今見るべき一押しドラマ!
『NCIS』ハワイ版&『FBI』スピンオフ、揃ってフルシーズン製作決定

米CBSの大ヒットドラマ『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』シリーズで、初めて女性を主人公に迎えハワイを舞台にしたスピンオフ『NCIS: Hawai"i(原題)』と、人気クリエイター、ディック・ウルフが手掛ける米CBSの犯罪捜査ドラマ『FBI:特別捜査班』のスピンオフ『FBI: International(原題)』。本国で放送が開始したばかりの新シリーズ2作品がフルシーズン発注されることが決まった。米TV Lineが報じている。

パンデミック収束の終わりが見えない中、フルシーズン製作が決まった『NCIS Hawai"i』と『FBI: International』。元々全13話の発注を受けていたが、最終的にシーズン1が全何話になるのかはまだ不明のままだ。

毎週月曜日に放送されている『NCIS: Hawai"i』は、初回に660万人の視聴者数を記録し、この秋最も注目されているシリーズに。以前は、本家の『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』がこの枠で放送されていた。これまでの『NCIS: Hawai"i』の平均視聴者数は、後追い視聴も合わせると合計で930万人となり、同局のこの時間帯としては前年同期比で約400パーセントも向上。

また、FBIの国際的な捜査に焦点を当てるシリーズ『FBI: International』は、初回視聴者数は640万人で、後追い視聴では平均880万人となり、新シリーズとしては視聴者数で『NCIS: Hawai"i』、そして米NBCの『La Brea(原題)』に次ぐ第3位となった。

『FBI: International』は、火曜日21時の時間帯の視聴率を約350パーセント上げ、『FBI』シリーズの3作品の中では平均100万人以上多くの視聴者数を獲得している。

CBSエンタテインメントのチーフ、ケリー・カールは声明を発表。「素晴らしい2つの新作ドラマは、とてつもなく良いスタートを切りました。両作ともにそれぞれの放送日のラインナップを大幅に強化・向上させ、ストリーミングプラットフォームでも大きな伸びを示しています。才能あるプロデューサー、脚本家、キャストの皆さんの魅力的なストーリーテリングとパフォーマンスで、明らかに視聴者を虜にしています」と、新シリーズの成功を祝った。

CBSが秋に放送を開始した他の作品のうち、『CSI:Vegas(原題)』はもともと10話のリミテッドシーズンとされており、同名のイギリスコメディの米リメイク版『Ghosts(原題)』は先週初放送されたばかりだ。

オリジナルシリーズのように長く愛される作品になるかどうか楽しみな『NCIS: Hawai"i』と『FBI: International』。日本上陸の際には、当サイトでもお伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

CBS公式Twitterより@CBSTweet