今見るべき一押しドラマ!
学園ドラマ『デグラッシ』第6弾となる新シリーズ、HBO Maxで制作

1979年からこれまでに5作品の系列作品が作られフランチャイズ化しているカナダ発の学園ドラマ『デグラッシ』シリーズ。この度、HBO Maxで新シリーズの制作が決定したとTV Lineが伝えている。

2023年第1話リリースに向けて製作が始まるというHBO Maxによる『デグラッシ』新シリーズ。全部で10時間ほどのシーズンになる予定で、ショーランナーは『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』のララ・アゾパルディと『リバーデイル』のジュリア・コーエンが務める。

本来の青春ドラマに立ち返る方針のようで、新たなグループ、新たな学部にフォーカス。彼らの絆をより強くすることもあれば、引き裂くこともある出来事が待ち構えている日々を生きる若者を描くそう。多様な家庭や様々な感情を深堀りし、ニューノーマルを探すため、希望、愛、救いを手に入れるためもがく若者たちという深みのあるキャラクターが登場するという。撮影はカナダのトロントにて今年の夏から開始予定。

アゾパルディとコーエンは声明で「私たちが最もワクワクしていることは、愛されるシリーズを1話1時間のドラマシリーズとして再び製作することです。象徴的なシリーズをさらに進化させて皆さんのお茶の間へ再び届けられる機会をいただけて光栄に思います」と話した。

『デグラッシ』シリーズ6度目の作品になるHBO Maxの新シリーズ。1979年から1986年にかけて放送された『The Kids of Degrassi Street(原題)』、1987年から1989年にかけて放送された『Degrassi Junior High(原題)』、1989年から1991年にかけて放送された『Degrassi High(原題)』、そして2001年から2015年までロングランした『Degrassi: The Next Generation(原題)』に続き、2016年からNetflixオリジナルシリーズとして『デグラッシ: ネクスト・クラス』の配信が始まった。

HBO Maxによると新『デグラッシ』は配信後にカートゥーン ネットワークでも放送するとのこと。さらにHBO Maxは2001年から2015年まで続き、ニーナ・ドブレフ(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、シェネイ・グライムス=ビーチ(『新ビバリーヒルズ青春白書』)、歌手のドレイクらが出演した『Degrassi: The Next Generation(原題)』の全14シーズンの配信権をもっており、春ごろから視聴可能になるという。(海外ドラマNAVI)

★今すぐ『デグラッシ: ネクスト・クラス』を見る★

Photo:

『Degrassi』©WildBrain