『グレイズ・アナトミー』シーズン20にあのキャラも復帰!新キャストも決定

米ABCで3月14日(木)から放送される人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』シーズン20には、メレディス役のエレン・ポンピオニコ・キム役のアレックス・ランディが戻ってくるとすでに報じられていたが、新たに別のキャラクターも復帰することが分かった。米Entertainment Weeklyなど複数のメディアが伝えている。

人気キャラが6シーズンぶりに戻ってくる

この度、復帰することが明らかになったのは、アリゾナ・ロビンス役のジェシカ・キャプショー。シーズン5でレギュラーに加わったアリゾナは10シーズンにわたって登場していたが、2018年に放送されたシーズン14をもって一度去っていた。シアトルからニューヨークへと旅立っていた彼女がどのようにして戻ってくるのかは、ニコやメレディスとともに今のところ明らかになっていないが、レギュラーに復帰するわけではなくゲストとしての参加となるようだ。

また、アリゾナ役のジェシカと合わせて、新たなキャストとしてナタリー・モラレス(『ザ・モーニングショー』)とフレディ・ミヤレス(『DMZ ニューヨーク非武装地帯』)が加わることも発表された。ナタリーが演じるのは、現実主義的で小児科医としてはトップレベルのモニカ・ベルトランで、患者たちに最高の治療をもたらそうとするキャラクター。一方のフレディが演じるのは、患者のドリアン。頭が良くてチャーミングな彼は、事故に遭ったことから将来が危ぶまれるようになるという。

なお、TCA(テレビ批評家協会)のプレスツアー中に今回のキャスト情報を明かしたABCは、「今後さらなるゲスト出演が発表される」と予告している。その続報が入り次第、お伝えしたい。

『グレイズ・アナトミー』シーズン1~19はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。(海外ドラマNAVI)

参考元:米Entertainment Weekly

\月額990円~/

\ドコモユーザーはこちら/

 

海外ドラマ好きにディズニープラスがおすすめな理由

Disney+

HuluとDisney+のセットプラン
月額1,490円でHuluとディズニープラス両方が楽しめる!

通常のHulu(月額1,026円税込)とDisney+のプレミアムプラン(月額1,320円税込)2つのサービスを利用できる。
つまりセットプランを利用すれば856円もお得に!

Huluでは日本のドラマやバラエティ、オーディション番組、Disney+ではディズニー作品はもちろんマーベルスター・ウォーズ、さらに最新韓国ドラマBTSなどのオリジナルコンテンツを多数配信!

セットプラン詳細>>

Hulu | Disney+ セットプラン

Photo:『グレイズ・アナトミー』© ABC Studios