今見るべき一押しドラマ!
『NCIS』シーズン20開始!オープニングクレジットで最初に登場するキャストは?

米CBSによるロングラン犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン19でシリーズの重鎮だったキャストの降板を受け、シーズン20よりオープニングクレジットが一新された。では、一体誰が最初に登場してオープニングを飾っているのだろうか?

本記事は、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン19で降板したキャラクターのネタバレを含むのでご注意ください。

アメリカではシーズン20がスタート!

シーズン19では、オリジナルキャストとしてネイビー犯罪捜査チームを牽引してきたギブス役のマーク・ハーモンが、4話のゲスト出演のみでシリーズを卒業した。その降板を受け、アメリカにて9月19日(月)より放送スタートしたシーズン20のオープニングクレジットではマークの名前と画像が外され、米TV Lineによると、シーズン1よりマクギー役を演じているショーン・マーレーがクレジットの最初にフィーチャーされている。

『NCIS』ではトニー役のマイケル・ウェザリーやジヴァ役のコート・デ・パブロ、アビー役のポーリー・ペレット、その後にギブス役のマークが続き、次々に主要キャストが降板。現在、レギュラーとして残っているオリジナルキャストは、ショーンと検死官ジミー・パーマー役のブライアン・ディーツェンのみとなっている。オープニングクレジットに登場する順番からすると、これからはショーン扮するマクギーが捜査官としてチームを引っ張っていくのだろうか。

以前にCBSエンターテイメントのケリー・カール社長は、「シーズン19はテレビで最も視聴されているドラマの“転換期”だった」と説明。さらにシーズン20を視野に入れ、オープニングクレジットからマークを外すことは「今後検討する可能性がある」と示唆していたが、それを実行する形となったようだ。

今後、ギブスの復活は?

またカールは、『NCIS』にマークが再登場する可能性について、「彼が1エピソード、あるいは複数エピソードに登場したいと望むなら、ドアが開いていることは誰もが分かっています」と述べていた。

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン20はCBSにて毎週月曜に放送中。19日のプレミア放送では、『NCIS:ハワイ』とのクロスオーバーエピソードだった。

日本では『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』はU-NEXTHuluAmazon Prime Videoなどで配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:アイキャッチ画像 @NCISHawaiiCBSより