今見るべき一押しドラマ!
『新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~』がシーズン9で終了へ

英国でシャーロック・ホームズに並ぶ人気を誇るモース警部が、新米刑事だった時代を描くミステリードラマ『新米刑事モース ~オックスフォード事件簿~』が、シーズン9で終了することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

英国作家コリン・デクスターが生み出し、“英国で最も好きな探偵”の第1位に選ばれたこともあるモース警部。そんな彼の若かりし頃を描く『新米刑事モース』では、オックスフォードを舞台に、若手刑事モースが町で次々と起こる難事件の真相究明に挑んでいく姿が描かれる。

5月23日(月)にPBS Masterpieceが、『新米刑事モース』がシーズン9で終了することを発表。この決定は、製作会社Mammoth Screenと脚本家ラッセル・ルイス、エンデバー・モース役で主演するショーン・エヴァンスとフレッド・サーズデイ役のロジャー・アラムの合意により下されたとのこと。

製作総指揮を務めるダミアン・ティマーは声明にて、シリーズ終了について述べている。

「『新米刑事モース』は私たち全員にとって心から愛すべき作品であり、72話のTV番組でエンデバー・モースの成長を描き出したラッセル・ルイスの並外れた功績に敬意を表したいと思います。

ラッセルはこのシリーズをどこで終わらせたいかを常に考えており、その日はすぐそこまで来ています。ショーンやロジャーをはじめ、スクリーンの表と裏で活躍した『新米刑事モース』ファミリーの皆さん、そして英国内外の番組のファンに感謝します。ラッセルは最後の3話で数多くのサプライズを用意しています。おなじみの面々の再登場や、最後の別れの前にエンデバーとサーズデイが直面する新たな挑戦などです」

また、PBS Masterpieceのスザンヌ・シンプソンもコメントを発表している。「『新米刑事モース』は、私たちが最も愛するMasterpieceのドラマシリーズの一つでした。終了は残念ですが、この素晴らしいシリーズを視聴者の皆様にお届けできたことを心から誇りに思います」

シーズン9がファイナルになるというニュースは、アメリカでシーズン8がプレミア放送される6月19日(日)に先駆けて発表された。シーズン8の公式概要では、「時代は1971年。我々の英雄たちはIRAの報復を疑い、地元のタクシー運転手の殺人、そして大学生の奇妙な殺人事件を調査し、その結果、仲間の一人が差し迫った危険にさらされる。エンデバーは内なる悪魔と闘う兆しを見せ、チームは彼が戻れない時点を超えているかもしれないと思い始める」と紹介されている。

『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』はシーズン1から5までU-NEXTにて配信中

(海外ドラマNAVI)

\『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』を観るならココ!/

U-NEXTで観る

 

(2022年5月時点での情報です)

Photo:『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』(c) Mammoth Screen Limited 2017 All rights reserved. Licensed By ITV studios global entertainment