今見るべき一押しドラマ!
【ネタバレ】『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』あの人がついに口を開く

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』。公開前からキャストについて注目が集まっていた本作だが、そのうちの一人が出演について沈黙を破った。米TV Lineが報じている。(※本記事は『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の重大なネタバレを含むのでご注意ください)

無限の可能性が存在する“マルチバース”の世界にドクター・ストレンジが挑む『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』。

本作ではいくつもの世界が描かれているが、その中盤ではアース838でイルミナティ(秘密結社)が登場する。イルミナティは、パトリック・スチュワート演じるチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXが率い、リード・リチャーズ/Mr. ファンタスティック(ジョン・クラシンスキー)、マリア・ランボー/キャプテン・マーベル(ラシャーナ・リンチ)、ペギー・カーター/キャプテン・カーター(ヘイリー・アトウェル)らが所属する。

そして、そのメンバーの中には、軽くささやくだけで都市を破壊できるほどの声の力を持つブラックボルトもいるが、そのキャラクターを演じたのが、ドラマシリーズ『インヒューマンズ』で同役を務めたアンソン・マウント。『インヒューマンズ』は米ABCで製作され、IMAXでデビューを飾った史上初のTVシリーズとして注目されていたが、残念ながら1シーズンで打ち切りられた作品。2019年にはDisney+(ディズニープラス)でリブートの話も持ち上がっていた。

映画公開から約2週間後、アンソンは自身のカメオ出演について、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギから電話があったこと明かし、「人生で最も予想外の出来事だった」とTwitterに投稿。

「これをどうやるのがベストかと私に声をかけてくれたサム・ライミ(監督)と一緒に仕事ができたことは光栄でとても嬉しかったです。この経験には本当に感謝しています」

アンソンは、メッセージの最後に驚いて口を開けている絵文字を付けている。そして、その投稿には、ブラックボルトのイラストを添付している。

なお、アンソンは現在米Paramount+製作による『スター・トレック:ディスカバリー』の新スピンオフドラマ『Star Trek: Strange New Worlds(原題)』に出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』©Marvel Studios 2022