今見るべき一押しドラマ!
『シカゴ・ファイア』ジェシー・スペンサー×『シカゴ P.D.』ジェイソン・ベギー、あの人の復活に興奮!

シカゴ消防局51分署に所属する消防隊員と救命士が命がけで職務に立ち向かう姿を描くレスキューアクションドラマ『シカゴ・ファイア』。本作のシーズン8のDVDリリースを記念して、マシュー・ケイシー役のジェシー・スペンサーと『シカゴ P.D.』に出演するハンク・ボイト役のジェイソン・ベギーによる特別インタビュー映像が到着した。

崩壊する工事現場や住宅の火災、交通事故や列車事故など、人命救助が必要な現場はすべて彼らの職場。1分1秒の猶予も許されず、一瞬の判断ミスが命取りになる極限状態の中、「必ず助ける」という強い決意のもと、消防・救助・救急の三位一体で過酷な現場に挑む『シカゴ・ファイア』

シーズン8も『シカゴ P.D.』とのクロスオーバーエピソードがある。

ジェシーとジェイソンは、クロスオーバーエピソードとなるシーズン8の第15話「家族の行方」の見どころを、「ローマンが戻ってくるんだよ!」と息を揃えて興奮気味に話す。『シカゴ P.D.』のシーズン3で降板したショーン・ローマン役のブライアン・ジェラティが同エピソードで復活する。

第15話のキーワードを「高校で薬物問題、死者も出て、妹が失踪...」と意味深に挙げたジェシーに、「みんな大好きなネタだ! 面白いに決まっている」と阿吽の呼吸でたたみかけるジェイソン。

さらに、「キーマンがローマン?」と尋ねられると「今回はあいつが...」と言いかけるジェシーの言葉を遮り、「俺は言わない! ネタバレしない!」と断言するジェイソン。しかし一転、「ローマンの妹が失踪中なんだ。彼女は悪い奴らとつるんでたり、薬物も使用している。そんな中、ローマンが奮闘する...」と、堪えきれずあっさりネタばれをするジェイソンが何ともキュートだ。ジェシーは「ボイトは警察官じゃないローマンの捜査が気に入らないんだよね?」と、すかさずフォローをする。

そして、終始話題のローマンの役柄を"消防警官"="消警(フォップ)"と称して爆笑する二人。加えて、「秘密にしておくつもりだったけど、少し教えてあげた。ローマンは正真正銘のフォップ(伊達男)さ」と、なぜか自慢げなジェイソン。

さらに今回のテーマである「薬物中毒」について質問が及ぶと、「17分に一人亡くなっている話だよね...。オピオイド危機は深刻な問題」と危惧する一面も垣間見せた。

そして、ジェイソンは「世界観を共有しているので、一つのシリーズが好きなら全部ハマるはず。実世界と一緒で様々な職種が協力しあい、共存している。垣根がない」と話し、ジェシーは「一つの世界でみんなが繋がっていて面白い」とクロスオーバーエピソードの魅力について、ファンへアピールした。

『シカゴ・ファイア』シーズン8 商品情報

2月2日(水)より
DVDレンタル開始 Vol.1-5

3月2日(水)より
DVDレンタル開始 Vol.6-10
DVD-BOX【6枚組】10,450円(税込)
※DVD-BOXには、『シカゴ P.D.』シーズン7第4話「病原 パート3」と『シカゴ P.D.』シーズン7第15話「凍った心」が収録。

発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『シカゴ・ファイア』シーズン8 © 2019-2020 Universal Studios. All Rights Reserved.