『Beauty and the Beast』が救いたい番組No.1に!

『Beauty and the Beast』現在、米CWでシーズン2を放送中の『Beauty and the Beast』が、米E! Onlineで行われた毎年恒例の「Save One Show(ひとつの番組を救え)」という投票で第1位を獲得した。

【関連コラム】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

「Save One Show」は、新シーズン更新が明らかになっていない番組の中から、ファンの投票によって更新してほしい番組一つを決める選挙。これまでに、『CHUCK/チャック』や『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』『コミ・カレ!!(原題:Community)』などが打ち切りを免れたきっかけになっているという。

先日、20の番組の中で1位の本作と2位にランクインした『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』による決選投票が行われ、約3倍の得票数(全体のおよそ74%)を獲得した『Beauty and the Beast』がNo.1の称号に輝いた。

この結果を受け、本作で"野獣"ヴィンセント役を演じるジェイ・ライアンは、"美女"キャサリン役のクリスティン・クルックと共に「いつも番組ではクリスティンが僕を助けたり、僕がクリスティンを助けたりしているけれど、今回はみんなが僕たちを救ってくれた!」とファンのサポートに対する感謝のメッセージを送っている。

番組の継続を望むファンからの後押しを受けた『Beauty and the Beast』。新シーズン更新の可否が明らかになるのは5月頃の予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:はたして復活なるでしょうか!?  『Beauty and the Beast』
(c)2012 The CW Network. All Rights Reserved