『サルべーション -地球(せかい)の終焉-』×都内唯一の宇宙レストラン「ミステリアス」が11月1日(木)よりコラボ!

『スター・トレック』『HAWAII FIVE-0』といった人気シリーズの製作陣によるSFサスペンス『サルべーション -地球(せかい)の終焉-』。そのDVDが11月7日(水)にリリースとなることを記念し、宇宙ステーションをコンセプトにしたレストラン「ミステリアス」(新宿・池袋店)にてコラボレーションが決定! 本日11月1日(木)より、ドラマをイメージしたコラボカクテル3種とコラボフード1種が登場する。

【関連記事】『サルべーション』ほか注目の新作ドラマを一足先にご紹介! LAスクリーニング2017:CBS作品紹介

本作は、半年後に小惑星が地球に衝突するという非常事態の中、全人類を救うためにエリートたちが地球救済計画を進めていくというストーリー。物理学者を顧問に迎え、実際に研究が進んでいるテクノロジーや宇宙開発の現実を詳しくリサーチして映像化。2018年のサターン賞(優れたSF・ファンタジー・ホラー映像作品に贈られる賞)で<テレビ部門>最優秀SFシリーズにノミネートされている。

今回コラボが実現した「ミステリアス」は、近未来の宇宙をテーマにしたダイニングバー。地下にある店に一歩足を踏み入れると近未来の宇宙空間が広がり、数々の星が幻想的な世界を彩る店内は、コックピットの中にいるような、宇宙空間にいるような、まさにミステリアスな雰囲気だ。

コラボカクテルの名前は「小惑星サムソン」。地球を消滅させる破壊力を持ち、多くの謎に包まれた小惑星サムソンらしく、自ら力強く、そして妖しく光を放つ「BLUE」(アップル×ジンジャーエール)、「WHITE」(パインカルピス×ジンジャーエール)、「GREEN」(メロン×アップル)という3種のカクテルだ。また、コラボフード名は「地球終焉の危機」。星型のポテトフライと隕石を模した黒色の唐揚げのセットとなっており、瞬く星の中を駆け抜ける小惑星をイメージして作られている。目でも舌でも楽しめるスペシャルなメニューだ。同店ではこのほかにも「海王星」「天王星」といった惑星の名前がついたドリンクや、宇宙にまつわるフードメニューが取り揃えてある。

<『サルべーション -地球(せかい)の終焉-』×「ミステリアス」コラボ>
【コラボカクテル】「小惑星サムソン」BLUE/WHITE/GREEN...各880円+税
【コラボフード】「地球終焉の危機」...980円+税(新宿店)/880円+税(池袋店)
【実施期間】11月1日(木)~11月30日(金)
【実施店舗】池袋店(東池袋1-13-11 近代グループビル7号館B1F)
      新宿店(歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビルB1F)
【営業時間】池袋店...17:00~翌0:00
      新宿店...17:00~翌5:00

(海外ドラマNAVI)

Photo:『サルべーション -地球(せかい)の終焉-』コラボメニュー
© 2018 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.