今見るべき一押しドラマ!
涙腺崩壊!? Netflixで見れる「家族の絆」トップ10! 1位はファイナルを迎えた伝説のドラマ

2020年6月21日(日)は父の日。ドキュメンタリー、リアリティショー、コメディドラマにホラーなど、様々なジャンルを取りそろえる動画配信サービス最大手のNetflixのスタッフが、米ライフスタイル誌Real Simpleにて父の日に見て欲しい作品を紹介している。父親と一緒に見るも良し、父親を想って見るも良し、父親におすすめするも良し。親からの愛情や家族愛、ひいては人類愛を感じられたり、また自分が親の立場だったら共感したり反省することもあるかもしれない。家族の絆や深い愛情が感じられる10作品は以下のとおり。

10位:子どもと一緒に成長する『コーチ・スヌープ』

辛い幼少時代を過ごしたヒップホップMCで俳優のスヌープ・ドッグ。自身も4児の父親であるスヌープは、治安の悪い地域に暮らし、危険にさらされている子どもたちを路上に出さないようにするためにアメフトチームを設立し、人生の目標を持つ大切さを教えている。家族を亡くすという辛い経験をした子どもの話を聞いたり、保護者からクレームを受けたりと、試行錯誤しながら子どもたちだけでなく保護者やスヌープ自身も成長をしていく。1話30分弱、全8話の感動リアリティ番組だ。Netflixではシーズン1を配信中。

20200620-netflix39-dramanavi-1-00-view.jpg

9位:気楽に大笑い『ジム・ガフィガンのナンバー5』

アメリカで、家族と一緒に安心して楽しめる健全でクリーンなコメディといえばこの人、ジム・ガフィガン。淡々とした語り口のジムが幅広いネタを披露する自身5回目となるこのスペシャルショーで、グラミー賞最優秀コメディ・アルバム賞候補に選ばれた。5人の子どもの父親でもあるジムの最大の悩みは、出演後に何を食べようかということ...。子どもたち、電話、トラック、食べ物に至るまで...あらゆる爆笑ネタを披露して1時間たっぷりと笑わせてくれるスタンドアップコメディ。

20200620-netflix1-dramanavi-1-00-view.jpg

8位:新たな門出を『The Ranch ザ・ランチ』

夢に破れた元アメフト選手が堅物の父と兄が経営するコロラド州の小さな牧場を手伝うことに。田舎の牧場を舞台に、忘れていた絆を取り戻していく家族の姿を描くハートフルなコメディドラマ。元アメフト選手のコルト(アシュトン・カッチャー)は、志半ばで夢を諦めて家族の元に戻る。だが、久しぶりの故郷ではいろんなことが様変わりしていた。自分の未来も見えず、恋愛、牧場の今後など心配なことばかりで悩みは尽きない。次から次へと降りかかる問題を抱えながら明るく前に進んでいく家族の姿は、今年配信開始となったパート8でついにファイナルを迎えた。本作はNetflixで初めて製作されたオリジナルコメディシリーズだ。

20200620-netflix33-dramanavi-1-00-view.jpg

7位:リアルな親子『マスター・オブ・ゼロ

俳優の仕事も女の子との関係も、ワンランク上を目指したいニューヨークで暮らす30代の独身男デフ。頼りになるかは微妙だが、個性的な友だちに囲まれて人生は続いていく――。コメディアンで俳優、作家のアジズ・アンサリが本役でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞した人気シリーズ。移民の父親と息子との複雑な関係を描くために彼の実父、シャウカス・アンサリが出演し、実の父親と息子とで心温まる力強い演技をみせている。全2シーズンを配信中。

20200620-netflix2-dramanavi-1-00-view.jpg

6位:不朽の名作現代版『アンという名の少女

時代と国を超えて愛されているL・M・モンゴメリの不朽の名作「赤毛のアン」をもとに、『ブレイキング・バッド』でエミー賞を獲得した脚本家モイラ・ウォリー=ベケットが新たに作り上げた物語。美しいプリンスエドワード島の景色と共に、アンを引き取る年配の兄妹マシューとマリラ、そして"腹心の友"ダイアナや、アンにとって運命の人となるギルバートら、お馴染みのキャラクターが登場する。

20200620-netflix4-dramanavi-1-00-view.jpg

アヴォンリーに降り立った、天性の想像力と溢れんばかりの情熱が取り柄の少女アンが、孤児院を出てカスバート兄妹の元に引き取られ成長していく姿を描く本作は、おしゃまで誤解されやすいアンの持つ、人の心を開く不思議な魅力に惹かれるだろう。そして内気で繊細な性格のマシューが養女アンに注ぐ愛情によって、アンの人生が豊かなものになっていくのを是非見届けて欲しい。全3シーズンを配信中。

20200620-netflix6-dramanavi-1-00-view.jpg

5位:一家で悪戦苦闘『ブル〜ス一家は大暴走!

2003年からアメリカで愛されている『ブル~ス一家は大暴走!』。家族経営企業の社長である父親が不正会計で逮捕されてその資産を凍結されたのをきっかけに、次々とブルース家を襲う法律上や道徳上の障害の中で、個性豊かなキャラクターたちがドタバタ喜劇を繰り広げるコメディシリーズ。力が抜けるほど馬鹿馬鹿しく、かつ入念に設計されたプロットが人気の1話30分のシチュエーション・コメディ。日本のNetflixではシーズン5までを一時期配信していたが、現在全シーズンの配信が終了している。

20200620-netflix8-dramanavi-1-00-view.jpg

4位:華やかなだけではない『ザ・クラウン

25才の若さで即位したエリザベス2世。政治・外交における英国君主としての立場と、家族や夫への想いとの間で悩みながら、立派な女王へと成長していく生身の女王の姿を重厚に描く大作ドラマ。シーズン3までを配信中。

20200620-netflix9-dramanavi-1-00-view.jpg

本作にはもちろんエリザベス女王の父親であるジョージ6世との強い信頼関係も描かれているが、Real Simple誌が注目するのは夫フィリップ王配。26歳でエリザベス女王と結婚して若くして父親となり、妻の責任の予期せぬ変化や、夫が王室の生活を操ること、夫婦間の緊張に対処する姿などを見どころにあげている。

20200620-netflix38-dramanavi-1-00-view.jpg

3位:胸が熱くなる!『ストレンジャー・シングス 未知の世界

平和な町で突然姿を消した少年ウィルの失踪事件から始まり、次々と不可解な事件が巻き起こる超常現象SF スリラー『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。

20200620-netflix13-dramanavi-1-00-view.JPG

本作でドラッグとアルコールに依存するちょっと訳ありな警察署長のジム・ホッパーにReal Simple誌は注目している。子どもを失うという痛みを抱える彼は、子どもたちに親身になって寄り添い、インディアナ州の田舎町を安全に保つという任務を負うだけでなく、問題を抱え誤解されていたイレブンの父親の役割も果たしていると指摘している。

20200620-netflix11-dramanavi-1-00-view.jpg

2位:困難に立ち向かう『ロスト・イン・スペース

宇宙への入植が現実のものとなった30年後の未来を舞台に、新しい生活を求めて宇宙へ旅立つロビンソン一家のアドベンチャーを描く『ロスト・イン・スペース』。新天地を求めて旅立つ途中、宇宙船が突然軌道から外れる事態が発生し、一家は目的地からはるか遠く離れた見知らぬ危険な宇宙でサバイバルしなければならなくなってしまう。壮大な宇宙で迷子になってしまった一家の両親と子どもたちは、果たして力を合わせて生き抜くことができるのだろうか...。全3シーズンを配信中。

20200620-netflix234-dramanavi-1-00-view.jpg

父親であることは大変な仕事であることに間違いはないが、エイリアンを追いかけ、敵対的な惑星に取り残された家族の父親であることは、さらにその上をいく困難な話。本作ではそれだけではなく、年齢や環境により生まれた家族の距離感もリアルに描かれている。また宇宙への入植のために子どもたちは色々な技術を身につけており、知識という面で親子の立場が逆転しているようなシーンもある。様々なテクノロジーが発展している昨今、子どもに学ぶことも多いということを覚えておいた方が良いかも知れない。

20200620-netflix25-dramanavi-1-00-view.jpg

1位:愛する人と過ごす幸せ『フラーハウス

1987年から8シーズンにわたり放送された大人気ファミリードラマ『フルハウス』の30年後を描いたのが『フラーハウス』だ。『フルハウス』の物語は、妻を交通事故で無くしてしまったダニー・タナーが、男手ひとつでまだ幼い3人の娘D.J.、ステファニー、ミシェルを育てるところから展開する。TV局のキャスターとして働くダニーに一人で子育てをすることは当然不可能で、親友ジョーイと義弟ジェシーに協力してもらい、男手だけでの必死な子育てが始まる。

20200620-netflix26-dramanavi-1-00-view.jpeg

2016年からスタートした続編『フラーハウス』では、未亡人となってしまったダニーの長女D.J.を中心に物語が進む。D.J.のもとには3人の息子が残され、その子育てを手伝うべく妹ステファニーとタナー家の隣人であり、D.J.の大親友でもあるキミーがやってくる。そうして6人の同居生活がはじまるという『フルハウス』の女性子育て版。コメディでありながらも、家族愛や人間関係の築き方、さらには社会問題との向き合い方も学べるストーリーは世界中で大ヒットを記録し、『フラーハウス』は先日配信されたシーズン5後半をもって幕を閉じた。

20200620-netflix28-dramanavi-1-00-view.jpg

「タナー家はもういっぱいですと」いう意味が『フルハウス』というタイトルに込められていたというが、『フラーハウス』も近所に住む親友キミーや、ジェシーの妻レベッカ、二人の間に生まれる双子の男の子など、しだいににぎやかさを増していく。家族や友人、愛する人に囲まれる幸せな生活が、世代や国を超えて愛されるファミリードラマ『フルハウス』全8シーズンと『フラーハウス』全5シーズンはNetflixで配信中。

20200620-netflix29-dramanavi-1-00-view.JPG

Photo:『コーチ・スヌープ』©Netflix/ 『ジム・ガフィガンのナンバー5』©Netflix/ 『The Ranch ザ・ランチ』©Netflix/ 『マスター・オブ・ゼロ』©Netflix/ 『アンという名の少女』©Ken Woroner/Netflix/ 『ブル〜ス一家は大暴走!』©Saeed Adyani/Netflix/ 『ザ・クラウン』©Robert Viglasky/Netflix/DESWILLIE/ 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』©Netflix/ 『ロスト・イン・スペース』©Netflix/ 『フラーハウス』/Michael Yarish 『フルハウス』(C)Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.