今見るべき一押しドラマ!
『THE FLASH/フラッシュ』あるキャストが、「予定より早く降板させられた」と明かす

米CWのDCドラマ『THE FLASH/フラッシュ』シーズン2でパティ・スピヴォット刑事を演じたシャンテル・ヴァンサンテンが、「予定よりも早くシリーズを降板させられた」と明かした。

『THE FLASH』シーズン2で主人公バリー・アレン(グラント・ガスティン)と交際していたパティは、大学で学ぶため町を出ることを決断、そして彼がフラッシュだという事実を知り、第11話「リバース・フラッシュ、再び」でセントラル・シティを去った。この一連の流れは突然と思ったファンも多かっただろう。

米TV Lineのインタビューに答えたシャンテルは、『THE FLASH』で中心となる恋物語はバリーとアイリス(キャンディス・パットン)で、パティとの関係は一時的なものだとわかっていたという。しかし実際のところ、バリーとパティの交際はもう少し長く続くはずだったが、シャンテルが他のドラマシリーズへの出演が決まったことで、少し状況が複雑になったと明かした。

「パティの登場は、あれほど早く終わるはずではなかったと思う。このことを多くの人が知っているかどうかはわからないけど、私はシーズン2の最終話まで出演できるように契約を何とかしようとしていた。だけど、もうシリーズには携わっていないショーランナーが私に腹を立てて、突然私を外したの。それで私は降板したのよ」と事情を説明。

シャンテルは、その後ほとぼりが冷めたらシリーズに復帰できるかもしれないとも思ったが、すでに何シーズンも放送されてバリーの人生が変わってしまったため、パティが登場したら奇妙なことになるだろうとコメントし、シリーズのカムバックを諦めてしまったようだ。それでもパティを演じるのは本当に楽しかったとのことで、「最高の時を過ごしたから感謝している」ともコメントしていた。

『THE FLASH』降板後のシャンテルの活躍ぶりは著しく、映画『ザ・シューター/極大射程』のドラマ版『ザ・シューター』で主人公ボブ・リー・スワガーの妻ジュリーを演じ、米Amazonの大ヒットシリーズ『ザ・ボーイズ』では主人公ビリー・ブッチャーの妻ベッカ役で登場。Apple TV+のSFドラマ『フォー・オール・マンカインド』にもレギュラー出演している。(海外ドラマNAVI)

★『THE FLASH/フラッシュ』を今すぐ視聴する★