海外ドラマ NAVI

マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~

The Carrie Diaries

2014年 / アメリカ
The CW

あらすじ

大人気ドラマ『SEX AND THE CITY』の主人公キャリーの青春時代を描いた本作は、ネオンきらめく80年代のNYを舞台に、シャイな女子高生だったキャリーが、様々な出会いや恋愛を経てオシャレに目覚め、ファッションの世界に足を踏み入れていく様子を描いた、まさに『SATC』の"キャリー・ブラッドショー"ができるまでの物語。

見どころ

主役のキャリーを演じるアナソフィア・ロブは、若干12歳でティム・バートン監督作『チャーリーとチョコレート工場』のバイオレット役を演じ、ジョニー・デップと共演。映画『ソウル・サーファー』では、片腕を失ったヒロインを好演している。そんな実力派女優のアナソフィアが、キャリーの原点となるファッションに身を包み、その魅力を惜しみなく発揮している点に注目。衣装を担当するのは『ゴシップガール』の衣裳を担当したエリック・デイマン。80年代ファッションに"今"を取り入れた最旬スタイルと共に、恋や友情、ファッションに全力投球するキャリーの姿は実に好感が持てる。さらに、母を亡くしてぽっかりと胸に穴があいてしまった何にも例えようがない心境や、父との関係、妹のこと、家族を通じて芽生えてくる自立心や思いやり、そしてはじめての恋心など、キャリーの人格形成に大きな影響を与えたであろう日々の出来事が各話エピソードの中に綴られていく、とても素敵な作品。

心温まる  前向きな気持ちになる  女子力アップ  キラキラな青春  アメリカ  The CW  完結済 

人気海外ドラマニュース

海外ドラマニュースを見る