2015年11月アーカイブ

(本記事は、同シリーズのネタばれを含みますのでご注意ください)

アメリカにていよいよシーズン5の後半がスタートした人気シリーズ『ワンス・アポン・ア・タイム』。この後半の第1話はシリーズ100話目となることから、2時間のエピソードということで期待が高まっている。シーズン5の前半でダーク・スワンに姿を変えてしまったエマ(ジェニファー・モリソン)がどうなるのか!? さらにムーラン(ジェイミー・チャン)、赤ずきんルビー(ミーガン・オリー)、ホエール医師(デヴィッド・アンダース)が再登場するのも話題だ。クリエイターのアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスが、気になる展開を米Varietyに語った。

【関連記事】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

ホロウィッツによると、最初は2時間のストーリーにする予定はなかったそうで、2話それぞれのエピソードを考えていたものの、二つをリンクさせたら面白いのではないかと思いついて2時間のストーリーに仕上げたという。「最初の1時間は、シーズンの前半で起きた謎を解明していくんだ。そして次の1時間は、メリダ(エイミー・マンソン)、ムーラン、ルビーが活躍する」とキッツィス。この前半の謎というのが、ダーク・スワンになってしまったエマのエピソードになりそうだ。

さらに、キッツィスはミーガンの再出演がかなったことに喜びを隠せない模様。ミーガンは、『サイバー諜報員~インテリジェンス』に出演するため、シーズン3で同シリーズを降板していた。「僕らはミーガンの復帰をずっと切望していたんだ」とキッツィス。念願かなってミーガン演じるルビーが再登場するわけだが、彼女がそれまで何をしていたのかをちゃんとストーリーの中で説明するという。後半の1時間では、しばらく登場しなかったキャラクターたちがどんなことをしていたのか、その背景も楽しめそうだ。「100話目を迎えることができて――シーズン後半の第1話ということもあり――とても興奮している。このエピソードで、シーズン1の時のようなドキドキを再び感じてもらえたらとても嬉しいね」とキッツィスは締めくくった。

主人公がダーク・スワンとなり、いわゆる"ダークサイド"に落ちてしまったシーズン5。いよいよ後半戦がスタートし、なぜエマはダーク・スワンになってしまったのか、さらなる謎が明らかになっていく模様だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(c)2015 ABC Studios.

『フルハウス』のミシェル役で知られるオルセン姉妹の一人、メアリー=ケイト・オルセンが結婚したことが明らかとなった。米US Weeklyなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】17歳差なんて大したことない!? こんな年の差カップル、どうですか!? の巻【潜入パパラッチ】

メアリー=ケイトは11月27日(金)、婚約者のオリヴィエ・サルコジさんとマンハッタンにて挙式。その式には、双方の両親をはじめ50人ほどの限られたゲストが出席したという。

2012年から交際を開始し、2014年2月に婚約していたメアリー=ケイトとオリヴィエさんの年の差は17。銀行家のオリヴィエさんは、元フランス大統領ニコラ・サルコジの弟でもある。メアリー=ケイトにとっては初婚だが、オリヴィエさんはこれが2度目で、以前の結婚で二人の子どもをもうけている。(海外ドラマNAVI)

Photo:メアリー=ケイト・オルセン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』で主役のアリシア・フロリック弁護士を演じるジュリアナ・マルグリーズ。彼女が、亡き父のストーリーを絵本として出版したと、米Peopleが報じている。

【関連記事】【お先見!海外ドラマ日記】 ネタバレ!! 法廷&ラブロマンスの『グッド・ワイフ』、デキる女アリシア......(from NY)

2014年10月に79歳で逝去したジュリアナの父ポールさんは、ジュリアナと彼女の二人の姉妹が小さかった頃、ストーリーを語って聞かせてくれたとのこと。物語の主人公は、マルグリーズ姉妹がモデルになったと思われる三姉妹で、父親から動物園でお小遣いを貰った姉妹が、自分たちのためにお金を使う代わりに動物たちの餌を買ってあげるというストーリーだ。その話を「Three Magic Balloons」というタイトルの絵本として出版したジュリアナは、「父は特別な人だったので、父が書いたストーリーを発表できて嬉しく思っています」と、亡き父への想いを語っている。

そして、絵本の挿絵は『グッド・ワイフ』でイーライ・ゴールドを演じるアラン・カミングの夫グラント・シェイファーが手掛けたという。グラントは、映画『ウォール・ストリート』や『ズーランダー』など多くの作品で活躍している絵コンテ・アーティスト。ジュリアナの亡き父のストーリーが共演者の夫のアートで彩られたことで、彼女にとってはさらに特別な作品となったのではないだろうか。

ジュリアナが出演する『グッド・ワイフ』シーズン7は、米CBSにて毎週日曜22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジュリアナ・マルグリーズ 
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

(※本記事は、同シリーズのネタバレを含みますのでご注意ください)

全世界を熱狂の渦に巻き込み、数々の賞に輝いた伝説のドラマ『ブレイキング・バッド』は番組終了から2年が経った今でも多くのファンの胸に深く刻み込まれている作品だが、主役のウォルター・ホワイトを演じたブライアン・クランストンにとっても忘れられないシーンがあることが分かった。米Emtertainment Weeklyなどが報じている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』で大ブレイクのアーロン・ポール、"ジェシー・ピンクマン"を終えて...

11月25日に放送された米トーク番組『アクターズ・スタジオ・インタビュー』に登場したブライアンは、ジェシーの恋人ジェーンが死ぬシーン(シーズン2第12話)で彼自身も深く動揺していたことを告白。「ジェーンが咳き込む音を聞いたウォルターは、本能で彼女の危機を感じ取る。だけど、彼は助ける前に考えるんだ。"彼女は薬物中毒者で、今助けたら、ジェシーにまたヘロインをやらせていつか彼を死なせてしまうかもしれない。でもジェーンは自分の娘でもおかしくないくらい、まだほんの子どもなんだ"とね。その撮影中、いきなりジェーンの顔が僕自身の娘の顔に見えてしまった。全く意図していなかったし、望んでもいなかったのにね...。おそらく、あのシーンで目をつぶったのはそれが理由だね」と、ブライアンは目に涙を浮かべながら回想している。ジェーンは、ヘロイン使用後に嘔吐物を喉につまらせて死に至っていた。

「俳優は、感情面で犠牲を強いられることを受け入れなければならない」と語るブライアンは、ウォルターとして数々の難しいシーンを見事に演じ切り、エミー賞で4度、ゴールデン・グローブ賞で1度、主演男優賞に輝いている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・クランストン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『SHERLOCK/シャーロック』特別編『The Abominable Bride(原題)』のお披露目まであと1ヵ月あまりとなる中、ジョンを演じるマーティン・フリーマンが、2014年に英BBCで放送されたシーズン3についてふり返っている。英Digital Spyが報じた。

【関連コラム】『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンからスペシャルコメント到着! 

マーティンは「シーズン3は過去のシーズンに比べてあまり良くないって言う人たちがいたけど、時間をおいて見直してみれば良さが分かってもらえると思うよ」と、一部で不満の声が上がった前シーズンについてコメント。

さらに、「大勢のファンを失ったとは思わないな。『シーズン3は良くない出来だ』なんて言ってる人でも、番組のことはまだ好きなはずだよ。すごく怒って僕らのことを憎んでいる人ほど、番組を何度も繰り返し見ているものなんだ」と、たとえ愛憎半ばする感情を抱いてはいても今も番組のファンである人は多いはずだと語った。

シーズン3から登場したジョンの妻メアリーを演じるアマンダ・アビントンも、ファンの複雑な感情について言及している。「私が演じるメアリーは、ファンに愛されるか憎まれるかのどちらかね。『番組に新しい風を吹き込んでくれた』と気に入ってもらえるか、『マーティン・フリーマンの恋人って最悪』と思われるか。ファンがメアリーに対して抱く感情は必ずそのどちらかで、中間はないのよ」

シーズン3では、メアリーの登場だけでなく、シャーロックとジョンが同居をやめるなど、いくつも大きな変化が起きていた。2016年の春に撮影開始となるシーズン4の内容はまだ謎に包まれているが、果たしてどんな反響を呼ぶのだろうか。

なお、通常シリーズとは全く別個の、一話完結のドラマとして製作された90分間の特別編『The Abominable Bride』は、本国イギリスで元旦に放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーティン・フリーマン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』で、技術分析官ペネロープ・ガルシアを演じるカーステン・ヴァングスネスが、婚約したことが明らかとなった。

【関連コラム】カッコイイ捜査官もいれば、犯人のほうが一枚ウワテの頼りない捜査官もいる! FBIの魅力があふれるドラマとは!?

米E!Onlineによると、約2週間前にハリウッドのレッドバリーホテルにて、カーステンの恋人で俳優・脚本家のキース・ハンソンが、ダイヤモンドが散りばめられたエメラルドの指輪を渡し、カーステンにプロポーズしたとのこと。

「彼は、私にとって完璧なパートナーで、私たちは一緒に進化している感じなの。誰かに夢中になると、その人と融合しちゃうのが最高よね」と婚約の喜びを語るカーステンは、婚約者に夢中な様子。そして、婚約したばかりの彼女だが、すでにどんな結婚式にしたいかというアイディアでいっぱいのようだ。「私が大好きな『ハリー・ポッター』や『ナルニア物語』、『恐竜家族』に『ドクター・フー』なんかを一緒にした結婚式にするかもしれないわ。馬に角をつけてユニコーンみたいにして、みんなが写真を撮れるようにしたらどうかって、キースに相談しているの」とコメントしており、どうやらカーステンの結婚式はファンタジーがテーマになりそう。

また、ウェディングドレスはチェック柄にしたいそうで、『クリミナル・マインド』で奇抜なファッションで登場するペネロープ役と同じく、カーステンは実生活でも個性的なセンスの持ち主のようだ。

婚約ホヤホヤのカーステンが出演する『クリミナル・マインド』シーズン10は、WOWOWにて12月5日(土)16:10より先行放送が始まり、本放送は2016年1月12日(火)22:00からスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:カーステン・ヴァングスネス
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

2014年6月より交際をスタートさせ、わずか半年で婚約に至ったソフィア・ヴァーガラ(『モダン・ファミリー』)とジョー・マンガニエロ(『マジック・マイク』)。そんなゴージャスな美男美女カップルが、ついに結婚したことが明らかとなった。

【関連記事】今年も発表! ドラマ俳優の気になる収入、おいくらでしょう? ソフィア・ヴァーガラがトップに君臨! 公私ともにまさに順風満帆<女優編>

米E!Onlineによると、今月22日(日)にフロリダ州パームビーチの高級リゾートホテルにて、400人もの参列者に見守られる中、ソフィアとジョーは結婚の誓いを立てたという。招待客の中には、ソフィアが『モダン・ファミリー』で共演するジェシー・タイラー・ファーガーソンやジュリー・ボーウェン、『マジック・マイク』のジョーの共演者チャニング・テイタムに加え、リース・ウィザースプーンやアーノルド・シュワルツェネッガーらの姿もあったとのこと。

そして、関係者が同サイトに伝えたところによると、披露宴でチャニングとジョーが、バックストリート・ボーイズのヒット曲「I Want It That Way」に合わせて、『マジック・マイク』ばりのセクシーダンスを披露し、大いに場を盛り上げたのだとか。また、人気ラッパーのピットブルがミュージックゲストとして登場し、ジョーとソフィアは、フランク・シナトラの「The Way You Look Tonight」に合わせて、結婚カップルとしてのファーストダンスを踊ったそうだ。

幸せいっぱいな様子のソフィアとジョー、本当におめでとう。末永くお幸せに!(海外ドラマNAVI)

Photo:ソフィア・ヴァーガラとジョー・マンガニエロ
(C)Tom Gianakopoulos/HollywoodNewsWire.net

英ボーイズグループのワン・ダイレクション(以下、1D)を脱退し、ソロ活動の準備を始めているゼイン・マリクと、人気ファッションモデルでTVタレントのジジ・ハディッドが交際中であると米Us Weeklyが伝えた。

【関連記事】NAVI編集部がキャッチ! 今、注目のイケメンさんを大紹介!【潜入パパラッチ】

当サイトでもお伝えした通り、ゼインは今年8月に英ガールズグループのリトル・ミックスのメンバー、ペリー・エドワーズとの2年間の婚約を解消し、ジジは今月初めに元ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスと破局したばかり。二人は今月22日の日曜、ジジがアメリカン・ミュージック・アワード2015に出席した後、ウェストハリウッドで一緒に過ごしているところを目撃された。

ある情報筋はUs Weeklyに、ゼインとジジが交際を始めてから数週間であることを明かし、「お互いにゾッコンのようで、常にメールのやり取りをしています」と付き合い始めて間もない二人がラブラブであると説明している。

ジジは今月10日にランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーに念願の初出演を果たしたことでも話題となった。先の情報筋は、ゼインもこのショーを見たと言い、彼はモデルとしての彼女にも夢中であると話している。

加えて、その情報筋いわく、ジジは元モデルの母ヨランダ・フォスターや家族の話をよくゼインにしたり、彼の友達とも一緒に飲みに出掛けたりするという。ゼインはそんなジジの気さくな側面も気に入っているということだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ゼイン・マリク
(C)FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages

大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』の舞台を、原作と同じヴィクトリア時代に移した特別編『The Abominable Bride(原題)』が製作されたことはすでにお伝えしたが、主演のベネディクト・カンバーバッチは当初そのアイデアに乗り気ではなかったことが分かった。英Digital Spyが報じている。

【関連動画】『The Abominable Bride』の予告映像はこちら!

ベネディクトは、「この企画について初めて聞いた時、一体どうやってやるつもりなのかと思ったよ」と当初は懐疑的だったことを明かした。

しかし、そんな不安も間もなく消えたようだ。「でもその後、(製作側の)スティーヴン・モファットやマーク・ゲイティスからこの企画やシーズン4についての詳細を説明されたら、"これは面白くなりそうだぞ"って思えたんだ。その通りだったね。シャーロックを彼本来の時代で演じるのは楽しかったよ」と、ベネディクトは続けている。

一方、相棒のジョン・ワトソンを演じるマーティン・フリーマンは、オリジナル作品への"タイムスリップ"に違和感を覚えることはなさそうだ。彼は以前のインタビューでこんなことを語っている。「『SHERLOCK』という現代版のシャーロック・ホームズのドラマが作られると初めて聞いた時、そんなものはくだらないに決まってると思ってたんだ。でも脚本を読んでみたら素晴らしい出来でね。こんなにいい脚本なら、たとえ舞台を石器時代に設定されたとしても喜んで出演するよ」

モファットはこの特別編について、「我々の目標は、この作品の最初の15分が経過する頃には、ファンが舞台を移されたことに違和感を感じなくなり、本当に素晴らしいシャーロック・ホームズの物語を楽しんでくれることだよ」と意気込んでいる。

ヴィクトリア時代を舞台に描く90分間の特別エピソード『The Abominable Bride』は、英BBCで2016年1月1日に放送。なお、ファン待望のシーズン4は来年の春に撮影がスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

米FOXの大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』でマイク・チャンを好演したハリー・シャム・Jrが、婚約者で女優のシェルビー・ラバラと結婚したというおめでたいニュースが報じられた。

【関連記事】「○○という日本の女の子がコンサートをしている映像を観たんだよ!クールだった!」『Glee』ハリー・シャム・Jr 来日インタビュー

米Us Weeklyによると、先週末、ウエディングのロケーションとして人気のコスタリカで式を挙げたという二人。ソーシャル・メディアには、『Glee』の共演者であるアンバー・ライリー(メルセデス役)、ジェナ・アシュコウィッツ(ティナ役)とケヴィン・マクヘイル(アーティ役)がコスタリカで週末を過ごす写真が投稿されている。

ハリーとシェルビーが婚約したのは約2年前。ハワイでの休暇中にハリーがプロポーズしたという。当時、情報源はUs Weeklyに、「二人は長年、付き合っていました。とてもお似合いです」とコメントしていた。

『Glee』が放送終了し、ハリーは米ABC Familyで2016年1月よりスタートする新アクションファンタジードラマ『Shadowhunters(原題)』に出演する。シェルビーは、2009年に公開されたザック・エフロン主演の映画『セブンティーン・アゲイン』のほか、過去に『CSI:科学捜査班』などのドラマにも出演を果たしている。『Glee』ではカーメル高校ボーカル・アドレナリンのメンバーとしてゲスト出演し、ハリーと共演した。

二人はすでにロサンゼルスに住居を構え、犬のチャーリーとともに暮らしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ハリー・シャム・Jr
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

映画『博士と彼女のセオリー』のスティーヴン・ホーキング博士役で、今年度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメイン。そんなエディは、自宅に遊びに来た友人たちがオスカー像とのセルフィー(自撮り写真)を撮りたがることを明かしている。

【関連記事】第87回アカデミー賞授賞式で振り返り! エディ・レッドメインの同伴者はだーれ?

米E!Onlineによると、最新映画『リリーのすべて』のプロモーション・インタビューを受けたエディが、自分よりもオスカー像の方が人気者だとコメント。「友達は、家に来たら僕に挨拶するよりも前に、オスカー像とセルフィーを撮り始める感じなんだ。今でも、オスカー像が家にあることが信じられないよ」というエディは、『リリーのすべて』では世界で初めて性転換手術を受けたデンマークの画家リリー・エルベを演じている。

ホーキング博士役に続き、実在の人物を再び演じたエディは、世界で初めて性転換手術を受けてトランスジェンダーのパイオニア的存在となったリリー役を熱演。再度のオスカー受賞という呼び声も早くも上がっているだけに、それが実現したら、今後は両手にそれぞれオスカー像を抱えた友人たちがセルフィー撮影に大忙しとなるかもしれない。

エディはまた、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフとなる3部作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主役にも決定しており、子どもが楽しめる映画から大人向けの作品まで、幅広いジャンルで活躍中だ。

演技派としての実力をすでに証明しているエディが、さらに男性から女性へと変わる難役で新境地を開いた『リリーのすべて』は、2016年3月16日(水)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:エディ・レッドメイン
(C) Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

『THE HOUR 裏切りのニュース』や『007』シリーズで知られるベン・ウィショーが、クイーンのフレディ・マーキュリーを描く伝記映画で主演を務めるかもしれない。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】登場人物が全員魅力的! 『THE HOUR 裏切りのニュース』

この企画は当初、『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のサシャ・バロン・コーエン主演で進められていたが、2013年に彼が降板。その後、『ジェームズ・ボンドを夢見た男』のドミニク・クーパーや、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフなどの名前がささやかれていた。しかし今年10月、クイーンのドラマー、ロジャー・テイラーが英のトーク番組『The One Show』の中で、フレディ役をベンにやってほしいと発言。それを受けて、ベン本人が受けるかどうかを考慮しているようだ。

作品のタイトルは未定だが、クイーンの代表曲から取って『Bohemian Rhapsody』となるのではないかと見られている。

脚本は、『クイーン』や『ラストキング・オブ・スコットランド』を手掛けたピーター・モーガンがすでに第一稿を書き上げており、さらに『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞にノミネートされたアンソニー・マクカーテンが手を加えるようだ。

英出身のロックバンド、クイーンは1973年にデビューすると、「We Are the Champions」や「We Will Rock You」など、今も語り継がれる名曲の数々を生み出した。カリスマに溢れたフロントマンのフレディが1991年にこの世を去った後もバンドは活動を続けている。

香水作りに取りつかれた男からメカの天才、紳士なクマまで幅広い役を演じているベン。クイーン伝記映画の主演に決まった暁には、どんなフレディを作り上げるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベン・ウィショー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

演劇界最高峰の英国ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した世界の名舞台を、映画館ならではの趣向を凝らして楽しめる企画「ナショナル・シアター・ライヴ」(以下、NTL)。その2016年版の上演作品が決まったことはすでにお伝えしたが、この度、上映作6本のうち最初の3本の公開日が決定した。

【関連記事】NTLをオススメする三つの理由!今、最高にノってる英国発の舞台を堪能しよう

<2016年版「ナショナル・シアター・ライヴ」>
【公開日】
第1弾『ハムレット』...1月22日(金)~1月27日(水)
第2弾『夜中に犬に起こった奇妙な事件』...2月19日(金)~2月24日(水)
第3弾『橋からの眺め』...4月8日(金)~4月13日(水)
【上映館】
TOHOシネマズ日本橋、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ二条、TOHOシネマズ天神

第4弾~第6弾『人と超人』『THE HARD PROBLEM』『戦火の馬』の公開日については、決まり次第お知らせしたい。

また、ベネディクト・カンバーバッチ主演の『ハムレット』を1月の公開まで待てない!という方には、12月に日本語字幕・英語字幕なしの先行上映が行われる。これは、11月6日に都内で開催され大好評を博した先行上映と同じ方式で、上映会場ごとに鑑賞希望者を募り、50名以上のエントリーが集まった会場で実施されるという特別プログラムだ。

<日本語・英語字幕なしベネディクト・カンバーバッチ主演『ハムレット』先行上映>
【実施日】2015年12月11日(金)19:00~
【募集劇場】TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ二条
【成立条件】各劇場50人以上の応募があった場合
【販売方法】参加お申し込みは、各劇場下記URLへ。
TOHOシネマズ 梅田 https://www.dreampass.jp/e956
TOHOシネマズ 二条 https://www.dreampass.jp/e959

また、Bunkamuraル・シネマ(東京都渋谷区)でアンコール上映される2015年版NTLについても、ベネディクトとジョニー・リー・ミラー共演の『フランケンシュタイン』(ベネディクト怪物×ジョニー博士版)の公開日が確定した。それも含む、アンコール上映のスケジュールは以下の通り。

<2015年版「ナショナル・シアター・ライブ」アンコール上映 in Bunkamuraル・シネマ>
【公開日】
『スカイライト』...2015年11月27日(金)~12月4日(金)連日19:00~ ※12月3日(木)休映
『フランケンシュタイン』(ベネディクト博士×ジョニー怪物版)...2016年1月16日(土)~1月22日(金)
『フランケンシュタイン』(ベネディクト怪物×ジョニー博士版)...2016年1月29日(金)~1月31日(日)、2月5日(金)~2月7日(日)

(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ(ナショナル・シアター・ライヴ『ハムレット』)

残すところ、あとは最終話のクリスマス・スペシャルのみとなった英ITVの人気ドラマ『ダウントン・アビー』。同シリーズでロバート・クローリー伯爵の忠実な従者、ジョン・ベイツを演じるブレンダン・コイルは、英仏合作のドラマ『Spotless(原題)』ではギャングのボスに扮している。これまでと正反対の役どころについて米E!Onlineに語った。

【関連記事】『ダウントン・アビー』グランサム伯爵&伯爵夫人に直撃インタビュー!

『Spotless』は、ロンドンで穏やかな家庭生活を送りながら殺人現場の後始末を請け負う、凄腕の"掃除人"、ジャン(マルク=アンドレ・グロンダン)を主人公としたブラック・コメディ。ブレンダンは、ジャンの穏やかな人生を一変させる犯罪組織の冷酷なボス、ネルソン・クレイを演じる。

温厚なベイツ役から悪役に転じたブレンダンは、新たな役どころについて次のように語った。「今回は(ベイツ役よりも)はるかに楽しいね。もともと行間を読んで演技することが好きだったが、まさにベイツは内にこもる内向的で奥深い性格と、心のうちを明かさないタイプだった。だから(『ダウントン・アビー』では)それを逆手に取るべきだと第2話のあとにプロデューサーに掛け合ったのさ。その結果、ベイツは殺人犯か? 恐ろしい人物なのか? と、彼の性格でうまく遊んでもらえることができた。これは本当に面白かったよ」と振り返るブレンダン。「それに比べて、『Spotless』のネルソン・クレイはずっと表情が豊かだね。たぶん個人的にはお気に入りのキャラクターだな」と語った。

「ジャンは凄腕の"掃除人"だが、今は落ち着いた暮らしを送っている。愛する家族とともにイギリスで暮らす中流階級のフランス人だ。そこに麻薬売買人の兄が現れ、ジャンをネルソンの犯罪組織に巻き込もうとする。ネルソンも、自分の帝国を強化するために凄腕のジャンを利用しようと目論むんだ。そんなネルソンは、内にこもるベイツよりもはるかに表情が豊かで、演じるのが楽しいね」とベイツ。当たり役を卒業し、早くも新たな挑戦を楽しんでいるようだ。

『Spotless』でネルソンが初登場するシーンはバーが舞台となっている。"もしネルソン・クレイが愛すべきベイツさんとバーで酒を飲むとしたら、どんなふうになると思いますか?"とインタビュアーに尋ねられたブレンダン。「二人で熟成したウィスキーを酌み交わしながら、これまでの人生や、耐え忍んだこと、もうこれ以上辛抱しないと心に決めていることなどを語り合うだろうね」と答え、それぞれのキャラクターへの愛着をにじませた。

『Spotless』は仏Canal Plusで今年3月から放送された後、米Esquireにて11月14日よりオンエア中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』
(C)Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved.

米CBSで10月より放送開始されている、スーパーガールの活躍を描くアクション・ヒロインドラマ『Supergirl(原題)』。本作でスーパーガールことカーラを演じるメリッサ・ブノワが、実生活の夫で俳優のブレイク・ジェナーと共演することが明らかとなった。

【関連コラム】女優たちのパワーが炸裂する、この秋の2大ヒットドラマ、『スーパーガール』『ブラインドスポット(Blindspot)』に共通するブランドとは!?

『Supergirl』は、スーパーマンのいとこで、クリプトン星の破壊から脱出して地球にやってきたカーラが、特殊能力を使い、スーパーガールとして悪と立ち向かい活躍する姿が描かれる。

大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』シーズン4での共演がきっかけで、2012年に交際をスタートさせたメリッサとブレイクは、2013年に婚約して今年7月に結婚。米E!Onlineによると、ブレイクは、『Supergirl』でカーラが勤務するCatCO社のCEOキャット(キャリスタ・フロックハート)と過去に関わりがあったアダム・フォスターを演じるとのこと。アダムの出現で、あまり良好とは言えなかったキャットとカーラの関係に変化が起こり、アダムはカーラの恋愛対象となる模様だ。ブレイクは数回にわたってシリーズに出演し、彼が初登場するエピソードは2016年の初めに放送される予定。すでにカーラは、CatCO社のカメラマンで、カーラがスーパーガールだと知るジミー・オルセン(メカッド・ブルックス)に恋心を抱いているため、アダムの登場で、どのように3人の関係が絡み合うのか見逃せない。

順調に愛を育んできたメリッサとブレイクが再共演することになる『Supergirl』は、米CBSにて毎週月曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:メリッサ・ブノワ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』(以下『ビバヒル』)のドナ役で知られるトリ・スペリングが、俳優である夫ディーン・マクダーモットの誕生日を、日本式に祝っていたことが分かった。

【関連コラム】尾崎英二郎が斬る! 「間違っている"日本"の描写があれば戦う?」

米E!Onlineによると、11月19日(木)、トリは49歳になったばかりのディーンと一日デートに繰り出し、日本式のスパでマッサージを受けたり、鮨を食べたり、と"日本体験"を堪能したそう。

トリは共有画像サイトInstagramに、自分と夫がスパの施設の中で浴衣姿で並んでいたり、その浴衣姿のままで握り鮨や枝豆を食べる写真を投稿。「私たち、スパでとっても素晴らしい日本体験をしたのよ。本当に最高の経験だったわ...。とってもおいしいお鮨も用意してもらったのよ」というメッセージを添えると、「DateDay(一日デート)」というハッシュタグも付けている。

トリとディーンはまた、その数日前だった彼の誕生日当日には、料理番組に夫婦そろって出演。その中でも仲睦まじい様子を見せていた。

約2年前にディーンの浮気が発覚して以来、離婚するのではないかとささやかれていたが、どうやら関係は修復したようだ。2006年に結婚した二人は、4人のこどもをもうけている。(海外ドラマNAVI)

Photo: トリ・スペリング
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で劇的な減量をしてエイズ患者を熱演し、2014年の第85回アカデミー賞で主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒー。同年、『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』でエミー賞のドラマ部門主演男優賞も受賞し、演技派としての地位を確立した彼が、スティーヴン・キング原作の映画『The Dark Tower(原題)』の主役候補になっていることが分かった。

【関連記事】『True Detective』今、TVドラマが熱い!最高にホットな映画俳優たちがHBOドラマに進出!

キングによる同名小説「ダーク・タワー」は、西部開拓時代を思わせる荒廃した地で、最後の拳銃使いであるローランドが旅の途中で出会った一人の少年とともに、黒衣の男を追い続けるダーク・ファンタジーだ。

米Varietyによると、『The Dark Tower』を製作配給するソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントとMRCは、黒衣の男役をマシューに依頼しており、マシューは脚本を受け取っているものの、出演するかどうかは決めていないとのこと。ウォルター・パディックをはじめとする数々の名前で呼ばれる黒衣の男は、キングのホラー小説「ザ・スタンド」と「ドラゴンの眼」にも登場するキャラクターだ。

メガホンを取るのは、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で脚本を手掛け、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』では脚本・監督を務めたデンマーク出身のニコライ・アーセル。そして、ロン・ハワード監督と大物プロデューサーのブライアン・グレイザーが製作に名を連ねている。

2017年1月13日(金)に全米公開予定の本作で、果たしてマシューが主演することとなるのか、続報を待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:マシュー・マコノヒー
(C) Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)のサラ・ジェシカ・パーカーがいよいよTVドラマに帰ってくる! 彼女が主演するドラマ『Divorce(原題)』の撮影が始まったと、英Digtal Spyが報じた。

【関連コラム】『グレイズ』のメレディス、『SATC』のキャリー、好きなんだけど!? "うんざり"するキャラクターたち!

『SATC』以来、初の主演ドラマとなる本作は、タイトル通り、離婚を描いた作品。ニューヨークを舞台に、サラ演じる主人公フランシスが、長引く離婚問題に四苦八苦しながらシティライフを送るというストーリーだ。離婚で揉める夫役にはトーマス・ヘイデン・チャーチ(『サイドウェイ』『スパイダーマン3』)。さらに、フランシスの女友達役にモリー・シャノン(『Glee/グリー』『SATC』)とタリア・バルサム(『MAD MEN マッドメン』『HOMELAND』)が決まっている。

また、『SATC』のミランダ役でおなじみのシンシア・ニクソンも出演を匂わし、サラの新ドラマを後押ししている。

10年以上の時を経て、本格的にTVドラマに復帰するサラ。ニューヨークで撮影された姿は、『SATC』の時よりは落ち着いた、オシャレな大人の装いで、ファッションという視点からも期待が膨らむ。同作は2016年に米HBOで放送予定。どんな作品になるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ジェシカ・パーカー
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

イギリスの大邸宅を舞台に貴族と使用人たちの人間模様を描き、大ヒットとなった英ITVの『ダウントン・アビー』。先日、本国イギリスではついに6年間にわたるレギュラー・シーズンの幕を降ろし、残すは恒例のクリスマス・スペシャルのみとなったが、ファン待望のクリスマス特番には、過去に登場した懐かしいキャラクターたちが再登場することが分かった。

【関連動画】ドレス姿のリリー・ジェームズがゾンビを斬る! 『Pride and Prejudice and Zombies』予告編

米The Wrapによると、特番の舞台は1926年に設定され、クローリー伯爵の親戚の娘ローズ(リリー・ジェームズ)、ローズの夫アティカス(マット・バーバー)、そしてローズの父で"シュリンピー"ことフリントシャー公爵(ピーター・イーガン)が再登板するという。

リリー・ジェームズはローズ役で一躍脚光を浴び、日本でも今年4月に公開されたディズニー映画『シンデレラ』の主役に抜擢されるなど、本シリーズで大ブレイクした新進女優の一人。古巣に恩返しすべく、フィナーレに大輪の華を添える。

また、テレビやミュージカル、舞台などで活躍し、ローレンス・オリヴィエ賞助演女優賞にも輝いたベテラン女優のパトリシア・ホッジがゲスト出演することも話題となっている。パトリシアが扮するのは、イーディス(ローラ・カーマイケル)の元恋人バーティー(ハリー・ハッデン=ペイトン)の母、ミランダ。母親の登場でバーティーとイーディスの関係に新たな展開があるのかは、最終回の大きな見どころの一つとなりそうだ。

『ダウントン・アビー』クリスマス特番は、本国イギリスにて12月25日(金)に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』
(C)Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved.

人気サスペンスドラマ『ブラックリスト』でエリザベス・"リズ"・キーンFBI捜査官を演じるメーガン・ブーンが、第一子を妊娠していることが明らかとなった。

【関連コラム】『ブラックリスト』レイモンド・"レッド"・レディントン役:大塚芳忠×エリザベス・キーン役:甲斐田裕子 "ドはまり"対談

米E!Onlineによると、米エンターテイメント情報番組『E!News』が、メーガンの代理人より、アーティストのダン・エスタブルックとメーガンが第一子を迎えるとの確認を取り、メーガンは妊娠3ヵ月になると伝えている。写真や彫刻といった現代アートを手掛けるダンは、メーガンと長く交際しているという。

私生活を語らないことで知られるメーガンだが、10月下旬、画像共有サイトInstagramに、「The Future Is Female:未来は女よ」と書かれたTシャツを着た写真を投稿。画像には、「母がこのTシャツをくれたの。素敵」とコメントが添えられており、もしかしたら赤ちゃんの性別を暗示している可能性もありそうだ。

現在、『ブラックリスト』は米NBCにてシーズン3が放送中だが、今後メーガンの妊娠がストーリーに反映されるのかどうか気になるところ。もうすぐママになるメーガンが主役を務めるシーズン3は、NBCにて毎週木曜21:00より放送。日本ではスーパー!ドラマTVにて2016年1月26日(火)22:00より独占初放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:メーガン・ブーン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

全米で2週続けて第1位に輝くなど、早くも全世界での累計興行収入が5億ドルを突破している『007 スペクター』。日本でも公開が迫る同作の本編映像の一部を独占公開しよう。

【関連記事】"英国人気キャラクター"が対決する『007 スペクター』本編映像はこちら!

この映像に登場するのは、『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート卿として有名なレイフ・ファインズと、『SHERLOCK/シャーロック』のモリアーティ役でおなじみのアンドリュー・スコット。アンドリュー演じるMI5(=合同保安部)のCが、シリーズ前作『スカイフォール』でジュディ・デンチからMI6の局長、M役を引き継いだレイフにMI6(=「00」課)の閉鎖を言い渡すシーンだ。

アンドリューは、淡々とした口調の中にユーモアを含んだ食えない男という、モリアーティを彷彿とさせる姿を披露。しかし、ヴォルデモート卿ことレイフも決して負けてはおらず、この映像の中で最後に発するコメントはこの後、彼がどんな活躍を見せるかを期待させる。

スティーヴン・スピルバーグ監督作『シンドラーのリスト』(1993年)で冷酷なナチの将校を演じたレイフは、この演技で英国アカデミー賞助演男優賞を獲得し、米国のアカデミー賞にもノミネート。1995年にブロードウェイの舞台『ハムレット』でトニー賞の主演男優賞に輝いたほか、2011年には監督デビューも果たすなど、勢力的に活躍している。一方のアンドリューは、ベネディクト・カンバーバッチ主演の大人気ドラマ『SHERLOCK』で宿敵モリアーティを演じて英国アカデミー賞TV部門助演男優賞を受賞し、一躍世界で知られる存在に。現在は、ダニエル・ラドクリフ共演の『Victor Frankenstein(原題)』、『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『Alice Through the Looking Glass(原題)』などの話題作が待機中だ。

ジェームズ・ボンドとオーベルハウザーの戦いの裏で、組織をめぐる男たちの熱い戦いも要注目の『007 スペクター』は、11月27日(金)~29日(日)の先行公開を経て、12月4日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイフ・ファインズとアンドリュー・スコット(『007 スペクター』)
SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

『ブレイキング・バッド』のスピンオフ『ベター・コール・ソウル』のシーズン2が製作されることはすでにお伝えしたが、その放送開始が2016年2月15日(月)に決定した。米AMCが発表している。

【関連お先見!】ソウル、マイク、トゥコに再び会える!『ブレイキング・バッド』の待望のスピンオフ『Better Call Saul』がおもしろい!

この2月15日というのは、本国アメリカではCBSにて放送される第58回グラミー授賞式と同日。音楽界最大の祭典とぶつけてくるとは、AMCの自信のほどがうかがえる。

実際、シーズン1の第1話も前年のグラミー授賞式と同日にオンエアされたにもかかわらず、米ケーブルTVプレミア放送史上最高(※2015年米国放送当時)となる約690万人もの視聴者を獲得。第2話以降も高視聴率を維持していた。第67回エミー賞では、主演男優賞、助演男優賞を含む6部門7ノミネートを果たしている。

史上最高評価ドラマと謳われた『ブレイキング・バッド』の前日譚となる『ベター・コール・ソウル』は、『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルターの"犯罪弁護士"ソウル・グッドマンの誕生を描いている。

『ベター・コール・ソウル』シーズン2は、米AMCで2016年2月15日(月)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ベター・コール・ソウル』
(C)2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

ハリウッドきってのお騒がせ男チャーリー・シーンが、HIVに感染していることが明らかになった。

【関連記事】チャーリー・シーンと心優しいハリウッド

最初に報じたのはゴシップ紙のThe National ENQUIRERで、「長年、エイズを隠していた」と衝撃的な見出しで伝えると、知らずに最近チャーリーと肉体関係を持ったという複数の女性がいると掲載。瞬く間に世界中のメディアを騒がせた。そこで、チャーリーは騒動を鎮静化させるべく今月17日(火)、朝のニュース情報番組TODAYに緊急出演し、インタビューに応じた。米TV Guideほかが伝えている。

同インタビューで、チャーリーは「自分がHIV陽性であることを認めるために来た」と発言。インタビュアーの質問に率直に答え始めた。HIV感染が分かったのは、4年ほど前。夜に大量の汗をかき、何度となく立ち上がれないほどの頭痛や、おかしくなりそうなくらいひどい偏頭痛に悩まされるようになったというチャーリーは、「脳腫瘍か何かで、死ぬんだと思った」と明かした。

だが原因は脳腫瘍ではなく、HIV感染だった。チャーリーは、「この3文字(HIV)をなかなか受け入れられなかった。人生の岐路に立っていた」と振り返る。思えば、ドラマ『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』をクビになったのも、「オレには虎の血が流れている」と暴言を吐いたのも病名が判明した直後。彼のお騒がせ行動はこれにとどまらなかったが、「責任を取れるものなら取りたい」とチャーリーは自嘲した。

病については周囲の信用できる人間にのみ明かしていたというものの、裏切られて暴露に至ったようだ。「マスコミにばらす」と脅され、複数人に口止め料を払っていた事実も認めたチャーリー。彼女らに支払った額は何百万ドルにも上るそうで、さらなるゆすりたかりから逃れるためにも告白する決断を下したのだという。

なお、チャーリーいわく、HIVが判明してから避妊具を使わずに性交渉を持った女性は二人だけで、彼女らには手厚いケアをしているとのこと。他の女性とは避妊具をつけていたので感染することは「不可能」とチャーリーは断言したが、これについてはインタビューに同席していた主治医が「可能性はゼロとは言い切れませんが、実際のところ極めて可能性は低いです」と修正している。

主治医はまた、チャーリーはエイズを発症していないと明言。医師の指示通り、チャーリーは欠かさず処方された薬を服用しているという。引き続き闘病生活に加えて、女性たちからの訴訟も待ち受けているチャーリー。これからは、「同じようにHIVに感染している人の力になりたい」とも語った。今回のインタビューを受けて、世界中のファンがSNSなどを通じてチャーリーに「勇気ある告白だ」「頑張れ」などとエールを贈っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャーリー・シーン
(C)Tom Marcus/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』で、ブレンダ・ウォルシュを演じて人気を博したシャナン・ドハティ。今年8月、乳がんであることを告白していた彼女が、久々に公の場に登場した。

【関連コラム】未来のメディアと闘う、アメリカの組合俳優たち

米E!Onlineによると、今月14日(土)、ロサンゼルスで開催されたチャリティ・イベント「Baby2Baby」に現れたシャナンは、ゆったりとしたデザインのヴェラ・ウォングの黒のロング・ドレスに身を包み、笑顔をたたえて元気そうな様子だったとのこと。シャナンは、元ビジネスマネージャーのタナー・メインステインがシャナンの医療保険の支払いを怠っていたため健康保険が使えなくなった件で彼を訴えていた。そのためにしばらく診療を受けることができなかったシャナンが、映画俳優組合の健康保険に再加入して検診を受けたところ、乳がんが見つかったという。

主治医から「診察が受けられなかった期間に乳がんが進行したようだ」と言われたというシャナンは、早期発見ができていれば、化学療法と乳房切除手術は避けられたはずだと主張している。

先月、シャナンは画像共有サイトInstagramに、ドラマ『チャームド~魔女3姉妹』の共演者ホリー・マリー・コムズらと出掛けて楽しんでいる写真を投稿しており、どうやら治療後の経過は良好のようだ。また2016年1月より、親友同士であるシャナンとホリーが、ハリウッドを離れて全米を旅するリアリティ番組『Off the Map(原題)』が米GAC局で放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:シャナン・ドハティ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

11月13日金曜夜、パリ市内の7ヵ所で相次いで発生し、多数の市民が犠牲となった同時多発テロ事件。過激派組織のイスラム国(ISIS)が犯行声明を発表する中、全世界がフランスに対して追悼の意を表している。ハリウッドも『Supergirl(原題)』『NCIS:LA~極秘潜入捜査班』のエピソードを急きょ差し替えるなど、対応に追われた。

【関連記事】女優パワーが炸裂する秋の2大ヒットドラマ、『スーパーガール』『ブラインドスポット』に共通するブランドとは!?

米Varietyによると、米CBSは今週放送予定だった『Supergirl』と『NCIS~』のエピソードをそれぞれ他と差し替えると発表した。両番組とも、放送を見合わせたエピソードを今後オンエアするかどうかは不明だという。

『Supergirl』では、16日に第4話「How Does She Do It?」で主人公のスーパーガールが連続爆破事件を未然に防ぎ、街を救うという内容を放送する予定だったが、急きょ感謝祭向けのエピソード「Livewire」を繰り上げて放送した。1984年公開の映画版でスーパーガールを演じたヘレン・スレイターが主人公の養母役で登場し、家族愛を描くストーリーとなった。

一方『NCIS~』では、シーズン7の第8話でテロ組織に加入するために失踪した少女の事件が描かれる予定だったが、「The Long Goodbye」に変更となった。このエピソードでは、サム・ハンナ(LL・クール・J)の助けで米国に亡命した女性の失踪事件が描かれる。

また、米NBCは同時多発テロの発生当日、オンエア予定だった人気コメディ『Undateable(原題)』のライブ放送を見合わせ、再放送に差し替えた。同番組のキャストと脚本チームは、パリ同時多発テロ事件の象徴「エッフェル塔のピース・シンボル」を掲げ、ツイッターで追悼と連帯を訴えている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS:LA~極秘潜入捜査班』
(C)2014 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

大人気パニック・サバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』でタラを演じるアラナ・マスターソンに、第一子が誕生したことが分かった。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】秋はやっぱり『ウォーキング・デッド』。 シーズン6放送記念「日本最速第1話試写会」レポ

今年8月、アラナの恋人で写真家のブリック・ストウェルが、画像共有サイトInstagramに少しお腹が大きくなったアラナとのツーショット写真を投稿して「赤ちゃんのシーズンだ」とコメントが添えたことから、アラナの妊娠説が報じられていた。そしてブリックは今月14日(火)、今度は赤ちゃんの足を写した写真を投稿。アラナも、「やったわ!」とのコメント付きでブリックとキスをしている写真をアップし、赤ちゃんの誕生を報告している。

アラナの妊娠がささやかれていた当時は、10月上旬から放送開始となった『ウォーキング・デッド』シーズン6のオンエア前だったため、ファンの間では、「アラナ演じるタラが、劇中で妊娠する展開になるのでは!?」とも言われていた。タラは同性愛者という設定だけに、もし彼女が劇中で妊娠するのなら、どのように話が進むのか気になるところだ。

アラナが出演する『ウォーキング・デッド』シーズン6は、米AMCにて毎週日曜21:00よりオンエア。日本ではFOXにて毎週月曜21:00から放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:アラナ・マスターソン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

米NBCで1994年9月から2004年5月まで10シーズンにわたり放送された大人気シットコム『フレンズ』。最近、アメリカでオンエアされた再放送で、主人公レイチェルを演じるジェニファー・アニストンの代役の女性が映像に映り込んでいたことが判明し、話題になっている。

【関連コラム】バックグラウンドやスタンドイン? アメリカTV業界の奇妙な生業!?

これはエンタメサイトRecentlyHeard.comを運営するジョーダン・ダミコが、同サイトの記事内で指摘したもの。その記事によると、ダミコが『フレンズ』シーズン9の第15話「強盗フィービー」の再放送を視聴していたところ、番組開始からわずか数分後、コートニー・コックス演じるモニカのアパートで、マット・ルブラン演じるジョーイの隣にレイチェルがいたはずが、ある瞬間、まったく別の女性がチラリと映ったそうだ。レイチェル役のジェニファーよりも暗い髪色で別の色のシャツを着ていたこの女性はジェニファーの代役だという。

どうやら代役が映り込むアクシデントは以前にもあったらしい。英Mail Onlineによると、シーズン8の第5話「チャンドラーは誰?」では、登場人物たちが集うカフェ、セントラル・パークでリサ・クドロー演じるフィービーがモニカと話しているシーンで、モニカの代役が映り込んでいたそうだ。

代役が映り込むとはなんとも不思議なことに思えるが、こんなミスを探すのも楽しいかも!? ちなみに先述のダミコが見た映像とは別編集のバージョンでは代役が映った部分はきちんとカットされているようなので、ある意味、貴重なお宝映像と言えるかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フレンズ』

大人気シリーズ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のアビー・シュート役で知られるポーリー・ペレットが、自宅近くでホームレスに襲われて危険な目に遭っていたことが分かった。米ABCなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『NCIS』アビーこと、ポーリー・ペレット25の魅力<前編>

このニュースは、ポーリーが11月13日(金)にツイッターを通じて自ら明かしたもの。彼女がハリウッドにある自宅を出て道の向かいに建っている自分のゲストハウスに向かおうとした時、精神病にかかっていると思われるホームレスの男に襲われたという。

「彼はすごい力で私をつかむと、腕を抑えた上で顔を何度も殴り、"殺してやる"と繰り返しました」と、ポーリーは襲われた時のことを振り返っている。

男は、自分の名前はウィリアムだと名乗ったという。ポーリーはさらに「私の後ろには誰もいないガレージがあって、もしあそこに連れ込まれたら殺されるとわかりました。相手に力ではかなわなかったので、心の中で祈りを捧げました。そして、『ウィリアムって美しい名前ね。私にもウィリアムっていう名前の幼い甥がいるの』と言ったんです」と続けている。

その後まもなくポーリーが歩道に倒れ込むと、男は逃走。ポーリーは知り合いの警官を含む友人たちに電話で助けを求めた。ポーリーの協力で作成された似顔絵によって、犯人はほどなく逮捕。名前はウィリアムではなくデヴィッド・メルクで、45歳だという。

恐ろしい体験について「本当に怖い、トラウマになりそうな体験だった」と表現したポーリー。「今夜、もう少しで死ぬところだったわ」と語るほどの恐怖を味わった彼女が、一刻も早く心身ともに回復できるよう祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポーリー・ペレット
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション 8」が12月28日(月)、29日(火)に、東京の品川インターシティにて開催される。今回の来日ゲストは、日本でも大ヒット中のドラマ『ウォーキング・デッド』から、グレン役のスティーヴン・ユァンと、カール役のチャンドラー・リッグスに決定した。

【関連記事】昨年のレポート「ハリコン5」会場内は熱くて素敵な映画・海外ドラマファンがいっぱい! ミーシャ・コリンズ、ノーマン・リーダス、スティーヴン・ユァン登場!

スティーヴンは昨年に引き続きの来日となり、今回はカール役を好演しているチャンドラーも一緒だ。

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション 8」開催概要は以下の通り。

・開催日時/12月28日(月)、29日(火) 10:00~18:00
・開催場所/品川インターシティ 東京都港区港南2-15-4
(JR山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・東海道本線「品川」駅より徒歩5分、
東海道・山陽新幹線「品川駅」より徒歩5分、京急「品川駅」より徒歩8分)
・入場料/無料(俳優によるサイン会・撮影会は有料)
・ゲスト/スティーヴン・ユァン、チャンドラー・リッグス

チケット入手の詳細や当日のスケジュールについては、ハリコン~Hollywood Collector's Convention~のサイトにて確認できる。(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・ユァン&チャンドラー・リッグス
(c)2013 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

(本記事は、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』『プライベート・プラクティス』『スキャンダル 託された秘密』のネタばれを含みますのでご注意ください)

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』『プライベート・プラクティス』『スキャンダル 託された秘密』といった大ヒットドラマの仕掛け人であるションダ・ライムズ。彼女が、自分が手掛ける作品の中で、演じる俳優が嫌いだからとそのキャラクターを劇中で死なせていたことがわかった。米US Weeklyなどが報じている。

【関連記事】ブラッカイマー、エイブラムス、ライムズ...エグゼクティブ・プロデューサーで見たい海外ドラマは決まり!?

米トーク番組『The Nightly Show with Larry Wilmore』に出演したライムズは、司会のラリー・ウィルモアから、「自分のドラマのキャラクターを、俳優自体が気に入らないからという理由で死なせたことは?」と聞かれた際、少しためらいながらも「ええ」と回答。ただし、「それが誰なのかを言うつもりはないわ」とも付け加えている。

そこで各メディアは早速"ライムズに殺されたのは誰か!?"という視点に立ち、数人の犠牲者候補を挙げている。その主な候補者リストは以下の通り。

『グレイズ・アナトミー』のデレク・シェパード(パトリック・デンプシー)
『グレイズ・アナトミー』のマーク・スローン(エリック・デーン)
『グレイズ・アナトミー』のレキシー・グレイ(カイラー・リー)
『グレイズ・アナトミー』のジョージ・オマリー(T・R・ナイト)
『グレイズ・アナトミー』のデニー・デュケット(ジェフリー・ディーン・モーガン)
『スキャンダル』のハリソン・ライト(コロンバス・ショート)
『スキャンダル』のジェームズ・ノヴァック(ダン・ブカティンスキー)
『スキャンダル』のジェリー・グラント(ディラン・ミネット)
『スキャンダル』のダニエル・ラングストン(ジャック・コールマン)
『プライベート・プラクティス』のデル・パーカー(クリス・ローウェル)

本国アメリカで現在12シーズンに突入している『グレイズ・アナトミー』をはじめ、多くのメインキャラクターが死ぬことでライムズの人気ドラマから姿を消しているが、真の犠牲者は誰なのだろうか?(海外ドラマNAVI)

Photo:ションダ・ライムズ
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

8月に13年間連れそったロックミュージシャンの夫ギャヴィン・ロズデイルとの離婚を申請したグウェン・ステファニーが、米オーディション番組『ザ・ヴォイス』で自身と一緒にコーチを務めるカントリー歌手のブレイク・シェルトンと交際中なのは先日お伝えした通り。ただし、同番組でとても親しい関係にあるコーチというのは、彼ら二人に限った話ではないようだ。

【関連記事】『スーパーナチュラル』やキューブリック作品が好き! 「男の絆」グラドル映画宣伝部の素顔を直撃インタビュー!

現在シーズン9に突入している同番組で、ブレイクとともにシーズン1からずっとコーチ役を担い続けており、彼と非常に仲が良いのが、マルーン5のアダム・レヴィーン。米Peopleによれば、11月10日(火)に行われた同番組のプレスイベントで、ブレイクが冗談で自分の指をアダムの口の中に突っ込む場面もあったという。

同イベントでそんな男二人の仲睦まじい様子を見ていたグウェンは、「ずっと続いてほしいわ」と、恋人のブレイクとアダムの関係を"後押し"するようなコメントをしている。

グウェン、ブレイク、アダムとともに現在コーチを務めるファレル・ウィリアムスも、彼女と同意見の模様。今月9日に放送された『ザ・ヴォイス』の中でブレイクとアダムがふざけてスパーリングを行うところを目にしたファレルは、「あの二人がああやってるのを見るとすごくハッピーな気分になるよ。面白いからね!」と話していた。

ブレイク自身も8月、このコーチ団のことを「最高の関係で、すごく固い絆で結ばれているんだ」と語っている。

ブレイクとアダム、グウェンの関係も気になる『ザ・ヴォイス』シーズン9の次回は、米NBCで11月16日(月)20:00より放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:グウェン・ステファニー
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』のホームズ役で知られるベネディクト・カンバーバッチが今月10日、エリザベス女王より大英帝国勲章(OBE)を授与されたことがわかった。米PopSugarなどが報じている。

【関連コラム】『SHERLOCK/シャーロック』ベネディクト・カンバーバッチのスペシャルコメントが到着! 

ベネディクトは、女優・舞台監督である妻のソフィー・ハンターを伴い、同日朝バッキンガム宮殿で行われた授与式に出席。俳優業と慈善活動での功績が認められ、エリザベス女王から大英帝国勲章・コマンダーの栄誉を与えられた。当日のベネディクトは黒いモーニング姿の礼装、夫人はバーバリーのすみれ色のドレスに黒ネットで縁取られたカクテル・ハットというシックないでたちで報道陣の前に現れ、晴れやかな表情で撮影に応じた。

ベネディクトは古典舞台からTVドラマ、国内外の映画作品まで幅広く活躍し、その圧倒的な存在感は「英国の至宝」と評されるほど。代表作は『SHERLOCK』をはじめ、『アメイジング・グレイス』『つぐない』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『ホビット』シリーズなど、時代ものからSFまで多岐にわたる。

今回ベネディクトが受賞したコマンダーとは、5階級ある大英帝国勲章のうち第3位のランクで、科学や芸術、経済などの分野で貢献した国内外の人物に授与される。これまでの受賞者は、ミュージシャンのブライアン・メイ、ロジャー・ダルトリー、エリック・クラプトン、スティング、俳優のローワン・アトキンソンら、そうそうたるメンバー。日本人では、指揮者の尾高忠明や演出家の蜷川幸雄が受賞したことでも知られる。

ベネディクトにとって2015年は、バレンタインデーの挙式、6月の第一子誕生に重ねて、国民的栄誉を受賞と、公私ともに実り多い年となったようだ。おめでとう、ベネディクト! (海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『スター・トレック』『ミッション:インポッシブル』シリーズや、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』に出演し、天性のギーク(オタク)としても知られるサイモン・ペッグ。その彼が、『スター・ウォーズ』のプリクエル・トリロジー(エピソードIからIIIまでの3部作)を強く批判した。

【関連コラム】『スタートレック』の逆襲!? 『スタートレック』より『スター・ウォーズ』の方が好きだった(!)という不謹慎なエイブラムス監督がプロデュース!!

New York Daily Newsが伝えたところによると、サイモンは「あの3部作が上出来だったと思う奴には敬意が持てない。上出来じゃないんだもん。旧3部作(エピソードIV~VI)への途方もない誤解から作られてる。ジョージ・ルーカスは我が子を殺したようなものだよ」と話したとのこと。

サイモンは過去にも、自身が手掛けたTVコメディ『SPACED ~俺たちルームシェアリング~』で、『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』に失望している主人公を演じていた。

上の発言に対して、ネットでは「映画批判を通り越して、"上出来だったと思う奴には敬意が持てない"というのは、さすがに度が過ぎているのではないか」という反応も見受けられる。

さて、プリクエル・トリロジーにはかくも厳しいサイモンだが、親友のJ・J・エイブラムスが監督する新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に寄せる期待は、とてつもなく大きいようだ。コンサルタントとしてアブダビのロケ撮影に参加した時の体験を、サイモンは次のように振り返っている。

「J・Jと一緒にアイデアを練り、見覚えのあるセットや新しいセットにいると、"これぞ『スター・ウォーズ』だ"という実感を毎日味わうことができた。32年ぶりに味わう感覚で、本当に魔法のようだったよ」と、熱のこもった口調で話すサイモン。どうやら新作に向けての興奮とともに、プリクエル・トリロジーへの苦言もつい出てしまったようだ。

サイモンも興奮を隠せない『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)18:30より全国一斉公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:サイモン・ペッグ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

七つの王国による覇権争いを壮大なスケールで描いた米HBOの大河ファンタジー・ドラマ、『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作の原作であるファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」の著者で、現在も同シリーズを執筆中のジョージ・R・R・マーティンが、母校ノースウェスタン大学で講演を行い、ドラマが原作に追いつくことはまったくの想定外だったことを明かした。

【関連コラム】『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界を体験! 最新シーズン日本初上陸記念イベント開催

英Digital Spyによると、功績を残した卒業生として同大から表彰されたマーティンは、式典の席で次のように述べた。「ご存知のように、原作があの番組に追いつかれてしまいまして。最初は十分なリードがあったから、まさかそんなことが起きるとは夢にも思いませんでした。でも実のところ、私はとても筆の遅い作家なんです」と話している。

ドラマ版はシーズン5までに既刊の原作のストーリーをほぼ使いきり、シーズン6は小説シリーズの第6弾「冬の狂風(The Winds of Winter)」をベースに製作されるはずだった。しかし、いまだマーティンが同作を執筆中で、出版のめども立っていないため、製作陣とマーティンでストーリーラインを話し合いながら製作を進めているという。

出版社側は第6巻の刊行について「2016年あるいは2017年になるだろう」と大まかに述べているが、マーティンの遅筆は今に始まったことではない。第5巻「竜との舞踏」の際は、出版社が告知した発売日を過ぎても出版されず、4ヵ月後にようやくリリースされ、ファンをヤキモキさせたことは記憶に新しい。だが一方で、10月初めに第6巻のポーランド語版を手掛ける翻訳者が、年末のスケジュールを空けておくよう出版社から指示されたことを認めたため、いよいよ来年初めにリリースされるのではないかとの憶測も飛び交っている。

"聖書よりも完成に時間がかかる"とも言われる「氷と炎の歌」シリーズ。番組が原作を追い越すことのないよう、マーティンのラストスパートに期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・R・R・マーティン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

"元祖ビバヒル"こと『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』でブランドンを演じたジェイソン・プリーストリー。現在46歳となった彼は、主演ドラマの撮影中に落馬したが、幸いにも大事には至らなかったようだ。本人のツイートを米Peopleが伝えている。

【関連記事】ハイスクールを舞台とした青春ドラマから...集まれイケメン高校生キャラ!<前編> ~演じる人気イケメン俳優とともにご紹介~

今月9日(月)、カナダのトロントで米ABCのドラマ『The Code(原題)』を撮影中に、馬から落ちて脳震盪を起こしたジェイソン。しかし2日後の11日(水)に、ツイッターでファンへ向けて自分は大丈夫だとメッセージを送っている。

「みんな、本当に温かい励ましをありがとう。セットで落馬したのは本当だよ」とジェイソンは落馬したことを認めながらも、「以前にも脳震盪を起こしたことがあるから、脳神経科で検査を受けたんだ。医師からは、数日休んだ方がいいとアドバイスされた。今は順調に回復に向かっている。撮影現場に戻るのが楽しみだよ」と経過は順調であることを明かした。

『The Code』でジェイソンが演じるのは、かつてはホッケーのプロ選手だった私立探偵。G・B・ジョイスの同名小説が原作の犯罪捜査ドラマで、2016年に全米で放送される予定だ。

ジェイソンはかつて自動車事故で九死に一生を得ている。1990年代からカーレースに出場していた彼は、2002年に次の大会に向けて練習していた際、レーシングカーを操縦中にコントロールを失い、時速およそ290kmで壁に激突。頭蓋骨や脊髄、両足、鼻を骨折した上に大量に出血するという危険な状態に陥った。その後、リハビリを経て俳優生活に復帰したジェイソンは「(事故の後は)日々のあらゆる経験を大事にしているよ」と語っていた。今後も元気であり続けてほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェイソン・プリーストリー
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

美貌のヴァンパイアと人間の少女の禁断の恋を描き、世界中で大ヒットした映画『トワイライト』シリーズ。その原作者、ステファニー・メイヤーが新たにドラマシリーズを手掛けることが分かった。米Varietyが報じている。

【関連動画】クリステンとロバートがラブシーンについて語る! 特別映像も到着!! 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン part2』

メイヤーが製作会社ライオンズゲイトとともに手掛けるこの『The Rock(原題)』は、Huluなどで配信されるという。

原作である同名小説を執筆したのは、メイヤーではなくオーストラリア出身の新人ダニエル・オマリー。ある日、ロンドンの公園で目覚めた女性は記憶がまったくなく、「今あなたがいるその身体は、元は私のだった」と書かれた謎の手紙を見つけると、自分のアイデンティティーを探るとともに、秘密組織の一員として超常現象に立ち向かうというストーリーだ。

全部で5本の映画が製作された『トワイライト』シリーズは全世界で33億ドルもの興行成績を記録。メイヤーは、そのラスト2本『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』のPART1&2や、同じく自身の小説を映画化した『ザ・ホスト 美しき侵略者』などでも製作を務めている。(海外ドラマNAVI)

Photo:Photo:『トワイライト・サーガ』
角川映画配給 TM & (C) 2012SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』や『LAW & ORDER』で製作総指揮を務めたバリー・シンデルが新たに手掛ける米ABCの法廷ドラマ『Murder Town(原題)』のパイロット版が製作されることになった。米Deadlineが報じている。

【関連お先見!】『キャッスル』『ブラックリスト』...アメリカの人気ドラマは、「日本人のミステリアスな魅力」がお好き。

アフリカ系アメリカ人としてデラウェア州で初めて州検事となった女性が、彼女の夫が殺された事件や人種差別問題に巻き込まれていくというストーリーだ。主役は、『GOTHAM/ゴッサム』のジェイダ・ピンケット・スミス。

『HEROES/ヒーローズ』などの脚本家ロブ・フレスコが書いたオリジナルの脚本を、シンデルが書き直すという。また、シンデルとともに主演のジェイダも製作総指揮を務める。

シンデルが以前ABCで製作した『キャッスル』は現在アメリカでシーズン8が放送中とロングヒットを記録しているが、同局と再び組む『Murder Town』もそれに続けるだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』
(c)ABC Studios.

(本記事は、シーズン6のネタばれを含みますのでご注意ください)

現在シーズン6が大ヒット放送中の『ウォーキング・デッド』。本作に、新たな悪役として『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』や『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』などの作品で知られるジェフリー・ディーン・モーガンが出演することが分かった。米Varietyが報じている。

【関連記事】主要キャラクターを一挙おさらい! 『ウォーキング・デッド』

ジェフリー・ディーンが演じるのは、ロバート・カークマンの原作コミックで悪役として名高いネーガン。生き残っている人間の一人だが、"ウォーカー"から保護する代わりにほかの人々から食料などを巻き上げる、野蛮なグループのリーダーだ。ネーガンはシーズン6の終盤で初登場し、すでに製作が決まったシーズン7にも引き続き出演すると見られている。カークマンは10月に出席したコミコンで、ネーガンがシーズン6で登場するのかについて聞かれた際、「彼をドラマに出したらクールだね。だけど、それがいつになるかは言えないんだ」と明言を避けていた。

原作でネーガンは有刺鉄線を巻いた野球バットでグレン(スティーヴン・ユァン)を殴り殺すのだが、ドラマ版ではグレンはシーズン6の第3話ですでに"ウォーカー"たちによって殺されたことになっている。第4話以降、スティーヴンの名前はオープニングクレジットから削られているものの、ファンの中には原作の内容を受けて、実はグレンが生きていたという説を唱える動きもあるようだ。

原作通り、ネーガンとグレンが対面する場面が描かれるのかも気になる『ウォーキング・デッド』シーズン6は、FOXチャンネルにて毎週月曜21:00から放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェフリー・ディーン・モーガン
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

クリスマス恒例の特別エピソードを残して、英ITVの大人気ドラマ『ダウントン・アビー』のレギュラーシーズンが、最終回で2年ぶりの高視聴率を得て6年間の幕を閉じた。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『ダウントン・アビー』グランサム伯爵&伯爵夫人に直撃インタビュー!

今月8日(日)、本国イギリスで夜9時からオンエアされた最終話となるシリーズ6の第8話は、880万人の視聴者数と39シェア(TVをつけている全世帯のうち、同番組を見ている世帯数の割合)を記録し、ピーク時には視聴者数950万人に達した。これは、シーズン・フィナーレとしては、2013年11月に放送された第4シーズンの最終話(980万人と40.2シェア)に次ぐ高視聴率となる。今年9月に放送されたプレミア・エピソードの視聴者数がプレミアとしては最低の760万人にとどまるなど、勢いに陰りが出てきたと報じられた同シリーズだが、その後は安定した推移を見せ、最終的には有終の美を飾ってみせた。

紆余曲折に満ちたファイナルシーズンは、イギリスのファンの間でまずまずの好評価を得たようで、放送直後のツイッターは番組の話題で持ち切りだったという。また、各メディアはこぞって回顧特集を組んで番組の足跡を振り返り、12月24日(木)夜に放送される92分構成のシリーズ・フィナーレへの期待を隠せない様子だ。

製作者のジュリアン・フェロウズをはじめ、ギャレス・ニーム、リズ・トゥルブリッジら製作陣および、キャストたちも口を揃えて、番組を終えるにはいい潮時だと語っているが、作品が映画化される可能性はまだ消えていない。とりあえずはクリスマス特番を心待ちにしつつ、映画版の実現に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』
(C)2013 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

今年1月に妻との離婚を申請した俳優のパトリック・デンプシー(『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』)だが、10月8日(日)に、別居中の妻と手をつないでパリの街を歩く姿が目撃され、復縁が噂されている。米Peopleが伝えた。

【関連コラム】『グレイズ・アナトミー』『プライベート・プラクティス』"中の人"の実年齢やオメデタ事情を再検証!

同サイトには、49歳のパトリックがジーンズとネイビーブルーのセーターを着用し、妻ジリアンと手をつないでパリのサンジェルマン・デ・プレを歩いている写真が掲載されている。『グレイズ・アナトミー』を降板したパトリックは、現在イギリスで映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの最新作『Bridget Jones's Baby(原題)』の撮影中。メイクアップアーティストのジリアンは映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』のプレミアで主演のジェニファー・ローレンスのメイクアップを担当しているため、ヨーロッパを訪れている。

その日、二人の様子がパパラッチされる前、ジリアンは共有画像サイトInstagramにパリの美術館で撮った写真を投稿。ピカソの絵画の前で立つ自分のショットに、「グラン・パレ #ピカソ・マニア #パリ」とのコメントとハッシュタグをつけており、グラン・パレ美術館で開催中のピカソ・マニア展を訪れていた模様だ。

パトリックとジリアンは3人の子どもをもうけ、結婚15年ののちに離婚を申請した。今年1月に共同声明で「お互いの気持ちを尊重し、慎重に考慮した結果、私たちは離婚することを決意しました」と発表。4月には、有名建築家フランク・ゲーリーが設計した豪邸を売りに出したことが伝えられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:パトリック・デンプシーとジリアン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

船の遭難事故で孤島に流れ着き、5年間サバイバル生活を送った億万長者のオリバー・クイーンが、生まれ育ったスタリーング・シティに奇跡の生還を果たすと闇のヒーロー、アローとして活躍するDCコミックのアクションドラマ『ARROW/アロー』。本作のシーズン4に、1シーズンでキャンセルとなった米NBCのドラマ『Constantine(原題)』のキャラクターが登場したことがわかった。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】 『ARROW/アロー』の放つ矢は、コミック読者のみならず、 女性ドラマファンたちのハートを射抜く!!

DCコミック「Hellblazer」のキャラクターをもとに製作された『Constantine』は、2014年10月よりNBCで放送されたものの、1シーズンでキャンセルが決定。2005年に公開された映画版『コンスタンティン』では、主役のジョン・コンスタンティンをキアヌ・リーヴスが演じていた。

(※以下は、『ARROW』シーズン4のネタバレを含みますのでご注意ください)

米E!Onlineによると、今月4日(水)に米CWで放送された『ARROW』シーズン4の第5話に、『Constantine』のドラマシリーズでジョン・コンスタンティンを演じたマット・ライアン(『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』)が同役で登場。かつて、孤島でオリバーと出会っていたジョンは、オリバーに大きな借りを作っていた。そして、一度死んだ後で甦り、モンスターのようになってしまったサラの魂を取り戻すため、ジョンがオリバーの頼みを果たすべく、魔術を使い一役買って出るという設定だ。

現段階では、これからもジョン・コンスタンティンが『ARROW』に登場するのかは不明。だがCWは2016年に、DCコミックのスピンオフシリーズ『Legends of Tomorrow(原題)』の放送を予定しているため、こちらにジョンが登場するという展開もあり得るかもしれない。ちなみに『Legends of Tomorrow』には、『ARROW』からサラ役のケイティ・ロッツとレイ・パーマー役のブランドン・ラウス、そして『ARROW』のスピンオフ『THE FLASH/フラッシュ』からは、マーティン・シュタイン役のヴィクター・ガーバーの出演が決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
(C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

同名ヤングアダルト小説の映画化で、世界中で大ヒットとなったアクション大作『ハンガー・ゲーム』シリーズ。シリーズ第2弾となる『ハンガー・ゲーム2』よりフィニック・オデイル役で出演しているサム・クラフリンに、第一子が誕生することがわかった。

【関連お先見】サム・クラフリンも出演! オスカー女優ヒラリー・スワンクがテレビドラマに注いだ、広い愛と情熱の物語。『Mary and Martha』

イギリス出身のサムは2013年7月、ドラマ『ダ・ヴィンチと禁断の謎』でルクレツィア・ドナーティを演じ、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などにも出演する英女優ローラ・ハドックと結婚している。

米E!Onlineによると、今月5日(木)、ロンドンのレスター・スクエアで開催されたシリーズ最新作『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』のプレミアに、サムがローラとともに登場。サムが公の場にローラを伴って現れたのは初めてのことで、彼女のお腹の膨らみが目立っていたことから、第一子が誕生することが明らかとなった。ローラのお腹に優しく触れながら満面の笑みをたたえていたサムは、彼女にキスをするなど、レッドカーペットで仲睦まじい様子を見せていたそうだ。今のところ、二人は第一子懐妊について公式発表はしていない。

サムが出演し、本シリーズの最終章となる『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』は、11月20日(金)全世界同時公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:サム・クラフリン
(C)Kazuki Hirata/HollywoodNewsWire.net

『The O.C.』のサンディ・コーエン役で知られるピーター・ギャラガーが、大人気のコメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のシーズン5に出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連コラム】『New Girl』『NYボンビー・ガール』...気軽に楽しめる30分シットコムのススメ

ピーターの役は、マックス・グリーンフィールド演じるシュミットの父親。マックスは、『The O.C.』でピーター扮するサンディの若かりし頃を演じていた。つまり、かつて同じ人物に扮したピーターとマックスが今度は親子を演じることになる。マックスはこの発表を受けて「最高だね」とツイートしている。

ピーターが出演するのは米FOXで2016年1月放送予定のエピソードだという。なお、シュミットの母親としてシーズン4に登場したノラ・ダンは今回は登場しない模様。

このシーズン5は、主役のズーイー・デシャネルが産休で数エピソードを休むため、ミーガン・フォックスが代打を務めることがすでに発表されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャスティングの決め手は立派な眉毛?
ピーター・ギャラガー (C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net
マックス・グリーンフィールド (C)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『パンズ・ラビリンス』や『パシフィック・リム』といった映画だけでなく、『ストレイン 沈黙のエクリプス』などのTVシリーズもヒットさせているギレルモ・デル・トロの新作映画、『クリムゾン・ピーク』のポスタービジュアルと予告映像が公開された。

【関連動画】『クリムゾン・ピーク』予告映像はこちら!

幽霊を見ることができる女性イーディスは、父親の不可解な死をきっかけにトーマスと結婚し、夫婦はトーマスの姉ルシールと一緒にある屋敷で暮らすことに。その屋敷は、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、「クリムゾン・ピーク」と名づけられた山頂にあった。そこに住み始めたイーディスに対し、深紅の亡霊たちが姿を現して「クリムゾン・ピークに気をつけろ」と警告する。果たして、その言葉の意味とは? そして屋敷に隠された秘密とは?

細部まで作り込まれた屋敷を舞台に、"怖さ"と"美しさ"が創り出す、デル・トロ監督ならではの世界観。監督本人も「これまで作った作品の中で大好きな3本の映画のうちの1本。個人的に最も美しい映画だと思う」と話すほど、デル・トロ史上最も美しいゴシック・ミステリー作品だ。

今回公開されたポスタービジュアルでは、トーマス役のトム・ヒドルストン(『アベンジャーズ』)を中央に、右にイーディス役のミア・ワシコウスカ(『アリス・イン・ワンダーランド』)、左にルシール役のジェシカ・チャステイン(『インターステラ―』)が並び、美しくも妖しい雰囲気を醸し出している。

『クリムゾン・ピーク』は2016年1月8日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリムゾン・ピーク』
(C) Universal Pictures.

小説・映画ともに世界中で大ヒットとなった『ハリー・ポッター』シリーズ(以下『ハリポタ』)。本作の著者として知られるJ・K・ローリングが、新たな児童小説を執筆中だとインタビューで語っている。

【関連コラム】ハリー・ポッターと言えばメガネ!? 「萌えメガネ男子No.1」の座は誰の手に!?~メガネベストドレッサー賞・男性編

米E!Onlineによると、著作「Career of Evil(原題)」のプロモーションのため、英ラジオ局BBC Radio 2の番組「The Radio 2 Book Club」に出演したローリングが、数多くの作品アイディアがあることを明かした。「Career of Evil」は、ローリングが"ロバート・ガルブレイス"という別名で書いた作品で、私立探偵コーモラン・ストライクを主人公としたミステリー小説シリーズの第3弾となる。インタビュー中にローリングは、「アイディアがたくさんあって、児童小説の一部を執筆済みなの。とても気に入っているから、いつか発表すると思うわ。それに、大人向けの作品のアイディアもあるの。でも時々、全部書き終える前に死んじゃうんじゃないかって、心配になる時がある。これって私の中年の危機ね」と語り、想像力豊かな彼女のアイディアは尽きることがないようだ。

執筆中の児童小説が、『ハリポタ』のキャラクターが登場する作品なのかどうか、ローリングは明言していない。そこでE!Onlineが、"あったら面白そうな『ハリポタ』にまつわるストーリーのアイディア"を勝手にピックアップ。魔法界の生物ヒッポグリフの恋物語や、森番ハグリッドの若かりし頃を描いた作品、ハーマイオニーをはじめとした登場人物が女の子だけの物語などを挙げている。

ローリングの新児童小説も待ち遠しいが、まずは、『ハリポタ』シリーズのスピンオフとなる3部作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開を楽しみにしたいところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:J・K・ローリング
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

12月18日(金)に公開される『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。その公開が待ち切れないファンの間では、10月20日に全世界解禁された予告編が大きな話題となったが、今回、これまで明かされていなかったシーンを数多く含んだ新たな予告編が公開された。

【関連動画】今回公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新予告編はこちら!

10月に解禁された予告編ではキャラクターたちの背景が多少明らかになっていたが、この新予告編ではヒロインのレイと各キャラクターとをつなぐ関係性が描かれ、ますます期待が膨らむ内容となっている。冒頭で描かれるのは、レイと新型ドロイドのBB-8の出会い。そして、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵、フィンとの出会い。やがて彼らの運命は、伝説の船長ハン・ソロへの下へと続いていく。

新予告編で「私は家族を待っているの...」とレイは口にするが、「家族」とは誰を指しているのか? 画面に浮かぶ"目覚めよ"という意味深なメッセージは、彼女に向けられたものなのか? そんな彼女に対し、フォースの暗黒面の担い手であるカイロ・レンのライトセーバーが向けられる...。

家族を知らず孤独に生きるレイ。その運命がBB-8やフィン、カイロ・レンと交錯した時、銀河の命運をかけた戦いの渦中へと導かれる。果たして、真のフォースに目覚めるのは誰なのか? はるか彼方の銀河系で繰り広げられる"家族の愛と喪失"の壮大な物語。新たなる登場人物による新たなる3部作としての真新しいページが今、開かれる..。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)18:30より全国一斉公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

米ケーブルのSyfyがヒュー・ジャックマンの主演映画でも知られる不死身のモンスターハンター、ヴァン・ヘルシングを女性の主人公でTVシリーズ化することがわかった。英Digital Spyが報じている。

【関連コラム】世界一有名なヴァンパイア、《あの人》ゆかりの地に行ってみた!<前編>

Syfyのドラマ版『Van Helsing(原題)』は、ヴァン・ヘルシングの娘ヴァネッサ・ヘルシングを主人公に、ヴァンパイアとの闘いを13話構成で描いたモンスターアクション・シリーズ。長い眠りから目覚めたヴァネッサが、ヴァンパイアの支配下に落ちた世界を救うため、人類生存の希望を担ってヴァンパイアとの闘いに挑む、というストーリーだ。

本作の製作を手掛けるNomadic Picturesのチャド・オークスは作品について、ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』を「大胆で複雑なヒロインを主人公に、思わずつり込まれてしまうような新しい解釈で再現します」と語っている。また、本作では従来の伝統的なイメージとは異なるヴァンパイア像が見られそうだ。「本シリーズは、ヴァンパイアに完全支配された世界を舞台としている点でユニークです。人間のキャラクターたちは、生きるために協力し合う大切さを学ばざるを得ないのです」とオークスは続けている。

ヴァン・ヘルシングは吸血鬼ハンターの老教授としてブラム・ストーカーの小説に初登場して以来、多くの映画やドラマ、舞台劇およびアニメーション作品で取り上げられ、モンスターハンターの代名詞的存在として描かれるようになった。映画版ではヒュー・ジャックマンのほか、ピーター・カッシング、ローレンス・オリヴィエ、アンソニー・ホプキンス、メル・ブルックス、クリストファー・プラマーら歴代の名優が同役を演じている。

また、ヴァネッサ・ヘルシングは新しいキャラクターではなく、1980年代のDCコミック『Night Force(原題)』の主要キャラクターとして有名だ。さらに女性版『ヴァン・ヘルシング』のドラマ化も、すでに米ABCが2013年にジャネット・モンゴメリー(『アントラージュ★オレたちのハリウッド』)主演で試みたが、残念ながら放送には至らなかったため、本作にファンの期待が集まりそうだ。今後のキャスティング情報に注目したい。

Syfyの女性版『ヴァン・ヘルシング』は年明けからカナダのバンクーバーで撮影を始め、2016年秋に放送される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:お蔵入りした作品でヴァネッサを演じていたジャネット・モンゴメリー。新ヒロインは誰に?
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

今年8月、ロックミュージシャンの夫ギャヴィン・ロズデイルとの離婚を発表したノー・ダウトのボーカル、グウェン・ステファニー。米オーディション番組『ザ・ヴォイス』でコーチも務める彼女が、その番組に同じくコーチとして出演するカントリーシンガーのブレイク・シェルトンと交際していることが明らかとなった。

【関連記事】えっ、あの人も? 2015年上半期に破局したセレブたち!

米E!Onlineによると、ハロウィンの週末にロサンゼルスで、マルーン5のシンガーで『ザ・ヴォイス』のコーチでもあるアダム・レヴィーンが、パーティーを開催。このパーティーにグウェンとブレイクが出席し、仲睦まじく楽しむ姿がキャッチされた。また、ジョージ・クルーニーとジャレッド・レトーのパーティーでも、別々に到着した二人が一緒に過ごし、別の車で去っていったことからロマンス説が浮上していたのだ。

その後、ブレイクの代理人が二人の交際を正式に発表し、噂が本当であることを認めた。

2014年4月に『ザ・ヴォイス』にコーチとして参加したグウェンは、同年12月に初めてブレイクとのツーショット写真を画像共有サイトInstagramに投稿。その写真には、「Love him(彼のことが好き)」というコメントとハートの絵文字が添えられていた。

一方のブレイクは、今年7月、カントリー歌手のミランダ・ランバートとの結婚に終止符を打っている。すると奇しくもその2週間後、グウェンもギャヴィンとの離婚を発表。グウェンとブレイクの関係がお互いの離婚を招いたのかは定かではないが、音楽界の大物カップル誕生だけに、どのように二人の関係が進展していくのが注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:グウェン・ステファニー
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

全米で社会現象を巻き起こした大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』が終了して2年以上が経過したが、番組ファンの熱狂はいまだ冷めやらないようだ。同シリーズで主人公のウォルター・ホワイトが自宅の屋根にピザを丸ごと投げるシーンがあるが、撮影で外観が彼の自宅に使われた家でそれを真似るファンが今でも後を絶たず、住人が困り果てていることがわかった。米Huffington Postが報じている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』で大ブレイクのアーロン・ポール、"ジェシー・ピンクマン"を終えて...

今年3月のインタビューで「ピザが屋根の上やドライブウェイに投げられるの。ピザだらけで、もうピザを見るのもウンザリよ」と語ったフラン・パディラさんは40年来、ニューメキシコ州アルバカーキ市に住んでいるが、外観がウォルターの家として使用されたことから(屋内のシーンはすべてセット撮影)、自宅は世界中のファンの"聖地"となり、番組放送中は日に200人近いファンが訪れたという。番組終了後は人数こそ減ったものの、敷地内に入り込み、屋根にピザを投げる悪質ないたずらが横行。前庭に「立入禁止」の警告を設置し、警察が警備を強化するなどの措置が取られた。

また、クリエイターのヴィンス・ギリガンもパディラさんの窮状を見かねて、悪質なファンに厳しい言葉で警告している。「パディラ家の屋根にピザを投げることはオリジナリティがなく、ユーモアもない行為だ。これはすでにやった人がいて、君が思いついたことではない。面白くも何ともないことだ」。また、強面のヒットマン、マイクを演じたジョナサン・バンクスも、「(ピザを投げている奴を)見つけたら、とことん追い詰めてやる」と怒りのコメントを発している。

だが、番組の製作陣やキャストによる警告も空しく、パディラ家には依然としてピザが投げ込まれるという。「ヴィンスの警告は一般のファン層には効果があったけど、若いファン層が面白半分でやっているようだ。あの警告の後、すでに6回も投げられたよ」と語るのは、番組に登場する"クリスタル・シップ"仕様のRV車でアルバカーキ市内の撮影スポットを回る「ブレイキング・バッド・RVツアー」の主催者、フランク・サンドヴァルさん。同氏はパディラ夫妻の友人でもあることから、投げられたピザの後片付けを引き受けているが、この2週間ですでに3枚のピザを片付けたという。家主のパディラさんは「こうなったら『じゃじゃ馬億万長者』のおばあちゃんみたいに揺り椅子に座って、ショットガンを持って迎え撃とうかしら」とユーモアを忘れないが、終わることのないピザ攻撃に辟易している様子。番組ファンの名誉のためにも、こうした迷惑行為は止めてほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ブレイキング・バッド』
(c)2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

2014年8月、63歳で突然この世を去った名優ロビン・ウィリアムズ。首つり自殺の原因は、彼が患っていたうつ病と見られていたが、彼の妻は違う意見のようだ。米E!Onlineなどが報じている。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】あのロビン・ウイリアムズがテレビシリーズに帰って来た! 最強布陣のシットコム、『The Crazy Ones』

未亡人となったスーザン・シュナイダーさんは、ロビンの死後、口を閉ざしてきたが、今月初めに米ABCの情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』に出演すると、ロビンがレビー小体型認知症(DLB)を患っていたことを明かした。神経変性疾患DLBは、極度の不安や妄想、自傷行為という症状を引き起こすそうで、スーザンさんは「うつがロビンを死に追いやったわけではありません。うつは、言うなれば50ある症状の一つにすぎない、些細なものでした」と説明。

スーザンさんは続けて、「この一年、何が夫を死に至らしめたのかを考え続けてきました。ある医師は、『ロビンは自分が思考を失いつつあること、そしてそれに対し自分が無力であることを理解している』と言っていました。実際、ロビンはそれをわかっていました。できるだけうまくやろうと最善を尽くしていましたが、亡くなった月はそれができず、かなり混乱していました。彼はただノーと言いたかったんだと思います。私自身はそれを一切責めるつもりはありません」と語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロビン・ウィリアムズ
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

アーサー・コナン・ドイルが生んだ世界一有名な探偵シャーロック・ホームズを演じるベネディクト・カンバーバッチが世界的にブレイクするきっかけとなった英BBCの大ヒットドラマ『SHERLOCK/シャーロック』。同作のクリエイターであるスティーヴン・モファットが、番組終了についての考えを米Varietyのインタビューで明かした。米英の各メディアが伝えている。

【関連動画】『SHERLOCK』特別編の予告映像はこちら

同インタビューで主に語られたのは、モファットが手掛けているもう一つの人気ドラマ『ドクター・フー』について。同作は、イギリスで1963年から89年まで続いた旧シリーズに続き、2005年からスタートしたモファット製作の新シリーズ版が好評放送中だが、こちらは主人公のドクターを演じる役者が何度も交代しているのも特徴の一つ。

モファットは、これは『SHERLOCK』とは対をなす成功例だとし、「『SHERLOCK』では、例えばベネディクト・カンバーバッチがもう出演しないとなったらどうするか。我々は番組を終了するよ」と語ったという。

これについて米Huffington Postは、『ドクター・フー』とは異なり、『SHERLOCK』におけるベネディクトの演技は取り替えが利かない。あの番組が斬新で知性に溢れるものに仕上がっている最大の要因は彼が主演しているからで、もし彼が出なくなったら、番組終了は悲しいが彼抜きで存続するよりはベターな決断だろうとの見解を語っている。

ファンにとってはややショッキングな話だが、幸い、今のところベネディクトが辞めるという話はない。人気が出すぎて多忙を極めているものの、本人は昨年にもTV批評家協会のパネルディスカッションで「まったく問題ないし、(同作への出演を)続けるつもり」と明言している。「もちろん、スケジュール次第ということもあるけれど...僕は『SHERLOCK』が大好きなんだ。シャーロックを演じると力がみなぎるのを感じるんだよ」と熱を込めて語っている。

クリエイターにとってもベネディクトあっての『SHERLOCK』。次のシーズン4は、撮影開始が2016年春ということで、ファンには待ち遠しい限りだが、継続に感謝しながら続きを楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

すでに最終章となるシーズン6の撮影が終わっている英ITVの大ヒットドラマ『ダウントン・アビー』。そんな中、全シーズンにわたって先代グランサム伯爵夫人バイオレット(ロバートの母)を好演してきた大御所女優のマギー・スミスが、撮影終了後の感想を語ったという。

【関連記事】『ダウントン・アビー』グランサム伯爵&伯爵夫人に直撃インタビュー!

英Digital Spyによると、マギーは本作が終了してどうやらホッとしているようだ。10月30日に放送された英BBCのトーク番組『グラハム・ノートン・ショー』に出演したマギーは「番組が終わって嬉しいわ。心からね」とコメント。「物語が終わる頃には彼女(バイオレット)は110歳くらいになっているはずよ。ずっと続けることはできないし、理にかなわないわ」とユーモアを交えて語ったという。

マギーは、『ミス・ブロディの青春』と『カリフォルニア・スイート』で2度アカデミー賞に輝き、映画や舞台で活躍する実力派女優。とはいえ、長編テレビドラマへの出演は『ダウントン~』が初めてだ。「世間の人たちが私の顔を覚えてくれたのは『ダウントン~』に出演してからよ。これこそテレビ効果ね」と、世界的な大ヒット作となった『ダウントン~』の出演を振り返った。

また、テレビ効果を実感したエピソードとして、こんな逸話も披露。「ある日、ウェイトローズ(英高級スーパーマーケット)にいたら、母親に連れられてレジに並んでいた男の子が私のことをじっと見ていたの。"何かご用?"と尋ねたら、"いえ、いいんです。すぐに放送を見られますから"って言うの。とっても嬉しかったわ」と買い物中のほのぼのとした一幕を明かした。

現在、本国イギリスでシーズン6が放送中の『ダウントン~』は、クリスマスの日に終幕を迎える。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』
(C)Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved

米NBCの人気法廷ドラマ『LAW & ORDER ロー&オーダー』のアーサー・ブランチ地方検事役として知られ、また元米国上院議員だったフレッド・トンプソンが、11月1日に亡くなったことがわかった。73歳だった。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】 タタタターン(ドドン)...、再スタート『Law & Order Los Angeles』大変な見ごたえ!(from LA)

英Digital Spyによると、フレッドの家族は、死因が10年以上前に診断されたリンパ腫の再発によるものだったことを公表。そして、「フレッドは、ナッシュビルで家族に見守られ、安らかに逝きました。私たち家族はそれぞれ、大切な夫、兄弟、父親、祖父を失い、深い悲しみに暮れています。この国は、忠臣を失い、テネシー州は息子を失い、そして私たちは堅固な支えを失ってしまったのです」とコメントを発表している。

弁護士だったフレッドは、1994年から2003年の9年間にわたりにテネシー州選出の共和党上院議員を務めるだけでなく、2002年からは俳優として『LAW & ORDER ~』に地方検事役で登場し、人気のキャラクターとなった。また、同役で『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』や『LAW & ORDER クリミナル・インテント』といったスピンオフ番組にも出演している。映画では、1990年の『ダイ・ハード2』で演じた空港管制部長のトルーデューなどで深い印象を残した。

2008年米大統領選の共和党候補となったフレッドは、2007年に当番組を降板し正式に出馬を表明。大統領選から離脱した後は、同じく人気法廷ドラマの『グッド・ワイフ』にゲスト出演するなど、俳優業に復帰していた。

業界やジャンルを超えて活躍したフレッドだけに、来年の大統領選に出馬意欲を見せる共和党のジェブ・ブッシュ氏をはじめ、『LAW & ORDER~』の共演者シャーロット・ロスや製作スタッフなど、多くの人たちから哀悼の意が寄せられている。

フレッドのご冥福を心よりお祈りしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:フレッド・トンプソン
(C)Sipa Press/amanaimages

ゾンビが蔓延する世界を描く米AMCの大ヒットシリーズ『ウォーキング・デッド』。現在、アメリカと日本でシーズン6が放送中の本作だが、このたびシーズン7の製作が決定した。英Digital Spyが伝えている。

【関連コラム】「ダリルグッズは○○の部屋に置いてるんだよ」『ウォーキング・デッド』ダリル役:ノーマン・リーダスに突撃インタビュー!

同サイトによると、『ウォーキング・デッド』に加え、クリス・ハードウィックが司会を務めるインタビューシリーズ『Talking Dead(原題)』も引き続き製作が決定したという。『Talking Dead』では、『ウォーキング・デッド』キャストのインタビューのほか、舞台裏映像、セレブの番組ファンとのトークも披露されている。AMCの社長チャーリー・コリアーは、「これらの番組を、情熱と情報発信力のある熱心なファンに引き続き届けることができることを、とても誇りに思います」とコメントし、先月30日に両番組のシーズン更新を発表した。

続けてコリアー社長は、「我々は(『ウォーキング・デッド』製作の)ロバート・カークマンやスコット・M・ギンプル、(『Talking Dead』司会の)クリスをはじめとする多くの製作パートナーに感謝し、番組で見える彼らの才能や努力、手腕に常に感銘を受けています」と番組製作を支える面々に感謝と敬意を表した。

現在、AMCがスピンオフの『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』とウェブシリーズの『Flight 462(原題)』を製作していることを考えると、『ウォーキング・デッド』の更新はファンにとってはサプライズとなるのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved.

1995年にデビューし、世界中で大ブレイクしたボーイズグループ、バックストリート・ボーイズ。そのメンバーで、最近は監督や俳優としても活動しているニック・カーターに、第一子が誕生することが明らかとなった。

【関連記事】あの人もこの人もパパに! 2014年、ハリウッドの新米イケメンパパ、大集合!

米E!Onlineによると、2014年4月にニックと結婚したフィットネストレーナーで女優のローレン・キットが、妊娠4ヵ月になるとのこと。関係者は、「二人とも大喜びで幸せ一杯です。彼らは子作りを始めてしばらく経つので、この時を待ち望んでいたんです」とコメントしている。

ローレンと4年間交際した後にプロポーズしたというニックが、"出会った瞬間から、彼女が運命の人だと分かった"と、以前のインタビューで語っている。「ローレンとは、すぐに心のつながりを感じたんだ。ずっと彼女のそばにいたいって思ったんだよ」と、かなり奥様にメロメロな様子。そのインタビュー中、隣にいたローレンも、「自分が相手を愛するのと同じぐらい、自分のことを愛してくれる相手を見つけないといけないわ。私たちは1日24時間、週7日間でも一緒にいられる。姉妹や女友達でさえそれは無理だけど、彼とならベッタリでも過ごせるの」と語っており、二人は幸せな結婚生活を送っているようだ。

ニックが監督・脚本・主演を務める米SyfyのTV映画『Dead 7(原題)』にローレンが出演するとのことで、二人は公私ともに良きパートナーシップを発揮している。現在ニックは、セレブが社交ダンスの猛特訓を積んで競い合うリアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』シーズン21に出演中で、今のところ順調に勝ち残っている。

ニックがダンスバトルを繰り広げる本番組は、米ABCにて毎週月曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニック・カーター
(C) Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

12月18日(金)の公開に向けて、ますます興奮が高まっている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。公開初日にはコスプレをした大勢のファンが映画館に詰めかけることが予想されるが、そんな中、アメリカでは多くの映画館がコスプレに関して禁止事項を設けているようだ。米Cinema Blendが報じた。

【関連動画】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編はこちら!

この禁止事項は、映画館チェーンCinemarkのチケット販売告知に目を留めたファンのツイートから明らかになったもの。"『スター・ウォーズ』のコスプレ歓迎。ただし、顔を覆い隠すものやフェイスペイント、武器に似せた小道具(ライトセイバーやブラスターなど)の携帯は館内禁止"と記されているのだ。つまり、ダース・ベイダーやストーム・トルーパー、ボバ・フェット、ダース・モール、チューバッカなどのコスプレはできないことになる。

さらに米outerplacesが伝えたところによれば、劇場チェーンのAMCも同様の禁止事項を設けているのこと。

映画館は理由を説明していないが、アメリカで近年多発している劇場内での銃乱射事件を懸念しての措置であることは間違いないだろう。2012年にコロラド州オーロラ市の映画館で『ダークナイト ライジング』プレミア上映中に銃乱射事件が発生し、多数の死傷者を出したことは記憶に新しい。また、今年の7月にも、ルイジアナ州ラファイエット市の映画館で銃乱射事件が発生し、10人を超える死傷者を出している。

高まる『スター・ウォーズ』熱に水を差すことなく、観客が大勢集まる上映館でいかに安全を確保するか、映画館は重大な課題を突きつけられているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

英で先月ついに封切られたジェームズ・ボンド最新作『007 スペクター』。ボンド役として4本目の出演となるダニエル・クレイグの契約はあと1本となり、次期ボンド役が誰になるのかという憶測が繰り広げられているが、先日、英人気ボーイズグループのワン・ダイレクション(以下1D)のナイル・ホーランの名前が浮上した。英Digital Spyが伝えている。

【関連記事】<アイルランド編>イケメン俳優を求めて世界を巡る! ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~

10月初めに英Time Outのインタビューで、続編をすぐに撮るなら「手首を切った方がマシだ」とか、もう1本撮るなら「お金のためだけにやる」と公言するなど、ダニエルはボンドを演じることにお疲れの様子。これまで彼の後任として、『刑事ジョン・ルーサー』のイドリス・エルバ、『SHERLOCK/シャーロック』のベネディクト・カンバーバッチ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディなどの名前が挙がっていた。

英Capital FMのインタビューでダニエルは、アイルランド出身のナイルがボンド役に興味を示していることを聞くと、「本当に素晴らしいと思う。彼ならふさわしい」と笑って答えたという。冗談にも聞こえるが、1Dがこれから活動休止に入ることを考えると可能性はなくもない......!?

後任となる俳優に向けてのアドバイスを求められると、「楽しんで、ベストを尽くせばいい。僕はできるだけ記憶に残る映画にしようと思って取り組んできたよ」と話したダニエル。さらに、「もう1本に出演してもしなくても、これまで作ってきた4本を誇りに思う。"ボンドのいい時代だった"と人々に思い出してもらえたらいい」と付け加えた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ナイル・ホーラン
(C)PA Photos/amanaimages

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。