2015年8月アーカイブ

DCコミックをドラマ化した『Supergirl(原題)』で主人公カーラ(スーパーガール)を演じるメリッサ・ブノワと、販売部数2500万部突破の世界的ベストセラーを原作とするファンタジードラマ『アウトランダー』で戦士ジェイミーに扮するサム・ヒューアンが、映画『Oxford(原題)』で共演することがわかった。

【関連記事】『アウトランダー』ジェイミー役サム・ヒューアン インタビュー

英Digital Spyによると、舞台は英国の誇る名門大学オックスフォード。そこに通うアメリカ人の学生(メリッサ)が、教師の助手(サム)と恋に落ちる。やがて彼女は彼が末期がんに侵されていることを知り、残された日々を一緒に過ごすため二人で旅に出る...というストーリーだ。

脚本を手掛けるのは『オータム・イン・ニューヨーク』のアリソン・バーネット。『きっと、星のせいじゃない。』や『トワイライト』シリーズのマーティ・ボーウェンとウィク・ゴッドフリーが製作を担当する。監督はまだ決まっていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:
メリッサ・ブノワ (C)Buzzfoto/amanaimages
サム・ヒューアン (C)amanaimages

今年6月、舞台監督である妻ソフィー・ハンターとの間に第1子となる男児が誕生したベネディクト・カンバーバッチ。子どもの名前はこれまで明かされていなかったが、この度、判明したようだ。

【関連記事】「このポスターはまさに僕なんだ!」『スター・トレック:イントゥ・ダークネス』ベネディクト・カンバーバッチに直撃取材!

英Daily Mailによると、子どもの名前はクリストファー・カールトン・カンバーバッチ(Christopher Carlton Cumberbatch)。「クリストファー」といえば、ベネディクトが以前「これまでに演じた中で一番好きな役」と語っていたTVシリーズ『パレーズ・エンド』の主人公と同じ名前。そして「カールトン」は、ベネディクトとその父のミドルネームであり、彼の祖父の名前でもある。

ベネディクトにとって思い入れの強い名前を付けられた愛息だが、イニシャルにするとCCC...。いつかこの息子が父ベネディクトや祖父母のように俳優の道を選んだ場合、CCCと呼ばれることになるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

映画『エルム街の悪夢』や『スクリーム』といった大ヒットシリーズで知られるウェス・クレイヴン監督が、脳腫瘍により亡くなっていたことがわかった(享年76)。米Hollywood Reporterなど各メディアが報じている。

【関連記事】シリアルキラーからカルト集団へ――進化していく悪の連鎖

クレイヴンは8月30日の午後1時、ロサンゼルスの自宅で息を引き取ったという。「家族に見守られながら、愛に包まれた状態でこの世を去った」と遺族が声明を発表している。

もともと教師だったクレイヴンは、知人の紹介で映画界へ入ると、1972年に『旋律の美学』で監督デビュー。1984年、かつて自分が住んでいた家の隣が墓地だったという経験を生かして脚本・監督を手掛けた『エルム街の悪夢』が大ヒット。眠っている人間の夢の中に出現し、右手にはめた鉄の爪で相手を引き裂いて殺す殺人鬼フレディ・クルーガーを生み出した。その後も数々のホラー映画を世に送り出し、70代になっても『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』(2011年)を監督するなど精力的に活動。人気TVシリーズ『ボストン・リーガル』や『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』にゲスト出演もしていた。

『スクリーム』のTVシリーズが現在全米で大ヒットしているなど、今でもホラー界に多大な影響を与えている巨匠の冥福を祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウェス・クレイヴン(写真は2010年のもの)
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

サイコスリラー『ハンニバル』のレクター博士で知られるマッツ・ミケルセンが、ベネディクト・カンバーバッチがアメコミヒーローに扮するマーベル映画『Doctor Strange(原題)』に悪役として登場するかもしれない。

【関連記事】イケメン俳優を求めて世界を巡る! ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~<北欧編>

米Varietyによると、情報源は、マッツへの正式なオファーはまだだが、近々届く見込みだと明かしている。役柄は、ベネディクト演じる主役の敵役となるようだ。

本作は、元脳外科医のステファン・ヴィンセント・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)が、あることがきっかけで魔術を会得し、"ドクター・ストレンジ"となって地球を様々な脅威から守るというストーリー。『フィクサー』でアカデミー助演女優賞を受賞したティルダ・スウィントン、『それでも夜は明ける』でアカデミー主演男優賞にノミネートされたキウェテル・イジョフォーの出演も決まっている。

これまでにも何度かマーベル映画の出演候補として名前を挙げられていたマッツ。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の悪役マレキスの候補にも上がっていたものの、『ハンニバル』への出演が決まったことで流れていた。その『ハンニバル』がシーズン3で打ち切られることになったのは残念だが、マッツは『スター・ウォーズ』シリーズ新作『Rogue One: A Star Wars Story(原題)』への出演も決まるなど、今後は映画界での活躍が増えていきそうだ。

マッツ、ベネディクトをはじめ演技派が顔をそろえる『Doctor Strange』は、2016年11月4日の公開に向けて同年初めに製作が開始される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:マッツ・ミケルセン
(c)2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

映画『ネイバーズ』や『グランド・イリュージョン』などに出演し、俳優ジェームズ・フランコの弟としても知られるデイヴ・フランコが、アリソン・ブリー(『コミ・カレ!!』)と婚約したことがわかった。

【関連記事】ルックス抜群の正統派から北欧の美男子まで、ハリウッドで話題の人気イケメン兄弟をご紹介!

米Just Jaredによると、今月24日、ロサンゼルスで行われたアリソンの出演映画『Sleeping With Other People(原題)』のプレミア上映で、彼女が左手の薬指にダイヤモンドの婚約指輪をはめているところを写真に収められた。その後、メディアが二人の代理人に確認を取ったところ、2012年1月から交際を開始したデイヴとアリソンが婚約したことを認めたとのこと。

そして、デイヴの兄ジェームズが画像共有サイトInstagramに、「デイヴとアリソン、婚約おめでとう! 愛してるよ」と、二人が手をつないで歩いている写真にコメントを添えて投稿し、祝福の言葉を贈っている。

デイヴとアリソンは、これまで交際をオープンにすることがほとんどなく、公式イベントでも一緒にレッドカーペットを歩いたことはなかった。今年6月、パリで開催されたクリスチャン・ディオールの2016年春夏コレクションで、二人が最前列に座っているところが目撃されたぐらいだった。

そんな、プライバシーを大切にするアリソンが、ジェイソン・サダイキス(『モンスター上司』)と共演するロマコメ映画『Sleeping With Other People』は、9月11日より全米公開スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:
アリソン・ブリー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
デイヴ・フランコ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

世界中で大ヒットを記録した大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のウォルター役で知られるブライアン・クランストンが、20世紀FOXのコメディ映画『Why Him?(原題)』でジェームズ・フランコと共演することがわかった。

【関連コラム】実力主義のハリウッド。俳優たちに立ちはだかる、「階級のピラミッド」とは!?

米Movie Webによると、ブライアンが演じるのは米中西部に住む父親。ホリデーシーズンの家族旅行で大学生の愛娘に会いに行った彼は、いきなりニューテクノロジーで大儲けした大富豪のボーイフレンド(ジェームズ・フランコ)に紹介され、猛烈なライバル心を燃やす。二人のバトルは次第にエスカレートし、手に負えない騒動へ発展する...というストーリーだ。

本作の監督を務めるのは、同じく娘の彼氏と父親をモチーフにした映画『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズの脚本家、ジョン・ハンバーグ。映画『The Oranges(原題)』のイアン・ヘルファーと共同で脚本の執筆にあたる。さらに製作陣には映画『ナイト・ミュージアム』シリーズなどで知られるベン・スティラーも名を連ねる。

ブライアンとジェームズの共演は、今年初めに撮影が終了したジェームズの監督&主演映画『In Dubious Battle(原題)』に次いで2作目。同作はまだ公開予定も決まっていないが、よほど息が合ったと見えて、早くも両者の再タッグが実現することとなった。

『Why Him?』は2016年2月にロサンゼルスでクランクインし、同年公開される。なおブライアンは、他にも40年代の赤狩りに立ち向かう孤高の脚本家ダルトン・トランボを描いた映画『Trumbo(原題)』の主演や、人気長編アニメーション『カンフー・パンダ3』の声優を務めるなど、今や映画界でも引っ張りだこだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ジェームズ・フランコ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
ブライアン・クランストン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

キャサリン・ハイグルがTVシリーズ復帰をかけて、米CBSの法廷ドラマ『Doubt(原題)』のパイロット版の主役に挑むことがわかった。

【関連コラム】「テレビに戻る映画スター」と「映画に進出するテレビスター」...映画とTVの垣根は年々低くなる!?

米The Wrapなどの各メディアによると、キャサリンは以前製作されたパイロット版で主演したケイディー・ストリックランド(『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』)に代わり、新たなパイロット版で主人公セイディーを演じることが決定した。やり手の弁護士セイディーは、凶悪犯罪で起訴された男性の弁護を引き受けるが、いつしか彼と恋愛関係に陥ってしまうという役どころだという。主役の交代に伴い、テディ・シアーズ(『マスターズ・オブ・セックス』)が演じた相手役も改めてキャスティングされる見通しだ。

『Doubt』は、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で製作総指揮を務めるトニー・フェランとジョアン・ラターが手掛ける新作として話題を集めたが、今年5月に惜しくもシリーズ化のチャンスを逃した。今回、製作陣は新たに主演二人の配役を変え、脚本を改良した上で再度、シリーズ化を狙う考えだ。

一方、キャサリンは『グレアナ』のイジー役でブレイクし、エミー賞助演女優賞を受賞するなど、同作は彼女の出世作となった。ところが脚本への不満を理由に2度目のエミー賞ノミネートを辞退したことから、クリエイターのションダ・ライムズの怒りを買うことに。同シリーズを降板したキャサリンは、しばらく活動の場を映画界へと移したがヒットに恵まれず、昨秋から政治サスペンス『ザ・ブック/CIA大統領特別情報官』でTV界への復帰を図った。しかし、同作もあえなく1シーズンで打ち切りとなったため、新たに『Doubt』でTV界復帰に再挑戦するものと思われる。

『Doubt』の脚本を執筆するのはフェランとラターだという。両者はキャサリンが批判した『グレアナ』の当時の脚本家だっただけに、彼女との再タッグは不思議なめぐり合わせと言うしかない。ともあれ、キャサリンの本格復帰に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャサリン・ハイグル
(C) Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

少年から大人になるまでの数年間だけしか出せない"奇跡の歌声"、ボーイ・ソプラノを持つ少年たちが集う世界有数の少年合唱団を舞台に、ひとりぼっちの少年が厳しい指導者との出会いによって成長し、限られた時間の中で自分の運命を切り開いていく姿を描いた感動作『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』。青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』で車椅子を巧みに操り素晴らしい歌とパフォーマンスを披露するアーティを演じたケヴィン・マクヘイルが、この映画では若い教師ウーリー役で出演していることも話題となっているが、そんな彼の指導模様を含む特別映像が公開された。

【関連動画】ケヴィン・マクヘイルの合唱指導映像はこちら!

この映像の中で、ケヴィンは子どもたちの発声や姿勢、呼吸法を指導。『Glee』の時とはひと味違う、真剣な姿を披露している。

ケヴィンの他にも豪華俳優陣が多数出演している本作。ベテラン教師で衰え知らずの頑固な合唱団の団長カーヴェル役に2度のアカデミー賞に輝くダスティン・ホフマン、学校長役には『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズなどで今も活躍するキャシー・ベイツがキャスティングされている。本作は、若い頃に音楽を学び、挫折した経験を持つダスティン・ホフマンの自伝的映画とも言われる。メガホンを取ったのは、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール監督だ。

ケヴィンの熱血教師ぶりも楽しみな『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』は、9月11日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』ケヴィン・マクヘイル
(C)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

(本記事は、シーズン2のネタばれを含みますのでご注意ください)

ダイアナ・ガバルドンのベストセラー小説を原作とした、大人のファンタジー・ロマンスドラマ『アウトランダー』。本作のシーズン2に、主人公クレアと戦士ジェイミーの娘が登場することが明らかとなった。

【関連コラム】『アウトランダー』クレア役カトリーナ・バルフ インタビュー

『アウトランダー』の主人公は、突然200年前にタイムスリップしてしまった従軍看護師のクレア・ランダル。現代に残してきた愛する夫フランクと、1743年の世界で出会った若き戦士ジェイミー・フレイザーの狭間で、心引き裂かれるクレアの運命が綴られる作品だ。

米E!Onlineによると、クレアとジェイミーの娘ブリアナは、背が高く赤毛のロングヘア、高い頬骨と青い瞳を持つとのことで、どちらかというとジェイミー似の模様。だが、ブリアナの姓はジェイミーのフレイザーではなく、クレアの現代の夫フランクの姓ランダルであることから、ストーリーに意外な展開が潜んでいる可能性がある。ブリアナの人物像は、「歴史学者で教授でもあるフランクに育てられ、意志が強く知的で、ユーモアのセンスがある20代の女性」と描写されている。

シーズン2は、ガバルドンの小説シリーズの第2部「ジェイミーの墓標」が下敷きとなっているが、第4部「妖精の丘にふたたび」で描かれるエピソードも登場するため、原作とは違った設定となるようだ。本作のクリエイターを務めるロナルド・D・ムーアは、現在、ブリアナ役と、ジェイミーとクレアが養子として迎える息子ファーガス役を演じる俳優を探しているとのこと。ムーアは、「クレアとジェイミーは、1744年にフランスでファーガスと出会い、10歳の彼は黒髪で、透き通るように白い肌とわし鼻が特徴的だ」と、人物像を説明している。

時を駆けめぐるクレアの数奇な運命が描かれる『アウトランダー』シーズン1は、AXNにて毎週土曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アウトランダー』
(C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

映画『クラッシュ』でアカデミー賞に輝き、宗教団体サイエントロジーの元信者だったことでも知られるポール・ハギス監督が、本宗教団体の広告塔であるトム・クルーズに対しては宗教の話を避けるジャーナリストは腰抜けだと、厳しく批判しているようだ。

【関連記事】宗教が絡むとかくも難しく...悪魔が主人公の新ドラマ『Lucifer』は開始前から波乱万丈!?

2009年に35年間信仰し続けたサイエントロジーから脱退し、縁を切ったハギス。脱退理由は個人的なこととしながらも、サイエントロジーが同性婚に反対の姿勢を取ったことで信仰が揺らいだと言われている。

米Us Weeklyによると、ハギスはまず、今年3月に米HBOが放映したドキュメンタリー番組『Going Clear: Scientology and The Prison of Belief(原題)』で、教団の疑惑が描かれたことに触れ、「映画スターだったら、何をしてもみな許してしまうんだ」と非難。これは、教団の熱心な支持者で、現在世界中で大ヒット中の映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に主演するトム・クルーズを指しているようだ。ちなみに本ドキュメンタリーでは、教団はトムと元妻ニコール・キッドマンの離婚を仕向けたとして描かれている。

またメディアは、トムに対して教団に関する質問は一切しないようにと通達されているという。ハギスは、「これはトムが悪いわけじゃない。彼の広報が賢いんだ。しかし、どれだけ統制が厳しくても、ジャーナリストがジャーナリストと呼ばれるゆえんは、勇気をもって質問を投げかけることじゃないのか? 確かに、そういう質問をしたらトムのインタビューもコメントも取れないだろう。でも、新作映画の宣伝をするよりも、大事なことがあるはずだ。明らかに大きな疑惑がそこにあるのに何も聞かないのは、トムの広報担当者になったも同然だ。恥を知れ!」と、痛烈にメディアを批判した。

これに対して教団側は、「サイエントロジーは、人々がドラッグや服薬に頼らず、より健康で幸せな生活を建設的に営むことができるよう、常にサポートしています」とのコメントを発表。『Going Clear~』で描かれた内容は、すべて事実無根だと反論している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポール・ハギス
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

「アベンジャーズ」「スパイダーマン」「X-MEN」などの作品で数多くの超人気キャラクターを生み出しているマーベルが新たに放つヒーロー、デアデビル。NetflixオリジナルのTVシリーズ『デアデビル』は、日本では9月2日(水)より独占配信開始となるが、それに先駆けて特別映像が解禁された。

【関連動画】今回解禁された『デアデビル』特別映像はこちら!

全13話にわたって、「善と悪の境界線」という重厚なテーマや、痛々しいほどリアルなアクションを交えながら、マーベル屈指の人気ヒーローの誕生を描く本作。この特別動画の中で、主演に抜擢されたチャーリー・コックス(『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』)は「本当に素晴らしいストーリー展開になっているよ!」と絶賛している。

本作は、Netflixだからこそ描くことができた、観る者の胸に突き刺さるエモーショナルなドラマ、本格アクションとクライム・サスペンスという組み合わせが話題を呼び、全米評論家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価で98%という驚異的な満足度を記録。ドラマの枠を越えた傑作として、世界中で人気を博している。原作は、アメコミ界の巨匠スタン・リーが描く同名タイトル。1964年の登場以来、コミック「シン・シティ」「300 <スリーハンドレッド>」のフランク・ミラーも制作に加わり、50年以上も愛され続けている名作だ。

舞台は無数の欲望が渦巻くニューヨークのスラム街ヘルズ・キッチン。幼い頃に不慮の事故で視覚を失った代わりに、超人的感覚を手に入れたマット・マードック(チャーリー・コックス)は、昼は盲目の弁護士として働き、夜は極限まで鍛え上げた身体能力を武器に、クライム・ハンター"デアデビル"として、法では裁き切れない悪に立ち向かう。常に「正義の行いとは何か」という葛藤を抱き、肉体も精神もボロボロになりながらも孤独な戦いを続けるマットが、次第に巨大な敵の正体へと迫っていくストーリーだ。

ドラマで使用されているコスチュームは、コアなファンが多いフランク・ミラーの「DAREDEVIL:The Man without Fear」からインスパイアを得ており、エピソードの前半は、原作通り黒いスーツに身を包むこだわりよう。そして激しいアクションが多い本作を演じるに当たって、主演のチャーリーは別インタビューで、「ジムに通って、トレーニングをみっちり受けたよ。マーシャルアーツもスタントも訓練をしてね。さらに、僕が演じるマット・マードックは盲目という設定だから、アクションシーンで彼が何かに反応する時は、頭の動作に意識をしている。例えば、背後から誰かが接近した時は、その人物の方向を見ることなしに対応する。もちろん、実際の撮影では役者は目を使っている。だけど、目が見えないという設定を常に意識しているんだ」と語っている。彼はまた、「それまでに読んだどのドラマの脚本よりも素晴らしかった。スーパーヒーローを題材にしたドラマが、テーマやトーンという面において、ここまで洗練されたものになりえるということに驚いたよ。さらに、今ノリにノッているマーベルと仕事がしたかったんだ(笑)」と、憧れのマーベル作品に出演する喜びも口にしている。

今回解禁された動画には、チャーリーの他に、『LAW & ORDER クリミナル・インテント』のヴィンセント・ドノフリオ、『シン・シティ 復讐の女神』のロザリオ・ドーソンなど共演者のインタビューも収録されている。重厚感あふれるドラマの映像もたっぷりだ。

シーズン2の2016年配信も決定している『デアデビル』は、Netflixで9月2日(水)より全13話が配信開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:デアデビル
(C) Netflix. All Rights Reserved.

8月23日(日)にアメリカで満を持して放送された米AMCのゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ『Fear the Walking Dead(原題)』が、本家の人気にあやかり記録的な視聴者数でスタートを切った。

【関連動画】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス インタビュー傑作選

『Fear the Walking Dead』は、録画放送などの視聴者数を除く、放送日当日の平均視聴者数で1010万人をマーク。これは、AMCにおけるシリーズ初回放送の最多視聴者数を塗り替えるだけでなく、アメリカ全土のケーブル局における初回放送の最多視聴者数をも更新する快挙だという。

本家『ウォーキング・デッド』が2010年にAMCにお目見えした際の視聴者数は535万人。こちらも当時、AMCの初回最多記録を更新し、今年2月に同局に登場した『ブレイキング・バッド』のスピンオフ『Better Call Saul(原題)』が688万人を記録するまで破られることがなかった。そして今回、『Fear the Walking Dead』が『Better Call Saul』の初回をさらに300万人以上も上回る数字を叩き出したのだ。

シーズン1の放送前からシーズン2の製作も決定している『Fear the Walking Dead』。来季は、今季の6話構成から一気に15話へ格上げされることも決定済みなだけに、このまま好調を維持できるのか、先行きも気になるところだ。ちなみに本家は、シーズン5の初回放送で1730万人を達成し、自己ベストを更新している。

なお、アメリカで放送されている『ウォーキング・デッド』のトーク番組『Talking Dead』では、『Fear the Walking Dead』と本家シーズン6に先駆けて放送された回が420万人の視聴者数を獲得したという。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン5
(C)2014 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

イケメン兄弟が悪魔やモンスターを相手に戦いを繰り広げる大人気超常現象アクション『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』で天使カスティエルを演じているミーシャ・コリンズが、番組ファンとの交流イベントに参加するために訪れていたミネソタ州ミネアポリスで、強盗に襲われたことがわかった。英Digital Spyなど各メディアが報じている。

【関連記事】ミーシャ・コリンズやノーマン・リーダスもやってきた!「ハリコン5」会場レポート

ミーシャは、イベント前日の21日夜に市内のレストランを出たところ、店から後をつけてきた3人組の男に襲われ、ひどく殴られた挙句、所持品のほとんどを奪われたという。その影響で、ミーシャは22日のトーク・イベントを欠席することになり、司会者から事件の簡単なあらましが伝えられると会場は一時騒然となった。

その後、共演者のジム・ビーヴァー(ボビー役)がFacebook上で、「ミーシャは何針か縫い、唇が腫れ上がっているけど、概ね元気だ。週末の番組イベントの写真会には参加するそうだよ」と報告(後に削除)。少なくとも大けがは免れた様子に、ファンはとりあえず胸をなで下ろしたようだ。そして、即座にミーシャを励ますためのハッシュタグ「#WeLoveYouMisha(ミーシャ愛してる)」が立ち上げられ、世界中のファンから続々とお見舞いのメッセージが寄せられた。そんな熱い思いに応えるように、ミーシャがけがを押して22日午後のサイン会と写真会に登場し、居合わせたファンは大いに熱狂したという。

翌23日、ミーシャはツイッターで「やあ、みんな! 温かい心遣いをありがとう! ほんのかすり傷だからね。僕はまったく元気さ! みんな大好きだよ」と感謝のメッセージを投稿し、世界のファンに向けてあらためて無事を伝えた。

ミーシャが旅先で災難に見舞われたことは実に残念だが、キャストとファンが絆を深める結果となったことは確かだ。ミーシャ、お大事に!(海外ドラマNAVI)

Photo:ミーシャ・コリンズ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

イギリスの人気グループ、ワン・ダイレクション(以下1D)が、メンバー各自が独自のプロジェクトに専念するため、来年3月から1年間、グループとしての活動を休止するというニュースが飛び込んできたのは今月23日。今年3月に起きたゼイン・マリクの突然の脱退に続いて、ファンにとってはショッキングなニュースだが、メンバーのナイル・ホーランは24日、解散するわけではないとツイートしている。

【関連記事】えっ、あの人も? 2015年上半期に破局したセレブたち!

ナイルは、「いろんな噂が流れているけど、僕らは解散するわけじゃないよ。ただ、来年のどこかのタイミングでお休みをもらうだけなんだ。でも心配しないで。僕らには一緒にやり遂げたいことがまだまだたくさんあるから!」と、1D解散の噂を否定。続けて「みんなに新しい曲を届けるのが待ち切れないよ。愛を込めて」と、ファンにメッセージを送っている。

その後、ルイ・トムリンソンもナイルに同調。「みんなからのサポートは、描写できないくらい素晴らしいの一言だ! これはただの休憩で、僕らはどこへも行かないよ!! 約束する」と請け合っている。

英オーディション番組『Xファクター』で才能を見出され、2010年から活動してきた1D。E!Onlineによると、ある情報源は、「彼らはとても仲の良い友人同士で、互いをサポートしています。一緒に働くのが大好きなんです。グループとしての活動は今後も続けるつもりですが、ただ、他のことをやる自由も欲しいと思っているんです」と語っているという。

7月末、ゼイン脱退後初のシングル「Drag Me Down」をリリースした1D。気になる最新アルバムは、クリスマス・シーズンに発売を間に合わせるべく、目下製作中とのこと。(海外ドラマNAVI)

Photo:ワン・ダイレクション
(C)amanaimages

>気鋭のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける怪奇アンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー』。本作の最新シーズン『American Horror Story: Hotel(原題)』で、過去2シーズンに出演したメア・ウィニンガムが再登場するという。

【関連記事】『アメホラ』のエマ・ロバーツも! ハリウッドのドラマ界で活躍する美しき二世スターたち!

米Entertainment Weeklyによると、ホテルが舞台となるシーズン5でメアが演じるのは洗濯係の女性。エヴァン・ピーターズ扮する謎めいたミスター・マーチというキャラクターとともに働く人物だという。

メアは、シーズン3の『魔女団』でエヴァン演じるカイル・スペンサーのサディスティックな母親として登場し、続くシーズン4の『怪奇劇場』ではナオミ・グロスマン演じるペッパーのアルコール依存症の姉リタに扮していた。このシーズン5の『Hotel』で、サラ・ポールソン、アンジェラ・バセット、クロエ・セヴィニー、アンジェラ・バセット、エマ・ロバーツ、キャシー・ベイツらと再び顔を合わせることになる。

なお、この最新作ではレディー・ガガ、ダレン・クリス、ナオミ・キャンベル、シャイアン・ジャクソン、マックス・グリーンフィールドがシリーズ初登場となる。

『American Horror Story: Hotel』は、米FXにて10月7日(水)に放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:メア・ウィニンガム
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

人気TVシリーズ『スーパーナチュラル』で悪魔のクラウリーを演じているマーク・シェパードが、恋人サラ・ルイーズ・ファッジさんと婚約したことを明らかにした。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『ゴシップ・ガール』『ヴェロニカ・マーズ』『スーパーナチュラル』...あなたはどのオトコがお好み?

二人は、サラさんが左手の薬指に指輪をはめている写真をツイッターやInstagramに投稿し、婚約したことを発表。マークは「人生は最高だ」というツイートで喜びを表現。サラさんは「これが起きたのは数週間前なの」というコメントとともに、"#happiestgirlintheworld(世界で一番幸せな女の子)"というハッシュタグも添えている。結婚式の日程は現時点では不明。なお、マークには元妻との間に二人の子どもがいる。

『24-TWENTY FOUR-』『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』『ホワイトカラー』など数々の人気ドラマに出演しているマーク。2009年からクラウリーを演じている『スーパーナチュラル』では、シーズン10でレギュラーへ昇格し、今年10月から全米で放送されるシーズン11にも引き続き登場することが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・シェパード
(C)Buzzfoto/amanaimages

最新アルバム「1989」が大ヒットを記録し、現在はワールドツアーを行っている歌姫テイラー・スウィフト。今月21日からはロサンゼルスのステープルズ・センターで5日間連続の公演に臨んでいるが、その際に一つの記録を樹立したことが判明した。

【関連記事】きわどい一言がポロり! ハリウッドスターのぶっちゃけ発言集<前編>

米Us Weeklyによると、この5日間公演の初日にあたる21日、テイラーがパフォーマンス中のステージに、プロバスケットボール選手のコービー・ブライアントがサプライズゲストとして登場。彼が指差したステージ向かいの電光掲示板で、テイラーがこのステープルズ・センターで最も多くの完売を記録したパフォーマーになったことが発表された。この知らせに歓喜したテイラーは、コービーと抱き合って喜びを分かち合っている。テイラーの今回の公演は5日間すべて完売しており、結果、ステープルズ・センターでの完売は通算16回。これは、グラミー賞授賞式など数々のビッグイベントが行われる同スタジアムの最多記録となる。

そんな吉報が伝えられたこの日のサプライズゲストはコービーだけではなかった。その後、ワンリパブリックのボーカル、ライアン・テダーも登場。自身のヒット曲「Counting Stars」をテイラーと一緒に披露している。テイラーにとってもファンにとっても、忘れられない一夜になったのではないだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:テイラー・スウィフト
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』でブリトニーを演じたヘザー・モリスが、第二子を妊娠中であることが明らかとなった。本作にサンタナ役で出演し、同じく妊娠中のナヤ・リヴェラがヘザーに祝福の言葉を贈っている。

【関連コラム】超密着! 『Glee』撮影スタジオ潜入記<最終章>出演者インタビュー!!(前編)

2013年9月にヘザーは、一般人のテイラー・ハベルさんとの間に、第一子となるイライジャくんを出産。そして翌年8月にテイラーさんと婚約した彼女は、2015年5月にロサンゼルス郊外にて、ナヤをはじめ、ケヴィン・マクヘイル(アーティ役)やジェナ・アシュコウィッツ(ティナ役)ら『Glee』の共演者たちに見守られる中、テイラーさんと結婚の誓いを交わした。

米E!Onlineによると、今月20日、ヘザーは、壁に立て掛けた巨大な物差しの前に横向きに立ち、少し膨らんだお腹を写した写真を画像共有サイトInstagramに投稿。物差しに書かれている"大きくなるハベル家"との文字で、妊娠を報告している。へザーの第二子懐妊を知ったナヤは、すぐに「すごくワクワクしちゃう! ヘザーおめでとう!」とツイートして祝福。現在、ナヤも俳優ライアン・ドーシーとの間に第一子を妊娠中なだけに、友人の懐妊に喜びもひとしおだったに違いない。

そんな幸せいっぱいのヘザーが出演するホラー映画『Most Likely to Die(原題)』は、10月より全米で公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヘザー・モリス
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

超常現象を追うFBI捜査官の活躍を描き、世界中で人気を集めた『X-ファイル』。6話構成のイベントシリーズとして復活する本作に、『CHUCK/チャック』でオタクのレスターを演じたヴィク・サハイが出演することが決まったようだ。英Digital Spyなどが伝えた。

【関連コラム】FOXクラシック名作ドラマで蘇る伝説のドラマ『X-ファイル』! モルダー役・小杉十郎太&スカリー役・相沢恵子に突撃インタビュー

同サイトによると、ヴィクが演じる役についてはまだ明かされていないが、彼は8月16日にTwitterで『X-ファイル』のゲスト出演者として撮影に臨むことを認めている。ヴィクは、「バンクーバーで体調を整えているよ。『X-ファイル』のすばらしい世界にちょっぴり入るためにね」とのツイートとともに、ロケ地であるカナダのバンクーバーで撮った写真をアップしている。

この『X-ファイル』復活版には、ヴィクの他に、ジョエル・マクヘイル(『コミ・カレ!!』)、ロビー・アメル(『リベンジ』)、クメイル・ナンジアニ(『リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ』)、ローレン・アンブローズ(『シックス・フィート・アンダー』)、リス・ダービー(『モダン・ファミリー』)、アネット・マヘンドル(『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』)のゲスト出演も決定している。

『X-ファイル』復活版は、2016年1月24日に米FOXで放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヴィク・サハイ
(C) Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

映画『トランスフォーマー』シリーズや『ミュータント・タートルズ』などの作品で知られる女優ミーガン・フォックスが、夫ブライアン・オースティン・グリーン(『ビバリーヒルズ高校/青春白書』)と別居したことが明らかとなった。

【関連記事】似てる!? 似てない!? そっくりさん、いらっしゃ~い!の巻【潜入パパラッチ】

2004年にコメディドラマ『Hope&Faith(原題)』の撮影で出会い交際を開始したミーガンとブライアンは、2010年に結婚。二人の間には、2歳のノアくんと1歳のボディくんが誕生しているが、残念ながら11年間の関係に終止符を打つこととなったようだ。

米E!Onlineによると、別居を発表した二人だが、子どもたちのためにも友好的な関係を保とうと努力しているとのこと。関係筋は、「これからも二人は互いに愛し合い、子どもたちとの関係に専念していきます。将来的には何が起こるか分かりませんが、現段階では、別居がベストだと決断を下したんです」と語っている。

破局の直接的な原因は、多忙なミーガンの女優業だとも言われている。『ミュータント・タートルズ』の続編の撮影のため、ニューヨークでひと夏を過ごしたミーガンにブライアンは不満だった模様で、‟妻にはもっと家族と一緒に時間を過ごしてほしい"と思っていたと、ミーガンに近しい人物が事情を打ち明けている。

ブライアンは8月6日にロサンゼルスのスポーツジムで目撃された際、まだ結婚指輪をはめていたと報じられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ミーガン・フォックス
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

音楽業界の熾烈な後継者争いを描くドラマ『Empire 成功の代償』で、主役ルシウス・ライオンを演じるテレンス・ハワード。彼の3度目の結婚が破綻し、今年7月に離婚が成立していたことが明らかとなった。

【関連コラム】全米大ヒットドラマ! 『Empire 成功の代償』の魅力をさぐる

2013年10月、テレンスはレストラン経営者だったミラ・パークさんと結婚し、今年6月には、息子クウィリンくんが誕生したばかりだった。米E!Onlineによると、今年3月、妊娠中だったミラさんが"和解しがたい相違"を理由に離婚を申請。申請書類には、二人が6ヵ月前から別居していたことが記されていたとのこと。

3度の結婚で合計4人の子どもをもうけたテレンスは、クウィリンくんが誕生した際、「息子は強く美しく、元気いっぱいで妻も幸せです」とコメントして喜びを表現していた。1989年、テレンスは一人目の妻ロリ・マッコマスさんと結婚し、3人の子どもが誕生したが、2003年に14年間の結婚生活に終止符を打っている。そして、2010年に結婚した二人目の妻ミシェル・ゲントさんとは、テレンスの暴力が原因で破局し、2013年に離婚。テレンスとミシェルさんは、現在も離婚調停で争っている。

そんな、私生活が波乱万丈気味なテレンスが主演する『Empire 成功の代償』シーズン2は、米FOXにて9月23日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:テレンス・ハワード
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

大人気犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』の主人公ギブス役で知られるマーク・ハーモン。最近は主演だけでなく、同作やそのスピンオフ・シリーズ『NCIS: ニューオーリンズ』で製作総指揮も務める彼が、米海兵隊を舞台にした新たなドラマを手掛けることがわかった。

【関連コラム】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マーク・ハーモン&ゲイリー・グラスバーグのCBSジャンケット・インタビュー!

米TV guideによると、このドラマは、元海兵隊員ブランドン・ウェッブとジョン・デヴィッド・マンの共同著書「The Red Circle: My Life in the Navy SEAL Sniper Corps and How I trained America's Deadliest Marksmen(原題)」をベースにし、『NCIS』シリーズの米CBSとマークがタッグを組んで製作。ネイビー・シールズに昇格し、問題の多いチームに配属となった隊員のフレッシュな視点から描かれる本作は、スナイパーを育成する海軍特殊トレーニング部隊に所属していたウェッブの経験が元になっているという。

『NCIS』シリーズのゲイリー・グラスバーグが、マークと共に製作総指揮を務める他、TVシリーズ『ヤングライダーズ』のトッド・ロビンソンが脚本を担当する。また、ウェッブもプロデュースに関わる予定だ。

ドラマのタイトルやキャスティングなどは未定だが、今後の情報に注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・ハーモン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ホラーシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』の最新シーズン『American Horror Story: Hotel(原題)』へのゲスト出演が決定している、世界の歌姫レディー・ガガ。本作のキャストやスタッフを自宅に招いてハウスパーティーを催した彼女が、ドラマのテーマに合わせて、プールを血の色に染めて演出したと話題になっている。

【関連コラム】『ノーマル・ハート』『アメリカン・ホラー・ストーリー』 『glee/グリー』を支えた技術。エミー賞受賞者二人にインタビュー!!〈前編〉

米E!Onlineによると、ガガが血の色に染まったプールの写真に、「キャストのための血のプールよ! 『アメホラ』ファンのみんな、写真が数枚しかなくてゴメンね。私のパーティーで証拠を残さないでいると、殺人者の友達がもっと楽しめるから」というコメントを添えて画像共有サイトInstagramに投稿。そして、本シリーズでクリエイターを務めるライアン・マーフィーが、「昨晩、『Hotel』のキャストと一緒にガガの家へ行って、彼女が僕たちのために血の色に染めてくれたプールで真夜中に泳ぐ夢を見たよ!」とツイート。マーフィーは続けて、「ちょっと待って! あれは夢じゃなくて現実に起きたことだった!」と投稿し、ガガ邸でのパーティーを大いに楽しんだ様子だ。

マーフィーによると、本作でガガはホテルのオーナーを演じるとのこと。「ガガが演じる役は、マット・ボマーとアンジェラ・バセット演じるキャラクター二人と恋愛関係にあるんだ。裕福で社交界に君臨する彼女は、アートとファッション、人間に取りつかれている。第1話で、彼女の極悪非道な計画が明るみになるよ」と、ガガの役どころについて説明している。

ガガが本格的に女優デビューを飾る『American Horror Story: Hotel』は、米FXにて10月7日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:レディー・ガガ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

オタク青年がスパイとして活躍するコメディドラマ『CHUCK/チャック』で、主役を演じたザッカリー・リーヴァイ。本作でブレイクし、人気ドラマ『HEROES』の続編シリーズ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』への出演も決定している彼が、映画版『CHUCK』をやる気満々だと語っている。

【関連コラム】編集部が独断と偏見で選ぶ! 『チャック/CHUCK』心に残るベストエピソードは?

本作の主人公は、何をやってもパっとしない家電量販店で働くオタク青年チャック。ある日、旧友から送られてきたメールを開いた彼は、国家機密データを脳にダウンロードしてしまう。こうして、昼は電気屋の店員として働き、夜はCIA のスパイとして活躍することになった彼の二重生活が描かれるアクション・コメディだ。

米E!Onlineによると、『HEROES Reborn』のプロモーションのため、米NBCの夏のプレスツアーに登場したザッカリーが、『CHUCK』への想いを打ち明けたという。「"リメイクする必要があるのかな"って思うシリーズはたくさんあるけど、『CHUCK』は100パーセント、復活に値する作品だ。どのエピソードもミニムービーみたいだし、それにチャックはちょっと変わったジェームズ・ボンドっぽいところがあったからね。毎回悪役が登場して、ミッションをこなして世界を救っていた訳だから」とコメント。

そして、「自分たちが楽しむために、1年か2年ごとにキャストを集めて、2時間ぐらいの映画を作れたらいいね。『CHUCK』のファンは喜んでくれるんじゃないかな」と、映画化された人気ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』を例に挙げ、映画化の可能性を語っている。

そんなザッカリーが出演する『HEROES Reborn』は、NBCにて9月24日(木)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ザッカリー・リーヴァイ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

映画・TVドラマ・音楽など各分野で活躍した人物や作品を、13歳から19歳の一般のティーンが選出するティーン・チョイス・アワード。15日にロサンゼルスで開催された同授賞式で、映画『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルが、2013年に亡くなった共演者のポール・ウォーカーに向けて、感動的なスピーチを行った。米Entertainment Weeklyなどが伝えている。

【関連コラム】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

第17回となる今年のティーン・チョイス・アワードのChoice Movie Actor: Action(お気に入りの映画:アクション編)賞に輝いた、『ワイルド・スピード SKY MISSION』。共演者のミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、クリス・"リュダクリス"・ブリッジスとともに授賞式の檀上に上がったヴィンは、「本当に、本当に大切な友人を語ることなしに、僕らはこの場にいることも、賞を受け取ることもできない」と切り出した。そして、「ポールは、いつも僕らの心の中にいるんだ」と語り、本作撮影期間中に突然の事故で帰らぬ人となったポールをしのんだ。

さらにヴィンは、ポールの死後、意気消沈する出演者を、ポールの家族が励まし続けてくれたことも明かし、「最高に特別なティーン、それはメドウ・ウォーカーだ」とポールの愛娘の名を挙げ、家族への感謝を述べている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワイルド・スピード SKY MISSION』
(C)2014 Universal Pictures

気鋭のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける怪奇アンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー』。同シリーズのレギュラー・キャストでお馴染みのリリー・レーブが、5シーズン連続で最新作『American Horror Story: Hotel(原題)』に出演し、悪名高い連続殺人犯役に挑むことがわかった。英Digital Spyが報じている。

【関連お先見】『アメリカン・ホラー・ストーリー:Freak Show』 人間の心に潜む異常さを「見世物小屋」からご覧あれ!

リリーが今回出演するのは、2部構成で放送されるハロウィーン向けの特別エピソード「Devil's Night(原題)」。彼女は、1989年から1990年にかけてフロリダで7人の男性を殺害して死刑に処された実在の連続殺人犯、アイリーン・ウォーノスに扮するという。全米を震え上がらせたこの連続殺人事件は過去にもハリウッドで取り上げられており、2003年公開の映画『モンスター』では主演のシャーリーズ・セロンが見事、アカデミー賞主演女優賞に輝いている。

リリーはこれまで『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズンごとにそれぞれ違う役柄で出演しており、第2弾『精神科病棟』では悪魔に取り憑かれる純真な尼僧、シスター・メアリー・ユーニス役を好演し、TV批評家協会賞で助演女優賞にノミネートされた。そんなリリーがアイリーンをどのように演じきるのか楽しみだ。

第5弾の『Hotel』はシリーズ史上最も"身の毛もよだつ"シーンを含む内容になると、マーフィーはコメントしている。残念ながらシーズン1から出演してきたジェシカ・ラングは登場しないが、クロエ・セヴィニー、アンジェラ・バセット、キャシー・ベイツ、ウェス・ベントレー、サラ・ポールソンらが引き続き出演する他、『Glee/グリー』のダレン・クリス、スーパーモデルのナオミ・キャンベルといった豪華なメンバーが新たに加わる。また、世界の歌姫レディー・ガガがバイセクシュアルのホテル経営者役で登場することでも大きな話題を集めている。

シーズン5『American Horror Story: Hotel』は、米FX局にて10月から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:リリー・レーブ
(C) Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

イギリスの大邸宅を舞台に貴族と使用人たちの生活を描き、世界的大ヒットとなっている『ダウントン・アビー』。今秋、イギリスで放送されるシーズン6で幕を閉じる本作は、すでに撮影が終了。さらに、先週末には製作完了を祝う打ち上げパーティーも開催され、キャストたちが正式に番組に別れを告げた。

【関連コラム】『ダウントン・アビー』~世界をとりこにする英国のオタク魂

英Radio Timesによると、打ち上げパーティーの会場となったのは、The Ivyというロンドンの有名レストラン。大邸宅"ダウントン・アビー"に住む貴族一家を演じるヒュー ・ボネヴィル(グランサム伯爵)、エリザベス・マクガヴァーン(伯爵夫人コーラ)、ミシェル・ドッカリー(メアリー)、ローラ・カーマイケル(イーディス)らが姿を見せ、クルーを交えて互いに最後のひとときを楽しんだそうだ。

もちろん使用人役のキャストたちも参加した。フィリス・ローガン(ヒューズ)がジム・カーター(カーソン)と寄り添う姿や、ソフィー・マックシェラ(デイジー)とレズリー・ニコル(パットモア)が共に過ごす様子が目撃されている。さらに、最終シーズンには残念ながら登場しないアレン・リーチ(ブランソン)やリリー・ジェームズ(ローズ・マクレア)、最終回となるクリスマス特番で新キャラクターを演じるパトリシア・ホッジも姿を見せたという。

こうしてキャストたちは早くも番組から旅立ち、残すはファイナルシーズンの放送のみとなった。『ダウントン・アビー』シーズン6は、イギリスで9月にスタートし、12月25日のクリスマスにフィナーレを迎える。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』
(C)Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved.

(本記事は、続編シリーズ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』のネタばれを含みますのでご注意ください)

2006年からスタートし、大ヒットを記録した米NBCのSFシリーズ『HEROES/ヒーローズ』。ファン待望の続編シリーズ、『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』が今秋、ついに復活するが、続編では、オリジナル版に登場していたある人気キャラクターがすでに亡くなっている設定となることがわかった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】ポップカルチャーの祭典!「コミコン 2015」の模様を現地からレポート! 3日目

これはTV批評家協会(TCA)による夏のプレスツアーにて同シリーズのクリエイター、ティム・クリングが明らかにしたもので、前作のシリーズ・フィナーレから続編までの間に"死亡"するのはヘイデン・パネッティーア演じるクレア・ベネットだという。「クレアは続編の物語が始まる1年前に亡くなり、そこからオリジナル版にまつわる謎が明らかにされることになる」とコメントした。クレアの実父ノア・ベネット(ジャック・コールマン)が続編に再登板し、クレアの過去が明らかにされるそうだ。

クレアは、どんな怪我でも数秒で治癒する「自己再生能力」を備えた美貌のチアリーダー。全シーズンを通して欠くことのできない重要なキャラクターとして番組ファンの大きな人気を集めた。

残念ながら、秋からスタートする続編にクレアは登場しないが、過去の偉大なるヒーローズ、ヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)やモヒンダー・スレシュ(センディル・ラママーシー)、"ハイチ人"(ジミー・ジャン=ルイ)らが待望のカムバックを果たす。クリングによると、「ジャック・コールマン演じるキャラクター(ノア・ベネット)を除き、オリジナル・キャストは毎回のエピソードには登場しない。復帰するキャラクターたちは皆、番組のあちらこちらに効果的に散りばめられる」という。また、新たなヒーローズのメンバーとして、ザッカリー・リーヴァイ(『CHUCK/チャック』)、ライアン・グスマン(『プリティ・リトル・ライアーズ』)らが加わり、悪を倒すために超能力を結集させる。

続編シリーズ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』は米NBCにて、9月24日からオンエア予定。日本でも米国での放送後1ヵ月以内にHuluを通じて字幕版で配信される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』
(C)2015 NBC Universal. All Rights Reserved

放送終了から10年以上が経った今でも『フレンズ』の人気は世界中で健在のようだ。イギリスでは、同作のイベントのチケットが8月12日に発売開始されるとわずか13分で完売したという。英Digital Spyなどが伝えた。

【関連記事】アメリカ支局なう!!:『フレンズ』のあのカフェがNYソーホーに出現!

『フレンズ』は米NBCで1994年から10年にわたり放送された伝説的人気シリーズで、ニューヨークを舞台に繰り広げられる、6人の男女による愛と笑いと時に涙の詰まったシットコム。来月中旬、ロンドンのイーストエンドで『フレンズ』初のイベント「FriendsFest(フレンズフェスト)」が開催されることとなった。

"史上最もすばらしいシットコムの祝典"と謳われるこのイベントでは、モニカ(コートニー・コックス)のアパートが再現され、6人のたまり場である"セントラル・パーク(Central Perk)"にインスパイアされたカフェが登場。また、ポップアップのサロンではレイチェル(ジェニファー・アニストン)のヘアスタイルにセットしてもらえたり、ジョーイ(マット・ルブラン)とチャンドラー(マシュー・ペリー)のお気に入りのテーブル・フットボールで遊べたりもする。番組で使われたオリジナルの小道具や思い出のアイテムなども展示されるそうだ。

「FriendsFest」のチケットは、先述した通り、発売開始からわずか13分という驚異的なスピードで完売したが、イベントを主催するComedy Central UKは、チケットの追加販売を発表している。詳細は近々、同局のTwitterで明かされるという。

イベントはイーストエンドのブリック・レーンにあるBoiler Houseで9月16日から20日まで開催される。(海外ドラマNAVI)

Photo:何年たってもやっぱり『フレンズ』

兄弟が大脱獄劇を繰り広げる『プリズン・ブレイク』は、米FOXで2005年から4シーズンにわたって放送された大人気シリーズ。そんな本作のリバイバル版の企画が進んでいることは当サイトでもお伝えしてきたが、兄のリンカーン役を演じるドミニク・パーセルが、「ファンが納得いく展開になるよ!」と明かしている。

【関連記事】『プリズン・ブレイク』を見ながらリアル・プリズナーが誓うこと...

(以下、オリジナル版の結末に関する記述がありますのでご注意ください)

オリジナルの結末後を描くというリバイバル版で、何よりも大きな問題となるのは、ラストで死んでしまったはずの主役マイケル(ウェントワース・ミラー)をどうやって復活させるかという点だ。米E!Onlineのインタビューに応えたドミニクが、その問題点について触れている。「どんな内容になるか知っているけど、詳細は明かせないんだ。でも、凄くエキサイティングなストーリーで、ファンが納得いく展開になるよ!」とコメント。"実はマイケルが生きていた"という筋書きがどのように描かれるかは、見てのお楽しみということになりそうだ。

米CWのアクション・ヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』でウェントワースと悪役で再共演し、相変わらず息の合ったところを見せているドミニク。リバイバル版については、「ウェントワースと『THE FLASH』の撮影を始めた時は、一緒に仕事をするのが自然すぎて気付かなかったけど、彼ともう一度『プリズン・ブレイク』をやることは、理にかなっていると思ったんだ。ウェントワースに代わって言うけど、こんな伝説的なシリーズに出演できた上にリバイバルが製作されるなんて、本当に幸運だしめったにあることじゃないよ」と語り、ウェントワースと再び兄弟役を演じることが待ちきれない様子だ。

ドミニクとウェントワースが悪役でタッグを組む『THE FLASH/フラッシュ』シーズン2は、CWにて10月6日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ドミニク・パーセル
(C)Fuminori Kaneko/www.HollywoodNewsWire.net

見た目は愛くるしいテディベア、でも中身は下品な中年オヤジ!という斬新すぎるキャラクター設定で全世界を爆笑させ、歴史的なメガヒットを記録してしまった奇跡の映画『テッド』。日本でも一大ブームを巻き起こした"奇跡の"R指定テディベアがスクリーンに戻ってきた続編『テッド2』は8月28日(金)に封切られるが、その公開に先駆けて、8月20日(木)、テッドがファンの質問にリアルタイムで答えるFacebook Live Q&Aの実施が決定した。

【関連記事】中年クマも大喜び! 映画『テッド』ハリウッド・レッドカーペットイベント

Facebook上でスターや政治家がファンと気軽に直接交流ができるとして高い人気を誇るLive Q&A企画。これまで議員のヒラリー・クリントン、ラッパーのエミネム、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督、Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグなどが行っており、日本国内では内田篤人選手や、レミオロメンの藤巻亮太らが実施して大きな話題を呼んだ。日本国内でキャラクターがQ&Aに登場するのは初の試みとなる。

今回、R指定テディベアことテッドは、Facebookに寄せられる質問にリアルタイムで回答。その模様は『テッド』公式Facebookページ上で公開される。このレアな企画に対し、テッド本人は「誰もやったことのないことをやるのって、いいね! 超面白い質問にしか答えないから、みんな頑張って考えろ!」とコメントしている。

毒舌テッドに負けない、楽しい質問を浴びせてみては? 企画詳細は『テッド』公式Facebookページでご確認を。

■実施日時
8月20日(木) 20:00~21:00(予定)

映画『テッド2』は、8月28日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『テッド2』
(C)Universal Pictures

Dlifeで好評放送中の海外ドラマ『リベンジ』シリーズ4。亡き父デヴィッドに捧げるエミリーの執念の復讐劇を描いた本作のファイナル・シーズンとなるこのシリーズ4では、そのデヴィッドが生きていたことが判明し、エミリーと宿敵ヴィクトリアが激しく火花を散らす。予想を裏切る展開から目が離せないハラハラドキドキが満載の同シリーズの最終話に向けて、吹き替えキャスト3名、芦名星(エミリー・ソーン/アマンダ・クラーク)、綱島郷太郎(ジャック・ポーター)、三木眞一郎(ノーラン・ロス)よりコメントが届いた。

【関連記事】泣く子も黙る、あのドロドロドラマの裏側で新たな事件が!? 『リベンジ』シーズン2のアフレコ現場に潜入!

芦名は、「思い返してみると長かったような短かったような4年間でしたが、最終回のアフレコ収録を終えた今は、満たされた気持ちでいっぱいです。復讐という重いテーマが根本にある作品ですが、エミリーはダークな面だけでなく、柔らかい表情だったり可愛らしい面もある女性です。作品からもエミリー・ヴァンキャンプさんからも、たくさんのことを学ばせていただきました。いろんな表情を持っている彼女を演じられてとても幸せだったなと思います。シリーズを振り返って一番印象に残っているのは、やっぱり父親が生きていたとこ! 視聴者の皆様も驚かれたと思いますが、私も本当にびっくりしました(笑)! あと、個人的にも、ノーランとジャックが大好きでした。最終回まで、是非楽しんで観ていただければと思います」と、複雑な主人公エミリーを演じてきた4年間の充実ぶりを語っている。

綱島は、「当初、ジャックがまさか最後まで生き残れるとは思わなかったです(笑)。ハンプトンの中では一番まともだったんじゃないかと思います。まともだった人間がいかに引きずられて、何を選択して、そして未来を歩んでいったか、ですよね。ここまで追いかけて、一緒に楽しんでくださって、感謝の気持ちでいっぱいです」と、ジャックというキャラクターについて分析。すると三木も、「ノーランは、自分の正義に対しては曲げない、恩義を大事にする、ある意味、日本人っぽいところもあります。本当に魅力的な人物に最後まで付き合えたのは嬉しいですし、感謝しています。一番印象に残っているシーンは、自分のノートPCをプールに投げ捨てられた時の叫び声でしょうか(笑)。吹き替え版は、ステキな先輩たちや、後輩たちもまじってきて、完成度はもの凄く高いと思います。いろんな人に『面白かったよ』と言ってもらえるととても嬉しいし、そう言っていただける方たちがいてくださったので、本国で作りきったものをちゃんと最後まで日本語版で皆様にお届けすることができたのだと思います。本当にありがとうございました」と、ノーランと日本人の共通点を指摘しつつ振り返った。

『リベンジ』シリーズ4は、Dlifeで放送中。最終話は9月13日(日)のオンエアとなる。

毎週日曜23:00~[二]
毎週土曜27:00~[字]
<再放送>毎週日曜14:00~

(海外ドラマNAVI)

Photo:『リベンジ』ファイナル・シーズン
(C)Dlife

アクション・ヒーロー映画『マイティー・ソー』シリーズのロキ役で知られるトム・ヒドルストン。イギリス出身の彼が、米カントリー歌手ハンク・ウィリアムズを描いた自伝的映画『I Saw the Light(原題)』で主演することが明らかとなった。

【関連記事】トムもシックなスーツで登場した『マイティー・ソー/ダーク・ワールド』プレミア会場!

ハンク・ウィリアムズは、カントリー・ミュージック史において最も重要な人物の一人と見なされているシンガー。数々の大ヒット曲を生みながら、1953年、アルコールと処方薬を摂取した後に心臓発作を起こした彼は、29歳という若さで短い生涯を終えた。

今年7月、サンディエゴで開催された世界最大の映画とドラマの祭典サンディエゴ・コミコン・インターナショナルに登場したトムが、今までとは違うタイプの役を演じることについて語っている。「全てはチャレンジだよ。僕は明らかにアメリカ南部出身じゃないし、1923年生まれでもなければカントリーシンガーでもない。でも、すごくゾクゾクするよ! 演じるにはスリリングな役だし、僕が今まで演じた役とは全く違うからね」と、伝説的カントリーシンガーを演じることにワクワクしている様子。

ハンクの妻で、彼のマネージャーも務めていた妻オードリーには、エリザベス・オルセン(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』)が扮することになっている。この他、チェリー・ジョーンズ(『24 -TWENTY FOUR-』)や、ブラッドリー・ウィットフォード(『メンタリスト』)らがキャスティングされている。

トムの歌声が堪能できる『I Saw the Light』は、11月27日(金)より全米で限定公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:トム・ヒドルストン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

昨年のチケット発売日に瞬く間に完売したベネディクト・カンバーバッチの舞台『ハムレット』。今月5日に開幕したステージでファンがマナーに反して携帯電話などで撮影をすることに対して、ベネディクトが直接「やめてほしい」とお願いした。英米の主要メディアが、動画とともに伝えている。

【関連記事】ベネディクトだけじゃない! 英国のイケメン俳優<イングランド&ウェールズ編>

ベネディクトが、ロンドンにある上演劇場のバービカン・シアターから出てくると、出待ちをしていたファンは大歓声で迎え、カメラのフラッシュが止まらない状態に。ベネディクトは、まずは観劇してくれたことへの感謝を伝えると、「これだよ、こういうカメラ全部、電話もね」と指差しながら、「上演中は本当にやめていただきたい」とダイレクトに語った。

続けて、「舞台の上からカメラが見えるんだ。客席から赤い光(ピントを合わせるAF補助光)が飛んでくるんだよ。今ここにいる人は誰もそんなことはやっていないかもしれないけれど、まぶしいほど明らかなんだ。あれだよ、今の赤いライトだ」と、自分が話している間もカメラを使っていたファンを指差した。

さらに、「今日も観客席の右の3列目から赤いライトが見えて、とても困ったんだ」と、上演中に撮影されることがいかに役者にとって迷惑行為であるかを伝えた。

率直な物言いながらも、サービス精神豊かなベネディクトは、随所にユーモアを交えながらファンに繰り返し言い聞かせ、笑いも誘った。

「とにかくカメラは使用しないでほしい。僕はソーシャルメディアを使っていないけれど、ツイッターでもブログでも、そうしたツールにハッシュタグで『くそったれ』ってつけてでも、このことを発信してくれれば、とてもありがたい」とコメント。

加えて「カメラに収めたいという皆さんの気持ちには応えられないけれど、これはライブパフォーマンスなんだ。願わくは脳裏に焼き付けてもらって、良かったとか悪かったとか、どうでも良かったとか記憶してもらいたいんだ、電話に録画するのではなくね」と語った。

ベネディクトがこう語る間も、見る間にカメラのフラッシュは減っていった。これからは、誰もカメラを取り出すことなく舞台が上演されるようになるよう願うばかりだ。ベネディクトの舞台『ハムレット』は、10月31日まで同劇場で上演される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『THE HOUR 裏切りのニュース』でフレディを演じるベン・ウィショーと、『ゲーム・オブ・スローンズ』のマンス・レイダー役でお馴染みのキアラン・ハインズが、舞台『るつぼ』で共演することが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

【関連記事】ハリー杉山&柏木しょうこも絶賛! BBC×KADOKAWA英国ドラマのススメ『The Hour編』

アーサー・ミラーによる戯曲『るつぼ』は、セイラムの魔女裁判を描いた実話に基づく作品。真面目な農夫ジョン・プロクターは、召使の少女アビゲイルと一夜限りの関係を持ってしまう。すると少女はジョンを自分のものにするべく、彼の妻エリザベスを魔女として告発。村人の悪魔憑きへの恐怖や、日頃の相互不信が高まっていた17世紀の村には、凄まじい魔女狩りの嵐が吹き荒れる...。

ベンはジョンに、キアランは魔女狩り裁判の最高責任者トーマス・ダンフォース判事に扮するとのこと。そしてエリザベス役にはソフィー・オコネドー(『アフター・アース』)が、アビゲイル役にはシアーシャ・ローナン(『ロスト・リバー』)がキャスティングされている。

2004年、ベンは演劇『ハムレット』の演技でローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされ、ロンドンで上演された『The Hollow Crown(原題)』や『Peter and Alice(原題)』などの作品に出演。一方のキアランは、現在ロンドンでプレビュー公演中の『ハムレット』でハムレットの叔父にあたるクローディアスを演じ、ベネディクト・カンバーバッチ(『SHERLOCK シャーロック』)と共演中だ。

『橋からの眺め』を手掛けたイヴォ・ヴァン・ホーヴェが演出する『るつぼ』は、2016年2月29日(月)からプレビュー公演が始まり、4月7日(木)に開幕予定。公演劇場は、今のところ未定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベン・ウィショー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

イギリスの音楽フェスティバルでヘッドライナーを務める予定だったジャスティン・ビーバーが、突如として出演をキャンセルし、代打でエド・シーランが登場することが明らかとなった。

【関連記事】ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー映画『ビリーヴ』のロサンゼルスプレミア!!

米E!Onlineによると、8月28日(金)から30日(日)にかけてバーミンガムで開催される音楽イベント「ヒュージョン・フェスティバル」で、ジャスティンは28日にヘッドライナーとして出演する予定だった。ところが4日、ジャスティンが"予期しなかった問題"を理由に、出演を突然キャンセル。こうして、彼の代わりにラインナップの穴を埋めることになったエドが、ツイッターで「イギリスツアーの最終公演はウェンブリーになるはずだったけど、友達がフェスの出演をキャンセルしたから、土団場で僕が代わりを務めることになったよ」と投稿。このツイートに対し、ジャスティンが「ありがとう! 借りができたよ。エドより最適な代打はいないよ。ファンのみんな、今度会う時までエドのステージを楽しんで!」と、ファンへメッセージを贈るとともに、エドに感謝の言葉を伝えている。

ジャスティンの言う"予期しなかった問題"とは、制作中のアルバムを仕上げることだったようで、のちに「アルバムを仕上げないといけないから、スタジオに戻らないと。(アルバムに)名前が付くかも」と、続けてツイートしている。ジャスティンは、同フェスティバルにラッパーのタイニー・テンパーや、ロックバンドのRIXTONらと出演する予定だった。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジャスティン・ビーバー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

TVシリーズ『フレンズ』のレイチェル役で知られる女優のジェニファー・アニストンが、8月5日、ロサンゼルスのベルエアにある自宅で、俳優・脚本家である婚約者のジャスティン・セローとサプライズウェディングを行っていたことが明らかとなった。米Peopleなど各メディアが報じている。

【関連記事】<ドラマスター編>年下男性は永遠のブーム!? ジェニファーも最近は年下がお好み?

同メディアによれば、結婚式の招待客は親しい友人や家族など約70人。情報筋は、「招待客は、(8月10日に44歳になる)ジャスティンの誕生日パーティーだと聞かされていました。ジェン(ジェニファーの愛称)とジャスティンのサプライズに、ゲストたちは本当に驚いていましたよ」と語っている。

招待客として、『フレンズ』の共演者であるコートニー・コックスとリサ・クドローをはじめ、トビー・マグワイア、ジェイソン・ベイトマン、エレン・デジェネレス、エミリー・ブラント、ビリー・クラダップなどが出席。ジェニファーの親友コートニーは、花嫁の付添人も務めたという。また、オーストラリアの人気歌手SIAがウェディングシンガーを務めたようだ。

もともと知り合いだったジェニファーとジャスティンは、2012年の映画『ふたりのパラダイス』で共演した後の同年8月に婚約していた。2000年から2005年までブラッド・ピットと結婚していたジェニファーにとっては2度目の結婚となる。二人は挙式後、ハネムーンでボラボラ島を訪れている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・アニストン
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

イケメン兄弟が悪魔やモンスターを相手に戦いを繰り広げる大人気超常現象アクション『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』。最新シーズン『SUPERNATURAL Ⅹ <テン・シーズン>』が、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより10月7日(水)にブルーレイ&DVDリリース、デジタルレンタル配信開始となる長寿ドラマの10周年を祝して「スーパーナチュラル 10thアニバーサリー特別試写会」の開催が決定した。

【関連記事】『SUPERNATURAL』も放送している米CWってどんなテレビ局?

10月7日のブルーレイ&DVDリリースに先駆け、この特別試写会では『SUPERNATURAL X <テン・シーズン>』第1話と、ファン投票によって選ばれたベスト・エピソードを上映予定。さらに、吹き替え声優陣がお祝いに駆けつけてのトークイベントが実施される他、来場者限定の特別抽選会や、非売品グッズのプレゼントも予定されている。

「スーパーナチュラル 10thアニバーサリー特別試写会」

■日時
2015年9月30日(水)18:30開場/19:00上映

■会場
秋葉原UDX Theater
(千代田区外神田4-14-1)

■ゲスト
内田夕夜(サム役)
東地宏樹(ディーン役)
津田健次郎(カスティエル役)

■上映内容
ベスト・エピソード
テン・シーズン 第1話(予定)

■応募方法
ファースト・シーズンからテン・シーズンまでの中からベスト・エピソードを投票。ハガキに以下の事項をご明記の上、下記の住所までご応募ください。

①氏名
②郵便番号/住所
③電話番号
④あなたが選ぶベスト・エピソード【○シーズン、第○話】
(※公式HPにて各エピソードの内容や話数を確認いただけます)

■応募先
〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
「SUPERNATURAL」特別試写会 海外ドラマNAVI係

■当選人数
10組20名様

■応募締切
9月15日(火)消印有効
※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます。(9月18日発送予定)

本国アメリカでは、シーズン11の今秋放送もすでに決定している大人気ドラマ『SUPERNATURAL』。テン・シーズンは10月7日(水)にブルーレイ&DVDがリリースとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL Ⅹ <テン・シーズン>』
(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

人気アクション・ヒーロー映画『X-MEN』シリーズのストーム役などで知られるハル・ベリー。最近、彼女が結婚指輪をはめていなかったことから、夫で俳優のオリヴィエ・マルティネス(『リベンジ』)との破局説がささやかれていたが、ハルが指輪を紛失していただけだと明らかになった。

【関連記事】セレブに学ぶ、セクシー・ボディのつくり方

米E!Onlineによると、2014年1月に、ハルがメキシコのアカプルコ映画祭に出席した際、ダイヤモンドの結婚指輪を失くしてしまったのだという。その後、ゴールドの指輪を結婚指輪の代わりにはめているハルは、オリヴィエとの結婚が危機に瀕しているとの噂を否定している。2013年7月に結婚したハルとオリヴィエは、結婚2周年を迎えたばかり。先月、サンディエゴで開催されたポップカルチャーの祭典、サンディエゴ・コミコン・インターナショナル(以下コミコン)で、ドラマ『エクスタント』のパネルインタビューに登場したハルは、「(結婚して)もう2年になるのね。私にとっては凄いことだわ」とコメント。

そして、仕事と家庭の両立については、次のように語っている。「私は仕事に行くのが大好きだから、(仕事と家庭の)バランスを何とか取ろうとしているの。子どもたちと過ごす時は、離れている時の埋め合わせができるように、一緒にいられる時間に気持ちを注いでいるわ」と述べ、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の『エクスタント』の撮影を、私生活とのバランスを取りながら楽しんでいると語っている。

本シリーズのシーズン2は、WOWOWにて2016年に放送スタートする予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ハル・ベリー&オリヴィエ・マルティネス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今年3月、大人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクション(以下1D)を脱退したゼイン・マリク。7月末にRCAレコードと契約して、ソロ活動を始動させる矢先だったゼインが、英ガールズグループのリトル・ミックスのメンバー、ペリー・エドワーズとの婚約を解消したことが明らかとなった。

【関連記事】1Dのあの人も...。2015年上半期に破局したセレブたち!

2013年8月にペリーと婚約したゼインの1D脱退理由は、「ゼインがペリーと一緒に過ごしたがっていたから」とも言われていた。しかし、米US Weeklyによると、関係筋の話では、2週間前に婚約を解消した二人は、ゼインのほうから別れを切り出したとのこと。そして、「ペリーは、打ちのめされて精神的にボロボロの状態です。でも、ゼインはただ前進して、全てを最初からやり直したかったんです」と語っている。

8月4日(火)に、ロサンゼルスでヨーグルトショップから出て来るところをキャッチされたペリーは、すでに婚約指輪を外していたという。ゼインには浮気疑惑が頻繁に浮上していたが、その度に彼は噂を否定。ペリーがゼインにないがしろにされていると思っていた彼女の友人らは、「ペリーはとても優しいから、たくさんのことを我慢してきたの。これでペリーも前に進めるわ」と語り、ペリーにとって破局は前進する良い機会だと思っているようだ。

とにかく、ソロ活動を開始したばかりのゼイン。しばらくは音楽作りに専念して、表舞台で活躍する姿を早くファンに見せてほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ゼイン・マリク
(C)PA Photos/amanaimages

昨年7月、俳優のライアン・ドーシーと電撃結婚をしてファンを驚かせた『Glee/グリー』サンタナ役のナヤ・リヴェラ。およそ半年後の今年2月に妊娠を発表し、現在は妊娠後期に入っている。そんなナヤの赤ちゃんの健やかな誕生を願い、ベビーシャワーが開かれた。

【関連記事】ハリウッドのSEXYママ、大集合!

8月2日(土)に開催されたベビーシャワーについて、ナヤは米Peopleの取材に対して、「とても感謝しているわ。私達の赤ちゃんがすでにたくさんの愛に囲まれているんだもの」とゲストからの祝福をたくさん受けたとコメント。『Glee』の共演者、アンバー・ライリー(メルセデス役)やヘザー・モリス(ブリタニー役)などもお祝いに駆けつけたという。

パーティーはロサンゼルスのセレブ御用達プランナー、シャロン・サックスがコーディネート。ナヤとライアンが選んだパーティーのテーマは"子どもの絵本"だとか。ゲストのテーブルには、中央に洗練された花が飾られ、メニューには子どもに人気の絵本「おさるのジョージ」や「くまのプーさん」のシリーズや、ナヤの好きな「Love You Forever(原題)」などのイラストがあしらわれた。ケーキも「Love You Forever」の絵本そのものがモチーフになったオリジナリティあふれるものだったという。

出席者は、「ナヤ達は会場を白とアイボリーのトーンにして、リラックスできるような落ち着いたすてきな空間を演出したかったそうです」とコメント。加えて、「笑い声が絶えず、会場には幸せな雰囲気が充満していました」と終始楽しい宴だったと話した。(海外ドラマNAVI)

Photo:ナヤ・リヴェラ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

ニューヨークを舞台に、若者セレブの恋愛事情を赤裸々に描いた大人気ドラマ『ゴシップガール』。本シリーズにチャック役で出演していたエド・ウェストウィックが、ネイト役を演じたチェイス・クロフォードと、「お互いの新作ドラマでクロスオーバーをやりたい!」と語っていることがわかった。

【関連記事】映画も!ドラマも! クロスオーバー真っ盛りのマーベル・ユニバース

チェイスが出演する米ABCの新作ドラマ『Blood and Oil(原題)』は、ノースダコタ州を舞台に、アメリカ史上最大規模の油田開発を描く作品。チェイスは、妻ケリーと共にビジネスチャンスを求めて油田を目指す野心的な男ビリーを演じる。一方のエドは、1980年代のロサンゼルスを舞台にしたABCのクライムスリラー『Wicked City(原題)』で、連続殺人鬼ケントに扮することになっている。

米E!Onlineによると、米テレビ批評家協会(TCA)が主催する夏のプレスツアーで、エドが、『ゴシップガール』ファンにとってはたまらないコメントを発したという。インタビュー前に、チェイスとイベントで顔を合わせていたエドは、「(『Blood and Oil』と『Wicked City』の)クロスオーバーをするべきだね。それって最高だよ! 僕達は良い友達だし、僕にとっては家族みたいなものだからさ。チェイスのためにも、すごく喜んでいるんだ」と、同時期に放送がスタートするドラマで、お互いが主役を張れることを嬉しく思っている様子。トーンは違うものの両作ともに同局での放送となるため、ファンのためにもぜひ実現してほしいクロスオーバーだ。

ABCにて『Blood and Oil』は9月27日(日)より、『Wicked City』は10月27日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:エド・ウェストウィック&チェイス・クロフォード
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

人気ロックバンド、ノー・ダウトのボーカルで、ソロアルバムも大ヒットしているグウェン・ステファニーが、ロックミュージシャンの夫との13年間にわたる結婚生活にピリオドを打つことが明らかとなった。

【関連記事】一体何があったの? スピード離婚のセレブたち

グウェンの夫、ギャヴィン・ロズデイルがフロントマンを務めるロックバンド、ブッシュのオープニングアクトをノー・ダウトが務めたことがきっかけで、1995年から交際を開始した二人。2002年に結婚し、9歳のキングストンくんと6歳のズーマくん、1歳半になるアポロくんをもうけている。

米E!Onlineによると、離婚を申請しているグウェンは、‟和解しがたい相違"を理由に挙げ、3人の子ども達については共同親権を要請。ギャビンも同時に離婚申請への回答を提出し、共同親権を申し立てている。交際開始から20年も連れ添った二人は、ファッションセンスが抜群な美男美女カップルとして、おしどり夫婦ぶりが有名だった。だが、ギャビンの隠し子騒動や浮気疑惑もあり、以前のインタビューでグウェンは「私達はいろんなことを乗り越えてきた」と語っている。

ギャビンは近年、映画『ブリングリング』や『クリミナル・マインド FBI行動分析課』といった人気ドラマに出演するなど、俳優としても活動している。しかし、ミュージシャンとして大成功を収めているグウェンとの格差も、離婚の要因のひとつではないかと噂されている。二人は婚前契約書を交わしていないことから、カリフォルニア州法により、資産は折半することになりそうだと報じられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:グウェン・ステファニー、ギャビン・ロズデイル
(C)Kazuki Hirata www.HollywoodNewsWire.net

(本記事は、シーズン11のネタばれを含みますのでご注意ください)

今年5月に全米での放送が終了したシーズン11では、主人公メレディス(エレン・ポンピオ)の夫で、天才脳外科医のデレク(パトリック・デンプシー)が交通事故で亡くなるという衝撃のストーリー展開だった、米ABCの人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。シーズン12の製作が決まり、新たな男性医師として『OFF THE MAP ~オフ・ザ・マップ』のマーティン・ヘンダーソンを迎えるなど、新生『グレアナ』の準備は着々と進んでいる様子。しかし、ファンが最も気になるのは、デレクを失ったメレディスのその後の人生だ。暗闇に一人置き去りにされたような生活かと思いきや、クリエイターのションダ・ライムズによれば、彼女の未来は輝いているのだとか。

【関連記事】アメリカ民間放送ネットワークABCってどんな局? 山ほどあるアメリカTV局の独自カラーに迫る!

テレビ批評家協会(TCA)による夏のプレスツアーで、「新シーズンの『グレイズ・アナトミー』は思ったよりも明るいトーンで行くわ」と、レポーターに話を切り出したライムズ。そして、「メレディスは独身に戻り、再び経験するとは思っていなかった人生を生きるの。でもそれは、デレクと出会う前のような生活とはまったく異なるわ。妹をはじめ周囲の人たちは皆デートや恋愛に夢中だけど、彼女はもうそんなことに興味はないの。そして、第二の人生について考え始めるわ。この先に何があるのか、そして、もう別のレールを歩み始めているのかって」と、メレディスの心の奥に生まれた変化について話した。

同席していたエレンも、「世の中には、配偶者を亡くした方がたくさんいます。皆さん、悲しみに暮れ、もう立ち直れないと思うでしょう。シーズン12を通じて、もしその方々に少しでも希望や安らぎを与えることができたら、と思います」と、未亡人となったメレディスを演じることへの意欲を語った。

また、デレクの死、という衝撃的な展開についてライムズは、「メレディスとデレクの愛を永遠のものにするための、究極の選択だったの。あのままでは、デレクはメレディスの元を去り、二人の愛は終わっていたでしょう。それでは、11年間かけて描かれてきた愛が偽りであったことになってしまう。デレクの死は、二人の愛のため。他に選択肢はなかったわ」と、製作者としての葛藤があったことを明かしている。

メレディスの新たな人生がスタートする『グレイズ・アナトミー』シーズン12は、本国アメリカで9月24日(木)に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ションダ・ライムズ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

米NBCにて現在放送中のシーズン3で打ち切りとなるサイコ・サスペンスドラマ『ハンニバル』で、犯罪プロファイラーのウィル・グレアムを演じているヒュー・ダンシーが、アメリカのオンライン動画配信サービスHuluの新ドラマ『The Way(原題)』に出演することが決定した。

【関連記事】カッコイイ捜査官もいれば、犯人のほうが一枚ウワテの頼りない捜査官もいる! FBIの魅力があふれるドラマとは!?

以前に当サイトでもお伝えしたように、すでに『The Way』には、アーロン・ポール(『ブレイキング・バッド』)とミシェル・モナハン(『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』)がそれぞれエディ、サラという夫婦役で出演することも発表されている。

米Hollywood Reporterによると、ヒューが演じるカル・ロバーツは、大胆な野心を抱き彼自身の心の中の悪魔とも戦い、自ら率いる組織を次世代に受け継いでいくことに力を注いでいるカリスマ性あふれるカルト集団のリーダー。そしてドラマは、世間で論争の的になっているその信仰深い新興宗教グループの中心に属して、人間模様、結婚、力関係などに、もがき苦しむ家族について考察していく。"自分たちが暮らしている実生活"と"自分たちが夢見る理想の生活"との違いとは何か?をエピソードごとに深く掘り下げていく内容だ。リーダーのカルは、グループのメンバーで心に葛藤を抱えた夫エディとその妻サラの問題に巻き込まれ、彼らと複雑な関係になっていくという。

パイロット版なしで全10話製作がすでに決定している『The Way』は、来月ニューヨークにて撮影が開始され、来年早々、米Huluにて配信される予定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヒュー・ダンシー
(C)Shirlene Fregoza-Lau/www.HollywoodNewsWire.net

七王国の覇権争いを描く大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。その5シーズン目となる「第五章:竜との舞踏」が、いよいよ8月27日(木)23:00よりスターチャンネルにて日本初放送される。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界を体験! 最新シーズン日本初上陸記念イベント開催

先月発表された第67回エミー賞のドラマ部門において、作品賞含む24部門で最多ノミネートを記録した本作。助演男優賞には、本作でのティリオン役でノミネート常連となったピーター・ディンクレイジ、そして助演女優賞にはサーセイ役のレナ・ヘディ、デナーリス役のエミリア・クラーク、さらに監督賞でもデヴィッド・ナッター、ジェレミー・ポーズワがノミネートされており、本作がどの部門でいくつ賞を勝ち取ることができるのか、今年のエミー賞授賞式を盛り上げる見どころの一つになることは間違いない。

第五章ではどんな驚きが待っているのか、放送が楽しみだ。『ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏』スターチャンネルでの放送情報は以下の通り。

【STAR1】(字幕版)8月27日(木)より毎週木曜日23:00~
【STAR3】(二ヶ国語版)8月30日(日)より毎週日曜日22:00~
<前章まるごと一挙放送>
【STAR1】(字幕版)毎週金曜日に放送中(5話ずつ)
【STAR3】(二ヶ国語版)毎週月曜日に放送中(5話ずつ)
より詳しい放送スケジュールはスターチャンネルの公式ホームページなどで確認できる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏』
(C)2015 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

『ダーク・エンジェル』のマックス役で知られる女優ジェシカ・アルバが立ち上げた、オール無添加の基礎化粧品ライン「The Honest Company」(日本未発売)。このブランドから発売されている日焼け止めローションがまったく効果がないと、Twitter上などで非難の声を上げるユーザーが増えているという。

【関連記事】ハリウッドのSEXYママ、大集合!

米Peopleによると、購入者の多くは、日焼けした自身の身体の画像とともに、「SPF30と表示されているけど、The Honest Companyの日焼け止めローションは効き目がないよ! 1時間外にいただけなのに、こんなに焼けてしまった」といったコメントをアップし、商品を名指しで批判。

これに対してThe Honest Companyの広報は、「弊社の日焼け止めローションは、米国食品医薬品局(FDA)の日焼け止め製品に対する規定に基づき製造され、独立した第三者による試験を行っております。その結果、80分間の耐水性(FDA最高ランク)が示されました。FDAが推奨する使用方法(使用前によく振る。日を浴びる15分前に適量を体に均等に塗布する。塗布80分経過後に泳いだ後または汗をかいた後は、タオル等で水分を拭き取り、すぐに再度塗布する。少なくとも2時間ごとに塗り直す)に従った場合、本製品を安全かつ効果的にご使用いただけます」というコメントを発表し、製品の効果に問題がないことを強調している。

しかし、「お客様に安全で効果の高い製品を提供することが、弊社の使命です。私達は、常にお客様からのフィードバックを真摯に受け止めております」とも発言。現在、同社のWEBページのオンラインショップ上では、日焼け止め製品が購入できなくなっているという。

一方、一部の専門家は、日焼けしたと同製品を批判している消費者が、正しい使用方法に従っていたかどうかはわからない、と指摘している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェシカ・アルバ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今年6月に俳優ショーン・ペン(『LIFE!/ライフ』)と破局したシャーリーズ・セロン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)が、女の子の赤ん坊を新たな養子として迎え、二児のママになっていたことが明らかとなった。

【関連記事】こんなにいるんです! モデル出身の役者たち<前編>

2012年にシャーリーズは、彼女の故郷である南アフリカから、現在3歳になるジャクソンくんを養子に迎えて念願のママに。米E!Onlineによると、二人目の養子縁組で迎え入れた、アフリカ系アメリカ人の女の子の名前はオーガストちゃん。ジャクソンくんには妹ができたことになる。

オーガストちゃんの養子縁組手続きには6ヵ月かかったそうだが、ジャクソンくんの場合はそのプロセスに2年もの歳月を要したという。以前シャーリーズは、米人気番組『エレンの部屋』にゲスト出演した際、初めて母親になった喜びについて語っている。「私の母が、すごく感動的なことを言っていたの。『娘がお腹の中で育つ9ヵ月間で、私は娘を愛するようになったの。シャーリーズは2年をかけて、この赤ちゃんへの愛情を育ててきたのね』って。うまく表現できないけど、母親が子どもに感じる愛を私も感じているわ」と気持ちを表現している。

シャーリーズは、二人目の養子を婚約者だったショーンと一緒に迎えることも話し合っていたようで、彼はジャクソンくんのことも養子にするつもりだったと報じられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:シャーリーズ・セロン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米ABCの人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』で医師エイプリル・ケプナーを演じているサラ・ドリューが、今後も引き続き番組に出演していく意思を明らかにした。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

同シリーズでは、10年にわたってデレク役を演じたパトリック・デンプシーがシーズン11をもって降板したことで、大きな波紋を呼び起こした。だが、サラはパトリックに続いて降板するつもりはまったくないと明言し、次のように語った。「過去6年間のように今後も役者として進化を続けられるなら、ええ、番組に留まるわ。だって、この番組に参加することは大きな名誉だし、脚本が信じられないほどすばらしいんだもの。それにチームはいい人ばかりだし、ファンもすごく熱狂的なのよ」とサラ。さらに彼女に言わせると、実は『グレアナ』の脚本が良質で、とても他のTVシリーズや映画作品は比べ物にならないらしく、そのために"甘やかされる"傾向にあるという。サラいわく、「『グレイズ・アナトミー』があまりにすばらしすぎて、つい甘やかされてしまうのよ。それで製作期間の合間に他の脚本を読んでも"まるでクズみたい!"と感じてしまうの。一年中、こんなに素敵な仕事ができて、優れた脚本に恵まれているんですもの。だから、私はチームにいさせてもらえる限り、番組を続けるつもりよ。それが何年になるかはわからないけれどね!」と、今後への意欲を語っている。

同シリーズの今後については、ABCのポール・リー社長が5月にシーズン12への更新を発表した際、「新シーズンは決してファイナル・シーズンではありません。この先、同番組が何年にもわたって存続していくことを願っています」と発言している。エイプリル医師がこれからも息長く活躍することを期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ドリュー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

シーズン6での幕引きが発表されて以来、映画化や舞台化の話が浮上している『ダウントン・アビー』。特に映画化については、シーズン6終了時の設定が1925年のため、その先の舞台として、1929年の株価大暴落とそれに端を発した世界恐慌が引き起こす混乱が映画として描かれるのでは、という噂も上がっているが、本作品の製作総指揮を務めるギャレス・ニームが、映画化の予定はまだないことを明らかにした。

【関連記事】『ダウントン・アビー』~世界をとりこにする英国のオタク魂

米Deadlineによると、テレビ批評家協会(TCA)による夏のプレスツアーで、『ダウントン・アビー』の出演者らとともに記者会見に臨んだニームは、「噂や憶測が飛び交っているのは知っているよ。僕は何も否定しない。映画化が実現したら、それは素晴らしいことだしね。でも、今のところ映画化の予定はないし、脚本があるわけでもない」と、具体的な計画はまだないと語っている。

アメリカや日本をはじめ、世界250の国と地域で放映され、爆発的な人気を得た本作品の完結を惜しむ声は多い。しかし、グランサム伯爵を演じるヒュー・ボネヴィルは、「実は、我々出演者は、シーズン5で終了すると思っていた。でも、クリエイターのジュリアン・フェロウズが、『物語をより良い方向で完結させるために、あと9エピソードやってみたい』といい、シーズン6の製作が決まったんだ」と、製作時の裏話を明かしている。

一方、ニームは「番組の終了は、製作サイドや出演者全員で決定したこと。英ITVや米PBSは、シーズンの更新を望んでくれていたが、ピークの状態で幕引きしたい、というフェロウズの意向を理解していた我々はみな、今がその時だと納得しているんだ」と語り、番組終了は全員の意思だったと強調した。

まだまだ『ダウントン・アビー』の世界に浸りたいファンにとって、TVシリーズの完結は本当に残念だが、製作サイドが映画化の可能性を否定したわけではないので、今後の展開に期待したい!(海外ドラマNAVI)

Photo:ギャレス・ニーム(右はヒュー・ボネヴィル)
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

米HBOの西部劇ドラマ『デッドウッド ~銃とSEXとワイルドタウン』などで知られるイアン・マクシェーンが、同局の大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン6に出演することがわかった。米Entertainment Weeklyほかが伝えている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界を体験! 最新シーズン日本初上陸記念イベント開催

イアンが演じる役どころについて、詳細は明かされていない。だが、関係筋は同サイトに対し「あまり出番は多くはないけれども、新シーズンの重要なキャラクターになる」と話しているという。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の黒ひげ、『シュレック3』のフック船長、『カンフー・パンダ』のタイ・ランなど、大ヒット映画の悪役としても知られるイアン。TVドラマとしては、今年の米Showtime製作『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』にも出演していたが、HBOとの仕事は2006年に終了した『デッドウッド』以来となる。

『デッドウッド』の設定は1800年代のアメリカ西部開拓時代だったが、今回出演が決まった『ゲーム・オブ・スローンズ』はファンタジー世界が舞台。まったく異なるジャンルだが、強烈な個性を持つイアンはきっと違和感なく存在感を放つに違いない。

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6は、全米で2016年春から放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:イアン・マクシェーン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。