2015年5月アーカイブ

謎めいたローマ法王の生活の一部が明らかになった。ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、1990年の7月から今まで、TVを観ていないという。

【関連記事】ニュースはネットで見る時代。海外ドラマもネットで!映像配信サービスdTVに「FOXチャンネル」登場!

英The Independentによると、法王は「1990年7月15日の夜に、聖母マリアにTVは観ないと誓った。自分にTVを観るのは良くないと言い聞かせたんだ」とアルゼンチンの新聞のインタビューで話している。また法王は、1日に10分だけインターネットで新聞を読むと明かした。しかもバチカンが発行する新聞ではなく、イタリアの新聞を読んでいるというのだ。

というのも、法王はサッカーの大ファンで、特に自身の地元であるアルゼンチンのチームCAサン・ロレンソを応援しており、試合の結果をチェックしているからだという。

今回のインタビューでは、法王の多忙な仕事だけではなく、ピザについても語っている。法王になってからは気軽にピザを食べに外出するのは難しくなったが「テイクアウトではなくて、ピザ屋まで食べに行くのがいいんだ」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:フランシスコ法王
(C)ZUMA Press/amanaimages

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでヒロインを演じたキーラ・ナイトレイが、2013年5月に結婚した人気ロックバンド、クラクソンズのジェイムズ・ライトンとの間に第一子を出産したことが明らかとなった。

【関連記事】似てる!? 似てない!? そっくりさん、いらっしゃ~い!の巻

キーラの代理人から正式な発表はないものの、米エンターテイメント番組『E!News』が、いくつかの情報筋から出産の確認をとったとのこと。今のところ、赤ちゃんの名前や性別、母子の健康状態などの詳細は不明だ。

出産の2ヶ月程前、米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したキーラが、出産について語っている。「ずっと赤ちゃんをお腹にキープしてはおけないじゃない? だから赤ちゃんを産むのがプランだけど、もっと計画しなくちゃいけないことはあるのよね。それが何だから分からないけど。とりあえずは産まなくちゃ! いずれ出てくるわ」と、完璧な出産計画には至っていないものの、心の準備はできていると述べている。そして、妊娠中でお酒が飲めなかったキーラは、「一体いつ飲めるのかしら? マルガリータが飲みたいわ!」とも付け加えていた。

そして、キーラが出演した映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でメガホンを取ったモルテン・ティルドゥム監督は、「キーラは素晴らしいママになりますよ。彼女はとても誠実で愛情豊かだし、ジェイムズも立派な男だから二人は素敵なカップルだよ」と、手放しでキーラを絶賛している。

しばらくは子育てに専念しそうなキーラだが、2015年には、ジェイク・ギレンホール(『プリズナーズ』)と共演するアドベンチャー大作映画『Everest(原題)』が、9月18日(金)に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーラ・ナイトレイ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ヘンリー8世のチューダー朝を舞台にした歴史大作ドラマ『THE TUDORS ~背徳の王冠~』で、主役のヘンリー8世を演じたジョナサン・リース・マイヤーズ。今までアルコール依存症のリハビリ施設に3回入ったことがある彼が、断酒を破っているところをパパラッチされ、ファンに向けて謝罪コメントを発信していたことがわかった。

【関連記事】『THE TUDORS ~背徳の王冠~』

米JustJaredによると、今月上旬にジョナサンは、ロンドン市内で乱れた格好のまま、ウォッカをボトルごとラッパ飲みしているところをパパラッチされてしまった。

そこでジョナサンは、彼の婚約者で映画プロデューサー、マーラ・レーンの画像共有サイトInstagramを通して自分の失態を謝罪。「マーラと僕は、ファンのサポートと優しさに感謝しています。軽い再発を起こしてしまったことを謝罪するとともに、僕に幻滅しないでいてくれることを願っています。すぐに断酒しましたが、今年のカンヌ(映画祭)に出席しなかったのは『Damascus Cover(原題)』とは関係がありません。ファンと仕事仲間に謝罪したいと思います」と、マーラがカメラに向かって微笑んでいる写真に、謝罪文を添えて投稿。今回の不祥事で、ジョナサンが最新作『Damascus Cover』のプロモーションを映画会社から止められたとの噂があったようだが、その件に関しては否定してる。

さらに、現在は回復に向かっていて、健康的な生活を送っていることを付け加えていた。リハビリ中の軽い再発とはいえ、ジョナサンは公共の場で醜態をさらしてしまったことを深く反省しているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョナサン・リース・マイヤーズ
(C)Richard Buxo/www.HollywoodNewsWire.net

超常現象を追うFBI捜査官たちの活躍を描き、世界中で大ヒットした『Xファイル』が、6話構成のイベントシリーズとして復活する。この復活版に、オリジナル版と同じくモルダー捜査官役で出演するデヴィッド・ドゥカヴニーが、脚本を読んだ感想を述べた。

【関連記事】『SATC』『X-ファイル』...映画になった海外ドラマ

Entertainment Weeklyのインタビューで、その日の朝に脚本が届いたと明かしたデヴィッドは、「一時間くらい前に読んだところだよ。最初のページに目を通したところで涙が出てきた」と話している。

その理由は、脚本の内容とは別のところにあったようだ。「登場人物の名前を見て、とても不思議な気持ちになったんだ。脚本がどうこうということじゃない。話し合いをして計画を練って、スタッフや出演者をみんな集めて、FOXと契約を結ぶところに行き着くまで、ずいぶん長い時間がかかった。番組復活の話をしはじめてから、もう二年たつのかな」と、番組復活までを振り返るデヴィッド。

「これからようやく、本当の仕事に取りかかることができる。それがうれしくて、なんだか感傷的になってしまったんだ。この気持ちを演技にどうやって生かそうかと考えているところだよ」と、涙の理由を明かした。どうやら、長い準備期間の果てにようやく脚本を手にしたことで思わず目がうるんでしまった、ということらしい。

ちなみに復活版は6話のみの構成だが、デヴィッドは今後も話数をしぼった新たな復活版を作る可能性について、オープンな姿勢でいるとのこと。

復活版にはデヴィッドのほか、スカリー捜査官役としてジリアン・アンダーソン、スキナーFBI副長官を演じたミッチ・ピレッジなども出演。番組クリエイター/製作総指揮のクリス・カーターも復帰する。プレミア放送は米FOXにて、2016年1月に行われる予定。デヴィッドが『Xファイル』に寄せる特別な思いは、視聴者にも伝わるかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ドゥカヴニー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

NYヤングセレブのゴージャスで過激なライフスタイルを描いた大ヒットドラマの『ゴシップガール』がDlifeに登場。6月8日(月)21:00より、第1話から放送開始となる。

【関連記事】超リッチなハイスクーラー、『ゴシップガール』は実在するの!?

『ゴシップガール』は、2007年に全米で初放送されたTVシリーズで、NYの高級住宅地に住む生粋のセレブ育ちの高校生たちを主人公に、リッチでゴージャスなライフスタイル、大人顔負けの恋愛や悩み、羨望と嫉妬、そして裏切りなど、彼らを取り巻く様々な人間模様を描き、世界中で大ヒット。放送当時、彼女たちが身に着けたファッションがトレンドをつくるほどの爆発的な人気となり、ヒロインのセリーナを演じたブレイク・ライブリーと、ブレア役のレイトン・ミースターはこの作品から世界的スターへと成長した。

そしてもちろん、イケメンキャラたちも登場する。一般庶民だが、真面目で一途なダン(ペン・バッジリー)、白馬に乗った王子様のようなルックスを誇るネイト(チェイス・クロフォード)、自己中心的なナルシストだが、実は熱い面も持つ大企業の御曹司チャック(エド・ウェストウィック)ら、タイプの違うイケメンが勢ぞろいだ。

本作は6年に渡る放送が終了した今でもドラマ人気は衰えず、『セックス・アンド・ザ・シティ』に並び、女性たちに絶大な影響力を与えたドラマとなっている。

『ゴシップガール』シーズン1(全18話)は、Dlifeにて6月8日(月)21:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゴシップガール』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

シンガーソングライターのジョン・メイヤーとの復縁が噂されている世界の歌姫ケイティ・ペリー。2010年10月に、コメディアンのラッセル・ブランド(『ロック・オブ・エイジズ』)と結婚したものの、わずか1年2ヶ月の結婚生活の後、ラッセルから離婚を言い渡されたケイティが、"ラッセルの話はしたくない!"と語っていることが明らかとなった。

【関連記事】青い頭のケイティ・ペリーがやっと気づいたあることとは? ジャスティン・ビーバー君、恋人ゴメちゃんに困惑? 指輪を贈る

豪The Daily Telegraphのインタビューに応じた彼女が、2012年7月に離婚が成立した元夫について語っている。「ラッセルが離婚を申請するってメールを送って来て以来、彼とは口をきいていないわ。彼のことは話したくないの。言いたいことは曲の中で歌うわ」と、かなりオープンに元夫と関わりたくない気持ちを明かしている。

そして、以前のインタビューでは、セレブ同士の恋愛についても答えている。「現代に生きる女性にとってサポートされることは重要だし、どんな点においても(パートナーと)対等であることは大切よ。半分ずつの男女が一緒になって完成するんじゃなくて、完成された二人が一緒になることで完成されるの」と、セレブ同士の交際でも、恋と成功の両方を手にできると発言している。

ケイティは、2016年に5枚目のアルバムをリリースする予定で、もしかしたらニューアルバムで、ラッセルのことを歌った曲が聴けるかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケイティ・ペリー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今月10日にアメリカでシーズン6がフィナーレを迎えた大人気リーガルドラマ『グッドワイフ』。そのシーズン6をもって、フィン・ポルマー検事役のマシュー・グードがレギュラーを降板したと、米TV Lineなどのメディアが報じている。

【関連記事】海外ドラマにみる!これが私の理想のHERO!

マシューは、ウィル役のジョシュ・チャールズが降板したシーズン5の第15話から本作に出演。ジョシュと入れ替わるような形でレギュラーへ昇格し、シーズン6にもフル出演した。しかし、シーズン6のフィナーレで、フィンがアリシア(ジュリアナ・マルグリーズ)からの仕事の依頼を断ったため、フィン役のマシューはシーズン7にレギュラー出演しないと見られている。ただし、ゲスト出演の可能性は残っているという。

マシューは、『マッチポイント』『ウォッチメン』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などの映画にも出演している英国人俳優。『ダウントン・アビー』シーズン5にもチラリとゲスト出演しているが、メジャーなドラマシリーズでのレギュラー出演は『グッドワイフ』が初めてだ。

なお、シーズン1からのオリジナル・キャスト、カリンダ役のアーチー・パンジャビも『グッドワイフ』シーズン6のフィナーレをもって降板している。(海外ドラマNAVI)

Photo:マシュー・グード
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

珠玉の人間ドラマ『扉をたたく人』で絶賛を博したトム・マッカーシーが監督を務め、アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマンといった豪華俳優陣が出演する映画『靴職人と魔法のミシン』。6月5日(金)より全国ロードショーとなる本作に、大人気の英国ドラマ『ダウントン・アビー』のマシュー・クローリー役で脚光を浴びたダン・スティーヴンスが出演し、これまで見せたことのない演技を披露している。

【関連記事】ダン・スティーブンスの登場シーンを集めた特別映像がコチラ!

恋も冒険もすっかり諦めていたサエない靴職人マックス(アダム・サンドラー)が、"靴の持ち主に変身できる"という不思議な魔法の力を借りて人生の喜びを発見していく姿を、謎の失踪を遂げた父親(ダスティン・ホフマン)との絆のエピソードを織り交ぜて映し出すヒューマン・コメディ。

ダンが演じるのは、マックスが営む靴の修理屋の隣りに住む美男美女カップルの彼氏エミリアーノ。注目は、靴を修理したことでマックスがエミリアーノに変身するシーンだ。"外見はイケメンになっても心はサエない靴職人のまま"というマックスを、どんくさく演じるダンの姿にきっと驚かされることだろう。

現在は映画中心の活動へシフトしているダンは、日本でも話題となった『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』にも出演。さらに、エマ・ワトソン主演で注目を浴びている実写版『美女と野獣』では、エマの相手役となる野獣を演じるなど、ますます飛躍を続けている。

本作には、『ボードウォーク・エンパイア』のスティーヴ・ブシェミも出演しており、海外ドラマファンにとって非常に注目度の高い作品となっている。ニューヨークの下町情緒も魅力的な、笑いと驚きに満ちた映画『靴職人と魔法のミシン』は、6月5日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『靴職人と魔法のミシン』 ダン・スティーヴンス
(C)2014 COBBLER NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

往年の大ヒット・シットコム、『フルハウス』が2016年に米Netflixにて復活することはすでにお伝えしたとおり。ところが、オリジナル・シリーズでタナー家の末っ子、ミシェル役を演じた双子のオルセン姉妹がリバイバル版『Fuller House(原題)』には出演しないことを表明し、ジェシー役のジョン・ステイモスをがっかりさせている。米Peopleが報じた。

【関連記事】アメリカンTVドラマスターからみる人気ファッション FROM USA

22日、アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン姉妹の代理人は米Hollywood Reporterに対し、二人がアパレル・ビジネスに専念するため、『Fuller House』には出演しないことを明らかにした。これを受けて、製作総指揮のロバート・ボイェットは「アシュレーとメアリー=ケイトは『Fuller House』に参加しませんが、二人にとって、『Full House』がどれほど大きな存在かは十分わかっています。彼女たちは今後も番組の家族の一員です」との声明を発表した。

一方、ジェシー役でリバイバル企画の中心的存在となっているジョンは、Twitterで次のようなコメントを投稿し、落胆を表した。「がっくりきたよ」「彼女たちはもう別の世界にいるんだね。二人の幸運を祈るよ。リバイバルとスピンオフには大いに期待してね!!」。

そもそも、ジョンとオルセン姉妹の間には、4月の段階からボタンの掛け違いが生じていたようだ。ジェシーが深夜トークショー『ジミー・キンメル・ライブ』で番組復活を発表したのは、4月20日のこと。その2日後に「Women's Wear Daily」のインタビューを受けたメアリー=ケイトは、リバイバルについて「今日初めて知ったわ。ジョン(・ステイモス)からは何の連絡もなく、ショックを受けているの」と発言している。さらにアシュレーも「数日前、ボブ・サゲット(父ダニー役)に会ったけど、リバイバルは話題にすら出なかったわ」と語った。

ジョンは直ちにTwitterで反論。姉妹のコメントを「でたらめ」とディスったため、互いの不仲が注目を集めることに。その後、ジョンとメアリー=ケイトは電話で和解したと伝えられたが、結局、姉妹は出演を辞退し、キャスト内の不協和音だけが露呈される形となった。

ちなみにボブも昨年夏、「全員が皆(リバイバルを)やりたがるとは思えない。キャストの3分の2くらいかな」と微妙な裏事情を暴露している。

番組終了から20年ぶりによみがえる『フルハウス』。一家再会への道は険しそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン姉妹
(C)Sipa USA/amanaimages

映画『ハリー・ポッター』シリーズで全8作品にわたって、ネビル・ロングボトム役を演じたマシュー・ルイス。シリーズではポッチャリ気味であどけない少年だったマシューも、現在25歳。雑誌で、マッチョに鍛え上げたセクシーな肉体美を惜しげもなく披露した彼のセミヌードに、原作者のJ.K.ローリングが赤面コメントを発していることがわかった。

【関連記事】どう変わった?~イメチェンと肉体改造計画で大変身~【潜入パパラッチ!?】

米E!Onlineによると、英ゲイ雑誌「Attitude」6月号の表紙を飾り、ブリーフとカーディガンだけを身に着けたセミヌード姿で写真撮影に挑んだマシュー。きれいに引き締まった腹筋と胸筋を披露した彼に、かつてのネビル少年の面影は微塵もない。そんなマシューの成長した姿を見てビックリしたローリングは、「ダニエルの『Equus』を見るほど悪くないけど、近いものがあるわね。お願いだから、今度は前もって警告してね」と、ハリー役のダニエル・ラドクリフが全裸で挑んだブロードウェイの舞台『Equus』を例えてツイート。どうやらローリングは、自分の作品に出演していた子役俳優の成長ぶりに少し戸惑っているようだ。

そんなローリングのコメントにマシューは、「そうか、何だか気まずいな...。ごめんね、ジョー(ローリングの愛称)」と返すと、これにローリングが「あなたがしたいことは何でも応援するわ、マシュー。さあ、服を着てちょうだい」と返信。きっとローリングのなかでは、『ハリポタ』シリーズの子役たちは、いつまで経っても子どものままなのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:マシュー・ルイス
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

本日5月25日(月)に、ジャパンプレミアが行われるディズニー映画最新作『トゥモローランド』。本作で、物語の鍵を握る"未来を諦めない少女"ケイシー役に抜擢された若手女優ブリット・ロバートソンをご存知だろうか?

【関連フォト】メリル・ストリープ&リラ・クロフォード来日! 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』来日会見

現在25歳のブリットは、実はこれまでに日本でも話題となったドラマに出演している。アメリカで2011年~2012年に放送された『シークレット・サークル』では、魔法使いの血を引く主人公の女子高生キャシー・ブレイク役を演じ、アメリカで一躍知られる存在に。さらに2013年からはスティーブン・キング原作、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた話題作『アンダー・ザ・ドーム』にメインキャストとして出演。突然外部世界と遮断されてしまった街で、リーダー的存在のビッグ・ジムの息子ジュニアの恋人アンジーを熱演。地下シェルターに監禁されたり溺死しかけたりと、緊迫感を求められる役だったが、体を張って見事に演じきってみせた。

そんな彼女が今回、ディズニー映画のヒロインに大抜擢され、自身が演じるケイシーについて「彼女は昔から宇宙飛行士になりたいと思っているとても聡明な女の子よ。この世界が希望とインスピレーションに満ちた世界になって欲しいと思っていて、世界を変えたいという強い想いがあるの」と語っている。『シークレット・サークル』で演じたキャシー同様、強い想いを持つケイシーはまさにぴったりの役柄だ。

そして、今回初共演を果たしたジョージ・クルーニーも「ブリットは殺したいくらい本当に素晴らしく優秀だったんだ」と彼なりの冗談を言っていたが、ジョージも驚くほどの素晴らしい演技力を持っているということだろう。今後の活躍からますます目が離せない彼女。まずは『トゥモローランド』でどんな演技を見せてくれるのか楽しみにしたい。

ディズニー映画『トゥモローランド』は、6月6日(土)、全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『トゥモローランド』 ブリット・ロバートソン
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

今年3月、大人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクションから、"普通の22歳になりたい"との理由で脱退を表明したゼイン・マリク。残されたメンバーから、正式なインタビューという形でゼインの脱退について語られたことはなかったが、リアム・ペインが初めて口を開いた。

【関連記事】ワン・ダイレクションのハリー君とミック・ジャガーは似ている!?

米JustJaredによると、5月20日(水)に、英ラジオ番組「Capital FM」に出演したリアムが胸中を明かした。「ゼインは彼自身のために、やらなくちゃいけないことをしたまでだ。ほかの仕事と同じだよ。自分の仕事にハッピーじゃなくなったら、次に進まなくちゃいけないからね」と論理的に答え、"ゼインがいなくて寂しいですか?"との質問には、「もちろん!」と返答。さらに、「ゼインは家族と恋人と一緒に過ごしたかったんだ。(残された)僕たちは、このまま前進していくしかない...。彼のやりたいことが、うまくいくように幸運を祈っている。これからどうなるかは様子を見ないとね」と付け加え、元メンバーへ激励の言葉を贈っている。

ワン・ダイレクションは、6月いっぱいでヨーロッパツアーを終え、7月からは北米アメリカツアーを開始。10月15日(木)にイギリスのシェフィールドにて、「On The Road Again」ワールドツアーに幕が下ろされる予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ワン・ダイレクション(左から2番目がリアム、中央がゼイン)
(C)amanaimages

プロのダンサーとコンビを組んで社交ダンスの猛特訓を受けたセレブが、審査員と視聴者の投票による勝ち抜き戦で、ダンスバトルを繰り広げるリアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』。そのシーズン20に出場していたルーマー・ウィリス(『プリティ・リトル・ライアーズ』)が、優勝の座を手にしたことがわかった。

【関連記事】『プリティ・リトル・ライアーズ』からみる"ガールズスタイル"!

米E!Onlineによると、初回から高得点を獲得し、優勝候補として名が挙がっていたルーマーがコンビを組んでいたダンサーは、ヴァル・チェメルコフスキー。そんな二人が、決勝戦に残ったシンガーのライカー・リンチとパートナーのアリソン・ホルカー、アスリートのノア・ギャロウェイとパートナーのシャーナ・バージェスのペアを破り、見事に栄光の座に輝いた。

ルーマーは優勝を手にした喜びを、「この経験を通して、全く違う人間になれたような気がします。一緒にここまでやってきて、ヴァルと私はお互いに影響し合って成長できたと思います。こんな経験をさせてもらえて優勝できたこと、そしてヴァルに対して感謝の気持ちでいっぱいです」と、これからもダンスを続けていきたいとの気持ちを語っている。

今までに『アメリカン・ダンシングスター』20シーズンのうち12シーズンでコーチを務めたヴァルは、今回で初めて優勝の座に就き、前回はジャネル・パリッシュ(『プリティ・リトル・ライアーズ』)とペアを組んで、第3位に終わっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ルーマー・ウィリス
(C)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net

映画『E.T.』や『炎の少女チャーリー』といった作品で、子役として活躍していた人気女優ドリュー・バリモアが、今年2月についに40歳を迎えた。2012年にアート・コンサルタントのウィル・コペルマンさんと結婚して、昨年4月には第二子を出産したドリューが"40代って最高!"と語っている。

【関連コラム】アメリカンドラマ、チャイルドスターの悲劇!?

米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したドリューが、40歳を迎えたことについて言及している。司会者のエレン・デジェネレスに、"40歳になってパニくってる?"と尋ねられると、ドリューは「全然!」と余裕な態度で答えた。「変なのよね。子どもの頃からずっと仕事をしてきたから、子ども時代は"早く大人にならないと!"と思っていたの。そして、20代では"やっと子どもらしく振舞える!"って感じだったから、40歳になって初めて精神年齢と実年齢がマッチした気がするの。40代って最高よ! すごく居心地がいいわ」と、ハリウッドで子役として活躍してきた女優ならではの発言をしている。

そして、ドリューの二人の子ども達、2歳になるオリーブちゃんと1歳2ヶ月のフランキー君については、「オリーブは、まだどういう子なのかハッキリしないけど、自分の子ども達について学んでいくって素晴らしい経験だわ。オリーブに声をかけると、ポカンとしながらジッと見つめるんだけど、フランキーは大喜びするの。息子はいつも超ハッピーなのよ!」と語り、かつてお騒がせ女優と呼ばれていたドリューの面影はなく、すっかりママの顔になっていた。

子育てに専念したいというドリューは女優業をしばらく休業しているが、現在撮影中のダコタ・ジョンソン主演映画 『How to Be Single』では、プロデューサーを務めている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ドリュー・バリモアとウィル・コペルマンさん
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

昨年12月、大人気ファミリーコメディドラマ『モダン・ファミリー』でお馴じみのソフィア・ヴァーガラが、映画『マジック・マイク』などの作品で知られるジョー・マンガニエロと婚約。交際半年で電撃婚約を果たした二人だが、42歳のソフィアが、ジョーと一緒に子どもを持ちたいと語っていることがわかった。

【関連記事】あの人もこの人もパパに! 2014年、ハリウッドの新米イケメンパパ、大集合!

米美容ファッション誌「Redbook」6月号のインタビューに答えたソフィアが、ジョーと子どもを持つことについて語っている。「ジョーは38歳で、私より年下で子どもがいないの。だから"ノー"なんて言えないわ! 彼に、"もし子どもを作るなら、今本気で子作りしないと! だって50歳で赤ちゃんを育てる気はないもの"って伝えたの」と言い、40代で子どもを持つことにオープンマインドな様子。実際に自分で産むのか代理出産になるのかまでは明かしていないが、ソフィアは、元恋人で実業家ニック・ローブ氏と婚約中に卵子を凍結保存し、現在、凍結卵子を巡ってローブ氏と裁判で争っている。

ソフィアとジョーは知り合ってから1年も経っていないが、二人の相性は抜群のようだ。「ジョーと知り合ってから、恋愛はそんなに労力を注ぎ込まなくてもいいものなんだって、やっと分かったわ。私は疑い深いから、ジョーといるとすごく楽なの。彼と恋人関係になって9ヶ月間になるけど、その期間、私が一度も恋人とケンカせずにいられるなんて普通じゃないもの」と言い、ジョーと知り合ってからの人生は最高だと付け加えている。

ソフィアは、1991年から2年間結婚していたジョー・コンザレスさんとの間に、一人息子をもうけている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョー・マンガニエロ&ソフィア・ヴァーガラ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

昨年9月、人権派弁護士のアマル・アラムディンさんと結婚した人気俳優のジョージ・クルーニー。当サイトでも先日お伝えしたとおり、アマルさんとの生活を「これ以上ないぐらい幸せ!」と語っており、新婚生活や妻について包み隠さず話している。しかし、赤ちゃんの話題を振られると、どうも居心地が悪くなるようだ。米Peopleが伝えた。

【関連記事】こんな年の差カップル、どうですか!? の巻【潜入パパラッチ】

今週水曜に放送された米CBSの『This Morning』で、司会のチャーリー・ローズとのトークに登場したジョージ。トークのなかで、友人でもあるチャーリーがジョージに対し、「僕は人生で一度も持ったことがないのが子どもだよ。君は作ろうと考えたことはある?」と質問。するとジョージは「あまり考えてない。考えたことはあると思うけど、今まで優先順位リストの上位にはないんだ。でも結婚したばかりだから最近よく聞かれるよ。マスコミは聞き方を工夫して引き出そうとするよね」と返答した。普段はクールなジョージだが、この時は決まりが悪く見えたという。

さらにチャーリーは他にも聞き出そうと、「僕がなぜ君に尋ねているか知っているだろ。君にはとても仲が良くてすばらしいお父さんがいる」と彼にとって親子関係は特別な感情に違いないと指摘。ジョージはそれを否定せず、「母親ともとても仲がいいよ。僕は家族と本当に仲良しなんだ」と加え、巧みに話題をそらした。残念ながら司会のチャーリーは詳しく聞き出せずに終わったということだが、夫妻の家族計画はまだ先のようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・クルーニーとアマル・アラムディンさん
(c)amanaimages

アカデミー賞外国語映画賞をはじめ数々の賞に輝いた映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』などで知られる、イタリア人監督パオロ・ソレンティーノ初のTVシリーズで、ジュード・ロウ(『コールド マウンテン』)が主人公のローマ教皇を演じることがわかった。

【関連記事】おイタがすぎるローマ教皇?『The Borgias』はスリルとロマンス、陰謀とエロに満ち満ちた、あぶない欧米版大河ドラマ!

英Digital Spyによると、このドラマのタイトルは『The Young Pope』。ジュードは、レニー・ベナルドという架空の司教で、後にカトリック教会の長い歴史上初となるイタリア系アメリカ人教皇を演じるという。

レニーは、弱者や貧困に苦しむ人々に常に思いやりの精神を持つ司教。彼は世の中に無関心で腐敗しながらも強硬な権力を持つバチカン市国で、孤軍奮闘し改革の風を吹き込む。その後、ローマ教皇ピウス13世となり、神に見放されたような恐怖に直面しつつも、カトリック教の世界感を守りぬく試練と運命を受け入れる、というストーリーだ。

『The Young Pope』 は、伊Sky局と仏Canal+局、そして米HBO局により、3ヶ国共同で制作され、全8エピソードすべてソレンティーノ監督がメガホンを取る。今夏よりイタリアで撮影が開始、2016年の初旬まで、アメリカやアフリカ、プエルトリコなどで撮影を行うという。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジュード・ロウ
(C)Richard Buxo/www.HollywoodNewsWire.net

4度のアカデミー賞に輝くアメリカ映画界の巨匠、ウディ・アレンが、米アマゾンの配信サービスでドラマ界に進出することは今年1月にお伝えしたとおり。画期的な報道から4か月が過ぎ、ウディが現在の心境を語った。米Deadline Hollywoodが報じている。

【関連コラム】海外ドラマはライバル!? 日本が100%ドラマ輸入国にならないために!!(3年越しの大改訂版)

この企画はウディが30分のオリジナル・ドラマの脚本と監督を務め、アマゾンの会員制サービス、プライム・インスタント・ビデオから2016年に配信するというものだ。

作品のタイトルやキャスト、その他の詳細は一切明かされておらず、現時点で『Untitled Woody Allen Project』と呼ばれる同企画は、ウディ初のTVドラマとなる。しかも米Netflixとしのぎを削るアマゾンの配信コンテンツとあって、過去に46本の映画を手がけた巨匠といえども、やや勝手が違うようだ。

フランスで開催中のカンヌ国際映画祭でインタビューに応じたウディは、ジョークを交えながらTVシリーズに悪戦苦闘していることを明らかにした。「オーケーと言った直後からずっと後悔し続けているよ」とウディ。「ずっと手こずっているんだ。できると思ったのは自惚れだったよ。ええと、映画を作る要領だよね?6回に分かれた映画を作るのと同じだよね?と思っていた。だが、そうじゃないことを痛感したよ」と述べた。

TVシリーズの脚本を書く自分を"陸に上がった魚"に例えながら、「(アマゾンの)皆さんに"驚いたな。あれだけの予算と自由を与えてもらって、結果がこれか?"と思われないか心配だよ」と語るウディ。「ストーリーを立ち上げ、30分でまとめ、次回につなぐ、なんて僕向きじゃないよ。驚くほど後悔している。この話を引き受けてからずっと、楽しい気分など少しも味わえないよ」と気弱な様子だ。

だが、映画界に転じる前のウディがもとは放送作家としてデビューし、1950年代の名番組『パット・ブーン・ショー』でエミー賞にノミネートされるなど、TV界で名を馳せていたことを思えば、こうした後ろ向きなコメントも彼独特の演出かもしれない。

古巣への復帰を賭けたウディが果たしてどんなドラマを打ち出すのか、今後も注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウディ・アレン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

透明な巨大ドームに覆われ、外界と遮断されてしまった平凡な田舎町、チェスターズミル。その住人たちのサバイバルを描くサスペンスドラマ『アンダー・ザ・ドーム』のシーズン3が、米CBSで6月から放送される。これまで数多くの謎が描かれてきた本作だが、シーズン3ではいよいよ、大きな謎に対する答えが示されていくようだ。

【関連コラム】スティーヴン・キング作品はなぜヒットする? 最新の話題作『アンダー・ザ・ドーム』で共通項を検証

TV Lineが伝えたところによると、製作総指揮者のニール・ベアーは夏のプレスイベントで、「ドームが降りてきた理由と、その存在理由を明かします。今シーズンの終わりまでに、どうしてこんなことが起きたのかがわかるでしょう」と発言。もちろん、ドームの存在理由を示す一方で、さらに多くの問いも発していくという。

また、同じく製作総指揮者のティム・シュラットマンは、「ドームが降りてくるまでに、なぜ25年もかかったのか? すべての発端となった25年前の出来事とは何だったのか? それが、私たちが明かしていく大きな事柄のひとつです。パズルのピースが組み合わさると、みなさんが思い描いたのとは違う全体像が見えてくるかもしれません」と話している。

さらにシーズン3では、『CSI:科学捜査班』のキャサリン・ウィロウズ役で有名なマージ・ヘルゲンバーガーが出演。彼女の演じるキャラクターが、謎の鍵を握ることになるようだ。

過去2シーズンで描かれた、ドームにまつわる不可思議な現象や手がかりをを踏まえて、新たな一歩を踏み出すと思われるシーズン3。日本での放送を楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アンダー・ザ・ドーム』シーズン2
(c)2014 CBS Broadcasting Inc.All Rights Reserved.

アメリカではシーズン4のファイナルを迎えたばかりの『GRIMM/グリム』でアダリンドを演じるクレア・コフィーに、第一子が誕生したというおめでたいニュースが飛び込んできた。米TV Guideなどが伝えている。

【関連記事】【「GRIMM/グリム」現地最速ニュース】キャスト&スタッフがコミコン2014でファンと交流!暗くならない夜に悲鳴...! 撮影裏話満載のレポートをお届け!

クレアは、2013年にブルーグラスバンド、パンチ・ブラザーズのリードマン、クリス・シーリーと結婚。今年1月には第一子の妊娠を公表し、5月15日に無事元気な男の赤ちゃんを出産したという。子どもの名前は、今のところまだ決まっていない。

この日は折しも、『GRIMM/グリム』シーズン4の最終話が放映された日。クレアは出産後に赤ちゃんとのツーショットをInstagramに投稿し、「今日は『GRIMM』のファイナルよ!そして、クリスと私に赤ちゃんが誕生したの。こんなにも感動的なことはないわ。無事に出産したから、とりあえず今晩の番組を見てね!」と、ドラマのアピールもしっかりコメントしている。

ちなみに、シーズン4では、撮影中にクレアの妊娠が発覚したため、彼女が演じるアダリンドも妊娠という形で物語に反映されているという。

お母さんとなったクレア、今後の活躍が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:クレア・コフィー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

アメリカでシーズン4がフィナーレを迎えた米ABCの人気政治サスペンスドラマ 『スキャンダル 託された秘密』。今シーズンでゲスト出演していたポーシャ・デ・ロッシが、来シーズンよりレギュラーに昇格するという。同番組は最近、シーズン更新が決定している。

【関連コラム】【季刊連載】光浦靖子が海ドラを語る!!  光浦靖子の海外ドラマTALK&NAVI 『スキャンダル3 託された秘密』編

新シーズンとなるシーズン5にレギュラー入りするポーシャは、米TV Lineのインタビューで「シーズン4でもほとんどのエピソードに出演していたから、実を言うとすでに家族の一員のような気分よ。戻って来られなかったら悲しかったと思う」と喜びをコメントした。

続けてポーシャは、「すばらしいアンサンブルキャストよ。私たち俳優は番組をすごく楽しんでいるの。私はもともとファンだったけど、他の俳優たちは出演当初から変わらずワクワクしているわ。それに私はションダ・ライムズが大好きなの」と番組の出演者やクリエイターのライムズについて興奮気味に語っている。

お気に入りの番組にレギュラー出演が決まり、うれしくてたまらないといった様子のポーシャ。「これまでたくさんの番組に関わってきて、番組に飽きて無頓着になる俳優たちを見てきたけど、『スキャンダル』には魔法のような不思議な力がある」と同番組の俳優たちが現場で生き生きとしていることに触れた。

主役のオリヴィアを演じるケリー・ワシントンについては、「共演者のためにいいムードを作ってくれる。熱意があって楽しくて、感謝の心を忘れず、謙虚でもある。一流で、共演者のお手本になるすばらしい人よ」とベタ褒めしている。

『スキャンダル』シーズン5はABCで今秋より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポーシャ・デ・ロッシ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

独身を貫き通すかと思いきや、昨年9月、人権派弁護士のアマル・アラムディンさんと結婚した人気俳優ジョージ・クルーニー。彼が妻アマルさんとの新婚生活について、"これ以上ないぐら幸せ!"と明かしていることがわかった。

【関連記事】【お先見!海外ドラマ日記】『2012 LAスクリーニング』ディズニースタジオ編 ディズニースタジオ内は楽しい仕掛けがいっぱい!

米E!Onlineによると、今月14日(木)、米トーク番組『Good Morning America』に出演したジョージが、インタビューで結婚生活について答えた。「既婚者になって、今は全てが変わったよ。本当にすごく違うね。これ以上ないっていうぐらい幸せなんだ。イギリスにある家を直したり、二人で楽しい時間を過ごしているんだけど、ロンドン郊外の家で過ごすことが多くなりそうだ。それに世界中旅していて、これから上海と東京に行くところなんだ」と語り、幸せいっぱいの様子。二人は、"お互いに10日以上離れない"とのルールを決めているとのことだが、それに関しては「妻は昼間に仕事をしているから大変だけどね。人々を刑務所から出所させなくちゃいけないから。朝目覚めて、"結婚って最高だ!"って思うんだ」とコメント。

そして、一般人のアマルさんがパパラッチに追いかけられたり注目を浴びることには、「慣れるしかないよね。ホテルの外を歩くにも人が付いてきたりするから大変だけど」と言い、妻が環境の変化に適応しつつあることを付け加えていた。

そんな新婚生活を満喫中のジョージが出演するディズニー映画『トゥモローランド』は、6月6日(土)より全国ロードショーがスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・クルーニーとアマル・アラムディンさん
(c)amanaimages

映画『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督と、ベテラン俳優のマット・ディロン。映画界出身の二人がテレビドラマで初タッグを組み、日本を含む全世界125の国と地域で同時放送される話題作『ウェイワード・パインズ』。FOXチャンネルにて、5月15日(金)22:00より日本独占放送となることは先日当サイトのニュースでもお伝えした通りだが、本作のオンエアと同時に、マイクロソフトとFOX制作によるWEB限定のスピンオフドラマ"ウェビソード"『GONE』が同時配信されることが決定した。

【関連記事】米FOXってどんなTV局?TV界に革命を起こし続けるネットワーク・米 FOXの魅力とは?

『GONE』は1話2分×10話で展開されるオリジナルドラマで、『ウェイワード・パインズ 出口のない街』の放送日に、特設ウェブページ上(waywardpines.jp)で1話ずつ配信される。

物語は、主人公であるエリックの妻が失踪するところから始まる。妻を探す唯一の手掛かりは、彼女が使っていたタブレット(サーフェス)だった。そのタブレットに残された様々なヒントをもとに、エリックは妻の行方を探す。一見ウェイワード・パインズとは無関係にみえる始まりだが、ストーリーが進むにつれ、本編との関係性が明らかになっていく。エリックは妻を見つける事ができるのか...。そして『GONE』と『ウェイワード・パインズ』の関係とは? 二つのドラマが織りなす、出口のないミステリーからしばらく目が離せなくなりそうだ。

『ウェイワード・パインズ 出口のない街』は、FOXチャンネルにて、本日5月15日(金)22:00より日本初放送スタート。WEB限定のスピンオフドラマ"ウェビソード"『GONE』も同時配信。

また、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンより6月26日(金)デジタル配信開始。DVDは今秋リリース予定となっている。(海外ドラマNAVI)

PHOTO:『ウェイワード・パインズ 出口のない街』
(C)FOX BROADCASTING (C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

昨年6月、18歳年下の恋人でダンサーの、キャスパー・スマートと破局したジェニファー・ロペスが、キャスパーと復縁したようだと伝えられている。

【関連記事】年下男性は永遠のブーム!? ハリウッドの年の差カップルをまとめてみました!

米E!Onlineによると、今月11日(月)、ジェニファーが画像共有サイトInstagramで、自分の好きな男性やセレブの写真を投稿する「Man Crush Monday」の月曜日に、キャスパーの写真をアップ。さらに、写真には"MCM @beaucaspersmart(恋人キャスパー・スマート)"とハッシュタグが付けられていることが、二人が復縁したことを裏付けてるようだ。今のところ、ジェニファーからキャスパーとヨリを戻したことについてコメントはないが、先月上旬、ジェニファーが双子の子供達を連れて、キャスパーと一緒にメキシコで休暇を過ごしたとの情報を同サイトが得ている。

先月、ジェニファーが審査員を務めるオーディション番組『アメリカン・アイドル』の収録時に、同サイトが恋愛について訊ねたところ、ジェニファーは「今、恋人はいないわ」と返答。そして、3月にロサンゼルスで開催された映画『Home』のプレミアに登場したキャスパーが、ジェニファーとの関係について聞かれると「僕達は仲が良くで絆が深いんだ。だけど、とても親しい友達っていうだけだ」と答え、あくまでプラトニックな関係であることを強調。だが、同月に『アメリカン・アイドル』のセットで、二人のキス現場が目撃されたとも報じられている。

ソーシャルメディアで、ジェニファーがキャスパーとの復活愛を暗示しているだけに、近いうちに、ジェニファー本人から元恋人との復縁が伝えられるかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ロペス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ニューヨークを舞台に、若者セレブの恋愛事情を描いた大人気ドラマ『ゴシップガール』で、わがままなお嬢様ブレア・ウォルドーフを演じたレイトン・ミースター。2014年2月に俳優アダム・ブロディ(『The OC』)と結婚した彼女が、"男に捨てられたことは一度もない!"と明かしていることがわかった。

【関連動画】レイトン・ミースターが初来日! 「ST.RILLIAN」PR会見でのキュートな笑顔が素敵です!

米E!Onlineによると、YouTube番組『Sound Advise』でコメディエンヌ、ヴァネッサ・ベイヤーのインタビューを受けたレイトンが、過去の恋愛について語っている。ヴァネッサが、「今まで私は男に傷つけられてきたけど、あなたが同じ経験をしたことがあるって思えないの。生まれつきの美人は、失恋なんて経験したことないんじゃないかしら」と訊ねると、次のように答えたレイトン。「気持ちを傷つけられたことはあるけど、男に捨てられたことは一度もないわね。一番傷心を味わったのは、長い恋愛が終わった時だったわ」と、自らレイトンとの関係を終わらせようとした元恋人はいなかったと打ち明けている。

レイトンは以前のインタビューで、2011年の公開映画『The Oranges』で現在の夫アダムと共演する前から、『The OC』を見て彼に想いを寄せていたことを告白している。片思いを実らせた彼女は、交際から1年も経たないうちにアダムと婚約し、その3ヵ月後にはゴールイン。今でも夫に夢中で、良い関係を築いていると語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイトン・ミースター @ジュエリーフレグランスPRイベント

海外ドラマ・ファンから長年、愛され続けられている大人気ドラマ『CSI: 科学捜査班』のシリーズ終了が発表された。 米CBSにて今年2月すでにシーズン15最終話の放送を終えている『CSI』だが、15年の集大成として9月27日、米国にて2時間TVムービーとしてフィナーレ特別編が放送されることも決定した。

【関連記事】【勝手にアワード】今年もたくさん楽しいエピソードをありがとう!みんな大好き王道ドラマシリーズ賞

米Deadline.comなどによると、この2時間スペシャル・フィナーレは、なんと過去にシリーズを降板しているオリジナル・キャストのギル・グリッソム(ウィリアム・ピーターセン)と、キャサリン・ウィロウズ(マージ・ヘルゲンバーガー)も登場する豪華版となるようだ。

CBSエンターテインメント社長のニーナ・タスラーは「『CSI』はCBS TVにとって非常に重要なドラマ・シリーズだった。壮大で素晴らしいフィナーレになるはずよ」と述べている。
スピンオフの『CSI: マイアミ』『CSI: ニューヨーク』に続き、ついに本家『CSI』も終了という残念なニュースだが、米国にて今年3月にシーズン1が放送開始されたばかりの『CSI: Cyber』のシーズン2製作はすでに決定している。(海外ドラマNAVI)

『CSI:科学捜査班』シーズン14
(C)2015 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

米FOXが、ホラー小説「フランケンシュタイン」をベースにしたTVドラマ『Frankenstein Code』のシリーズ化を決定した。米TV Lineなど、多くのメディアが報じている。

【関連記事】米FOXってどんなTV局?TV界に革命を起こし続けるネットワーク・米 FOXの魅力とは?【不定期シリーズ企画 アメリカのTV局に潜入】

これまでにも数多くの作品が映像化されている「フランケンシュタイン」。今回FOXがシリーズ化するドラマでは21世紀が舞台となる。主人公の怪物役を演じるのは、『トゥルーブラッド』のワルロー役や映画『パシフィック・リム』のチャック役で知られるロブ・カジンスキーだ。

本作は、ロブ演じる道徳的に堕落した元警官レイが、75歳で人生を終えた後、死者をよみがえらせようとする科学者の手により怪物として第二の人生を与えられる。若くて強い体を手に入れたレイだが、かつての不道徳な精神を捨てきれず、苦悩することになるという。

プロデューサーを務めるのは、『24-TWENTY FOUR-』のハワード・ゴードンと『トゥルーブラッド』のマイケル・クエスタ。脚本は、『Life 真実へのパズル』のクリエイターであるランド・ラヴィッチが手がける。ロブ以外の出演者には、ティム・ディケイ(『ホワイトカラー』)、フィリップ・ベイカー・ホール(『モダン・ファミリー』)、ディルシャッド・ヴァザリア(『GREEK ~ときめき★キャンパスライフ』)などのベテラン俳優が名を連ねている。

このところTVドラマ界では、古い作品の登場人物を現代によみがえらせる手法がはやっているが、果たして新生フランケンシュタインは受け入れられるのか? 来季の登場を楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロブ・カジンスキー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気青春映画『ゴシップガール』で大ブレイクしたブレイク・ライブリーの結婚&出産後の復帰作となる最新主演映画『The Age of Adaline(原題)』の邦題が『アデライン、100年目の恋』に決定し、10月17日(土)から全国公開されることとなった。

【関連記事】あの人は意外と背が低い? それとも高い? 気になる海外ドラマスターの身長を探ってみました!

『アデライン、100年目の恋』の主人公は、若く美しいまま100年以上生き続けた女性アデライン。サンフランシスコの市立資料館に勤務し老犬リースと暮らす29歳のジェニーは、ある日ホテルで行われた年越しパーティーで、青年エリス・ジョーンズと出会い惹かれ合う。その後、エリスの両親の結婚記念日で彼の実家に招かれたジェニーは、初めて会うはずの彼の父親ウィリアムから驚愕の面持ちで「アデライン」と呼びかけられる。それは彼が若い頃、心から愛した女性の名だった。ある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま"永遠の29歳"を生き続けた孤独な女性が、100年の時を経て真実の愛を見つけ出すまでを描く大人のファンタジー映画だ。

本作の見どころは、なんといってもブレイクが身に着ける衣装の数々。『ゴシップガール』で一躍、世界的ファッショニスタとなった彼女が、本作品ではさらに一歩上を行く、シックな大人の装いで登場し、1900年代から現代までの様々なハイブランド・ファッションでスクリーンを華やかに彩る。また、ウィリアム役を『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』シリーズでお馴じみの大スター、ハリソン・フォードが演じ、そしてエリス役には『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気を博したオランダ人俳優ミキール・ハースマンがキャスティングされているところも見逃せない。

美しさと艶やかさに磨きがかかったブレイクに、誰もが目も心も奪われること必至の『アデライン、100年目の恋』は、10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アデライン、100年目の恋』
(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

米FOXは、トム・クルーズ主演の映画『マイノリティ・レポート』のドラマ版のシリーズ化に、ゴーサインを出したようだ。

【関連コラム】【スペシャル対談】『エクスタント』宮内敦士さん、矢島晶子さんにインタビュー!vol.01

『マイノリティ・レポート』は、フィリップ・K・ディックの同名の短編小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化し、2002年に公開された大ヒット作品だ。米Deadlineによると、本作品は、FOXの今年の新作ドラマの中でも最も注目され、シリーズ化も間違いないとされていたが、最終的な決断は、スピルバーグ監督次第だったのだとか。

ドラマ版の製作にも関わったスピルバーグ監督は、『シェイムレス 俺たちに恥はない』のマーク・マイロッドが監督を務めたパイロット版を見て深く感銘。すべての権限を委ねる形でシリーズ化を承認したという。

放送予定やキャスティングなどは未定だが、スピルバーグ監督お墨付きの『マイノリティ・レポート』から目が離せない!(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーブン・スピルバーグ
(C)Yasunari Akita/www.HollywoodNewsWire.net

現在、アメリカでシーズン10が放送中の大ヒット犯罪捜査シリーズ『BONES』。シーズン更新が待たれていた本作だが、先日、米FOXはシーズン11の製作が正式に決定したと発表した。

【関連記事】アメリカの能力系犯罪サスペンスに新感覚ドラマが登場! 主役がメンタリスト、骨法人類学者、嘘心理学者に続く、「超記憶症候群」という何ともうらやましい能力者!

英Digital Spyによると、今回の発表はシーズン更新のみで、エピソード数については触れていないという。また、シーズン11では製作陣の交代もあるそうだ。脚本家のジョナサン・コリアーとマイケル・ピーターソンが新たにショーランナーに就任。これまでショーランナーを務めていたスティーヴン・ネイサンはFOXで別の複数のプロジェクトに関わるようだ。

米Zap2Itが以前に伝えたところでは、今年1月、テレビ批評家協会(TCA)冬のプレスツアーでFOXテレビジョン・グループの代表・CEOを務めるダナ・ウォルデンは、もう1シーズン分の出演契約がすでに始まっていると明かし、エミリー・デシャネル(ブレナン)やデヴィッド・ボレアナズ(ブース)との交渉にも入っているとコメントしていた。そのため番組の存続はすでに有力視されていたが、今回の発表にほっと胸をなでおろしているファンも多いだろう。

現在アメリカで放送中のシーズン10は、6月4日にフィナーレを迎える。(海外ドラマNAVI)

Photo:『BONES』
(C)2013-2014 Fox and its related entities. All rights reserved.

大人気ホームコメディドラマ『フルハウス』の"ジェシーおいたん"役で知られるジョン・ステイモスが、米FOXの新作ドラマ『Grandfathered』に主演することが明らかとなった。

【関連コラム】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

米E!Onlineによると、『Grandfathered』でジョンが演じるのは、独身を貫き通してきた中年の伊達男。そんな彼にジェラルドという名の息子がいることが発覚し、さらにジェラルドには、一夜の関係でできてしまった2歳になる息子がいることも判明。そんな訳でいきなり人生がひっくり返り、おじいちゃんになってしまった中年男の騒動が描かれるコメディドラマになるようだ。ジョンのほかには、ジェラルド役にジョシュ・ペック(『レッド・ドーン』)、ジェラルドの一夜限りのお相手ヴァネッサ役にはクリスティナ・ミリアン(『パルス』)がキャスティングされており、パジェット・ブリュースター(『クリミナル・マインド FBI行動分析課』)とラヴィ・パテル(『New Normal おにゅ~な家族のカタチ』)の出演も決まっている。

ジョンは、米Netflixが製作する『フルハウス』のリブート版『Fuller House』の製作総指揮を務めることも発表され、彼のゲスト出演も期待されている。『フルハウス』の復活と新作ドラマへの出演で、これからジョンの活躍がますます期待できそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・ステイモス
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net

今をときめくハリウッド・スターたちも、下積み時代には、明日の成功を夢見てさまざまなバイトで生計を立てていた努力家も多い。映画『スパイダーマン』で脚光を浴び、今や演技派の若手人気俳優となったジェームズ・フランコも、そんな苦労を味わった一人。そのジェームズが、無名時代にマクドナルドでバイトした経験を愛情たっぷりに綴ったエッセイを、米ワシントン・ポスト紙に寄稿している。

【関連コラム】リアルなブシュネルワールド!? 女優業は身を持ち崩すのか!

タイトルは、「周りに誰もいなかった時、マクドナルドはそこにあった」。それだけで、マクドナルドへの温かい思いが伝わりそうなエッセイだが、ジェームズが最寄りのマクドナルドで働き始めたのは、彼が18才だった1996年。ちょうど俳優を目指しキャリアをスタートさせたばかりのころだったという。

「仕事がなくて僕が本当に困っていた時、マクドナルドは仕事を与えてくれたんだ。彼らが提供するフードのように、他のどの仕事よりも早く僕は定職に就くことができた」と振り返り、感謝の気持ちを綴ったジェームズ。勤務した3カ月間は、とても公平に扱われたという。

さらに、ドライブスルーの注文を取るポジションに就いた時には、演技のために客とのやり取りで
ブルックリン訛りやイギリス訛りをはじめ、さまざまな訛りの練習をしたという。イタリア訛りで話した時は、イタリア人と間違われてイタリア語を教えてほしいと頼まれたこともあるのだとか。

友人らとアパートの部屋をシェアし、チーズバーガーを食べながら懸命に俳優を目指したジェームズ。多くの人々が健康的な食べ物を求める今日でも、マクドナルドのシンプルなハンバーガーと塩味のポテトが好きだという。そして、「車でどこか辺ぴな場所に出かけた時には、ふらっとマクドナルドに立ち寄り、チーズバーガーを食べるよ」と締めくくっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェームズ・フランコ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『SHERLOCK シャーロック』のジョン・ワトソン役、そして映画『ホビット』シリーズなどでおなじみのマーティン・フリーマンが、映画『キャプテン・アメリカ』シリーズ最新作『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』に出演が決定したと米Varietyなどが報じた。

【関連記事】『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ワールド・プレミア!!【潜入パパラッチ!?】

マーベルコミックの映画化シリーズ『キャプテン・アメリカ』の最新作となる『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』では、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でも監督をつとめたルッソ兄弟が再度監督をつとめることとなる。キャプテン・アメリカ役としてクリス・エヴァンス、アイアンマン役としてロバート・ダウニー・Jr、ホークアイ役としてジェレミー・レナー、ファルコン役としてアンソニー・マッキーなどの配役が既に決定しているが、マーティン・フリーマンの役どころについては、いまのところまだ明らかにされていない。

先日のニュースでもお伝えしたが、人気映画『ハリー・ポッター』シリーズに出演できなかったことを心外に感じているとユーモアを交えて明かしたマーティンだったが、『キャプテン・アメリカ』への出演に至るまでにはどういった経緯があったのだろうか。

映画『ホビット』シリーズでのビルボ・バギンス、『SHERLOCK シャーロック』でのジョン・ワトソン、そして昨年大好評だったドラマ版『FARGO/ファーゴ』の主演レスター・ナイガードなど、マーティン・フリーマンの演じるキャラクターには定評がある。果たして今回はどのようなキャラクターになるのかに注目が集まっている。彼の一層の活躍が楽しみな『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』は、2016年5月6日全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーティン・フリーマン、今後の配役続報に期待!
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米FXとションダ・ライムズが、2010年出版のイサベル・ウィルカーソンによる歴史小説、『The Warmth of Other Suns: The Epic Story of America's Great Migration』をミニシリーズ化することが明らかになった。米Varietyが報じている。

【関連記事】【私はこう観る!お先見】あなたも犯罪学を学ぶ学生と一緒に推理して楽しめる!法廷サスペンス・ドラマ『How to Get Away with Murder』(byサーシャLK)

原作は1915年から1970年代半ばの約60年間に、約600万人の黒人が米国の南部を離れて北部や西部に移住し、後の公民権運動を生みだす土壌を作り、米国の政治と社会を劇的に変えたという史実を3人の登場人物を通してダイナミックに描いた抒情詩的な作品。ウィルカーソン女史はニューヨーク・タイムズ紙のシカゴ支局長時代、黒人女性として初めて、ジャーナリズム部門でピュリツァー賞に輝いたジャーナリストだ。本作は著者が15年の歳月をかけて執筆した大作で、2010年度全米批評家協会賞(ノンフィクション部門)に輝いた話題作でもある。

この歴史大作をミニシリーズ化するのは、ヒットメーカーのションダ・ライムズと『スキャンダル~託された秘密』『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』など、一連のションダ作品の製作総指揮を務めたションダランドのプロデューサー、ベッツィー・ビアーズだ。監督&脚本はスパイク・リー監督の弟子で、2011年の自伝的映画『アリーケの詩』でサンダンス映画祭の最優秀シネマトグラフィ賞に輝いた女流監督、ディー・リースが務める。

現時点では、プロジェクトは初期段階にあるが、ションダを始めとする意欲的な女性クリエイターたちが力を結集させるだけに期待が高まりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ションダ・ライムズ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

TVシリーズ『スター・トレック』でカーク船長の秘書、ジャニス・ランドを演じたグレイス・リー・ホイットニーが85歳で亡くなったことがわかった。米TV Guideなどが伝えている。

【関連コラム】「このポスターはまさに僕なんだ!」『スター・トレック:イントゥ・ダークネス』ベネディクト・カンバーバッチに直撃取材!

グレイスは、5月1日の夜、カリフォルニアの自宅で二人の息子に見守られながら、老衰により安らかにこの世を去ったという。

『スター・トレック』シリーズで脚光を浴び、その後も映画『スター・トレックVI/未知の世界』をはじめ、数々の映画やドラマに出演したグレイスだが、実は彼女の人生は、長年にわたるアルコール依存症との闘いだったという。

その後はさまざまな治療によりグレイスは依存症を克服。グレイスの息子ディエックさんによると、『スター・トレック』での輝かしい成功よりも、アルコール依存症を克服し、35年間にわたり依存症と闘う人々をサポートする活動に身を投じたことを誇らしく思っていたという。

しかし一方でディエックさんは、『スター・トレック』において、今年2月に亡くなったミスター・スポック役のレナード・ニモイをはじめ、たくさんのキャストやスタッフ、そしてファンとの素晴らしい関係を築くことができたことをとても感謝していた、と伝えている。

グレイスのご冥福を心からお祈りしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:グレイス・リー・ホイットニー
(C)Mary Evans/amanaimages

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。