2014年3月アーカイブ

『HOMELAND』でキャリーの父親役を演じたジェームズ・レブホーンが今月21日、皮膚ガンで亡くなったことは先日お伝えした。65歳で去った名脇役の死を悼む中、その後の報道でジェームズが生前、自らの死亡記事を用意していたことが明らかになった。

【関連特集】賞レース総ナメの超話題作、『HOMELAND/ホームランド』に迫る!

エージェントのダイアン・ブッシュが米The Hollywood Reporterに語ったところによると、闘病中のジェームズは最後の出演作となった舞台劇のキャラクターにインスパイアされ、死亡記事をしたためる決意をしたという。

「His Life, According to Jim (本人による、ジムの人生)」と題した死亡記事は、ジェームズが長年通った教会のホームページに掲載されたもの。ジェームズは生前、性格俳優として映画やTV、舞台に活躍し、100本を超える作品を残したベテラン俳優だが、記事は周囲への感謝の言葉であふれ、故人の謙虚な人柄が偲ばれる内容となっている。また、家族への思いで大半が埋め尽くされており、彼のよき家庭人としての人生を浮き彫りにしている。

まず、記事はフィラデルフィア生まれの出自に始まり、愛情深い両親のこと、彼らの教えが生涯ジムを支えたこと、いつも応援してくれた姉のことなどが淡々と記されている。

さらに、ジェームズは愛する妻と二人の娘たちについて次のように触れている。「三人はジムの人生のよりどころであり、ジムの存在意義そのものだった。もし三人がいなかったらジムの人生は霞のようにはかないものになっていただろう。夫人は欠点の多いジムを丸ごと受け入れ、例を見ないほどの愛情を彼に注ぎ、限りなき愛とはどんなものかを示した。また、娘たちは彼の大きな誇りだった。二人が人類と世界のために貢献する姿を見て、ジムは未来に希望を持つことができた。彼らはジムの死をそれぞれの流儀で悼むだろう。だが、彼らが必要以上に嘆き続けることをジムは望まない。やるべき仕事が彼らを待っている。さっさと仕事に取りかかり、忙しく働くべきだ。時間は飛ぶように過ぎていくのだから」と、遺族へのメッセージを記事に託している。

最後に仕事について、「ジムは好きなことを生業にした運のいい男だった。彼はプロの役者だった」と簡潔に触れ、「類まれな恩師たちと業界一のエージェントに出会わなかったら、大したキャリアは築けなかったに違いない。あらゆる意味で幸運な男だった」と締めくくっている。職人気質で実直なジェームズの人格が偲ばれ、その早すぎる死が改めて惜しまれる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『HOMELAND』
(C) 2013 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

大人気ガールズミステリー『プリティ・リトル・ライアーズ』のスペンサー役で知られ、『SUITS/スーツ』のパトリック・J・アダムスと婚約したばかりのトローヤン・ベリサリオが、女性の美しさについて語っている。

【関連コラム】『プリティ・リトル・ライアーズ』からみる"ガールズスタイル"!

米Just Jared Jr.によると、画像共有サイトのInstagramで、トローヤンは自分の顔を手で覆う写真と共に、女性の美についてのコメントを投稿している。「褒め言葉をもらうのは嬉しいけど、誰でも自分の美しさに自信を持つべきよ。私は仕事でヘアもメイクもプロの人に任せているだけで、ヘアアイロンでをつけた巻き毛やメイクは"美"ではないわ。創造力や知性、思いやりや優しさといった内にあるものが美しさなの。私はいつも綺麗で完璧でいようなんて思わない。それに女友達に言う褒め言葉で、"かわいい"と"完璧"が一番多いなんておかしいと気づくべきだと思う。ファンのサポートには感謝しているわ。みんなが『プリティ~』の大ファンで、お互いを支えあってるのがすごく嬉しい。最後に、とにかくファンデや髪のセットが女性を作るんじゃないってことを覚えておいてね!」と、ファンにメッセージを発信している。

『プリティ・リトル・ライアーズ』のシーズン5は、米ABC Familyにて6月10日(火)に放送スタート予定。日本ではシーズン3が、Dlifeにて毎週土曜23:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:内面を磨かなきゃね! トローヤン・ベリサリオ
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

『アントラージュ★オレたちのハリウッド』で、恐妻メリッサ役を演じるペリー・リーヴスが、スパイドラマ『コバート・アフェア/CIA諜報員アニー』のシーズン5に出演することがわかった。

【関連特集】セクシーでやんちゃな彼女がやってきた!『コバート・アフェア/CIA諜報員アニー』大調査!

『コバート・アフェア』は、訓練生からいきなりCIA諜報員に抜擢されたアニー(パイパー・ペラーボ)が、敏腕スパイとして世界中を駆け回る姿が、見どころたっぷりのアクションとスピーディーな展開で、スタイリッシュに描かれる痛快スパイアクションドラマだ。

米E! Onlineによると、ペリーが演じるのは、ライアン・マクエイド(ニコラス・ビショップ)が仕切る民間軍事会社マクエイド・セキュリティの最高執行責任者ケイトリン。賢く自信にあふれ、思ったことをハッキリ言う性格のケイトリンは、女性にハンデがある世界でトップに立ち、確実に任務をこなしていく役柄だとのこと。ケイトリンは新シーズンで数回にわたり登場する予定だ。

ペリーは、今年1月にクランクインした映画版『アントラージュ』の撮影真っ只中で、『ホワイトカラー』や『HAWAII FIVE-0』といった人気ドラマにも数多くゲスト出演している。『コバート・アフェア』のシーズン5は、米USA局にて今夏に放送予定。日本ではシーズン2が、Dlifeにて毎週金曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画にドラマに大忙し! ペリー・リーヴス
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒットコメディ『シェイムレス 俺たちに恥はない』でフィオナ役を演じるエミー・ロッサムが、"ヌードに全く抵抗なし!"と語っていることがわかった。

【関連コラム】『シェイムレス2 俺たちに恥はない』を語りまくる! 梅津秀行×坂本真綾×幸田直子 鼎談<前編>

本作は酒やドラッグに依存し、6人の子どもを振り回すダメ親父フランク(ウィリアム・H・メイシー)を中心とするギャラガー家の騒動が描かれる。一家を支えるため、子育てに仕事にてんてこ舞いの長女フィオナ役で体当たり演技を見せるエミーは、"体当たり"の文字通り、ドラマ中のヌードシーンがとても多いのである。

米Aol.comによると、エミーは、インタビュアーにヌードシーンについて聞かれることにうんざりしているというのだ。「ヌードシーンなんて誰が気にするの? 私の胸よりも大事なメッセージがドラマには込められてるわ。アメリカはすごくアンチ・ヌードよね? ヨーロッパではテレビで銃撃戦や暴力が描かれない代わりに、女性のヌードシーンが多いだけで大したことじゃないのに。ヌードは暴力的じゃないし、みんな裸で生まれてきたのよ」と、スクリーンで裸になることに全く抵抗がないと語っている。

しかし映画『オペラ座の怪人』の清純なイメージが強かったエミーだけに、『シェイムレス』の製作側は、彼女を最初オーディションしたがらなかったという。そのためエミーは自らオーディションテープを作成し、直接会って欲しいと製作者に訴えかけ、結果的にフィオナ役を手にすることができたのだ。

そんなエミーの熱演が堪能できる『シェイムレス』のシーズン4は、米HBOにて毎週日曜21:00より放送。日本ではシーズン3が、WOWOWプライムにて4月7日(月)13:00から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:欧と米でもヌードに対する認識は違うんですねぇ エミー・ロッサム
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

桜のつぼみも膨らみ始めた3月27日(木)。銀座一丁目の「MY HUMBLE HOUSE TOKYO」にて、美味しいお酒、お料理と共に、洗練された空間で新作海外ドラマを楽しむことが出来るラグジュアリーイベント「ドラ活」第2弾が開催された。

【関連特集】仕事も恋も海ドラも...リフレッシュスタートの春、到来。WOWOW 4月の海外ドラマ大特集

今回の「ドラ活」では、4月9日(水)よりWOWOWにて放送スタートする『恋するインターン』の第1話を上映。恋にはオクテだけど、成績優秀で能力は高い外科インターンのエミリーが、様々なことにぶつかりながらも成長していくストーリー。ドラマの中では、他の海外ドラマ作品(特に医療系)をイメージさせるようなセリフも度々あり、参加者から笑い声が上がることも。

試写会の前後には、『恋するインターン』で吹替を担当しているエミリー役の高森奈緒とバンダーリ役の山像かおりがサプライズ登壇しトークコーナーも。「今観ているドラマのキャストボイスが直接聞けるなんて!」と参加者も感動の様子だった。このほか、テーブルごとの対抗戦あり、心理テストあり、後半では高森と山像がテーブルを回って参加者と記念撮影に応じたり、と最後まで盛りだくさんの会となっていた。(高森・山像のトークコーナーの模様は後ほどお伝えします)

いつもよりちょっとドレスアップして銀座へ出かけ、ワイングラスを片手に海外ドラマを楽しむ交流会「ドラ活」。次回は4月24日(木)開催予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:終始会場を盛り上げてくれました! 高森奈緒、山像かおり(右画像)

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンが出演するドラマ『True Detective』が、エミー賞のドラマ・シリーズ部門にエントリーすることになった。

【関連お先見】『True Detective』今、TVドラマが熱い!最高にホットな映画俳優たちがHBO新ドラマに進出!

『True Detective』はマシューとウディ扮する刑事が、未解決事件を捜査する物語で、8話で構成されたドラマだ。米Varietyによると、『True Detective』を放送した米HBOは、この作品をミニ・シリーズ部門ではなく、さらに注目度が高いドラマ・シリーズ部門へのエントリーを決めたという。

ドラマ・シリーズ部門には『ブレイキング・バッド』『MADMEN マッドメン』『ゲーム・オブ・スローンズ』『HOMELAND』『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』など、人気ドラマのノミネートが予想される。

ミニ・シリーズ部門では『True Detective』の受賞は手堅いだろう。それにも関わらず、あえてドラマ・シリーズ部門にエントリーした背景には、全エピソードの平均視聴者数が1100万人で、最終回の視聴者は350万人だったという実績と、マシューとウディの演技が批評家から称賛されていること、さらにマシューは今月発表されたアカデミー賞において、『ダラス・バイヤーズクラブ』で主演男優賞を獲得したという追い風がある。

そして『THE KILLING ~闇に眠る美少女』のニック・ピゾラットが手がけた脚本と、監督を務めたケイリー・ジョージ・フクナガも高く評価されており、エミー賞にノミネートされる可能性が高い。『True Detective』が他の強豪ドラマを抑えてエミー賞に輝くことができるのか、その行方に注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)マシュー・マコノヒー&ウディ・ハレルソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

犯罪心理のスペシャリスト、パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)の活躍を描く人気ドラマ『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』。3月23日に本国アメリカで放映された同シリーズのシーズン6第15話をもって降板したオーウェン・イマオンが、現在の心境について語った。

【関連特集】パトリック・ジェーンvsレッド・ジョン 直接対決記念!『メンタリスト』3rd SEASON

(以下、ネタばれを含みますので、ご注意ください。)

同エピソードで降板したのは、オーウェン扮する放火事件のスペシャリスト、ウェイン・リグスビーと、そのリグスビーが好意を抱くアマンダ・リゲッティ演じる若手捜査官グレース・ヴァンペルトの2名で、ともにシーズン1からの人気キャラクターだ。

オーウェンは、米TV Guideのインタビューに対し、「2008年から長年演じてきたリグスビーというキャラを完結できたことに満足しているよ。ただ満足しただけではなく、最も現実的な形のエンディングを迎えたことが嬉しい」と語り、愛着のあるキャラとの別れに納得している様子。

今回のストーリーでは、ヴァンペルトが何者かに誘拐されてしまうのだが、最も有力な容疑者は完璧なアリバイがあるという。脱出を試みるヴァンベルトを助ける協力者も実は犯人の手下で、どんどんと犯人の思惑通り深みにはまっていく。しかし、ジェーンをはじめリグスビーやチョウら仲間の捜査官がすべてのスキルを駆使して、ヴァンペルトを救出し犯人を追いつめるという。

最終的にリグスビーとヴァンペルトはハッピーなエンディングを迎えたが、そこに至るまでは危険であやふやな感じがしたが、との問いには、「ただ幸せな二人なんて、実際だれも見たくないと思うし、たくさんのドラマを挿入すべきだ」と、持論を展開。また、脚本家から降板する際のストーリーの希望を聞かれ、リグスビーの死も念頭に入れ何度も打ち合わせをしたという。

「俳優として、演じる役の人生を時に大胆に左右できることはとても楽しいね。最も大胆な選択は、"死"だと思う」と語るオーウェン。今回は激しいアクションシーンにも挑戦して、トム・クルーズやブルース・ウィリスの気分だったとか。言葉通り、すべてをやりつくして満足のいく卒業となったようだ。

『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』は、現在シーズン6を放映中だが、気になるシーズン更新は、今のところ発表されていない。(海外ドラマNAVI)


Photo:オーウェン・イオマン
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

個性豊かな3家族が繰り広げる爆笑コメディードラマ『モダン・ファミリー』のシーズン4が、4月3日(木)よりFOXにて日本初放送されることとなった。

【関連記事】『モダン・ファミリー』に欠かせない存在といえばこの人! "美魔女"ソフィア・ヴァーガラ姐さんでは!?

現代のアメリカにおける様々な家族模様を映し出す『モダン・ファミリー』で、ストーリーの中心となるのは、両親と子供3人の構成からなる典型的な一家と、ラテン系の子連れ美女と裕福な老人の年の差夫婦、そして養子を迎えたゲイ・カップル。この3家族の笑いあふれるハチャメチャな日常がテンポよく描き出され、そして彼ら全員が親戚同士だというからドタバタ劇はますます加速する一方だ。シーズン4では、新しい命の誕生や子供の進学に一人暮らしのスタートなど、各ファミリーに大きな変化が訪れるので見逃せない。

本作は架空の設定ながら、登場人物がそれぞれドキュメンタリー風にカメラに本音を語りかける"モキュメンタリー"手法が取り入れられ、独特の面白さを生み出しているのも見どころだ。臨場感を高める絶妙な間と完成度抜群のストーリーが相まって、究極のファミリー・コメディに仕上がっている。

シリーズ開始から4年連続でエミー賞コメディー部門の作品賞を受賞した本作は、さらにゴールデン・グローブ賞でも最優秀作品賞を受賞。アメリカでの人気と視聴率は衰えることを知らず、米放送局ABCの看板番組へと成長を遂げている。そんな『モダン・ファミリー』のシーズン4は、FOXにて4月3日(木)25:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『モダン・ファミリー』
(c)2012 American Broadcasting Companies. All rights reserved

大人気サスペンス『HOMELAND』のブロディ役でエミー賞とゴールデングローブ賞に輝いた英国人俳優のダミアン・ルイスが、ユアン・マクレガーが主演することで話題のスパイ映画、『Our King of Traitor(原題)』にキャスト入りすることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】『ホームランド/HOMELAND』に描かれる戦争・テロ、そしてCIAとは?

本作は、『ナイロビの蜂』『裏切りのサーカス』の原作などで知られるスパイ小説家、ジョン・ル・カレによる同名小説(邦題『われらが背かれし者』)にもとづくスパイ・スリラー。同作のキャストには、ユアンほか、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『パイレーツ・オブ・カビリアン』シリーズなど、多くのハリウッド作品に出演しているスウェーデン人俳優ステラン・スカルスガルド、同じく『パイレーツ~』シリーズのナオミ・ハリス、『SHERLOCK』のマーク・ゲイティスが決まっている。

同作は、バカンスでカリブ海のゾートを訪れた英国人カップル(ユアンとナオミ)が、ひょんなきっかけでロシア・マフィアの幹部と親しくなったことから、マフィア組織とイギリス諜報部の思惑に翻弄されていくというもの。

監督は『ジェイン・エア』『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』シーズン2を手掛けたスザンナ・ホワイト、脚本は『スノーホワイト』『47RONIN』のホセイン・アミニが務める。

『HOMELAND』でテロリスト疑惑に揺れる帰還兵を鬼気迫る演技で演じ、鮮烈な印象を残したダミアン。それ以来、TVや映画の仕事が殺到し、最近ではヴェルナー・ヘルツォーク監督/ニコール・キッドマン主演の映画『Queen of the Desert(原題)』の撮影を終えたばかり。この後、すぐに英BBCがヒラリー・マンテルのブッカー賞受賞小説をミニシリーズ化した歴史ドラマ『Wolf Wall(原題)』でヘンリー8世役を演じ、そのかたわら、今月からロンドンで『Our King of Traitor』の撮影に加わるという。まさに引っ張りだこ状態のダミアンだが、過密スケジュールはこの先もしばらく続きそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダミアン・ルイス
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

人気大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、スターク家に仕える心優しい大男"ホーダー"を演じるクリスチャン・ナイアン。劇中ではスポットライトを浴びることなく脇役に座る彼だが、プライベートでは自身がゲイであることを明かして以来、注目を集めている。

【関連特集】海外ドラマNAVI勝手にアワードの「ピックアップドラマ」コーナーで『ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐‐前編‐』を紹介しています!要チェック!

ニューヨークのリンカーン・センターで今月18日に行われた同作シーズン4のプレミア上映の際、米Peopleのインタビューでクリスチャンは、「PeopleやCNNどころか、ベルファスト(北アイルランドの主都。クリスチャンはアイルランド出身)の小さなローカル紙にも掲載されてる」と自分のことが話題になっていると明かすと、「(ゲイの人々の中で)先導するような存在にはなりたくないけれど、誰かのことを一人でも助けることができるのなら、嬉しいな」と語ったそうだ。

特にクリスチャンは、ゲイのステレオタイプという概念を払しょくしたいのだろう。「僕のことを、見たところゲイのステレオタイプと違う、どこから見てもゲイには見えないと言う人がいる。当然ながら、ゲイにも実に様々な人がいるのだけれど、わかっていない人がいるんだ。僕らゲイはみんな同じような外見で、振舞いも似通ってるって思ってるんだ」と語ると、そういう人々が考えるゲイと自分とはかけ離れているので、皆から感謝をされていると明かす。

カミングアウトしたことで誰かから嫌がらせを受けているのでは? とも懸念されるが、「世間が僕のことをどう思おうと気になりやしないよ。僕には母も家族もついてるし、ほとんどの人は優しい言葉をかけてくれる」と動じないようだ。

心のうちを臆することなく率直に語ったクリスチャン。好感度アップで、今後もますますの活躍が見られることに期待したい。(海外ドラマNAVI)

長きにわたり世界中でヒットし続けている犯罪捜査ドラマ『CSI:科学捜査班』。そのシーズン14をもって、また一人、2000年の番組スタート時から出演してきたオリジナルキャストの降板が決定した。

【関連記事】野島昭生×銀河万丈×中村秀利×石塚運昇、そして関根勤が『CSI:』愛を語りまくる! 『CSI:TOP100スペシャル』収録現場に突撃!!

そのキャストとは、ジム・ブラス警部を演じるポール・ギルフォイル。米The Hollywood Reporterによると、ポールは5月7日にアメリカで放送されるシーズン14の最終話をもって降板するとのこと。降板の理由は、プロデューサー陣がブラス警部にまつわる筋書に幕を下ろすことにしたためだと情報筋が語っているそうだ。また、ポールが自身の降板を知ったのは先週終わりのことで、金曜日には最後の撮影で感動的な別れのスピーチも済ませたという。

製作総指揮のキャロル・メンデルソーンとドン・マッギルは、ポールの降板について声明を発表。「ポールはブラス警部をすばらしいキャラクターに仕立て上げました。彼はオリジナルのキャストであるばかりか、彼自身がオリジナルです。科学捜査に関する番組でファンは常に犯人が逮捕されることと、ブラス警部のひねりの効いた解釈を楽しみにしていました。彼の降板は惜しまれるでしょう」と、14シーズン活躍し続けてきたポールに賞賛を送った。

ポールは現在まで残っているオリジナルキャスト二人のうちの一人。もう一人のオリジナルキャストであるニック・ストークス役のジョージ・イーズはシーズン15にも出演が決定済みだ。ちなみに、この14年間で番組を去ったオリジナルキャストには、ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン役)、ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム役)、マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ)らがいる。

なお、日本では4月12日(土)22:00から、WOWOWプライムにて、『CSI:13 科学捜査班』がスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:残念! ポール・ギルフォイル
(c)2014 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

シーズンごとにストーリーと主要キャストが演じるキャラクターを一新するという、画期的な手法で視聴者を魅了する米FXの『アメリカン・ホラー・ストーリー』。毎回注目を集めるそのストーリー設定だが、本作のクリエイター、ライアン・マーフィーが待望のシーズン4のタイトルを明らかにした。

【関連お先見】ダーク、過激、スタイリッシュ! 人気ホラー『アメリカン・ホラー・ストーリー:Coven』

米TV Guideによると、マーフィーは自身のTwitterでシーズン4のタイトルは、『American Horror Story: Freak Show』であることを発表。「見世物」を意味するこのタイトルは、先週シリーズの脚本を担当するダグラス・ペトリが「次作の舞台はカーニバルだ」と明かしたとおり、にぎやかなお祭りの裏側に潜む暗い影を暗示させる。また、本作の舞台は、1950年代のフロリダ州ジュピターという町になるという。

気になる主要キャストの配役だが、本シリーズでエミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞し、シーズン4を最後に降板が伝えられているジェシカ・ラングは、米国に最後まで存在したある見世物小屋を切り盛りする、ドイツ人の支配人を演じるという。さらに、キャシー・ベイツ、サラ・ポールソン、エヴァン・ピータース、フランセス・コンロイら、シリーズ常連の俳優も、カーニバルの芸人として出演予定だ。その他、デニス・オヘアやエマ・ロバーツも、シーズン4への再出演を交渉中だとか。

斬新なスタイルと主要キャストの怪演が観るものを飽きさせない『アメリカン・ホラー・ストーリー』。13話から構成されるシーズン4『Freak Show』は、本国アメリカで今年10月より放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ゾクゾクが快感に...待ち遠しい!ライアン・マーフィー
(c) 2007 Twentieth Century Fox Film Corporation

米USAネットワークの看板番組の一つである人気シリーズ『ホワイトカラー』がフィナーレへ向けて動き出しているようだ。本作のシーズン6への更新が決定し、公式発表はまだではあるものの、これが最後のシーズンになると米Deadlineが報じた。

【関連コラム】「ホワイトカラー」ドラマの裏側に潜入! マット・ボマーに突撃インタビュー!

同サイトによると、最終となるシーズン6は通常の13エピソードよりも少ない全6エピソードの製作となる。放送局のUSAは、本作のストーリーを映画かミニシリーズで締めくくろうとしていたが、一方で製作会社のFOX TVスタジオはフルシーズンの製作を望んでいたという。今回、両者の中間をとったエピソード数で折り合いをつけたと見られている。番組終了への動きは、製作費絡みの理由が大きい模様。ニューヨークでの撮影が多い本作には、かなりの製作費がかかっているという。

『ホワイトカラー』は当初のミッドシーズンの放送からスタート時期がずれ、シーズン5では初めて秋に放送開始となった。視聴率の面では、シーズン5序盤は落ち込んだものの、今年1月のフィナーレでは巻き返し、280万人の視聴者数を獲得。秋の開始当初から22パーセントの上昇を見せた。

今回決まったシーズン6への更新により、クリフハンガーで終わったシーズン5からドラマを無事に締めくることができるようになる。シリーズ終了は寂しいが、最後にどんな幕引きが用意されているのか期待したいところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:やっぱり終了かぁ...残念。 『ホワイトカラー』
(c)2011 The Firm Television Productions Inc. All rights reserved.

来月よりアメリカでシーズン4がスタートする米HBOの大人気ダークファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』。このたび番組クリエイター兼ショーランナーのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが、シーズン6まで引き続きショーランナーを務めることが決定したと米Entertainment Weeklyが報じた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』もノミネート!海外ドラマNAVI勝手にアワード投票受付中!

同サイトによると、HBOによるシーズン5以降の製作発表はまだなされていないが、これでシーズン6までのシリーズ更新は想定内となる。米Cave Onlineによると、近年のパターンどおり、新シーズンで高視聴率を叩き出した後、シーズン5の正式発表があるのではないかとの予測だ。ちなみに、当サイトで先日お伝えしたとおり、最近の米Vanity Fairのインタビューで、ベニオフとワイスは本シリーズをシーズン7か8で締めくくるつもりだと話している。

本作はHBOで最も視聴されているシリーズとなり、シーズン3では1エピソードにつき平均1430万人の視聴者数を獲得。『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』に次いで歴代第2位の成果を収めている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2014 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

ロックスターのレニー・クラヴィッツと女優リサ・ボネットを母に持つゾーイ・クラヴィッツ(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)が、家に出入りしていたセレブの中でも特に印象に残っている人物について語り、この件を米E!Onlineが伝えている。

【関連コラム】超リッチなハイスクーラー、『ゴシップガール』は実在するの!?

両親の職業柄、幼い頃から数多くのセレブが家に出入りする環境で育ったゾーイ。そんな彼女が、米人気トーク番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演した際、アシュトン・カッチャーが家にいた時のエピソードを披露した。「私が15歳ぐらいの時だったと思う。カリフォルニアから私を訪ねて朝早くに到着した友達に、"アシュトン・カッチャーがキッチンにいるわよ!"って言われてびっくりしたの。最初は信じなかったんだけど、キッチンへ行ったらアシュトンがオムレツを作っていたのよ。他には誰もいなくて、どうやって入ってきたのかも分からなかったわ。アシュトンに"おはよう。オムレツ食べる?"て聞かれたから、学校が始まる前に一緒に座って食べたんだけど、なぜ彼が私の家にいたのか今でも謎よ」と、有名人の娘ならではのエピソードを明かしている。当時はアシュトンが出演していた『ザット'70s ショー』と彼がホストを務めたMTVのドッキリ番組『Punk'd』の全盛期で、アシュトンとの遭遇は"『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオと会うようだった"と、ゾーイは当時を振り返っている。

ゾーイは、アメリカで今月21日(金)に封切られ大ヒット中のSF大作映画『ダイバージェント』で、クリスティーナ役を演じている。このほか『マッドマックス』のリメイク版『Mad Max: Fury Road』など数々の期待作が待機中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュトンのオムレツ食べたい! ゾーイ・クラヴィッツ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ミュージカルドラマ『Glee』のスー先生でおなじみのジェーン・リンチが執筆する、"いじめ"に反対する内容の絵本が発売されることが明らかになった。

【関連記事】『glee』ディアナ・アグロンからのコメント到着! 映画『マラヴィータ』で魅せる新たな顔とは!?

本のタイトルは「Marlene, Marlene, Queen of Mean(マーリーン、マーリーン、意地悪女王)」。3~7歳の子ども向けの絵本で、9月23日(火)に発売予定。ジェーンと、臨床心理学者で作家、そして元パートナーのララ・エンブリー、そして元子ども向けの本の編集者A・E・マイクセルの共著で、イラストはトリシア・トゥーザが手がけている。

絵本に登場するマーリーンは、自称、遊び場と歩道と学校の女王。残酷なことで知られているいじめっ子の女王で、ほかの子どもたちを恐怖でおびえさせる存在だった。しかしある時、"ビッグ・テディ"が立ち上がり、誰もがマーリーンに言えずにいたことを口にしてしまい...。この絵本では意地悪だった子どもが、いじめをやめ改心しようと努力していく様子を、穏やかに、かつ面白おかしく描かれてている。

本作の著者の一人エンブリーは、本作以外にもジェーンの回顧録「Happy Accidents」の共著も務めている。またマイクセルは、現在ニューヨーク大学メディア・芸能学部で文章の書き方を教えており、ジェーンを含む3人にとっては本作が絵本のデビュー作となる。

『Glee』でグリー・クラブのメンバーをいじめる、まさに"意地悪女王"スー・シルベスターを演じているジェーンが、誠実に"いじめ"に向き合った絵本。マーリーンがどのようないじめっ子として描かれているのか、気になるところだ。

『Glee』シーズン5は、米FOXにて放送中。日本でも、FOXにてシーズン5が毎週土曜日23:00から放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェーン・リンチ
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

アメリカで2008年に放送開始されるや否や批評家や著名人をも巻き込んだ爆発的な人気作となり、2013年のシリーズ最終回には1,000万以上の視聴者数を記録した海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。日本でも多くのドラマファンに"近年稀にみる名作"と評価され、新シーズンの放送が期待されていた作品だ。そんな本作が、日本未放送の最終シーズンを含む全5シーズンを放送されることとなった。

【関連記事】ブライアン・クランストン、アーロン・ポールらが登場!『ブレイキング・バッド』ファイナルエピソード

主人公ウォルター・ホワイトは、かつては天才化学者としてノーベル化学賞の獲得にも貢献、会社を興して大企業に成長させるなど成功したものの、現在は高校の化学教師と洗車のアルバイトで生計を支える冴えない男。この物語は、彼が末期がんを宣告されたところから始まる。シリーズを通して描かれるのは、脳性麻痺の長男と高齢出産を控える妻に生活費を残すべく、化学の知識を活かして違法ドラッグを製造し、莫大な現金が動く麻薬犯罪に手を染めていく男の姿。しかし、彼は化学の天才。純度の高いドラッグの生成に成功し、市場を席巻。そのせいで、既存のドラッグの元締めと対峙することに。やがて、彼は裏社会での地位を確立させるために、あらゆる犯罪行為に躊躇しなくなっていく......。

ショッキングな内容やバイオレンス描写で魅せる物語でありながら、失うものがない男ゆえのブラック・ユーモアと家族ドラマとしての魅力にもあふれた本作。2013年にはエミー賞作品賞を、2014年にはゴールデングローブ賞作品賞を受賞している。主人公ウォルター役でエミー賞主演男優賞を3年連続で受賞したブライアン・クランストンと、教え子で現パートナーのドラッグディーラー、ジェシー・ピンクマン役で同じくエミー賞助演男優賞を2度獲得したアーロン・ポールの熱演は必見だ。

『ブレイキング・バッド』全5シーズンは、スーパー!ドラマTVにて6月より放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:いよいよ最終章へ...! 『ブレイキング・バッド』
(c)2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリスを演じるエミリア・クラークが、映画『ターミネーター』シリーズの第5弾となるリブート版で、サラ・コナー役に決定したことは以前お伝えした通り。そんなエミリアが、サラ役の役作りについて語った。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン3 Arrival<その2>

映画『ターミネーター』シリーズは今まで全4作が製作されているが、次回作となる第5弾は続編ではなく、新しい三部作として製作されることが決定している。

女性ファッション誌『InStyle』イギリス版4月号の表紙を飾ったエミリアは、本誌のインタビューで、実践中のダイエットと役作りについて明かしている。「毎日、一日中武器を扱う訓練を受けているわ。射撃にウェイトリフティング、キックボクシングを毎日続けて体を鍛えまくってるの。それに美味しい食べ物は一切口にすることを禁じられているのよ」役作りの厳しさが想像以上だったことを語っている。さらにインタビュー中に用意されていた軽食を横目で見ながら、「全部美味しそうだけど、残念ながらどれも食べることはできないの。紅茶以外は全部よ!それに紅茶に砂糖とミルクは入れてはダメなの!」と、完璧な体作りのために、当分好きな食べ物はお預けになっていることを身を持って証明した。リブート版で、エミリアがハードなダイエットと体作りの成果を見せてくれることを期待したい。

エミリアが出演する『GOT』待望のシーズン4は、米HBOにて4月6日(日)より放送スタート。日本では、シーズン3となる『ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-』が4月20日(日)からスターチャンネルにて放送スタートとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:紅茶にミルクもダメなのか... エミリア・クラーク
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

ロングラン・ヒットシリーズ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』をシーズン11で降板したコート・デ・パブロ。彼女が演じるジヴァ・ダヴィードの最終登場となるエピソードが米CBSで放送されて約半年が経とうとしているが、番組には今もなお多くの視聴者からジヴァの降板を嘆くメッセージが寄せられているようだ。

【関連特集】今、「潜入捜査」が熱い!『ロサンゼルス潜入捜査班』シーズン2に大注目!

米CBS4 Newsによれば、およそ60,000人の視聴者から番組宛に、ジヴァの降板を嘆き彼女の再登場を求めるメッセージが寄せられているという。特に、ジヴァとトニー(マイケル・ウェザリー)との掛け合いや二人の関係性を今後も見たいと思っているファンは多いようだ。決してコートに代わり本作のレギュラーになったエリー・ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)の人気がないわけではないが、ジヴァが視聴者に残した印象はいまだに鮮烈なようだ。

出演者が代わると視聴者がなかなか慣れないというのはよくあることだが、コートがジヴァとして約8年間として番組に貢献していたことを考えると、こういったファンの反応も仕方ないことといえるだろう。コートは本作を降板後、母国であるチリの鉱山で実際に起きた落盤事故を元にした映画『The 33』の撮影中。新たな舞台で活躍をしているコートだが、ゲストとしてでも良いので『NCIS』に返ってくる日が来ることを期待したい。(海外ドラマNAVI)


Photo:コート・デ・パブロ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

英BBCのドラマシリーズ『SHERLOCK シャーロック』の主人公シャーロック・ホームズ役で人気を博し、先日のアカデミー賞授賞式でもノミネーターを務めたベネディクト・カンバーバッチ。そんな、ベネディクトが塗り絵になって登場することが明らかになった。

【関連コラム】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<5>ベネディクト・カンバーバッチ

米E!Onlineによれば、この塗り絵「カラー・ミー・グッド ベネディクト・カンバーバッチ(Colour Me Good Benedict Cumberbatch)」を制作しているのはメル・サイモン・エリオット。英国の美大ロイヤル・カレッジ・アートを2007年に卒業した女性アーティストで、これまでにライアン・ゴズリング(映画『きみに読む物語』)やケイト・モス、ダミアン・ルイス(『HOMELAND/ホームランド』)やジュリアン・ムーア(映画『ドン・ジョン』)など赤髪のセレブを集めた"ジンジャー(Ginger)"などの塗り絵も出版している。

この塗り絵には、ベネディクトの白黒イラストが16枚含まれており、中にはシャーロックを始めとしたベネディクトが演じるキャラクターのものもあるという。また、エリオットのオフィシャルサイトでは、ベネディクトやライアンのイラストをアクセサリーにしたものなども販売されている。

「カラー・ミー・グッド ベネディクト・カンバーバッチ(Colour Me Good Benedict Cumberbatch)」は、明後日(現地時間で3月21日(金))に発売予定となっている。エリオットのオフィシャルサイトI Love Melのほか、日本でもAmazonなどで購入可能となっている。(海外ドラマNAVI)


Photo:ベネディクト・カンバーバッチ

大人気ドラマ『デスパレートな妻たち』(以下『デス妻』)のガブリエル役で人気を博し、近頃は製作業に専念しているエヴァ・ロンゴリアが、"女優業と『デス妻』が恋しい"と語っていると米E!Onlineが伝えている。

【関連☆お先見】ビバリー・ヒルズのセレブの豪邸で働くメイドたちを描いた『Devious Maids』は、米国版オシャレな『家政婦は見た』!?

2012年にシーズン8をもって終了した『デス妻』以来、特に目立った女優活動をしていなかったエヴァは、アメリカでシーズン2の更新が決定した復讐ドラマ『Devious Maids』を始めとする製作業に力を入れていた。そんなエヴァが、同サイトのインタビューで女優業復帰について、「役になり切るのは最高だし、私は毎日同じ撮影場所に行けるテレビの仕事が大好きなの。(『デス妻』で)8年かけて築き上げたスタッフやキャストとの関係や、ガブリエル役が恋しくてたまらないわ。だからテレビドラマにまた出演したいし復帰するわよ!この業界で女性にチャンスを与えたいと思っているから、女性をメインキャストとした作品を手がけているの」と、意気込みを語っている。

女優だけでなく、プロデューサーとしても手腕を発揮しているエヴァの仕事は絶好調だが、恋愛の方はどうなのだろうか!? 昨年11月、メキシコ人実業家ホセ・アントニオ・バストン氏との交際が発覚したことについてインタビュアーが触れると、恋愛については口を閉ざした。「聞いてもいいけど、その質問には答えないわ。でも友達もたくさんいて、私生活も仕事も全てが順調で幸せよ」と語り、プライベートも充実しているようだ。

エヴァが製作総指揮を務める『Devious Maids』のシーズン2は、米Lifetimeにて4月20日(木)22:00から放送スタート。(海外ドラマNAVI)


Photo:エヴァ・ロンゴリア
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

シーズン2をもって終了したミュージカルドラマ『SMASH/スマッシュ』でカレン役を演じたキャサリン・マクフィーが、CBSの新作ドラマ『Scorpion』のパイロット版に出演することがわかった。

【関連特集】どうしてもつかみたい夢がそこにある ドラマSMASHに迫る!

米TV Guideによると、このドラマはエリス・ガベル(『ゲーム・オブ・スローンズ』)扮する風変りな天才ウォルターが、国際的な超天才集団のネットワークを駆使して、現代のあらゆる脅威から人々を守るというストーリー。『スリーピー・ホロウ』のアレックス・カーツマンとロベルト・オーチーが製作総指揮を務め、『プリズン・ブレイク』のニック・サントーラが脚本を担当する。

キャサリンの役どころは、ダイナーでウエイトレスとして働くペイジ。社会的に誤解されているウォルターと彼のチームの理解者で、ある種の通訳者ともいえる女性だという。また役柄は未定だが、『ザ・ユニット 米軍極秘部隊』のロバート・パトリックや、『LAW & ORDER』のエディ・ケイ・トーマスの出演も決定している。

『SMASH』が終了してから、初のテレビドラマ出演となるキャサリンの活躍が楽しみだ。シリーズ化されることを期待したい。(海外ドラマNAVI)


Photo:キャサリン・マクフィー
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

『glee/グリー』でカート役を演じるクリス・コルファーが、シーズン5終盤のエピソードで脚本の執筆を担うことが明らかになったと米TV Lineが報じた。

【関連コラム】超密着! 『glee』撮影スタジオ潜入記<最終章>出演者インタビュー!!(後編)

情報筋がTV Lineに語ったところによると、クリスが脚本を手がけることになったのは、クリエイターのライアン・マーフィーを含むプロデューサー陣から独自のエピソードを生み出すチャンスを与えられたためだという。今のところ内容は不明だが、クリスはすでに『glee』の脚本家たちと会合を持ち、いくつかのアイディアを議論したと報じられている。

『glee』の出演者の中でクリスほど脚本家に打ってつけの人材はいない。2012年に自身がプロデュースと主演を務めた映画『Struck By Lightning』で脚本家としてデビューしている上、若干23歳にして児童書『Land of Stories』シリーズを執筆するベストセラー作家でもあるからだ。忙しい撮影の合間を縫って『glee』の脚本執筆に当たるクリス。マルチな才能を発揮し続ける彼が、どんなエピソードを書き上げるのか気になるところだ。

日本では3月8日に待望のシーズン5がスタートした『glee』。今シーズンで通算100話を迎える本作は、すでにお伝えしているとおりシーズン6で終了が決定している。(海外ドラマNAVI)


Photo:クリス・コルファー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『トワイライト』シリーズのエメット役で知られるケラン・ラッツが、誕生日をタイのプーケット島でお祝いしたと米E!Onlineが伝えている。

【関連記事】ヴァンパイア人気投票リターンズ!~あなたはどのヴァンパイアがお好き?~

今月15日(土)に29歳の誕生日を迎えたケランの誕生パーティーは、金髪美女のコンパニオンやゾウまで登場する盛大なものとなったようだ。会場は"Happy Birthday Kellan"と文字を描いたタイマツで飾られ、ライオンをあしらったバースデーケーキでお祝いしたとのこと。誕生日前にタイに到着していたケランは、ゾウに乗ったり、水圧で空を飛ぶフライボードを体験したりと、タイの滞在を満喫した。

またケランは29歳の誕生日を記念して、アメリカにおける性的人身売買の犠牲者を支援するチャリティー団体「Saving Innocence」へ2万9000ドルを寄付するべく、ファンに向けてツイッターで協力を呼びかけている。彼は寄付を募るビデオで、「誕生日が3月15日だから、今月いっぱいに2万9000ドルを集めたいと思っている。これだけあれば、性的人身売買で傷ついた少女達が1年間セラピーを受けられるんだ。目標額を達成できたら、僕にとって一番の誕生日プレゼントになるよ。このような悲劇がこの国で二度と起きないよう、ぜひ協力してほしい」と訴えている。

『新ビバリーヒルズ青春白書』の出演で注目されたケランは、『トワイライト』シリーズで人気俳優の仲間入りを果たし、アメリカで1月に公開された大作映画『The Legend of Hercules』では、主役のヘラクレスを演じている。(海外ドラマNAVI)


Photo:ケラン・ラッツ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

3月19日(水)公開の映画『LIFE!』。本作で製作・監督・主演をつとめるベン・スティラーが来日し、17日(月)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われたジャパンプレミアに出席した。会場にはベン演じる主人公ウォルター・ミティの日本語吹替を担当したナインティナインの岡村隆史が駆けつけた。

【関連フォト】ベン・スティラー来日! 映画『LIFE!』ジャパンプレミア(レッドカーペット編)

最初に登壇した岡村は、吹替をやっての感想を聞かれると、「専門職だと思いましたね。単に‟やりたい!"ということだけでやれるものではないですね。スタジオでは、モニターを観て、ベンが劇中で向いている方向や動きを真似しながら演じました。本当に難しかった。」と語った。

その後、ステージ上では本作のPRにちなみ、岡村がベンに会いに行くため走り続けるという演出が施され、「ベンさーん!」という岡村の呼び声と観客からの手拍子が。それを受け、ベン・スティラーが登場。「こんばんは! みんな元気!?」と日本語で挨拶するベンは、本作の見どころについて「主人公のウォルターは誰からも注目されない、でも毎日毎日、真面目に生活している人間。ある日、あることがきっかけで、自分の思い描いていたことを現実に変えていく。この映画を観て、ウォルターと一緒に旅をし、何かを感じ取ってくれたらとてもうれしい。」とコメント。

また岡村が「I'm going to be a Hollywood star.」と伝えると、ベンからは「いいね!『ビバリーヒルズ・コップ』みたいなやつで、一緒にバディ・ムービーやろう!」と、ノリのいい返答が。更に「今、バンクーバーで『ナイト ミュージアム3』の撮影中なんだけど、その吹替も是非やって欲しい!」と次々とオファーが岡村のもとへ。ハリウッドへの道が見えてきた岡村は「どんどん仕事が決まってきましたよ! 英会話習いに行かないと...」とつぶやくなど、息の合った掛け合いで観客を沸かせた。

会場では、ベンと岡村が客席中央へ移動して観客と一緒に記念撮影が行われ、その写真がイベントの最後に‟LIFE!"の表紙をイメージしたレイアウトで前方スクリーンに映し出されるというサプライズも用意された。

映画『LIFE!』は明日3月19日(水)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー(海外ドラマNAVI)
Photo:その他の写真もフォトギャラリーにて公開中! ベン・スティラーと岡村隆史
(c)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

今月13日(木)、世界の歌姫レディー・ガガが、テキサス州オースティンで行われた映像&音楽の祭典SXSW(South by South West)で、過食症を美化するパフォーマンスを行ったとして抗議されていることが明らかとなった。

【関連特集】ガガの恋人テイラー・キニー出演『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

米E!Onlineによると、ガガはパフォーマンスアーティストのミリー・ブラウンとステージで共演。大ヒットアルバム「ARTPOP」の収録曲 "Swine(豚、嫌な奴という意味)"を演奏中、ミリーが自分の口に指を突っ込み、緑色の嘔吐物をガガに向かって吐くパフォーマンスを行った。これに対し、摂食障害を乗り越えた歌手で女優のデミ・ロヴァートは、「たたでさえ摂食障害を美化する人が多いというのに、何だか悲しくなるわ。こんなのはクールでもアートでもない。自分の言動が招く結果を考えずに、アートを切り札に何でもやりたい放題だなんて間違ってる」とツイートし、ガガのパフォーマンスに不快感を露わにしている。

その翌日SXSWでのインタビューで、10代の頃、同じく過食症と拒食症に苦しんでいたガガが、なぜこのようなパフォーマンスを行ったのかについて本人が答えている。「ミリーのことを5年ぐらい知っていて以前にもコラボしたことがあるの。彼女がたまたまオースティンにいたから、また一緒に共演しようっていう話になったのよ。このパフォーマンスを見た人が、ネットで話題にしているのをみてワクワクしてるわ。私達はパフォーマンスとこの歌が意味することを信じているの」と釈明し、摂食障害を美化しているわけではないとしている。(海外ドラマNAVI)


Photo:(左から)レディー・ガガ、デミ・ロヴァート
(c)Albert L. Ortega/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先週木曜、大ヒットミュージカルドラマ『glee/グリー』のニューヨークでの撮影後、サム役のコード・オーバーストリートがツイッターで「タイムズ・スクエアで逮捕された」と明かし、世間を騒がせた。果たして逮捕されたのはコード自身か、それとも番組関係者なのか。そして罪状の内容は?

【関連動画】ザ・キラーズの新曲PVに「glee/グリー」のディアナ・アグロンが出演!(W流)

ツイッターに投稿した動画で、「タイムズ・スクエアで撮影するとこうなる。警察署に連行されるんだ」とニューヨークの警察署でカメラに向かって話したコードは、そのあと「もうすぐ声明を出すよ」と120万人のフォロワーにツイート。この動画は確かに本物の警察署内で撮影されたようではあるが、逮捕されたにしてはリラックスした雰囲気がただよっていて、「本当に逮捕されたの?」と首をかしげたくなるもの。この日、ニューヨークの街なかでは、ブレイン役のダレン・クリスをコードがおんぶしている楽しそうな写真や、ほかのキャストが笑ったりふざけ合ったりしている写真も撮られているが、逮捕の瞬間を収めた写真は見当たらない。

いつ声明が出てくるのかとヤキモキしていた世間を手玉にとるかのように、そのあとのコードのツイートは、アイスクリームの写真やテレビドラマについての内容。そしていまだに声明も出ていない。どうやらこの一件はコードのおちゃめなジョークだったらしく、今回はメディアもファンも彼に一本取られたようだ。

『glee』はいよいよ現地時間の3月18日に記念すべき100話目のエピソードを迎える。今回ニューヨークで撮影されたエピソードの放送も楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ちゃんとネタばらしまでやってよ! コード・オーバーストリート
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

ブロンド髪に長身、そしてメリハリのついたスレンダーな体型・・・。ブレイク・ライブリー(『ゴシップガール』)をモデルにしたようなバービー人形が、先月アメリカで発売され、話題となっている。

【関連動画】『ゴシップガール』試写会で、AKB48小嶋陽菜がトークショー!

米huffingtonpost.comによると、"ゴールド・ラベル"と名付けられた、この新作のバービー人形は、ブロンド髪を頭上高くまとめあげ、黒のライン柄ドレスに身を包んだ、パーティースタイルの華やかな人形。実はこのバービーのドレスが、ブレイクが以前、着用したドレスとお揃いというのだ。

ブレイクとバービーのお揃いドレスは、レバノンのデザイナー、ズハイル・ムラドの手によるもの。先にこのドレスを身に着けたのはブレイクで、2012年に出演した映画『野蛮なやつら/SAVAGE』のプレミア試写会で披露。体の線にぴったりと密着するセクシーなドレスは、ファンの間でも話題となっていた。"ゴールド・ラベル"は、ブレイクと顔がさほど似ているわけではないが、ブレイクの完ぺきな着こなしが、新作バービー人形のイメージに多少なりとも影響を与えているかも!?

この新作バービー人形"ゴールド・ラベル"(75ドル、日本円で約7700円)は人気を集めており、バービー人形の販売サイト(barbiecollector.com)では、3月中旬現在、品切れの状態。バービー人形ファンだけでなく、ブレイクのファンからも注目を集めているようだ。

なお、日本ではスーパー!ドラマTVにて『ゴシップガール ファイナル・シーズン』がいよいよ5月22日(木)22:00から日本初放送となる。こちらも注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:日本での発売はないのかな ブレイク・ライブリー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先日、米HBOにて高視聴率でシーズン1を終えた『True Detective』。今年度のアカデミー賞で主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーは、本作で自身のキャラクター、ラスティン・"ラスト"・コールを演じるにあたり長編の伝記を執筆し役作りにあたったようだ。

【関連お先見】『True Detective』今、TVドラマが熱い!最高にホットな映画俳優たちがHBO新ドラマに進出!

英THE INDEPENDENTによれば、マシューは自身の演じる気難しい刑事ラスト役を演じるにあたり、ラストというキャラクター同様、ノートに記録をつづるという手法をとったという。マシューは「(ラストという人間を)分析して、コールがいた場所や出身地などを含めた450ページの年表を作成したんだ」と明かしている。

内容は、本作でも描かれている部分も含めたラストの17年間を、「酒を飲んでいない時代」「優秀な刑事時代」「麻薬の潜入捜査官時代"クラッシュ"」「だらしなく、アルコール中毒の元刑事時代」など、段階ごとに描き出したものとなっている。以下、マシューが執筆した伝記の一部を紹介する。

・"クラッシュ"時代
荒くれものとして麻薬の潜入捜査を行う。行き着くところまで深く潜入しており、コールには自由があるが転落する手前。様々なものから解放されていることで、"クラッシュ"としての生活を楽しんでいる自分もいる。この生活を続けていけばすぐ死んでしまうとわかってはいるが、自由と平安を感じている。

・2002年のコール
"クラッシュ"時代と1995年のコールが混ざったような状態。境界線をはっきりさせているが、テリトリーを目立たせないようにすることで、世間と交わる緊張を緩めている。しかし、事件の捜査が生命線のまま。

映画『ダラス・バイヤーズクラブ』の役づくりのために、約20kgの減量をしたことでも知られているマシュー。アカデミー主演男優賞を獲得した俳優としての演技力は、こういったストイックな役づくりから生まれているのだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:なんという作品への情熱! マシュー・マコノヒー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

DCコミックのヒーロー、グリーン・アローが大活躍するアクションドラマ『ARROW/アロー』で、ロイ役を演じ人気急上昇中のイケメン俳優コルトン・ヘインズ。米Teen.comによって、「知ったらコルトンに夢中になっちゃう10の真実」が選出されたので、【前編】と【後編】の2回に分けて彼の秘密と魅力に迫っていきたい。

【関連特集】編集部を虜にしたヒーローが日本上陸! 『ARROW / アロー』大特集

1. ガーデニング好き
『アロー』では、鍛え抜かれた肉体を披露して男っぽいイメージが強いコルトンだが、意外にもガーデニングが大好きなのである。画像共有サイトInstagramにも、「今日は一日中ガーデニング。セラピー効果もあって夢中だよ!」とコメントを添え、園芸店で花や苗を購入している写真を投稿している。

2. 元共演者と今も仲良し
米MTVの人気ドラマ『Teen Wolf』のジャクソン役で注目されたコルトンは、今でも元共演者たちと大の仲良しだ。時々家に集まって、みんなと一緒に出演作を見ることもあるとのこと。それだけに次のステップを目指すために、『Teen Wolf』を去るのは難しい決断だったと語っている。

3. 大家族の出身
コルトンは兄弟姉妹が5人という大家族出身で、両親のことを「自由奔放なヒッピー」と呼んでいる。母親側の先祖はアメリカ原住民で、コルトンにはアメリカンインディアンの血が流れているのだ。

4. 引越しが多い少年時代
幼いころから引越しが多かったとうコルトン。まずカンザス州に住んだ後はアラスカ、ニューメキシコに5年ずつ、その後またカンザスに戻り、そしてフロリダとテキサスへ引越しした。まさに引越しばかりの少年時代を送っていたのである。

5. 高校ではプロムキングだった!
引越しが多かったにもかかわらず、学校で人気者だったコルトンはプロムキングに選ばれている。「最も成功しそうな人」にも選出され、同級生の予想は見事的中したことになる。

次は【後編】として残りの5つを紹介するので、そちらもお楽しみに。(海外ドラマNAVI)

Photo:親しみを感じるポイントが多いのも人気の秘密かも! コルトン・ヘインズ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ハイクオリティかつ刺激的なストーリー展開で視聴者の心を日々くすぐる「海外ドラマ」を、日常を忘れちょっと贅沢なシチュエーションで楽しんでもらうという交流会「ドラ活」が、先月27日に催された。このイベントが好評だったことをうけ、早速第2回となる『ドラ活2』が3月27日(木)に開催されることとなった。

【関連フォト】"世界トップクラスの海外ドラマをちょっぴり贅沢なシチュエーションで楽しむ"日本一ラグジュアリーな海外ドラマイベント「ドラ活」に潜入!

今回の目玉は4月9日(水)に日本初放送となる新作ドラマ『恋するインターン』の試写上映。メリル・ストリープの娘メイミー・ガマー(『SMASH』にもゲスト出演!)が初主演となる本作を楽しみつつ、海外ドラマファン同士が情報交換やドラマの感動を共有する絶好の機会となるだろう。会場は前回同様、東京・銀座のダイニング・バー「MY HUMBLE HOUSE TOKYO」。参加費は完全無料で、ドリンクにフード付き。さらには銀座四丁目交差点から白の大型リムジンでピックアップし、ウェルカムドリンクでお出迎えという豪華送迎も満喫していただきたい。

当サイトから抽選でこのイベントに25組50名をご招待。詳しくはプレゼントページにて確認を!(海外ドラマNAVI)

Photo:海外ドラマで夢のようなひとときを... 『ドラ活2』

『ハイスクール・ミュージカル』(以下『HSM』)シリーズで大ブレイクしたザック・エフロンが、"続編が製作されるなら出演したい!"と語っていることが明らかとなった。

【関連フォト】映画『ニューイヤーズ・イブ』出演ザック・エフロン"ほぼまるごと"インタビュー!

『HSM』シリーズは、ディズニー・チャンネルのテレビ映画として2006年と07年に放送され人気を博し、その翌年に製作された映画版『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』も大ヒット。『HSM』のサウンドトラックもアメリカでベストセラーを記録している。

テキサス州オースティンで行われた映像&音楽の祭典SXSW(South by South West)に出席したザックは、Q&Aセッションで『HSM』の続編について訊ねられた際、「出演する気は100パーセントだよ! みんなで続編について話してるんだ。『HSM』のキャストとは今でも会ってるし、会う度にお互い"また一緒にやりたいね"って顔をしてるよ。シリーズを通して経験したことを、みんなが忘れてないって嬉しく思う」と、続編にやる気満々の様子だ。また、『HSM』の出演者と会う度に撮影時の記憶が甦る、とも付け加えている。

ザックは『HSM』シリーズ終了後、コメディからドラマといった様々なタイプの映画に出演。最新作のコメディ映画『Neighbors』では、社交クラブ所属の大学生テディー役を演じ、ローズ・バーン(『ダメージ』)、セス・ローゲン(『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』)らと共演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ぜひ実現させて! ザック・エフロン
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

今や大人気の俳優マーティン・フリーマン(『SHERLOCK シャーロック』『ホビット』シリーズ)が2009年に主演を務めた映画『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』(原題『Nativity!』)。本作の日本版DVDが、6月6日(金)に発売されることは先日もお伝えしたとおり。

【関連動画】映画『ホビット 思いがけない冒険』マーティン&リチャード&アンディにインタビュー!

このDVDの発売に先駆け、"ファンからの上映リクエストを元に、上映イベントを開催するサービス"ドリパスで3月7日(金)8:00より劇場上映リクエストを受け付けチケットを販売したところ、開始1時間20分で70名の希望者が集まり上映が成立。その後19:00には会場であるシネマート新宿の予定枚数326席がすべて完売となった。このスピードはドリパスで企画上映された洋画作品のうち、マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』次ぐ、歴代2位とのこと。

この反響を受け、ドリパスでは6月1日(日)19:00からシネマート新宿にて追加上映の日程を組んだことを決定した。こちらも70名以上の希望者が集まれば上映が確定となるので、前回の販売を逃したファンにとってはまたとないチャンスとなろう。詳細はドリパスサイトにて確認いただきたい。

大人から子どもまで楽しめること間違いなしのハートウォーミング・コメディ『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』は、トランスフォーマーより6月6日(金)DVDが発売される。(海外ドラマNAVI)

Photo:前夜の『SHERLOCK』からのドリパス! 『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』
(c)2009 Mirrorball Films (Nativity) Limited.All Rights Reserved.

元恋人のジャスティン・ビーバーとなかなか縁が切れないセレーナ・ゴメスに、親友のテイラー・スウィフトが業を煮やしているようだ。

【関連記事】『ウェイバリー通りのウィザードたち』のセレーナ・ゴメスから色々な意味で目が離せない件

2012年11月、ジャスティンとセレーナは正式に破局したものの、たびたび一緒にいるところをパパラッチされ復縁の噂が絶えない。米Hollywood Lifeによると、今月7日(金)、テキサス州マッカレン市で朝食を共にしている二人の姿が目撃され、見るに見かねたテイラーが、「ジャスティンと復縁するなら絶交する」とセレーナに三行半を突きつけたというのだ。

テイラーに近しい人物の情報によると、「テイラーは、ジャスティンを今まで出会った中で最悪の人物だと思っています。彼のことを嫌っていて、彼が親友のセレーナをコントロールしているのに我慢がならないんです。テイラーは今まで何度も、セレーナにジャスティンは良くないといい聞かせてきましたが、彼女は聞く耳を持ちませんでした」とのことで、テイラーは二人が復縁する気配を感じ取って、友情と恋のどちらか選ぶよう親友に迫っているのだ。

しかしテキサスまでわざわざ会いに来たジャスティンに、セレーナはすっかり心を動かされており、二人が距離を縮めているのは確かのようだ。テイラーはアイドル歌手のオースティン・マホーンをセレーナに紹介し、先月は二人の間に恋の噂も立っていたが、残念ながらテイラーの思惑通りには行かなかったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダメな子ほどかわいい理論!?...左からジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今年度のアカデミー賞で見事主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーと映画界のトップスターであるウディ・ハレルソンが共演する話題の新ドラマ『True Detective』。今年1月から米HBOにて、高視聴率をマークしてシーズン1のスタートを飾った同作が、同シーズンのフィナーレで記録的視聴率を樹立。さらには、オンデマンドのシステムがアクセス過多で一時ダウンするというアクシデントに見舞われ、その超絶した人気ぶりを証明した。

【関連お先見!】『True Detective』今、TVドラマが熱い!最高にホットな映画俳優たちがHBO新ドラマに進出!

米TV Guideによると、『True~』シーズン1のフィナーレは、シリーズ最高となる350万人の視聴者を獲得。これはプレミア放送回から50パーセントもアップしたことになるという。また、同作の放送全体をみるとシーズン中の平均視聴者数は1100万人。シーズン1でこの数字をたたき出すのは、HBOで2001年に放送したドラマ『シックス・フィート・アンダー』以来となる。

さらに、米Deadlineが伝えたところによると、HBOでは同局で放送したコンテンツをオンラインで視聴できる「HBO GO」というストリーミングサービスを提供しているが、同作のフィナーレのオンデマンド配信がアクセス過多となり、サービスそのものが一時ダウン。同局は、慌てて同サービスのツイッターを通じて、「『True Detective』のオンデマンドが集中しすぎたため、ユーザーの皆さんにご迷惑をおかけしています。後ほど再度アクセスしてください」と釈明。サービス復旧に追われたという。

同サイトは、こうした不具合がシーズン1の最終回の視聴率を押し上げたかもしれないものの、むしろこれまでの常識を超える数の視聴者がオンラインでの視聴を楽しんでいることも明らかになった指摘している。

TV視聴とオンデマンド配信で記録破りの人気を示した『True Detective』。シーズン2の更新も決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:日本上陸に期待! ウディ・ハレルソンとマシュー・マコノヒー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

"演劇界のアカデミー賞"と称され、英国演劇界で最も権威あるローレンス・オリヴィエ賞の今年の受賞者・受賞候補が発表された。中でも、映画界で活躍するジュード・ロウとトム・ヒドルストンが主演男優賞にノミネートされたことに注目が集まっている。

【関連記事】演劇と言えば...『フランケンシュタイン』再上映決定! ナショナル・シアター・ライヴ 2014年の全上映作品が正式決定

ジュードは、昨年12月から今年2月にノエル・コワード・シアターで上演された『ヘンリー5世』でのノミネート。トムはドンマー・ウエアハウスで上演された『コリオレイナス』で候補者入りを果たした。『リプリー』『コールド マウンテン』でアカデミー賞に2度ノミネートされているジュードと、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』のロキ役で知られるトム。英国出身の二人が共にシェイクスピア劇の英雄を演じた作品で演劇界の栄えある賞を獲得できるのか気になるところだ。また、1994年に同賞の新人賞にノミネートされたことがあるジュードが、今回晴れて受賞となるのかも注目される。

二人の他に主演男優賞にノミネートされたのは、『オセロ』で悪役イアーゴ(Iago)を演じたロリー・キニア(『007 スカイフォール』)と、ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの『アルトロ・ウィの抑え得た興隆』(The Resistible Rise Of Arturo Ui)で主役を務めたヘンリー・グッドマン(『ウッドストックがやってくる!』)。ちなみに、トムの『コリオレイナス』とロリーの『オセロ』は、英国の舞台を各国の映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライブ」の演目に選ばれており、日本でもベネディクト・カンバーバッジ&ジョニー・リー・ミラー主演の『フランケンシュタイン』に続いて、TOHOシネマズ日本橋をメインに上映予定となっている。

主演男優賞以外で目を引くのは、『SHERLOCK シャーロック』のクリエイター兼マイクロフト役のマーク・ゲイティスが『コリオレイナス』で助演男優賞にノミネートされていること。さらに、オスカー女優のジュディ・デンチも『ピーターとアリス』(Peter And Alice)で主演女優候補に選ばれている。

今年の授賞式は4月13日にロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスにて行われる。(海外ドラマNAVI)

Photo:日本でも観たいですね!ジュード・ロウ
(c)Richard Buxo / www.HollywoodNewsWire.net
トム・ヒドルストン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

米CWは人気シリーズ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』(以下、スパナチュ)の気になるスピンオフの新たなニュースが届いた。同スピンオフは、タイトルを『SUPERNATURAL: Tribes』から『SUPERNATURAL: Bloodlines』に改め、主演女優にカナダ出身のメリッサ・ロックスバラを起用した。米Varietyが報じている。

【関連コラム】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

メリッサは、これまで同じCW系列のドラマ『ARROW/アロー』や『ヴァンパイア・ダイアリーズ』などにゲスト出演してきた22歳の新進女優。2012年には本家『スパナチュ』にも登場しており、今回スピンオフで主演の一人に大抜擢された。

スピンオフでメリッサが演じるのは、人狼一族の娘ヴァイオレット。人狼と敵対するシェイプシフター一族、ヘイデン家のデヴィッド(ナサニエル・ブゾリック)を密かに愛しており、そのために素性を隠して生きているキャラクターだという。

同作は、シカゴを水面下で牛耳るマフィアのようなモンスター一族と、そうした超常現象をシカゴから一掃しようとするハンターとの闘いを描くというストーリー。メインキャラクターであるのハンター、エニス・ロスを演じるのは『Episodes』のルシアン・ラヴィスカント。ほかにも、人狼ジュリアン・デュラント役を『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のジョーン・ファリスが演じることが決まっている。脚本を本家『スパナチュ』の脚本を手掛けたアンドリュー・ダブ、監督を本家の製作総指揮・監督、ロバート・シンガーが務めることで、『スパナチュ』ファンもスピンオフの世界観を違和感なく楽しめそうだ。

スピンオフ『SUPERNATURAL: Bloodlines』』の新キャラクターは、米CWにて4月29日(火)に放送される本家『スパナチュ』シーズン9第20話で紹介される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ここからスターダムへ駆け上がって欲しい! 『スーパーナチュラル』
SUPERNATURAL and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『グレイズ・アナトミー』放送開始当初からのレギュラーで、シーズン3を最後に降板した心臓外科医のプレストン・バークことイザイア・ワシントンが番組に戻ってくる、という嬉しいニュースが飛び込んできた!

【関連コラム】声優さん"ほぼ"リレー・インタビュー!<第1回:『グレイズ・アナトミー』三石琴乃さん・沢海陽子さん>【前編】

イザイアは、サンドラ・オー扮するクリスティーナの恋のお相手としてレギュラー出演していたが、ジョージ役のT・R・ナイトに対するゲイ差別発言で同シリーズから降板を余儀なくされた経緯がある。この一件で仕事が激減し、一時はハリウッドから締め出しを食らった形となったため、イザイアの『グレアナ』への復帰はありえないと言われていた。

シーズン3の最終話で、クリスティーナとの結婚式の当日に姿を現さず、突然彼女の元を去ったバーク。米Peopleによると、イザイアの出演はシーズン10での1話限りとなり、今春で番組を降板するサンドラ演じるクリスティーナのストーリーに花を添える形になるという。

クリエイターのションダ・ライムズは、「クリスティーナの旅立ちを演出するには、バークが必要なの。なんといってもバークは、クリスティーナの人生で避けて通れない存在よ」とコメントし、愛するクリスティーナ・ヤンの物語を完結するために、イザイアの出演は不可欠と語っている。

辛い別れを経験したクリスティーナが、バークと再会することはあるのだろうか? クリスティーナの姿が見られなくなるのは残念だが、旅立ちのエピソードが楽しみでもある!?(海外ドラマNAVI)

Photo:なんにせよ帰って来られてよかったねぇ イザイア・ワシントン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒット青春ドラマ『One Tree Hill /ワン・トゥリー・ヒル』で、クレイトン役を演じたロバート・バックリーが、米CWの新作ドラマ『iZombie』に出演決定したことが明らかとなった。

【関連フォト】青春ドラマ『One Tree Hill』イベント開催! 俳優・山本裕典「恋もドロドロしていて目が離せない」

『ヴェロニカ・マーズ』のクリエイター、ロブ・トーマスが手がける『iZombie』は、DCコミックスの同名コミックをベースとして製作される1時間枠のドラマだ。ゾンビになってしまった女子医学生の主人公(役名は不明)は、脳ミソを手に入れるために検死解剖室で働くハメになってしまう。そして人間性を保つために嫌々脳ミソを食べていた彼女は、脳ミソを食べる度に死体の生前の記憶まで取り込んでしまうことに気づく。頭の中でこだまする死体の声を静めるために、彼女は検視官の上司と刑事の協力を経て、死体が生前に巻き込まれた殺人事件の解決に挑むという内容だ。

米E!Onlineによると、本作でロバートは、元アメフト選手から環境エンジニアに転じたメイジャー役を演じる。元婚約者のリヴ(彼女が主人公なのかは不明)と友情を築いているものの彼女を忘れられないメイジャーは、何とか友達関係から脱しようと試みる...という役柄だ。

このほかデヴィッド・アンダース(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、マルコム・グッドウィン(『ブレイクアウト・キング』)、アレクサンドラ・クロスニー(『NIKITA/ニキータ』)らの出演も決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロバート・バックリー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『SHERLOCK シャーロック』で一躍脚光を浴び大人気となった俳優ベネディクト・カンバーバッチが、「車椅子の物理学者」として著名なスティーヴン・ホーキング博士の若き日を演じたドラマ『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』が、6月4日(水)にDVDリリースされることとなった。

【関連記事】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<5>ベネディクト・カンバーバッチ

著書『ホーキング、宇宙を語る』(1988年出版)が全世界で1,000万部を超え、日本でも110万部を超えるベストセラーになったことでも知られるホーキング博士。そんな博士の実話をもとに描いたのが本作である。1963年イギリス。ケンブリッジ大学院で理論物理学を学ぶ21歳のスティーヴン・ホーキングは、ほのかに恋心を寄せるジェーンの存在と、彼の好奇心を満たす宇宙の研究で満たされ、その将来も順風満帆かに思えた。そんな中、脳の命令が筋肉に伝わらないALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症するスティーヴン。身体は次第に衰弱し、余命は2年と宣告される。スティーヴンを支えるのは今まで通りの生活だと思った両親は、彼を大学院に戻すが、その身体は、日に日に自由が利かなくなっていった。その恐怖を打ち消すかのように研究に没頭するホーキングは...。

ベネディクトは、本作で英国アカデミー賞(BAFTA)最優秀男優賞にノミネート、またモンテカルロTV祭で主演男優賞を受賞するなど世界で高い評価を獲得している。『SHERLOCK』の最新シーズンの今夏放送をはじめ、『それでも夜は明ける』や『8月の家族たち』、ウィキリークス創設者を演じた『The Fifth Estate(原題)』、英国の天才数学者を演じる『The Imitation Game(原題)』、セルゲイ・ホドロフ監督作『Blood Mountain(原題)』など、主演&出演の話題作が続々リリース&公開待機中となっているベネディクト。彼の出世作ともいえる本作、是非観てほしい。

『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』は、アルバトロスより6月4日(水)DVDリリースされる。

<CAST>
ベネディクト・カンバーバッチ/マイケル・ブランドン/ピーター・ファース/トム・ホジキンソン/リサ・ディロン/アリス・イヴ
<STAFF>
監督:フィリップ・マーティン/脚本:ピーター・モファット/撮影:ジュリアン・コート/編集:トレヴァー・ウェイト/音楽:マーレイ・ゴールド/製作:ジェシカ・ポープ/製作総指揮:ジョン・リンチ/ローラ・マッキー

(海外ドラマNAVI)

Photo:映画界での活躍も目立ってきましたね! ベネディクト・カンバーバッチ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米FOXの大ヒットミュージカルドラマ『glee/グリー』出演者のおめでたいニュースが飛び込んできた。本作でマイク役を演じているハリー・シャム・Jrが、かねてから交際中の女優シェルビー・ラバラと婚約したことを代理人が米Us Weeklyに確認した。

【関連フォト】「コーリーが100%頑張っている姿が好きだった」『glee』ハリー・シャム・ジュニアが初来日!

同サイトによると、ハリーとお相手のシェルビーが婚約したのは昨年10月。ハワイで休暇を過ごしていたときにハリーがプロポーズしたのだという。情報筋は二人について、「長年、付き合っていました。とてもお似合いです」と同サイトに明かしている。先月から、ロサンゼルスの新居で一緒に暮らし始めたという二人。米Real Estalkerによると、ハリーは先月の15日に、寝室が3部屋ある一軒家を購入したとのこと。

互いにダンサーであり俳優のハリーとシェルビー。シェルビーは『glee』シーズン1の第3話と第22話にカーメル高校ボーカル・アドレナリンのメンバーとして出演し、ハリーと共演したことでも知られている。2009年に公開されたザック・エフロン主演の『セブンティーン・アゲイン』などの映画作品や『CSI:科学捜査班』『Community』などのドラマにも端役ながら出演を果たした。

ハリーは、間もなく米国で放送される『glee』の第100話を記念するエピソードに登場するほか、インターネット放送局Geek and Sundryのスーパーヒーロー・コメディ『Caper』にレギュラー出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:婚約おめでとう! ハリー・シャム・Jr
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『SUPERNATURAL スーパーナチュラル(以下、スパナチュ)』のスピンオフに、またもや『ヴァンパイア・ダイアリーズ(以下、TVD)』の俳優が出演することが明らかになった。

【関連記事】『スーパーナチュラル』はアニメでも楽しめるのか!?

すでに当サイトでも紹介しているとおり、『TVD』からは、主演の一人デヴィッドを演じるナサニエル・ブゾリック(『TVD』コール役)と、人狼のジュリアンを演じるショーン・ファリス(『TVD』ベン役)らが出演することがすでに決定している。

米E!Onlineによれば、新たに出演が決定したのは『TVD』でフレデリックを演じていたスティーヴン・マルティネス。フレディー・コスタというシカゴ警察の刑事を演じることになるという。フレディーは主人公の一人エニス(ルシアン・ラヴィスカント)の指導者でありながら、密かにシカゴを牛耳るモンスターの一族に雇われているという設定のようだ。

スティーヴンに加え、本作には女性のメインキャストとして『HEROES/ヒーローズ』のジャッキー・ウィルコックスで知られるダニエル・サヴレが出演することも明らかになっている。ジャッキーの役どころは、デヴィッドの姉でシェイプシフターの一門のトップに立つことになるマルゴというキャラクター。元パンク・ロッカーでありながら、強い意思と野心で一門を率いていくことになる。

これまでに紹介してきたスピンオフの新キャラクターは、いずれも米CWで4月29日(火)に放送される『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』シーズン9第20話で登場する予定となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:スパナチュとTVDにはなにか関わりがあるんでしょうかね? 『スーパーナチュラル』
SUPERNATURAL and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

海外ドラマ『SHERLOCK シャーロック』のワトソン役として、また、先日公開された映画『ホビット 竜に奪われた王国』のビルボ役として大人気の英国人俳優マーティン・フリーマン。マーティンが2009年に主演を務めた映画『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』(原題『Nativity!』)の日本版DVDが、6月6日(金)に発売されることが決定した。

【関連記事】『SHERLOCK』そのほかの記事はこちら

これまで、日本版は未発売ながら、熱狂的ファンの間では数々の出演作の中でも「マーティンが一番カワイイ!」と評判の本作。大手通販サイトなどでは日本からのリクエストも多く、日本語版発売が待ち望まれていた作品である。

本作でマーティンが演じているのは、かつて俳優を目指していた小学校教師のポール。ひょんなことから子どもたちの演劇をプロデュースする事になってしまう生真面目でお人よしのキャラクターだ。マーティンのほか、マーク・ウートン(『Way to Go』)、ジェイソン・ワトキンス(『オネーギンの恋文』)アシュレー・ジェンセン(『アグリー・ベティ』)、パム・フェリス(『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)リッキー・トムリンソン(『家族のかたち』)、ジョン・セッションズ(『フィルス』)らが出演する。

今回、DVD発売に先駆けて、"ファンからの上映リクエストを元に、上映イベントを開催するサービス"「ドリパス」とタッグを組み、3月7日(金)より、劇場上映リクエストを受付し、劇場上映チケットを販売開始することとなった。上映希望者が70人以上集まれば劇場にて上映決定となるこの企画。大画面でマーティンの魅力を堪能するチャンスとなるかも!?

ユーモアと愛情にあふれた心あたたまるストーリーは、大人から子どもまで楽しめること間違いなし。ハートウォーミング・コメディ『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』は、トランスフォーマーより6月6日(金)からDVD発売となる。(海外ドラマNAVI)

【ドリパス情報】 
5月31日(土)シネマート新宿にて17:00~より上映予定!
当日は本作DVDを先行発売予定。"入場券+ドリパス限定特典(特製ポストカードセット)付きDVD"の特別チケットも!ドリパス内にて3月7日(金)8:00より予約開始予定。
詳しくは、ドリパスページをご参照ください。

Photo:70人以上集まれー! 『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル』
(c)2009 Mirrorball Films (Nativity) Limited.All Rights Reserved.

スタイリッシュなリーガルドラマ『SUITS/スーツ』でハーヴィー役を演じるガブリエル・マクトが、オーストラリアでアサヒビールの新商品のプロモーションに参加していたことがわかった。

【関連記事】 海外ドラマスターを追え! ガブリエル・マクト(Gabriel Macht)

3月6日(木)、メルボルン市の有名レストランCircaで開催されたパーティーでは、アサヒビールの新商品Silver Sessionを宣伝するために、ガブリエルの他、オーストラリア版GQ誌の編集長や広告会社の重役が集まった。パーティーでは、ビールの秘密材料も明かされ、アサヒの成功への道のりも語られる画期的なイベントだったようだ。

インタビューに応えたガブリエルは、「アサヒの新商品を宣伝できるイベントに参加することを楽しみにしてたんだ。パーティーのコンセプトもすごくいいと思う。この20年寿司を食べに行くと、頼むのはいつもアサヒのスーパードライなんだ。ビールは大好きだし、オーストラリアでアサヒの宣伝ができるなんて嬉しいよ!」と、アサヒビールの大ファンであると語った。

ガブリエルが出演する『SUITS』のシーズン3は、米USAにて毎週木曜21:00に放送。日本ではシーズン1が、Dlifeにて毎週土曜20:00に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:今夜はスーパードライで決まりでしょ! ガブリエル・マクト
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

ハリウッドきってのイタズラ好きとして知られるジョージ・クルーニー(『ER 緊急救命室』)が、ある二人の女優に手の込んだジョークを仕掛けたという。そして彼の友人のハリウッドセレブが、その巻き添えをくらってしまったようだ。

【関連動画】ジョージ・クルーニーが2人の女優を"脅迫"

ジョージの悪ふざけの標的になったのは、今年のゴールデン・グローブ賞授賞式で司会を務めたコメディアンで女優のティナ・フェイ(『30 ROCK/サーティー・ロック』とエイミー・ポーラー(『Parks and Recreation』)。1月に開催されたこの授賞式で、多くのセレブと同様に、壇上でティナとエイミーのネタにされたジョージ。出演作の映画『ゼロ・グラビティ』について、「ジョージ・クルーニーが、同じ世代の女性とあと1分でも一緒に過ごすことよりも、宇宙空間に流されて死ぬ方を選ぶお話よ」と実生活で若い女性とばかり浮き名を流していることをティナにからかわれることに。

その後、ジョージはYahoo Screenの取材で、「背後に気をつけろ。仕返しするからな」とカメラに向かってティナとエイミーに呼びかけ、宣戦布告をした。そして先月、自身が監督・脚本・主演を手がけた新作映画『ミケランジェロ・プロジェクト』のイベントに登場し、すでに仕掛けたティナとエイミーへのイタズラを暴露。しかも、同イベントに出席していた共演者のマット・デイモンも、知らないうちにイタズラのダシに使われていたという。

ジョージはマットの名前と住所が印刷されたレターセットをわざわざ注文し、マットに成り変わってティナとエイミーにニセの手紙を書いた。ジョージいわく、手紙の内容は、"ジョージやレオナルド(・ディカプリオ)へのジョークには笑ったよ。みんなが思っていることだからね。だけど君たちが僕を「ゴミ収集人」と呼んだ時、何て安易なジョークだと思った。謝れとは言わない。あれ以来、僕は自分の子どもに「ゴミ収集人」って呼ばれるんだ。それだけは分かってほしい"。授賞式でエイミーに、「(セレブに囲まれると)あなたはただのゴミ収集人」と言われたことで傷ついたと綴った手紙だ。

その後、マットの家にはティナとエイミーから大きなフルーツバスケットが2つ届いた。マットいわく、添えられた2通の手紙の1通には、"あなたたち全員が冗談を受け入れてくれると思ったの。申し訳ないわ"と謝罪の文章が。もう1通には、"手紙を送ったのがあなたじゃないなら、それはジョージの仕業よ。彼に伝えて。「私たちのような立派なコメディアンを騙そうと思ったら、寝ぼけてんじゃないわよ」ってね"という罵倒気味のジョークが書かれていたという。

ティナとエイミーからの反撃に、「次はもっと陰険なイタズラがある」とジョージ。「今回のイタズラは前菜。次に来るのはメインコースさ。容赦ないヤツだぞ」と話す一方で、「かなり卑劣なんだ。やるべきかよく考えないと」と実行していいのか悩んでいるのだとか。次に飛び出すのはどんなイタズラなのか? ジョージのリベンジはしばらく続くようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:やりすぎないようにね... ジョージ・クルーニー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

かねてから交際していたアシュトン・カッチャーとミラ・クニスがめでたく婚約したことは、先日お伝えしたとおりだが、アシュトン主演の人気ドラマ『ハーパー★ボーイズ』に、フィアンセとなったミラがゲスト出演することがわかった。

【関連記事】中年クマも大喜び! 映画『テッド』ハリウッド・レッドカーペットイベント

米TV Guideによると、ミラが演じるのは、アシュトン扮するウェルデンの前に突然現れた、自由きままに世界中を旅する美しき女性ヴィヴィアン。ヴィヴィアンに出会ったとき、ウェルデンはなんと別の女性にプロポーズに行く途中だったにもかかわらず、彼女に一目惚れ。そして、ヴィヴィアンが"たったひとりの人"だと、出会った瞬間的に確信するという、ミラとアシュトンにぴったりのエピソードになるようだ。

8シーズン続いた『ザット'70s ショー』で共演し、長年の友人関係だった二人だけに、息の合った演技はお墨付き。幸せいっぱいのミラとアシュトンの久しぶりの共演に、注目が集まりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:なんとも心憎い演出ですね! (左から)アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

全米屈指のロングラン大ヒットドラマ、『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』。待望のシーズン15がFOXCRIME PLATINUMにて4月23日(水)よりスタートする。

【関連記事】『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』の作品情報はこちら!

これまでにエミー賞22部門ノミネート6部門受賞を誇り、主演のマリスカ・ハージティはエミー賞、ゴールデングローブ賞で主演女優賞をW受賞するなど数々のアワードに輝いてきた本シリーズ。

前シーズン最終話で、凶悪な犯罪を起こしては幾度も罪を免れてきた性犯罪者ウィリアム・ルイスに、起訴を試みるSVUだが、用意周到なルイスにその行方を阻まれてしまう。その夜、自宅に向かったベンソン(マリスカ・ハージティ)だったが、そこには凶悪犯ルイスが銃を持ちベンソンの帰りを待ち構えていた...。ベンソン警部の最大のピンチに、SVUはルイスを捕まえ、ベンソンの無事を確保できるのか?

そして本シーズンでは、シーズン1から活躍していたジョン・マンチ刑事(リチャード・ベルザー)とドナルド・クレイゲン警部(ダン・フロレク)が遂にSVUを去ることに...。一方で、前シーズンより検事補バーバ役で出演していたラウル・エスパーザがメイン・キャストとして出演。また、本家『LAW & ORDER』シリーズにコニー・ルビローサ役で出演していた、アラナ・デ・ラ・ガーザが同役で出演するので、こちらもお見逃しなく!

『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン15は、FOXCRIME PLATINUMにて4月23日(水) 20:55よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』
(C)2013 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

2014年最も注目の社会派サスペンス、『CRISIS(原題)』がFOXCRIME PLATINUMにて4月19日(土)より日本初放送スタート。

【関連記事】ただいま投票受付中! 第6回海外ドラマNAVI勝手にアワード

本国では米NBCにて3月16日よりスタートする最新話題作、『CRISIS(原題)』。映画『パトリオット・ゲーム』の監督フィリップ・ノイスが政治的陰謀を描いた社会派サスペンスだ。

「子供の命を救うために...、あなたならどこまでのことができますか?」全てのモノを動かせる権力者たち、そんな彼らに共通した唯一の弱点。それは「彼らの子供たち」だった...。
シークレット・サービスが護衛するワシントンDCの名門校・バラード高校のスクールバスが、突如バスジャックに遭う! そのバスには大統領の息子を始め、産業のトップCEOや外交官、政界の権力者など国を代表するV.I.P.の令息や令嬢ばかり数十名が乗っていた! ひとりの復讐心に燃えた首謀者が引き起こした前代未聞の"集団誘拐事件"。それはやがて国家の安全を脅かす史上最悪の大事件へと発展する。FBIが捜査に介入するも子供たちを人質に取られた権力者である親たちは、子供の命を救うため犯人の要求を呑んでしまうのか...? 犯人グループとの危険な駆け引きの先には、誰もが予想だにしない驚愕のシナリオが待っている!
  
出演はレイチェル・テイラー(『トランスフォーマー』)、ジリアン・アンダーソン(『X-ファイル』)、ホルストン・セイジ(『ブリングリング』)、ダーモット・マローニ―(『イノセント・ガーデン』)ほか。

『CRISIS(原題)』は、FOXCRIME PLATINUMにて4月19日(土)21:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『CRISIS』
2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

バットマンの前史を描く米FOXの新作ドラマ『Gotham』で、少年時代のブルース・ウェイン(のちのバットマン)を演じる子役が、ついに決定した。Deadline.comが伝えた。

【関連記事】『TOUCH/タッチ』ジェイク役デヴィッド・マズーズにインタビュー「『TOUCH』の現場は学校より楽しい!」

その子役とは、『TOUCH/タッチ』でキーファー・サザーランドと共演したデヴィッド・マズーズ。裕福な両親を殺されたブルース少年は、ウェイン家の執事アルフレッドと、ジェームズ・ゴードン刑事の保護下におかれるという設定で、『TOUCH』で演じた孤独な少年ジェイクとも共通項がありそうだ。製作会社のワーナー・ブラザース・テレビジョンは、配役の早い段階からデヴィッドに白羽の矢を立てていたという。

また、のちにキャットウーマンになるティーンエイジャーの少女セリーナ・カイル役には、新進女優のキャムレン・ビコンドヴァが選ばれた。疑い深く、きわめて気まぐれな性格をもつ孤児セリーナは、スリの腕にすぐれ、追い詰められると危険な行動をとる。キャムレンは、90年代にキャットウーマンを演じたミシェル・ファイファーを思わせる容貌をしている。

バットマンの世界を舞台にすえた犯罪ドラマ『Gotham』は、『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』のブルーノ・ヘラーがクリエイターを務める。主人公は、ゴッサム市警においてまだ駆け出しの刑事だったゴードン(のちに警部補)。同役をベンジャミン・マッケンジー(『THE OC』)が演じるほか、ジェイダ・ピンケット=スミス(『しあわせの処方箋』)などの出演が決まっている。今回の発表により主要な役柄はひととおり決まったことになるわけで、いよいよ製作の準備は整ったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:今度は話している演技を観たい!...デヴィッド・マズーズ
(c)KaoriSuzuki

美しきヴァンパイア兄弟と人間の美少女との三角関係を描いた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(以下『VD』)のデイモン役でお馴じみのイアン・サマーハルダーが、ニューオーリンズ最大のフェスティバル、マルディグラに参加していたことがわかった。

【関連特集】禁断の恋はじめませんか!? NAVI的『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のススメ!!

マルティグラは、米ルイジアナ州のニューオーリンズで毎年開催されるフェスティバルで、パレードでは様々な装飾が施された山車から、ビーズの首飾りやコインなどが観衆に向かって投げ込まれる。

米Just Jared Jr.によると、タキシードに身を包んだイアンが『VD』の名を冠した山車に乗ってパレードに参加し、特製『VD』ビーズの首飾りをファンに向かって投げていたとのこと。ニューオーリンズは本作でも度々登場するため、イアンとは何かと縁がある地だ。イアンは画像共有サイトInstagramに、山車やビーズのネックレスの写真と共に「ニューオーリンズに帰ってきたよ! 明日デイモンでもある僕はパレードに参加するんだ。CW局やワーナー・ブラザーズ、僕の家族と友達、それにストリートでパレードを見学する人達みんなに感謝したい!」とコメントを添えて投稿している。

このほか、サバイバルパニックドラマ『ウォーキング・デッド』のダリル役で大人気のノーマン・リーダスも、黒のスーツ姿でパレードに参加していた。

イアンが出演する『VD』のシーズン5は、米CWにて毎週木曜20:00より放送中。日本ではスーパー!ドラマTVにて、シーズン3が毎週木曜22:00より放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:イアン・サマーハルダー、ノーマン・リーダス
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net、(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

現地時間2日に開催された第86回アカデミー賞授賞式では、作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』で迫真の演技を見せた新鋭女優、ルピタ・ニョンゴが助演女優賞に輝いた。ケニア人のルピタは、そのファッションセンスと気品あるたたずまいで今アワードシーズンの話題をさらったが、そんな彼女が米誌Essence主催「ハリウッドで活躍する黒人女性のための恒例昼食パーティー」に出席し、少女時代に「黒い肌を恥じていた」ことを赤裸々に語った。

【関連記事】ルピタ・ニョンゴ、受賞スピーチの模様も掲載! 第86回アカデミー賞授賞式の結果、発表です!

先月27日、同パーティーでベスト・ブレイクスルー・パフォーマンス賞を授与されたルピタは、「これを機に今日は美しさとは何かについて、そしてブラック・ビューティー、ダーク・ビューティーについてお話したいと思います」と話し始めた。

ケニア政府の元大臣を務めた政治家を父に持ち、メキシコで生まれたルピタはケニアで育った後、イェール大学を卒業。彗星のごとく突如現れ、ハリウッドを席巻したラッキーガールだが、子ども時代は漆黒の肌をいじめられ、自分の顔が恥ずかしくて鏡を直視できなかったという。さらに思春期を迎えると、ルピタは肌が白くなるよう神様に祈っては、変わらない肌の色に失望する毎日だったそうだ。しかし、イギリスで活躍する南スーダン出身のスーパーモデル、アレック・ウェックの存在を知り、ルピタは徐々に自尊心を回復してく。「あのオプラのお墨付きですから、アレックは間違いなく美人なのだと確信したのです」と会場のオプラ・ウィンフリーに微笑みかけた。それをきっかけに美しさの本質について考えるようになったルピタは、やがて「美しさとは外見のように手に入れて消耗するものではなく、自分のあり方そのものなのだ」と気付いたという。

そこでルピタは、最近もらった黒人女性からのファンレターを紹介。手紙の主は、世間で物議をかもしている美白スキンケア商品『ホワイトニシャス』に手を出す寸前だったが、「ルピタが登場したおかげで救われた」と感謝している。「この手紙を読んだ時、心が痛みました」とルピタ。大学を出たての自分がそんな影響力のある仕事に関わり、映画『カラーパープル』の女性たちのように人々に希望を与える役割を担うとは思いもしなかったが、今ではスクリーンや雑誌に積極的に登場することで同じ悩みを持つ若い女の子が救われるなら本望だと思えるようになったという。「外見は必ず賞味期限が来るが、内面の美しさを追求すれば、美しさと肌の色は無関係なことがわかるはずです」と締めくくると、ケリー・ワシントンら出席者の喝采を受けた。

実話を元にアメリカの奴隷制度を描いた『それでも夜は明ける』は、3月7日(金)より全国にて公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:人種に左右されない美しさを持った女優さんです! ルピタ・ニョンゴ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

日本時間3月3日(月)に開催された第86回アカデミー賞授賞式で、見事、長編アニメ賞と歌曲賞を受賞したディズニー映画『アナと雪の女王』(日本では3月14日公開)。同夜のステージでは、映画の主題歌となる「Let It Go ~ありのままで~」を出演者のイディナ・メンゼルが熱唱したが、プレゼンターを務めたジョン・トラボルタが彼女の名前を思い切り言い間違えたことが、ネットで大きな話題になってしまった。

【関連記事】第86回アカデミー賞授賞式の結果、発表です!

映画で雪の女王エルサ役として声の出演をしているイディナは、ミュージカル『ウィキッド』のエルファバ役で2004年にトニー賞を受賞。ブロードウェイのほか映画やTVでも活躍し、『glee/グリー』ではレイチェルの実母シェルビー役で出演している。そんなイディナを、ジョンは「アデラ・ダズィーム」という、まったく別の名前で紹介してしまったため、ネットでは「誰それ?」と多数のツッコミが入った。

そしてツイッターでは、「Adela Dazeem」「Adele Dazim」といった言葉がたちまちのうちにトレンドとなり、これらの名前でツイッターアカウントまでもが作られる事態に。

例えば「Adela Dazeem」というアカウントは、「たった今ステージを終えたところ。観客が総立ちになったわ!」「ありがとう、ジョーン・トロモルト!」などとツイート。今のところツイート数は4つだけだが、フォロワーは急増し、同夜のうちに1万人を突破した。

その一方、examiner.comは、ジョンが名前を言い間違えたのは「ディスレクシア」という学習障害(読み書き障害)によるものではないか、と指摘している。

いずれにせよ、クリエイターや俳優たちが数々の栄光に浴したアカデミー賞授賞式で、思わぬハプニングも注目を集めてしまったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・トラボルタ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

現代のロンドンを舞台にシャーロック・ホームズが活躍する世界的人気ドラマ『SHERLOCK シャーロック』。原作のシャーロック・ホームズも付き合いにくい人間といえるが、本作の製作総指揮スティーヴン・モファットが21世紀のロンドンに蘇らせたシャーロックはその上をいく存在かもしれない。ベネディクト・カンバーバッチが演じるシャーロックの口からは、周囲の人を罵倒したり、けなしたりするための言葉が次から次へと飛び出してくる。

【関連記事】『SHERLOCK』のそのほかの記事はここからチェック!

英What Cultureでは、これまで本作に登場したシャーロックの代表的な罵倒を紹介しているので、それを見てみよう。

■シーズン1第1話「ピンク色の研究」

「まいったな! せっかく頭があるんだから、ちゃんと働かせろ」
対象:ジョン(マーティン・フリーマン)&レストレード警部(ルパート・グレイヴス)
エピソードの前半で、シャーロックというキャラクターが、他人に対して無礼で相手を不愉快にさせるような言動をするということを明らかにする記念すべき最初の罵倒。

「アンダーソン喋るな! ベイカー街中のIQが下がる」
対象:アンダーソン(ジョナサン・アリス)
本作の中で、常にシャーロックからの罵倒を浴びる対象になっているアンダーソン。このエピソードでは、直前のシーンでも「あっちを向いてろ、僕の気が散る」と言われるなど、アンダーソンはシャーロックの罵倒の切れ味が増す相手ともいえるかもしれない。

■シーズン1第3話「大いなるゲーム」

「この病院にも死にかけている人は大勢いる。その人たちにも同情したらどうだ」
対象:ジョン
第3話では、頭を悩ませる事件が起きたことを喜ぶシャーロックと、被害者を思いやるジョンが衝突することになる。2人の考え方の違いが明確になったこともあり、ジョンに向けられた罵倒も冷たい印象を受ける。

本作の特徴とも言える、シャーロックの罵倒だが最初のシーズンということもあり、今回紹介したものはいわば基本形といえるのではないだろうか?

『SHERLOCK シャーロック』は、AXNミステリーにて3月13日(木)14:15からシーズン1、2を続けて放送予定。シーズン3は、NHK BSプレミアムにて5月から放送予定となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キレッキレの罵倒集、明日の<シーズン2>編をお楽しみに! ベネディクト・カンバーバッチ
Colin Hutton(c)Hartswood Films 2010 John Rogers©Hartswood Films 2010

人気コメディドラマ『ザット'70s ショー』で共演し、かねてから交際していたアシュトン・カッチャーとミラ・クニスが、ついに婚約したことが明らかとなった。

【関連記事】 海外ドラマスターを追え! アシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)

『ザット'70s ショー』で8シーズンにわたって共演したアシュトンとミラは、長い間友達同士だった。アシュトンが、前妻で女優のデミ・ムーアとの結婚生活に終止符を打ってから間もなく、2012月の春にミラと急接近し二人は交際を開始。昨年11月、アシュトンはデミとの離婚が成立している。

米US Weeklyによると、二人の婚約が噂されたのは、2月27日(木)、ロサンゼルスで母親と買物中だったミラが、左薬指にゴージャスなダイヤの指輪をはめていたことによる。同誌が消息筋に確認したところ、"婚約指輪はセンスが良く、プロポーズは真摯でスペシャルなものだった"とのこと。ミラはアシュトンに夢中で、「アシュトンもすぐにでも結婚してミラと人生を共にしたいと思っています。彼はミラとのcをずっと考えていたので、婚約期間は短くなりそうです」と、その消息筋は語っている。

2012年8月に受けたインタビューで、「5年後には家族が欲しいわ。ない話じゃないでしょ? 私は仕事だけで人生を終えたくないし、一生働き続けたいとは思ってないの。私は人生を満喫したいのよ」と語っていたミラは、アシュトンとの結婚で夢が現実になりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:婚約おめでとう! (左から)アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

日本時間3月3日9:30からスタートした第68回アカデミー賞授賞式。司会のエレン・デジェネレスが笑いとともに進行した約5時間の授賞式は、さきほどすべての部門の受賞を発表し無事終了した。

【関連記事】今年も業界視点で占う!オスカー、気になる受賞の行方。

作品賞は12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性を描いた『それでも夜は明ける』が受賞。
そしてノミネート時から高い評価を受けていたマシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ)が主演男優賞を、そして『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットが主演女優賞を手にした。

一方、サンドラ・ブロック主演の『ゼロ・グラビティ』が監督賞をはじめ7部門で受賞するなど、作品の底力を見せる結果となった。

以下、各部門の結果をお伝えする。

■作品賞
・『それでも夜は明ける』

■監督賞
・アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』

■主演男優賞
・マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』

■主演女優賞
・ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』

■助演男優賞
・ジャレッド・レトー『ダラス・バイヤーズクラブ』

■助演女優賞
・ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』

■外国語映画賞
・『追憶のローマ』製作国:イタリア

■脚本賞
・『her/世界でひとつの彼女』

■脚色賞
・『それでも夜は明ける』

■撮影賞
・『ゼロ・グラビティ』

■編集賞
・『ゼロ・グラビティ』

■美術賞
・『華麗なるギャツビー』

■衣装デザイン賞
・『華麗なるギャツビー』

■メイク・ヘアスタイリング賞
・『ダラス・バイヤーズクラブ』

■作曲賞
・『ゼロ・グラビティ』

■歌曲賞
・"Let It Go~ありのままで~"『アナと雪の女王』

■録音賞
・『ゼロ・グラビティ』

■音響編集賞
・『ゼロ・グラビティ』

■視覚効果賞
・『ゼロ・グラビティ』

■長編アニメ映画賞
・『アナと雪の女王』

■長編ドキュメンタリー賞
・『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』

■短編ドキュメンタリー賞
・『ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)』

■短編アニメ映画賞
・『ミスター・ハブロット(原題)』

■短編実写映画賞
・『ヘリウム(原題)』

なお、授賞式の模様は、本日21:00からWOWOWプライムにて字幕版で放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー

欲望が渦巻く街ラスベガスを舞台に、最新科学で凶悪犯罪に挑むラスベガス警察のCSI(科学捜査班)の活躍を描いた『CSI:科学捜査班』。本作の第13シーズンが、WOWOWプライムにて4月12日(土)より放送開始されることとなった。

【関連記事】『CSI:』通 高橋英樹×初心者 高橋真麻が『CSI:ニューヨーク』の魅力を語り尽くす!収録現場に突撃!!

巨大ホテルが立ち並び、昼夜を問わず多くの観光客で賑わう"眠らない街"ラスベガス。ラスベガスという街が生み出す様々な難事件を解決していくCSIに、前シーズンからラッセル主任(テッド・ダンソン)とジュリー(エリザベス・シュー)ら新メンバーが加わり、さらにパワーアップ。第1話から、いきなりラッセルの孫娘が誘拐されるという非常事態が発生し、続いてラスベガスの目抜き通り"ザ・ストリップ"に飛行機が墜落する事件などに加え、CSIメンバーの過去に迫った各エピソードもファンは見逃せない。

さらに今シーズンでは『CSI:ニューヨーク』とのクロスオーバーも実現。4月19日(土)に『CSI:科学捜査班』第13話で前編を、『CSI:ニューヨーク』のシーズン9第15話を後編として放送する。そしてシーズン最終話となる第22話では、伝説のロックバンド、ブラック・サバスのオジー・オズボーンらメンバー3人が本人役で出演し、第12話ではリンゼイ・ダベンポートやクリス・エバートら有名テニス選手による、多彩なゲスト出演も話題となっている。

『CSI:13 科学捜査班』は、WOWOWプライムにて4月12日(土)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:WOWOWでの放送をお見逃しなく!『CSI:13 科学捜査班』
(c)2014 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

英BBCで新たにスタートした推理ドラマの記念すべき第1話に、同局の人気ドラマシリーズ『SHERLOCK シャーロック』のパロディーと思われるシーンが登場することが明らかになった。

【関連記事】『SHERLOCK』のそのほかの記事はここからチェック!

英Radio Timesによれば、『SHERLOCK』のパロディーを取り入れたのは1997~2004年まで放送されていたアラン・デイヴィス主演の『奇術探偵ジョナサン・クリーク』の新シリーズ。2004年以降は、何度かスペシャル版が放送されていたが、2月28日(金)からは再び全3話のシリーズとして放送される模様だ。

その記念すべき第1話で、黒のロングコート、もっさりとしたダーク・ヘアーで相手の細かいところに着目し次々と指摘していく男性が登場する。このいかにもシャーロックを意識したキャラクターは犯罪学を学ぶリドリーという学生で、キーラン・ホッジソン(『ダウントン・アビー』)が演じている。

キーランはこのシーンを演じるにあたり、『SHERLOCK』のベネディクト・カンバーバッチの演技を見て、"早口"や"話し方"の研究をしたという。実際に演じてみた感想についてキーランは「コートや格好を合わせたら、ちょっとシャーロックの気分になったよ。大げさに動いて回るのはなかなか面白いよ」と語っている。さらには「シャーロックになろうとするのは、なかなか奥深いよ。『SHERLOCK』を見ていると、とても忙しなく感じるんだけど、ほとんどの動きはカメラからきてるんだ。ベネディクト・カンバーバッチの演技も表情も、実際にはほとんど動いていない」という、分析もしてみせた。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。