2014年1月アーカイブ

愛に溺れる4人の女性が織りなすスキャンダラスな海外ドラマ『溺れる女たち ~ミストレス~』が、3月2日(日)から日本で初めて放送されることとなった。

【関連記事】妻が主役な"妻系"海外ドラマに注目!(英国版『ミストレス』も扱っています)

本作は2008年に英国で制作された作品のアメリカリメイク版。キャリアもあり自立した大人の女性4人が、それぞれ仕事や家族の悩みに直面する中で、いつしか不倫など自分の気持ちに正直な行動に走ってしまう様をスキャンダラスに描いたドラマである。

主人公はさまざまなキャリアを持つ美女4人---不妊から同僚の男と関係を持つ弁護士、自由恋愛を楽しむ不動産会社に勤めるOL、亡くなった不倫相手(患者)の息子に惹かれていく精神科医、そして亡くなった夫に愛人と隠し子がいたことが発覚するインテリアショップ経営者の妻。彼女たちを中心に息つく暇もなく物語が展開していくのが見どころだ。

弁護士サヴィを演じるのは、『チャームド ~魔女3姉妹~』などにも出演し、日本でも80年代に歌手として人気を博したアリッサ・ミラノ。このほかキム・ユンジン(『LOST』)、ロシェル・エイツ(『The Forgotten』)、ジェス・マッカラン(『グレイズ・アナトミー』)らが出演する。

なお、本編スタートの前に、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が独自の切り口で『溺れる女たち』の魅力を語る解説コーナー「徳井義実が溺れたい女たち」もあわせて放送されることになった。"恋愛マスター"徳井が、二枚目らしく番組本編の紹介を始めるが、その話はあらぬ方向に流れていって...? ドラマの気になる内容について、徳井は「ヒロイン4人の物語が同時に進んでいくので、幕の内弁当みたいに飽きません。今までの自分の恋愛経験を生かして作品を紹介できればと思っています。きっとハマりますよ!」とコメントしている。

幸せの危機に直面するだけでなく、その時々で試される彼女たちの底力や友情も見どころ。『溺れる女たち ~ミストレス~』は、3月2日(日)からDlifeにて毎週日曜23:00から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:(上)『溺れる女たち~ミストレス~』(下)チュートリアル・徳井義実
(c)ABC Studios (c)Dlife

世界をとりこにした英国ドラマの最強ツートップがいよいよこの春、NHKに登場する。

【関連☆お先見】米国女性がハマりまくりの英国貴族(&メイド)の愛憎劇『ダウントン・アビー』は、限りなくハイソなメロドラマ

まずは大人気ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)3』。21世紀のロンドンを疾走する、シャープで気難しくてちょっとアブナイ...でも魅力的な男、シャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)。世界でもっとも有名な探偵を見事に現代に生まれ変わらせた大ヒットドラマの最新シーズンとなるシーズン3が2014年5月、NHK BSプレミアムで放送されることとなった。

シャーロックの死、という衝撃的なラストで終了した前シーズン。しかし悲しみにくれる相棒ジョン・ワトソン(マーティン・フリーマン)を、影から見ていたのは、なんとシャーロック本人!? シャーロックは生きているのか!? なお、新シーズン放送決定とともに『SHERLOCK』シーズン1&2の再放送も決定した。こちらはBSプレミアムにて4月から放送開始。新シーズンから観るもよし、改めてシーズン1から観るもよし。どちらも楽しい春になりそうだ。

そしてもう一作。貴族の館で繰り広げられる伯爵一家と使用人たちの世界をドラマチックに描いたクラシック・ドラマ『ダウントン・アビー』がNHK総合テレビに登場する。2010年の放送開始以来、エミー賞を10部門、ゴールデングローブ賞を2部門、このほか英国アカデミー賞など多数のアワードを受賞し、ギネスブックにも「最も評価の高いテレビドラマ」として認定されている作品である。本作の脚本・製作総指揮は自らも貴族の爵位を持つジュリアン・フェローズ(映画『ゴスフォード・パーク』ほか)。実在するイギリスの城で撮影が行われた本作、きらびやかな衣装や調度品も見逃せない。『ダウントン・アビー』は、NHK総合テレビにて、2014年5月11日(日)スタート。毎週(日)23:00から放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』(上)『ダウントン・アビー』(下)
(c)2010 Hartswood Films
(c) Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved.

1987年から95年に放送され、日本でも人気を博した大ヒットシットコム『フルハウス』。同作の主演俳優3人組が、毎年全米で最も視聴率を集めるNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」のCMで再共演し、話題になっている。英Digital Spyほかが伝えている。

【関連記事】久しぶりに見返してみてはいかが? 『フルハウス』作品情報

『フルハウス』は、妻を亡くした夫ダニー(ボブ・サゲット)が、義弟ジェシー(ジョン・ステイモス)と親友ジョーイ(デイヴ・クーリエ)の協力を得ながら、一つ屋根の下で3人の娘を育てていくという笑いあり涙ありのホームコメディ。CMでは、ドラマのその後らしく、熟年になった男3人組が、なおも同居しているという設定だ。

3人が出演しているのは、ヨーグルトのダノンのCM。ジョンはすでに同社のCMに出演しているが、ボブとデイヴは初出演。3人組のバージョンは、2種類が公開されている。久しぶりの再共演をジョンも自身のツイッターで報告。2本目が公開されると、「まだ試合前なのに変な感じだ」とツイートし、反響の大きさに驚いている様子だ。

気になるCMの1本目は、ジョン演じるジェシーがヨーグルトを食べながら「いい試合だった」とテレビを消して振り返ると、そこにパジャマ姿のダニーとジョーイが座っている。そして、「どうする? そろそろ寝るか?」とジェシー。ダニーが「そろそろ俺たち別々に暮らすべきでは?」と、一応、提案してみるが、3人はそろって「いやいやいやいや」と否定。やっぱり3人は一緒ということを再確認する。

2本目は、ジェシーが美女とヨーグルトをいちゃいちゃしながら食べていて、白々しくヨーグルトをズボンに垂らした瞬間、すかさず背後からダニーとジョーイが、「シミになるから、とっととズボンを脱げ!」とムードをぶち壊す。

年はとっても、あの頃のままの関係が続いている...『フルハウス』のファンには懐かしいと同時に、いつまでも変わらない彼らの関係にほっこりする1コマとなるだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:DVD『フルハウス』シーズン4
FULL HOUSE and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

法人類学者ブレナン(エミリー・デシャネル)とFBI捜査官ブース(デヴィッド・ボレアナズ)が、骨を手掛かりに事件の謎に迫る大人気海外ドラマ『BONES -骨は語る-』。濃厚だと報じられていたシーズン10への更新が、このたび正式に決定した。

【関連記事】『キャッスル』に見る男女バディ・ドラマの魅力(『BONES』にも触れています)

シーズン更新の発表にあたり、米FOXエンターテイメントのケヴィン・ライリー社長は、「これまでの9シーズンで、本作は人気犯罪ドラマから、ファンに愛される主要番組に成長しました。これほどファンの心に訴えることができるのは、最高の番組だからこそです」と声明のなかでシリーズを称賛。「視聴者の方々は、エミリーとデヴィッドをはじめ、すべてのキャストや本作のキャラクターを大切に見守り続けてくれました。(製作の)ハート・ハンソンとスティーヴン・ネイサンが執筆するシーズン10をきっと気に入ってくださるはずです」と視聴者への感謝を述べるとともに、新シーズンへの自信をのぞかせた。

また、米TV Guideによると、先日開催されたテレビ批評家協会(TCA)のプレスツアーでライリーがコメントしたとおり、長年にわたり製作総指揮を務めてきたスティーヴン・ネイサンが、クリエイターのハンソンからショーランナーを引き継ぐこととなる。ハンソンは同じくFOXの新作ドラマ『Backstrom』の製作も手がけているためだ。なお、シーズン10が最後のシーズンになるかどうかはまだ明確ではない。

今回の更新を受け、シーズン10で200回目のエピソードに突入することとなる『BONES』。どんな記念すべきエピソードが待っているのか、今から楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:待ってました!『BONES』
(c)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

DCコミックのヒーロー、グリーン・アローが活躍するドラマ『ARROW/アロー』で、ロイ役を演じるコルトン・ヘインズが、名前のせいでカントリー歌手と間違われ、大量のツイートメッセージを受け取っていたことがわかった。

【関連特集】編集部を虜にしたヒーローが日本上陸! 『ARROW / アロー』大特集

米E!Onlineによると、コルトンが間違われたのは、人気急上昇中のイケメンカントリー歌手のハンター・ヘイズ。ハンターは、第56回グラミー賞の"最優秀カントリー・ソロパフォーマンス"部門にノミネートされ、惜しくも受賞は逃したものの、授賞式で新曲「Invisible」を披露し高い評価を得た。そんなハンターとコルトンのラストネーム"ヘイズ"と"ヘインズ"を混同してしまったファンが、グラミー賞でのパフォーマンスとノミネートを祝すツイートメッセージを、間違ってコルトンへ送信してしまったのだ。

これについてコルトンは、「ツイッターにログインするたびに8000ものメッセージが来ててホントにビックリしたよ。グラミー賞の夜だけで2万近くの間違いメッセージを受け取ったんだ!何だかおかしくって、ジョークでリツイートしたから余計に広がっちゃったよ。でもハンターのおかげで、グラミー賞ノミネートアーティストの気分を味わえたよ!」と冗談交じりに語った。同サイトは、"次の『アロー』の放送は、視聴率が2万人分アップするかも!"と締めくくっている。

コルトンが出演する『アロー』のシーズン2は、米CWにて毎週水曜20:00から放送中。日本ではシーズン1が、AXNにて毎週日曜21:55より放送。(海外ドラマNAVI)


Photo:(左から)『アロー』のコルトン・ヘインズと歌手のハンター・ヘイズ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『FRINGE/フリンジ』のウォルター・ビショップ役で知られるジョン・ノーブル。その彼が、米FOXでシーズン1が終了したばかりの人気ドラマ『スリーピー・ホロウ』で、シリーズ・レギュラーに昇格することになった。The Hollywood Reporterが伝えた。

【関連記事】「いつかまた日本を訪れるチャンスがあれば行きたいね!」『FRINGE』ジョン・ノーブルにインタビュー!

『スリーピー・ホロウ』は、ニューヨーク近郊で語り継がれる"首なし騎士"の都市伝説を元に、18世紀に戦死した兵士イカボッドが現代に蘇り、首なし騎士に立ち向かうミステリードラマ。昨年の新作でもとくに人気を集めたドラマで、シーズン2の製作は難なく決まった。イカボッド役をイギリス出身のトム・マイソン(『砂漠でサーモン・フィッシング』)、21世紀の警察官アビー役を、ニコール・ベハリー(『SHAME -シェイム-』)が演じる。

ジョンは本作で、シン・イーター(罪喰い人)と呼ばれる、宗教上の儀式を行うミステリアスな男ヘンリー・パリッシュを演じている。今回のニュースにより、『FRINGE』に続き、FOXのドラマでレギュラー出演に返り咲いたことになる。

このほか、アビーの妹ジェニー役を演じているリンディ・グリーンウッドも、シリーズ・レギュラーに昇格することが決まった。

『スリーピー・ホロウ』は、日本でもFOXにて2月25日(火)に放送がスタートする。ぜひ楽しみにしていただきたい。(海外ドラマNAVI)


Photo:ジョン・ノーブル
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

スターチャンネルにて、日本初独占放送が決定したサイコサスペンスドラマ『ハンニバル』。これを記念して、2014年1月27日(月)~2月26日(水)まで特別電話キャンペーンが実施されることとなった。

【関連記事】狂気と美学のせめぎあいがヤバイ! 話題作『ハンニバル』に業界関係者からオススメコメント到着

『ハンニバル』の主人公は、世界中を震撼させたトマス・ハリス原作「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士。裏では連続猟奇殺人犯という顔を持ちながら、天才精神科医として連続殺人事件の捜査に協力する若き日のハンニバルの姿が、衝撃の映像と共に描かれる。

「~レクター博士からの挑戦状~猟奇殺人犯に電話をかけて犯行を食い止めろ!」とうたわれた今回のキャンペーンでは、まず携帯電話・スマートフォンから専用電話番号へ電話をかける。すると参加者は、FBI捜査官として"猟奇殺人犯との会話を引き延ばし犯行を阻止する"ミッションを与えられる。殺人犯とのやり取りにはボイスワールド(音声認識システム)が使用され、参加者の回答次第では人質が殺されたり、不思議な回答を得られたりと様々なエンディングを迎えながらドラマの世界観を味わえる。

見事、殺人犯との会話を引き延ばしミッションを達成した参加者には、レクター博士からお礼として、プレゼントを受け取るための"合言葉"が告げられる。その後、応募フォームにこの合言葉と必要事項を登録すれば、抽選で選ばれた応募者に、レクター博士から高級牛肉(決して博士がアレとかコレした肉でなく!)やドラマのオリジナルグッズなどがプレゼントされる。専用電話番号は0570-02-1129。(※携帯電話専用番号。おかけ間違いのないようご注意ください)

『ハンニバル』はスターチャンネルにて、2月8日(土)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ハンニバル』
(c)2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

28日(火)、東京・六本木にて『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の公開に先駆け、ジャパンプレミアが行われた。会場には主演のレオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーティン・スコセッシ監督らが登場した。

【関連記事】「第71回ゴールデン・グローブ賞」結果発表!(映画作品編)

同作は、第86回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞、監督賞など主要5部門がノミネートされている注目作。学歴もコネも経験もないジョーダン・ベルフォートが、ウォール街の投資銀行へ飛び込み、斬新なアイデアと、巧みな話術で瞬く間に成り上がっていく姿を描く。

舞台挨拶に現れたレオナルドは「本当に情熱を注いだ作品。アカデミー賞がこの作品を認めてくださっただけで十分満足しています」とにっこり。続けて、「ハリウッドで作るには、リスキーな部分もありました。でも、現代を反映した作品になっています。これを作れただけで、受賞した気分になっています」と語った。また、司会者が記者陣にトーク中の撮影を注意する場面では、終始iPhoneで会場の様子を撮影していたレオナルドが「ごめんなさい」と司会に謝り、会場を笑いに包んでいた。

来日について問われたジョナは、「日本食やファッション、いろんな分野で日本のファン。美術館や博物館にも行きたいし、京都にも行きたい。有名な寿司屋の"ジロー"(すきやばし次郎)にも行ってみたい!」と意欲をのぞかせていた。

レオナルドと今作で5回目のタッグを組むスコセッシは、今までの作品との違いについて、「登場するキャラクターに対して自由を手に入れられました。カメラの前でいろいろなことができたことが、新たな演技のレベルに導いてくれた」とコメントし、ファンの期待を盛り上げた。

この日はファングリーティングも開催。「レオー!」「アイ ラブ ユー!」などという黄色い歓声が沸く中、登場したディカプリオは、写真やサインに応じ、ファンたちを魅了していた。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は、1月31日(金)より全国ロードショーされる。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のジャパンプレミアの様子
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

今月、米国・カリフォルニアで開催されているTCA(テレビ批評家協会)の冬季プレスツアーにおいて、『SHERLOCK シャーロック』の主演ベネディクト・カンバーバッチや製作総指揮スティーヴン・モファットが今後この人気シリーズがどこまでシリーズが続くのか、その展望について語っている。

【関連コラム】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<5>ベネディクト・カンバーバッチ

先日、当サイトでお伝えしたようにモファットは現在シーズン4の製作に取り掛かっていることを明かしているが、現段階では英BBCは公式には更新するかどうか発表してはいない。しかしながら、米The Hollywood Reportersによれば、TCAのパネルセッションでベネディクトは「僕は(シーズン4)の依頼を受けているよ」とあっさりとコメントし記者たちを驚かせたという。公式発表がなくとも、本作が今後も継続される可能性は濃厚なようでモファットは冗談交じりで、「(『SHERLOCK』は)ベネディクトが有名になりすぎるまでは続くよ」と語っているという。

さらに、"シャーロック"を演じることのプレッシャーについて質問されたベネディクトは「大丈夫だよ。これからも続けていくつもりだ。問題はスケジュールの調整なんだけど...、すごく気に入っているんだ。(シャーロックを演じることで)とても元気になれると感じているんだ」と答え、昨年から多くの映画に出演し多忙を極めているが、今後も本作に出演し続けるつもりであることを明かしている。

すでに、非常に有名な俳優の1人になっているベネディクトだが、スケジュールの調整が可能な限りはシリーズが継続していくことは期待できそうだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ガールズミステリー『プリティ・リトル・ライアーズ(以下、PLL)』でエミリー・フィールズを演じるシェイ・ミッチェルが、番組の冬休みを利用してアフリカで人道支援のボランティアに取り組んだことがわかった。

【関連コラム】『プリティ・リトル・ライアーズ』からみる"ガールズスタイル"!

「最高だったわ。本当に楽しい体験だった」と、米Peopleのインタビューに答えたシェイ。彼女は弟と国際協力団体「フリー・ザ・チルドレン」のボランティアに参加し、ケニアの首都ナイロビ郊外にある小さな村で、10日間にわたり村の診療所を建てる活動に従事したという。

赤道直下の厳しい日差しにさらされながら、手作業で泥壁を塗り、乾かす作業を繰り返したシェイ。「建設現場で働くのは初めてだったの。村の大工さんも手伝ってくれて助かったわ。もっとしんどいかと思ったら、楽しかった。すごく暑かったけど、人に役立つものを作る手伝いをするのはいい気持ちね。次にケニアに行ったら完成したクリニックが見てみたいわ」と誇らしげに語った。

また、シェイは滞在中、マサイ族の女性たちとともに川で水を汲み、村との往復をするという体験もしたそうだ。「アメリカでは栓をひねれば水が出てくるけど、ケニアの女性は一日5往復して川の水を運ばなきゃいけないの。私も10リットルのジャグをかついで上り坂を歩いたわ。でも、そこで知り合った女性たちはまだラッキーなほう。中には、最寄りの川まで片道1時間かけて水を汲みに行く少女たちもいるそうよ」とシェイ。実際に水運びを経験し、これまで当たり前と思っていた水資源のありがたみを実感したという。今後、フリー・ザ・チルドレンはマサイの女性たちの間に衛生観念を広め、汲んだ水を沸騰するよう指導していくそうだ。

冬休みの過ごし方からもわかるように、シェイはボランティア活動にとても熱心だ。フリー・ザ・チルドレンのほか、ゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーの若者の自殺防止に取り組む「トレバー・プロジェクト」、同性婚を違憲とする動きに反対する「NOH8(ノー・ヘイト)キャンペーン」を支援。また、母親がフィリピン出身で、その従姉は歌姫レア・サロンガ(「ミス・サイゴン」)という一族に育ったシェイはアジアへの関心も高く、東南アジアの性的人身売買と闘うNPO団体「ソマリー・マム財団」でも精力的に活動している。

『プリティ・リトル・ライアーズ』シーズン4は、米ABC Familyにて2月4日に再開予定。日本ではシーズン3がDlifeにて毎週土曜23:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:シェイ・ミッチェル
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

ゾンビによる世界の終末を描き、世界中で大ヒットとなっている米AMC局の『ウォーキング・デッド』日本では3月よりシーズン4後半(第9話以降)の放送が決定しているが、これに先駆けた東京でのプロモーションが、米メディアでも話題になっている。

【関連コラム】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス来日、爆笑インタビュー!

来日したノーマン・リーダス(ダリル役)に仕掛けられたドッキリ企画。今回のプロモーションで来日したのは、ノーマンのほかリック役のアンドリュー・リンカーンと、製作総指揮で特殊メイクも手掛けるグレッグ・ニコテロの3名だったが、米Hollywood Reporterによると、ドッキリの仕掛け人としてニュージャージー州在住の青年、ニック・サントナスタッソさんも、3人のスケジュールに合わせて極秘裏に来日したという。

サントナスタッソさんは、ハンハルト症候群という難病で、生まれつき両足と片腕がない障害を持った男性。『ウォーキング・デッド』の大ファンだという彼は、自らゾンビメイクをほどこし、通行人をびっくりさせるイタズラ動画をTwitterに投稿、多くのフォロワーから注目されている存在だ。

そんなサントナスタッソさんの協力を得て仕掛けるドッキリは、もちろん「ゾンビ」もの。ホテルの部屋でひとりプロモーションの撮影待ちをしているノーマンに、ニコテロの手による本格的なゾンビメイクのサントナスタッソさんが突然襲い掛かる...という作戦だったという。

ゾンビの扱いには慣れているはずのノーマンだが、まさか東京でゾンビに襲撃されるとは思ってなかったようで、そのリアクションは予想どおり!「いい出来だったよ、一杯食わされた」と、照れ隠しに笑うノーマンの姿など、ドッキリの一部始終が動画サイトに投稿され人気となっている。まさに、「ドッキリ大成功」といったところ!?

『ウォーキング・デッド』シーズン4後半(第9話以降)は、FOXにて、3月2日(日)23時放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ぜひ動画もチェックしてみて! ノーマン・リーダス

先に発表されたゴールデン・グローブ賞では主演男優賞を受賞し、続く本年度のアカデミー賞で主要5部門でノミネートとなった映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。本作の主演をつとめたレオナルド・ディカプリオが、共演のジョナ・ヒルとともに、昨夜来日した。羽田空港の到着ロビーでは、多くの報道陣と約1,000名のファンがディカプリオたちの到着を迎えた。

【関連フォト】第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式アフターパーティ(その1)/エイミー・ポーラー、ジャレッド・レトetc

本作は、貯金ゼロから26歳で証券会社を設立、年収49億円(約4900万ドル)を稼ぎ出し、誰も思いつかないアイディアと心をつかむ話術で成功。ところが常識を超えた金遣いで世間の度肝を抜き、ダイナミックな成功と同じくらいセンセーショナルな破滅をたどった男、"ウォール街のウルフ"ジョーダン・ベルフォートの実話をもとに描いた作品だ。

羽田空港に集まったファンの中には、朝8:00から並んだという人や、ディカプリオの顔が刷り込まれたドル札をオリジナルで作り、ウルフカラー(黄色)Tシャツに貼り付けたファンや、可愛らしいウルフカラーの花束を持って到着を待つ子どもなど、空港が『ウルフ・オブ・ウォールストリート』一色に染まっていた。

自家用ジェットで到着し、到着ロビーに2人が姿を現した瞬間、レオナルドの名を呼ぶ声や「Welcome to Japan!」などの熱い声が沸き起こり、その中をレオナルドと初来日のジョナはゆっくりと丁寧にサインに応じながらファンの歓迎に応えていた。

二人は一足早く到着していた本作監督のマーティン・スコセッシと合流し、本日のジャパン・プレミア、29日(水)にはハリウッドスターとしては初となる東京証券取引所で記者会見に出席する予定。レオナルドは企画・製作から完成までおよそ8年という長い年月をかけ挑んだ同作を最後にしばらくの休業に入ると発表しているので、各種メディアに登場するレオナルドの姿をしっかり目に焼き付けてほしいところだ。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は、1月31日(金)より全国ロードショー!(海外ドラマNAVI)

Photo:空港での熱烈な歓迎! レオナルド・ディカプリオ

海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」が、本日2014年に放送する海外ドラマ作品のラインナップを発表した。

【関連お先見】マイケル・J・フォックス、新コメディ『The Michael J. Fox Show 』にて本格的に俳優としてレギュラー復帰!

注目は、マイケル・J・フォックスが13年ぶりに主演でTV復帰する最新コメディ『マイケル・J・フォックス・ショウ』。こちらは4月に日本初放送となる。パーキンソン病のために引退したTVキャスターが、個性派ぞろいの愛すべき家族と、TVキャスターとしての仕事に向き合う姿をコミカルに描いた作品で、マイケル自身の半自伝的な内容となっている。

このほかアンドレ・ブラウアー主演の『ラスト・リゾート 孤高の戦艦』、『LAW & ORDER』シリーズのスピンオフとなる『LAW & ORDER:UK(原題)』『LAW & ORDER:TRIAL BY JURY(原題)』の2作も2014年に日本初上陸となる。

また、先日のゴールデン・グローブ賞で見事作品賞を受賞し、日本にも多くのファンがいる名作『ブレイキング・バッド』が、チャンネル初登場となる。すでにお伝えしている『ブラックリスト』『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』と共に、盛りだくさんの一年となりそうだ。

今回のラインナップ発表会には、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』に始まり、『マイケル・J・フォックス・ショウ』でもマイケルの吹替を担当する俳優の宮川一郎太がゲストとして登場。「以前のマイケルの活発さも表現しつつ、現在彼が闘っている病も考慮して、どの程度リアルに吹き替えたらいいのか、考えながら演じたい」とコメント。とはいえ、13年ぶりの"再会"について「マイケルが復帰してくれて本当に嬉しい。彼の復帰を日本で一番喜んでるのは多分僕なんじゃないかな」と喜びを隠しきれない様子だった。

以下、本日発表されたラインナップを紹介する。

・1月28日(火)22:00~
『ブラックリスト』

・3月14日(金)22:00~
『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

・2014年4月
『マイケル・J・フォックス・ショウ』

・2014年放送決定
『ブレイキング・バッド』
『ラスト・リゾート 孤高の戦艦』
『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』
『LAW & ORDER:UK(原題)』
『LAW & ORDER:TRIAL BY JURY(原題)』
(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・J・フォックスの声を担当する宮川一郎太

アベンジャーズ最強の男ソーとその弟にして宿敵ロキの壮絶な戦いを描いたアクション超大作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』。すでに世界で6億ドル以上の興行収入をたたき出している本作の日本での大ヒットを確実なものとすべく、アベンジャーズ最強の男"ソー"を演じたクリス・へムズワースが待望の初来日を果たし、26日行われたファンイベントに登場した。

【関連記事】こちらのマーベル作品も気になる!『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』シーズン開始後の途中報告

アクアシティお台場メディア―ジュにて催された「最強最速ファンイベント」では、集まった約100人のアベンジャーズコスプレファンと共に、クリスがソーの必殺の武器"ムジョルニア"を天高くかざし、渾身の力を籠め一気に大地に叩きつける名場面の再現を披露することに。イベント開始1時間前より続々と集まるコスプレファンたちは、本作の主人公"ソー"や、弟"ロキ"、さらには"アイアンマン""キャプテン・アメリカ"など、思い思いのコスプレで現地集合。続々と現れるヒーローたちに、会場は一時騒然。ファン同士の交流はもちろん、一般客らもファンたちの写真を撮影するなど、会場はイベント開演前から大変な賑わいをみせていた。
 
そしてメインゲスト、クリスがスーツ姿で会場に登場。沸き起こる大きな歓声と拍手の中、ヒーロー達(=ファン)が左右に道を開け、その中を悠然とイベント舞台に向かうクリス。柄を握りしめ、ゆっくりと"ムジョルニア"を天に向けてかざすその姿は、まさに"ソー"そのもの。「マイティ~!」「ソ~!!」の掛け声と共に、大地が割れんばかりの渾身の力を籠めムジョルニアを振り下ろすクリス。その波動を受け、集まったファンたち、そしてゲストの佐々木健介&北斗晶ファミリーは、この日一番の大ジャンプを披露。クリスも「素晴らしいジャンプをありがとう!」と思わずコメントするなど、見事"名シーン再現"は大成功となった。

ロキの恰好をしたファンを見て「本物のロキがいると思いました。『アベンジャーズ2』にぜひ(笑)」と感謝の言葉を伝えたクリスは「日本の相撲をソーの演技に生かしたいので、ヒントをもらいに見に行こうと思います(笑)」と驚きの発言。さらに世界中でも大ヒットしたことについて「マーベルユニバースを届けることが出来てとても嬉しい。今回強大な敵が現れて世界滅亡の危機が発生しますが、前回の『アベンジャーズ』で強敵だったロキが味方についてソーと共に戦うので、とても見応えがあると思います。二人の姿をぜひ映画館で観て欲しいです」と本作をPR。本作の見どころについて聞かれると、「オーディン(父)に背いてアスカルド(国)から逃げるシーンがあるんだけど、このシーンは『インディ・ジョーンズ』や『スター・ウォーズ』みたいに最高ですよ。ぜひチェックして欲しい」と熱く語っていた。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』は、2月1日(土)2D・3D全国公開。
Photo:クリス・ヘムズワース、佐々木健介&北斗晶ファミリー、ファンの皆さん
(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.

大人気アクション・スペクタクル巨編『ゲーム・オブ・スローンズ(以下:GOT)』で、グレイジョイ家の生き残りシオン役を演じているアルフィー・アレンが、本作で自信が演じることになった拷問シーンについて語っている。

【関連特集】これを観ずしてなにを観る。傑作大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』

(以下、シーズン3の内容について触れています。ご注意ください)

アイルランドのIrish Independentによると、アルフィーは、昨年米HBOで放送されたシーズン3を振り返り、シオンが拷問されるシーンを演じ続けたことに関して「昨シーズンは、本当に大変だったよ。明るく、楽しいものにしていかなきゃいけないのに、内容が非常に暗くて、撮影した後にはすごく気分が落ち込んで、憂鬱になったよ。何でそんな風に感じるのか考えて、明らかに(撮影にかかった時間の)半分は十字架に縛り付けられていたらからだと思うんだ」と明かしているという。

しかし、苦労して撮影したシーンには満足しているようで「けど、良いシーンになったよ。間違いなく、今シーズンのストーリーにとって本当に興味深いシーンがあったから、今後の展開が楽しみだね」とコメントしている。

アルフィーは、父親に英国人コメディアンのキース・アレン、母親に映画プロデューサーのアリソン・オーウェンを持ち、姉は歌手のリリー・アレンという芸能人一家の生まれだが、ファンには本作の"シオン"というキャラクターが焼きついているようで、「(ファンから)シオンとして声をかけられることが多いんだ。以前、女性が近づいてきたから、僕はライターを借りたんだ...。悪い習慣だとはわかっているけど、僕はタバコを吸うんだ。そしたら彼女が数分後に戻ってきて「貴方って『GOT』で大変な目にあった、赤毛の男の人よね?」って声をかけてきたんだ」と、ファンとのエピソードを語っている。世界的人気シリーズだけあり、本作に出演する若手俳優・女優の多くが演じているキャラクターとして認知度が上がっていることを実感しているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アルフィー・アレン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

全米を爆笑の渦に巻いたファミリー・コメディー『シングルパパの育児奮闘記』。待望のシーズン3がFOXにて3月4日(火)、日本初放送となる。

【関連記事】日本に上陸してほしいコメディ! 気軽に楽しめる30分シットコムのススメ

おバカでシュールでありながら、とってもハートウォーミングな本作。突然シングルパパになったジミーとクレイジーで貧乏なチャンス一家が繰り広げる育児奮闘記だ。

ホープ(ベイリー&ライリー・クレグート)もすくすくと成長し、父親姿も板についてきたジミー(ルーカス・ネフ)。父のバート(ギャレット・ディラハント)、母のヴァージニア(マーサ・プリンプトン)、曾祖母の(クロリス・リーチマン)も、時に衝突し合いながらもホープを可愛がり、子育てに奮闘するジミーを温かく見守っている。本シーズンでは、ジミーは紆余曲折の末に想いを寄せていたサブリナ(シャノン・ウッドワード)とついに付き合うことになり、幸せな日々を送っていたが、ホープの母親ルーシーが死刑を免れ生きていたという驚愕の事実が発覚! ジミーはホープの親権を奪われてしまうのだが...。

一方、ついに恋人同士として暮らしていくことになったジミーとサブリナ。シングルパパの新たな恋は、サブリナの家族や、友人も巻き込んでクレイジーさは増していく!

本作は、豪華スターがチャンス一家に負けない超個性的なキャラクターを演じていることも話題になっている。製作者グレッグ・ガルシアによる大人気コメディー『マイネーム・イズ・アール』より、シーズン1と2に引き続き、エディー・スティープルス、イーサン・サプリーが出演! さらに、ゴールデングローブ賞受賞歴のある大女優メラニー・グリフィスがサブリナの母親役で出演し、友人役としては全米でティーンアイドルとして一世を風靡したヒラリー・ダフも登場する。

『シングルパパの育児奮闘記』シーズン3は、FOXにて3月4日(火)25:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『シングルパパの育児奮闘記』
(c)2012-2013 Fox and its related entities. All rights reserved

『マイティ・ソー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』で、アスガルドの女戦士レディ・シフを演じたジェイミー・アレクサンダー。その彼女が、"性"を題材にした米HBOのドラマパイロットに、シリーズレギュラーとして出演することになった。米Deadline.comが伝えた。

【関連記事】『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』シーズン開始後の途中報告

『Open』という題名のついた本作は、『glee/グリー』『アメリカン・ホラー・ストーリー』などで知られるライアン・マーフィーが製作する新作ドラマ。"性と人間関係"を探求する、現代的で挑発的な内容になるとのことで、ライアンは『デクスター ~警察官は殺人鬼』の共同製作総指揮を務めたローレン・ガシスとともに脚本を執筆。ミシェル・モナハン(『M:I:III』『ミッション:8ミニッツ』)、スコット・スピードマン(『フェリシティの青春』)、ウェス・ベントリー(『ハンガー・ゲーム』)、アナ・トーヴ(『FRINGE/フリンジ』)、ジェニファー・ジェイソン・リー(『リベンジ』)が演じる5人のキャラクターを中心に、物語が展開する。

ジェイミーはこの作品で、ウェスが演じるエヴァンの妻、クレア役を演じることになった。貞淑で夫に尽くす女性だが、産後の苦しみで薬剤を常用しているという設定だ。

実はジェイミーは、『24 -TWENTY FOUR-』の続編ドラマとして期待を集める『24: Live Another Day』において、主要な新女性キャラクターを演じる最終候補のひとりだったが、結局この役はイヴォンヌ・ストラホフスキー(『CHUCK/チャック』『デクスター』)が射止めることに。それでも米FOX/20th Televisionはジェイミーをいたく気に入り、ケーブル部門のFOX 21が製作する本作に出演させることにしたとのこと。

なお、先日お伝えしたとおり、ジェイミーは米ABCで放送中のドラマ『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.(以下、S.H.I.E.L.D.)』に、『マイティ・ソー』と同じレディ・シフ役でゲスト出演することが決まっている。また、アメリカで今年公開予定の映画『London Fields』でビリー・ボブ・ソーントンと共演するなど、今年も忙しくなりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェイミー・アレクサンダー
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

ビヨンセとジェイ・Zが、第56回グラミー賞授賞式に出演する見通しとなった。さる1月20日(月)、米ビルボードは2人の授賞式への出演が確認されたと伝えている。

【関連特集】新作アルバム『ビヨンセ』が、発売から48時間で430,000枚の売り上げ! 米ビルボード200の1位獲得へ!

グラミー賞公式サイトでのリリースこそ出ていないものの、1月19日(日)に米CBSで流れたグラミー賞授賞式のCMで、ビヨンセとジェイ・Zがパフォーマーとして紹介されたため、出演はほぼ固まった模様だ。また、そのCMではテイラー・スウィフト、ロード、マックルモア&ライアン・ルイス、ダフト・パンク、ポール・マッカートニー、ケイティ・ペリー、ケンドリック・ラマーらも紹介されていたという。

ジェイ・Zは妻ビヨンセの最新ヒットシングル『ドランク・イン・ラヴ』で共演を果たしており、授賞式ではこの曲で妻とのコラボレーションが実現する可能性もある。

また、ジェイ・Zは今回のグラミー賞で最多となる9部門にノミネートされており、昨年リリースした『マグナ・カルタ・ホーリー・グレイル』で「最優秀ラップ・アルバム賞」に、ジャスティン・ティンバーレイクとコラボした『スーツ&タイ』で「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」などにノミネートされている。

気になる第56回グラミー賞授賞式は、1月27日(月)9:00からWOWOWプライムにて生中継される。(海外ドラマNAVI)

Photo:迫力ありすぎ!? ビヨンセとジェイ・Z夫妻
WireImage

2年連続でゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞にノミネートされているブラッドリー・クーパー。TV界から映画界へ、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けるブラッドリーが、8年ぶりにブロードウェイの舞台に帰ってくることが明らかになった。

【関連記事】海外ドラマスターを追え! » ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)

2011年にはピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」にも選ばれたブラッドリーが、ニューヨークの舞台で演じる役は、「エレファント・マン」のジョン・メリック。19世紀に実在した人物で、原因不明の難病のため、身体の骨格や皮膚が異様に変形して膨らみ、見世物小屋でその姿を晒していたという人物だ。

「エレファント・マン」は、1979年にもブロードウェイで舞台化され、同年にトニー賞の演劇作品賞を獲得。2002年にリバイバルされ、ジョン役を務めたビリー・クラダップとケンドール夫人を演じたケイト・バートンの両スターがトニー賞にノミネートされている。

また、1980年には映画化され、鬼才デヴィット・リンチ監督がメガホンを取り、ジョン役にジョン・ハート、トリーブス医師役にアンソニー・ホプキンスが出演。その年、アカデミー賞8部門でノミネートされたほか、同年の英国アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞に輝いている。

米Entertainment Weeklyによると、ブラッドリーは特殊メイクなどを施すのではなく、難病に冒された身体的特徴を演技で表現することに挑むという。ブラッドリーが前回ブロードウェイの舞台に立ったのは、ジュリア・ロバーツと共演した2006年の『Three Days of Rain(原題)』だ。

ブラッドリー主演で再びリバイバルされる『エレファント・マン』は、今秋にプレミア上演を予定しているという。その他の共演者は、まだ明らかになっていない。(海外ドラマNAVI)


Photo:ブラッドリー・クーパー
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

アメコミヒーロードラマ『ARROW/アロー』のスピンオフ・ドラマとしてスタートする『The Flash』。そのパイロットエピソードのキャストに、『LAW & ORDER/ロー・アンド・オーダー』のジェシー・L・マーティンが加わることになった。The Hollywood Reporterなどが伝えている。

【関連記事】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

深紅のスーツを身にまとい、超高速で移動できるザ・フラッシュの活躍を描く『The Flash』は、米CWで放送中の『ARROW/アロー』シーズン2において、第8~9話に登場した青年バリー・アレンを主人公にすえたスピンオフ・ドラマ。『glee』でセバスチャン役を演じたグラント・ガスティンが、バリー(ザ・フラッシュ)を演じる。

今回キャスト入りが決まったジェシーは、『LAW & ORDER』シーズン10~18で、200話近くにもわたってエド・グリーン刑事役を演じたことで有名。『アリー my Love』の医師グレッグ役でも知られ、最近では『SMASH/スマッシュ』にも複数回出演している。

そのジェシーは、『The Flash』では、母を殺され、父が投獄されてしまったバリーの父親代わりとなるウェスト刑事を演じる。叩き上げの刑事で正直者、また、バリーのガールフレンドであるアイリスの父親でもあり、父の無実を晴らそうとするバリーを支援する役回りだ。

好評を博している『ARROW』に続けて、『The Flash』の成功にもCWは大いに期待している模様。作品の仕上がりが楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェシー・L・マーティン
(c)WireImage.com

『Dr. HOUSE』 のグレゴリー・ハウス役で知られるヒュー・ローリーが、同性愛者に対するロシアの姿勢に抗議しロシア製品のボイコットを呼びかけ、現地のメディアなどから反発を受けている。

【関連記事】今、ゲイ度の高い海外ドラマが熱い!

米Hollywood Reporterによると、ヒューはロシアの同性愛者差別に関する記事を読み、その内容に激怒。自身のツイッター上で、ロシア製品のボイコットを示唆する発言を投稿したという。そして、「ロシアのウォッカはオーブンを掃除するのに使えばいい。飲むならポーランド産のウォッカだ」と、辛辣なツイートも載せている。

これに素早く反応したのは、ツイッターなど、ロシアのネットユーザーたちだ。「『ロシア産ウォッカを愛してる』と言っていたくせに」と以前のインタビュー記事を引用。また、ロシア文学を代表する文豪の名を挙げ、「トルストイを読まずして、精神的な豊かさが得られるのか」などのコメントや、ミュージシャンでもあるヒューのコンサートをボイコットしようという、過激なツイートも見受けられた。

さらに、現地メディアでは、ヒューがたびたびロシアでコンサートを行い、莫大な収益をあげていることに触れ、「ロシア製品はボイコットできても、ロシアン・マネーは諦められないだろう」と痛烈に皮肉っている。

ロシアで怒りをかってしまったヒュー。現在問題となったコメントは削除され、火消しに努めているようだ。

なお日本では、『Dr.HOUSE』ファイナル・シーズンが、NBCユニバーサル・エンターテイメントより、4月9日(水)からVol.1~6、5月9日(金)からVol.7~11のレンタルが開始となり、5月9日(金)にDVD‐BOXが発売される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヒュー・ローリー
(C) 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

伝説の人気シリーズ『クローザー』のスピンオフ、『Major Crimes ~重大犯罪課』のシーズン2が、3月19日(水)より放送されることになった。

【関連☆お先見】 『クローザー』のスピンオフ『Major Crimes』は、チーフ・ジョンソンの抜けた大きな穴を埋められるか?

本作は、『クローザー』のブレンダ(キーラ・セジウィック)に代わり、ロス市警重大犯罪課で指揮を執ることになったレイダー警部(メアリー・マクドネル)が、司法取引による犯人逮捕の効率化という新たな方針に基づき、巧みな手腕で事件を解決へと導いていく犯罪捜査ドラマだ。アメリカでは、シーズン1が過去すべての新作ケーブルTVドラマにおける視聴率第1位を獲得するなど、異例の高視聴率を記録。本家の製作陣やキャストはそのままに、テーマを"自白"から"司法取引"にシフトさせ、新しい作品に生まれ変わらせたとして今後が期待されている。

就任直後こそ、ベテラン捜査官の扱いに苦戦していたレイダーだったが、持ち前の統率力を武器に、次第に一目置かれるように。プロ意識の高い集団だからこそ生まれる緊張感と、人間味あふれるやりとりの描写がこの作品の大きな魅力。チームワークが増したシーズン2では、レイダーとオジサマ捜査官の絡みが見所となりそうだ。また、オジサマ関連でもう1つ。レイダーと別居中の夫、ジャックが登場する。『プラトーン』で有名なベテラン俳優、トム・ベレンジャー演じる彼が作品にどんな影響を与えるのかも楽しみだ。

さらに、本作の重要な軸として描かれる少年、ラスティー(グレアム・パトリック・マーティン)の物語にも新たな展開が訪れる。昨シーズン中、レイダーと親子のような関係を築きはじめ、自分の居場所を見つけつつあった彼。しかし、そんな彼の元に脅迫状が届くように......。ラスティを巡るストーリーには心を打たれる場面が満載。今シーズンもより見応えのある物語が期待できそうだ。

『Major Crimes ~重大犯罪課』シーズン2は、FOXにて3月19日(水)23:00より放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Major Crimes ~重大犯罪課』
(c)2012 Warner Bros. Entertainment Inc..

本国イギリスでシーズン3が大好評のうちに幕を閉じた『SHERLOCK シャーロック』。日本では放送予定が発表されておらず、ヤキモキしているファンも多いはず。そんな中、今月20日に『シャーロック』の番組公式ゲームアプリ「Sherlock: The Network」がリリースされ、話題を呼んでいる。

【関連記事】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<5>ベネディクト・カンバーバッチ(マーティン・フリーマンのコメントもあります!)

このゲームアプリは、ユーザーがシャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)やジョン(マーティン・フリーマン)、マイクロフト(マーク・ゲイティス)をアシストしながら、ロンドン中を徒歩、または地下鉄やタクシーを使って駆け巡り、10件の事件を解決していくというもの。iPhone版とiPad版があり、日本でもダウンロードが可能だ(英語版のみ、有料500円)。

特筆すべき点は、アプリに挿入されているシャーロックを始めとするキャラクターの映像すべてが、今回新たに撮影されたということ。全体で合計約8分の映像が挿入されており、その他にも様々なボイスメールが含まれている。ベネディクトやマーティンが直接自分に語りかけてくるような気になり、思わず感動してしまいそうだ。

さらに、アプリの製作を手がけたThe Project Factoryのディレクターが明かしたところによると、マーティンがiPhoneを使って撮影した映像も含まれているという。「初めて会ったマーティンに、いきなり撮影をお願いするのは少し気が引けましたが、彼は大乗り気でした。かなり楽しんでいましたし、撮影にもすんなり慣れていましたよ」と裏話も披露してくれた。

また、本作で製作総指揮、脚本、出演(マイクロフト役)と3役をこなすマーク・ゲイティスは、用意されたセリフにひねり加えたり、新たなセリフを書き足してくれたりしたそうだ。これはベネディクトも同様で、全員がアプリの撮影にのめり込んでいたという。

そうして出来上がったアプリを、製作総指揮のスー・ヴァーチューは大絶賛。「長い間、ファンからアプリを作ってほしいと求められていたの。The Project Factoryは、「Sherlock: The Network」により、ファンをシャーロックの世界に没頭させると共に、番組の製作をさらに待ち遠しくさせる印象的で革新的な方法を生み出したのよ!」と興奮気味にコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:「ボクらにはカンタンすぎるゲームだよ」とか言いそう!?
『SHERLOCK』のベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマン
(c)Colin HuttoncHartswood Films 2012

オハイオ州のマッキンリー高校を舞台にした大人気ミュージカルドラマ『glee/グリー』のシーズン5についてお知らせしたばかりだが、さらにいくつかの見所が明らかになった。

【関連記事】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

まず、レイチェル(リー・ミシェル)は、同居中のサンタナ(ナヤ・リヴェラ)とレストランで働きながら、ミュージカル『ファニーガール』の主演に向けて一層厳しい稽古に挑むことに。新しい道を模索していたサンタナとカート(クリス・コルファー)はバンド結成を決意。彼らの音楽仲間として、アメリカン・アイドルの準優勝者、アダム・ランバートと人気シンガーのデミ・ロヴァートが登場する。アーティストとして成功している2人との競演は、大きな見所になりそうだ。

さらにデミに至っては、サンタナの新たな恋のお相手? という展開もあるとのこと。一度破局したカートとブレイン(ダレン・クリス)、グリー部の新エース、マーリー(メリッサ・ブノワ)を巡るジェイク(ジェイコブ・アーティスト)とライダー(ブレイク・ジェナー。実生活ではメリッサと婚約中!)の三角関係と、引き続き恋バナも盛りだくさんだ。

また、パフォーマンスシーンは今シーズンもパワー全開! 着実に力を付けてきたキャストはもちろん、ニューヨークとマッキンリー高校のシンクロなど、演出に魅せられること間違いなしだ。特集には、2話連続のビートルズ、ケイティ・ペリー vs レディー・ガガをはじめ、人気アーティストの楽曲がずらり! どの曲がどんな形で披露されるのかが楽しみだ。

今シーズンは、ブレインやサム(コード・オーヴァーストリート)等、卒業を控えるグリー部メンバーが進路を求めてニューヨークに姿を見せるようになるとのこと。大人気ドラマも残すところ、2シーズン。全国大会連覇の行方やメンバーの今後に、ますます目が離せなくなりそうだ。

『glee』シーズン5は、FOXにて3月8日(土)23時より放送される。(海外ドラマNAVI)

英BBC Oneの人気ドラマ『SHERLOCK シャーロック』で主人公のシャーロック・ホームズを演じているベネディクト・カンバーバッチ。米Entertainment Weeklyによると、彼は最初この役を断ろうと考えていたという。

【関連コラム】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<1>マーク・ゲイティス

ベネディクトはシャーロック役のオファーが来た時、考える時間を置いたそうだ。そして「シャーロック・ホームズはとても有名なキャラクターだ。でも僕はまだ俳優として名が知られていなかったから、すごい注目を浴びることになる。自分はまだ、誰もが知るシャーロックのようなキャラクターに手を出す時期ではないと思っていた」とコメントしている。

そんなベネディクトが『SHERLOCK』に出演したのは、ドラマのクリエイターであるスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティスの熱意だった。「もしこの役を引き受ければ、この誰もが知っているアイコンを演じるという大役を引き受けることになるが、一緒に働くのは彼らだと、思ったんだ。2人のやりたいことが分かるし、僕はモファットとゲイティスをとても信頼している。彼らのファミリーに加わるような感じがした。だから楽しく演じることができている」と話した。

『SHERLOCK』シーズン3はイギリスですでに放送され、最終話は約880万人が視聴した。日本での放送が待ち遠しい。(海外ドラマNAVI)


Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

いよいよ『24-TWENTY FOUR-』ファン待望の続編シリーズ、『24: Live Another Day』(以下『24:LAD』)が今年5月から放送スタートする。同作で4年ぶりに主人公ジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドが、カムバックの心境を米The TV Pageに語った。

【関連コラム】尾崎英二郎が斬る! 『24』のジャックと『TOUCH』のマーティン実際のキーファーに近いのは...?

テロ対策ユニット、CTUのメンバーとして祖国アメリカを幾度となく救ったジャック。しかし、『24』最終シーズンで復讐の鬼と化し、逃亡者としてロシア・米国政府から追われる身となってしまう。それから4年後のロンドンが舞台の『24:LAD』で、潜伏中のジャックはある機密情報をきっかけに再び動き出すことになる。

続編で描かれるジャックの人物像について、キーファーは「あまりにも多くの不幸を経験したため、彼は誰一人として信じなくなってしまった。これまでも演じるのが難しいキャラクターだったが、続編のジャックはそれ以上だ。嘘じゃない。この難度は過去最高のレベルだと思う」と語った。続編では、これまで頼りにしていた元部下のクロエ(メアリー・リン・ライスカブ)とも敵対関係に陥るという。

また、今年47歳のキーファーは、役作りのために撮影開始の5か月前からワークアウトに取り組んできたという。毎日走り込んだ後、軽めのウェイト・トレーニングを徹底的に反復するというメニューで持久力を強化したそうだ。「『24』はすごく骨の折れるシリーズだし、これから若返ることはまずないからね」と冗談めかしながら、日々の調整に余念がないようだ。

今回のカムバックにあたり「エキサイティングで貴重なチャンスに恵まれたが、今はひたすら神経をすり減らしている」と、水面下の苦悩をにじませるキーファー。世界的な大ヒット作を担うプレッシャーは相当なものらしい。しかし、本シリーズは彼にとって紛れもない代表作なだけに、「自分にはジャックというキャラクターが生涯ついて回るだろうが、それを誇りに思う」ときっぱり言い切った。

ちなみにカナダ国籍のキーファーだが、実はロンドン生まれだという。ゆかりの街ロンドンでの撮影について、キーファーは「交通渋滞が多い街で、屋外ロケを多く行うため、渋滞を悪化させて住民の顰蹙を買うのは必至だ。あらかじめ謝罪したい」とロンドン市民に向けてメッセージを送った。

続編『24: LAD』は米FOXにて5月5日(月)に2時間特番エピソードで放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ついにジャックが帰ってくる! キーファー・サザーランド
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

12日に英BBC1で早くもシーズン3のフィナーレを迎えた『SHERLOCK シャーロック』。今回もシーズン2同様、衝撃の展開で幕を閉じたそうだが、それは驚きの人物が再登場したからだという。

【関連コラム】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<5>ベネディクト・カンバーバッチ

(以下、シーズン2と3のネタばれがありますのでご注意ください)

最終話「His Last Vow」に再登場する人物とは、シャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)を翻弄した末、シーズン2の最終話で死んだ(はず)のモリアーティ(アンドリュー・スコット)。実は先週開かれたBAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)の試写会で、クリエイターのスティーヴン・モファットが「何が起きるかわからないよ」ともったいぶりながらモリアーティの再登場を明かしていたのだ。死んだはずのモリアーティがどうやってよみがえるのか大いに気になるところだが、本当に生きているのかは明かされないまま終了するのだそう。「この番組を見るのは地獄だろうね!」ともコメントしたモファット。そのとおり、またもや来シーズンへの強力なクリフハンガーが仕込まれているというわけだ。

ちなみに第2話「The Sign of Three」には、ララ・パルヴァー演じる"あの女"ことアイリーンがチラリと登場するシーンもあるとのこと。

モファットは「なるべく早くシーズン4を作るよ」と発言しているが、現在、シーズン4と5は企画段階と報じられている。(海外ドラマNAVI)


Photo:『SHERLOCK シャーロック』
(c)Colin HuttoncHartswood Films 2012

さる1月16日(木)、第86回アカデミー賞ノミネートが、ロサンゼルス サミュエル・ゴールドウィン・シアターで発表された。

【関連記事】昨年のアカデミー賞の模様はこちらから!<第85回アカデミー賞授賞式レポート>

今年のノミネートだが、サンドラ・ブロック主演の『ゼロ・グラビティ』と、クリスチャン・ベイル主演の『アメリカン・ハッスル』がそれぞれ10部門でノミネートされており、一騎打ちといった様相を呈している。先日発表されたゴールデン・グローブ賞では、『アメリカン・ハッスル』が一歩先んじた結果となったが、果たしてオスカーは誰の手に渡るのか。

また、今回のノミネートでは、日本関連作品が、3作ノミネートされている点も注目したい。長編アニメ映画賞では宮崎駿監督の『風立ちぬ』、長編ドキュメンタリー賞では、現代芸術家篠原有司男とその妻、乃り子夫妻を描いた『キューティー&ボクサー』、短編アニメ映画賞では、オムニバス映画『SHORT PEACE』より、森田修平監督の『九十九』が選ばれている。

各部門のノミネートは以下のとおり。

■作品賞
・『アメリカン・ハッスル』
・『キャプテン・フィリップス』
・『ダラス・バイヤーズクラブ』
・『ゼロ・グラビティ』
・『her/世界でひとつの彼女』
・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
・『あなたを抱きしめる日まで』
・『それでも夜は明ける』
・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

■監督賞
・デヴィッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル』
・アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
・アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
・スティーヴ・マックィーン『それでも夜は明ける』
・マーティン・スコセッシ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

■主演男優賞
・クリスチャン・ベイル『アメリカン・ハッスル』
・ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
・レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
・キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』
・マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』

■主演女優賞
・エイミー・アダムス『アメリカン・ハッスル』
・ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
・サンドラ・ブロック『ゼロ・グラビティ』
・ジュディ・デンチ『あなたを抱きしめる日まで』
・メリル・ストリープ『8月の家族たち』

■助演男優賞
・バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』
・ブラッドリー・クーパー『アメリカン・ハッスル』
・マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける』
・ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
・ジャレッド・レトー『ダラス・バイヤーズクラブ』

■助演女優賞
・サリー・ホーキンス『ブルージャスミン』
・ジェニファー・ローレンス『アメリカン・ハッスル』
・ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』
・ジュリア・ロバーツ『8月の家族たち』
・ジューン・スキッブ『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

■外国語映画賞
・『オーバー・ザ・ブルースカイ』製作国:ベルギー
・『追憶のローマ』製作国:イタリア
・『偽りなき者』製作国:デンマーク
・『THE MISSING PICTURE(英題)』製作国:カンボジア
・『オマール(原題)』製作国:パレスチナ

■脚本賞
・『アメリカン・ハッスル』
・『ブルージャスミン』
・『ダラス・バイヤーズクラブ』
・『her/世界でひとつの彼女』
・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

■脚色賞
・『ビフォア・ミッドナイト』
・『キャプテン・フィリップス』
・『あなたを抱きしめる日まで』
・『それでも夜は明ける』
・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

■撮影賞
・『グランド・マスター』
・『ゼロ・グラビティ』
・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
・『プリズナーズ』

■編集賞
・『アメリカン・ハッスル』
・『キャプテン・フィリップス』
・『ダラス・バイヤーズクラブ』
・『ゼロ・グラビティ』
・『それでも夜は明ける』

■美術賞
・『アメリカン・ハッスル』
・『ゼロ・グラビティ』
・『華麗なるギャツビー』
・『her/世界でひとつの彼女』
・『それでも夜は明ける』

■衣装デザイン賞
・『アメリカン・ハッスル』
・『グランド・マスター』r
・『華麗なるギャツビー』
・『ジ・インヴィジブル・ウーマン(原題)』
・『それでも夜は明ける』

■メイク・ヘアスタイリング賞
・『ダラス・バイヤーズクラブ』
・『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』
・『ローン・レンジャー』

■作曲賞
・『やさしい本泥棒』
・『ゼロ・グラビティ』
・『her/世界でひとつの彼女』
・『あなたを抱きしめる日まで』
・『ウォルト・ディズニーの約束』

■歌曲賞
・"アローン・イェット・ノット・アローン(原題)" 『アローン・イェット・ノット・アローン(原題)』
・"ハッピー(原題)" 『怪盗グルーのミニオン危機一発』
・"Let It Go~ありのままで~"『アナと雪の女王』
・"ザ・ムーン・ソング(原題)"『her/世界でひとつの彼女』
・"オーディナリー・ラヴ(原題)"『マンデラ ロング・ウォーク・トゥ・フリーダム(原題)』

■録音賞
・『キャプテン・フィリップス』
・『ゼロ・グラビティ』
・『ホビット 竜に奪われた王国』
・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
・『ローン・サバイバー』

■音響編集賞
・『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』
・『キャプテン・フィリップス』
・『ゼロ・グラビティ』
・『ホビット 竜に奪われた王国』
・『ローン・サバイバー』

■視覚効果賞
・『ゼロ・グラビティ』
・『ホビット 竜に奪われた王国』
・『アイアンマン3』
・『ローン・レンジャー』
・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

■長編アニメ映画賞
・『クルードさんちのはじめての冒険』
・『怪盗グルーのミニオン危機一発』
・『アーネストとセレスティーヌ』
・『アナと雪の女王』
・『風立ちぬ』(製作国:日本)

■長編ドキュメンタリー賞
・『アクト・オブ・ キリング』
・『キューティー&ボクサー』出演:篠原有司男、篠原乃り子
・『ダーティー・ウォーズ(原題)』
・『ザ・スクエア(原題)』
・『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』

■短編ドキュメンタリー賞
・『ケイヴディガー(原題)』
・『フェイシング・フィアー(原題』)
・『カラマ・ハズ・ノー・ウォールズ(原題)』
・『ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)』
・『プリズン・ターミナル(原題)』

■短編アニメ映画賞
・『フェラル(原題)』
・『ミッキーのミニー救出大作戦』
・『ミスター・ハブロット(原題)』
・『九十九』監督:森田修平
・『まほうのほうき』

■短編実写映画賞Best Live Action Short Film
・『ザット・ワズント・ミー(原題)』
・『全てを失う前に』
・『ヘリウム(原題)』
・『ドゥ・アイ・ハヴ・トゥ・テイク・ケア・オブ・エヴリシング(原題)』
・『ザ・フォアマン・プロブレム(原題)』

第86回アカデミー賞授賞式は、日本時間3月3日(月)9:00から、WOWOWプライムにて、独占生中継。(海外ドラマNAVI)

Photo:サンドラ・ブロック
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
クリスチャン・ベイル
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

フロリダを舞台に、難事件を解決していく犯罪捜査ドラマ『ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿』のファイナルシーズンが、FOX CRIME PLATINUMにて、3月24日(月)より放送スタートする。

本作の主人公ジムは、イケメンで聡明だがちょっと厄介な性格の殺人課の刑事。ある日、ジムは上司の誤解により、シカゴからフロリダの田舎町パーム・グレードへ飛ばされてしまうことに。ジムは新しい生活をスタートさせるものの、一見平和そうに見えるこの町は、実は殺人事件の絶えないアブない街だった...。ファイナルシーズンでは、ジムと仲間たちが大活躍し、幽霊屋敷事件からゾンビ騒動まで、奇想天外な事件を次々と解決していく。そして前シーズンの最終話で、ジムにプロポーズされたカーリーが出す答えはイエスなのか、二人の関係の行く先が最大の見どころとなるようだ。

ジムを演じるのはマット・パスモア。このほか、キエレ・サンチェス、カルロル・ゴメス、ミシェル・ハードらがキャスティングされている。
『ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿』のファイナルシーズンは、FOX CRIME PLATINUMにて、3月24日(月)20:55より放送開始。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿』
(c)2013 A&E Television Network, LLC. All rights reserved.

アメリカをはじめ世界中で絶大な人気を誇るパニック・サバイバル・ドラマ『ウォーキング・デッド』。日本では、3月からシーズン4後半(第9話以降)の放送が決定しているが、この放送を記念し、リック役アンドリュー・リンカーンとダリル役のノーマン・リーダス、製作総指揮であり特殊メイク・アーティストのグレッグ・ニコテロが来日を果たした。

【関連フォト】ノーマンがウォーカーに!? 『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス&グレッグ・ニコテロ来日!

今回が初来日となったアンドリューは「日本のすべてが気に入っているけど、特にスタイリッシュなところが素敵だと思う。みんな服装のコーディネートが素晴らしいし、買い物でも美しくラッピングしてくれて最高だよ」と笑顔で語り、初めての日本を満喫している様子を見せた。一方、先月も来日を果たしているノーマンは「昔、千葉の本大久保に住んでいたので日本に親近感を持っているんだ」と語り、「僕の母親が、17歳の僕が富士山の頂上で凄く不機嫌そうにチョコレートドーナッツを食べている写真を持っているんだ」と日本にいた頃のエピソードを披露した。

本作での役柄同様に、プライベートでもノーマンとは仲が良いというアンドリューが「ナイジェル!(ノーマン+エンジェル)」とノーマンを呼んだ上で「スクリーン上で仲の良さを見せるには、普段からも仲が良いとすごくやりやすいんだ。仲のいい友人と作品の中で親友同士を演じられるのは恵まれていると思っているよ。こんなクールなヤツと仕事が出来て嬉しいね!」と語ると、ノーマンも「(アンドリューは)本当に仲間思いで、何かあったらすぐに助けてくれる。やり過ぎなんじゃないかってくらいなんだ...。彼がバットマンなら、僕は喜んでロビン役に徹するよ」と、大絶賛。2人の仲の良さを見せつけた。

映画『キル・ビル』を始め、数多くの話題作で特殊メイクを手がけてきたニコテロは、「僕は製作総指揮でもあるから、かなり早い段階で台本を見ることができるんだ。そこから、どんなゾンビを登場させればよいかアイデアを練っている。(放送局側と)揉めたことは殆どないけど、唯一、シーズン4では『やり過ぎじゃないか?』と言われたシーンもあったんだ。でも、なんとか交渉してOKになったよ」と、ゴア描写(残酷描写)も多い本作の舞台裏について語った。また、安倍晋三首相も本作のファンだと聞くと、「ゾンビ役で出てくれないかな。皆さんから伝えておいて下さい」と冗談を飛ばし、会場の笑いを誘った。

『ウォーキング・デッド』シーズン4は、FOXチャンネルにて毎週日曜日23:00~放送中。後半(第9話目以降)は、3月2日(日)23:00放送スタート。※シーズン4前半(第1話~第8話)は、2月15日(土)・22日(土)深夜2:30~4話連続放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:フォトギャラリーも見てね!ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーン、グレッグ・ニコテロ

現地時間1月12日、米NBCで放送された第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式が、過去10年間で最高となる視聴者数をたたき出したという。

【関連コラム】第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式を大成功に導いた二人! 人気コメディエンヌのティナ・フェイとエイミー・ポーラーに迫る

米Entertainment Weeklyほか、各メディアが伝えるところによると、本授賞式は全視聴者数で2,090万人を獲得。これは過去10年間で最多となる数字であるという。広告主が重要視する18~49歳の成人層の視聴率は6.5をマークし、過去7年間で最大となった。昨年と比較すると、全視聴者数では6パーセント、18~49歳の成人層では2パーセントの上昇である。米ABCが昨年2月に放送した第85回アカデミー賞授賞式に次いで、米4大ネットワークで放送されたうちトップ視聴者数を誇るアワード番組となった。

視聴者数を後押ししたのは、司会進行役の人気コメディエンヌ、ティナ・フェイ(『30 ROCK/サーティー・ロック』)とエイミー・ポーラー(『Parks and Recreation』)の功績によるところが大きいようだ。初めて司会に抜擢された昨年から2年連続の視聴率アップとなった。二人はすでに翌年も司会を務めることが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:式典を大いに盛り上げた二人! ティナ・フェイとエイミー・ポーラー
(c)HFPA, Golden Globe Awards

『24 -TWENTY FOUR-』の続編として期待されている新ドラマ『24: Live Another Day』(以下、『24: LAD』)に、『プライベート・プラクティス』や『LAW&ORDER』で知られるベテラン俳優のベンジャミン・ブラットが新たにキャスティングされたと各メディアが伝えた。

【関連コラム】尾崎英二郎が斬る! 『24』のジャックと『TOUCH』のマーティン実際のキーファーに近いのは...?

『24』最終シーズンから4年後のロンドンが舞台の『24: LAD』で、ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)は"逃亡者"として米国政府に追われている。ベンジャミン扮するスティーブ・ハリスはCIAの責任者で、先に出演が決まったばかりのイヴォンヌ・ストラホフスキー(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)の上司役。二人はともにジャックを追跡する任務を司るという。

本作には、『24』でおなじみのメアリー・リン・ライスカブ(クロエ・オブライエン)、キム・レイヴァー(オードリー・レインズ)、ウィリアム・ディヴェイン(ジェームズ・ヘラー)などの出演もすでに決定している。

また、『24』のファンにとっては映画版の製作状況も気になるところだろう。最近のインタビューで、「映画化の機会は常にある」と触れ、依然として前向きな姿勢を見せ続けるキーファー。「12話のエピソード構成となる今回のドラマ企画はすばらしいアイデアだ。この続編が映画につながればいい」と加えた。

『24: LAD』は今年5月に米FOXにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベンジャミン・ブラット
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

アメリカをはじめ世界中で絶大な人気を誇るパニック・サバイバル・ドラマ『ウォーキング・デッド』。日本では、3月からシーズン4後半(第9話以降)の放送が決定しているが、この放送を記念し、リック役アンドリュー・リンカーンとダリル役のノーマン・リーダス、製作総指揮であり特殊メイク・アーティストのグレッグ・ニコテロが来日を果たした。

【関連フォト】ノーマンがウォーカーに!? 『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス&グレッグ・ニコテロ来日!

今回が初来日となったアンドリューは「日本のすべてが気に入っているけど、特にスタイリッシュなところが素敵だと思う。みんな服装のコーディネートが素晴らしいし、買い物でも美しくラッピングしてくれて最高だよ」と笑顔で語り、初めての日本を満喫している様子を見せた。一方、先月も来日を果たしているノーマンは「昔、千葉の本大久保に住んでいたので日本に親近感を持っているんだ」と語り、「僕の母親が、17歳の僕が富士山の頂上で凄く不機嫌そうにチョコレートドーナッツを食べている写真を持っているんだ」と日本にいた頃のエピソードを披露した。

本作での役柄同様に、プライベートでもノーマンとは仲が良いというアンドリューが「ナイジェル!(ノーマン+エンジェル)」とノーマンを呼んだ上で「スクリーン上で仲の良さを見せるには、普段からも仲が良いとすごくやりやすいんだ。仲のいい友人と作品の中で親友同士を演じられるのは恵まれていると思っているよ。こんなクールなヤツと仕事が出来て嬉しいね!」と語ると、ノーマンも「(アンドリューは)本当に仲間思いで、何かあったらすぐに助けてくれる。やり過ぎなんじゃないかってくらいなんだ...。彼がバットマンなら、僕は喜んでロビン役に徹するよ」と、大絶賛。2人の仲の良さを見せつけた。

映画『キル・ビル』を始め、数多くの話題作で特殊メイクを手がけてきたニコテロは、「僕は製作総指揮でもあるから、かなり早い段階で台本を見ることができるんだ。そこから、どんなゾンビを登場させればよいかアイデアを練っている。(放送局側と)揉めたことは殆どないけど、唯一、シーズン4では『やり過ぎじゃないか?』と言われたシーンもあったんだ。でも、なんとか交渉してOKになったよ」と、ゴア描写(残酷描写)も多い本作の舞台裏について語った。また、安倍晋三首相も本作のファンだと聞くと、「ゾンビ役で出てくれないかな。皆さんから伝えておいて下さい」と冗談を飛ばし、会場の笑いを誘った。

『ウォーキング・デッド』シーズン4は、FOXチャンネルにて毎週日曜日23:00~放送中。後半(第9話目以降)は、3月2日(日)23:00放送スタート。※シーズン4前半(第1話~第8話)は、2月15日(土)・22日(土)深夜2:30~4話連続放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:フォトギャラリーも見てね!ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーン、グレッグ・ニコテロ

オハイオ州のマッキンリー高校を舞台にした大人気ミュージカルドラマ『glee/グリー』。登場人物たちの卒業に伴い、シーズン4からは大都会ニューヨークで夢を追う一部のメインキャラと、地元オハイオで新生グリー部として奮闘する在校生たちのストーリーが同時進行する二部構成になっていたが、シーズン5後半は全編ニューヨークが舞台になることが明らかになった。

【関連記事】「○○という日本の女の子がコンサートをしている映像を観たんだよ!クールだった!」『Glee』ハリー・シャム・ジュニア 来日インタビュー

米Entertainment Weeklyによると、テレビ批評家協会(TCA)のプレスツアーに参加した米FOXエンターテイメントのケヴィン・ライリー社長は、シーズン5後半の舞台が完全にニューヨークへ移ることを発表。以前から報じられていた舞台移行のうわさを肯定すると共に、改めてシーズン6が最終シーズンになると語ったという。

舞台がニューヨークへ移るとなれば、気になるのが地元オハイオにいるキャラクターたちの運命。ライリー社長は詳細を語らなかったものの、「卒業して去る者もいれば、ニューヨークへ向かう者もいる。全員がニューヨークへ引っ越すという発想はバカらしいからね」と話し、ニューヨークパートには出演しないキャラクターがいることを明かした。とはいえ、番組を離れるキャストたちについても「番組の一部であることに変わりはないし、スペシャルエピソードをやる時には、また出演してもらうよ」とカムバックの可能性を語っている。

果たして、レイチェル(リー・ミシェル)とカート(クリス・コルファー)、サンタナ(ナヤ・リヴェラ)に続き、ビッグアップルへ向かうのは誰なのか?今後の動向に注目したい。

★朗報★『glee』シーズン5の日本放送が、3月8日(土) 23:00からFOXにてスタートすることが決定した。毎週土曜の23:00からはgleek timeとなりそうだ!

Photo:『glee』シーズン5
(c)2013-2014 Fox and its related entities. All rights reserved

大人気ドラマ『SEX AND THE CITY』(以下、SATC)の主人公キャリーの青春時代を描いた『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』(原題THE CARRIE DIARIES。以下『キャリーの日記』)が、今春、Dlifeにて日本独占初放送されることとなった。 【関連お先見!】LAスクリーニング2012 真打ち登場!『SEX AND THE CITY』の序章ドラマ(ワーナー・ブラザース編) 『キャリーの日記』は、ネオンきらめく80年代のNYを舞台に、シャイな女子高生だったキャリーが、様々な出会いや恋愛を経てオシャレに目覚め、ファッションの世界に足を踏み入れていく様子を描いた、まさに『SATC』の"キャリー・ブラッドショー"ができるまでの物語だ。 主役のキャリーを演じるアナソフィア・ロブは、若干12歳でティム・バートン監督作『チャーリーとチョコレート工場』のバイオレット役を演じ、ジョニー・デップと共演。映画『ソウル・サーファー』では、片腕を失ったヒロインを好演している。そんな実力派女優のアナソフィアが、キャリーの原点となるファッションに身を包み、その魅力を惜しみなく発揮している点に注目! また本作では、ドラマでキャストが身にまとう80年代ファッションの数々も見どころ。衣装を担当するのは、『SATC』の衣装を手掛けたパトリシア・フィールドの下でキャリアを積み、大ヒットドラマ『ゴシップガール』の衣裳を担当し、一躍有名となったエリック・デイマン。80年代ファッションに"今"を取り入れた最旬スタイルと共に、恋や友情、ファッションに全力投球するキャリーの姿は必見だ。 ドラマ界、ファッション界共に注目の一作となるだろう、『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』は、Dlifeにて2014年春、放送される。(海外ドラマNAVI) Photo:『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』 (c)Warner Bros. Entertainment Inc.

ズーイー・デシャネルが男子3人とドタバタ同居生活を繰り広げるドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』に、ロックスターのプリンスが出演することが明らかとなった。

【関連☆お先見】ズーイー・デシャネルの『New Girl』は、2010年代の『フレンズ』となるか?

本作で製作総指揮を務めるブレット・ベアが、米E!Onlineに語ったところによると、プリンスのほうから出演を熱望してきたとのこと。ベアは、「プリンスのほうから前シーズンに連絡を取ってきたんだ。ドラマの大ファンなんだ、ってね。彼はズーイー(ジェス役)とハンナ(シシ役)にもコンタクトを取って、ストーリーや役柄について何でも知ってたよ。去年は出演が実現しなかったけど、スーパーボウルの特別エピソードに出演してもらうことになったんだ」と語った。

また、製作総指揮の一人であるデイヴ・フィンケルは、「プリンスはどんな役を演じたいか、明確なアイディアを持ってたよ。(ちょっと仲がこじれている)ジェスと恋人のニックの関係に、手を差しのべる役をやりたいってね。それに彼はすごいコメディセンスの持ち主なんだ」とベタ褒めし、プリンスが、ジェスが今まで見せなかった一面を引き出す役割を担うと述べている。

ロック界のスーパースターとして君臨するプリンスは、俳優としても、今までに『パープル・レイン』や『グラフィティ・ブリッジ』などの映画作品に出演している。(海外ドラマNAVI)


Photo:『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』
(c)2011-2012 Fox and its related entities. All rights reserved.

米国にて放送中の『NCIS ネイビー犯罪捜査班』シーズン11でジヴァ役を降板した後、動向が注目されていたコート・デ・パブロが、彼女の母国である南米・チリ共和国での鉱山事故を題材にした映画に出演することが決定した。

【関連記事】『NCIS ネイビー犯罪捜査班』とはどんなドラマ!?

『NCIS』ではイスラエル人のジヴァを演じていたコートだが、実はチリ共和国サンチアゴ生まれで、小学生の頃に米国に移民してきた過去を持つ。しかし実母をはじめ現在もチリに暮らしている親戚家族も多いとのことだ。

『NCIS』降板後、彼女が初仕事に選んだ映画は『The 33』。2010年8月5日、チリのコピアポ鉱山で落盤事故があり、鉱山作業員33人が地下奥深くに閉じ込められ、69日後の10月13日に全員無事に救助された実話をもとにした映画だ。 奇跡の救出劇は全世界でTV中継されたため、当時の劇的な映像を覚えている人々も多いだろう。
地下に閉じ込められた作業員のうちの一人の妻をコートが演じ、実際の現場近くで撮影されるとのことだ。

映画公開日は未定だが、国際色豊かな共演者には、スペイン出身のアントニオ・バンデラス(『デスペラード』)、フランス出身のジュリエット・ビノシュ(『イングリッシュ・ペイシェント』)、ブラジル出身のロドリゴ・サントロ(『300 (スリーハンドレッド)』)などが既に決定して、チリ共和国とコロンビア共和国で撮影中である。(海外ドラマNAVI)

Photo:コート・デ・パブロ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式の生放送から一夜明けた1月14日(火)、六本木のビルボードライブ東京でAXN主催のゴールデン・グローブ・スペシャルナイトが開催された。

【関連記事】第71回ゴールデン・グローブ賞レッドカーペット 昨年のベスト&ワーストファッションを振り返り、今年の注目ポイントをピックアップ!

このスペシャルナイトは、"パーティー・オブ・ザ・イヤー"と称される授賞式と同様に華やかなパーティー形式で開催されるイベントで、今年で5回目を迎える。パーティーでは、J-WAVEのナビゲーターとして知られるDJ TAROが司会進行役を務め、"AXN・ゴールデン・グローブ・アンバサダー"を務める女優の木村佳乃、映画コメンテーターの有村昆が、映像とともに授賞式を振り返りながらトークを進めた。

三人のトークがTVの部ドラマ部門の作品賞に輝いた『ブレイキング・バッド』と、本作で男優賞を獲得した主演のブライアン・クランストンになると、有村が「ブライアンの演技は、名優アンソニー・ホプキンスが彼に手紙を出して称賛するほどすばらしい」というエピソードを紹介。(このエピソードは当サイトでも紹介しています)

すると、木村は、今回惜しくも作品賞を逃した『ダウントン・アビー』のファンであることを告白。木村が時代ものドラマが好き、という話から、本作のファッションに話が及ぶと「ラルフ・ローレンが過去に本作からインスピレーションを得たコレクションを発表しているんですよ」と有村が再びうんちくを披露。おりしもこの日、木村が着用していたゴールドの華やかなドレスがラルフ・ローレンであったため、その話に思わず顔をほころばせていた木村だった。

このパーティーには、さらにスペシャルゲストとして、昨年の紅白歌合戦にも出演した、奇跡の歌声を持つ歌手、クリス・ハートが登場し、計4曲を熱唱。さらにはファッション誌「セッテ・マーリ」編集長の干場義雅がレッドカーペットのファッションチェックをするなど、ボリュームたっぷりのパーティーとなった。

第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式の模様は、AXNにてこのあと、1月18日(土)20:00からレッドカーペット・ショーが、そして21:00からは授賞式をいずれも字幕版で放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ゴールデン・グローブ・スペシャルナイトの様子、木村佳乃

実力派映画監督、デヴィッド・フィンチャーとアカデミー賞俳優、ケヴィン・スペイシーがタッグを組み、総製作費100億円をかけて制作された『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のBlu-ray & DVDが初夏にリリースされることになった。

【関連特集】『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督が手掛けた超大作ドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

大統領選に尽力した見返りとして約束されていた国務長官就任を白紙にされたフランシス・アンダーウッド(ケヴィン・スペイシー)は、大統領を失墜させるべく謀略することに。野心的な女性記者、スキャンダルまみれの若手議員と使えるものは何でも使い、野望への階段を突き進む。そんなフランシスが揺さぶるワシントンDCを描いた社会派ドラマだ。

全米インターネット配信サービス『ネットフリックス』で全13章を一挙配信や莫大な製作費など、従来のテレビドラマ界の常識を破り続けて来た本作は、ネットドラマでありながらエミー賞3部門受賞という快挙も成し遂げた。さらに先日行われたゴールデン・グローブ賞では、ドラマ部門の主要部門である作品賞、男優賞、女優賞、助演男優賞にノミネート。見事、ロビン・ライトがキャリア初となる女優賞を射止めた。

ロビンが演じたクレア・アンダーウッドは、怒りに燃える夫を後押しする妻であり、非営利団体を率いるリーダー。美しく聡明な政治家の妻でありながら、夫の野望のためにと政界のパワーゲームに圧力をかける重要な人物だ。また、劇中で彼女が着こなす上質でシックなビジネスウェアや、スタイリッシュなブロンドのショートヘアも話題に。クレアという存在のすべてが、受賞に相応しい素晴らしさであった。

アメリカでは、来る2月にシーズン2が一挙配信予定。シーズン1はおいしすぎる局面での幕切れだったため、日本での放送日程も早く聞きたいものだ。

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』Blu-ray & DVDは、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントより初夏にリリースされる。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
(R)2013 MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーと、ダース・ベーダーの声を演じたジェームズ・アール・ジョーンズ。この二人が、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』にゲスト出演することになった。

【関連☆お先見】クレージーな急成長ぶりを見せるコミコン!これからどうなる!?

米TV Guideによると、二人とも本人役で出演するとのこと。コミック・コンベンションのチケットを初めて入手しそびれ、会場に入ることができなくなったシェルドンと仲間たち。レナード、ウォロウィッツ、クースラポリがダフ屋のチケットを手に入れようとする一方、シェルドンは、イベントを自ら立ち上げることにする。それには著名なパネリストが必要だが、ジェームズがスタジオシティで寿司を食べていることをツイッターで知ったシェルドンは、本人に会いに行くことにする――というストーリー。

一方キャリーのほうはどんな役どころなのか気になるが、ショーランナーのスティーブ・モラロは、「とても小さな役だけど、可笑しくて奇妙な役」とだけ明かしている。

なお、これまで『ビッグバン★セオリー』には、数々のアメコミヒーローの生みの親であるスタン・リーや、ジョージ・タケイ(『スタートレック』)、ケイティー・サッコフ(『バトルスター・ギャラクティカ』)、レナード・ニモイ(『スタートレック』)、ウィル・ウィートン(『新スタートレック』)、スティーヴン・ホーキング博士、サマー・グロー(『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』)などがゲスト出演している。

『スター・ウォーズ』新作映画の公式情報がなかなか明かされないなか、旧三部作でおなじみの顔ぶれが、いよいよ『ビッグバン★セオリー』に登場するとあって注目を集めそうだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:(左から)キャリー・フィッシャー、ジェームズ・アール・ジョーンズ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

今年も現地時間12日、開始したゴールデン・グローブ賞第71回授賞式。しかし、スターが一堂に会する華燭の式典からの第一報は、スプリンクラーが誤作動してレッドカーペットが水浸しになってしまったという、ありえないニュースだった。

【関連記事】「第71回ゴールデン・グローブ賞」結果発表!(映画作品編)

会場となったビバリー・ヒルトン・ホテルで、エントランス付近のスプリンクラーが作動したのは正午近くのこと。突然、警報機が響き渡り、約5000ガロン相当(約19,000リットル)の水が15分間にわたり、カメラやカーペットに降り注いだという。その結果、あちこちに水溜りができてしまい、カーペット全面積の5分の1が変色するなどの被害が生じた。到着するゲストを迎えるレッドカーペット・ホスト役のライアン・シークレストは、「ロングドレスには最悪かもしれない」と、水浸しになったカーペットの画像をツイッターに投稿している。

原因については当初、米E!のレポーター、キャット・サドラーが「パイプが完全に破裂したようです。水が国際プレス席あたりに溢れだし、全員、移動を余儀なくされました」と報道するなど、水道管の破裂との情報が飛び交ったが、どうやら、現場に設置されたビデオ用の大型照明が近くの熱感知器を温めてしまい、スプリンクラーが誤作動したということらしい。

ゲストたちの到着を数時間前に控え、現場は一時パニックに陥ったが、駆けつけたビバリーヒルズ消防署がバキュームクリーナーで水を吸い取り、エアブロアーでカーペットを乾かすなどして対処したほか、ホテル側がカーペットの一部を急きょ新品と取り替えて、ピンチをしのいだという。結果、ハプニングがあったにも関わらず、開催者側は定刻の5時15分に無事、レッドカーペットをオープンすることができた。毎年当たり前のように行われる恒例の式典も、裏方スタッフの尽力があってこそといえるだろう。

第71回ゴールデン・グローブ賞は日本時間1月18日(土)、字幕版をAXNにて放送。レッドカーペットの模様は20:00から、授賞式は21:00からオンエアされる。
☆公式サイトはこちらから≫
(海外ドラマNAVI)


Photo: レッドカーペット・ホスト役のライアン・シークレスト
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『24 -TWENTY FOUR-』の続編として期待されている新ドラマ『24: Live Another Day』(以下、『24: LAD』)の本国でのスペシャル・プレミア放送日が5月5日(日)と決定した(米FOXにて放送)。そして『デクスター ~警察官は殺人鬼』シーズン7、8でハンナ・マッケイ役を演じたイヴォンヌ・ストラホフスキー(『CHUCK/チャック』)が『24: LAD』に加わる新しいキャストとして本日発表された。

【関連特集】『24』キーファー・サザーランド最新作『TOUCH(タッチ)』大特集

『24』最終シーズンから4年後の英国ロンドンを舞台に繰り広げられる『24: LAD』は、前シリーズ最終話から"逃亡者"として米国政府に追われる立場のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、またもや危険にさらされ困難な状況下にいる設定だ。

本作でイヴォンヌが演じるケイト・モーガンは直情的な性格で、逃亡者であるジャックを追跡する才能あるCIAフィールド・スパイとのことだ。そして『24』シリーズに引き続き、ジャックの強力な相棒のクロエ・オブライエン(メアリー・リン・ライスカブ)、ジャックの元恋人オードリー・レインズ(キム・レイヴァー)、オードリーの父のジェームズ・ヘラー(ウィリアム・ディヴェイン)も再登場し、さらに新たにジュディ・デイヴィス(『夫たち、妻たち』『ジュディ・ガーランド物語』)が英国籍の悪名高いテロリストの未亡人役で出演することも決定している。

"24時間の出来事を12時間で放送する"全12話構成という新しい試みの『24: Live Another Day』が、どのようなストーリー展開になるか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:イヴォンヌ・ストラホフスキー
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

現代のロンドンを舞台にシャーロック・ホームズを蘇らせた人気ドラマ『SHERLOCK シャーロック』。同作でホームズを演じるベネディクト・カンバーバッチが、ロンドンの博物館で"展示"されることになりそうだ。

【関連コラム】『SHERLOCK』シーズン2(字幕版)放送スタート記念! スペシャルコメント<5>ベネディクト・カンバーバッチ

アーサー・コナン・ドイルがシャーロック・ホームズを世に送り出して125年――。長年、ロンドンで"活躍"を続けるホームズを記念し、ロンドン博物館では今年10月より、この歴史的小説の特別展が行われるという。

この企画展では、初めてホームズのシリーズ作を掲載した月刊小説誌Strandを始めとする出版物や、作品にまつわるグッズの数々に、ホームズの容姿に鹿打ち帽を被せたことで知られるシドニー・パジェットの挿絵などが展示されるとのこと。

広報の担当者が英Radio Timesに明かした話によると、「ベネディクト・カンバーバッチは何らかの形で展示されることを約束してもいい」とコメント。そして、「(今回のお知らせは)まだ氷山の一角にすぎないが、今後大きなアナウンスをする予定」と、この"続報"を約束したとか。

ロンドン博物館でシャーロック・ホームズの特別展が開催される期間は、今年の10月17日から、来年の4月12日までの約6か月間。ロンドンで、シャーロック・ホームズの大きな特別展が開かれるのは、実に60年以上ぶりになるという。ホームズの歴史の一部として博物館にも登場するベネディクトに、今年もさらなる注目が集まりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:どんな展示になるのか楽しみ! ベネディクト・カンバーバッチ
Colin Hutton(c)Hartswood Films 2010 John Rogers©Hartswood Films 2010

ジェシカ・シンプソンと元NFL選手のエリック・ジョンソンは、2010年に婚約。しかし婚約中に、二人の間に現在1歳になるマクスウェルちゃんと、6カ月のエース・カヌートくんが誕生したことから、結婚式が延び延びになっていた。

そんなジェシカが、人気トーク番組『Good Morning America』に出演した際、「正式な日取りは決めてないけど、今年中には結婚式を挙げたいと思ってるの。でも、もうすでに何年も結婚してる気がするわね。だって私が妊娠中にホルモンバランスが崩れて大変だった時も、(結婚前だから)逃げれたのに、エリックは逃げなかったもの」と冗談を交えながら、結婚式の予定について語った。

妊娠中に体重が激増してしまったジェシカは、体重減量プログラム"Weight Watchers"の広告塔として、ダイエットに励んでいる。Weight Watchersのキャンペーンでは、「結婚式は花嫁にとって大事な日だけど、だからといって無理にダイエットをする必要はないわ。彼があなたにプロポーズしたってことは、そのままのあなたを愛してるからなの。周りの人からの愛と自分自身を受け入れることが大事なのよ。痩せたいなら、自分の意思がどれだけ固いかに全てがかかっているわ。私は、自分のために減量をがんばってるの」と、プログラムの利用者にアドバイスしている。

ジェシカなら、きっと結婚式までに体重を落として、素敵な花嫁姿を見せてくれるに違いない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダイエット頑張って! ジェシカ・シンプソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

いよいよ現地時間1月12日に開催が迫った第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式。最も輝いた映画とTV作品を称える本祭典の主催者であるハリウッド外国人記者協会が、このたび授賞式のプレゼンターを発表した。

【関連コラム】第71回ゴールデン・グローブ賞レッドカーペット 昨年のベスト&ワーストファッションを振り返り、今年の注目ポイントをピックアップ!

プレゼンターとして登壇するのは、映画の部で女優賞と男優賞にそれぞれノミネートされているジェニファー・ローレンス(映画『アメリカン・ハッスル』)とトム・ハンクス(映画『キャプテン・フィリップス』)や、TVの部で男優賞にノミネートされているマット・デイモン(『恋するリベラーチェ』)のほか、娘ソシー・ベーコンがミス・ゴールデングローブを務めるケヴィン・ベーコンとキーラ・セジウィック夫妻もリストに名を連ねる。

現時点でのプレゼンターは以下のとおり。

ケヴィン・ベーコン (『ザ・フォロイング』)
ロバート・ダウニー・Jr (『アリー・myラブ』)
ユマ・サーマン (『SMASH』)
ミラ・クニス (『アシュトン・カッチャーの70'sショー』)
ジュリー・ボーウェン (『モダン・ファミリー』)
ジミー・ファロン (『Late Night with Jimmy Fallon』)
メリッサ・マッカーシー (『サマンサ Who?』)
セス・マイヤーズ (『サタデー・ナイト・ライブ』)
クリス・オドネル (『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』)
オリヴィア・ワイルド (『Dr. HOUSE』)
マーゴット・ロビー (『PAN AM/パンナム』)
キーラ・セジウィック (『クローザー』)
マット・デイモン (『恋するリベラーチェ』)

ジェニファー・ローレンス (映画『アメリカン・ハッスル』)
ローラ・ダーン (映画『ザ・マスター』)
コリン・ファレル (映画『ウォルト・ディズニーの約束』)
リース・ウィザースプーン (映画『MUD -マッド-』)
チャニング・テイタム (映画『サイド・エフェクト』)
エマ・ワトソン (映画『ブリングリング』)
トム・ハンクス (映画『キャプテン・フィリップス』)
クリス・ヘムズワース (映画『ラッシュ/プライドと友情』)
リーアム・ニーソン (映画『96時間/リベンジ』)
マーク・ラファロ (映画『グランド・イリュージョン』)
ナオミ・ワッツ (映画『ダイアナ』)
ベン・アフレック (映画『アルゴ』)


第71回ゴールデン・グローブ賞はハリウッドから生中継で日本時間1月13日(月・祝)、AXNにて独占放送。レッドカーペットの模様は朝8:55から、授賞式は10:00からオンエア。(海外ドラマNAVI)

Photo:親子三人でのゴールデン・グローブ賞参加です! ケヴィン・ベーコンとキーラ・セジウィック夫妻
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマ『Hawaii Five-0』 のスティーヴ・マクギャレット役で知られるアレックス・オロックリンのハワイの自宅が火事に見舞われたと、米TV Guideが報じた。

【関連特集】海外ドラマNAVI的『HAWAII FIVE-0』How to ガイド!

ハワイ・オアフ島のシンボル的存在で、海を一望できるダイアモンドヘッド近辺にあるアレックスの自宅は、時価400万ドル(約4億3000万円)とも言われる豪邸。ホノルル消防局によると、1月6日の夕方、突然ボーンという音とともにガレージの扉が吹き飛ばされたのを隣人が目撃したという。その後、ガレージから火の手が上がり20分ほど燃え続けたが、周囲に燃え広がることなく鎮火された。被害総額は10万ドル相当とされる。

火災当時、アレックスは不在で無事だった。また、恋人のマリア・ジョーンズと3人の子供たちは家にいたが、けがはなかった。

新年早々、とんだ災難に見舞われたアレックス。家族が無事で、被害が少なかったことが幸いだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:アレックス・オロックリン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

現在、米FX局で『アメリカン・ホラー・ストーリー:Coven』に出演中のエヴァン・ピーターズが、恋人で女優のエマ・ロバーツと婚約したことが明らかとなった。

【関連☆お先見】『アメリカン・ホラー・ストーリー:Coven』 ダーク、過激、スタイリッシュ! 人気ホラーの新シーズンがいよいよスタート!

エヴァンとエマは、映画『Adult World』の共演をきっかけに、2012年に交際をスタート。昨年7月には、エマがエヴァンに暴力を振るったとして逮捕される事件があったものの、暴行騒動を乗り越え、二人の交際は順調に進んでいたようだ。

米Hollywood Lifeによると、クリスマスホリデー中にニューヨークで、エヴァンはピンクとゴールドのダイヤをデザインした指輪を渡して、エマにプロポーズ。その後、二人は大晦日をロンドンで過ごし、今月5日(日)にニューオーリンズで、左手の薬指に指輪をはめたエマが目撃されている。二人の友人である写真家のタイラー・シールズが、彼が撮影したエマが宙に舞い落ちかけているところを、エヴァンが受け止めようとしている写真に、「エマとエヴァン、婚約おめでとう!この瞬間を写真に収めた時、エヴァンがエマを愛してるって確信したよ!」と枠なコメントを添えてツイートし、二人を祝福している。

幸せいっぱいのエヴァンが出演する『アメリカン・ホラー・ストーリー:Coven』は、米FXにて毎週水曜22:00から放送中。(海外ドラマNAVI)


Photo:エヴァン・ピータースとエマ・ロバーツ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

マーベル・コミックのヒーローたちが集合した大人気映画『アベンジャーズ』のスピンオフとして、米ABCで放送されているTVドラマ『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.(以下、S.H.I.E.L.D.)』。本作に、アメリカンコミックの第一人者として知られるクリエイター、スタン・リーが特別出演することになった。

【関連コラム】『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』シーズン開始後の途中報告&速報!!

『S.H.I.E.L.D.』は、マーベルコミックの世界観をベースに、諜報機関S.H.I.E.L.D.のエージェントたちによる活躍を描く新作ドラマ。マーベルヒーローの映画にたびたび登場したフィル・コールソン捜査官(クラーク・グレッグ)が、エージェントたちを率いる。製作総指揮とパイロットの脚本を担うのは、映画を監督したジョス・ウェドン(『バフィー ~恋する十字架~』『ドールハウス』)だ。

そしてスタン・リーは、『スパイダーマン』『ファンタスティック・フォー』『X-MEN』などマーベル・コミックのヒーローの生みの親で、コミックファンから絶大な支持を受けている人物。本作の製作総指揮にも名を連ねている。

The Hollywood Reporterが伝えたところによると、リーは、アメリカで2月4日(火)に放送される回に出演する予定だという。何の役かは不明だが、本人の言によると「大役」なのだとか。

リーは現在91歳だが、多数の映画やTV番組にカメオ出演し、数々のイベントにも登場するなど、精力的な活動を繰り広げている。その特別出演については、すでに昨年11月、米TV Guideのインタビューで製作者のひとりジェド・ウェドン(ジョスの弟)が可能性をにおわせていた。

なお、リーはほかにも、米Hub Networkで放送されるアニメムービー『Stan Lee's Mighty 7』で、本人の役として声の出演をする。そこでは、スーパーヒーローの集団を教え諭し、彼らの冒険をコミックにするメンターに扮するということだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:スタン・リー
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

世界に先駆けて英BBC1で幕を開けたファン待望の『SHERLOCK シャーロック』シーズン3。約2年間のインターバルを経てようやく放送が始まった新シーズンも本国イギリスで高視聴率を記録し、依然として高い人気を誇っている。

【関連記事】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

1月1日に放送された第1話「The Empty Hearse」は、視聴者数920万人、視聴率33.8%をマークし、シリーズ最高視聴率を更新。根強い人気を示す、幸先の良い滑り出しとなった。また、1月5日に放送された第2話「The Sign Of Three」は、視聴者数884万人、視聴率31.9%を獲得。初回に比べると振るわない数字だが、それでも同日にイギリスで放送された番組の中で最も高い視聴率を記録したという。

過去を振り返ると、2010年7月のシーズン1初回放送は視聴者数750万人、2012年1月1日のシーズン2初回は880万人だったそうなので、シーズンを重ねるごとに視聴者が増えているのが明らかだ。イギリスでは今シーズンのフィナーレとなる第3話「His Last Vow」が1月12日にOAされる。

ちなみに、昨年12月24日からBBC iPlayerとYouTubeで配信が始まったミニエピソード「Many Happy Returns」は、大晦日までの1週間で合計600万回以上も視聴されたそうだ。このエピソードは、シーズン2とシーズン3をつなぐ7分間の物語。ごく短いエピソードだが、かなりグッとくる内容だ。こちらは日本でもYouTubeで視聴可能なので、まだ見ていない方はぜひともチェックしてみてほしい。(海外ドラマNAVI)

Photo:二人揃って来日してほしいですね! 『SHERLOCK シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

歴史スペクタクルドラマ『スパルタカス』で、主役のスパルタカスを演じるリアム・マッキンタイアが、シンガー兼女優のエリン・ハサンと結婚したことが明らかとなった。

【関連特集】海外ドラマ史上最も過激なアクションドラマ『スパルタカス』大解剖!

リアムとエリンは2年の交際を経て、2012年12月にフロリダ州のディズニーワールドで婚約。特注の指輪を手に王子様の衣装をまとったリアムが、ディズニープリンセスのドレスを着たエリンに膝まづき、おとぎ話のような演出の中でプロポーズした。

米E!Onlineによると、二人は今月5日(日)に、リアムのホームタウンである豪メルボルンで、120人のゲストの前で結婚の誓いを立て夫婦となった。結婚式は、"ヴィンテージなクラシック映画におとぎ話の要素を加えた"スタイルでまとめられ、リアムは、ジョルジオ・アルマーニのタキシード、エリンはモニーク・ルイリエのウェディングドレスに身を包み、ヴァージンロードを歩いたとのこと。

挙式後、リアムは「もう最高に幸せだよ!両親の素晴らしい結婚生活を見てきて、僕もいつか同じような結婚がしたいと夢見てきたんだ。今日、僕も同じものを手に入れたって確信したよ」と語り、幸せいっぱいの様子。リアム、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:リアム・マッキンタイアとエリン・ハサン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

イギリス演劇界でも最高峰と呼ばれるロイヤル・ナショナル・シアターが上演した舞台を最新技術によりデジタル映像化した「ナショナル・シアター・ライヴ」がついに日本に上陸する。その第1弾として、『SHERLOCK』のベネディクト・カンバーバッチと、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』のジョニー・リー・ミラーがW主演した舞台『フランケンシュタイン』が上映されることとなった。

【関連フォト】舞台『フランケンシュタイン』の場面写真はこちらから!

本作は、ビクター・フランケンシュタイン博士と、彼が生みだした怪物を描いた物語。その醜い容姿により人々から迫害された怪物は、博士に自分を受け入れてくれる"パートナー"を創り出すよう求めるが...。主演の二人は舞台で博士役と怪物役を交互に演じており、その演技は厳しい批評家からも"神業"と絶賛され、2012年には、イギリスで最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞の主演男優賞を受賞している。監督を務めるのは『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞をはじめ、数々の映画賞を受賞したダニー・ボイル。できることならば"2通りの"博士と怪物の物語をスクリーンで体感してほしい。

上映日時と会場は以下のとおり。

<上映日>
日程A:2月14日(金),15(土),16(日),
日程B:2月21日(金),22(土),23(日)
【配役】
A:フランケンシュタイン博士:ベネディクト・カンバーバッチ、怪物:ジョニー・リー・ミラー
B:フランケンシュタイン博士:ジョニー・リー・ミラー、怪物:ベネディクト・カンバーバッチ

<上映館> 
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 西新井、TOHOシネマズ ららぽーと船橋、TOHOシネマズ 流山おおたかの森、TOHOシネマズ 川崎、TOHOシネマズ ららぽーと横浜、TOHOシネマズ 海老名、TOHOシネマズ 浜松、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ なんば、TOHOシネマズ 西宮OS、TOHOシネマズ 二条、TOHOシネマズ 天神
(海外ドラマNAVI)

『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役で知られるケイリー・クオコが、テニスプレーヤーで婚約者のライアン・スウィーティングと大晦日の夜に結婚したと報じられた。交際からわずか6ヵ月のスピード婚となった。

【関連記事】ケイリー・クオコ出演『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』作品情報はこちら!

昨年12月31日、ロサンゼルス郊外の自然に囲まれた式場でめでたく結婚したケイリーとライアン。ケイリーは翌日の1月1日に、ヴェラ・ワンのピンクのストラップレス・ドレスに身を包んで新郎とキスしている写真を画像共有サイトInstagram(インスタグラム)に投稿。写真には、「そうよ、これがスウィーティング夫妻」とコメントが添えられた。

ケイリーは昨年、映画『マン・オブ・スティール』でスーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルとわずか2週間で破局したが、その後、共通の友人を介してライアンと出会い、すぐに交際がスタート。11月にトーク番組『エレンの部屋』にゲスト出演したケイリーは、当初、友人のセッティングに乗り気でなかったのだとか。「新たな出会いは求めていなかった。だから友達にこう言ったわ。"まだ準備ができていないわ。恋愛からはしばらく離れているの"って。まだ悲しみに暮れていたから」といったんは誘いを断ったと明かした。しかし、友人がケイリーを説得して連れて行くと、そこには運命の出会いが。ケイリーは試合でケガをしたライアンを世話することになり、「彼がよくなるよう看病したの。2日目には気づいたわ。"まさにこれよ"って」と彼への愛が本物であると確信したという。

結婚のタイミングについては、婚約直後に米Entertainment Weeklyのインタビューで、「人生で彼をずっと知っていた気がする。(結婚は)少し突飛なように見えるかもしれないけど、私たちにとっては自然なこと」と話し、二人にとってぴったりのタイミングなのだと明かした。

運命の人と晴れて結ばれたケイリー。幸せな家庭を築いていってほしい。(海外ドラマNAVI)

Photo:結婚おめでとう! ケイリー・クオコ
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

WOWOWにて1月11日(土)からスタートする『CSI:ニューヨーク9 ザ・ファイナル』の放送を記念して実施された「CSI:ニューヨーク アワード」の投票が12月31日をもって終了した。

【関連特集】CSI:NYがよーくわかる!~キャスト、クリエイターが語るCSI:NYの魅力~

ノミネートの選出には、マック役の中村秀利をはじめ、渡辺美佐、稲葉実、後藤敦、安江誠、菅佐千子、高間俊子、下村英里、安部雅博、外崎晶子、やなぎだるみが協力、その後、海外ドラマファン約1000の投票をうけて、今回のアワードが決定した。

以下、投票結果を発表する。

【ベストエピソード部門】
「まばたき」(シーズン1第1話)

【裏(?)名シーン部門】
「シドが"ハマーバック・スリーパー"を開発」(シーズン8第6話「墓穴」より)

【印象的なNYの風景部門】
「NY街全体の風景」

【名セリフ部門】
「ダニーの"ボン!"」

【ゲスト俳優部門】
「ニーヨ」(シーズン7第14話)

【忘れられない悪役部門】
「シェーン・ケイシー」(シーズン3第4話ほか)

【びっくり珍アイテム部門】
「寿司屋の女体盛り」(シーズン1第4話「グランド・マスター」より)

【ベストカップル部門】
ダニー&リンジー

【ベストコンビ部門】
マック&ステラ

『CSI:ニューヨーク9 ザ・ファイナル』は、WOWOWプライムにて1月11日(土)23:00から二か国語版が、1月18日(土)12:00から字幕版が放送される。また、この関連番組として、「高橋英樹・真麻とデーブの『CSI:ニューヨーク』」が、1月11日(土)15:00から放送される。名作のファイナルをたっぷりと堪能したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『CSI:ニューヨーク9 ザ・ファイナル』
(c)2014 CBS Studios Inc.

これまでに数度の破局と復縁を繰り返したセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが、正式に破局したのは2012年11月のこと。ところが、そんな二人に再び復縁の噂が立っていることが明らかとなった。

【関連フォト】ヴァネッサ・ハジェンズ、セレーナ・ゴメスらが水着姿で体当たり演技! 『スプリング・ブレイカーズ』

米wetpaintによると、今月4日、ジャスティンの自宅があるロサンゼルス郊外のカラバサス市で、セグウェイに乗って楽しむジャスティンとセレーナの姿がパパラッチされた。同サイトは、この時の様子だけでは、二人は友達として一緒に過ごしているだけにも見えるとしている。しかし、その日ジャスティンが、セレーナが後ろからジャスティンを抱きしめている写真に、「君が僕を見つめる眼差しが大好きだ」と意味深なコメントを添えて画像共有サイトInstagramに投稿し、またもや復縁!? との噂が飛び交っているのだ。

先月、ジャスティンがロサンゼルスのラジオ番組Power 106に出演し、インタビュアーにセレーナについて聞かれた際は、「セレーナは素晴らしい女性だよ。今でも彼女を愛してる。僕たちは最高の友達になれると思うよ。それまで少し時間がかかると思うけどね」と語り、あくまで"友達"を強調していた。

一方でセレーナは先月、アジア&オセアニアの「Stars Dance」ツアーのキャンセルを発表。その理由を"最高の状態でいられるように自分と向き合う時間が必要だった"としているが、ジャスティンとの時間がセレーナにとって"自分と向き合う"ことなのか、ファンは気になるところだ。二人の関係の行方から目が離せない!(海外ドラマNAVI)

Photo:ジャスティン・ビーバー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

Photo:セレーナ・ゴメス
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

歌手ジェニファー・ハドソンは、人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身で、最も成功したスター。同番組ではシーズン3を7位に終わったものの、その後、2006年公開の映画『ドリームガールズ』でアカデミー賞助演女優賞を獲得。08年には大ヒットドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』劇場版に出演するなど、歌手としても女優としても活躍をしている。

【関連記事】デーブさん、小倉さんと一緒に『アメアイ』を語っちゃったよ!

そんなジェニファーが、自分のアシスタントで長年の友人であるウォルター・ウィリアムズさんに、新しい家をクリスマスプレゼントとして贈っていたことが本人のSNSでの投稿で明らかになった。

ジェニファーは12月31日、写真動画共有アプリのインスタグラムに、その時の様子を動画で投稿。ジェニファーからのプレゼントが家だとわかったウィリアムズさんは、ハイテンションな悲鳴を繰り返し挙げ、ジェニファーに抱きついている。

インスタグラムのこの動画は瞬く間に2万6000いいねを突破。コメント欄には、ウィリアムズさんのハイパーすぎるリアクションに、「サイコー!」「大爆笑」といった声が溢れた。思い出されるのは、『セックス・アンド・ザ・シティ』劇場版。予想外の豪華なプレゼントに大興奮する画は、同作で、主人公キャリーのアシスタント役を務めたジェニファーも演じていたが、ウィリアムズさんのそれはオスカー女優の演技にも勝るリアクションだったかも!?

ジェニファーは、ウィリアムズさんと幼馴染み。シカゴのイエール小学校で6年生の時に出会って以来の付き合いになると米The Advocateのインタビューで明かしている。「私の一番の親友であり、今までで一番仲の良いゲイの友達」と、ジェニファーが語るウィリアムズさんは、08年にジェニファーの家族が殺された悲劇の時も傍らでジェニファーを支えたという。

アシスタントであり親友であり、家族以上の存在だろうウィリアムズさん。これからも仕事とプライベートの両面で、ジェニファーのさらなる活躍を支えていくに違いない。(海外ドラマNAVI)


Photo:ジェニファー・ハドソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

多くの視聴者が心待ちにしていた『SHERLOCK シャーロック』の最新シーズンが、英米両国でまもなく放送スタートとなる。当サイトで年始から紹介してきた名シーン、最後に新たなシーズンを迎える上で忘れてはならないこちらを紹介しよう。

【関連特集】ずっと観たかった&見逃していたあの海ドラを今こそまるっと!年末年始は朝から晩まで海外ドラマ三昧

■シャーロック、死体に鞭打つ(シーズン1・第1話「ピンク色の研究」より)

シャーロックの初登場シーン。死体を乗馬鞭で打つという、とんでもない登場となっているが、これは元ネタとなった「緋色の研究」では、スタンフォードがワトソンに向かって「ホームズは"解剖室の中で死体を棒で叩く"奇行の持ち主だ」と忠告するエピソードが基になっている。実は、映像の中でシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンの出会いが描かれているのは珍しく、ほとんどの作品で、すでに二人は知り合い不思議な関係性が出来上がっている状態で物語がスタートしている。しかしスティーヴン・モファットの手がけた第1話の脚本には、コナン・ドイルの珍しい側面が選ばれている。記念すべきシャーロックとジョンの出会いであるのはもちろんのこと、オープニングから本作のユニークさを感じさせる名シーンといえる。

■「サヨナラだ」(シーズン2・第3話「ライヘンバッハ・ヒーロー」)

これ以上ないほど衝撃的な、シャーロックとジョンの別れのシーン。モリアーティの策略により追い詰められたシャーロックが、自分の身近な人々を守るためにある決断をすることに...。そんな、緊張感ある切ないシーンでありながら、親友であるジョンにかけた電話でかわされる会話で、シャーロックがこれまでにジョンからお説教されてきたことをちゃんと覚えていた、ということが伝わる心温まる要素もふくまれている。その後の展開を知った今でも、このシーンの衝撃と悲しみを思い出すだけで胸があつくなる、まさに忘れられない名シーンの1つ。

■ジョン、シャーロックの墓の前に佇む(シーズン2・第3話「ライヘンバッハ・ヒーロー」)

シーズン2最終話のラストシーン。シーズン1第1話のオープニングで戦場のトラウマを抱えていたジョンは、その後、シャーロックと出会い、彼の捜査を手伝う中でイキイキとした自分を取り戻してきた。そんなジョンが今度はシャーロックの選択によって、心に傷を負うことになってしまったのだ。それでも、墓石に向かって語りかけるジョンの言葉には、シャーロックへの思いが溢れていて胸を打たれる。この後、視聴者には衝撃の真相が待ち受けているのだが、それを抜きにしてもジョンがこれまで口にしたことのなかったシャーロックに対する人間としての評価を明らかにする、重要なシーンといえるだろう。

米PBSの番組プロデューサー、レベッカ・イートンが「今までで最高のシーズン」と称する新シーズンにも名シーンが数々登場するに違いない。そして、英Digital Spyで紹介された15シーン以外にも、まだまだ過去2シーズンの名シーンが溢れている。これを期に、あなたにとっての名シーンを見直してみては?

『SHERLOCK シャーロック』シーズン3は、英BBC Oneにて2014年1月1日(水)から、米PBSでは1月19日(日)から放送スタート。日本での放送については未定だが、英BBC×角川書店のコラボレーション・ブランド"BBC Mystery"によればシーズン3の日本版DVDは2014年上半期にリリース予定とのこと。(海外ドラマNAVI)


Photo:『SHERLOCK シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

昨年、ハリウッドセレブのおめでたい出産ニュースが数多く報じられたが、やはり気になるのは赤ちゃんの名前。かわいい我が子の成長を願って名づけをするのはどの親も変わらないものの、時として奇想天外な名前が飛び出すのもハリウッドならでは。情報番組のomg! Insiderが選りすぐった、あっと驚く2013年のキラキラネーム3つをご紹介しよう!

【関連特集】地上最強の女子高生あらわる!ヴェロニカ・マーズ

その1. "リンカーンちゃん"(クリスティン・ベルとダックス・シェパードの愛娘) 

俳優のクリスティン・ベルとダックス・シェパードに女の子の赤ちゃんが誕生すると、ダックスはツイッターで"リンカーン・ベル・シェパードだ!"と名前を発表。それが典型的な男性の名前だったため、ファンもびっくり。由来はダックスのお気に入りの車種1967年型リンカーンなのだとか。後日、クリスティンは「ダックスは最初の子どもに"リンカーン"と名づけたがっていたの。生まれたのは女の子だったけど、私たち二人とも"リンカーンでいいじゃない?"って」と説明。パーフェクトな名前に、性別はあまり関係ないようだ。

その2. "レインボー・オーロラちゃん"(ホリー・マディソンの愛娘)

女の子の赤ちゃんに"レインボー・オーロラ"という壮大な名前をつけて世間を驚かせたのは、元プレイメイトのホリー・マディソン。彼女は由来について、「私はアラスカとオレゴンで育ったの。ヒッピーが多い場所でしょ。学校に"レインボー"っていう名前の女の子がいたんだけど、その名前がすごくうらやましかった」と説明。「とてもかわいくて、珍しい名前だと思っていたわ。しばらく忘れていたんだけど、妊娠して思い出したの。 "私の娘に完璧な名前!"ってね」。"レインボー"に"オーロラ"をくっつけて、憧れの名前のさらに上を行こうとするホリーの貪欲さには感服。

その3. "ノースちゃん"(キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの愛娘)

リアリティ・セレブのキム・カーダシアンとミュージシャンのカニエ・ウェストが、女の子の赤ちゃんにつけたのは、"ノース"という名前。"ノース・ウェスト"というフルネームにファンは衝撃を受けた。キムの母親であるクリス・ジェナーは、「North(ノース)は"最も強いパワー"を意味する言葉だとキムが説明してくれた」と由来を明かし、「ノースは(キムとカニエの)頂点の証なのよ」と誇らしげに話したそうだ。

ちなみにハリウッドの出産ラッシュは今年も続く予定。グウェン・ステファニー、ミーガン・フォックス、ケリー・クラークソンらが出産を控えている。2014年はどんなキラキラネームが飛び出すのか、気になるところだ。(海外ドラマNAVI)


Photo:クリスティン・ベルとダックス・シェパード
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。