今見るべき一押しドラマ!
『マンダロリアン』スタントマン、「シーズン3はシーズン1に近い仕上がりになりそうだ」

Disney+(ディズニープラス)による『スター・ウォーズ』シリーズの実写版ドラマ『マンダロリアン』。現在シーズン3が製作中だが、「最新シーズンはシーズン1に近い感じになりそうだ」とスタントマンが明かした。

『マンダロリアン』で主人公マンダロリアンのスタントマンを務めるブレンダン・ウェインが、ポッドキャスト番組『Star Wars Sessions(原題)』でシーズン3のトーンについて語っている。

「シリーズはマンド(マンダロリアン)が存在する世界を紹介したし、(シーズン3に)新しい要素がないというわけではないが、きっとイントロダクションが減るんじゃないかな。シーズン1の方に戻って、さらに多くのことを掘り下げる感じになると思う。1話でも脚本を読んだかって? 答えは"NO"だ。何かを耳にしたかって? 答えは"もちろん"だ。だから僕の推測になるけど、これは言えるよ。もし、誰かがストーリーを語り続けられるとしたら、それはジョン(・ファヴロー)だ。そして難易度を上げるのもジョンだね」

※ここからは、シーズン2最終話のネタばれを含みますのでご注意ください!

シーズン2の最終話となる「チャプター16:救出」ではマンダロリアンとベビーヨーダことグローグーが別れを告げたことにより、シーズン3にタイトルロールのマンダロリアンがカムバックしない可能性も囁かれていた。しかし、昨年末にブレンダンが自身のInstagramでマンダロリアンを演じるペドロ・パスカル(『ゲーム・オブ・スローンズ』『ナルコス』)が続投することを明かしていた。

シーズン3の配信は2022年になる模様で、その前にスピンオフとなる『The Book of Boba Fett(原題)』が2021年12月にDisney+にて配信予定。撮影はすでに終了しており、『マンダロリアン』に登場したボバ・フェットとフェネック・シャンドを中心にストーリーが展開され、演じるテムエラ・モリソンとミンナ・ウェンが続投。スピンオフでは映画シリーズのオリジナル三部作では描かれなかった、ボバの物語が軸に綴られると報じられていた。

(海外ドラマNAVI)

★今すぐ『マンダロリアン』を見る★

Photo:

『マンダロリアン』シーズン2 (c) 2020 Lucasfilm Ltd./(c)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.