今見るべき一押しドラマ!
『クリミナル・マインド』のあの人、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7に出演!

米AMCのサバイバル・アクションドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7の新予告映像が公開され、人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のキャストが出演していることが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。(※本記事はシーズン7の展開を示唆する内容がありますのでご注意ください)

9月9日(木)にシーズン7の新予告映像が解禁され、動画が始まって約1分16秒のところで、『クリミナル・マインド』でシーズン11よりタラ・ルイス役で出演したアイシャ・タイラーの姿がある。

予告映像でアイシャは、廃屋なような場所に隠れながら誰かに向かって銃を撃っているが、シリーズで中心となるモーガン(レニー・ジェームズ)やアリシア(アリシア・デブナム=ケアリー)らの味方なのか、どんなキャラクターを演じるのか、また何話にわたって登場するのかは、現時点では詳細は明かされていない。

なおアイシャは、シーズン6の第13話「じぇーでぃー」でエピソード監督を務めており、その関与によりシーズン7に出演するに至ったのかもしれない。

そしてシーズン7では、ウォーカーが蔓延るだけでなく核に冒された世界となり、これまで仲間だったモーガンとヴィクター・ストランド(コールマン・ドミンゴ)が対立関係になるようだ。ヴィクターがモーガンに向かって、「モーガン、俺はお前に耳を貸すのはやめた。みんなもだ。みんながお前のやり方を試したが、何が起こったか見てみろ!」と軽蔑したトーンで叫んでいるの他、予告映像とあわせて公開されたキーアートもそんな二人がフィーチャーされている。

20210913-00000009-dramanavi-1-00-view.jpg

アイシャは『クリミナル・マインド』の放送終了後、Disney+のオリジナルドラマ『未来の大統領の日記』やアニメ『モンスターズ・ワーク』、コメディ映画『Friendsgiving(原題)』などに出演。また、人気アニメ『アーチャー』で2009年よりラナ・ケインを演じるアイシャは、現在もシリーズに続投している。

アイシャが参加する『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7は、AMCにて10月17日(日)より放送スタート。なお、Amazon Prime Videoにてシーズン6まで配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』© 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved./シーズン7のキーアート ©Marcus Smith/AMC