今見るべき一押しドラマ!
『ビッグバン★セオリー』のあの人、Apple TV+の新作スリラードラマに出演!

米CBSの長寿シットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』でラジェッシュ"ラージ"・クースラポリを演じて人気を博したクナル・ネイヤーが、Apple TV+の新作スリラードラマ『Suspicion(原題)』で、ユマ・サーマン(『キル・ビル』シリーズ)と共演することが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

全8話の『Suspicion』は、イスラエルのサスペンスドラマ『False Flag(原題)』の米版リメイクとなり、著名実業家の息子が誘拐された事件の余波を描く。

女性実業家の息子レオが、マンハッタンの高級ホテルから誘拐される瞬間がネットで拡散。近隣のホテルに滞在していた、一見普通の英国人4人に容疑が掛かるのだが、本当に彼らが犯人なのか...? 誘拐事件の嫌疑をかけられた4人は大西洋を越え、FBIの捜査部隊をかわしながら無実を証明しなければならなくなる―。

著名実業家役でユマが出演。クナルが演じるキャラクターの詳細は明かされていないが、英ロンドン出身である彼は、4人の英国人のうちの一人を演じるではないかと思われる。

その他、ノア・エメリッヒ(『ジ・アメリカンズ』)、エリス・カベル(『SCORPION/スコーピオン』)、ジョージナ・キャンベル(『ブラック・ミラー』)、エリザベス・ヘンストリッジ(『エージェント・オブ・シールド』)、エンジェル・コールビー(『Dancing on the Edge(原題)』)らが出演する。

米Amazonの歴史改変ドラマ『高い城の男』のロブ・ウィリアムズがショーランナーを務め、『ジ・アメリカンズ』のクリス・ロングが監督を務める。

『ビッグバン★セオリー』終了後も、Netflixのオリジナルドラマ『クリミナル:イギリス編』で悪役に挑むなど、目覚ましい活躍を続けるクナルが出演する『Suspicion』は、Apple TV+にて2022年2月4日(金)に配信スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『Suspicion』Copyright © 2021 Apple Inc. All rights reserved.