今見るべき一押しドラマ!
リリー・ジェームズ&セバスチャン・スタンがあのカップルに!『パム&トミー』2月2日(水)より独占配信

何年にもわたってタブロイド紙を沸かせたお騒がせカップルのパメラ・アンダーソンと彼女の元夫でロックバンド、モトリー・クルーのドラマーであるトミー・リー。その二人の波瀾万丈な結婚生活を描いた衝撃のオリジナルドラマシリーズ『パム&トミー』がDisney+(ディズニープラス)にて2月2日(水)より日本初独占配信スタートとなる。

『パム&トミー』は、インターネット黎明期を舞台に、パメラとトミーのセックステープ流出スキャンダルに関する驚くべき実話を基に生まれたオリジナルドラマだ。1995年に出会ってから1週間足らずで結婚した二人は、新婚旅行中に撮影したセックステープが何者かによって盗まれ、ネット上に流出される事態に。その映像は1997年にインターネットで公開されると、海賊版VHSから本格的な世界的センセーションに発展。二人の関係性は赤裸々に明かされ、世界中の人の好奇の目にさらされることになるのだった。

そんなお騒がせカップルを演じるのは、映画『マンマ・ミア!』シリーズの若きドナ役や、『ダウントン・アビー』のローズ・マクレア役などで知られるリリー・ジェームズと『アベンジャーズ』シリーズのバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役でお馴染みのセバスチャン・スタン。これまでのイメージを覆すビジュアルと、体当たりの演技で新境地を開拓している。

リリーとセバスチャンと共演するのはセス・ローゲン(『ザ・ボーイズ』『50/50 フィフティ・フィフティ』)、ニック・オファーマン(『コリン・イン・ブラック・アンド・ホワイト』)、テイラー・シリング(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)、フレッド・ヘッキンジャー(『フレッド・ヘッキンジャー』)ら。

ロブ・シーゲル(『引き裂かれた天使』)が脚本を担当し、メガホンを執るのは『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピー監督。

『パム&トミー』はディズニープラスのスターにて、2月2日(水)日本初独占配信開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『パム&トミー』(C) 2022 Disney and its related entities