今見るべき一押しドラマ!
『ママ恋』スピンオフに『ゴシップガール』のあの人がサプライズ出演

『ママと恋に落ちるまで』のスピンオフシリーズに『ゴシップガール』のあの人がサプライズ出演を果たし、2000年代の海外ドラマファンにはたまらないコラボレーションが実現した。英Digital Spyが伝えている。

2005年から2014年まで10年近く人気を博したコメディ『ママと恋に落ちるまで』のスピンオフシリーズ『How I Met Your Father(原題)』。どのように"パパ"と恋に落ちたのか、主人公ソフィーが息子に語り継ぐというストーリー。ソフィー役は、若かりし頃を『Younger/ライザのサバヨミ大作戦』のヒラリー・ダフが演じ、将来の姿を『セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサ役でファンの多いキム・キャトラルが演じている。

リリース前から高い期待を集めていた『How I Met Your Father』だが、1月18日(火)にお披露目された第1話に誰も予期していなかったビッグなキャストがサプライズで登場し話題を呼んでいる。そのキャストとは2007年から2012年にかけて放送された『ゴシップガール』のブレア・ウォルドーフ役でお馴染みレイトン・ミースター。クリス・ローウェル演じるジェシーのバンド仲間で元カノのメレディスという役を演じている。レイトンの出演は今回だけでなく、シーズン1で再び見られるといわれているが、具体的にいつ登場するのかなどの詳細は発表されていない。

製作総指揮のアイザック・アプテイカーは以前、『How I Met Your Father』は『ママと恋に落ちるまで』のリブートではないとはっきりさせた上で、2つの作品は同じユニバースを共有していると話していた。

3月にかけて1話ずつ更新されていく全10話の『How I Met Your Father』。現地での反響に注目しつつ、日本上陸にも期待したい。

オリジナル版『ママと恋に落ちるまで』は、Disney+ (ディズニープラス)とNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『How I Met Your Father』公式Instagramより/『ゴシップガール』©Warner Bros. Entertainment Inc.