Disney+『スター・ウォーズ:アソーカ』で期待する3つのこと

Disney+(ディズニープラス)の新作ドラマ『スター・ウォーズ:アソーカ』の配信開始が迫るなか、米Comibook.comが同シリーズに「期待すること」を取り上げているので3つ紹介する。

『スター・ウォーズ:アソーカ』概要

『アソーカ』は、『スター・ウォーズ』シリーズで初となる実写版ドラマ『マンダロリアン』シーズン2と、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』に登場したアソーカ(ロザリオ・ドーソン)を主人公に描くシリーズ。

公式概要では、「帝国崩壊後を舞台に、脆弱な銀河で新たな脅威を調査する元ジェダイの騎士アソーカ・タノの物語を追う」と紹介されている。では、本シリーズにはどんなことが期待できるだろうか?

期待すること①タイムトラベル

本シリーズは、アソーカとスペクターズと呼ばれるスパイ集団が帝国と戦い、孤立した抵抗勢力を本格的な反乱に巻き込んでいくアニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』のエンディングから物語がスタートする予定だ。

『反乱者たち』の最終シーズンでは、スペクターズのフォースに敏感な若者のパダワン、エズラ・ブリッジャーが、時間と空間のすべてを横断するドアと道を持つフォース内の次元、「世界の狭間の世界」にアクセスする展開となった。

その神秘的な領域を利用したエズラは、ダース・ベイダーとの決闘で瀕死状態となったアソーカを救い、パルパティーン皇帝が足がかりを築くことを阻止した。『アソーカ』で「世界の狭間の世界」をアソーカが再訪すれば、『スター・ウォーズ』ユニバースの未踏の領域、あるいは過去の重要な瞬間へ扉が開かれる可能性がある。

期待すること②アニメ版アソーカ役のアシュリー・エクスタインの出演

アシュリー・エクスタインは、アニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』と『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』でアソーカの声を担当した声優だ。

アシュリーが撮影現場を訪れ、アソーカ役のロザリオ・ドーソンに会ったと報じられたが、役としてシリーズには出演しないとのこと。しかし、もしアシュリーの番組への参加がサプライズだとしたら、当然ながら出演の事実は伏せられるだろう。ファンのなかには、アシュリーの登場を期待する人が少なくないようだ。

期待すること③ケイナン・ジャラスの登場

アニメシリーズでアソーカ役の声を担当したアシュリー・エクスタイン同様に、『アソーカ』への出演に期待が高まっているのが、『スター・ウォーズ 反乱者たち』でジェダイ・パダワンのケイナン・ジャラス役を演じたフレディ・プリンゼ・Jrだ。

スペクターズとの任務中にケイナンは命を落としたため、このキャラクターはカムバックしないとフレディは主張。だがファンは、フラッシュバックや幻想の中のほんの短いシーンであっても、フレディが実際に演じるケイナンを一目見たいと願っている。

『スター・ウォーズ:アソーカ』は8月23日(水)よりディズニープラスにて初回2話で独占配信開始。(海外ドラマNAVI)

\月額990円~/

\ドコモユーザーはこちら/

 

海外ドラマ好きにディズニープラスがおすすめな理由

Disney+

こんな記事も読まれてます

Photo:(C)2023 Lucasfilm Ltd.