大人気ミステリー『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン3、豪華日本版吹替キャストを発表!予告編も初解禁

大人気ミステリー・コメディ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン3は、8月8日(火)よりDisney+(ディズニープラス)にて独占配信! 日本語吹替版も同日より独占配信。この度、新たなキャストを迎えた日本版吹替キャストと予告映像を初解禁!

『マーダーズ・イン・ビルディング』とは?

『マーダーズ・イン・ビルディング』は実録犯罪番組マニアのチャールズ、オリバー、メイベルの3人が、自分たちの暮らす高級マンション アルコニアで起きた殺人事件の謎に迫っていくミステリー・コメディドラマ。

メインキャラクターを務めるのは、ハリウッド・コメディ界のレジェンドであるスティーブ・マーティン(チャールズ)、マーティン・ショート(オリバー)、ディズニー・チャンネルのドラマで人気を博し、現在は歌手・女優として活躍しているセレーナ・ゴメス(メイベル)。

これまでシーズン2まで配信され、絶妙な会話劇と事件の裏側に隠された人間模様を丁寧に描き、瞬く間にエミー賞含め、ゴールデングローブ賞など様々な賞にノミネート&受賞!

初の日本語吹替版

さらに、声優・山寺宏一が初めて日本語吹替版の制作を発案し、キャスティング協力したことでも大きな話題となった。

シーズン3では主人公3人組に加え、今なお圧倒的な存在感を放つ大女優メリル・ストリープ、『アベンジャーズ』シリーズでおなじみのポール・ラッドら、豪華追加キャストが出演。

今回初解禁となった日本語吹替キャストは、チャールズ役の羽佐間道夫、オリバー役の山寺宏一、メイベル役の林原めぐみらは勿論続投! さらに、新キャストのポール・ラッド演じるベン役を加瀬康之が決定。

山寺宏一氏「世界で一番面白いミステリーコメディ」

今回待望のシーズン3配信に関して山寺宏一氏よりコメントが到着! 本作に対する熱い想いを語った。

「シーズン3は吹替版も同時配信との事で、本当に嬉しい限りです!そもそも僕が熱望して実現した日本語吹替版。毎回、声優である事の喜びを感じながら収録に臨んでます!だって今世界で一番面白いミステリーコメディドラマですから!そりゃメリル・ストリープもレギュラー出演したくなるってもんです!字幕で楽しむのも良いと思いますが、もうすぐ卒寿の羽佐間さんを中心に頑張っている吹替版も宜しくお願い致します!」

『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン3【予告】

併せて初解禁となった予告編では新キャストであるメリル・ストリープがまさかのド下手演技の女優ロレッタを演じたり、謎のミュージカルシーンが差し込まれたりと、配信が待ちきれなくなるほど気になるシーンが目白押し。

もちろん、アルコニアの住人ユマ、ハワードをはじめ、パタキやウィリアムス刑事といったおなじみのキャラクターたち、若者文化に乗れないチャールズとオリバーのおなじみのやり取りがあったりと、シリーズファン必見の魅力的なシーンで溢れている。

さらに、ブロードウェイが舞台ということで、美しいメロディーで世界を魅了した『ラ・ラ・ランド』、『ヘアスプレー』の音楽スタッフがオリジナル楽曲を担当し、ミュージカルシーンにも要注目。

『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン3は、8月8日(火)よりDisney+(ディズニープラス)にて独占配信!(海外ドラマNAVI)

\月額990円~/

\ドコモユーザーはこちら/

 

海外ドラマ好きにディズニープラスがおすすめな理由

Disney+

リックとミショーンが主人公の『ウォーキング・デッド:ザ・ワンズ・フー・リブ』
2024年2月26日(月)よりU-NEXTで独占配信スタート

『ウォーキング・デッド:ザ・ワンズ・フー・リブ』

ダリルが主人公の『ウォーキング・デッド:ダリル・ディクソン』とマギー&ニーガンが主人公の『ウォーキング・デッド:デッド・シティ』は全エピソードがU-NEXTで独占配信中

\新規登録なら31日間無料!/

U-NEXTの無料お試し期間でできること
  • 業界最長の31日間無料!
    ※通常月額2,189円(税込)
  • 無料期間でも600円分の
    ポイントもらえる
  • 業界最大の見放題作品数!

Photo:© 2023 Disney and its related entities