『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』シーズン2、3月6日(月)より独占日本初放送

『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』でシーズン12までオリビア・ベンソンの相棒を務めたエリオット・ステイブラー(クリストファー・メローニ)を描く『L&O』フランチャイズのスピンオフシリーズ『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』。待望のシーズン2が、スーパー!ドラマTV(スパドラ)にて日本初放送となる。

『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』シーズン2

3つの大きなストーリーで構成された新シーズン! スペシャルゲスト登場エピソードでさらに盛り上がるシーズン2を独占日本初放送。

シーズン2は、「全シーズンを通して大きなストーリーが3つ展開する」と語ったのは、本フランチャイズの生みの親でありクリエイター、製作総指揮のディック・ウルフ。シーズン最初の3分の1は『ゴッドファーザー』、次は『アメリカン・ギャングスター』、そして最後は『スカーフェイス』のような展開になると述べている。そのため、ステイブラーはシーズン1から登場しているリチャード・ウィートリーに加え、さらなる悪役たちと対峙することになるそうだ。

今回から複数話に渡って登場するキャストには、『CSI:ニューヨーク』『HAWAII FIVE-0』のミケルティ・ウィリアムソンや、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』『Lの世界』のジェニファー・ビールズ、『レスキュー・ミー ~NYの英雄たち』の主演や製作総指揮を務めるデニス・リアリーが、シーズン中盤から後半にかけてシーズンを盛り上げてくれる。さらに、『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』で、バンチー・ドノヴァンを演じたダッシュ・マイホック、『トゥルーブラッド』『ワンス・アポン・ア・タイム』のマイケル・レイモンド=ジェームズなども参加して、ステイブラーに新たな試練を与えてゆく。また、今シーズンではシーズン1から観ているファンにとってアッと驚く展開が待っており、絶対に見逃せないシーズンとなっている。

お馴染みのあの人も登場

『LAW & ORDER』と『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』でドナルド・クレイゲンを演じたダン・フロレクが、第17話「Can't Knock the Hustle(原題)」と第22話「FRIEND OR FOE(原題)」にゲスト出演! 昔の恩師であるクレイゲン警部に、元部下だったステイブラーが相談を持ちかけるというシーンで、懐かしい二人の姿が見られる。初期シーズンから見ているファンにとっては、たまらないシーンだったようで、「このシーンに歴史を感じる。鳥肌もの」や 「ステイブラーが昔のキャプテンに会うのを見ると、心が温まる。おかえりなさい、キャップ」など、往年のファンによる喜びのツイートが相次いだ。

放送情報

3月6日(月)22:00スタート
【二カ国語版】毎週月曜22:00ほか
【字幕版】毎週月曜24:00ほか

(海外ドラマNAVI)

  じぶんクリニック

Photo:『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』シーズン2© 2021 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.