【ディズニープラス】2023年1月に配信される海外ドラマラインナップ

Disney+(ディズニープラス)で2023年1月に配信がスタートする注目の海外ドラマを一挙ご紹介! 今月は賞レースでお馴染みの学園シットコム『アボット・エレメンタリー』シーズン2や、イギリス発ちょっと変わったスーパーヒーローコメディ『私のスーパーパワー』などの配信が開始となる。

『@ジーナ:#わたしの想いを曲に込めて』

1月11日(水)より独占配信スタート

プエルトリコのミュージカルドラマ。

明るくエネルギッシュでクリエイティブなジーナが、偉大なアーティストのために曲を書き、自分の考えや気持ちをみんなに伝えるという夢に向かって突き進んでいく。

『アボット エレメンタリー』シーズン2

1月25日(水)より独占配信スタート

第80回ゴールデングローブ賞にて5部門ノミネート! Rotten Tomatoesで100パーセントフレッシュ(高評価)の話題作。献身的で熱心な教師たちと、ちょっと無神経な校長が繰り広げる職場コメディー。フィラデルフィアの公立小学校を舞台に、献身的で熱心な教師たちや、ちょっと無神経な校長の姿を描く。生徒たちが素晴らしい人生を送れるように、その手助けをしようと教師たちは使命感に燃えている。人員は足りず、予算も十分ではないが、教師たちは仕事を愛している。

『ミラのマルチバース・アドベンチャー』

1月25日(水)より独占配信スタート

ブラジル発のSFシリーズ。16歳の誕生日に、別世界にタイムトラベルができるという特殊能力を手に入れたミラ。そこで彼女は母親のエリスを探し出そうとするが…。

『私のスーパーパワー』

1月25日(水)より独占配信スタート

『キリング・イヴ/Killing Eve』や『ホワイトチャペル 終わりなき殺意』のサリー・ウッドワード・ジェントルが手掛ける異色の超能力ドラマ。

18歳になると皆が特殊能力を持つようになる世界が舞台。25歳のジェニファーはいまだに能力を得られず、取り残されたような気持ちでいるが、ルームメイトのキャリーとカッシュ、そして不思議な迷い猫に支えられながら、自分を哀れむことなく過ごせている。大きく混乱した世界をさまよいながら、少しの希望と大きな絶望を胸にジェニファーは自分の特殊能力を探す旅に出るが――。

『リカルド・フォート アルゼンチンの名士』

1月25日(水)より独占配信スタート。

アルゼンチン発の実話をもとにしたドラマシリーズ。

4年という短いキャリアながらも、アルゼンチンで最も有名なTVパーソナリティの一人としてその名を残したリカルド・フォート。本シリーズでは、彼の本当の姿を探り、家族の確執、セクシュアリティをめぐる矛盾、健康問題など有名になるまでの私生活を明らかにする。

『間違えられたフランス男たち』シーズン2

配信中。

負け組の二人が、ひょんなことから組織犯罪の世界に巻き込まれ、大騒動を起こすフランスのコメディドラマ。ヴァンサン・ピケとアルバン・ブルヌの退屈な人生はある朝、一つの誤解から突然終わりを迎える。彼らは自分たちの住む小さな町が政治的・金銭的スキャンダルに巻き込まれていることを知ったのだった。その後二人は組織犯罪の世界に巻き込まれ、ヴァンサンは元の世界に戻ろうとするが、アクション映画好きのアルバンは積極的に関わろうとする。彼ら相容れない性格でありながら、自分たちの町と自身の命を守るために団結することになる――。

『エスケープ』

配信中

トルコ発のアクションドラマ。戦場カメラマンのメフメトと弟分でレポーターのイルケルは、活動家記者のゼイネプを含むドイツ人ジャーナリストの一行と 共に違法な国境越えを敢行。トルコからヤジディ教徒の村を訪れるが、その直後、過激派テロ組織が村を襲撃。人質となった一行は、脱出を懸けた決死の戦いを強いられる。襲撃を一人逃れ、生き残りを懸けて孤独な戦いをするメフメトだったが、自身と友人の生還のために残された道は一つ。過激派組織に潜り込み、同胞だと装うことだったが…。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『@ジーナ:#わたしの想いを曲に込めて』Twitterアカウント@disneypluslaより/『アボット・エレメンタリー』ディズニープラスの「スター」で独占配信中 © 2022 American Broadcasting Companies, Inc. All rights reserved./『ミラのマルチバース・アドベンチャー』Twitterアカウント@oxentepipocaより