テレビ報道の裏側を描く海外ドラマ『The Newsreader』が日本初・無料放送!『ドクター・ハウス』『名探偵モンク』も登場

『FRINGE/フリンジ』のアナ・トーヴ主演、テレビ報道の裏側を描き2022年オーストラリア最優秀ドラマ賞受賞したドラマシリーズ『The Newsreader』が全国無料放送のBS12 トゥエルビにて日本初放送。また、『ドクター・ハウス』 や『名探偵モンク』 など人気シリーズが10月放送開始。

『ドクター・ハウス』 シーズン1

10月6日(木)20:00~(日本語吹替/全22話/2話連続放送)

皮肉屋で毒舌、アウトローな天才診断医ハウスが、他の医師が解明できなかった難病の原因を突き止めていく全米大ヒット医療ミステリードラマ『ドクター・ハウス』が放送開始。

ひねくれ者の医師グレゴリー・ハウス(ヒュー・ローリー)は患者への思いやりに欠け、患者と会話することすら嫌がる一匹狼。自身も慢性的な足の痛みを抱えているため杖をついて歩き、時に傍若無人に振る舞う。一方で、ハウスは型にはまらない思考と直感を持つ優れた診断医であり、人命救助のためにエリート専門家チームを率い、他の医師が解明できなかった診断の謎を突き止めていく。

『名探偵モンク』 シーズン2

10月7日(金)20:00~(日本語吹替/全13話)

エミー賞やゴールデン・グローブ賞など全米ドラマアワードを総なめした人気シリーズ『名探偵モンク』のシーズン2が放送開始。強迫神経症、潔癖症をはじめ38もの恐怖症を抱える元刑事モンク(トニー・シャルーブ)が、悪戦苦闘しながらも天才的な能力を発揮して事件を解決する姿をユーモラスに描いた一話完結のミステリードラマ。モンクの吹替はシーズン1に引き続き角野卓造が担当。

『The Newsreader』

10月7日(金)21:00~(全6話/英語・日本語字幕)

1986年、メルボルンの放送局のニュースルームを舞台に、実際に起こった事件をベースにしながらそこで働く人々の裏側をテンポよく時にコミカルに描くドラマシリーズが日本初放送。

生き馬の目を抜く民放ニュースの世界で、野心あふれる若手記者デール(サム・リード)と、気難しく共演者泣かせで悪名高いスター記者ヘレン(アナ・トーヴ)はペアを組む。チャレンジャー号の爆発事故、ハレー彗星、チェルノブイリ原発事故などスクープニュースが続いていく中で、デールとヘレンは公私に渡って交錯してゆく。

主演は『FRINGE/フリンジ』『マインドハンター』のアナ・トーヴ。2022年ロギー賞で最優秀ドラマ賞、最優秀女優賞(アナ・トーヴ)の2部門を受賞、2021年オーストラリア・アカデミー賞で最優秀連続ドラマ賞、主演女優賞など5部門受賞するなど圧倒的実績を誇る話題作だ。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ドクター・ハウス』 シーズン1 © 2004/2005 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved./『名探偵モンク』 シーズン2 ©2003 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved./『The Newsreader』© 2021 Werner Film Projects Pty Ltd, Australian Broadcasting Corporation,Screen Australia