今見るべき一押しドラマ!
3日間まるっと!『ルイス警部』全33話がAXNミステリーにて放送!

オックスフォードを舞台にした本格ミステリー『オックスフォードミステリー ルイス警部』が、9月23日(金・祝)~25日(日)の3日間に渡り、「3日間まるごとルイス警部」と題してAXNミステリーで放送される。

『オックスフォードミステリー ルイス警部』概要

本作は、1987年から2000年まで続いた『主任警部モース』に登場したモースの右腕だったルイスが主人公となり、オックスフォードを舞台に相棒ハサウェイと難事件の解決に挑む本格ミステリー。

原作・原案を手掛けたのは『主任警部モース』原作者のコリン・デクスター。デクスター作品の醍醐味でもある複雑に入り組んだ難解な謎解きの面白さはもちろん、本家へのオマージュにあふれたストーリー展開も魅力となっている。モースの魂を受け継いだルイスが試行錯誤を繰り返しながらハサウェイとともに捜査に挑む姿は、観る者を惹きつける。

『オックスフォードミステリー ルイス警部』キャスト情報

ルイスを演じるのは、『主任警部モース』から引き続きケヴィン・ウェイトリー(『ニュー・トリックス』)。モースの死後、仕事もプライベートも大きく変化したルイス。緊迫した捜査の中で絞り出すように語られる言葉には秘められた思いが込められており、悲哀のある静の演技でルイスが見事に体現されている。

ルイスの相棒ハサウェイには、ローレンス・フォックス(『フランケンシュタイン・クロニクル』)が扮する。ハサウェイはケンブリッジ大学の神学コースで学んだというインテリながら、同僚に昇格で遅れをとってしまうなどちょっぴり頼りない警部だ。ルイスとコンビを組むことで、刑事、そして人間として成長していく。そんな彼をローレンスが爽やかに演じている。

『オックスフォードミステリー ルイス警部』見どころ

歴史あるオックスフォードの街を舞台に、その景観が効果的に使用されており、映画のようなカメラワークを取り入れた映像によって旅情気分が触発させられるところも魅力だろう。また本シリーズにも原作者であるコリン・デクスターがカメオ出演しており、彼の出演シーンを見つけるの楽しさもある。

本作では、複雑な人間関係に、イギリスならではの爵位やシェイクスピアの文学になぞらえた復讐などの特別な事情が絡み、一筋縄ではいかない難解なストーリー展開が繰り広げられる。ルイス警部とハサウェイの強い絆が築かれるシリーズ前半のエピソードに対して、新しいシーズンではルイスとハサウェイの上下関係が逆になったようなセリフや態度も登場。それぞれの個性が確立されると同時に、二人の関係がより強固なものになったと感じさせる。

また、イノセント警視正(レベッカ・フロント『官僚天国3!~今日もツジツマ合わせマス~』)や監察医のホブソン(クレア・ホルマン『リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ』)らを交えたチームとしての成長や団結力が描かれているのも大きな魅力だ。

『オックスフォードミステリー ルイス警部』放送情報

9月23日(金・祝)6:00より、全9シーズン33話、AXNミステリーにて一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『オックスフォードミステリー ルイス警部』© ITV Plc

楽天マガジン

300×250   じぶんクリニック