今見るべき一押しドラマ!
『SHERLOCK』製作会社×『エージェント・オブ・シールド』フィッツ役が贈るスリラードラマの予告映像が公開!

マーベルドラマ『エージェント・オブ・シールド』のレオ・フィッツ役でお馴染みのイアン・デ・カーステッカーが主演し、『SHERLOCK/シャーロック』『ドラキュラ伯爵』の製作会社が手掛ける新作スリラードラマ『The Control Room(原題)』の予告映像が公開された。

『The Control Room』は、『SHERLOCK』や『ドラキュラ伯爵』を製作したHartswood Filmsと英BBC Oneがタッグを組んだスリラードラマ。

スコットランドのグラスゴーで緊急電話オペレーターとして勤務するゲイブは、ある夜、自分を知っていると思われる女性から死活に関わる事態にいるとの通報を受け、人生がひっくり返ることに…。ゲイブは彼女が誰なのかを突き止めるよう、本人からプレッシャーをかけられていることに気づき、最悪の結果をもたらす恐れがある決断を下すことになる。

『The Control Room』予告映像

予告映像はゲイブが謎の女性から通報を受けるシーンで幕を開け、フラッシュバックだと思われる場面では燃える家を前にした少年時代のゲイブらしき人物が登場。女性の正体を突き止めようとするゲイブが、上司に尋問されたり何者かに執拗に追われたり、危機的な状態に追い詰められていく姿が緊迫感あふれる映像で描写されている。

イアンは以前、「『The Control Room』は今まで読んだなかで最もエキサイティングな脚本の一つです。読みながらずっとドキドキしていたので、この物語に息を吹き込めることにワクワクしています」と語っていた。

謎の女性役はDCドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のアトロポス役で知られるジョアンナ・ヴァンダーハムが演じ、その他シャロン・ルーニー(『ダンボ』)、ダニエル・ポートマン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、タジ・アトウォル(『ライン・オブ・デューティ』)、スチュアート・ボウマン(『ボディガード -守るべきもの-』)らがキャストに名を連ねている。

『The Control Room』は英BBC Oneと配信サービス BBC iPlayerにて今年リリース予定。なお、『エージェント・オブ・シールド』Disney+(ディズニープラス)にて配信中。

(海外ドラマNAVI)

Disney+ (ディズニープラス)

Photo:『エージェント・オブ・シールド』©ABC Studios & Marvel