今見るべき一押しドラマ!
【海外ドラマ最新情報】ドラマ版「エデンの東」にフローレンス・ピューが出演

海外ドラマに関する最新ニュースをまとめてご紹介! 本日は、ゾーイ・カザンが手掛ける「エデンの東」のキャスティング情報、歌のうまさを競う『ドラァグレース』スピンオフ版に加わる新たなジャッジのニュース、そして『グッド・プレイス』でブレイクしたジャミーラ・ジャミルが出演する新ドラマについてお届け。

『ミッドサマー』フローレンス・ピュー、「エデンの東」ドラマに出演

米作家ジョン・スタインベックが1952年に発表した「エデンの東」を、『ルビー・スパークス』では脚本と製作総指揮、出演を兼任し、最近では『クリックベイト』でも知られるゾーイ・カザンがNetflixにてリミテッドシリーズ化。この度、フローレンス・ピュー(『ホークアイ』)がキャシー役を務め、プロデューサーとしても参加することがわかった。

原作小説は1955年にゾーイの祖父エリア・カザンによって映画化されており、ジェームズ・ディーンが映画初主演を務め、一躍ブレイクしたことで知られている。

ゾーイは10代の頃に原作と出会ってから、映像化を夢見てきたそうで、フローレンスのキャスティングに関しては「彼女こそが理想的なキャシーです。このキャラクターに命を吹き込める女優は他に考えられません」と語っている。

企画はまだ初期段階のようで、Netflixからの正式なコメントは発表されていない。

『ル・ポールのドラァグレース』スピンオフ歌合戦の審査員にメル・B

『ル・ポールのドラァグレース』のスピンオフ番組の一つで、世界中から集まったドラァグクイーンがリップシンクではなく、歌唱力を競い合う『Queen of the Universe(原題)』のシーズン2に、スパイスガールズのメル・Bが審査員として参加することが分かった。

米Paramount+(日本からはWOW Presents Plusにて視聴可能)で配信されているシーズン1では、『ドラァグレース』シーズン7や『オールスター』シーズン3の勝者トリクシー・マテル、オリジナルシリーズでもおなじみのミシェル・ヴィサージュ、ヴァネッサ・ウィリアムズ(『アグリー・ベティ』)、歌手のレオナ・ルイスらがジャッジとして登場。メルは降板するレオナのかわりを務めることになる。

『ブレイキング・バッド』神回の監督が手掛けるミステリードラマの新キャストが発表

米Peacockにて製作中のミステリードラマ『Poker Face(原題)』に、ジャミーラ・ジャミル(『グッド・プレイス』)、ティム・メドウス(『それいけ!ゴールドバーグ家』)、オードリー・コルサ(『オール・ライズ 判事ローラ・カーマイケル』)らが出演することがわかった。

本作でクリエイターを務めるのは『ブレイキング・バッド』の伝説の神回「オジマンディアス」でメガホンを執り、映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』や『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でも知られるライアン・ジョンソン。クリエイターとしても活躍するナターシャ・リオン(『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』)を主演に迎え、彼女は製作総指揮も兼任する。

既に報じられているそのほかのキャストはジョセフ・ゴードン=レヴィット(『Mr.コーマン』)、ベンジャミン・ブラット(『STAR 夢の代償』)、ステファニー・スー(『シャン・チー/テン・リングスの伝説』)、デヴィッド・カスタニェーダ(『アンブレラ・アカデミー』)。

(海外ドラマNAVI)

『エデンの東』を観るならココ!/

Amazon Prime Videoで観る

 

(2022年6月時点での情報です)

エデンの東 [Blu-ray]

エデンの東 [Blu-ray]