今見るべき一押しドラマ!
『ストレンジャー・シングス』あのカップルの未来を示唆するイースターエッグとは?

待望のシーズン4が配信され盛り上がりを見せている『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。本作にはエンタメファンにはたまらない様々なオマージュやイースターエッグが隠されているが、米Screenrantによると、とある小ネタからあのカップルの運命が見えるという。
(この記事にはシーズン3および4に関する若干のネタバレ要素が含まれます。)

シーズンが進むにつれ、それぞれの恋模様にも色々あって…

シーズン2で動き出したマックスとルーカスの初々しい恋模様は、パーティーでのダンスで最高潮に。しかし二人の付き合いは山あり谷ありで、シーズン3ではくっついては離れてを繰り返し、シーズン4では、イレブンとマイクの遠距離恋愛がうまくいっている一方で気まずい思いをしながら学校生活を送っている。

その理由のひとつがマックスの心理状態。兄ビリーを失った喪失感に苦しめられているマックスはトラウマを一人で克服しようとルーカスを遠ざける。しかしルーカスがマックスに未練を抱いているのは一目瞭然であるし、様々な危機に立ち向かうため再び時間を過ごす中で、二人は再び信頼関係を取り戻しつつあるようだ。このままいけば、もう一度カップルに戻ってくれるのでは…と期待が高まるが、その可能性があることを裏付けるイースターエッグが見つかった。

気になるイースターエッグの内容とは?

シーズン3第8話の最後のシーンにおけるマックスとルーカスの服装が、『ザット'70sショー』の伝説的カップルであるドナとエリックが着ていたものと完全に一致しているのだ。ルーカス(およびエリック)が袖に白と黄色のラインが入った緑色の半そでTシャツ、マックス(およびドナ)が胸元に緑、赤、黄のラインが入ったネイビーのロンTをそれぞれ着用している。

このことは、年代を結びつけているというだけではなく意図的に二組のカップルの類似点を強調しているのでは?という見方ができる。どちらのカップルも、お互い初恋の相手同士で付き合った10代の初々しい彼氏彼女の関係で、しかも作中ではメインキャラクター同士。もしこの説が正しければ、マックスとルーカスもドナとエリックのようにハッピーエンドを迎える可能性が高い。

さらに、何度か破局していることも共通点のひとつ。ドナとエリックの場合、エリックがアフリカで教師になるために永遠の別れを覚悟して破局したことがあったものの、最終的には、ドナと別れたことをどれだけ後悔したかを伝えるためにアフリカから戻ってくる。もしドナとエリックがマックスとルーカスに最も影響を与えているカップルなら、まだ希望は残っているといえるのではないだろうか。

ただでさえ波乱万丈に思える高校時代に、世界を揺るがす非常事態に巻き込まれ、命懸けの闘いを迫られているマックスやルーカスたち。二人の関係がどうなるのかにも注目して、今後の展開を見守りたい。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

★今すぐ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』を見る★

Photo:『ストレンジャー・シングス 未知の世界』©Courtesy of Netflix