今見るべき一押しドラマ!
『ゲーム・オブ・スローンズ』の壮大な前日譚『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』が日米同時配信!

エミー賞史上最多の59賞受賞した大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。同作から200年前を舞台に、ドラゴンを操るターガリエン家の物語を描く、待望の前日譚ドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』が日米同時配信決定! あわせてティザービジュアルと場面写真が解禁となった。

2019年、ファンに惜しまれながら全8シーズンで幕を閉じた『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフとなる前日譚ドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』。2018年に出版されたジョージ・R・R・マーティンによる「炎と血」を壮大なスケールで映像化。『ゲーム・オブ・スローンズ』の200年前を舞台にターガリエン一族の歴史が描かれる。

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』

本作のティザー映像は1億回以上再生、情報発信の度に全世界のTwitterトレンド入りを果たすなど、2022年注目のドラマシリーズが8月22日(月)よりU-NEXTにて日米同時配信となる。

マット・スミス(『ドクター・フー』)がプリンス・デイモン・ターガリエンを演じ、エマ・ダーシー(『トゥルース・シーカーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~』)がリャエニラ・ターガリエン王女役で主演を務める。

その他、パディ・コンシダイン(『アウトサイダー』)がヴィセリス王を、オリヴィア・クック(『ベイツ・モーテル』)がアリセント・ハイタワーを、ソノヤ・ミズノ(『ラ・ラ・ランド』)がデーモン王子の心許ない味方マイサリアを、リス・エヴァンス(『スノーデン』)が王の手オットー・ハイタワーを、スティーブ・トゥーサント(『パイン・ギャップ -諜報機関実録-』)が海蛇の異名をとるウェストロスの伝説的な船乗りであるコリス・ヴェラリオン卿を、ファビアン・フランケル(『ザ・サーペント』)が騎士のサー・クリストン・コールを、イヴ・ベスト(『ナース・ジャッキー』)がコリス卿の妻であるレイニス・ヴェラリオン王女を演じる。

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』(全10話)は、2022年8月22日(月)よりU-NEXTにて独占配信開始。以降毎週1話ずつ配信。

(海外ドラマNAVI)

海外ドラマを見るならU-NEXT

Photo:『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』© 2022 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.