今見るべき一押しドラマ!
このミステリーがすごい!第一位、同名小説実写ドラマ『カササギ殺人事件』がWOWOWにて放送決定

「このミステリーがすごい!」など7冠を達成した同名の大ヒット英国推理小説が原作のドラマ『カササギ殺人事件』が、7月9日(土)よりWOWOWにて放送開始となる。

『カササギ殺人事件』概要

本作は、2018年「週刊文春ミステリーベスト10」の海外部門第一位、2019年「このミステリーがすごい!」の海外編第一位に選ばれるなど7冠を達成し、海外ミステリー小説の愛好家たちからも絶賛された、累計40万部突破の英国小説「カササギ殺人事件(上・下)」(創元推理文庫)をもとにしたドラマシリーズ。

『名探偵ポワロ』や『バーナビー警部』の脚本も担当し、小説家でもあり原作の著者アンソニー・ホロヴィッツ自身がこのドラマ版でも脚本を手掛けている。過去と現在、空想と現実が絡み合う入り組んだ物語を、映像ならではの表現を取り入れながら見事に実写化。ミステリーの女王アガサ・クリスティーにオマージュをささげたような意匠が光る逸品となっている。ちりばめられた仕掛けが楽しい珠玉の英国ミステリーだ。

『カササギ殺人事件』あらすじ

作家アラン・コンウェイは、人気推理小説「名探偵アティカス・ピュント」シリーズの最新作「カササギ殺人事件」を書き上げたばかり。クローヴァー・ブックス社の担当編集者スーザンはドイツ出張から帰り、早速その原稿の初稿を読み進める。小説の内容は、イギリス郊外のマグナス・パイの屋敷で家政婦が殺された事件を端緒に起こる連続殺人の謎を、探偵アティカス・ピュントが解くというもの。しかし、読み進めるうちに肝心の最終章がないと気づく。出社して社長のチャールズを真っ先に訪ねると、さらに驚くべき知らせが彼女を待っていて…。

『カササギ殺人事件』キャスト情報

作家アラン・コンウェイを演じるのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』でヴァリス役に扮したコンリース・ヒル。彼の担当編集者スーザン役を、『ファントム・スレッド』で第90回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたレスリー・マンヴィルが演じる。また、探偵のアティカス・ピュントをティム・マクマラン(『刑事フォイル』)が、社長のチャールズをマイケル・マロニー(『ザ・クラウン』)が演じる。

英国ミステリー『カササギ殺人事件』は、7月9日(土)16:00より、WOWOWにて放送開始。本シリーズの放送に併せ、特集「放送と配信で観る!英国ミステリーの名探偵たち」も実施。『アガサ・クリスティー そして誰もいなくなった』『SHERLOCK/シャーロック』、『名探偵ポワロ』などの人気シリーズがWOWOWオンデマンドにて7月以降順次配信となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:英国ミステリー『カササギ殺人事件』 (c) 2022 Eleventh Hour Films Limited MMXXII

海外ドラマを見るならWOWOW
wowow

naco-do スマリッジ

楽天マガジン