今見るべき一押しドラマ!
科学捜査ミステリードラマ『ウルフ教授の科学捜査ファイル』が日本初配信!
Episode 02

『シェイムレス 俺たちに恥はない』のポール・アボットが製作総指揮・脚本を務める、英国発の科学捜査ミステリードラマ『ウルフ教授の科学捜査ファイル』が日本上陸となる。

イギリスのマンチェスターを舞台に、ちょっとエキセントリックな法医病理学教授ウルフ・キンテが、個性豊かで優秀なチームと共に鋭い洞察力で、グロテスクな殺人事件も楽しく解析に取り組む『ウルフ教授の科学捜査ファイル』。シリアスになりがちな殺人事件をコミカルに描き、毎回違う事件を解決する一話完結のクライムミステリーだ。

『ウルフ教授の科学捜査ファイル』あらすじ

大学で法医病理学を教えつつ殺人事件の科学捜査で警察を支援しているウルフのもとには日々、新たな捜査依頼が入る。食肉加工場で機械に巻き込まれた無惨な死体、下水道で発見されたバラバラ死体など、残酷な死体を担当することも。ウルフと彼のチームは鋭い観察眼で次々と事件を解明していくが、その一方で、ウルフには別居中の妻と娘をめぐるプライベートな問題も発生。さらに、彼を危機に陥れようとする思わぬ罠が忍び寄る…。

『ウルフ教授の科学捜査ファイル』撮影秘話

科学捜査班のメンバーを演じたキャストたちは撮影前に本物の科学捜査官に会い、殺人事件の捜査の現場ではユーモアが欠かせないと知る。また、撮影は専門家の立ち会いの元で行われ、偽物の遺体の周りに本物のハエを飛ばすなど、死体は本物でないと分かっていてもキャストが怖がるほど、リアルさが追求された。

『ウルフ教授の科学捜査ファイル』キャスト情報

主人公ウルフを演じるのは、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のタイドゥ・セフラ中尉や、『ロンドン 追う者たち、追われる者たち』のジャクソン・メンディ役で知られるバボー・シーセイ。本作は、彼にとって初主演作品となる。

ウルフの妻役を務めるのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』でスターク家に使えるオシャ役を演じ、『ハリー・ポッター』シリーズのニンファドーラ・トンクス役でもお馴染みのナタリア・テナ。その他、シャニクア・オクワク(『IT‘S A SIN 哀しみの天使たち』)やナオミ・ヤン(『BRAVE NEW WORLD/ブレイブ・ニュー・ワールド』)、さらに1話だけの出演となるが、『ゲーム・オブ・スローンズ』でナイツウォッチの一人エディソン・トレット役を演じたベン・クロンプトンも登場する。

『ウルフ教授の科学捜査ファイル』(全6話)放送情報

6月1日(水)より、スターチャンネルEXにて配信開始!(字幕版・吹替版)
※毎週水曜更新

7月には、BS10スターチャンネルでも放送開始
・STAR1 7月19日(火)23:00 より放送開始(字幕版)
※7月17日(日)第1話先行無料放送
・STAR3 7月21日(木)22:00より放送開始(吹替版)
(海外ドラマNAVI)

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマはこちらでチェック!

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマをご紹介_May


楽天マガジン

Photo:『ウルフ教授の科学捜査ファイル』© Sky Studios Limited 2021. All Rights Reserved.