トム・ヒドルストン&クレア・デインズ主演『エセックスの蛇』、5月13日(金)より配信スタート

『HOMELAND』『アンジェラ15歳の日々』のクレア・デインズと、『ナイト・マネジャー』『ロキ』のトム・ヒドルストンという二大スターが共演する時代劇ドラマ『エセックスの蛇』が、5月13日(金)より、Apple TV+で配信となる。

19世紀のヴィクトリア朝時代を舞台に、イギリスの小さな村で繰り広げられる、宗教や政治への思想、禁断の恋なども渦巻く凄まじいミステリーの本作は、英作家サラ・ペリーのベストセラー小説をもとにしている。トムにとっては『ロキ』に続くドラマシリーズへの出演となる。製作決定時は、キーラ・ナイトレイ(『はじまりのうた』『わたしを離さないで』)が主演を務める予定だったが、新型コロナウィルスの影響による家庭の事情で降板していた。

『エセックスの蛇』あらすじ

暴力的な夫を亡くし、虐待されていた結婚生活から解放されロンドンで暮らすコーラ・シーボーン(クレア)は、新聞の見出しで知った伝説の蛇を調べるため、イギリス南東部のエセックス州にある小さな村に移り住む。ロンドンでの窮屈な暮らしから逃げ出し、新たな自由を求めていた彼女は、その村の牧師ウィル・ランサム(トム)と、意外ながらも科学と懐疑論で絆を築く。しかし、とある悲劇が起き、地元の人々から噂の生物を引き寄せた人物として責められる…。

アナ・シモン(『ミセス・ウィルソン』)が脚本を手掛け、クリオ・バーナード(『The Selfish Giant(原題)』)が監督を務める。

『エセックスの蛇』キャスト情報

トムとクレアと共演するキャストには、クレマンス・ポエジー(『トンネル -復讐の執行人』『ハリー・ポッター』シリーズ)、フランク・ディレイン(『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』)、ヘイリー・スクワイアーズ(『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』)、マイケル・ジブソン(『クイズ ~100万ポンドを夢見た男~』)ら。

『エセックスの蛇』は、5月13日(金)よりApple TV+にて配信開始。
(海外ドラマNAVI)

Apple TV+

naco-do スマリッジ

Photo:Apple TV+『エセックスの蛇』