今見るべき一押しドラマ!
抱腹絶倒の青春コメディ『絶叫パンクス レディパーツ!』が配信決定!

ロンドンを舞台にムスリム女性たちが日頃の不満をパンクにぶつけて絶叫! これまで誰も見たことのなかった抱腹絶倒の青春コメディ『絶叫パンクス レディパーツ!(原題:We Are Lady Parts)』が日本上陸。予告映像が到着した。

『絶叫パンクス レディパーツ!』は、ムスリム女性が日頃抱いている、それなのにこれまで映画やドラマでほとんど描かれることのなかった思いを的確に代弁し、音楽にぶつける姿に元気をもらえると高い支持を集め、本年度英国アカデミー賞(BAFTA)TV部門では、作品賞、脚本賞、女優賞を含む6部門にノミネートされた話題作。本国イギリスで大ヒットし、すでにシーズン2の製作も決まっている。

婚活に勤しむマジメな理系学生のアミーナは、ある理由からギターの腕前を隠していたが、ひょんなことからその才能がバレてしまい、自分とは正反対のタイプの女性たちが集まったパンクバンドのリーダーから熱烈な勧誘を受ける。ある条件を前提にリードギターとして渋々バンドに加わることになったアミーナだったが、次第に自分らしく生きることの素晴らしさに気づき輝いていく…。

恋愛や家族関係の悩み、ムスリムや有色人種の女性に対する偏見への不満を痛快な歌詞のパンクロックに乗せて発散する彼女たちの姿に爆笑、そして泣かされる。

企画・監督・脚本を務めたニダ・マンズール(『ドクター・フー』)は、「抑圧された犠牲者のように取り上げられることの多いムスリム女性のイメージを覆し、本来の姿を見せたかった」と語る。アフリカ系、南アジア系といった異なる地域のムスリムのキャラクターやファッションの違いなど、ムスリム社会の中の多様性も描いている。

製作総指揮は『ブリジット・ジョーンズの日記』や『ラブ・アクチュアリー』などの大ヒットコメディを手がけたティム・ビーヴァン、エリック・フェルナーら。

そして、それぞれ強烈な個性の立った“レディパーツ” のメンバーを演じたのは、主人公アミーナ役のアンジャナ・ワサン(『キリング・イヴ/Killing Eve』)をはじめ、フェイス・オモーレ(ビズマ役)、サラ・カミーラ・インピー(サイラ役)、ジュリエット・モタメド(役アイーシャ)。その他、ルーシー・ショートハウス(『ライン・オブ・デューティ』)、ザキ・イスマイル(『ドクター・フー』)らが出演する。

『絶叫パンクス レディパーツ!』配信&放送情報

■配信:スターチャンネルEX
5月2日(月)より配信開始 毎週月曜更新【字幕版・吹替版】

 

■放送:BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】6月13日(月)より毎週月曜23:00スタート
【STAR3 吹替版】6月15日(水)より毎週水曜22:00スタート

※6月5日(日)16:00より第1話を吹替版にて先行無料放送

(海外ドラマNAVI)

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマはこちらでチェック!

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマをご紹介_May

Photo:『絶叫パンクス レディパーツ!』© WTTV Limited 2021. ALL RIGHTS RESERVED