今見るべき一押しドラマ!
『グッド・ドクター』シーズン5で、ショーン&リアの関係に急展開...!

人気医療ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン5の後半エピソードが米ABCでスタートしたが、どうやら主人公ショーンとリアの関係に試練が訪れるようだ。米Entertainment Weeklyが報じている。(※本記事は、シーズン5のネタバレを含むのでご注意ください)

自閉症を抱えながらも、天才的な記憶力や空間認知能力を持つショーン・マーフィー(フレディ・ハイモア)が、カリフォルニアの権威ある病院に外科研修医として採用され、成長していく姿を描く『グッド・ドクター 名医の条件』。

シーズン5の第1話「New Beginnings(原題)」ではショーンとリア(ペイジ・スパラ)が婚約し、婚約パーティーの開催で周囲が祝賀モードに包まれていたが、後半エピソードの第8話「Rebellion(原題)」では2人の関係が急展開を迎えることに...。

病院が掲げる新たなポリシーにより救命薬の供給が絶たれたため、ショーンとリム(クリスティーナ・チャン)、ジョーダン(ブリア・サモーネ・ヘンダーソン)は手術中に赤ちゃんを亡くす事態に見舞われてしまう。その悲劇の余波でショーンは精神的に参ってしまい、さらにリアが犯した過ちを理由に「結婚できない」と告げる展開となった。

ショーンとリアが迎える危機について、クリエイターのデイヴィッド・ショアが語っている。「誰もが赤ちゃんの死に動揺していて─、もちろんショーンは誰よりも動揺しています。ショーンは "動揺したけど先へ進もう"と単純には思えません。 "理由があって僕は怒っている。リアにがっかりさせられ、彼女は過ちを犯した。だから、彼女は間違いを正さなければならない。間違いを正すことができるだろうか?"と思うのです」と述べ、2人の未来はリアの反応と行動にかかっていると示唆。

明らかに2人は問題を抱えることになるようだが、それでもショアは「希望は残っている」とも付け加えている。「この番組の要は希望です。常に希望はあります。私たちは現実の問題や現実の人々、そして最善を尽くしてチャレンジに挑む良識ある人々を描きたいと思っています。上手くいくこともあれば、そうでない時もあります。必ずしもハッピーエンドになるとは限りません。ですが、私たちはハッピーエンドを望んでおり、多くの場合はそうなります。しかし、そういった幸せな結末は悲しいエンディングによって全てがさらに甘くなるものなのです」

ショアの発言から察するところ、ショーンとリアが試練を乗り越えてハッピーエンドを迎えることが出来る確率は五分五分のようだ。2人の未来が気がかりな『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン5の後半エピソードは、ABCにて毎週月曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『グッド・ドクター 名医の条件』© 2021 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.