【ネタばれ】『メンタリスト』シーズン6より登場の新捜査官役ジョー・アドラーがシーズン7でレギュラーに!

『メンタリスト』シーズン5米CBSの大人気クライム・サスペンス『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』。先月、シーズン7への更新が決まり、胸をなでおろしたファンも多いことだろう。米Deadlineによると、このシーズン7に新レギュラーとして、シーズン6よりゲスト出演していたジョー・アドラーが加わることが決まったという。

【関連コラム】『メンタリスト』を支えるナイス☆サブキャラたち

(以下、シーズン6のネタばれが含まれる可能性がありますのでご注意ください)

ジョーはシーズン6で、コンピューターが専門のFBI捜査官ジェイソン・ワイリー役として登場。レッド・ジョンを主軸にしたストーリーラインが昨年11月に終了したあと、それ以降の全エピソードに出演している。

シーズン6では、シリーズ開始からレギュラーを務めたリグスビー役のオウェイン・イオマンとヴァンペルト役のアマンダ・リゲッティが今年3月に放送されたエピソードで番組を降板。二人の代わりに、今回新たにジョーがシリーズに加わることとなった。

ジョーはこれまで、『シェイムレス』『モダン・ファミリー』『BONES -骨は語る-』などの人気シリーズにもゲスト出演している。

『メンタリスト』シーズン7は、アメリカで来季ミッドシーズンにプレミア放送される予定。日本ではスーパー!ドラマTVにてシーズン5が6月18日(水)22:00より日本初放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャストの入れ替わりで心機一転! 『メンタリスト』シーズン5
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.