今見るべき一押しドラマ!
『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』には、『One Tree Hill』のあの人も出演している!

米国の作家シャーリイ・ジャクスンが1959年に執筆した「丘の屋敷」を原作にしているホラードラマ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』。Netflixにて10月12日(金)より配信が開始したばかりの同作だが、大ヒット青春ドラマシリーズ『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』で人気を博したある俳優が、この話題作に出演していることにお気づきだろうか。米Popsugarが報じている。

同作は、アメリカで最も有名な幽霊屋敷で育ったクレーン家の5人兄弟を中心に描かれるホラードラマ。一番下の妹の自殺がきっかけで一堂に集まった彼らは、自らの過去にまつわる亡霊に立ち向かわざるをえなくなるというあらすじだ。

本作に登場しているというその俳優は、ジェームズ・ラファティ。実は本作第2話から姿を現しているものの、もしかしたら最終話まで気づかない視聴者もいるかもしれない。彼は、『One Tree Hill』ではネイサン・スコット役でファンの一番人気と言われるまでになったキャラクターを演じていた。『ザ・ホーンティング~』では、出演時間は長くはないが、エリザベス・リーサー(『トワイライト』シリーズ)演じるシャーリーに関わり、最後の最後でキーパーソンとなる役どころのようだ。

実はその最後の結末について、ショーランナーのマイク・フラナガン(『ソムニア−悪魔の少年−』)は、元々のシーズン1のエンディングがあまりに暗かったので、急遽原作から変更を加えたことを告白している。ドラマ版は原作の"リミックス"だというフラナガンは、「ずっと結末は決まっていたんだよ。でも、ベッドに腰掛けて最後を考えていたら、とても責任を感じるようになってね。酷いエンディングだと感じたんだ。自分がそう思ったことにも驚いたけれど、10話通してキャラクターに愛情が出てきたせいかな。皆に幸せになって欲しいと思ってね。だから最後の数分は、私にとってとても重要だったんだ」と変更した時の心境を語った。

同作のシーズン2への更新に関してはまだ何も正式には報じられていないが、細かいところまでよく見ている熱心な視聴者によると、シーズン1にはすでに、シーズン2への更新が期待できそうなヒントが隠れているという。ホラードラマ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』シーズン1は、Netflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』
(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.