今見るべき一押しドラマ!
『クリミナル・マインド』11月誕生日のロッシ役ジョー・マンテーニャ&シモンズ役ダニエル・ヘニーに注目

FBI行動分析課、通称《BAU》の活躍を描く大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』のシーズン14のDVDがいよいよ発売。シーズン14の見どころと共に、今月誕生日を迎えるデヴィッド・ロッシ役のジョー・マンテーニャと、マシュー・シモンズ役のダニエル・ヘニーに迫る。

まずは、11月13日で73歳となるロッシ役のジョー・マンテーニャ。

20201110-00000006-dramanavi-1-00-view.jpg

映画『ゴッドファーザーPART III』(1990)や『バグジー』(1991)などに姿を見せ、着実にキャリアを積み重ねたジョー。『クリミナル・マインド』では複数回にわたり結婚と離婚を繰り返しているが、現実世界のジョーは妻アーリーンと仲睦まじい結婚生活を送り、2人の娘がいる。次女ジーアも女優で本作にもシーズン3と13にゲストとして登場し、父子共演を果たしている。

ジョー演じるロッシはシーズン3の第6話から登場。BAU創立メンバーであり、過去数々の難事件を解決した伝説のプロファイラー。FBI入局前は海兵隊に所属していた。シーズン14では3番目の元妻との交際がどう展開していくのか要注目! また、ジョーは第6話「ルーク」でエピソード監督を務めている。

11月28日で41歳の誕生日を迎えるシモンズ役のダニエル・ヘニー。

20201110-00000007-dramanavi-1-00-view.jpg

米ミシガン州生まれのダニエルは、2001年にモデルとしてデビュー。俳優としては、韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』や『春のワルツ』などに出演した後、映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』でエージェント・ゼロを演じる他、『HAWAII FIVE-0』『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』などにゲスト出演。大ヒットディズニーアニメーション『ベイマックス』では主人公の兄タダシの声を務めている。

ダニエル演じるシモンズは本作のスピンオフドラマ『クリミナル・マインド 国際捜査班』でIRT(FBI国際捜査班)の捜査官として活躍。IRTの解散を機に、シーズン13からBAUのメンバーに。私生活では愛妻家で、双子を含む幼い4人の子どもを持つ。古参のメンバーと関係を深めていくシモンズに注目。

記念すべきシリーズ通算300話を迎えるシーズン14は、前シーズンから続く、緊迫した状態から始まる。

自分たちが殺した遺体から舌骨を奪うカルト教団"ビリーバーズ"やその教祖"メサイア(救世主)"ことメルヴァと対決し、彼とその信者数人を逮捕した《BAU》。だが、実は"ビリーバーズ"の一員であるFBI捜査官メドウズが、ガルシアを拉致し、さらにメドウズの手引きでメルヴァが逃亡した上、リードもガルシアも連れ去られたと判明。待ったなしの緊迫した状況の中、リードは仲間たちに、ある方法で"ビリーバーズ"につながるヒントを残す。それは過去に捜査したある事件との関連を意味していた...。

『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』シーズン14 商品情報

20201110-00000008-dramanavi-1-00-view.jpg

■11月18日(水)
デジタル配信開始
【レンタル】DVD Vol.1~8
【セル】DVDコレクターズ BOX(10,000 円+税)
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン 14』(c) 2020 ABC Studios and CBS Studios, Inc.