今見るべき一押しドラマ!
『デクスター』続編に、あのオリジナルキャストはカムバックせず

米Showtimeの人気ドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』のリブートとなるシーズン9に出演するキャストが続々と発表されているが、あのオリジナルキャストはカムバックしないことが明らかとなった。米Comicbook.comが報じている。

残念ながら、続編となるシーズン9にカムバックしないのは、主人公デクスター・モーガンの養父で警官だったハリー・モーガンを演じるジェームズ・レマー。

ジェームズはファンに送った動画で、「『デクスター』シーズン9にはカムバックしないんだ。君がテレビ番組を観たなかで、ハリーが最高のキャラクターの一人だと言ってくれてありがとう。私が演じる機会があったなかで、彼は最高のキャラクターの一人だよ。特にシーズン1はね。製作チームは、(出演について)オリジナルキャストの誰にも声を掛けていないから、彼らが何をしているのか知らないんだ...。本当にわからないんだよ。みんなは戻りたがっているのに残念だが、これは局の番組だから、彼らがやりたいようにするだろう」とコメントした。

シーズン9は、ニューヨーク州北部のアイアンレイクという架空の小さな町が舞台となり、今のところ続投するオリジナルキャストはデクスター役のマイケル・C・ホールのみとなっている。

しかし、新キャストは次々と報じられており、アイアンレイクの非公式の市長カート・コールドウェル役でクランシー・ブラウン(『ザ・クラウン』)、事件に巻き込まれるポッドキャスター役でジェイミー・チャン(『ワンス・アポン・ア・タイム』)、ロサンゼルス出身でネイティブ・アメリカンの警察署長アンジェラ・ビショップ役でジュリア・ジョーンズ(『マンダロリアン』)、彼女の娘でティーンエイジャーのオードリー役でジョニー・セコイヤ(『BELIEVE/ビリーブ』)、巡査部長のローガン役でアラーノ・ミラー(『ジェーン・ザ・ヴァージン』)らが決定している。

なお、ジェームズはDCドラマ『ブラックライトニング』でシーズン1よりピーター・ガンビを演じており、現在米CWで放送中のファイナルとなるシーズン4にも出演中だ。

『デクスター ~警察官は殺人鬼』シーズン9は、2021年の後半にShowtimeで放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『デクスター ~警察官は殺人鬼』
(c)2012 Showtime Networks Inc. All rights reserved. SHOWTIME and related marks are registered trademarks of Showtime Networks Inc., A CBS Company. (c)2012 CBS Studios Inc. CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. TM, (R) & (c) by Paramount Pictures. All Rights Reserved.