レッドライン ~悲しみの向こうに

「レッドライン ~悲しみの向こうに」の作品情報

  • 作品名:レッドライン ~悲しみの向こうに
  • 原題:The Red Line
  • 製作国:アメリカ
  • 放送局:CBS
  • 製作年:2019

「レッドライン ~悲しみの向こうに」のあらすじ・ストーリー

主人公ダニエル・カルダーは、パートナーで黒人医師のハリソン、養子の娘ジラと一緒に暮らしていた。ある日、コンビニ強盗の現場に遭遇したハリソンは、傷を負った店主を介抱しようとした時、駆けつけた警官ポールに犯人と誤認され射殺されてしまう。ダニエルとジラは心に深い傷を負い、自身もハリソンと同じ黒人であるジラは、白人である父ダニエルに複雑な心情を抱き始め、自分の生みの母親との再会を強く望むようになる。一方、無実のハリソンを射殺した警官ポールは、自分のしたことに対する葛藤と厳しい現実に直面する。

「レッドライン ~悲しみの向こうに」の見どころ

『ER 緊急救命室』のカーター役や、『フォーリング スカイズ』のトム・メイソン役で知られるノア・ワイリー主演の社会派ドラマ。原題の"Red Line"とは、物語の舞台となっている米イリノイ州シカゴを南北に走る鉄道のこと。シカゴは、米国内において最も多様な人種が生活し、経済的にも格差がある都市の一つで、本作ではシカゴの北部、南部、西部とそれぞれの地域に住む3つの家族の物語が描かれる。【放送情報】『レッドライン ~悲しみの向こうに』は、8月19日(水)22:00よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送。

「レッドライン ~悲しみの向こうに」が視聴できる動画配信サービス

    Photo:『レッドライン ~悲しみの向こうに』(c) Warner Bros. Entertainment Inc.