2015年2月アーカイブ

世界中のファンに惜しまれながら、3月にシーズン6をもって放送を終了する大ヒット青春ミュージカル・ドラマ、『Glee』。先週、無事にすべての撮影を終了したキャスト・メンバーたちはツイッターなどで別れを惜しんだ。主人公レイチェル役のリー・ミシェルは、相手役フィンを演じ、番組半ばで急逝した恋人、故コーリー・モンテースを偲び、彼ゆかりの"ある品"を記念に持ち帰ったことを明らかにした。

【関連特集】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

米US Magazineによると、それはコーリーがドラマ内で着用していたアメフト部のナイキ製ジャージだという。リーは22日付のツイッターで「最後にあとひとつだけ」とのメッセージとともに、大きな額に入れたジャージを抱えてスタジオを後にする自分の写真を投稿した。背番号5の赤いジャージはアメフト部のクオーターバックだったフィンがよく着ていたもので、彼のトレードマークともいうべき品だ。

リーは撮影終了の前夜、次のようなメッセージをツイートし、心境を明かしている。「明日が『Glee』最後の日だなんて信じられないわ。とても感傷的な一日になりそう。だけど、こんな信じられないほど素晴らしい経験ができたことを心から感謝したいの。そして素晴らしいグリーク(番組ファン)の皆さん、ずっと番組を支持してくれてどうもありがとう!皆が大好きよ。それに最高のスタッフが最高の番組作りをしてくれたことをとても幸運に思うわ。彼らには感謝でいっぱいよ。改めて皆にありがとうを言うわ。レイチェル・ベリーとの別れはとても淋しいことね」。

共演者で恋人のコーリーがカナダで急逝してから約1年半が過ぎ、リーも今では新しい恋人マシュー・ペイツとの交際が順調のようだ。だが、多くのファン同様、リーがコーリーの存在を忘れることはこの先もないだろう。素晴らしい思い出を胸に、これからもスター街道を突き進んでもらいたい。お疲れさま、リー。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミシェル
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

世界の歌姫レディー・ガガが、米FXの人気シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』の次回作にレギュラーとして出演することがわかった。米Entertainment Weeklyがこのビッグスターのキャスティングを伝えている。

【関連記事】お先見!『アメリカン・ホラー・ストーリー:Freak Show』 人間の心に潜む異常さを「見世物小屋」からご覧あれ!

ガガが出演するのはこの秋より放送されるシーズン5。彼女にとっては、人気作に女優として重要な位置づけで配役されるのはこれが初めて。新作のタイトルは『American Horror Story: Hotel』で、ガガ本人が今月25日に自身のツイッターアカウントでビデオを通じて明かしている。彼女が演じる役柄についてはまだわかっていない。

Entertainment Weeklyはまた、 「ガガがシリーズを通して安定した演技をできるのか?」と問いかけている。彼女はこれまで、過去に『メン・イン・ブラック3』『マチェーテ・キルズ』『シン・シティ 復讐の女神』といった映画作品に出演したが、出演シーンは短く、どれもマイナーな役柄。しかし『マチェーテ・キルズ』のロバード・ロドリゲスは彼女の演技に感銘を受けたと米E!に語り、彼女が演技の道を追求すれば、女優として長いキャリアを築けるのではないかとコメントした。「彼女はすばらしかった。カメラに映えるし、演技も最高だ。今まで僕のために2度演技をしてもらったけど、彼女の姿勢には驚かされた。シンガーになる前に演技を勉強したというが、それはよく理解できた」とロドリゲス。

マライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックが共同クリエイターを務め、執筆を手がける同シリーズにはセレブのファンも多く、これまでの出演者ザカリー・クイント、ジョセフ・ファインズ、ニール・パトリック・ハリスなども同様である。

放送開始から4年間のうち、エミー賞に18回ノミネートを果たした本作。新作『American Horror Story: Hotel』は今年のハロウィーンの時期に13エピソードが放送スタートとなる模様。(海外ドラマNAVI)

現在、日本でも公開中で、全米で大ヒットを記録している映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(以下『フィフティ~』)。E・L・ジェイムズによる同名タイトルの官能小説を原作とした本作で、主役クリスチャン・グレイを演じたジェイミー・ドーナンが、続編に登板しないとの噂が立っている。

【関連動画】『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、"刺激的"な日本版本予告が到着!

本作の主人公は、恋愛経験の少ない女子大生アナスタシア。大富豪のクリスチャン・グレイと出会った彼女が、グレイとSMの主従契約を結び、彼の倒錯した性の世界にハマっていくという禁断のストーリーだ。

米E!Onlineによると、映画の公開以降、"ジェイミーが本作の続編には出演しない"と報じられたことについて、彼の代理人が「スタジオ側が正式に続編製作にゴーサインを出していないのもあり、(ジェイミーの降板は)憶測に過ぎません」と声明文を発表。一部では、ジェイミーの妻アメリア・ワーナー(『光の六つのしるし』)が、SMやボンテージが満載の作品内容を不快に思っているのが噂の発端だとも言われている。

原作が3部作なうえ、全世界で興行的に好成績を収めているとあれば、続編の製作が期待されるのは当然だろう。そのことについて、アナスタシアのルームメイト、ケイト役で出演しているエロイーズ・マンフォードが語っている。 海外ファッション誌「Vanity Fair」が開催した 第87回アカデミー賞授賞式のプレパーティーでインタビューに応じた彼女が、「(続編については)いずれ分かるわ。今のところは映画が大ヒットして、みんな浮かれている感じよ。こんなにたくさんの人が作品を見に行ってくれるなんて感激よ!」と答えている。

『フィフティ~』の続編が製作されるかどうかについては、正式な発表がありしだいお伝えしていきたい。本作は現在、全国にて公開中。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
(C)2014 Universal Studios

第87回アカデミー賞の授賞式が2月22日、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された。華やかな授賞式の様子は日本でもWOWOWにて生中継されたが、その中で1人のスター女優の姿が見当たらなかったことにお気づきだろうか。そう、第85回授賞式で主演女優賞を獲得し、第86回では助演女優賞候補として注目を集めた若手の実力派女優、ジェニファー・ローレンスが、なんと今年は不在だったのだ。オスカー授賞式の常連、ジェニファーは当日、どこで何をして過ごしていたのだろうか。米US Weeklyがリポートした。

【関連記事】海外支局からアカデミー賞プレスルームの現場の模様をお届け!

同メディアによると、ロサンゼルスの会場で授賞式が行われていた頃、ジェニファーは東海岸の街、ボストンでなんと愛犬の散歩をしていたそうだ。ジェニファーは現在、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』で一緒に仕事をしたデヴィッド・O・ラッセル監督の新作『Joy(原題)』を撮影するため、ボストンに滞在しており、この日はスケジュールの合間を縫ってアメリカ最古の公園、ボストン・コモンでペットの小型犬との散歩を楽しんでいたという。凍てつく公園を散策するジェニファーは黒いダウンコートに身を包み、ノーメイクで髪をまとめたカジュアルな姿だ。どこにでもいる女の子風で、すれ違う人々も彼女がハリウッドセレブだとはまったく気づかない様子だったという。毎年、豪華なドレスと愛嬌あふれるパフォーマンスで授賞式を盛り上げてくれるジェニファーだが、今年はハリウッドの喧騒から遠く離れ、ひとり静かに過ごしたようだ。

現在24歳のジェニファーは、すでに『ウィンターズ・ボーン』『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』でアカデミー賞に3度のノミネートを果たしている。うち『世界にひとつ~』で2013年の主演女優賞を獲得した際、壇上へ上がろうとしてディオールのドレスに足を取られ、派手に転んで注目を集めた。助演女優賞候補となった2014年にもレッドカーペットのコーンにつまずいて2年連続で転倒。また助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴからオスカー像を奪おうとするなど、その天真爛漫ぶりが好感をもって受けとめられた。

実力もさることながら、お茶目なパフォーマンスで毎回ファンを楽しませてくれる"天然女優"ジェニファー。来年はまたぜひ授賞式で、その魅力を披露してほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ローレンス
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

映画やTVシリーズの『スター・トレック』で、とんがり耳のバルカン星人ミスター・スポック役を演じ、一躍人気者になったレナード・ニモイが、胸の痛みを訴えて病院に緊急搬送されていたことがわかった。

【関連コラム】「このポスターはまさに僕なんだ!」『スター・トレック:イントゥ・ダークネス』ベネディクト・カンバーバッチに直撃取材!

米TV Gudieによると、レナードは自宅からの要請により、2月19日に救急車でロサンゼルスのUCLAメディカル・センターに搬送。倒れた際には激しい胸の痛みを訴えていたという。レナードの代理人は、病状や治療内容について、今のところ何もコメントしていない。

現在83歳となるレナードは、2014年に、タバコなどの有害な煙や物質を長期にわたって吸い込むことで発症する慢性閉塞性肺疾患(COPD)を患っていることを発表している。その際レナードは、およそ30年前から禁煙していたことも明らかにしたが、それまでの長年の喫煙習慣がCOPDの原因だとしている。

2010年には俳優業からの引退が伝えられたが、2013年には映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』にも出演していたレナード。しかし、この数年は、何度も入退院を繰り返していたという。レナードの一日も早い回復を祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:レナード・ニモイ
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮による米TNTのSFドラマ『フォーリング スカイズ』でトム・メイソン役を演じるノア・ワイリーが、第三子のパパになったことが明らかとなった。

【関連記事】「僕だけが知ってるスピルバーグの秘密があるんだ(笑)」『フォーリング・スカイズ』ダイ役 ピーター・シンコダにインタビュー!

米E!Olnineによると、2014年6月、ノアは女優のサラ・ウェルズ(『カリフォルニケーション』)と、カリフォルニア州サンタバーバラにて挙式。2000年にノアは、メイクアップアーティストのトレイシー・ワービンと結婚し、二人の子どもを授かったが2009年に破局している。サラにとっては第一子、ノアにとっては第三子の誕生となる。

海外ファッション誌「Vanity Fair」が開催した第87回アカデミー賞授賞式のアフターパーティーに、ノアがサラを同伴して出席。その際、サラの妊娠が明らかになった。ノアは、サラの大きくなり始めたお腹に手を置いてフォトグラファーに向かってポーズを取り、満面の笑みを浮かべて幸せいっぱいの様子だったとのこと。

ノアが以前、米人気トーク番組『The View』にゲスト出演した時、サラとの結婚式について語っている。「素晴らしかったよ。カリフォルニアに牧場を持っているんだけど、そこで慎ましやかな式を挙げたんだ。納屋の前で結婚の誓いを立てて、それからハネムーンに行ったんだ」と明かし、新婚旅行先はフランスのパリだったそうだ。
ノアが出演する『フォーリング スカイズ』は、シーズン5への更新が決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ノア・ワイリー
(C)David Harbison/www.HollywoodNewsWire.net

ヒーロー映画「バードマン」で一世風靡した俳優が、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描いた作品『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。本作で主役リーガン・トムソンを演じ、第87回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンが、"オスカーでは自分の息子に主役を奪われた"と語っている。

【関連コラム】今年も「業界視点」でズバリ占う!アカデミー賞、受賞の行方。

米E!Onlineによると、アカデミー賞に初ノミネートされたマイケルが、授賞式のレッドカーペットでインタビューに応じた。「(注目されることは)飽きないものだね。スポットライトを浴びることを当然のこととは思っていないし、素晴らしいことだよ。感謝すればするほど何かが返ってくる感じだね。うまく言えないけど、今の状況を楽しんでいるよ」と、同賞で最多9部門にノミネートされた本作で、再び大きな注目を浴びたことについて語った。

マイケルは、シンガーソングライターの息子ショーン・ダグラスを同伴して授賞式に登場。人気シンガーのデミ・ロヴァートやマドンナらに楽曲を提供している才能あふれるショーンは、長身のイケメンだ。そんな息子について、「僕の今日のゲストは息子なんだけど、息子の方がたくさんインタビューを受けるんじゃないかな。もう誰も僕のことなんか気にとめないさ」と、オスカーのスポットライトを息子に奪われてしまったと冗談交じりに答えている。

惜しくもマイケルは主演男優賞を逃したものの、本作は作品賞を含む4部門を受賞した。マイケルが主演する『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は、4月10日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・キートン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

ゾンビによる終末世界を描く、米AMCの大ヒットサバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』。2月9日より、シーズン5第二章が世界同時放送で始まったが、この後半エピソードより登場した謎の男、アーロンを演じるロス・マーカンドが、原作のコミックとは違うドラマ独自のキャラを創り上げたいと、意欲を語っている。

【関連記事】主要キャラクターを一挙おさらい! 『ウォーキング・デッド』シーズン5、10月19日いよいよ放送開始!

ロスはこれまで、短編映画や『MAD MEN/マッドメン』に脇役として登場したことはあるが、TVシリーズでレギュラー役を演じるのは、本作が初めてとなる。

米TV Guideのインタビューで、「オーディションを受けた時、キャラクターの性格や細かな情報は教えてもらったけど、はっきりとどのキャラクターを演じるのかは知らされていなかったんだ。合格してアーロン役と知った時は、大喜びしたよ」と語ったロス。

原作でのアーロンは、コミュニティに有用な人材を発見し、グループに加わるよう勧誘するリクルーター。登場人物のなかでも穏やかな人物として描かれているが、製作総指揮のスコット・M・ギンプルからは、原作に固執しなくていいと言われているのだとか。

ロスは、「ギンプルは、コミックから必要な情報を得るのはいいが、最終的には自分自身がアーロンをどう感じるか、そして独自のアーロンを表現して欲しい、と言ってくれたんだ。コミックのファンを満足させるにはどうしたらいいのかプレッシャーを感じていたから、ギンプルの言葉はとてもありがたかった」と、役作りの自由度に感謝している様子。

「アーロンは、本当に穏やかで礼儀正しい男なんだ。そして、武装せず人々に接触していく。しかし、リック(アンドリュー・リンカーン)たちにはまったく信用されないんだ。大切な人々を失った人間に心を開かせるのは用意ではないと、思い知らされる。もちろんアーロンはまだまだ疑わしい男で、謎も多い。この先のエピソードで、さまざまなことが明らかになるけど、だれもが怪しいし、いろんな見方を楽しめると思うよ」と、アーロンがもたらす人間関係に注目してほしいと語った。

ロスの熱演も楽しめる『ウォーキング・デッド』シーズン5後半エピソードは、FOXにて毎週火曜22:00より放送中。また、dビデオでも2月13日より第9話から第16話までの全8話を順次配信中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン5
(C)2014 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

現地時間2月22日に開催された第87回アカデミー賞授賞式で司会を務めたニール・パトリック・ハリス(『ママと恋に落ちるまで』)。その放送中に観客と世界中の視聴者が見守る中、パンツ一枚で舞台に立ったニールだが、そんなあられもない姿を世界中にさらすことにまったく不安はなかったという。米E!Onlineが伝えた。


【関連フォト】『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』4冠! 第68回トニー賞

自身初となるアカデミー賞の司会の最中、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のパロディを演じ、白いブリーフ1枚だけでステージに現れたニール。彼はまた、米E! Newsに対して「不安に思うことなんてなかったよ。まったくね。『ヘドウィグ』に出演したから、ほとんど何も身に着けないで舞台に立つのに慣れてるんだ」と余裕のコメントをしたという。"『ヘドウィグ』"とは、映画化もされた大ヒットミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のこと。ニールは本作で、性転換手術を受けてロックシンガーとなった主人公を演じ、トニー賞の主演男優賞に輝いている。

とはいえ、ブロードウェイの観客の規模は、世界中で放送されるアカデミー賞の受賞式にはまったく及ばない。これに対してもニールは「人数じゃないんだ。いつだって観客は観客なんだよ」と説明。だが、準備は怠っていなかった模様。ニールによると、授賞式の数週間前から腹筋運動の回数を増やして体を絞ったそう。また、最初に用意されたブリーフが光に当たると透けすぎてしまったため、上から別の布を縫い付けて、見苦しくないよう気を配ったのだとか。

というわけで、準備万端、何の抵抗もなくパンツ姿をさらしたニールだが、そんな彼が本授賞式でもっとも緊張したというのが、オープニングで披露したミュージカルナンバー「Moving Pictures」。これは、『アナと雪の女王』の楽曲を手がけたクリスティン・アンダーソンとロバート・ロペスが、今回のアカデミー賞のために書き下ろしたもの。さすがのニールも「期待されていたし、不安で死ぬかと思ったよ」と心の内を明かしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニール・パトリック・ハリス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られる英国人女優のエマ・ワトソンが、イギリス王室チャールズ皇太子の次男であるヘンリー王子(愛称ハリー王子)と密かに交際しているとのウワサがにわかに浮上し、ネット上を駆け巡っている。米US. Weeklyがウワサの真相に迫った。

【関連記事】エマ・ワトソンもこんなに変わった! ~イメチェンと肉体改造計画で大変身~

交際報道はオーストラリアのゴシップ紙Woman's Dayが16日付で報じたもの。同メディアによると、今年30歳になるハリー王子が共通の友人やメールを介して、昨年12月に英ラグビー選手のボーイフレンドと別れたばかりのエマにアプローチし、小さなパーティーに招待したという。関係者の話では、エマが居心地よく過ごせるよう、ほかにも12人の友人たちがパーティーに呼ばれたが、二人はすぐに意気投合し、密かに交際を始めたとされている。同関係者は「王子はエマにぞっこんです。惹かれる理由は彼女のルックスだけではなさそうです」と同メディアに語った。さらに同メディアは、エマがハリー王子のウィリアム王子と、父チャールズ皇太子にもすでに面識があることから、英王室も二人の交際を祝福するだろうと見ている。ネットでも、名門ブラウン大学卒の才色兼備でもあるエマの英王室入りを望む声が一気に高まった。

しかし、米US Weeklyはウワサと交際報道を否定する記事を21日付で掲載。王子の友人の談として「交際などウソです。まったくのデタラメ話です」とのコメントを紹介した。また、同紙は昨年12月にもエマがブリティッシュ・ファッション・アワードでワン・ダイレクションのハリー・スタイルズとのツーショットを撮られただけで交際報道が駆け巡った一件にも触れ、今回の報道もメディアの先走りに過ぎないと結論づけている。

その後、エマ本人が22日と23日に、ツイッター上でウワサを完全否定するメッセージを投稿したため、今回の交際報道はやはり根も葉もないウワサとして決着することになりそうだ。ちなみにエマのツイートは「みんな、以前メディアの記事をうのみにしないでと言ったことを覚えている?」というもの。さらに「それからね...プリンセスになる必要条件は王子様と結婚することじゃないの」とのメッセージとともに、アルフォンソ・キュアロン監督の映画『リトル・プリンセス』のYouTube動画を紹介している。この映像は、小公女セーラが寄宿学校の先生に「女の子は誰もがプリンセスなのよ」と言い返す場面で、女性の自尊心がいかに大切かを訴えている。この機知に富んだ対応がさらなる反響を呼び、エマを支持する声がますます高まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:エマ・ワトソン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

現地時間2月22日(日本時間23日)に米ハリウッドのドルビー・シアターで開催された第87回アカデミー賞授賞式。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が作品賞を受賞して無事に幕を閉じた。各主要部門キャストの受賞後のコメントを紹介しよう。


【関連コラム】驚きの的中率! 「業界視点」でズバリ占う!アカデミー賞、受賞の行方。

作品賞:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)
英語が下手なので、あまり話したくないです(笑)。立て続けに、二人のメキシコ人が受賞して、政府は移民の受け入れに関して、来年規制を入れるかもしれませんね(笑)。多くの天才のお陰で作品が完成しました。本当に、ありがとう。

主演男優賞:エディ・レッドメイン(『博士と彼女のセオリー』)
ありがとうございます。私には、今の自分の気持ちを表現することができません。このオスカー像は世界中のALSと戦っている人のためのものです。ホーキンス家をはじめ、私は彼らのためにこの像を毎日磨いて管理します。彼らのために尽くします。

主演女優賞:ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)
ありがとうございます。オスカーに輝くと5年間寿命が延びるそうです。だとすると年下の夫なのでアカデミー賞に感謝します。候補の皆さん、素晴らしい演技でした。私が最高だったということではありません。この作品をきっかけに、アルツハイマーをもっと知ってもらえたらと思います。アルツハイマーの方々の治療が進むように祈ります。

助演男優賞:J・K・シモンズ(『セッション』)
アカデミーの皆さん、ありがとうございます。『セッション』の製作に関わった全ての皆様、ありがとうございます。
そして妻に感謝をします。愛を持って知恵を発揮し、子どもたちを育ててくれました。子どもたちは素晴らしい人間です。母親が素晴らしい影響をもたらしたんです。何十億人の皆様にお伝えしたいです。親にぜひ連絡して下さい。電話で「愛していると」伝えて、感謝して下さい。できるだけ話をきいてください。

助演女優賞:パトリシア・アークエット(『6才のボクが、大人になるまで。』)
素晴らしい賞をありがとうございます。キャスト、スタッフ、監督、イーサン・ホーク、ボランティアの皆さん、そして私の子供達、支えてくれてありがとう。両親は友人たちにいつもインスピレーションを与えられています。子供を産んだ事のある全ての母親、途上国へ支援しているみなさん、人権のために、自由のために戦ってきたみなさんにこの賞を捧げたいです。全ての女性が平等に権利を与えられる時が今、アメリカにも来ているのです。本当にありがとう。

「第87回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」(字幕版)は、3月1日(日)15:30よりWOWOWシネマにて放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:J・K・シモンズ、パトリシア・アークエット、ジュリアン・ムーア、エディ・レッドメイン
Steve Granitz (C)WireImage

数々の傑作を生み出したジョエル&イーサン・コーエン兄弟による映画『ファーゴ』をドラマ化した『FARGO/ファーゴ』で、ロン・マルヴォ役を怪演したビリー・ボブ・ソーントン。彼の10歳になる娘の母親でもある女性と、ビリーが4ヶ月前に結婚していたことが明らかとなった。

【関連記事】マーティン・フリーマン&ビリー・ボブ・ソーントンの異色コンビが異彩を放つスリリングな犯罪ドラマ『Fargo』!

米E!Onlineによると、2月21日(土)にビリーの代理人が、「2014年10月22日、家族に見守られるなか、ビリー・ボブ・ソーントン59歳は長年の恋人であるコニー・アングランド49歳と、ロサンゼルスの自宅で秘かに挙式を執り行いました」と、結婚していた事実を発表。衣装アーティストとして活躍するコニーさんは、映画『メン・イン・ブラック』シリーズや『PLANET OF THE APES 猿の惑星』などの作品のコスチュームを手掛けている。ビリーと数々の公式イベントに同伴していた彼女は、2004年に娘ベラちゃんを出産している。
今までに5回結婚したビリーは、今回の結婚で6度目となる。彼は1978年に結婚したメリッサ・リー・ガトリンとの間に娘アマンダを、4度目の妻ぺトラとは息子のウィルアムとハリーをもうけている。そして、ビリーの最も有名な元妻アンジェリーナ・ジョリーとは、2000年から3年間結婚していた。

以前のインタビューで、「セレブ同士の結婚は特に困難だ。実際に経験があるけど、プライバシーが脅かされるからセレブと結婚すると大変なんだ。素晴らしい娘も生まれたし、今は安定した交際を10年続けている」と、コニーさんとの関係について語っていたビリー。以前は"もう結婚はしないかも"とも言っていた彼だが、還暦を迎える前に年貢を納めたかったのかもしれない。

新婚のビリーが出演する『FARGO/ファーゴ』は、スターチャンネルにて3月2日(月)から3月6日(金)にかけて5夜連続放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビリー・ボブ・ソーントン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

2月19(木)の放送を最後に、12シーズンにわたるシリーズの幕を閉じた大人気コメディドラマ『ハーパー★ボーイズ』。シーズン9から、チャーリー・シーンの代わりに主役ウォルデンとして出演していたアシュトンが、"撮影終了後は、家族との時間を楽しみたい"と語っている。

【関連記事】ハリウッドの新米イケメンパパ、大集合!

昨年9月、アシュトンと婚約者ミラ・クニス(『テッド』)との間に、長女となるワイアットちゃんが誕生している。本シリーズの最終エピソードが放送された前日、米エンターテイメント情報番組『Extra』のインタビューに応じたアシュトン。今後の予定について、「これからは、家族と友人ともっと一緒に過ごすことになりそうだ。しばらくの間は、そうしたいと思ってる」と答え、大切な人たちとの時間を楽しみたいとのこと。アシュトンが家にいることが多くなれば、育児で忙しいミラが楽になるに違いない。しかし、アシュトンは新米ママの婚約者について、「僕には全てを上手にこなすパートナーがいるから、あまり手伝うことがないんだ」と、ミラのことを手放しに褒めている。

そして、本作で共演したジョン・クライヤー(アラン・ハーパー役)が、ミラとアシュトンがワイアットちゃんを連れて撮影現場を訪れたことを明かした。「先週、初めてアシュトンが赤ちゃんを連れて来たんだけど、ワイアットが恋しくなりそうだよ。彼女がウンチをもらしてみんなに掃除してもらいたがってて、ちょっとした注目の的だったんだ」と、ユーモアを交えながら語っている。
ミラとアシュトンは、日本で公開中のミュージカル映画『ANNIE/アニー』の劇中で、主人公アニーが見に行く映画の出演俳優としてカメオ出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュトン・カッチャーとミラ・クニス
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

20代女性の超リアルな恋愛事情を描いて、女性から大きな支持を集めている大人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』で、監督・製作・脚本・主演を務める多才なレナ・ダナム。彼女の恋人でロックバンドFUNのメンバー、ジャック・アントノフが、交際開始から2年経った今もレナに夢中であることを告白している。

【関連コラム】『GIRLS/ガールズ』公開記念イベントが、まさかの女子会に!?

先月、レナが左薬指に婚約指輪らしき指輪をはめているところをキャッチされ、レナとの婚約が噂されているジャックが、米The Timesのインタビューに応じた。「交際して2年以上になるけど、僕としては長いほうだ。今でも"レナの全てを知りたい!"って思うんだけど、これが恋に落ちるってことなんだろうね。まるでミステリー小説に夢中になって、我を忘れる感じだよ」と、彼はレナに夢中の様子。

2年も順調に交際を続けていれば結婚の話が出てもおかしくないが、そのことについては、「(レナと)結婚について話したことはあるよ。1年以上交際を続けていれば、誰でも結婚を考えるようになると思う」と、答えている。しかし、お互い仕事で多忙なため、当分の間は身を固める余裕はないようだ。そんなジャックだが絶対に子どもは欲しいとのことで、「親になるって、世界で一番楽しいことなんじゃないかな。だって子どもを持った人は、必ず"今までの人生で一番最高の出来事だ!"って言うからね」と、語っている。

公私ともに絶好調のレナが出演する『GIRLS』シーズン2は、スターチャンネルにて毎週21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:レナ・ダナム
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

現地時間2月22日(日本時間23日)に米ハリウッドのドルビー・シアターで開催された第87回アカデミー賞授賞式。司会のニール・パトリック・ハリスがオープニングから映画への敬意とシャレの詰まった歌唱パフォーマンスを披露してスタートし、その後も豪華プレゼンターたちによる受賞結果の発表が次つぎに行われた。

【関連記事】今年も「業界視点」でズバリ占う!アカデミー賞、受賞の行方。

また各アーティストたちによるパフォーマンスも圧巻で、歌曲賞を受賞し作品賞にもノミネートされた『Selma』の楽曲である「Glory」や、レディ・ガガによる『サウンド・オブ・ミュージック』トリビュートなどが披露され、会場はスタンディングオベーションの連続となった。

見事、作品賞を受賞したのは『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。主演男優賞には『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメイン、主演女優賞には『アリスのままで』のジュリアン・ムーアが輝いた。

また、日本関連作品では、長編アニメ映画『かぐや姫の物語』、短編アニメ映画『ダム・キーパー』の2作品がノミネートされていたが、惜しくも受賞には至らなかった。

各主要部門の受賞作品は以下の通り。(★印が受賞作品)

■作品賞
『アメリカンスナイパー』
★『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『6才のボクが、大人になるまで。』
『グランド・ブダペスト・ホテル』
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
『Selma』
『博士と彼女のセオリー』
『セッション』

■監督賞
★アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
リチャード・リンクレイター『6才のボクが、大人になるまで。』
ベネット・ミラー『フォックスキャッチャー』
ウェス・アンダーソン『グランド・ブダペスト・ホテル』
モルテン・ティルドゥム『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』

■主演男優賞
スティーブ・カレル『フォックスキャッチャー』
ブラッドリー・クーパー『アメリカン・スナイパー』
ベネディクト・カンバーバッチ『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
マイケル・キートン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
★エディ・レッドメイン『博士と彼女のセオリー』

■助演男優賞
ロバート・デュバル『ジャッジ 裁かれる判事』
イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』
エドワード・ノートン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
マーク・ラファロ『フォックスキャッチャー』
★J・K・シモンズ『セッション』

■主演女優賞
マリオン・コティヤール『サンドラの週末』
フェリシティ・ジョーンズ『博士と彼女のセオリー』
★ジュリアン・ムーア『アリスのままで』
ロザムンド・パイク『ゴーン・ガール』
リース・ウィザースプーン『ワイルド(原題)』

■助演女優賞
★パトリシア・アークエット『6才のボクが、大人になるまで。』
ローラ・ダーン『ワイルド(原題)』
キーラ・ナイトレイ『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
エマ・ストーン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
メリル・ストリープ『イントゥ・ザ・ウッズ』

授賞式の模様はWOWOWプライムにて、本日23日(月)21:00より字幕版で放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
(C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

先週末に公開した映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。日本においても、現在女性層を中心に人気を集めている。

【関連動画】『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、"刺激的"な日本版本予告が到着!

公開当初は、より幅広い観客をターゲットにするためレイティング(映画を鑑賞できる年齢制限)をR15として公開していた。それ故に、官能的または刺激的な描写についてはある程度の修整を加えざるを得ず、本作を鑑賞した20歳以上の女性ファンからは「R18+バージョンを見たい」「よりオリジナルに近いものを上映して欲しい!」という声が多数寄せられたという。

そこで、そんなファンたちの要望にこたえるべく、急きょ2月25日(水)のレディースデイより、TOHOシネマズ日劇他全国6館にて<R18+バージョン>を限定上映することが決定した。より甘美で、より官能的で、より刺激的な『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の世界を思う存分堪能できるということだ。詳しい上映情報は公式ホームページにて確認できる。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
(C)2014 Universal Studios

現在、ミュージシャンの夫ジェイムス・ライトンとの間に第一子を妊娠中のキーラ・ナイトレイ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)が、ブレイクしたての頃、パパラッチから"あばずれ"呼ばわれるされるなど、ひどい目に遭っていたことを告白している。米E!Onlineが伝えている。

【関連記事】似てる!? 似てない!? そっくりさん、いらっしゃ~い!の巻

米New York Timesが主催したイベント「Times Talks and TIFF Q&A」に、映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』で共演したベネディクト・カンバーバッチと一緒に出席したキーラは、このイベントの中で、かつてパパラッチから受けた悪行について語った。「一日中家の外に20人から30人の見知らぬ男がいて、家から出るたびに私からリアクションを得ようと"あばずれ!"って呼ぶの。そんな状況に対処するのは大変だったわ」と告白。

続けて、「当事は、泣いている女性や裸同然の女性の写真が撮れたら儲かったの。だから道を歩いていたら、(パパラッチが)スカートの中を写真に撮ろうとしたり、あばずれって呼び続けてツバを吐きかけたり、一緒にいる男性のリアクションを得ようとしていたわ。そういった写真は、4倍もの値段になるからよ」と明かし、キーラはパパラッチから相当嫌な思いをさせられてきたようだ。ところが、キーラが結婚して妊娠した途端に状況が一変した様子。「結婚して子どもができたから、私が出かけて酔っ払ったりしないだろうって思っているのかもしれないわね」と、語っている。

キーラが出演する『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』は、3月13日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーラ・ナイトレイ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ミュージシャンのZedd(ゼッド)と交際が噂されている歌手で女優のセレーナ・ゴメスが、かつて交際していた歌手ジャスティン・ビーバーとの過去の恋愛について、赤裸々に語っている。

【関連記事】似てる!? 似てない!? そっくりさん、いらっしゃ~い!の巻

米ファッション雑誌「V Magazine」春号の表紙でトップレスを披露したセレーナが、インタビューに応じ過去の恋愛について述べている。「次に恋人ができたら、全然違うものになると思うわ...、と言っても、恋人ができるのは随分先になりそうだけど。今度はもっと大人な関係になりそうね。私のファーストラブは18歳の時だったけど、歳を取るにつれて守る物が増えていくもの」と、ハッキリ名前こそ出さないものの、"ファーストラブ"はジャスティンとの恋愛を意味していると思われる。

さらに"初めての恋愛"について、「若い頃って色々と周りから反対意見も聞かされるし、恋愛当事者と世界が対立し合ってるような二人の世界に浸っちゃうの。妙だけど素晴らしくもあるわね。経験して学んだことだから、ファーストラブを撤回しようなんて思わないわ」と明かし、どうやらジャスティンとの恋愛で学んだことは多かったようだ。

そして、セレーナと親密な様子がキャッチされているZeddとの関係についても、それとなく触れている。「自分について書かれたことを一切読まなくなったの。これから私がすることは悪いことじゃないないし、一定のことについてクヨクヨ悩むために時間を割いたりしないわ。もうすぐ23歳になるんだし、映画に行こうがバーに行こうが好きな事をするつもりよ」と語り、Zeddとの恋愛については、何を言われても気にしない姿勢を見せている。(海外ドラマNAVI)

Photo:セレーナ・ゴメス&ジャスティン・ビーバー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

去る14日にイギリスにて、婚約者で舞台監督のソフィー・ハンターと結婚式を挙げたばかりのベネディクト・カンバーバッチ。早くも週明けには仕事に復帰し、ロサンゼルスでトークショー『ジミー・キンメル・LIVE』に予定どおり出演してホストを驚かせた。

【関連記事】前回の第86回アカデミー賞授賞式の結果を振り返ろう!

米Hollywood Reporterによると、ベネディクトとソフィーはバレンタインデーに英国有数のリゾート地として知られるワイト島の教会で、親族や親しい友人に囲まれてプライベートな挙式を執り行なった。

当然、新郎はハネムーンなどで忙しく、16日の出演をドタキャンするものと予想していたジミーだが、ベネディクトが律儀に約束を守って登場したため、かなりびっくりしたようだ。恐縮するジミーに対し、ベネディクトは「結婚式に来てもらえず残念だったから、ハネムーンはあなたと一緒に過ごそうと思ってね」と軽いジョークで対応。するとジミーは、おもむろに背景スクリーンをビーチ風景に切り替え、波の音とカリビアン・ミュージックに乗ってトロピカルカクテルで乾杯。「後で愛し合おうね」とベネディクトを困惑させて、スタジオの笑いを誘った。

また、ジミーは今夏に誕生する予定のベネディクトの第一子について触れ、「あなたの名字を名乗らせるつもり?」と、暗にカンバーバッチというめずらしい名字をからかった。ベネディクトは「かわいそうな子だ。この名を継ぐしかないね」とやや自虐的なコメント。ジミーはさらに「ファーストネームはキューで始まる名前にしたら?キュー・カンバーバッチとか?」と冷やかしたが、ベネディクトは始終、幸せに満ちた様子で笑みを絶やさなかった。

近作『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』で第87回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、公私ともに充実しているベネディクト。オスカー獲得の大きな期待をひっさげ、22日(現地時間)の授賞式に臨むのを待つばかりだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net

大ヒット映画『トワイライト』シリーズで、ヴァンパイアのエドワード・カレン役を演じて大ブレイクしたロバート・パティンソン。現在、日本でも公開中の話題作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(以下『フィフティ~』)の主役クリスチャン・グレイが、自分が演じたエドワード役にインスパイアされたことについて語っている。

【関連記事】イケメン俳優を求めて世界を巡る! ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~<イングランド&ウェールズ編>

官能小説『フィフティ~』の著者E・L・ジェイムズは、『トワイライト』シリーズの作家ステファニー・メイヤーに刺激を受け、本著を執筆したことで知られている。ストーリーやキャラクター、設定の類似性が指摘されている両作だが、グレイがエドワードにインスパイアされている点について、米Reutersのインタビューにロバートが応えている。

「何だか妙な感じだ。それに、ジェイミー(映画版『フィフティ~』でグレイ役を演じたジェイミー・ドーナン)のことを10年も知っているんだ。原作を読んだことはないけど、(グレイとエドワードは)かなり違うんじゃないかな。同じだったら、作品としてうまく作用しないと思うんだ。作品の熱狂的なファンって、すごく深いところでつながっているんだろうけど、僕にはその絆がどんなものなのか分からないよ」と語り、グレイとエドワードの共通性は、あくまでファンの見解であると異を唱えたいようだ。

そして、"10年後は俳優としてどうなっていると思うか?"との質問には、昨年の仕事ぶりに満足いかなかったことを打ち明けた。「昨年は、出演するはずだった2作品のうち1本がポシャってしまって、もうひとつは今年に見送りになってしまった。結局、ずっと他の仕事が来るのを待つ状態になってしまって、"こんな年はもうたくさんだ。もっと数多くの作品に出演するぞ!"って思ったよ」と答え、これからの仕事に対する抱負を語っている。

現在ロバートは、ティム・ロス(『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』)と共演する映画『The Childhood of a Leader』を撮影中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロバート・パティンソン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

世界の歌姫レディー・ガガが、かねてから交際していた俳優テイラー・キニーと婚約したことが明らかとなった。テイラーは、消防士たちが活躍する姿を描く米NBCのドラマ『Chicago Fire』で、ケリー役を演じるイケメン俳優だ。

【関連特集】『Chicago Fire』NAVI目線 in LAスクリーニング2012

米E!Onlineによると、2月16日(月)画像共有サイトInstagramにて、左薬指にハート型ダイヤの婚約指輪をはめている写真を投稿して、ガガが婚約を発表。「テイラーがバレンタインデーに、彼のハートをくれたの。私は"イエス!"て答えたわ」とコメントを添えて、テイラーがバレンタインデーにプロポーズしたことを報告している。

2011年、ガガは自身のミュージックビデオ「You and I」の撮影で、テイラーと出会い交際を開始。プライベートを明かさないことで知られる二人は、イベントなどの公の場にも数回ほどしか一緒に登場していない。以前のインタビューでガガは、「男性は私のために喜んでくれないの。大きな成功を収めた女性を受け入れるのが難しいのよ」とコメントし、恋愛においてスーパースターであるがゆえの苦労があることを吐露している。

しかし、そんなガガの成功にテイラーはひるまないようで、「私が今まで交際した男性で、ステージで歌っている私を見て泣いてくれたのはテイラーだけだった」と、明かしている。また、米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演した際は、テイラーとお互いの変人ぶりを褒めあっているとも語ったガガ。相性ピッタリの二人が婚約に至ったのは、自然な流れだったようだ。ガガとテイラー、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:テイラー・キニー&レディー・ガガ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Albert L. Ortega/www.HollywoodNewsWire.net

『セックス・アンド・ザ・シティ』で靴フェチのファッションおたく、キャリーを演じ、自身でも靴のブランドを立ち上げるほどのおしゃれ好きなサラ・ジェシカ・パーカー。誰もが認めるファッションアイコン、サラの子どもたちは、やはり母親の影響を受けているのだろうか?

【関連特集】29歳アラサー独身女子が『Sex And The City』のパワー系女子な毎日を東京で再現できるのか!?

サラと夫で俳優のマシュー・ブロデリックとの間には、12歳になる息子ジェームズ・ウィルキーくんと、5歳半になる双子の女の子ロレッタちゃんとタビサちゃんがいる。

米People誌によると、ニューヨークに新たにオープンしたフェンディの旗艦店のセレモニーに参加したサラは、「子どもたちはもう、それぞれの個性を知る年齢にあるわ」と語り、おしゃれに関しては口を出さないと明かした。

「日曜から木曜までは好きなものを着ていい、というルールにしているのよ。演劇やバレエを見に行く時などは、私が服を選ぶけど、あくまで子どもたちが着てもいいと思うことが大前提なの」と、無理やり選んだ服を着せるようなことはしない、と語るサラ。

さらに、「子どもたちは生まれながらのアーティストよ。フリータイムの8割を大好きな絵を描いたり、イラストを描いたりして過ごしているわ。毎朝、絵を描くのをやめさせて、朝食の席に着かせるのが大変なの。私とは比べ物にならないくらいの才能に恵まれているのよ」と、子どもたちの芸術的センスに脱帽の様子。

サラのファッションセンスを受け継いでいると思うか、との問いには、「私たちが決めることではないわ」と、笑った。

米HBOのコメディパイロット『Divorce』に出演が決まっているサラ。『SATC』とは対極とも言える離婚を題材にしたドラマでの、新たな活躍を期待したい!(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ジェシカ・パーカー
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

世界最大の歴史エンタテインメント専門放送局ヒストリーチャンネルが初めて手掛ける歴史ドラマ『ヴァイキング~海の覇者たち~』。今月22日(日)の本放送開始を目前に控えた同月17日(火)に、抽選で選ばれた一般視聴者およびマスコミ関係者を招いたトークショー付き特別試写会が都内で行われた。

【関連記事】ヒストリーチャンネル初の歴史大作ドラマ『ヴァイキング~海の覇者たち~』

トークショーには、司会を務める映画パーソナリティのコトブキツカサ、さらにゲストとして、ヴァイキング風の甲冑に身を包んだ俳優の永井大と、ヴァイキング専門家の小澤実氏(立教大学準教授)が登壇した。司会のコトブキから作品の見どころについて聞かれた永井は、「アクションがとにかくスゴくて、1シーンごとに見応えがありますね」と語り、また、主人公ラグナル(トラヴィス・フィメル)については「本当に男らしくてかっこいいですし、この人についていきたいと思わせてくれる魅力があります。第1・2話を観て本当にファンになってしまいました」と、かなりの高評価。イベント中には、小澤氏へヴァイキングについての質問が何度も飛んだが、その度に専門家としての豊富な知識をもとに丁寧な解説を披露し、よりトークの内容を濃いものにしていた。

トークショーの最後に、小澤氏は「物語の舞台は非常にリアリティのあるものになっていますので、そのあたりにも注目して観て頂ければと思います」とコメント。永井は、「見応えのあるアクションとストーリー、男なら皆が好きだと思います。女性の方も、出演俳優はイケメンが多いですし、ラブストーリーもあるので、そのあたりの目線でも楽しんでもらえると思います」と話しイベントを締めくくった。トークショー後の試写会では大画面と迫力の音響で本作第1話が上映され、招待された一般視聴者にとって大満足のイベントとなったことだろう。

『ヴァイキング~海の覇者たち~』は、ヒストリーチャンネルにて2月22日(日)21:00~日本初放送となる。※2月22日(日)のみ第1・2話連続放送(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヴァイキング~海の覇者たち~』ゲスト 永井大&小澤実氏

世界中で大ヒットを記録しているサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』。本国アメリカと日本でも、シーズン5の後編が放送スタートしたばかりの本作に、"多くのセレブが、ウォーカー役でカメオ出演したがっている"と、製作総指揮を務めるゲイル・アン・ハードが語っている。米E!Onlineが伝えている。

【関連記事】主要キャラクターを一挙おさらい!『ウォーキング・デッド』シーズン5

"ウォーカー"と呼ばれるゾンビは特殊メイクを施されているため、セレブや有名俳優が出演しても見分けがつきにくいだろう。今までに多くのセレブから、ウォーカー役でカメオ出演したいとのオファーを受けたハードが、依頼を断っている訳を打ち明けた。「今まで多くのセレブに"出演させてほしい"って頼まれたの。でも、正直なところそれをやってしまうと、カメオ出演した俳優が"『ウォーキング・デッド』に出てるから探して!"と言い出して、視聴者がそっちに気を取られてしまうわ。登場人物に重点を置いたストーリーなのに、ウォーカーにフォーカスが向いてしまってはいけないもの」と、もっともな理由を述べている。

現在、シーズン5に出演中のエイブラハム・フォード役に扮するマイケル・カドリッツとドラマ『サウスランド』で共演したベン・マッケンジー(『GOTHAM/ゴッサム』)も、カメオ出演したがっている一人だ。今でも親しい友人関係にある二人は、ベンが『ウォーキング・デッド』でウォーカー役で出演し、マイケルが『GOTHAM』で悪役を演じて再共演できたらと語っている。ベンのウォーカー役が無理なら、1話でもゲスト出演が可能にならないか、ぜひハードに掛け合って実現させてほしいものだ。

『ウォーキング・デッド』シーズン5は、FOXにて毎週火曜22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン5
(C)2014 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

大ヒット映画『アベンジャーズ』後の世界を描くアクションドラマとして、米ABCで放送されている『エージェント・オブ・シールド』。そのシーズン2に複数回にわたって出演しているエイドリアンヌ・パリッキが、3月3日(火)から始まるシーズン後半部で、シリーズ・レギュラーに昇格することになった。Deadline.comなどが報じた。

【関連記事】若干のネタバレあり!『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』シーズン開始後の途中報告&速報!!

(以下は、シーズン2のネタばれとなる情報を含んでいるので注意してください)

本作でエイドリアンヌが演じているのは、"モッキンバード"(本名:ボビー・モース)と呼ばれるシールドの敏腕エージェント。2本のバトンを用いた格闘技を得意としている。同じくシールドの新メンバーとして活動している傭兵ランス・ハンターの元妻という設定で、シーズン2第5話の初登場時以来、人気を集めている。

エイドリアンヌはコミック原作の映像作品とは縁が深く、2011年には、デヴィッド・E・ケリーが製作した米NBCのパイロット『Wonder Woman(原題)』において、主役のワンダーウーマンを演じた(残念ながら、シリーズ製作には至らなかった)。2013年には、映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』でレディ・ジェイ役を演じている。

シーズン1では序盤から中盤にかけてのスローな展開に苛立ちの声があがっていた本作だが、昨年3月、アメリカで映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が公開された頃から、ドラマも物語が急速にヒートアップし、徐々に人気を取り戻している。頼もしい新レギュラーキャラクターを得て、シーズン2は今後もますます盛り上がっていきそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エイドリアンヌ・パリッキ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒットドラマ『LOST』のショーランナー、デイモン・リンデロフが贈る『LEFTOVERS/残された世界』でメグ・アボット役を演じるリヴ・タイラーが、第二子となる男の子を出産したことがわかった。

【関連記事】リヴ・タイラー出演『LEFTOVERS/残された世界』 あなたなら、この現実を受け入れられるか?

2014年にスーパーモデルのケイト・モスの紹介で、デヴィッド・ベッカムの親友でもあるサッカー・エージェント、デイヴ・ガードナーと交際を開始したリヴ。同年9月には、彼の子供で彼女にとって第二子となる赤ちゃんを妊娠していることが明らかとなった。リヴには元夫でミュージシャンのロイストン・ラングドンとの間に、10歳になる長男マイロ君がいる。

米E!Onlineによると、2月11日(水)リヴは、次男となる元気な男の子を出産。出産にはデイヴのほか、リヴの父親でエアロスミスのボーカル、スティーヴン・タイラーとリヴの妹ミア、母親のベベ・ビュエルが立ち会ったとのこと。同サイトのインタビューに応じたスティーヴンは、「リヴが出産すると知らせを受けて、赤ちゃんみたいに泣いてしまったよ。何もかも放って空港へ向かって、すぐに飛行機に飛び乗ったんだ。空港に到着した時、すでに病院にいたミアに電話すると、"もうすぐ生まれるから急いで!" て報告を受けたんだ。ギリギリで2人目の孫息子を、この世に迎え入れることができた。人生の大事な瞬間を再び経験することができたよ」と語っている。

そして、スティーヴンは画像共有サイトInstagramに、出産後のリヴとミアとのスリーショット写真を投稿。「愛が、再びリヴの素晴らしい瞬間を映しだしたよ。娘を誇りに思う!」とコメントし、喜びを表現している。スティーヴンの満面の笑みから、二人目の孫のおじいちゃんになれた喜びがヒシヒシと伝わってくるようだ。リヴ、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:リヴ・タイラー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

現在、米AMCおよび日本でもシーズン5が放送中の『ウォーキング・デッド』。アメリカで2月8日にオンエアされた第9話が、本作の違法ダウンロード件数として過去最多となったことが分かった。英Digital Spyが伝えた。

【関連記事】主要キャラクターを一挙おさらい!『ウォーキング・デッド』シーズン5

アメリカでは昨年11月末に放送された第8話で中休みに入り、今年になって初めての放送となった第9話。インターネット上での著作権侵害を調査する企業Excipioによると、このエピソードはオンエア後20時間以内に全世界での違法ダウンロードが129万件にのぼったとのこと。これは同シーズンのプレミア放送の第1話がオンエアされてから、24時間以内に記録した127万件を上回る数字。ちなみに今回、オンエア後20分以内にはすでに映像がインターネット上にアップロードされていたという。

なお、最も違法ダウンロードされているドラマは米HBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』。昨年、シーズン4のプレミア放送では186万件を記録した。AMCの『ブレイキング・バッド』のスピンオフとして2月8日に放送がスタートしたばかりの『Better Call Saul』については、プレミア放送から最初の20時間で52万7000件にのぼったという。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン5
(c)2014 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

世界的ベストセラーとなったアン・ブラッシェアーズの小説「トラベリング・パンツ」シリーズを映画化した『旅するジーンズと16歳の夏』と続編『旅するジーンズと19歳の旅立ち』。両作に出演したアメリカ・フェレーラが、女の友情やラテン系女優としてハリウッドで成功することの難しさを明かしている。

【関連記事】アメリカもこんなに変わった! ~イメチェンと肉体改造計画で大変身~

本シリーズで主要人物となる思春期の女子4人を演じたのは、アメリカとブレイク・ライブリー(『ゴシップガール』)、アレクシス・ブレデル(『ギルモア・ガールズ』)にアンバー・タンブリン(『Dr.House』)。米E!Onlineによると、今月12日(木)米トーク番組『Meredith Vieira Show』に出演したアメリカが、本シリーズについてインタビューに応えた。

「まだ決定したわけではないけど、続編には全員が戻ってくる可能性があるの。初めてみんなに出会った時、私は20歳だったけど今は30歳よ。今でも三人とはベストフレンドで、お互いに支え合っているの。みんなと出会えて、本当に良かったと思っているわ。女同士は競争心が激しいとか言われるけど、私たちは公私共にサポートし合って仲良くやっていこうって決めたの。だから、この映画は愛されているんだと思う。友情の大切さを思い出させてくれるし、私たちと一緒に成長してきたファンに続編で何が起こるか見てもらいたいわ」と、女の友情とは何かについて語っている。実際に4人が仲が良いのは本当のようで、昨年9月には4人が一緒にブランチを楽しむ姿が写真に収められている。

アメリカは、アカ抜けないベティがファッション出版業界で奮闘する姿を描くドラマ『アグリー・ベティ』で大ブレイクしたラテン系女優。ハリウッドで、もっとラテン系俳優が活躍してほしいと願う彼女は、「一般的にラテン系女優の仕事が増えるまで、まだ先は長そうね。昔より状況は改善されたけど、俳優はもちろんのこと製作側にもラテン系がもっと必要よ。クリエイターは、内容をもっと多様化する必要があるわ」と、ラテン系としてハリウッドで成功することの難しさを吐露している。

『旅するジーンズ』シリーズ最新作で、果たして主要キャスト4人が揃うことになるのか、今後の動向に注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:アメリカ・フェレーラ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

痛快アクション・アドベンチャー映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』で共演したジョニー・デップとグウィネス・パルトロウ。ロックシンガーの夫クリス・マーティンとの別居について、グウィネスがジョニーに相談していたことを明かした。

【関連動画】ジョニデの"リベンジ"記者会見 完全ノーカット版でお届け! 果たしてキャンセルした理由は...

昨年3月、グウィネスはクリスとの別居を発表し、10年にわたる結婚生活に終止符を打った。二人の間には、アップルちゃん(10歳)とモーゼス君(7歳)がいる。海外女性ファッション誌「Marie Claire」豪版2月号の表紙を飾ったグウィネスが、2012年に『チャーリー・モルデカイ』を撮影中、すでに長年のパートナーだったヴァネッサ・パラディと破局したジョニーに、別居について訊ねていたことを語った。「当時はクリスと私が抱えていた問題について誰も知らなかったから、そのことには触れなかったわ。でも、別居が子ども達に与える影響やうまくやっていけているのか聞いたの」と、それとなく相談していたとのこと。だが、その質問に対してジョニーがどう答えたかは伏せている。

そして、ジョニーとヴァネッサの破局については、「とても悲しいわ。誰でも人生に期待を抱くものだけど、その期待が叶わないって辛いことだもの」と、自分と類似した破局経験を持つジョニーに同情している。そんなジョニーも、2月3日に女優アンバー・ハードと挙式し、晴れて夫婦となった。大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee』にゲスト出演していたグウィネスは、本作で共同クリエイターを務めるブラッド・ファルチャックと現在交際中だと報じられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:
グウィネス・パルトロウ
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net
ジョニー・デップ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

スティーヴン・キングのベストセラー小説を原作に、J・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット社が放つ新作ドラマ『11/22/63』。アメリカのストリーミングサービスHuluが配信するこの作品で、ジェームズ・フランコが主演に選ばれた。The Hollywood Reporterなどが報じた。

【関連記事】ルックス抜群の正統派から北欧の美男子まで、ハリウッドで話題の人気イケメン兄弟をご紹介!

アメリカで2011年に刊行された同名の小説は、ケネディ大統領の暗殺を題材にしたタイムトラベラーの物語。高校教師のジェイク・エッピングは、時間の通路を抜けて1958年にタイムトラベルし、1963年11月22日に起きるケネディ暗殺を阻止するように友人から頼まれる。日本では翻訳版が文藝春秋から刊行されている。

その本作で、ジェームズは主人公のジェイク役を演じるほか、プロデュースにも参加する。『127時間』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジェームズは、『スパイダーマン』シリーズや『猿の惑星:創世記』『オズ はじまりの戦い』などの大作や、コメディまで幅広くこなす俳優で、脚本・監督・プロデュースなども手がけている。TVドラマでは『フリークス学園』などに出演しているが、レギュラー出演は久々のことだ。

『11/22/63』は9話構成のミニシリーズ。製作にあたっては、ブリジット・カーペンター(『The Red Road』)が脚本を手がけるほか、原作者のキング、バッド・ロボット社のブライアン・バークとともに製作総指揮を担当する。配信日は未定となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:
スティーヴン・キング
(C)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net
ジェームズ・フランコ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『ゲーム・オブ・スローンズ』でサンサ・スターク役を演じているソフィー・ターナー。彼女は、新作映画『X-Men: Apocalypse(原題)』(ブライアン・シンガー監督)で、X-MENの初期チームメンバー、ジーン・グレイ役を演じることが決まっている。そのソフィーが、同役に選ばれた理由について話した。

【関連記事】必見!『ゲーム・オブ・スローンズ』の「イイ男大特選」!!

(以下は、『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン4の内容を示唆する情報を含んでいますのでご注意ください)


ソフィーはIGNのインタビューに対し、「私が選ばれたのは、ひとつには、(『ゲーム・オブ・スローンズ』で)サンサの暗黒面を見てもらえたからじゃないかと思っています。『ジーンの役にぴったりだ』と思ってもらえたんじゃないでしょうか。たしかに似ているところがあるんです」

「ジーンは自分のもつ超能力に苦労していて、人間世界で受け入れられていない。『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサもそんな立ち位置でした。ただ王妃になって波風のない暮らしをしたかったのに、あの大混乱のせいで夢はかなわなかった。ジーンも同じように感じているんだと思います」と、自身の考えを語った。

どうやら、運命に翻弄されたあげく、シーズン4で垣間見せたサンサのダークな側面が、ソフィーがジーン役に選ばれる際の決め手になったようだ。

また、過去の映画版『X-MEN』でファムケ・ヤンセンが演じていたジーン役を引き継ぐことについては、「ファムケの演技は素晴らしかったと思います。でも、私が演じるのは若い頃のジーン。1、2作目のときのジーンに近づける必要があるので、ファムケの演技をある意味で見習いつつ、自分なりの工夫も入れるつもりです。原作コミックからもヒントを得ようと思っているんですが、どうでしょう。まだわかりません」と、心境を明かしている。

『ゲーム・オブ・スローンズ』をきっかけに大きく羽ばたこうとしているソフィーは、もうすぐ19歳。これからの活躍を楽しみにしたい。

『X-Men: Apocalypse』は現在、製作準備の段階。アメリカでは2016年5月27日(金)公開予定となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ソフィー・ターナー
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

いよいよバレンタイン・シーズンに世界一斉公開を迎えた話題作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。世界中で累計1億部を売り上げたE・L・ジェイムズの官能小説を原作とする同作で主人公アナに抜擢された二世女優、ダコタ・ジョンソンは一躍、時の人となっている。だが、ダコタの母で女優のメラニー・グリフィスは、昨年、米エンターテイメント情報番組Extraのインタビューに、「娘が出演する映画を見ない!」と断言していたが、公開直前になっても、やはり同作を鑑賞するつもりがないようだ。米Peopleが報じている。

【関連記事】いよいよ本日2月13日(金)日米同時公開!『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』官能的な予告編ムービー

メラニーは7日、ロサンゼルス市内で開かれたグラミー賞授賞式の前夜パーティーに出席し、あえて娘の主演作を観に行かない理由を次のように語った。「この映画を私に観られたら、ダコタがとても気まずい思いをすると思うわ。私自身も気まずくなっちゃうし、この作品の話がしにくくなるくらいなら、観ないほうがいいと思うの」とメラニー。「だって、濃厚なセックスにひたる我が子を見たい親なんている? ノーマル・セックスだって願い下げなのに、"赤い苦痛の部屋"でセックス? 絶対、ゴメンこうむるわ!」と語った。同作はジェイミー・ドーナン扮する若き大富豪、クリスチャン・グレイがウブな女子大生アナにSMの主従契約を結ばせ、倒錯した性の世界に導くというストーリー。そして"赤い苦痛の部屋"とは、グレイがアナに性の手ほどきを施す特別仕様の部屋を指している。

母親からしてこれほどの拒絶反応であれば、父親ドン・ジョンソンの反応はいかばかりか。ハリウッドスターも、やはり親。娘の濡れ場シーンとなると、やはり複雑な心境になるようだ。

とはいえ、メラニーがダコタの活躍を祝福していることは疑うべくもない。「娘から電話をもらった時は本当に嬉しかった。"『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を射止めたのよ!"と聞いて、"うわ、凄いじゃない!"と思わず叫んじゃった」と、歓喜の瞬間を振り返った。過激な性描写が満載の作品ではあるが、主演カップルのキャスティングが話題をさらった注目作なだけに、親の喜びもひとしおだろう。

一方、当のダコタは別のインタビューで「両親には私が内緒でどんな仕事をしてきたかをぜひ観てもらいたい」とコメントしている。

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は2月11日より世界63カ国で順次公開スタート。米国と日本では2月13日(金)に同時公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:
メラニー・グリフィス
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
ダコタ・ジョンソン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee』のレイチェル役で知られるリー・ミシェルが、恋人マシュー・ペイツとのバレンタイン・プランは地味になりそうだと語っている。

【関連記事】『glee/グリー』シーズン5、いよいよブルーレイ&DVDで登場! フィン追悼の映像特典も収録!

2014年4月、自身のミュージックビデオ「On My Way」の撮影で出会い、マシューと交際を開始したリー。そして、出会いから半年も経たないうちに同棲を始めた二人の関係は順調な模様だ。米E!Onlineによると、今月7日(土)ロサンゼルスで開催された全米監督協会賞に出席したリーがインタビューに応え、バレンタインデーのプランについて語っている。「お互いに仕事が入っているから、いつもと変わりなく、ホラー映画を見ながらピザを食べることになりそうよ。それでも全然構わないわ!」と言い、恋人と一緒に過ごせるなら地味なデートでもハッピーな様子。

昨年12月には、ウェストハリウッドにあるタトゥー・ショップを訪れ、一緒にタトゥーを入れていた二人。リーが画像共有サイトInstagramに投稿した写真を見る限り、彼女は左手の指に小さなタトゥーを入れ、いっぽうのマシューは左腕に大きめのタトゥーを入れていたようだ。そのことから、完全にお揃いのタトゥーではなさそうだが、何かしら意味があるデザインを刻んでいたと思われる。その2週間後には、メキシコのビーチで休暇を楽しむ二人の姿もキャッチされており、二人がお互いに夢中であることがうかがえる。

リーが出演する『Glee』の最終章となるシーズン6は、米FOXにて毎週金曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミシェル
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

2009年に人気ロックミュージシャン、ジョン・メイヤーと数ヶ月交際していたことでも知られる、恋多き歌姫テイラー・スウィフト。ジョンとの恋愛を題材にしたテイラーの曲「Dear John」を、ジョンが快く思っていないと報道されたこともあったが、そんな元恋人テイラーを、ジョンが深夜トーク番組でジョークのネタにしていたことがわかった。

【関連記事】ドラマをもっと輝かせるマストアイテム、音楽に注目!第55回グラミー賞 海外ドラマNAVI的大特集

米E!Onlineによると、今月6日(金)、ジョンは米CBS局の深夜トーク番組『The Late Late Show』にゲスト出演。8日(日)に開催された第57回グラミー賞でパフォーマンスすることになっていたジョンは、プレゼンターとして出演するテイラーを笑いのネタにしてしまったのだ。

同番組でスタンダップコメディを披露したジョンは、「グラミー賞でベストを尽くす僕の姿を拝見できますよ。テイラー・スウィフトを避けながらね!」と言いながら拳で殴るジェスチャーをして見せ、スタジオの観客から大きな笑いをとっていた。

以前、ジョンは「Dear John」で歌われた内容は事実無根であることを主張しており、2013年に「Paper Doll」と題したテイラーのことを歌ったものと思われる曲をリリース。それだけに、いまだに二人の間にはわだかまりがある様子だ。そして、クールなイメージが定着しているジョンがスタンダップに挑戦するにあたって、ロサンゼルスのコメディクラブに数回出演して、スタンダップのスキルを磨いたそう。その努力の甲斐あってかスタンダップもかなりサマになっている印象で、オーディエンスの反応も良かったようだ。

今のところ、スタンダップでジョークのネタにされたことについて、テイラー側からコメントはない。(海外ドラマNAVI)

Photo:テイラー・スウィフト
(C)Izumi Hasegawa / www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主役キャリーの青春時代を描いた『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』で、キャリーの若かりし頃を演じたアナソフィア・ロブ。現在、ニューヨーク州立大学で学生生活を送る彼女が、学業と女優業の両立やバレンタインデーのプランについて語っている。

【関連コラム】『マンハッタンに恋をして』キャリー役沢城みゆきに突撃! 「ヒールを履かずにキャリーはできない!」

米E!Onlineによると、今月5日(木)にニューヨークで開催された日焼けコスメ「John Frieda Beach Blonde」のイベントで、インタビューに応えたアナソフィア。バレンタインデーについて聞かれると、「とてもロマンチックなことを計画しているの! 恋人を驚かせるつもりよ。楽しみだわ!」と嬉しそうに語ったが、相手が誰であるのか詳細には触れなかった。

そして、ニューヨーク州立大学の1年生である彼女が、学業と女優業の両立は大変だと明かしている。「ファッションウィークのイベントの準備やクラスへの出席に勉強、そして女優業で毎日がいっぱいいっぱいなの!」と言う彼女は、忙しさのあまり何を専攻するのかまだ決めていないそう。まだ1年生なので慌てることはなさそうだが、「私自身の専攻を作っちゃおうかしら? ダイアン・フォンファステンバーグ(有名ファッションデザイナー)で修行したりね」と漏らしていることから、アナソフィアはファッションデザインに関心を寄せているようだ。

超多忙のアナソフィアだが、2015年にはファムケ・ヤンセン(『X-MEN』シリーズ)と共演する映画『Jack of the Red Hearts』、ディアナ・アグロン(『Glee』)と共演する『A Conspiracy on Jekyll Island』の2本が待機中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

2月3日の火曜日、俳優のジョニー・デップが女優のアンバー・ハードとロサンゼルスの自宅で結婚式を行い、晴れて夫婦となった。そして同じ週の2月7日の土曜日、二人はジョニーが所有するバハマの島へ向かい、その週末に二度目の結婚式を祝ったという。

【関連動画】ジョニー・デップとアンバー・ハードがついに結婚!(W流)

米Us Weeklyによると、ジョニーとアンバーは予定されていたバハマでの週末を待てずに自宅で先にゴールインした模様。二度目の結婚式の会場となったリトル・ホールズ・ポンド・ケイのビーチでは、近しい家族や友人など数十人の招待客が参列。二人は花で装飾された天蓋の下、招待客の前で永遠の誓いを交わしたと米Peopleは伝えている。

情報源はPeopleに対し、「ジョニーのプライベート・アイランドは南国のパラダイスです。招待客はビーチでリラックスしたり、スノーケリングを楽しんだり、お抱えのシェフが作る料理に舌鼓を打ったりと、誰もがすばらしい週末を満喫していた様子です。お祝いのムードであふれていました」とコメント。ビーチでのロマンチックな結婚式はもとより、招待客が幸せな気持ちで心ゆくまで余暇を楽しんだと明かした。

挙式でのアンバーの装いはクラシックな長袖の白いウェディングドレスに、長いヴェール。ジョニーは白いタキシードのジャケットに黒いパンツといったいでたち。アンバーの脇には彼女のきょうだいを含む数人の花嫁付添人が立ち、ジョニーの横には元恋人のヴァネッサ・パラディとの間にもうけた12歳の息子ジャックくんがパパとおそろいの服装で並び、ジョニーとアンバーの姿を見守っていたという。

先の情報源は、「天候に恵まれ、ビーチに用意された会場は華やかでした。挙式はくつろいだ感じで和やかで、とてもロマンチックでした」と語った。

ジョニーとアンバーは2014年の1月に婚約。当時、ジョニーの友人は米Peopleに「彼はアンバーに夢中」であると明かしていた。アンバーについては、「彼女は柔軟な考え方を持つ自立した女性。自分で自分のことが決められる人です。彼女の存在が彼の人生を変えました」とコメントしていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョニー・デップ&アンバー・ハード
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

米CBSが製作し、過去に2度打ち切りとなった犯罪ミステリードラマ『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』。2014年9月で終了した本番組を、米ケーブル局のA&Eが復活させると発表した。

【関連記事】海外ドラマNAVI的衝撃のハイパー・サイメスティック・サスペンスドラマ!!『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』にせまる

『アンフォゲッタブル~』は、一度見たものはどんな些細なことでも記憶してしまう"超記憶症候群"の女刑事キャリー(ポピー・モンゴメリー)が、その記憶力を駆使し数々の事件を捜査するという斬新な犯罪ドラマ。シーズン1終了後、一度打ち切りが決定しながらも復活を遂げ、シーズン3まで放映されたが、視聴率が低迷。CBSが再度打ち切りを決定したため、シーズン3の最終話がシリーズフィナーレとなっていた。

米TV Guideによると、A&Eは『アンフォゲッタブル~』のシーズン4として、13話を製作するという。前シーズンからのストーリー展開がどうなるのか、またキャスティングがどうなるのかなど、気になる詳細はまだ明らかになっていない。

しかし、本作のファンにとってはまさかの朗報だろう。見事に返り咲いた『アンフォゲッタブル~』の今後の情報に注目だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』
(c)2011, 2012 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

米NBCは、『GRIMM/グリム』『ブラックリスト』『シカゴ・ファイアー』などの人気ドラマ5作をシーズン更新すると発表した。英Digital Spyなどが報じている。

【関連特集】今からでも間に合う!シーズン2をじっくり楽しむために、おさらいしておきたい『GRIMM/グリム』の世界

新シーズンの更新が発表されたのは、ダーク・ファンタジー『GRIMM/グリム』、スーパー・ボウル直後の放送回が驚異的な視聴率を集めた同局期待のサスペンス『ブラックリスト』、シカゴ消防隊の活躍を描く『シカゴ・ファイアー』、そのスピンオフの刑事ドラマ『シカゴPD』、そしてNBCを代表する長寿番組『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の5シリーズ。今回の更新により、それぞれ『GRIMM/グリム』はシーズン5、『ブラックリスト』はシーズン3、『シカゴ・ファイアー』はシーズン4、『シカゴPD』はシーズン3、そして『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』はシーズン17の製作が確定したことになる。

更新に伴い、NBCエンターテインメント社長のジェニファー・ソークは「これらの素晴らしい番組は、すべて製作総指揮者の驚くべきビジョンの賜物です。NBCは彼らが番組の製作で発揮した情熱を高く評価するとともに、シーズン更新によって彼らの真摯な姿勢に報いることを喜ばしく思っています」との声明を発表した。

なお、これら5シリーズは同局の中でも堅調な視聴率を維持しており、シーズン更新はほぼ確実とされていた。一方、13話で製作が止まっている『Constantine』、キャサリン・ハイグル主演のスパイ・サスペンス『State of Affairs』、デブラ・メッシング主演の刑事ドラメディ『Mysteries of Laura』の先行きは、今後の決定に委ねられることになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『GRIMM/グリム』
(c)2012/13 Open 4 Business Productions LLC All rights reserved.

ビバリーヒルズに住む高校生の恋愛やライフスタイルを描いて、1990年代にかけて世界中で大ヒットした『ビバリーヒルズ高校/青春白書』(以下『ビバヒル』)。本作でスティーブ・サンダース役を演じたイアン・ジーリングが、『ビバヒル』出演者のリユニオンを企画したが、どのネットワークも買ってくれなかったことを明かした。

【関連記事】ホリデイ・シーズン特別シリーズ!ロサンゼルスのクリスマスってどんな感じ?<ビバリーヒルズ編>

1990年の放送開始から、10シーズン続いた本作のリユニオンを望むファンはいまだに多い。米E!Onlineによると、その期待に応えようと、数年前イアンはリユニオンを企画したというのだ。「2、3年前に、リユニオンをプロデュースしようとしたことがあったんだ。僕の家にキャストを夕食に呼んで、カメラを前にぶっつけ本番でシリーズの思い出のシーンとかを語るって計画だったんだ。でも、どこのネットワークも企画を買ってくれなかったんだよ!」と打ち明け、次は資金調達サイト"キックスターター"を利用することも考えているようだ。

シリーズ放映中はキャストの不仲説が流れたこともあったが、そのことについては、「敵対していたというより家族みたいな存在だったから、キャスト間で常にドラマがあったという感じだね」と、決して順風満帆でなかったことを認めている。

しかし、最近イアンはルーク・ペリー(ディラン役)と一緒に朝食をとり、ジェイソン・プリーストリー(ブランドン役)とは頻繁に電話で話すそう。それだけに資金繰りさえ何とかなれば、『ビバヒル』のリユニオンは実現可能だとイアンは語っている。

昨年は、ABC familyのコメディドラマ『Mystery Girls』でジェニー・ガース(ケリー役)とトリ・スペリング(ドナ役)の再共演が実現しただけに、『ビバヒル』主要キャストのリユニオンも遠い夢ではないかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:イアン・ジーリング
(c)amanaimages

世界最高峰の音楽の祭典『第57回グラミー賞授賞式』がロサンゼルスのステープルズ・センターで2月9日月曜(現地時間8日)に開催され、各部門の受賞者が発表となった。

【関連記事】ノミネーションコンサートの司会で大活躍、LL・クール・Jは俳優姿もイケてる~!!

最も注目が集まる主要4部門では、今授賞式での躍進に期待のかかるサム・スミスが、最優秀新人賞を皮切りに、年間最優秀楽曲賞、年間最優秀レコード賞を獲得し、主要部門3冠を含む4冠を達成した。サムをスターダムへと押し上げた楽曲『ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい』は、彼の心の内をストレートに表現した歌詞と、それをパワフルに、そして繊細に歌い上げる圧倒的な歌唱力が生み出した名曲だ。また、年間最優秀アルバム賞にはベックの『モーニング・フェイズ』が輝いた。ベックは、最優秀ロック・アルバム賞との2冠を達成し、ステージでもクリス・マーティンとの豪華コラボを実現させるなど、4冠達成のサム・スミスと並び主役級の活躍を見せた。

<第57回グラミー賞 主要4部門受賞結果>
■年間最優秀レコード
『ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい』サム・スミス
■年間最優秀アルバム
『モーニング・フェイズ』ベック
■年間最優秀楽曲
『ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい』サム・スミス
■最優秀新人賞
サム・スミス

また、授賞式を彩るスペシャル・パフォーマンスは、ベテランロックバンドAC/DCのアクトでその幕を開けると、昨年話題をさらったファレル・ウィリアムスが、大ヒット曲『HAPPY』のスペシャルバージョンを披露。受賞発表でも注目されたサム・スミスは、大勢のストリングスをバックにメアリー・J・ブライジと『ステイ・ウィズ・ミー』を熱唱した。アッシャーのステージではスティービー・ワンダーがサプライズ登場し、会場中から歓声が上がった。そしてリアーナ、カニエ・ウェスト、ポール・マッカートニーの3人が、コラボソング『フォー・ファイヴ・セカンズ』を世界初披露。大トリはコモンとジョン・レジェンドが努め、オーケストラとコーラス隊を従えた2人の実力派アーティストの荘厳なステージングで今年の授賞式は幕を閉じた。

なお、WOWOWで生中継となった「第57回グラミー賞授賞式」の模様は、同日2月9日(月)夜10:00からWOWOWライブにてリピート放送される。(海外ドラマNAVI)(海外ドラマNAVI)

Photo:サム・スミス
(c)Getty Images

E・L・ジェイムズの大ベストセラー官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画化作品でメガホンを取ったサム・テイラー=ジョンソン監督が、"原作者と意見が衝突し映画化は大変だった"と胸中を吐露していることが明らかとなった。

【関連動画】『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、"刺激的"な日本版本予告が到着!

米ファッション誌「PORTER」春号のインタビューに応じたジョンソン監督が、ジェイムズとの間には常に緊張感があったことを認めている。「(ジェイムズとの仕事が)大変だったことについて、嘘はつかないわ。ケンカをしたけど創造性における意見の衝突だし、結果的に解決できた。私は挑戦的な性格ではないけど、私がスクリーンで映像化したいことと、彼女が文章で表現したビジョンをどう映像に起こしたいかが食い違って、撮影現場で激しい口論をしたわ」と語り、官能小説をビックスクリーンでどのようによみがえらせるか、二人の間で葛藤があったようだ。そして、"今ではジェイムズと友達ですか?"とのインタビュアーの質問には、答えることをためらっていたという監督。そして、ジョンソン監督が本作でメガホンを取ることが決定するまでは、アンジェリーナ・ジョリーも監督候補として競い合っていたとのこと。結局、ジョンソン監督が本作を手掛けることに決まったわけだが、突然アンジェリーナから"幸運を"との祝福メールを受け取り、とても嬉しかったと明かしている。

映画化において、原作者との衝突もあり苦労が多かった本作ついて、監督は「ダークなひねりのあるおとぎ話みたいで、素晴らしいストーリーだと思う。すごくロマンチックだけど、ロマンスと闇が密接に絡み合うと、ここまで大変なことになるんだって興味深かったわ」と、作品を分析している。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、2月13日(金)に日米同時公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『フィフティ・シェイ ズ・オブ・グレイ』
(C)2014 Universal Studios

SF映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られるキャリー・フィッ シャーの娘ビリー・ロードが、『Glee』のクリエイターとして知られるライアン・マーフィーの最新作 『Scream Queens』 に出演決定したことが明らかとなった。

【関連記事】米ディズニー社今後の動向をキャッチ! LAスクリーニング2014現地レポート

キャリー・フィッシャーを母に持ち、祖母はデビー・レイノルズ(『恋するリベラーチェ』)で祖父はエディ・フィッシャー(『歓びの街角』)という俳優一家で育ったビリーは、ハリウッドきってのサラブレッドだ。

スクリーンデビューを飾った『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『Star Wars: Episode VII - The Force Awakens 』では、フラッシュバックシーンで若き日のレイア姫を演じ、母キャリーも出演している。実の母娘が、ハリウッド映画を代表する作品のプリンセスを演じるとあって、注目が集まってる。

米E!Onlineによると、ビリーの次なる出演作は、連続殺人事件で恐怖に陥った大学キャンパスを舞台にしたホラーコメディドラマ『Scream Queens』。現時点でビリーが演じる役どころの詳細は明らかにされてないが、元ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスやジョー・マンガニエロ(『トゥルーブラッド』)、リー・ミシェル(『Glee』)にジェイミー・リー・カーティス(『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』)といった豪華俳優たちがキャスティングされている。

なお、15話構成のシリーズは1シーズンでストーリーが完結し、シーズン更新となれば、ライアンがクリエイターを務める『アメリカン・ホラー・ストーリー』と同様に、シーズンごとに主要キャストとストーリーが一新される予定だ。

これからの活躍に期待がかかるビリーが出演する『Scream Queens』は、今秋に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:Debbie Reynolds and Billie Lourd poses in the press room at the 21st annual Screen Actors Guild Awar
(c)amanaimages

米FOXのコメディ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』で主人公ジェスを演じているズーイー・デシャネル。つい先月、プロデューサーのジェイコブ・ペチェニック(映画『ビフォア・ミッドナイト』)との婚約と、第一子の妊娠というダブルでおめでたいニュースを公表した。しかしそれまでは、共演者にも妊娠を秘密にしていたという。

【関連記事】日本に上陸してほしいコメディ! 気軽に楽しめる30分シットコムのススメ

アメリカで今週火曜に放送されたシーズン4の第14話「Swuit」では、ラッキーなことにゆったりとした衣装を着ることになったズーイー。それはスエット素材でできたスリーピースのスーツ。体がすっぽりと覆われ、お腹の膨らみが完全に隠れている。

ズーイーは米Peopleのインタビューで、この衣装について「とても着心地がよかった。その時にすでに妊娠していたけど、誰にも言えなかったの。だからゆったりとした服を着ることができてよかったわ」とコメントし、共演者にも妊娠を内緒にして撮影に臨んだことを明かしている。

また、お腹が大きくなるにつれ、食欲も増していると語ったズーイー。「長い間、朝食をとらない生活に慣れていたけど、今は時々お腹がすいて目覚めるのよ。以前はそんなことはなかったのに。今では毎日、朝起きると『朝食をちょうだい!』って感じなの」とジョークを交えて話した。

先述のスエット素材の衣装については、どうやらシュミット(マックス・グリーンフィールド)とニック(ジェイク・ジョンソン)がこの変わったスーツをめぐってひと騒動起こす模様。そしてジェスは二人の口論に巻き込まれてしまう。

『New Girl』は現在米FOXでシーズン4が放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ズーイー・デシャネル
(C)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net

「アル・ヤンコビック」という名前を聞くと、一定年齢以上の方なら思わず「あぁ、あの!」と膝を打ちたくなってしまうのでは?
80年代、マイケル・ジャクソン『今夜はビート・イット』のパロディ『今夜もイート・イット』やマドンナ『ライク・ア・ヴァージン』のパロディ『ライク・ア・サージン(外科医のように)』が世界中で大ヒットし、日本でも当時の人気番組『オレたちひょうきん族』に出演するなど一世を風靡したキング・オブ・パロディことヤンコビック。

【関連記事】グラミー賞、エミー賞・・・海ドラファン必見、アメリカのいろんなアワードを一挙おさらい

あの頃は何かとイロモノ扱いされ一時的ブームで終わるのでは?と見られていた節があった彼だが、あれから30年近く経った今も現役で大活躍している。昨年発表したアルバム『Mandatory Fun|マンダトリー・ファン』は米「Billboard 200」で自身初のNo.1を獲得し、今年のグラミー賞では最優秀コメディ・アルバムにノミネートされているのである。2014年の第66回エミー賞授賞式でも『MAD MEN マッドメン』や『ゲーム・オブ・スローンズ』のテーマ曲にユーモア溢れる歌詞をのせたパフォーマンスも記憶に新しい。

今回のアルバムの目玉は、ファレル・ウィリアムス『ハッピー』のパロディ『タッキー』。タッキーとは「ダサい」という意味で、俳優ジャック・ブラックをはじめ米コメディ界の有名人たちがダサい格好で次々と登場して踊りまくる爆笑MVが大ウケ。サビでは「(俺ダサいから)サスペンダーなのにベルトして、靴下履いてるのにサンダルさ」「(俺ダサいから)新品キラキラのUGGに、可愛いスパンコールをあしらったクロックス」「(俺ダサいから)デートに行くときはどこでも割引券持参」などと歌っており、さながら「ダサいあるある」のような仕上がりだ。

また、イギー・アゼリア『ファンシー』のパロディ『ハンディ』もオススメしたい。MVで「便利屋さん(ハンディマン)」を意味するハンディとなったヤンコビックは、「トイレが壊れても直してあげるよ」「タイルも、石も、レンガもやっちゃうぜ」と大いに自分を宣伝し、イギーが「アイム・ソー・ファンシー(私とっても素敵なの)」とキュートに歌い上げるサビの部分では「アイム・ソー・ハンディ(僕はとっても便利だよ)」と助手を率いてダンシング。深夜の米通販番組を彷彿とさせる面白さである。

このアルバムには他にも、ロビン・シック『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪』のパロディ『ワード・クライムズ』などを収録。どれも歌詞はおバカだが、絶妙な韻の踏み方と定評があるヤンコビックの歌唱力は健在だ。実は彼にとって、今回のグラミー賞ノミネートは11回目、しかも過去には最優秀コメディ・レコーディングなど3回受賞している。果たして今年も受賞なるか?御年55才のヤンコビックが、全米1位のアルバムを引っさげて、グラミー賞を獲りに行く!

第57回グラミー賞授賞式は、2月9日(月)9:00よりWOWOWプライムにて生中継される。(海外ドラマNAVI)

Photo:アル・ヤンコビック
(C)Thomas Lau / www.HollywoodNewsWire.net

クリント・イーストウッド監督作品の最高傑作と呼び声が高い、映画『アメリカン・スナイパー』。本年度アカデミー賞で作品賞と主演男優賞を含む6部門にノミネートされた本作が、2月21日(土)より全国公開する。

【関連記事】生中継のスリル、難しさ、そして報われる一瞬。映画やドラマとは、異なる醍醐味!!

本作は、13週にわたりニューヨーク・タイムズ紙べスト・セラー1位を独走したクリス・カイルの自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」(原書房刊)の映画化。

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊したクリス・カイルが命じられた任務は、"どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守る"こと。その狙撃の精度で多くの仲間を救ったクリスは、"レジェンド"の異名を轟かせるほどになる。しかし、彼の腕前は敵の知るところとなり、その首には18万ドルの賞金を掛けられ、反乱兵たちの標的となってしまう。

いっぽうでクリスの素顔は、遠い戦地にいながらも大切な家族にとって、良き夫であり良き父でありたいと願うひとりの男。米国の英雄として崇められた彼が、過酷な戦地と家庭との合間で苦悩し、精神が崩壊していく様が壮絶に描かれる。

混迷が続くイラク戦争を舞台にしているにも関わらず、主人公とその妻が織りなす家族の葛藤とエモーショナルなドラマが共感を呼び、全米興行ランキング3週連続1位を獲得。全米興行収入は約2億5000万ドル(300億円)を突破し、社会現象となる大ヒットを遂げている。

なんといっても大ヒットの要因のひとつは、クリスを演じるブラッドリー・クーパーの驚異的な肉体改造を経て挑んだ熱演だ。実弾での訓練や過酷なトレーニングに加え、体重を約18キロも増量。まるでクリス本人の生き写しだと言われているブラッドリーが、俳優人生を賭けて挑んだと言っても過言ではない役作りが見どころとなっている。

3年連続でアカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たしたブラッドリー主演の『アメリカン・スナイパー』は、2月21日(土)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブラッドリー・クーパー&クリス・カイル
(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

米ストリーミング配信会社のNetflixと米Marvelが製作中の『Marvel's A.K.A. Jessica Jones』。『23号室の小悪魔』のクリステン・リッターが主役のジェシカ・ジョーンズ役を演じることは、以前お伝えしたとおりだが、本作に映画『マトリックス』のトリニティ役で知られるキャリー=アン・モスが出演することがわかった。米TV Guideなどが伝えている。

【関連記事】帰ってきたドーソンが笑わせるシットコム『23号室の小悪魔』

『Marvel's A.K.A. Jessica Jones』は、とある悲劇的な出来事により、スーパーヒーローとしての生活をあきらめ、人生とキャリアを再構築しようとニューヨークにやってきたジェシカが、私立探偵として活躍する姿を描いた作品。Netflixは、マーベルのヒーローを主人公とする実写オリジナルTVシリーズを4作品製作中で、本作は『Marvel's Daredevil』に続く第2弾となる。

このドラマでキャリー=アンは、ジェシカの心強い協力者になりうる、生真面目で現実的な女性を演じるという。ただし、ジェシカが最初にこの女性と会った時に拒絶しなければ...という条件つきということから、二人の間に確執が生まれることも想像できる!?

『Marvel's A.K.A. Jessica Jones』はキャリー=アン以外にも、『ドクター・フー』や『ブロードチャーチ ~殺意の町~』で知られるデヴィッド・テナントが悪役を演じるほか、マイク・コルター(『グッド・ワイフ』)らの出演も決定している。

全13話からなる『Marvel's A.K.A. Jessica Jones』は、『Marvel's Daredevil』に続き、アメリカで今年後半から配信予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャリー・アン・モス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者ジョージ・R・R・マーティンによる、ファンタジー短編小説をもとに作られる新作映画で、ミラ・ジョヴォヴィッチ(『バイオハザード』シリーズ)が主演を務めるため交渉に入っていると、Varietyなどが伝えた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章 ブルーレイ&DVD発売記念! ロブ・スターク役リチャード・マッデン インタビュー

『In The Lost Lands』というタイトルのついたこの映画は、ドイツとカナダの合作で、監督・脚色はドイツ出身のコンスタンティン・ワーナー。出演はほかにジャスティン・チャットウィン(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)が決まっており、撮影はドイツで今年の10月以降にスタートする。マーティンの小説が映画化されるのは初めてのことだ。

映画はマーティンが執筆した3つの短編小説を合わせたストーリーになる模様。ミラが演じる可能性があるのは、Gray Alys(グレイ・アリス)という名の魔法使いの役で、原作では、女王の依頼を受けて、狼人間に変身する能力を手に入れるため、霊が出没する荒れ地に旅立つ設定となっている。

特殊視覚効果は、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ハンガー・ゲーム』シリーズ、『ワイルド・スピード』シリーズ、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』などを手がけたPixomondoが担当する。(海外ドラマNAVI)

Photo:ミラ・ジョヴォヴィッチ
(C)Kazuki Hirata / www.HollywoodNewsWire.net

先月開催されたゴールデン・グローブ賞と全米映画俳優組合賞(SAG賞)において、映画『博士と彼女のセオリー』で主演男優賞に輝いた英国人俳優のエディ・レッドメイン。今やハリウッドでの名声を確固たるものにしたエディだが、授賞式の会場で憧れのセレブと対面した時は、かなり浮かれてしまったようだ。

【関連記事】ジェニファー・アニストンが"失読症"だったことを告白!(W流)

先週火曜日、米ABCのトーク番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したエディは、授賞式で有名セレブたちと顔を合わせることを楽しみにしていたと打ち明けた。「まるでお菓子屋さんにいる子どもみたいだったよ。長年の憧れの人たちに会えたんだからね」と話すように、会場ではかなり興奮していた様子。

SAG賞で自分の名前を読み上げられた際には、「言い知れぬ幸福感に包まれ、ざわめきが聞こえなくなり、視界もぼんやりとした」と放心状態になったというエディ。「いつの間にか(プレゼンターの)ジュリア・ロバーツとハグしていたんだ。我に返ったあとは、『父に報告しなきゃ!』っていう思いで頭がいっぱいになった」と語った。実はエディの父が大好きな映画はジュリア・ロバーツ主演の『プリティ・ウーマン』。「当時、不適切な年齢だったと思うけど、僕も見ていたよ」幼い頃に鑑賞していたことを明かしたエディ。授賞式の後はジュリアについて父と存分に語り合ったそうだ。

私生活では長年恋人だった金融系のパブリシスト、ハンナ・バグショーさんと昨年の12月に結婚。夫婦そろって『フレンズ』の大ファンであることも明かした。「パーティーでジェニファー・アニストンを見かけたんだ。本当に不適切な行動だったと思うけど、彼女と知り合いになりたくて、パーティーの間じゅう、彼女を4メートル後ろからストーキングしていたんだ」と告白。夫婦で憧れのジェニファーにくっついて歩いていたことを明かし、笑いを誘ったエディ。「思ったとおり、彼女は美しくてすばらしい人だった。振り向いて、僕らストーカーに平手打ちしてもいいくらいなのにね」と冗談めかした。

今月22日に授賞式が行われるアカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされているエディは、オスカーの大本命とも言われている。受賞の行方はもとより、授賞式でのセレブとの交流も楽しみにしていることだろう!(海外ドラマNAVI)

Photo:『博士と彼女のセオリー』
(c)UNIVERSAL PICTURES 

かねてから不仲説が囁かれ、離婚間近だと言われていた歌姫マライア・キャリーと夫ニック・キャノン。先月、正式に裁判所で離婚を申請していた二人が、元ベビーシッターから訴えられていることがわかった。

【関連記事】マライアも審査員を務めた大人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』をチェック!

2008年に結婚した二人の間には、3年後の2011年に双子のモロッカン君とモンローちゃんが誕生している。米E!Onlineが入手した書類によると、マライアとニックを訴えたのは、2013年10月から2014年1月まで双子のベビーシッターとして勤務していたシモネット・デコスタさん。昼間に子供たちの面倒を見ていた彼女は、マライアとニックの旅行にも同伴し、邸宅に住み込みで働いていたこともあるとのこと。

彼女は、週100時間以上働いてたにもかかわらず40時間を超えた分の残業代の支払いがなく、常に夫妻の都合に合わせて出勤できるように待機していなければならなかったと訴えている。そして、"双子に愛情を示し過ぎた"ため、不当に解雇されたというのだ。シモネットさんは、残業代と割増料金、契約違反の損害賠償に裁判費用と弁護士代、判決前利息とその他費用を請求している。

毎年、結婚記念日に大掛かりにロマンチックなイベントを楽しみ、おしどり夫婦として知られていたマライアとニックだけに、離婚のニュースは残念でならない。大変な時期に元雇用者から訴えられて、二人にとってダブルで辛い出来事となってしまった。

※Simonette DeCostaは発音表記にしています。(海外ドラマNAVI)

Photo:マライア・キャリー&ニック・キャノン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

現在シーズン11が米ABCで放送中の『グレイズ・アナトミー』で医師エイプリル・ケプナー役を演じているサラ・ドリュー。昨年12月3日に誕生した第二子である長女ハンナ・マリ・ローズちゃんが、実は早産で生まれ、しばらく病院で治療を受けていたことがわかった。

【関連コラム】『グレアナ』に続く大ヒットメディカル・ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』ボイスキャストインタビュー!

出産予定日は12月27日だったが、その3週間以上も前に陣痛が始まり、ハンナちゃんを産んだサラ。米Peopleの最新号で、「陣痛が起きている事実を受け入れられなかった」とその時の心境を明かした。「赤ちゃんのお世話の道具は箱に入れて地下室に置いていたの。まだ何の準備もしていなかった」と早産は予想外だったと話す。ちなみに、サラには夫で大学講師のピーター・ランファー氏との間にすでに3歳の長男ミカ・エマニュエルくんがいる。

生まれた後、体が未熟だったことに加え、健康な状態でないことがわかったハンナちゃんは11日間、NICU(新生児集中治療室)で治療を受けることになる。サラはその理由を、「子宮から出て呼吸をするには肺が未発達の状態だったの。それに私が妊娠糖尿だった影響で血糖値にも問題があったわ」と説明。「入院したら赤ちゃんと一緒に退院できると思っていた。それに(NICUにいる)日数もわからなかった」とハンナちゃんを残しての退院に不安を抱えていたと明かした。

(以下、『グレイズ・アナトミー』シーズン11の内容を含みます)

そんななかで気持ちを強く持っていられたのは、家族や友達のサポートや、妊娠中に臨んだエイプリル役のおかげだとドリューは語る。今シーズンのエイプリルも物語では妊婦。さらに彼女もまた、妊娠中に深刻な問題を抱えており、おなかの子に先天性異常があるかもしれないという。「赤ちゃんをめぐって心が引き裂かれそうなエイプリルを演じたことが、この11日間を乗り越えるための心の準備になっていた。役のおかげで対処ができたの。本当に奇妙だったわ。"人生は芸術を模倣する"ってこのことね」と妊娠をめぐる不思議な偶然を明かした。

現在は元気なハンナちゃんと家族4人で、家での暮らしに慣れつつあるところ。「すばらしいことよ。でも私は授乳しっぱなし」と冗談めかしたエイプリル。「主人とは何ヵ月もデートしていないし、自分だけの時間もなかった。もうすぐ生活をシフトしていこうと思うわ」と話した。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ドリュー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

婚約中の俳優ジョニー・デップと女優アンバー・ハードが今週末に結婚する予定であるという。米Us Weeklyなどのメディアが確認した。

【関連動画】ジョニデの"リベンジ"記者会見 完全ノーカット版でお届け! 果たしてキャンセルした理由は...

同サイトによると、二人は今週末、ハバマにあるジョニーが所有するリトル・ホールズ・ポンド・ケイという島で挙式を行うという。内情を知る人は「シンプルな挙式になる予定です。準備は順調に進んでいます」と明かしている。また、米Page Sixは、招待客は50人ほどとなり、ゲストはジョニーの持つヨット内に宿泊する予定だと伝えている。

現在51歳のジョニーと28歳のアンバーは2011年に共演した映画『ラム・ダイアリー』の撮影で出会い、2年近くの交際を経て2014年1月に婚約。3月にはロサンゼルスで親しい人々を招いて婚約パーティーを開いた。ミュージシャンのスティーヴン・タイラーやマリリン・マンソン、最近シングルになったばかりのマンディ・ムーアなどの友人がお祝いに駆けつけた。

アンバーはこれが初婚となり、ジョニーにとっては二度目の結婚となる。ジョニーはフランス人シンガーで女優のヴァネッサ・パラディと14年間パートナーだったが2012年に破局。ヴァネッサとの間には15歳の娘リリー・ローズと12歳の息子ジャックがいる。なお、ヴァネッサと子どもたちも挙式に参列すると伝えられている。

二人は先週、日本で2月6日(金)に公開を控えたジョニーの主演映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のプロモーションのため、そろって来日。空港に到着時には、ファンの前で仲睦まじい様子を見せた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョニー・デップ&アンバー・ハード
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のクリエイターを務めるションダ・ライムズが、番組の今後の展開を語った。ライムズによると、番組のメインキャラの一人であるデレク(パトリック・デンプシー)が舞台となるシアトルからしばらく姿を消すという。

【関連記事】【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』シーズン11、メレディスの新たな家族関係に波乱の予感!?

(以下、シーズン11のネタばれを含みます)

アメリカで11月後半から2か月間の中休みに入った『グレイズ・アナトミー』は、1月29日より放送が再スタート。休みに入る直前の第8話では、メレディス(エレン・ポンピオ)との激しい夫婦ゲンカをきっかけに、再びオファーされたワシントンDCでの仕事を受けることに決めたデレク。そして放送が再開された第9話では、デレクは一人で旅立つ準備を始める。

米Entertainment Weeklyに対し、ライムズは「番組は二つのロケーションで同時進行はしない」と話し、ワシントンDCでデレクのストーリーラインは展開しないと明言。「デレクはしばらく番組に登場しない可能性が高い」とコメントした。しかしそのままキャラクターが消えるわけではなく、「視聴者は必ずまたデレクに会える」と約束した。

加えて、シーズン10の終盤で登場した心臓外科の新チーフ、マギー(ケリー・マクレアリー)について触れたライムズ。マギーはリチャード(ジェームズ・ピケンズ・ジュニア)とメレディスの母エリス(ケイト・バートン)との間に生まれていた子どもで、メレディスにとっては腹違いの姉妹となる。ライムズいわく、シーズン11の現時点では、メレディスとマギーは「互いが互いにとってどんな存在なのかをまだ探っている段階」だという。単なる友達なのか、姉妹としての存在になるのかはまだ分からないが、二人の親交が深まることは確かなようだ。

そして、ライムズはマギーとリチャードの関係にも注目すべきだとし、さらにマギーが、母エリスがアルツハイマー病に冒されたことも含めて生みの母親の過去をあまり知らないことは、番組にとって「重要だと思う」と話した。どうやら今後、マギーは徐々にエリスについて知っていくことになるようだ。

『グレイズ・アナトミー』は米ABCでシーズン11が放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:パトリック・デンプシー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

米ケーブルネットワーク局のHBOが、歌手エルトン・ジョンのプロデュースによるミュージカル・ドラマ『Virtuoso(原題)』のパイロット版に製作のゴーサインを出したことがわかった。

【関連記事】テレビを変えた"革命児"~有料ケーブル局「HBO」が視聴者を魅了し続けるワケ

英Digital Spyによると、『Virtuoso』は18世紀ウィーンの音楽学校を舞台に、ヨーロッパ全土から集まった若き天才音楽家たちを描いたピリオドドラマだという。『トゥルーブラッド』でルイス役を演じたピーター・マクディッシが、音楽学校の設立に尽力した実在の音楽家、アントニオ・サリエリ役に扮するほか、『Hollyoaks』『The Village』で知られる英俳優、ニコ・ミラレグロが、独学でバイオリンを習得した天才青年フランツ役、仏映画『モリエール 恋こそ喜劇』のフランソワ・シヴィルがスペインの漁村育ちのギタリスト、イシドロ役を演じる。そのほかにも『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のアレックス・ローサーがフィレンツェ出身のカストラート歌手、バティスタ役で登場。ヨーロッパの新進俳優が一堂に会する見ごたえのある作品となりそうだ。

エルトンは、過去にディズニーの長編アニメーション映画『ライオン・キング』やミュージカル『アイーダ』の作曲、『ビリー・エリオット ミュージカル・ライブ』の音楽監督を始め、TVシリーズのプロデュースも手掛けるなど、ショウビズ界とは密接な関係にある。本作の製作総指揮には、夫で映画監督のデヴィッド・ファーニッシュ、『トゥルーブラッド』の監督で企画と製作総指揮のアラン・ボールと、そのパートナーのマクディッシとともに名を連ねている。また、ボールは脚本と監督を兼任する。パイロット版の撮影は、春にもハンガリーの首都ブタペストにて開始する予定だという。(海外ドラマNAVI)


Photo:エルトン・ジョン
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

現在、アメリカでシーズン10が放送中の『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。その第12話に、ティム・バートン監督の話題作『ビッグ・アイズ』(日本公開中)に出演しているマデリン・アーサーがゲスト出演することがわかった。

【関連記事】ティム・バートン監督がインディペンデント作品に挑戦!『ビッグ・アイズ』にはバートン監督のハートが詰まっている!

米Varietyによると、マデリンが演じるのは、誘拐され、子どもの頃に逆戻りさせられる女性の10代の姿。「About a Boy(原題)」と題されたこのエピソードでは、衣服だけを残してこつ然と姿を消した人々が、邪悪な魔女をなだめようとする者に子どもの頃の姿に変えられてしまう。捜査に乗り出すウィンチェスター兄弟だが、兄のディーン(ジェンセン・アクレス)までもが14歳の頃の姿に変えられてしまい、マデリン演じる少女とともに窮地に陥ることになるという。

大ヒットした『ビッグ・アイズ』への出演で注目度が上昇中のマデリン。大きな目の子どもを描いた絵画シリーズを巡る実話を映画化した本作では、衝撃の事実を公表する画家マーガレット・キーン(エイミー・アダムス)の娘ジェーンの10代の頃を演じている。マーガレットの絵画をほうふつとさせる大きな青い目が魅力的な彼女は、サスペンスドラマ『THE KILLING』や英SFドラマ『地球防衛団(The Tomorrow People)』の米リメイク版にもゲスト出演しており、今後の活躍が楽しみな新進女優だ。

ちなみに、マデリンが出演する『スパナチュ』第12話で14歳のディーンを演じるのは、シーズン9でも幼い頃のディーンを演じたディラン・エヴェレット。邪悪な魔女に扮するのは、『ダウントン・アビー』で料理長のパットモアを演じるレズリー・ニコルだという。(海外ドラマNAVI)


Photo:マデリン・アーサー
(c)amanaimages

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。