2014年9月アーカイブ

大人気ドラマ『アグリー・ベディ』や『デスパレートな妻たち』でお馴じみのヴァネッサ・ウィリアムズが、一般人の恋人と婚約したことが明らかとなった。

【関連記事】どう変わった?~イメチェンと肉体改造計画で大変身~

米US WEEKLYによると、今月26日(金)、米トーク番組『The Queen Latifah Show』に出演したヴァネッサが、婚約したことを報告。まず司会を務めるクイーン・ラティファに、「ヴァネッサ。さっきからみんなと会話を進めようとしてるのに、その指輪がまぶしすぎて目がくらみそうなの! 何か隠し事をしてない?」と訊ねられたヴァネッサ。すると少し顔を赤らめながら、「あらゴメンなさい、実は婚約したのよ。50代に突入してからブロードウェイの出演が決まったり、いいことがたくさん起きてるの。2、3週間前に婚約したのよ!」と、TV出演中に婚約を認める形となった。

ヴァネッサの婚約者は、不動産業界に勤めるジム・スクリップさんで、1年半ほど前、彼女が娘と一緒にエジプトを旅行で訪れた際に出会ったとのこと。「6時間しか離れていない場所に住む人を見つけるために、世界を半周したなんて」と語るヴァネッサは、今度で3度目の結婚となる。以前の結婚で味わった痛みを乗り超えるために、「過去に経験したことを未来のために活かして、過去にはこだわらないことを学んだの」とも、以前のインタビューで語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヴァネッサ・ウィリアムズ
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

大人気ミュージカル青春ドラマ『Glee』でサンタナ役を演じるナヤ・リヴェラの元婚約者でラッパーのビッグ・ショーンが、新曲はナヤを歌ったものではないと断言していることがわかった。

【関連特集】やっぱり『Glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『Glee』大特集!!

今年4月ナヤとショーンは、突然婚約を解消して破局を発表。しかも破局からたった3ヶ月で、ナヤが俳優ライアン・ドーシーと電撃結婚して周囲を驚かせた。米E!Onlineによると、そんな経緯もあって、"お前のことも、お前がすることもクソ食らえだ! 新しい男と写真を撮って、俺をイライラさせるために投稿してるんだろ"と歌うショーンの新曲「I Don't Fxxk With You」は、"ナヤのことを歌っているのでは?"と言われている。

しかし今月26日(金)、米ラジオ番組『On Air With Ryan Seacrest』でパーソナリティを務めるライアン・シークレストが、二人の交際中に同曲が書かれたことを指摘しつつ、ショーンに真相を尋ねたところ、ショーンが噂を完全否定した。「俺はただ単に、状況を想像して書いただけなんだ。アーティストとして、想像を膨らませなきゃいけない時もある。アルバムで歌ったことが、後で自分の身に起こることもあれば、そうじゃない時もある。たまたま今回のことは状況が重なっただけさ」と釈明している。

そして、現在交際中だと言われている歌手のアリアナ・グランデに関する質問になると、あまりオープンには語ろうとしなかったショーン。だが、「アリアナの大ファンだよ。でもプライベートについては語りたくないんだ。でも言えるのは、彼女はとてもスペシャルで、俺にとって特別な存在なんだ」と、アリアナへの気持ちをほのめかしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビッグ・ショーンとナヤ・リヴェラ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマ『LOST』のソーヤー役でブレイクしたジョシュ・ホロウェイが、米USA Networkの新作ドラマのパイロット版で主演を果たすことが決まった。このドラマでジョシュは『LOST』の製作スタッフと再びタッグを組むこととなり、話題を集めている。

【関連お先見】『LOST』のアノ男優がヒーローを演じるスリル満載のサスペンス・ドラマ!『Intelligence』

米Deadlineによると、このパイロット版は『LOST』でショーランナー兼製作総指揮を務めたカールトン・キューズによるスリラーで、タイトルは『Colony』。近未来のロサンゼルスが舞台となる本作でジョシュが演じるのは、ウィル・ボウマンという名の元FBI捜査官。外部からの侵入者によって市内が占領されてしまい、ウィルは家族を守ろうと奮闘する。そしてウィルは強制的に、占領政府のもとで働くこととなり、急増する反勢力を解体させる任務につくが...。このパイロット版では、キューズが脚本と製作総指揮を務める。ジョシュとキューズがコラボするのは2010年に『LOST』が終了して以来のこと。

ジョシュは『LOST』終了後に、米CBSの『サイバー諜報員 ~インテリジェンス~』で初めて主演に抜擢された。そして今回のパイロット版がシリーズ化されれば、二度目のシリーズ主演を果たすこととなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョシュ・ホロウェイ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に続く3作目の〈スタートレック〉リブート映画に、オリジナルシリーズでカークを演じたウィリアム・シャトナーと、スポックを演じたレナード・ニモイが、同じ役で出演する場面が用意されている。先日お伝えしたこのウワサについて、ウィリアム本人が、製作者のポジションにあるJ・J・エイブラムスから出演の可能性を打診されていたことを明かした。

【関連動画】『スタートレック』3作目の撮影が半年以内に開始か?スポック役のザカリー・クイントが発言!(W流)

ComicBook.comが伝えたところによると、ウィリアムがこの話をしたのは、米テネシー州ナッシュビルにて開催されたイベント「Wizard World Nashville Comic Con」でのこと。

それによると、数週間前にオーストラリアを訪れたウィリアムは、『スター・ウォーズ エピソード7』の監督として英ロンドンで撮影を行っているエイブラムスから電話を受けた。そして「今度『スター・トレック』の映画を撮る監督(ロベルト・オーチー)が、あなたを出演させるアイデアを持っています。興味はおありですか?」と尋ねられた。

それに対してウィリアムは、「カークというキャラクターをどう扱うかによるけれど、ぜひ喜んで」と返答したという。

他言はしないようにというエイブラムスの指示に従い、夫人にも電話の内容を明かさなかったウィリアム。先日ウワサが報じられたときも、Twitterでウワサについては何も知らないという旨のツイートをしていたが、反響の大きさを見て、これ以上だんまりを決め込むわけにはいかないと思ったようだ。

ただそんな彼も、「50年後のカークである僕をどうやって登場させるのか、どんな説明をするのか。SFだとわかってはいるけれど、僕だって思いつかなかったことだよ」と言っていることから、ストーリーの詳細は知らされていない模様。

いずれにせよ、ウィリアムとレナードを映画に出演させるアイデアは存在し、ウィリアムも今のところ乗り気である、というのは確からしい。3作目の映画は、シリーズが誕生50周年を迎える2016年夏に公開予定となっている。ぜひ、二人の特別出演を実現させてほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウィリアム・シャトナー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

ヤングアダルト小説を原作とした映画『トワイライト』シリーズでカーライル役を演じたピーター・ファシネリが、自身も共同でヤングアダルト小説を執筆し出版することが明らかとなった。

【関連企画】ヴァンパイア人気投票リターンズ!~あなたはどのヴァンパイアがお好き?~

米E!Onlineによると、ピーターが、彼の制作会社A7SLE Filmsのパートナーでプロデューサーのロブ・デフランコと、ヤングアダルト小説家のバリー・ライガと共同で執筆した小説のタイトルは「After the Red Rain」。物語の主人公は超人的な力を持つローズという少年で、地獄と化した地球に変化を起こし500億の人々を救うというストーリーだ。

同サイトのインタビューに応えたピーターは執筆について、「『トワイライト』シリーズに出演している時、ヤングアダルト小説に敬意を払うようになったんだ。だから共同執筆する機会を得て、小説を出版できることにワクワクしてるよ!」と語っている。ピーターには、元妻で女優のジェニー・ガース(『ビバリーヒルズ高校/青春白書』)との間にもうけた娘達ルカ・ベラちゃん(17)、ローラ・レイちゃん(12)、フィオナ・イブちゃん(8)の3人いるだけに、子どもたちも作品を楽しめるのではないだろうか。

本著は来年8月、Little Brown社から出版される予定だ。(海外ドラマNAVI)

※主人公の名前はローズですが、少女ではなくて少年です。
Photo:ピーター・ファシネリ
Kazuki Hirata / www.HollywoodNewsWire.net

80年代に絶大な人気を博したドラマ『ナイトライダー』で、主役マイケルを演じたデヴィッド・ハッセルホフが、あるプロジェクトで歌手のジャスティン・ビーバーとコラボしていたことがわかった。

【関連インタビュー】日本のコンビはやはりこのお二人ですね!『ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX』発売記念! ささきいさお×野島昭生特別インタビュー

米E!Onlineによると、今のところ、二人がコラボしたプロジェクトの内容は明らかにされていないが、メディアに出回っている写真を見る限り、『ナイトライダー』がテーマのビデオで共演したようだ。本作でマイケルの愛車だった"ナイト2000(K.I.T.T.)"と同じトランザムに乗り込んだ二人が、ロサンゼルスのベニスビーチで写真に収められているからだ。運転席を陣取っていたデヴィッドは、マイケル役のトレードマークだったサングラスとレザージャケットに身を包み、ジャスティンは助手席に座っていたとのこと。

米エンターテイメント番組『E! News』のインタビューで、「ジャスティンはナイスガイだ! クールな奴だし友達になったよ」と、ジャスティンについて好意的なコメントを発していたデヴィッド。そんな二人は、実はコラボする前からちょっとした縁があったのだ。

昨年11月、"デヴィッドが丸裸でチーズに囲まれた写真を撮っていた"とのデマが流れ、「裸でチーズに囲まれた写真なんか撮っていない。そんな嘘を報じたリポーターは安っぽい嘘つきだ!」とツイートで反撃したデヴィッド。このツイートに対しジャスティンは、「僕は裸でチーズに囲まれたことがあるよ! それに赤ちゃんもいるし売春婦を買ったこともあれば、愛する人にツバを吐いたこともある。そうそう、すでに8回は死んでるしね!」とデヴィッドに、"あまり気にしちゃダメだ"との意味を込めた励ましのメッセージを送っている。どうやら二人のブロマンスは、すでに昨年から始まっていたようだ。(海外ドラマNAVI)


ジャスティンが「はい、マイケル」と横でつぶやいているんでしょうか??
Photo:(左から)ジャスティン・ビーバー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
デヴィッド・ハッセルホフ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

米NBCで放送され、2012年に惜しまれながら幕を閉じた人気アクション・コメディ『CHUCK/チャック』のザッカリー・リーヴァイがTVシリーズに戻ってくるかもしれない。米Deadlineなどが伝えている。

【関連コラム】編集部が独断と偏見で選ぶ! 『CHUCK/チャック』心に残るベストエピソードは?

同サイトによると、ザッカリーは、『デスパレートな妻たち』で知られるエヴァ・ロンゴリアとともに、製作総指揮を務めるこのシリーズで、主演を兼ねるかもしれないという。本作のタイトルは『Tuned』で、30分もののコメディとなり、映画『近距離恋愛』などの映画でコンビを組んできたデボラ・カプランとハリー・エルフォントが脚本を執筆する。野心的なニューヨーカーが、突然ミュージカル的な幻覚をみるようになるというストーリーで、最初は幻想に苦しむ主人公だが、次第にそれが人生にプラスの影響を及ぼすことに気づいていくという。製作を務めるのはエヴァの製作会社UnbeliEVAble EntertainmentとユニバーサルTV。

ザッカリーは以前にディズニーのアニメーション映画『塔の上のラプンツェル』で、主人公ラプンツェルの声を演じるマンディ・ムーアの相手役を務め、ミュージカルの才能は実証済み。まずはザッカリーが主演に着地することを期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ザッカリー・リーヴァイ
(C))Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

映画『アベンジャーズ』をはじめとする大作アクション映画でお馴じみのジェレミー・レナーが、かねてから交際していたモデルのソニー・パチェコと極秘結婚していたことが明らかとなった。ジェレミーとソニーの間には、すでに1歳半になる娘アヴァちゃんが誕生している。

【関連お先見】『Agents of S.H.I.E.L.D.』衝撃の3分間の予告編を読み解く!!!

米E!Onlineが伝えたところによると、今月23日(火)、ワシントンD.C.で行われた出演映画『Kill the Messenger』の上映会に、ジェレミーが左手薬指に結婚指輪をはめて登場。地元情報誌「Capitol File」のインタビューで、「家族と妻のプラバシーを守りたいんだ」と語る彼に、インタビュアーが"結婚したんですか!?"と質問を投げかけると、ジェレミーが"イエス"と答えたのだとか。二人がいつ、どこで挙式したのかは明かされていないが、「妻には、誰にも邪魔されずに一日を過ごしてほしい。僕だけならまだしも、家族までパパラッチに追いかけ回されるのはうんざりなんだ。僕だけじゃなくて、ハリウッドに住んでる誰もが同じ思いをしている」と言うジェレミーは、家族のために極秘に結婚したようだ。

そして現在43歳の彼は、一人娘についても語っている。「歳を取ってから子どもを持ったことは、人生で最高の出来事だった。それまでにラッキーにも多くのことを成し遂げられたから、今は家族と過ごすことに時間を注ぐことができる。娘と一緒にいない時に考えることは、"アヴァに会いたい!"ってことだけなんだ。父親になれて最高だよ! 今までの仕事は全て自分のためにしてきたけど、これからは娘の将来のために仕事を続けていくつもりだ」と、大いに父親業を満喫しているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェレミー・レナー
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

映画などの視覚効果に関わるスタッフや技術者で構成される視覚効果協会(VES)は毎年、優れた視覚効果を使った映画やアニメーションに賞を与えている。米Deadlineによると、来年2月に第13回を迎える同アワードで、特殊効果に貢献した人物に贈られる特別賞VES Visionary Awardが新作『スター・ウォーズ』のJ・J・エイブラムス監督に贈られることが決まったという。

【関連コラム】『フリンジ』『LOST』『スター・トレック』..."現象"を生み出すヒットメーカー、J・J・エイブラムスを読み解く。

特別賞は新しい芸術性とアイデア、革新的な作品を通して「常にイマジネーションと視覚効果を作り出す者」に与えられる。これまでこの賞を受賞した監督には『インセプション』のクリストファー・ノーラン、『ライフ・オブ・パイ/虎と漂流した227日』のアン・リー、『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンがいる。

エイブラムスは、これまでに映画『スター・トレック』新シリーズを監督し、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコロル』を製作。またTVドラマでは『エイリアス』『LOST』『FRINGE/フリンジ』『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』などヒット作を手がけてきた。『スター・ウォーズ エピソード7(仮)』は2015年12月18日に日本公開が決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:J・J・エイブラムス
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

9月25日(木)よりNHK BSプレミアムにて放送がスタートする『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン2。その放送開始にあたり、レジーナ/悪い女王を演じるラナ・パリーヤからスペシャルコメントが届いた。

【関連特集】まずはシーズン2の見どころがよくわかる特集をチェックしてみよう!

本シリーズを彩るメインキャラクターの一人、レジーナ/悪い女王は、悪役である一方で養子のヘンリー(ジャレッド・ギルモア)に母親としての愛情をみせるなど人間味あふれるキャラクター。特に"かつて真実の愛を誓った恋人を白雪姫によって失い、彼女を憎むようになった"というシーズン1のストーリーは、NHKが行った視聴者アンケートで、「悪くなったのにも理由があるのだ」と、多くの日本人が"ドラマの中で一番印象深いストーリー"に挙げたという。

ラナは自身の役柄を、「幾重にもレイヤーを重ねたように、とても複雑なキャラクターなの」と分析。そして、演じる上でもっともインスパイアーされた役者として、映画『101』(原作:『101匹わんちゃん』)のクルエラ役など多くの悪役を演じてきた名女優グレン・クローズの名を挙げた。また、"自分がレジーナだったら白雪姫を許せるか?"との質問には、「私は悪い女王やレジーナよりも、もっとずっと寛大なの(笑)。私も多分すごく長い間、怒っているだろうと思う。でも最終的には、それは母親のせいで、白雪姫のせいじゃないということがわかる知性を持っていると思うわ」とコメント。

そしてシーズン2の見どころについては、次のように語っている。「みんなが記憶を取り戻し、レジーナのことや彼女が何をしたか知っているの。だから、町全体が彼女をやっつけようとしているわ。彼女はどうやればこの窮地から抜け出すことが出来るか考えようとしているの。そして、どうすれば息子をキープしておくことが出来るかをね。それがシーズン2において彼女が歩んでいる道なの。償いの道なのよ」。

最後に日本のファンに向けて、「(日本語で)"アリガトウ"と言わせていただくわ。私たちを応援してくれて本当にありがとう。『ワンス・アポン・ア・タイム』をどうか楽しんでね。私たちは今、シーズン4を撮影していて、たくさんの素晴らしいエピソードがこの先にもあるの。どうか見続けてくださいね!」と、メッセージをくれた。

レジーナの変化にも注目の『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン2は、NHK BSプレミアムにて9月25日(木)23:15よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン2
(C)ABC Studios

大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee』にもゲスト出演し、TV・映画両業界で活躍するケイト・ハドソン。そんな彼女には演技力以外の能力も備わっているようで、霊感がかなり強いらしく幽霊を見たことがあるというのだ。

【関連記事】ハリウッドのSEXYママ、大集合!

米wetpaintによると、ケイトだけでなく彼女の母親で女優のゴールディ・ホーン(『バンガー・シスターズ』)も霊の存在が見えるのだとか。英トーク番組『The Alan Carr Show』に出演したケイトが、自身の霊体験について語っている。「見えるというよりは、霊を感じるの。第5のエネルギーというか、人間の脳は霊を感じて心に描き出せると信じてる。何か見えたら、霊が何年に亡くなったのか、こちらの世界に属していないかどうかが分かるの。脳が幻覚症状を起こしたら、霊の存在が近いと思ったほうがいいわ」と、霊はいたる所にいると説明している。

そして、実際に幽霊を一度見たことがあるとのことで、「顔のない幽霊で、身の毛がよだったわ。(こちらが)ゾッとするにしろしないにしろ、その顔のない女性は多分、今何年でどこへ行けばいいのか知りたかったんだと思う」と明かし、冗談を言っているのではないと強調していたそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケイト・ハドソン
(C)Richard Buxo//www.HollywoodNewsWire.net

米HBOは、人気クライム・サスペンス『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン2の概要を発表し、コリン・ファレルとヴィンス・ヴォーンが主演を務めることを明らかにした。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』をはじめ多くの上質なTVドラマを製作するHBOに迫る!

同局の発表によると、物語は3人の刑事と、ある殺人事件を巡って陰謀を繰り広げる一人の犯罪者を主軸に描かれるという。

コリンは刑事の一人、レイ・ヴェルコロを演じることがついに正式決定した。レイは汚職まみれの上司や暴力団員とのつながりを断ち切れない、欠陥だらけのキャラクターであると報じられている。また、ヴィンスが演じるフランク・セミヨンは、これまでのウワサと異なり、刑事ではなく悪質な犯罪者だという。ようやくフランクが合法なビジネスに乗り出したとたん、ビジネス・パートナーが殺害され、この事件を皮切りに彼が築いてきた犯罪帝国が崩壊の危機にさらされるというストーリーだ。

また製作陣についても、新シーズンは全8話の最初の2話を『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督が率いることがわかった。脚本は引き続き、番組クリエイターのニック・ピゾラットが全8話を担当する。撮影は今秋カリフォルニア州で行われ、放送はHBOにて2015年1月にスタートする予定だ。

徐々に全容が明らかになりつつある同シリーズだが、そのほかのキャスティングは依然としてベールに包まれたままだ。特に刑事3人組の一人は女性になるとウワサされ、現段階では『MAD MEN マッドメン』のエリザベス・モスと『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスが最有力候補となっている。

話題作に事欠かないHBOの作品群の中でも、同シリーズほど報道が白熱する例はめずらしいという。シーズン1のマシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンによる名演技が話題をさらった『TRUE DETECTIVE』。第二弾の顔ぶれへの期待がいよいよ高まる。(海外ドラマNAVI)


Photo:
コリン・ファレル
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
ヴィンス・ヴォーン
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

今月上旬、ジェニファー・ローレンスをはじめとする数多くの女性セレブのプライベート写真がハッキングされて流出した事件で、ケイリー・クオコ(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)も犠牲となっていた。そんな彼女が、事件に対して自虐ジョークで応戦していたことがわかった。

【関連記事】一番稼いでいるのは誰!? ドラマ俳優の気になる出演料、おいくらでしょう? <前編>

米人気トーク番組『Jimmy Kimmel Live』に出演したケイリーが、司会のジミー・キンメルにヌード写真流出事件について胸中を語っている。「ここ数年Googleアラートで、毎日30件くらい"ケイリー・クオコのヌード写真"ってメール通知が来てたから、今回も同じような偽物だと思ったの」と、最初は写真が本物だとは思わなかったと明かしている。

そして最悪の状況を笑い飛ばすために、自分と夫ライアンが水着姿でビーチを歩いている写真に、Nudifierというアプリでボカシを入れて怪しく加工した写真を、画像共有サイトInstagramに投稿。ジミーに、「最悪の事態だからこそ、自らの手でジョークにしたの。自虐ネタにする以外、他にどうしようもないじゃない!?」とコメントしている。

ケイリーの自虐ネタ写真は、写真選びから加工まで、全て『ビッグバン★セオリー』の共演者が手伝ってくれたそうで、ケイリーは写真の仕上がりに満足しているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケイリー・クオコ
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『スター・トレック』(2009年)、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)に続き、〈スタートレック〉リブート・シリーズの3作目として作られる新作映画。この映画で、オリジナルシリーズにおいてカークを演じたウィリアム・シャトナーと、スポックを演じたレナード・ニモイが、同じ役で出演する場面が用意されている、というウワサが浮上した。

【関連動画】『スタートレック』3作目の撮影が半年以内に開始か?スポック役のザカリー・クイントが発言!(W流)

このウワサはBadass Digestが伝えているもので、それによると、『スター・トレック』3作目の脚本に、二人がカーク&スポックの役で登場する場面があるという。

レナードはリブート・シリーズにおいて、すでに老スポックの役を演じていた。一方ウィリアムは、『スター・トレック』のラストで当初カメオ出演が考えられていたが、結局実現をみなかったと伝えられている。しかし今回の登場場面はプロットの要になるもので、脚本の改訂をへても存続するかもしれないとのこと。

なお、ウィリアムのカーク役としての出演は、現在のところ、『スター・トレック ジェネレーションズ』(1994年)が最後。また、レナードとの共演は『スター・トレック6/未知の世界』(1991年)が最後となっている。今回のウワサが本当だとしても、二人が出演を承諾するのかどうか、など、不確定要因は多そうだが、実現すれば話題を呼ぶのは間違いないだろう。

『スター・トレック』3作目は、前2作を監督したJ・J・エイブラムスに代わり、前2作ならびに本作で脚本に参加したロベルト・オーチーが監督。シリーズが誕生50周年を迎える2016年夏の公開に向けて製作準備が進んでおり、2015年2月半ばに撮影がスタートすると伝えられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウィリアム・シャトナー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
レナード・ニモイ
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net

メンズ・ストリップの世界を描いた『マジック・マイク』の続編『Magic Mike XXL』が、コンテストを実施することがわかった。ウィナーは、キャストと対面してエキストラとして撮影に参加できるという、ファンにとってたまらない内容となっている。

【関連フォト】チャニング・テイタム、マット・ボマーらが男性ストリップダンスの世界に! 映画『マジック・マイク』

米E!Onlineによると、主役のマイクを演じるチャニング・テイタムが、自身のFacebookページにてコンテスト開催を発表。「少しでもファンに身近で『マジック・マイク』を体験してほしくて、コンテストをすることにしたんだ。ウィナーは撮影セットを訪れて、キャストと一緒に写真を撮ったりできるんだ。それにストリップショーのオーディエンスとして、エキストラ出演をしてもらう。今回はクレイジーになるって約束するよ!」と語った動画を投稿している。ラッキーな当選者は、チャニングとマット・ボマー(ケン役)、ジョー・マンガニエロ(ビッグ・ディック・リッチー役)に会うことができるとのこと。

コンテスト参加者はウェブサイト「MagicMikeContest.com」に、自分がどれだけ『マジック・マイク』ファンであるかを証明する、クリエイティブなビデオか写真を作成して投稿し、審査結果を待つことになる。応募資格者は米国合法居住者のみとなる。

そして残念ながら、ストリップクラブ"エクスクイジット"のオーナー、ダラスを演じたマシュー・マコノヒーは、続編には出演しないことが明らかとなった。しかしアンバー・ハード(『マチェーテ・キルズ』)とエリザベス・バンクス(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)、アンディ・マクダウェル(『フォー・ウェディング』)が、新たにキャスティングされている。

『Magic Mike XXL』は、2015年7月1日に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『マジック・マイク』
(C)2012 The Estate of Redmond Barry LLC.All right reserved.

今月6日(土)、イタリアで婚約者のデヴィッド・バートカと結婚した俳優ニール・パトリック・ハリス(『ママと恋に落ちるまで』)が、"意外にも結婚式で緊張してしまった"と語っている。

【関連コラム】海ドラファンだからこその魅力がたっぷり! トニー賞のココに注目

米人気トーク番組『The View』に出演したニールが語ったところによると、式の招待客は45人で、決して盛大なものではなかったとのこと。「イタリアで式を挙げたから、できるだけ人数を抑えたかったんだ。それに僕にとって、子ども達を含めた大切な人達の前だけで、デヴィッドへの気持ちを伝えたかったんだ」と、ニールにとって、"誓いの言葉は特別な意味がある"とコメントしている。

しかし、いざ本番となると思ったようにはいかなかったようだ。「他の人が、結婚式で誓いの言葉を立てる時にあがってるのを見ると、"おい! しっかりしろよ"って思ってたんだ。だけど自分がその立場になってみると、紙を持ったまま震えちゃって言葉が出てこなかった。泣いたりはしなかったけど、結婚相手に贈る大事な言葉だからね」と、かなり緊張してしまったと打ち明けている。

そして、二人の来月4歳になる双子の子ども達、ギデオン君は指輪を渡す役でハーパーちゃんはフラワーガールとして、それぞれ式で活躍したそうだ。ニールとデヴィッド、本当におめでとう! 末永くお幸せに!(海外ドラマNAVI)

Photo:おめでとう! ニール・パトリック・ハリス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

英国を拠点に活動する女性弁護士アマル・アラムディンさんとジョージ・クルーニーの挙式がいよいよ約一週間後に迫るなか、豪華な結婚式の費用をだれが負担するかが話題を集めている。

【関連動画】結婚式の準備に奔走するジョージ・クルーニー。第一子が生まれる日も近い?(W流)

米Us Weeklyによると、二人の挙式は今月27日、イタリア・ベネチアのファルセッティ宮にて執り行われる予定。招待客は7つ星ホテルとして知られるアマン・カナルグランデ・ベニス・ホテルに滞在し、祝宴が3日間にわたって開かれるという。新郎が2度のオスカーに輝くハリウッドスターともなれば、かなり豪華な祝宴が予想されるが、その費用はなんと新婦アマルさんの両親が負担するという。メキシコやイタリアに豪邸を持つ資産家のジョージが費用を支払わないことに驚きの声が上がっている。

しかし、これはアマルさんの両親から申し出たことのようだ。アマルさんの母親は中東と英国で活躍し、クリントン元米大統領や故サッチャー元英首相などの各国首脳をインタビューした経験もある著名ジャーナリスト。また、父親はベイルート・アメリカン大学で教鞭を執った経営学者、祖父は大臣を務めた政治家という、由緒ある名家なのだ。それだけに娘の結婚には古風な考えを持っており、婚約期間は伝統に従って短いほうがいいと希望したようだ。少なくとも秋には式を挙げるよう二人に働きかけ、同時に挙式の資金提供を申し出たとされる。

現在、ジョージとアマルさんは最後の準備で多忙な日々を送っているようだ。イタリアのメディアによると、当日はU2のボノ、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻、マット・デイモン夫妻、サンドラ・ブロック、エレン・バーキン、ジュリア・ロバーツ夫妻、ラナ・デル・レイらが二人の祝福に駆けつける予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・クルーニー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

10月2日(木)24:00よりWOWOWプライムにて『シェイムレス4 俺たちに恥はない』が放送スタートする。

【関連動画】シェイムレス4声優インタビュー<差し入れ編>(W流)

本作の放送開始にともない、フランク役の梅津秀行、フィオナ役の坂本真綾、リップ役の増田裕生がアフレコ現場での様子についてインタビューに答えている。8月28日(木)恵比寿 Duo DoMoにて開催された「ドラ活7~海外ドラマ上映交流会~」でも賑やかなアフレコ現場の様子について語っていた3名。飲んだくれの父フランクを演じている梅津は実はお酒が飲めないという話で大いに沸いたが、それ以外でも、「現場でうれしい差し入れや、うれしくない差し入れ」についての話など仲の良い3人の息ぴったりなトークが展開された。詳しくは「W流」サイトで視聴が可能だ。

フランクを演じるウィリアム・H・メイシーは映画『ファーゴ』で主人公のジェリー・ランディガードをはじめ多くの映画、ドラマで活躍する俳優。フィオナ役エミー・ロッサムや、リップ役のジェレミー・アレン・ホワイトら若手俳優と共に織りなす"シェイムレス(=恥知らず)"なギャラガー家のドタバタを思い切り楽しみたい。

『シェイムレス4 俺たちに恥はない』は、WOWOWプライムにて10月2日(木)24:00より放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:「ドラ活7」 (左から)増田裕生、坂本真綾、梅津秀行

『ドクター・フー』シーズン5から4年間にわたって11代目ドクターを演じてきたマット・スミス。その彼が、新作映画『高慢と偏見とゾンビ』に出演することになった。The Hollywood Reporterが報じた。

【関連特集】ドクター・フー ニュー・ジェネレーション DVDいよいよ日本で発売開始!!

『高慢と偏見とゾンビ』は、ジェイン・オースティン作の古典小説「高慢と偏見」をベースにし、大ヒットしたロマンス・ホラーアクション小説を原作とする映画。18世紀イギリスの田舎町を舞台に、上流階級の男性と結婚するよう家族から迫られている女性エリザベス・ベネット(リリー・ジェームズ)が、迫り来る恐怖のゾンビ軍団と戦う話だ。

映画の製作は数年間にわたってなかなか軌道にのらず、キャストや監督が二転三転したが、いよいよ9月24日(水)に撮影がスタートする。正式に決まった監督はバー・スティアーズ(『セブンティーン・アゲイン』)、出演者はサム・ライリー(『マレフィセント』)、リリー・ジェームズ(『ダウントン・アビー』)、ジャック・ヒューストン(『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』)ほか。この映画でマットは、エリザベスの求婚者のひとり、コリンズの役を演じることになる。

マットはつい最近、『ターミネーター』シリーズの新作映画『Terminator: Genisys』の撮影を終えたばかり。また、ライアン・ゴズリング脚本・監督によるファンタジー映画『Lost River』にも出演しており、これがアメリカでのデビュー映画になるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:マット・スミス
(C)2014 BBC Worldwide Ltd.

今年7月、俳優ライアン・ゴズリングとの間に第一子を妊娠していることが明らかになった女優のエヴァ・メンデスが、女の子を出産したことが明らかとなった。

【関連動画】ライアン・ゴズリングが養子を迎えたとフェイスブックで報告!?(W流)

エヴァの妊娠は、妊娠7ヶ月の時点でメディアによって報じられたが、二人は正式に懐妊を発表しておらず、プライベートを公にしないことで知られる二人だけに、第一子誕生についても正式な発表はない。今月12日(金)、米エンターテイメント番組『E!News』が関係者から、エヴァがロサンゼルスの病院で女児を出産したとの情報を得ている。

情報筋によると、赤ちゃんに初めて対面した時、二人は喜びのあまり涙ぐんでいたとのこと。「赤ちゃんは完璧で、エヴァはママになって幸せそうです。すでに二人は自宅に戻っていて、エヴァは赤ちゃんをあやすのがとても上手なんです。ずっと子どもを欲しがっていただけに、性別が女の子だと分かった時は大喜びしていました。女の子が欲しかったみたいです。ライアンは家が女性に占領されてしまうから、もっと男っ気がほしいと言ってました」と、娘の誕生にエヴァもライアンも幸せいっぱいのようだ。

どちらかと言うと"エヴァ似"だという娘の名前は、今のところ明かされていない。ライアンとエヴァ、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:おめでとう! ライアン・ゴズリング&エヴァ・メンデス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンが共演して、高い人気を得たドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』。このドラマのシーズン2の主要な女性役として、『シン・シティ』のロザリオ・ドーソンと、『エリザベスタウン』ジェシカ・ビールが候補に挙がっている。

【関連コラム】完璧。圧倒的な水準でテレビドラマ界を席巻!!! 『True Detective/トゥルー・ディテクティブ』の深みに迫る(前編)

二人が演じるとされているのは、カルフォルニア州のタフな保安官。暗い過去があり、それが原因で彼女はギャンブルとアルコール依存症になっているというキャラクターだ。これまで、この役は『シャーロック・ホームズ』のレイチェル・マクアダムスと、『MADMEN マッドメン』エリザベス・モスが候補となっていた。

米TV Wrapによると、二人に加えて『ウォッチメン』のマリン・アッカーマン、『マイティ・ソー』のジェイミー・アレクサンダーが有力だ。また演じる可能性は低いが、『ザ・イースト』のブリット・マーリング、『ゲーム・オブ・スローンズ』のウーナ・チャップリン、『フライト』のケリー・ライリーの名前も出ている。男性の主要キャラクター3人を『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル、『ローン・サバイバー』のテイラー・キッチュ、『俺たちニュースキャクター』のヴィンス・ボーンが演じるといわれている。

シーズン2の脚本は、シーズン1と同じニック・ピゾラット。ストーリーは、汚職に手を染めていたカリフォルニアの市政代行官が惨殺され、その遺体が、ある運輸協定が結ばれる直前に発見される。異なる街から来た3人の刑事たちが事件を捜査するという。

シーズン1ではケイリー・ジョージ・フクナガが全エピソードを監督したが、シーズン2では複数の監督が担当する予定だ。『ワイルド・スピード EURO MISSION』のジャスティン・リンや、『フレンチ・コネクション』のウィリアム・フリードキンがメガホンを取ると噂されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロザリオ・ドーソン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
ジェシカ・ビール
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

世界的ベストセラーとなったアン・ブラッシェアーズのヤングアダルト小説「トラベリング・パンツ」シリーズを映画化した『旅するジーンズと16歳の夏』と続編『旅するジーンズと19歳の旅立ち』。同シリーズで共演したブレイク・ライブリー(『ゴシップガール』)をはじめとするメインキャストの4人は、今でも大の仲良しなのだとか。先日も、4人で仲良くブランチを楽しむ姿が写真に収められている。

【関連記事】どう変わった?~イメチェンと肉体改造計画で大変身~【潜入パパラッチ!?】

同シリーズのメインキャストは、ブレイクとアレクシス・ブレデル(『ギルモア・ガールズ』)、アメリカ・フェレーラ(『アグリー・ベティ』)にアンバー・タンブリン(『Dr.House』)と、海外ドラマでもお馴じみの豪華なメンバーが勢揃いしている。米JustJaredJr.によると、今月15日(月)、アンバーが画像共有サイトInstagramに、「ベストフレンドとブランチ中よ!」とのコメントに、4人で仲良くブランチを楽しんでいる写真を添えて投稿している。2012年9月、極秘に執り行われたブレイクの結婚式に参列した数少ない招待客のなかには、3人の姿もあったとのことで、4人の仲の良さがうかがえる。

そして今春、「トラベリング・パンツ」シリーズの最終章となる「Sisterhood Everlasting」の映画化が発表されたこともあり、"映画版で4人の共演が再び実現するのでは!?"と期待が高まっている。しかし今のところ、キャスティングについてのニュースは報じられていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブレイク・ライブリー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

米FOX期待の新作ドラマ『Gotham』で、主役のゴードン刑事を演じるベン・マッケンジー(『The OC』)が、本作撮影中に頭を数針縫う怪我を負っていたことがわかった。

【関連記事】『サウスランド』シーズン3 ベン・マッケンジー来日記者会見に突撃!

米TV Guideによると、ベンは先週12日、『Gotham』のセットで格闘シーンを撮影中、コンクリートの柱に激突し、頭部にひどい切り傷を負ってしまったという。なんとこの日はベンの36歳の誕生日。ベンは画像共有サイトInstagramに、頭に大きなバンドエイドを貼った自分の写真に「誕生日おめでとう! ファイトシーンで失敗しちゃった。コンクリートの柱に頭をぶつけちゃダメだよ、みんな!」とコメントを添えて投稿。さらに加えて、「コンクリートの壁にやられたよ、バットマン!」と言葉を添えて、治療する前の大きく開いた生々しい傷口の写真をアップしていた。

米E!Onlineによると、怪我は幸い大事には至らず、近いうちに完治が見込めそうで、事故から4日後の月曜日には撮影に戻れるとのこと。ベンは施術をほどこした医師に対し、「ニューヨーク・プレスビティリアン病院のシャーマン先生にキャリアを救われました! きれいに縫合してくれて感謝しています。月曜には仕事に戻れる予定です」と、感謝の意も述べている。

『バットマン』の前章ドラマとなる『Gotham』は、バットマンが登場する前のゴッサム・シティを舞台にした犯罪ドラマ。米FOXにて、今月22日(月)より放送開始される本作は、すでに批評家から良い手応えを得ているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベン・マッケンジー 
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

マーク・ウォールバーグが主演を務め、ヒロイン役をケイト・マーラ(『アメリカン・ホラー・ストーリー』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)が演じた、アクション・サスペンス映画『ザ・シューター/極大射程』がドラマ化され、マーク本人が製作総指揮を担うという。米Deadlineほかが報じている。

【関連記事】中年クマも大喜び! 映画『テッド』ハリウッド・レッドカーペットイベント

『ザ・シューター』は、人気作家スティーヴン・ハンターのベストセラー小説「極大射程」が原作。元海兵隊特殊部隊の凄腕スナイパーだった主人公ボブ(マーク)が、大統領暗殺計画を阻止するべく協力を依頼されるも、犯人に仕立てあげられてしまう――という、陰謀スリラー。全米で大ヒットを収めている。

同じく製作総指揮には、ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』『ボードウォーク・エンパイア』などマークと何度もタッグを組んでいるスティーヴン・レヴィンソンも担う。脚本は、映画『アンダーワールド 覚醒』やドラマ『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』で知られるジョン・ラヴィンが担当。米TNTでシリーズ化されるという。

同作の映画版の製作および配給会社であるパラマウントでは、ここのところ自社のヒット映画をTVドラマ化する話題が尽きない。先月も、ジャック・ブラック主演映画『スクール・オブ・ロック』が米ニコロデオンにてTVシリーズ化、続けてレオナルド・ディカプリオ主演映画『シャッター・アイランド』が米HBOで同じくTVシリーズ化することが発表された。最近ではトム・クルーズ主演でパラマウントが共同製作の映画『マイノリティ・リポート』も米FOXにて続編のTVパイロットが製作されることが決まったばかり。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・ウォールバーグ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

ロングランシリーズ『グレイズ・アナトミー』で番組スタート時からメレディス役を演じているエレン・ポンピオが、先週出演したトークショウでちょっとした爆弾発言をして話題を集めている。

【関連記事】『グレイズ・アナトミー』吹替キャスト 三石琴乃さん×沢海陽子さんインタビュー

Facebook Liveでライブストリーミングされたトークショウ『BuzzFeed Brews』に出演したエレンは、「『グレイズ~』終了後は演技を続けたいという強い思いはない」と語り、女優以外の仕事に進出したい意向を明らかにした。このトークショウには、『グレイズ~』と同じションダ・ライムズがプロデュースするドラマ『スキャンダル 託された秘密』のケリー・ワシントンと、『How To Get Away With Murder』のヴィオラ・デイヴィスも出演しており、"ションダランド"の主演女優たちの前で公言する形となった。

いまや『グレイズ~』の看板女優へと成長したエレンだが、自分自身の可能性に挑戦したいと考えているそうだ。「女優としては大きな成功を収めたと感じてる。映画界やオスカー受賞を目指す人もいるけど、それはその人たちの旅。私自身の旅では、テレビ界でできる最高のことを成し遂げたと感じてるし、新たなことに挑戦して、他のこともうまくやれるか試してみたいの」と、あくなき野心をのぞかせた。

すでに製作会社を立ち上げているエレンは、女優の次はプロデューサーとして成功を収めたい様子。「作品をプロデュースするのはとても大変だけど、とてもおもしろいわ。本や記事を探したり、アイディアを練って形にするのが楽しいの」と語っている。とはいえ、女優引退を宣言するつもりはないらしく、「絶対やらないとは言えないわ」と笑いながら、さまざまな可能性に対してオープンでいたいと話している。

現在、シーズン12まで『グレイズ~』への出演契約を結んでいるエレン。それ以降も続投する意志があるのか問われると、「私たちが仕事をした結果、シーズン12までいったらありがたいとは思うけど、先のことはわからないわ」とお茶をにごした。

エレンの今後の身の振り方も気になるが、『グレイズ~』がこの先どこまで続くのかも大いに気になるところだ。アメリカで9月25日からシーズン11の放送がスタートする。日本ではシーズン10が毎週水曜23:00よりWOWOWプライムにて放送中。※10月より放送日時が毎週火曜22:00に変更予定。詳しくは番組のHPなどで確認できる。(海外ドラマNAVI)


Photo:エレン・ポンピオ
(c)ABC Studios

個性豊かな3つの家族の日々を描いたコメディー・ドラマ『モダン・ファミリー』。本作のシーズン5が、9月18日(木)25:00よりFOXにて日本初放送開始となる。

【関連記事】大人気の『モダン・ファミリー』。今年のエミー賞結果を振り返る

『モダン・ファミリー』は、題名の通りアメリカにおける"モダン=現代の"家族模様を映し出したドラマ。両親と子供3人という昔ながらの家族構成の一家、ラテン系の子連れ美女と裕福な老人の年の差夫婦、養子を迎えたゲイのカップルという3家族のおかしな日常が温かい笑いと共にテンポよく描かれており、高い人気を維持している。

本作では、シリーズ開始から"モキュメンタリー"という手法を採用し、独特の魅力を生み出している。"モキュメンタリー"とは、ストーリー展開とは別に、登場人物一人が個別にスポットライトを当てられ、カメラに向かって本音を語りかけるというドキュメンタリー番組やリアリティー・ショーを思わせる映像表現手法。通常のストーリーの中だけでは伝えきれない登場人物たちの本音を交えながら、臨場感を高める絶妙な間と完成度抜群の構成で笑いを演出している。

『モダン・ファミリー』は、放送開始以来、アメリカ賞レースでも常連となる視聴率を誇っている。2014年度エミー賞では、史上最多となる5年連続コメディー部門作品賞を受賞。フィル役タイ・バーレルは2度目の助演男優賞受賞を果たした。また、全ての主要キャストがエミー賞にノミネート経験を持ち、ゴールデン・グローブ賞でも最優秀作品賞を受賞している。アメリカでは現在シーズン6 が放送中だ。

『モダン・ファミリー』シーズン5は、9月18日(木)25:00よりFOXにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)


Photo:『モダン・ファミリー』
(c)2013 American Broadcasting Companies. All rights reserved.

ジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務めた、究極のタイムリミット・サスペンス『HOSTAGES ホステージ』。9月19日(金)のDVD発売を記念して、本日17日(火)都内でイベントが行われ、お笑いコンビNONSTYLEの井上裕介と石田明、タレントの手島優が登場した。

【関連記事】『HOSTAGES ホステージ』NAVI目線 in LAスクリーニング2013

本作は、大統領の執刀医エレン(トニ・コレット)が、"大統領暗殺"という巨大な政治的陰謀に巻き込まれていくストーリー。「大統領の命か、家族の命か」という究極の選択を迫られる緊迫の15日間を1日=1話で描いた話題作だ。

NONSTYLEの二人が登場するやいなや、本作にちなんで、井上には究極の選択が迫られた。そのテーマは「15日間を過ごすなら、セクシー美女か、相方・石田か」。井上は、中学校からの付き合いになる相方を差し置いて、"セクシー美女"を選択。そして、編みタイツ×白衣姿の美女が後ろ向きで登場し、振り向いた瞬間に手島だとわかると、井上は「グラビアアイドルと女芸人の両生類じゃないですか!」とガッカリ。石田が「(井上と手島なら)余裕でテジー(※手島)ですよ」とフォローを入れると、手島は素直に喜んだ。

本作は、悪役ダンカンを演じるディラン・マクダーモットのセクシーさも魅力。米People誌の「最もセクシーな男性ランキング」の常連であるディランに対し、「よしもとブサイクランキング」2年連続1位の称号(?)を持つ井上は、「銃を突きつける時の表情がエロい。なれるものならなりたい!」と発言。手島に「なれない!」と否定されると、「僕の方が上をいってますからね!」と、いつものポジティブさで会場を沸かせた。

最後は、"海外ドラマ好き"を公言する井上が、「数分に一度はスリリングなシーンがあるので、飽きません! 1日1話ずつ楽しんでみてください!」と、しっかり本作をPRした。

なお、ワーナー海外ドラマシリーズ公式アカウント(@WBTV_JP)にて、DVDリリース日より15日間連続で、本イベントのゲストによるスペシャルコメントがツイートされる。こちらもお見逃しなく!

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより、『HOSTAGES ホステージ』のDVDコンプリートボックス(¥5,790+税)が9月19日(金)リリース&レンタル・オンデマンド配信スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『HOSTAGES』DVDリリースイベント (左から)石田明、井上裕介、手島優

米HBOの新作ドラマ『LEFTOVERS/残された世界』に出演中のリヴ・タイラーと、デヴィッド・ベッカムの親友でサッカー・エージェントのデイヴ・ガードナーが交際しているニュースは、当サイトでも先月お伝えした。交際が明らかになったばかりの二人だが、リヴがすでに妊娠中であると、米E!Onlineほかメディアが報じている。

【関連コラム】「テレビに戻る映画スター」と「映画に進出するテレビスター」...映画とTVの垣根は年々低くなる!?

米エンターテイメント・ニュース番組『E!News』が、"リヴがデイヴの子どもを妊娠中である"と複数の関係者から確認をとったという。先月末、スペインのフォルメンテーラ島で、デイヴと一緒に休暇を過ごしていたビキニ姿のリヴのお腹が、すでに少し目立ち始めていたとか。そして先日、ニューヨークで目撃されたリヴは、大きくなり始めたお腹を隠すかのように、ゆったりめのオーバーオールを着ていたとのこと。しかし、リヴの代理人は今のところ、この件に関してコメントは発表していない。

リヴには、元夫で英ロックバンド、スペース・ホッグのヴォーカル、ロイストン・ラングドンとの間に9歳になるマイロ君がおり、お腹の子は第二子となる。一方、元妻で英女優ダヴィニア・テイラーとの間に、グレイ君(7歳)がいるデイヴにとっても、第二子が誕生することとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:リヴ・タイラー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

来年、シーズン6で幕を閉じることが決定しているミュージカル・ドラマ『Glee』。そのファイナルシーズンでは、どうやらレイチェル役のリー・ミシェルが『アナと雪の女王』の主題歌「Let it go」を披露することになるようだ。

【関連特集】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

リーは9月13日付のツイートで「Let it go」の歌詞の一部とともに、パフォーマンスシーンで着ると思われるドレスに身を包んだ自分の写真を投稿。このことから、「Let it go」をカバーすることをほのめかしていると見られている。シーズン6がクランクインして以来、撮影現場から頻繁にツイートしているリーは、ファイナルシーズンの撮影を心から楽しんでいる様子。ちなみに、『アナ雪』で同主題歌を歌っているのは、『Glee』でレイチェルの母シェルビー役を演じているイディナ・メンゼルだ。

ファイナルシーズンでは、レイチェルたち主要キャラクターがニューヨークからオハイオ州へ戻り、再びマッキンリー高校が舞台になるといわれている。また、5人の新キャラクターがマッキンリー高校のグリー部に投入されるほか、ゲイをカミングアウトした元いじめっ子のデイヴ・カロフスキー(マックス・アドラー)が再登場することも明らかになっている。

泣いても笑っても、残すところあと13話となった『Glee』。新旧入り混じったキャラクターたちがどんなドラマを巻き起こし、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、最後まで目が離せない!(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミシェル
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

ファッション誌の編集部を舞台に、垢抜けない容姿のベティが持ち前の明るさと根性で、さまざまな偏見や困難を乗り越えていく姿が人気だった米ABCの『アグリー・ベティ』。シーズン4をもって2010年に終了した当番組の製作総指揮を務めたサルマ・ハエックは、何らかの形で『アグリー・ベティ』の再結成を熱望しているようだ。

【関連コラム】アメリカ民間放送ネットワークABCってどんな局? 山ほどあるアメリカTV局の独自カラーに迫る!

映画『フリーダ』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた女優でもあるハエックにとって、『アグリー・ベティ』は初めて手掛けたTVシリーズ。米E!Onlineによると、ハエックはインタビューで、「『アグリー・ベティ』のみんなで集まって、何かやりたいわ! でも、まだすぐには実現にこぎつけられないけど」と残念そうに語り、『アグリー・ベティ』が特別な作品であると明かした。

最近では、カリール・ジブラン著の「預言者」をアニメーション化した映画で、監督としても才能を発揮しているハエック。女優やプロデューサーではなく、自分のやりたいことが最も表現できるのが監督業だと感じているそうで、"次の監督作品は『アグリー・ベティ』の再結成作品か?"という問いには、「そうなることを願っているわ」と答えている。

ちなみに、『アグリー・ベティ』でベティを演じたアメリカ・フェレーラは、以前のインタビューで、「『アグリー・ベティ』の同窓会はきっと実現するわ。でも、カメラの前になるかどうかはわからない」と語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:サルマ・ハエック
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気青春ミュージカル『Glee』のレイチェル役でお馴じみのリー・ミシェルが、新恋人のマシュー・ペイツと同棲を開始したことが明らかとなった。

【関連特集】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

今年4月、リーは、自身のミュージックビデオ「On My Way」の撮影で出会ったマシューと交際を開始。7月にはイタリアのカプリ島で、一緒にバケーションを過ごしているところを写真に収められ、交際が順調であることをうかがわせていた。そんな二人が、"すでに同棲を開始している"と、情報筋が米E!Onlineに明かしている。先週末マシューが、リーのロサンゼルスの自宅に荷物を運び込んでいるところを目撃されているが、実際に二人が一緒に住み始めてからしばらく経つという。二人に近しい人物は、「二人はいつも一緒にいるから、同棲は理にかなってると思うわ。マシューは、リーが女王様であるかのように接してるの。彼は頭が良くて楽しい人だから、彼女は本当に幸せみたい」と語っている。

マシューには、男性エスコートとして働いた過去があると報じられ、彼との交際を心配する声もあったようだが、二人の順調な交際ぶりを見る限り、何も案ずることはないようだ。昨年7月、『Glee』の共演者で、実生活でも恋人だったコーリー・モンテースが急逝し、悲しみを乗り越えてきたリー。それだけに、新しい幸せを見つけたリーを応援したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミシェル
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

2000年代に第二次海外ドラマブームを巻き起こした大ヒットドラマ『LOST』。その製作総指揮を務めたデイモン・リンデロフの新作ドラマ『LEFTOVERS/残された世界』が、スターチャンネルにて11月14日(金)より日本独占初放送されることが決定した。

【関連コラム】「テレビに戻る映画スター」と「映画に進出するテレビスター」...映画とTVの垣根は年々低くなる!?

トム・ペロッタの同名小説を原作とする本作は、世界人口の2%(約1億4千万人)が突如消え去った事件から3年後の世界を舞台に、残された人々の苦悩や葛藤を描くミステリー・ドラマ。 謎が謎を呼ぶストーリーと先が読めないミステリアスな展開がリンデロフらしい独創的な世界観の中で描かれる。

突如、世界全人口の2%の人々が理由もなく消え去った...。その3年後、残された人々の生活は一変、悲しみや、なぜ自分だけが残されてしまったのかという罪悪感など、それぞれの喪失と苦悩を抱える毎日を過ごしていた。メイプルトン警察署長であるケヴィン(ジャスティン・セロー)は、自分の家族は誰一人として消え去ることはなかったが、前署長であった父親が精神科病棟に送られ、妻は急激に拡大する謎の宗教団体に入団、息子は行方不明、娘ともすれ違いの日々が続いていた。そんな中、ケヴィンは、事件から3年を迎える10月14日に行われるメモリアルイベントの警備を担当することに...。

近年、映画スターが続々とドラマに出演する傾向にあるが、本作でも、これまで『アルマゲドン』や『ロード・オブ・ザ・リング』三部作など数々の映画に出演してきたリヴ・タイラーがドラマ初出演を果たした。本作でリヴは、婚約中の身でありながら、謎めいたカルト集団に付きまとわれ、幸せを壊されていくメグという女性を演じている。

第三次海外ドラマ―ブームを牽引するとの呼び声が高い本作に注目だ。

『LEFTOVERS/残された世界』は、スターチャンネルにて11月14日(金)21:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LEFTOVERS/残された世界』
(C)2014 Warner Bros. Entertainment Inc.

米Showtimeの人気ドラマシリーズ『ナース・ジャッキー』が来年放送される予定のシーズン7をもって終了することがわかった。

【関連コラム】ダメな子ほどカワイイ! 「ダメ主人公」こそが、海外ドラマの面白さを左右する

Showtimeネットワークス社長のデイヴィッド・ネヴィンスは10日、同シリーズの放送終了を発表し、「(ジャッキー役の)イーディは我が局の看板女優の一人だ。我が局の番組に出演してくれたことを誇りに思う。彼女が生み出すキャラクターはいずれも忘れがたく、ジャッキー・ペイトンもその一人だ。同シリーズはいまだ熱烈な視聴者を増やしているが、ファイナル・シーズンは、長年ジャッキーに魅せられ、度肝を抜かれてきたファンもきっと大満足する締めくくりになるだろう。イーディを始め、番組の素晴らしいキャストたち、番組を今日の成功に導いてくれた(クリエイターの)クライド・フィリップスとリッチー・ジャクソンに心から感謝したい」と語った。

また、Showtimeと共同で製作にあたったライオンズゲート・テレビジョンのケヴィン・ベッグス代表は放送終了を惜しみ、次のような声明を出した。「当社とShowtimeは『ナース・ジャッキー』のような優れた作品と、類まれな女優イーディを始めとする一流のキャスト陣、クライド・フィリップスとリッチー・ジャクソン率いる素晴らしい製作チーム、何年にも渡って視聴者を魅了してきた美術スタッフやアーティストたち、『ナース・ジャッキー』ファミリー全体に別れを告げるにあたり、大きな悲しみと誇らしさを感じています。この番組に参加できたことを幸運に思い、記憶に刻まれるであろうファイナル・シーズンに期待します」。

『ナース・ジャッキー』は、米HBOの傑作ドラマ『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』で3度のエミー賞を受賞したイーディ・ファルコが、ニューヨークの病院で勤務するER看護師、ジャッキー・ペイトンに扮するダークな医療コメディ。本シリーズはこれまでにイーディの主演女優賞を含む5度のエミー賞に輝いている。

ファイナルとなるシーズン7の撮影は今週中にスタートし、2015年に放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ナース・ジャッキー』
(C) Showtime Networks Inc. and Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved. SHOWTIME is a registered trademark of Showtime Networks Inc.,a CBS Company.

料理好きとして知られ、"第2のカリスマ主婦マーサ・スチュアートになるのでは!?"との声も挙がっているブレイク・ライブリー(『ゴシップガール』)。そんなブレイクが、ビヨンセの33歳の誕生日のために、ハチの巣型のバースデーケーキを手作りしていたことがわかった。

【関連動画】『ゴシップガール』のブレイク・ライヴリーが「子供は30人ほしい」と発言(W流)

米E!Onlineによると、ブレイクは出来上がったケーキの動画に、「クイーン・ビーに敬意を表したくて、レモン・ハニーケーキを作ったの。お誕生日おめでとう、ビヨンセ!」とコメントを添えて、画像共有サイトInstagramに投稿。ハチの巣型のケーキを作ったのは、ビヨンセが、愛称のBをもじって"クイーン・ビー(女王蜂)"と呼ばれることがあるからのようだ。

ハチの巣を表現するために、大きさの違う円形のスポンジケーキを数段積み重ね、巣には可愛らしいハチが数匹あしらわれている。かなり手の込んだデザインをきれいに仕上げており、ブレイクの料理の腕が相当なものであることが伺える。

ビヨンセと、夫で人気ラッパーのジェイ・Zのプロモーションビデオ「Run」に出演しているブレイクは、ビヨンセから出演を依頼された際、特別な気分になったようだ。「人生で初めて、自分のことをクールだと思えた瞬間だった! 10分間ぐらい、めちゃくちゃ自尊心を高く持てたわ」と、その時の気持ちを言い表している。ビヨンセの大ファンだというブレイクは、"私に子どもができたら、ビヨンセに子ども達のママになってほしい!"とまで言っているだけに、ビヨンセへの敬愛の気持ちが、ケーキにしっかりと込められていそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビヨンセ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
ブレイク・ライブリー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

HIV/エイズ問題を描き、第66回エミー賞作品賞(テレビムービー部門)に輝いた感動作『ノーマル・ハート』。11月29日(土)、スターチャンネルにて日本独占初放送されることが決定した。

【関連お先見】マット・ボマー、テイラー・キッチュ、マーク・ラファロが迫真の演技で迫る!1980年代のHIV/エイズ問題を描いた『The Normal Heart』

本作は、劇作家ラリー・クレイマーのブロードウェイ同名劇を米HBOが初の映画化。『Glee』など数々の人気ドラマを生みだした名プロデューサー、ライアン・マーフィーが製作総指揮・監督を務め、第66回エミー賞では、作品賞(テレビムービー部門)、メイクアップ賞の2部門を受賞。80年代初頭のHIV/エイズ感染者が増え始めたゲイ・コミュニティを舞台に、彼らが病魔のみならず、国や社会と闘う姿を描いた珠玉の感動ドラマだ。

ジャーナリストのネッド(マーク・ラファロ)は、ゲイの間で奇妙な伝染病が広まっている噂を耳に。自身もゲイである彼が取材のため病院を訪れると、担当の女性医師から「この病気にかかった患者は、絶対に死ぬ」と衝撃の言葉を告げられる。この得体の知れない病気"ゲイ・キャンサー"は次々と友人達の体をむしばんでいくが、ゲイ特有の病気と偏見を持たれ、国からも世間からも迫害を受ける日々が続く。この病気を世間に認知してもらうため、ネッドは仲間達と共に団体を設立。ゲイに対して好意的なニューヨーク・タイムズの記者フェリックス(マット・ボマー)を紹介されたネッドは、やがて初めての恋に落ちるが...。

本作は、「HIV/エイズへの啓蒙」という目的に賛同した俳優陣が多数参加したことでも話題に。ブラッド・ピット、マーク・ラファロらがマーフィーとともに製作総指揮に名を連ね、主人公の恋人であり、HIV/エイズに感染してしまう記者役をマット・ボマー(『ホワイトカラー』)が熱演。そのほか、ジュリア・ロバーツ、テイラー・キッチュ、ジョナサン・グロフ、ジム・パーソンズなど実力俳優が脇を固める。

12月1日の"世界エイズデー"を前に、ぜひ観ておきたい作品だ。

テレビ映画『ノーマル・ハート』は、スターチャネルにて、11月29日(土)21:00より放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ノーマル・ハート』
(C)2014 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO ® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

英BBCのコスチューム・ドラマ『ダウントン・アビー』で家政婦長ヒューズ役を演じる英女優フィリス・ローガンが、米FOXのロングランシリーズ『BONES −骨は語る−S』にゲスト出演することが明らかになった。

【関連コラム】『ダウントン・アビー』~世界をとりこにする英国のオタク魂

米TV Lineによると、フィリスはサンドラ・ジンズという名の百万長者として、秋から放送される『BONES』シーズン10の第6話に登場するという。

『BONES』の製作総指揮、スティーヴン・ネイサンは、フィリスが演じるキャラクターについて次のようにコメントしている。「大富豪サンドラの屋敷で、家政婦の女性が殺される事件が発生する。サンドラはあれこれと捜査に協力するんだが、その裏で何か重大な秘密を隠していることがわかるんだ」。

『ダウントン・アビー』でフィリスが演じるミセス・ヒューズは、グランサム伯爵家の女性使用人を監督するベテランの家政婦長だ。厳しい中にも人格を備えたミセス・ヒューズは、ダウントン・アビー邸の使用人の中で最も重要な人物の一人。人間味あふれるキャラクターを演じるフィリスの演技には定評がある。『BONES』では一転してメイドを使う側に扮するフィリスが、真逆の立場をどのように演じ分けるのかに注目したい。

『BONES』シーズン10は本国で米FOXにて9月25日に再開予定。フィリスが登場する第6話は11月上旬にオンエアされる予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『BONES』
(C)2013-2014 Fox and its related entities. All rights reserved.

スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演による2002年の映画『マイノリティ・リポート』。その続編となるTVパイロットの製作を、米FOXがオーダーしたことを、The Hollywood Reporterなどが報じた。

【関連コラム】米FOXってどんなTV局?TV界に革命を起こし続けるネットワーク・米 FOXの魅力とは?

『マイノリティ・リポート』は、フィリップ・K・ディックの短編小説に基づいた未来SFアクション映画。西暦2054年、予知能力者を利用して凶悪犯罪が起こる前に犯人を逮捕するシステムにより、ワシントンDCの犯罪件数は激減していた。ところが、犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は「36時間後に殺人事件を引き起こす」と予知され、追われる立場になってしまう。

今回製作されることになったパイロットは、映画で描かれた出来事の10年後、犯罪予防局が解散したあとの世界を舞台にしている。未来のビジョンを見続けるがゆえに、予知能力者の一人は普通の生活を送ることができないでいた。そんな折、彼は過去の記憶に苦しむ女性刑事と出会い、予知能力の新たな目的に目覚める――というストーリー。

製作総指揮とパイロットの脚本を担当するのは、『GODZILLA ゴジラ』のマックス・ボレンスタイン。このほか製作総指揮には、『アンダー・ザ・ドーム』『フォーリング スカイズ』などを手がけたジャスティン・ファルヴェイとダリル・フランクも名を連ねている。

このパイロットが放送されなかった場合、製作スタジオとの契約でFOXは多額のペナルティを支払う義務が生じるとのこと(Deadline.comが伝えたところではその額は100万ドルに近いとされている)。それだけパイロットの成功の見込みは高いとみなされているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:トム・クルーズ
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net

おとぎ話と現実の世界が交錯する米ABCの人気ファンタジー・ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』。アメリカで今秋からスタートするシーズン4に、『美女と野獣』のヒロインをモデルにしたベル(エミリー・デ・レイヴィン)の母親が登場することが明らかになった。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

米Entertainment Weeklyなどが報じたところによると、ベルの母親コレットを演じるのは、映画『A.I.』で不治の病にかかった息子の代わりに少年型ロボットを与えられる母親に扮したイギリス人女優のフランシス・オコナー。コレットはシーズン4の第6話でフラッシュバックを通して初登場し、その後のエピソードで改めて姿を見せるという。製作総指揮のアダム・ホロウィッツは、コレットの登場により「ルンペルシュティルツキン(ロバート・カーライル)と出会う前に起きたベルの過去を初めて詳しく掘り下げる」と語っている。

ちなみに、コレット役のフランシスは、10月にイマジカBSにて日本初上陸するイギリスの大ヒットドラマ『セルフリッジ 英国百貨店』にも出演している。本作は現存するロンドンの有名デパート、セルフリッジの創業者であるハリー・ゴードン・セルフリッジ(ジェレミー・ピヴェン)が、独自の信念にもとづき情熱的にビジネスを展開していくさまを描いたドラマ。フランシスは本作でハリーの妻ローズを演じている。

なお、日本では『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン2が、NHK BSプレミアムにて9月25日から放送開始予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム 2』
(C)ABC Studios

映画『白雪姫と鏡の女王』をはじめとする作品で、今ではすっかり人気若手女優の仲間入りを果たしたリリー・コリンズ。そんな彼女がブレイクする前、人気青春ドラマ『ゴシップガール』のオーディションに落ちて、かなりショックを受けたことを告白している。

【関連コラム】ゴシップガールたちの未来予想図か!? 華麗なるセレブ一族!『ダーティ・セクシー・マネー』ダーリング家VSリアルセレブ一家 徹底比較

ファッション誌「Marie Claire」イギリス版10月号の表紙を飾り、インタビューに応えたリリーが、セリーナとブレアのどちらの役なのかは述べていないが、オーディションに落ちたことについて語った。「『ゴシップガール』のオーディションを受けたの。めちゃくちゃ役が欲しかったから、(落ちた時は)この世の終わりだと思った。でも今思うと、もし受かっていたら高校を辞めて、ニューヨークに引っ越して6年間もシリーズに縛られることになってたわ。出演した映画にも出ていなかっただろうし、全てが違ってたでしょうね」と、結果的にはオーディションに落ちて良かったと思っている様子。

そして、リリーの父は有名ロックミュージシャンのフィル・コリンズだが、役を得るのに親の七光りは役立たなかったことも認めている。「初めて芸能エージェントに会った時、"ロスでは、誰でもセレブと親戚なの。それ以外であなたを特別にしているものって何!?"て聞かれたの。最初は、父が有名であることが特別だったけど、今は8本の映画に出演したって言えるわ。でも、"あなたの映画は好きだけど、私のママはあなたのパパの大ファンなの"って、人から言われることもあるけど...。父と同じ土俵に立てたことは嬉しいけど、キャリア的に私を限定する要素ではないわ」と答え、あくまで"有名人の娘"としては見られたくないと打ち明けている。(海外ドラマNAVI)

Photo:リリー・コリンズ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

おとぎ話と現実の世界がシンクロする米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』。今秋からアメリカで放送されるシーズン4より、映画『アナと雪の女王』のキャラクターが登場することはすでにお伝えしているが、このたび映画のプロデューサーが本件について触れている。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

米TV Guideによると、『アナと雪の女王』のプロデューサー、ピーター・デル・ヴェッチョはドラマに登場する雪の女王エルサその妹アナらのキャラクターは「映画に忠実になる」とコメントしている。デル・ヴェッチョは、「(ドラマの)監督や脚本家たちに会って、登場人物がどんな人格であり、何をして、何をしないタイプのキャラクターなのかを話したよ」とドラマのスタッフたちとの打ち合わせの内容について明かした。

続けて、「登場人物たちの個性はすでに確立されている。だから(ドラマの脚本家たちには)、登場人物に対して僕たちが違和感を覚える設定にはしないでほしいんだ」ときっぱりと話し、映画のキャラクターが実写化しても、その個性は崩さないでほしいというスタンスを明確にした。「大切なのはキャラクターを理解し、忠実に再現することだ」とデル・ヴェッチョは加えた。

また、以前お伝えしたとおり、映画からドラマに登場するキャラクターはアナ(エリザベス・レイル)、エルサ(ジョージナ・ヘイグ)、クリストフ(スコット・マイケル・フォスター)、ハンス王子(タイラー・ジェイコブ・ムーア)。

『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン4は9月28日から米ABCでスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム 2』
(C)ABC Studios

『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公キャリーの青春時代を描いた『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』で、キャリーのボーイフレンド、セバスチャンを演じたオースティン・バトラーが、『ARROW/アロー』シーズン3に出演することがわかった。

【関連記事】TVドラマシリーズ『ARROW / アロー』大ヒットに見る、アメコミ作品のドラマ化<成功の鍵>とは!?

米E!Onlineによると、オースティンが演じるのは、主人公オリバーの妹テア(ウィラ・ホランド)が所有するナイトクラブで、DJとして雇われるチェイスという役。カリスマ性と才能にあふれているが、どこか裏がありそうなチェイスに、テアが心引かれるとのこと。第7話で初登場し数話にわたって登場するチェイスは、テアとロマンスの花を咲かせるようだ。

また、テアの実父ダーク・アーチャーことマルコムを演じるジョン・バロウマンが、新シーズンでテアが変貌を遂げると明かしている。「マルコムが、テアをタフに鍛え上げるんだ。テアはすでに強い女性だけど、さらに磨きをかけてタフに成長させる。マルコムが彼女を変貌させるんだよ」と明かし、シーズン3では、テアの今までにない一面が見られそうだ。

『ARROW』のシーズン3は、米CWにて10月8日(水)20:00より放送開始。日本ではAXNにて、シーズン2が毎週金曜23:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:オースティン・バトラー
(c)amanaimages

2005年に結婚し三人の子どもにも恵まれ、ハリウッドのおしどり夫婦として、いつも仲睦まじい姿を見せているジェニファー・ガーナーとベン・アフレック。そんなジェニファーが、新作映画のために肉体改造を行ったベンについて語っている。

【関連記事】TVドラマからスーパーヒーローへ!転身を遂げた俳優たち<前編>

映画『マン・オブ・スティール』の続編、『Batman v Superman: Dawn of Justice』のバットマン役に決定し、今夏デトロイトで撮影を行っていたベン。バットマン役のためにかなり体を鍛えた彼について、ジェニファーが米E!Newsのインタビューに答えた。「『ザ・タウン』の時、ベンはすごくシェイプアップしてたの。今までさまざまな体型の彼を見てきたけど、私が結婚したベンでいてくれる限り、どんな体型でも構わないわ。(バットマン役のために鍛えた体は)クレイジーよ! 懸命に努力したから、すごい体になってるわ!」と、どんな体型でも構わないと言いながらも、ベンの鍛え抜かれた体について興奮気味な口調で語っている。

そして、デジタル時代に生きるティーンと大人が経験する性的欲求を描いた新作映画『Men, Women & Children』に出演したジェニファーが、デジタル時代に子育てすることについても語っている。「常に子どもと会話をすることが大切よね? 何が適切なのか、今でも社会が模索しているところだと思う。大人が追いつく前に、子どもがどんどんテクノロジーに詳しくなってしまうの。うちの子どもはまだ小さいから、スマホやiPadを使ってないから助かるけど」と、一番上のヴァイオレットちゃんがまだ8歳なので、少し気持ち的に余裕があるようだ。

そんなジェニファーが出演する『Men, Women & Children』は、来月17日(金)より全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベン・アフレック
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
ジェニファー・ガーナー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

"永遠の独身"に別れを告げ、イギリス人弁護士のアマル・アラムディンさんと婚約をしたジョージ・クルーニー。先月、イタリアで9月に挙式をするのではないかという情報が各メディアで伝えられていたが、このたびジョージ自らが詳細を公表した。

【関連動画】結婚式の準備に奔走するジョージ・クルーニー。第一子が生まれる日も近い?(W流)

米Peopleによると、昨日の9月7日(日)、ジョージはアマルさんとともに、イタリアのフィレンツェで開催されたチャリティー・イベント、セレブリティ・ファイト・ナイトに出席。人道支援を称えられたジョージはHumanitarian Award(博愛賞)を受賞し、壇上でスピーチの際、「僕は美しい花嫁とイタリアに来るために出会ったのです。数週間後にベネチアで結婚式を挙げることになりました」と結婚式のロケーションと時期について触れた。

ジョージはアマルさんと2013年の9月に出会い、今年の4月に婚約。8月には、イタリアでの結婚を予告する書類をロンドンの登記所に掲示した。米E!Newsなどのメディアでは、ジョージはイタリアのコモ湖近くに別荘を所有しているため、式はジョージの別荘で行われるのではないかと伝えられていた。

これまで結婚式について何も明かさなかったジョージだが、もうすぐ式を挙げるイタリアで名誉ある賞を受賞したことに縁を感じ、思わず感極まったのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:いよいよ独身にサヨナラ! ジョージ・クルーニー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

DCコミックのスーパーヒロイン、スーパーガールを主人公とするTVシリーズを立ち上げる動きがあることを、The Hollywood Reporterなどが報じた。

【関連記事】『ヤング・スーパーマン』ってどんなドラマ!? 詳しくはココでチェック!

この企画を立ち上げているのは、現在米CWで放送中のアメコミヒーロー・ドラマ『ARROW/アロー』と、そのスピンオフ『The Flash』の番組クリエイターであるグレッグ・バーランティ、そして、『CHUCK/チャック』の製作総指揮者だったアリ・アドラー。さらに、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョンが製作を担うことで企画が進んでおり、数週間以内に大手ネット局への企画売り込みを始めるという。

新企画でアドラーは脚本を担当するほか、バーランティとともに製作総指揮を務める。また、『ARROW』『The Flash』の製作総指揮に名を連ねるDCコミックのジェフ・ジョンズも本企画に加わるとのこと。

スーパーガールは一般に「スーパーマンのいとこ」として知られているが、新企画では設定が刷新されるそうなので、いとこの設定も変わるかもしれない。まだ企画立ち上げの初期段階なのでタイトルは未定、1時間枠か30分枠かも決まっていない。The Hollywood Reporterが関係筋の情報として伝えたところでは、『スーパーガール』というタイトルにはならない模様だ。

なお、スーパーガールの役はこれまでに、1984年の映画『スーパーガール』でヘレン・スレイター、『ヤング・スーパーマン』ではローラ・ヴァンダーヴォートが演じた。新企画もピッタリの配役で、ぜひ実現に結びつけてほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:グレッグ・バーランティ
(C)Thomas Lau /www.HollywoodNewsWire.net

米CWの大人気シリーズ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』でゾーイ役を演じているレイチェル・ビルソンは、ボーイフレンドで俳優のヘイデン・クリステンセンとの間に第一子を妊娠中。そして先日、出産を控えたレイチェルのために、ベビーシャワーのお祝いが行われたという。米Us Weeklyによると、どうやらレイチェルは集まった友人や家族から、一風変わった祝福を受けたようだ。

【関連動画】これぞゴシップ!8月のハリウッドスターの恋愛事情を一挙おさらい!(W流)

同サイトによると、8月31日の日曜日に開かれたベビーシャワーはロサンゼルスの個人宅で行われ、レイチェルの高校時代の友人、家族、そして数人のセレブが出席。映画『マイティ・ソー』シリーズで知られる先輩ママのナタリー・ポートマンや、『ハート・オブ・ディクシー』でレモン役を演じているジェイミー・キングもお祝いに駆けつけた。

一般的にベビーシャワーでは、妊婦が希望するプレゼントを出席者が贈るのものだが、レイチェルの場合は独自の趣向を凝らし、プレゼントではなく、birth bead(バースビーズ)を各自に持参してもらったという。このbirth beadは赤ちゃんや出産に対する祈りのしるしとして、友人や家族のそれぞれが祈りを捧げながら一つずつ妊婦に渡すもの。アフリカの部族に伝わる風習がもとになっており、妊婦はこのビーズで作ったネックレスやブレスレットをお守りにして出産に臨むという。同サイトによると、レイチェルの場合はベビーシャワーで出席者がそれぞれアドバイスと祈りの言葉を伝えながらビーズをレイチェルに渡したそうだ。レイチェルは出産時にそのビーズで作ったネックレスを身につけるという。

妊娠前の同サイトのインタビューでは、「子どもが欲しい」と話していたレイチェル。周囲の人は、「彼女はきっと素敵な母親になります」と話しているそうだ。出産を間近に控え、レイチェルはベビーシャワーで近しい人々の思いに勇気づけられたことだろう。ちなみに生まれてくるのは女の子とのこと。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイチェル・ビルソン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

この春に待望の復活シリーズ『24: リブ・アナザー・デイ(LAD)』が12話編成で放送され、好評を博した『24-TWENTY FOUR-』だが、その衰えぬ人気ぶりに再び映画化のウワサが浮上している。

【関連コラム】尾崎英二郎が斬る! 『24』のジャックと『TOUCH』のマーティン実際のキーファーに近いのは...?

これまでも何度か映画化がウワサされた同作だが、米TV Lineによると、今回新たな映画化プロジェクトに興味を示しているのは、同シリーズを手掛けてきた映画・テレビ製作会社のイマジン・エンターテインメントだという。映画監督ロン・ハワードと映画プロデューサー、ブライアン・グレイザーが運営する同社では、とりわけグレイザーが映画化に積極的だとささやかれている。しかし、企画は今のところ同シリーズの製作に関わってきた20世紀フォックスとは協議されておらず、20世紀フォックスはコメントを辞退した。

主人公ジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドは昨冬、『24: LAD』のプロモーションの場で「映画化の企画は今もあるよ。実現へのチャンスは常にあるんだ」と映画化に前向きな姿勢を見せた。しかし、放送局である米FOXは『24: LAD』のヒットを受けて、近い将来に再び『24』のミニシリーズを希望すると見られるため、映画化への道は険しいものとなりそうだ。

FOXネットワーク・グループCEOのピーター・ライスは、7月に「今回の『24:LAD』は最高でしたね。私も『24』シリーズの大ファンです。シリーズ復活について具体的な議論を交わしたわけではありませんが、近々話し合いの場を設けるつもりです。素晴らしいシリーズですからね。この作品には伝えるべき物語がまだたくさんあるのです。ぜひクリエイターたちと協議したいですね」と語り、TVシリーズ復活への意気込みをアピールしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーファー・サザーランド
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスとジョナサン・ノーランの二人が組んだ大ヒットシリーズ『パーソン・オブ・インタレスト』。本作のシーズン4が、早くも10月15日(水)よりAXNにて放送されることが決定した。

【関連記事】『パーソン・オブ・インタレスト』主演ジム・カヴィーゼル インタビュー!

視聴者から「続きを早く観たい! 待ちきれない!」との声が多く寄せられる本シリーズ。最新のシーズン4を、AXNではシーズン3最終話放送に引き続き、その翌週からすぐに放送開始する。アメリカでは9月23日に放送開始予定のシーズン4だが、日本でも全米での放送直後の熱気をそのままに最新シーズンを楽しむことができる。

元CIAエージェントのジョン・リース(ジム・カヴィーゼル)は、謎の大富豪ハロルド・フィンチ(マイケル・エマーソン)に出会う。それをきっかけに、街中の監視カメラのデータからなる巨大監視システム"マシン"がはじき出す「重要参考人(パーソン・オブ・インタレスト=これから事件に巻き込まれるであろう人々)」の情報をもとに、未来を予測し事件を未然に防ぐという壮大なプロジェクトに関わっていく。

現在放送中のシーズン3から間をあけずに、最新シーズンの放送が始まるということで、ファンにとっては非常に嬉しい展開だ。

『パーソン・オブ・インタレスト』シーズン4は、AXNにて10月15日(水)23:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『パーソン・オブ・インタレスト』
(C)2012 Warner Bros.Entertainm

『アメリカン・アイドル』シーズン4の優勝者で、米NBCで生放送された『サウンド・オブ・ミュージック』で主演を務めたキャリー・アンダーウッドが、プロアイスホッケー選手の夫マイク・フィッシャーさんとの子どもを妊娠中であると米TV Guideほか各メディアが伝えた。

【関連コラム】リアル『SMASH/スマッシュ』特別企画! ブロードウェイ・オーディションの現場に潜入!

今週月曜日、キャリーは画像共有サイトのInstagramに2匹の愛犬エースとペニーとともに写った写真を投稿。愛犬にはそれぞれ、"ぼくはお兄さんになる""私はお姉さんになる"との文字の入ったおそろいのTシャツを着せたキャリー。写真には、「"Labor "Dayをたたえて、エースとペニーはご報告したいと思います。2匹の飼い主は最高に幸せです」とのキャプションをつけた。その日はアメリカで"Labor Day"(労働の日)。"Labor"は英語で"出産"という意味もあるため、"労働"と"出産"を引っかけ、愛犬とともにファンに妊娠を報告した。

マイクさんはというと、Twitterで「名前はまだ決めてないけど、Fly(フライ)が良さそうだ」と妻の妊娠を明かしつつ、赤ちゃんの名前の候補を挙げた。ちなみに#boyorgirl(男の子か女の子)とのハッシュタグから、赤ちゃんの性別はまだ不明のようだ。

31歳のキャリーは34歳のマイクさんと2010年に結婚。おなかの子は、二人にとって第一子となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャリー・アンダーウッド
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

映画『戦場のピアニスト』で史上最年少のアカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。これまでさまざまな難役をリアルに演じてきた名優が、伝説の奇術師ハリー・フーディーニに扮した米Historyのミニシリーズ『Houdini(原題)』が放送され、初回プレミアが370万人の視聴者数を獲得。今年のケーブル局のミニシリーズの記録をマークしたという。米The Hollywood Reporterが伝えている。

【関連コラム】アメリカドラマの運命を左右する「視聴率」のミカタ<前編>

『Houdini』は、実在したアメリカで最も有名な奇術師フーディーニ(1874~1924)を描く。脱出劇を得意とし「脱出王」の異名を取ったハンガリー出身のユダヤ人フーディーニは、奇術師として名を馳せるようになっただけでなく、その才能を生かし、スパイとしても暗躍し、心霊術師の"トリック"を暴いてみせた。そしてショーロック・ホームズを世に送り出した作家アーサー・コナン・ドイルやロシアの怪僧グレゴリー・ラスプーチンとも交流するようになる――。

ミニ・シリーズとして今年のトップ視聴者数を獲得した同作だが、同カテゴリーでは2012年はケヴィン・コスナー主演の『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』の初回プレミアが1390万人、2013年は『Bonnie&Clyde(原題)』が980万人という驚異的な数字を記録。今年一という好スタートながら、それらには遠く及んでいない。

オスカー俳優を主演にすえた同作。その他、フーディーニのアシスタントも務めた妻役はドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のクリステン・コノリーや、『クリミナル・マインド』『ブラザーズ&シスターズ』など数多くのTVドラマで活躍するエヴァン・ジョーンズなど注目俳優が名を連ねる。

脚本はアカデミー賞にノミネートされたこともあるニコラス・メイヤー、監督はウーリー・エデル(ドラマ『ホミサイド/殺人捜査課』他)、製作総指揮はジェラルド・W・エイブラムスとアンドラス・ハモリが務める。(海外ドラマNAVI)

Photo:エイドリアン・ブロディ
(C)Mayuka Ishikawa /www.HollywoodNewsWire.net

映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのヒロイン、ペギー・カーター捜査官を主人公に据えた米ABCの新作ドラマ『Marvel's Agent Carter』。同シリーズに、チャド・マイケル・マーレイ(『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』)の出演が決定したことが明らかとなった。

【関連記事】『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ワールド・プレミア!!

本作の舞台設定は1946年、終戦を迎えたアメリカ。カーター捜査官は、米秘密機関SSR(戦略科学予備軍)の管理職をこなしつつ、ハワード・スタークが命じる極秘任務も遂行していた。しかし最愛のキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースを失った彼女は、悲しみを乗り越え、何とか前に進もうとしているのだった...というストーリーだ。

米The Hollywood Reporterによると、チャドが演じるのはSSRのエージェント、ジャック・トンプソン役で、レギュラーでの出演となる。そして、チャドと同じくSSRのエージェントとして出演するエンヴェア・ジョカイ(『ドールハウス』)は、ダニエル・ソウサ役を演じるとのこと。両役ともに、カーター捜査官とニューヨークで出会うという設定だ。

主役を演じるのは、映画シリーズでもカーター捜査官を演じたヘイリー・アトウェル。このほか『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』で、ハワード・スターク役を演じたドミニク・クーパーの出演も決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャド・マイケル・マーレイ
(C)Ima Kuroda//www.HollywoodNewsWire.net

ジェニファー・ローレンスをはじめ、多くの女性セレブのプライベート写真がハッキングにより流出した事件で、米連邦捜査局(FBI)が捜査を開始したと、米TV Guideなどが報じている。

【関連コラム】カッコイイ捜査官もいれば、犯人のほうが一枚ウワテの頼りない捜査官もいる! FBIの魅力があふれるドラマとは!?

ヌード写真を含む、大量の画像や動画をハッキングされるという被害に遭ったジェニファーやその他の女優らは、プライベートの甚大な侵害だとFBIに捜査を依頼。これを受けて、FBIは、写真をリークした犯人の特定を急いでいるという。捜査方法は明らかになっていないが、コンピューターへの侵入と個人の私物の違法流出の罪を念頭に捜査しているようだ。

また、今回のハッキングで狙われた、インターネット上のストレージサービスiCloudを提供するアップル社も、独自に調査を開始。犯人は特定のiCloudアカウントを意図的に改ざんしたといい、盗まれた写真などの正確な被害情報を把握したいとしている。

被害にあった女優、メアリー・エリザベス・ウィンステッドは、「ネットに投稿された写真は、昔自宅で夫と撮ったものなの。すでに携帯からは削除されているのに、本当に薄気味悪いわ」とコメントし、ネットに投稿されたヌード写真が本人であると認めている。

一部のサイバーセキュリティ専門家は、一度クラウドサービスに写真等をアップしてしまうと、アクセス権をプライベートに設定しても、データへのアクセスを制御することがはるかに難しくなってしまうと指摘。iPhoneなどのデバイスから写真を削除しても、安心しないでほしいと警告している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ローレンス
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

歌手のブリトニー・スピアーズが、1年半交際していた一般人の恋人デヴィッド・ルカドさんと破局していたことが明らかとなった。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】『Xファクター』審査員になったブリちゃんに疑問の声!?

情報筋が同サイトに語ったところによると、破局の原因はデヴィッドさんの浮気だという。彼が他の女性と親密にしているビデオが露見し、それを見た直後、ブリトニーは彼に別れを告げたという。8月28日(木)、ブリトニーは「独身ライフよ!」とツイートし、堂々と破局宣言している。

ブリトニーの父親ジェイミーさんは、メディアに出回っていた問題の浮気ビデオを全て買取り、ビデオを流出するウェブサイトがあれば、訴える構えを見せている。他の情報筋は、「ブリトニーは傷ついていますが、強い女性なので立ち直るでしょう。彼はブリトニーにふさわしくありません」とも語っている。

現在、ラスべガスのプラネット・ハリウッドで、コンサートを行っているブリトニー。彼と破局した当日も、傷心ながらもエネルギーを注いで、気丈にショーをこなしていたそうだ。デヴィッドさんと交際開始当時は、ジェイミーさんがブリトニーを心配して、彼の身元調査まで行ったとのことだが、残念ながら彼の浮気という形で二人の関係が終わってしまった。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブリトニー・スピアーズ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン1で、アリア・スターク(メイジー・ウィリアムズ)に剣術を教えた剣の達人シリオ・フォレル。同役を演じたミルトス・イェロレムーが、2015年12月に公開が予定されている映画『スター・ウォーズ エピソード7』(J・J・エイブラムス監督)に出演すると、英BBC Newsが報じた。

【関連フォト】『スター・ウォーズ』ブランド が加わった過去最大規模の『DISNEY EXPO JAPAN 2014』開催!

自由都市ブレーヴォスの出身で、アリアの武術指南役となったシリオは、登場場面は少ないながらも強い存在感を放ったキャラクター。その役を演じたミルトスは、ロンドンを活動拠点とするギリシャ系キプロス人の俳優で、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台劇に参加するほか、TV作品などへの出演を重ねてきた。

ミルトス自身、剣術を特技としていることから、『~エピソード7』でも、ライトセーバーで華麗な剣さばきを見せてくれる可能性は高いとみられている。ただし、主要な役ではないだろうということだ。なお、ルーカスフィルムは、ミルトスの出演についてコメントを避けている。

『~エピソード7』には、『ゲーム・オブ・スローンズ』出身の俳優としてはこのほか、女戦士ブライエニーを演じたグウェンドリン・クリスティーが出演することが6月に正式発表されている。『~エピソード7』は『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンにとっても、必見の作品となりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ミルトス・イェロレムー
(C)amanaimages

2000年に放送がスタートし、今もロングランヒットを続ける犯罪捜査ドラマ『CSI: 科学捜査班』。そのシーズン15に、SFドラマ『HEROES/ヒーローズ』でテレパシー能力を持つマットを演じたグレッグ・グランバーグがゲスト出演することが明らかになった。

【関連記事】『CSI:科学捜査班』をもっと楽しむために...声紋鑑定のプロ・鈴木隆雄氏に突撃インタビュー!

The Wrapなどが報じたところによると、グレッグが『CSI』で演じるのは、依存症と闘うリハビリ中の男で、こじれてしまった我が子との関係修復に努めることになるのだとか。現時点では、どのエピソードに出演するかは明かされていないが、アメリカでは待望のシーズン15が9月28日からスタートする。

TVを中心に活躍しているグレッグは、4シーズン続いた『HEROES』のほかにも多数のドラマに出演している。ちなみに、数多くのヒット作を生み出しているJ・J・エイブラムスとは幼稚園時代からの幼なじみで、エイブラムスが製作した『フェリシティの青春』『エイリアス』『LOST』などにも出演しており、海外ドラマファンにはおなじみの俳優となっている。

日本では現在、WOWOWにてシーズン13が放送中の『CSI: 科学捜査班』。9月6日にいよいよシーズンフィナーレを迎えるので、こちらも乞うご期待!(海外ドラマNAVI)

Photo:グレッグ・グランバーグ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

長年パートナーの関係にあったハリウッドいちのパワー・カップル、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがついに結婚したことが明らかとなり、複数のメディアが伝えている。

【関連動画】4年間の婚約期間を経てブラピとアンジーがついに結婚!(W流)

ブラッドとアンジェリーナが式を挙げたのは、二人が所有する仏プロヴァンスにある古城シャトー・ミラバル。二人の家族と親しい友人のみが参加したプライベートな式だったという。

式には二人の6人の子ども達も出席し、ザハラちゃんとヴィヴィアンちゃんがヴァージンロードに花びらを撒いた後を、マドックス君とパックス君にエスコートされたアンジェリーナが歩いたとのこと。そしてシャイロちゃんとノックス君は結婚指輪を渡す役を務め、子ども達それぞれが役目を果たしたようだ。

5月に受けた米USA Todayのインタビューでは、"まだドレスも決めてない"と語っていたアンジェリーナ。同月の別のインタビューで、「子ども達とは結婚式について、時々話しているわ。子どもの一人が、"ペイントボールをするのはどう?"って提案してたの。"ユニークでいいわね"って答えたけど、大切なのは何をするにしろ、子ども達が素晴らしい時間を過ごすことなの。家族の絆と愛を大事にしているし、楽しくて思い出に残ることがしたいわ」と答えていたが、子ども達と一緒に素晴らしい式を実現できたようだ。

ブラッドとアンジェリーナ、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:『マレフィセント』ワールドプレミアでのブランジェリーナ
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒット政治サスペンスドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で野心あふれるジャーナリスト、ゾーイ・バーンズ役を演じたケイト・マーラが、4年間交際した恋人と破局していたことが明らかとなった。

【関連特集】『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督が手掛けた超大作ドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

米US WEEKLYによると、ケイトが交際していたのは、アンソニー・ミンゲラ監督(『愛を読むひと』)の息子で俳優のマックス・ミンゲラ。彼は映画『ソーシャル・ネットワーク』をはじめ、米FOXの人気ドラマ『The Mindy Project』にも出演し、映画とTVの両業界で活躍している。2010年に交際を始めた二人ついて、いくつかの情報筋が、「二人は4年の間に、くっついたり離れたりを繰り返していたんです。でも今回で、本当に二人の仲は終わったようです」と、同サイトに語っている。

今夏の初めには、仲睦まじい姿が写真に収められてたケイトとマックスだが、8月25日(月)に開催された第66回エミー賞授賞式には、ケイトは彼を同伴しておらず、別々の道を歩むことになったようだ。ケイトは、『ハウス・オブ・カード』の演技でゲスト女優賞にノミネートされていたが、賞は『Masters of Sex』のアリソン・ジャーニーの手に渡り、惜しくも受賞を逃している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケイト・マーラ
(C)Mayuka Ishikawa /www.HollywoodNewsWire.net

米HBOの大人気シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5に、『SHERLOCK シャーロック』のクリエイターの一人であり、シャーロックの兄マイクロフト役として知られるマーク・ゲイティスが、再びゲスト出演すると米Entertainment Weeklyなどが伝えた。

【関連記事】必見!『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章ブルーレイ&DVDリリース記念! GOTの「イイ男大特選」

マークは、『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン4に初登場。アメリカで8月31日に放送された第6話「The Laws of Gods and Men」で、ブレーヴォスの鉄の銀行で重役を務めるティコ・ネストリスを演じた。そしてこのたび、シーズン5で再出演を果たすと報じられている。

当初は、製作側が彼の再出演についてコメントしなかったため、マークが演じるティコが、その後も番組に登場するかどうか不明だった。しかしながら、同サイトによると、マークは新たなシーンを今週クロアチアで撮影することになっているという。

現在アメリカでは『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン4が放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・ゲイティス
Colin Hutton(c)Hartswood Films 2010 John Rogers©Hartswood Films 2010

Dlifeでは、9月1日(月)より5日間、お昼12:00の時間帯で特別編成「ランチでショックなヒッチコック」として「サスペンスの神」と称されるアルフレッド・ヒッチコック監督の作品をズラリと放送。そのほか、6日と13日の土曜日には深夜24:00より2作品を放送する。芸術の秋は巨匠の名作映画をじっくり楽しんでみてはいかがだろうか。

【関連コラム】アルフレッド・ヒッチコックの『サイコ』から始まったサイコスリラーというジャンル

ラインナップは以下の通り。

9月1日(月)12:00~14:00『サイコ』(字幕版 1960年)
マリオンは、ふとした出来心で4万ドルを横領してしまう。夜になって降り出した豪雨をさけるべく、寂れたベイツモーテルへ。自分の過ちに気付いたマリオンは、自室に戻ってシャワーを浴びようとするが...。

9月2日(火)12:00~13:30『ロープ』(字幕版 1948年)
あるアパートで、フィリップとブランドンは大学の同級生を殺害。殺人の動機は、自分たちが他人より優れていることを証明するため。恐るべき完全犯罪は成功するのか!?

9月3日(水)12:00~14:00『ハリーの災難』(字幕版 1955年)
一人の男が死体となって発見される。彼の名はハリー。現場を訪れた若い母親ジェニファーは息をのむ...。

9月4日(木)12:00~14:00『逃走迷路』(字幕版 1942年)
航空機工場で破壊工作と見られる爆発事故が発生。現場でガソリン入りの消火器を手にしていたことで容疑者とされたバリーは、手錠をかけられたまま逃亡することに。

9月5日(金)12:00~14:00『裏窓』(字幕版 1954年)
ニューヨークのアパートで車椅子に座ったままの毎日を送る雑誌カメラマンのジェフ。彼の楽しみは向かいのアパートの窓を通して、人間模様を垣間見ることだった...。

9月6日(土)24:00~26:30『めまい』(字幕版 1958年)
極度の高所恐怖症により警察を辞職したスコティ。旧友の頼みで彼の妻マデリンの監視を引き受けた彼だったが、奇妙な行動を重ねる彼女をいつしか愛するように。

9月13日(土)24:00~26:30『知りすぎていた男』(字幕版 1956年)
米国人のマッケナ医師は、妻と息子を連れて仏領モロッコへ休暇旅行へ。現地でベルナールと名乗るフランス人青年と知り合った一家だったが、彼は何者かに刺し殺されてしまう。

そのほかの詳しい放送情報についてはDlife公式の番組ページなどで確認できる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『サイコ』
(c)1960 Shamley Productions, Inc. Renewed 1988 by Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

ニューヨークに住む男女6人の友情や恋愛を描いた『フレンズ』は、1994年から10シーズンにわたり放送され、大ヒットした伝説のシットコム。そんな本作で、メインキャストとして出演していたジェニファー・アニストン(レイチェル役)とコートニー・コックス(モニカ役)、リサ・クドロー(フィービー役)が、米トーク番組で再共演を果たし話題となった。

【関連記事】フィービーの声を担当した田中敦子さん、『フレンズ』の撮影現場(WBスタジオのVIPスタジオツアー)での模様

米Just Jaredによると、米人気トーク番組『Jimmy Kimmel Live』にゲストで招かれていたジェニファーが、司会のジミー・キンメルと台本の読み合わせをすることに。ジミーが書いたという『フレンズ』を下敷きにしたフィクションということで、スタジオには、モニカのアパートが再現されていた。

いざセットで脚本を読みながら、二人がスキットを演じ始めると、なんと背後からコートニーが登場。スタジオの観客からは割れんばかりの歓声が上がり、コートニーを加えてスキットを続けていると、今度はリサが現れたのだ。スタジオは沸きに沸き、約5分にわたるスキットを演じた3人。ついに夢の再共演を果たしたのだ。

ジェニファーは、米エンターテイメント番組『E!News』のインタビューで、「最高だったわ! 誰でもソープオペラに夢中になるから出演したくなるの」と答えつつも、"今回の再共演が、将来的なプロジェクトを示唆するものではない"と強調している。

また、6人のたまり場だったコーヒーハウス・セントラル・パーク(Central Perk)が、9月17日(水)から10月18日(日)まで期間限定で、ニューヨークのソーホーにオープンするニュースも先日お伝えした通り。フレンズ人気はまだまだ健在のようだ。(海外ドラマNAVI)

第66回エミー賞で18部門のノミネートを果たし、ミニシリーズ部門の作品賞、監督賞、キャスティング賞の3部門を受賞したマーティン・フリーマン主演の話題作『FARGO(原題)』。日本での放送を今か今かと待ち望んでいるファンも多いことだろう。そんな本作が、スターチャンネルにて今年12月より放送開始されることが決定した。

【関連お先見】マーティン・フリーマン&ビリー・ボブ・ソーントンの異色コンビが異彩を放つスリリングな犯罪ドラマ『Fargo』

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督による傑作サスペンス映画『ファーゴ』を、10話編成でドラマ化した本作は、映画のあまりの傑作さゆえ、制作が決定した時は不安の声も多かった。しかし、クリエーターのノア・ホーリー(『BONES』)は、映画の世界観をキープしつつ連続ドラマにふさわしい脚色を施すという難題を見事にクリア。加えて、『SHERLOCK シャーロック』をはじめとし、今絶好調の俳優マーティン・フリーマンを冴えない生命保険セールスマンに、超個性派ビリー・ボブ・ソーントンを放浪のヒットマン役に据え、彼らの持ち味を十分に引き出すことにも成功した。また冒頭でもお伝えした通り、先日行われた第66回エミー賞ではコリン・バックシーがミニシリーズ部門で監督賞を受賞している。

コーエン兄弟もドラマの出来にご満悦なのか、本作の製作者としてクレジット済み。登場人物、ストーリーも新しいものに変えながらも、ブラック・ユーモアや世界観はそのままに、極上のサスペンスドラマとして仕上がっている。TVドラマ『FARGO』は絶対に見逃せない1本になりそうだ。

『FARGO』の放送は、スターチャンネルにて12月より放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『FARGO』
(c)2014 MGM Television Entertainment Inc. and Bluebush Productions, LLC. All Rights Reserved.

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。