2014年5月アーカイブ

SFドラマ『HEROES/ヒーローズ』でブレイクし、現在はミュージカルドラマ『Nashville』で活躍するヘイデン・パネッティーア。米Us Weekly誌の最新号によると、婚約者でプロボクシングの世界ヘビー級王者ウラジミール・クリチコとの間に第一子が誕生予定であるという。

【関連お先見】ヘイデン・パネッティーア演じるビッチな歌姫が魅力の『Nashville』

今回のニュースは、同誌に対してある情報筋が「ヘイデンは妊娠している」と話し、明らかになったもの。2009年に出会い、いったんは2011年に破局したものの、2013年の上旬に復縁した二人。紆余曲折を経て、婚約に至った。

ウラジミールとの将来について、2013年5月のGlamour誌のインタビューで語ったヘイデン。家族を作るにあたっては、前向きに次のように話していた。「私は母になるために生まれてきたと感じているの。時々、子どもを持つことについてこう話す人がいる。『あなたの人生が終わるわ。ほかのことは何もできなくなる』とね。私に言わせれば、『何を言ってるの?』って感じよ。母親になることは人生で最もすてきでワクワクすること。子どもを持ったからといって、成し遂げられないことなんて何もないと思う」

また、ヘイデンがアメリカで2013年11月に放送された『エレンの部屋』に登場した際には、二人の間に将来どんな子どもが生まれるかを想像し、こんなジョークも。「彼はO脚で私はX脚だから、まっすぐな脚の子どもが生まれると思う。身長は普通くらいね」と二人の脚の形に加え、198センチのウラジミールと155センチの自身の身長差をネタにしながら、冗談めかして話していたという。

先日お伝えしたとおり、ウラジミールの出身地であるウクライナの情勢が不安定なことにより、挙式を延期している二人だが、まずは赤ちゃんを無事に迎え、幸せな家庭を築いてもらいたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:妊娠おめでとうございます! ヘイデン・パネッティーア
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先日、2014年度TCA賞(TV批評家協会賞)のノミネート作品が発表された。今年は、米HBOでシーズン1が放送されたマシュー・マコノヒー主演の新作ドラマ『True Detective』が最多の4部門でのノミネート。引き続き、シーズン2の期待値も高い注目のドラマである。そのほか、複数部門でノミネートされているのは、『ブレイキング・バッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』『グッド・ワイフ』など。

【関連コラム】エミー賞だけじゃない! 海ドラファン必見、アメリカのいろんなアワードを一挙おさらい

TCA賞は今年で記念すべき30回目を迎える。毎年、夏のプレスツアーの一環として開催される同賞は、米国・カナダTV業界のジャーナリストによって選出される。

授賞式はアメリカ現地時間7月19日に、カリフォルニアのビバリーヒルトン・ホテルで開催される予定。

各部門のノミネート作品は以下の通り。

■最優秀テレビ番組賞(Program of the Year)
『ブレイキング・バッド』(AMC)
『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
『グッド・ワイフ』(CBS)
『Orange Is the New Black』(Netflix)
『True Detective』(HBO)

■最優秀ドラマ・シリーズ賞(Outstanding Achievement in Drama)
『The Americans』(FX)
『ブレイキング・バッド』(AMC)
『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(Netflix)
『グッド・ワイフ』(CBS)

■最優秀コメディ・シリーズ賞(Outstanding Achievement in Comedy)
『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
『Brooklyn Nine-Nine』(FOX)
『Louie』(FX)
『The Mindy Project』(FOX)
『Veep』(HBO)

■ドラマ・シリーズ主演賞(Individual Achievement in Drama)
ブライアン・クランストン『ブレイキング・バッド』(AMC)
ジュリアナ・マルグリース『グッド・ワイフ』(CBS)
タチアナ・マズラニー『オーファン・ブラック』(BBC America)
マシュー・マコノヒー『True Detective』(HBO)
マシュー・リス『The Americans』(FX)

■コメディ・シリーズ主演賞(Individual Achievement in Comedy)
ルイス・C・K『Louie』(FX)
ミンディ・カリング『The Mindy Project』(FOX)
ジュリア・ルイス=ドレイファス『Veep』(HBO)
ジム・パーソンズ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
エイミー・ポーラー『Parks and Recreation』(NBC)

■最優秀新番組賞(Outstanding New Program)
『Brooklyn Nine-Nine』(FOX)
『Fargo』 (FX)
『Orange Is the New Black』(Netflix)
『スリーピー・ホロウ』(FOX)
『True Detective』(HBO)

■最優秀TV映画、ミニシリーズ、特番賞(Outstanding Achievement Movies, Mini-Series and Specials)
『アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団』(FX)
『Broadchurch』(BBC America)
『Fargo』(FX)
『The Returned』(SundanceTV)
『True Detective』(HBO)

■ヘリテージ賞(Heritage Award)
『LOST』(ABC)
『サタデー・ナイト・ライブ』(NBC)
『サウスパーク』(Comedy Central)
『スタートレック』(NBC)
『ツイン・ピークス』(ABC)

■キャリア功労賞(Career Achievement Award)
マーク・バーネット
ジェームズ・バロウズ
ヴァレリー・ハーパー
ジェイ・レノ
ウィリアム・シャトナー

■最優秀ニュース・情報番組賞(Outstanding Achievement in News and Information)
『CBS Sunday Morning』(CBS)
『Cosmos』(FOX)
『The Daily Show with Jon Stewart』(Comedy Central)
『Frontline』(PBS)
『60 Minutes』(CBS)

■最優秀リアリティ番組賞(Outstanding Achievement in Reality Programming)
『アメージング・レース』(CBS)
『RuPaul's Drag Race』(Logo)
『Shark Tank』(ABC)
『サバイバー』(CBS)
『ザ・ヴォイス』(NBC)

■最優秀ユース番組賞(Outstanding Achievement in Youth Programming)
『アドベンチャー・タイム』(カトゥーンネットワーク)
『Daniel Tiger's Neighborhood』(PBS)
『The Fosters』(ABC Family)
『セサミストリート』(PBS)
『スイッチ~運命のいたずら』(ABC Family)

(海外ドラマNAVI)

Photo:ウディ・ハレルソン&マシュー・マコノヒー(『True Detective』)
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ごく普通に育ってきた娘たちが、ある日突然魔力に目覚めて――。『イーストエンドの魔女たち』が、いよいよ6月1日(日)23:00から日本初放送となる。

【関連特集】運命に翻弄される、美魔女たち『イーストエンドの魔女たち』日本上陸!

本作は、メリッサ・デ・ラ・クルス(『ガールズ!』)がニューヨーク・タイムズ紙に連載し、ベストセラーとなった小説がベースとなっている。今までごく普通に育ってきた娘たちだが、次女の婚約を機に封印されていた魔力が解放されたところから物語が始まる。娘たちは永遠の命を持つ魔女の血族であり、母と叔母も強烈な力を持つ魔女だったのだ。
魔女として生きることになった娘たちが、ときに失敗しながらも成長していく姿や、魔女であるがために揺れる恋模様、そして彼女ら一族を根絶しようとたくらむ正体不明の悪魔との闘いなど、話の続きをつい追いかけたくなる魅力にあふれたストーリーとなっている。

主演は、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『MAD MEN マッドメン』など映画やTVで活躍するジュリア・オーモンド。娘二人の母ジョアンナを演じている。このほかレイチェル・ボストン、ジェナ・ディーワン、メッチェン・アミックなどが出演(ちなみにジェナの夫は『マジック・マイク』のチャニング・テイタム!)。

すでに『奥様は魔女』『チャームド~魔女3姉妹~』といった魔女ドラマを放送中のDlifeが、新たに放送する『イーストエンドの魔女たち』。前2作と違う魅力を楽しんでもらいたい。放送は6月1日(日)23:00からスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『イーストエンドの魔女たち』
(c)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

DCコミックのヒーロードラマ『ARROW/アロー』のスピンオフとして米CWが製作を進めている『The Flash』に、本家で主役のアロー/オリバー・クイーンを演じるスティーヴン・アメルが出演することが決まったことは、先ほどのニュースでも伝えたとおり。

【関連記事】 海外ドラマスターを追え! スティーヴン・アメル(Stephen Amell)

米access hollywoodによると、スティーヴンは自身のFacebookにて、「『The Flash』っていう新しいドラマを知ってる? 僕がそのパイロットに出演するよ!」とコメントし、スピンオフへのゲスト出演を報告。スピンオフの予告編でフードを被っているスティーヴンは、オリバーではなくアローとして出演するようだ。

「君は稲妻に打たれたんじゃない。稲妻が君を選んだんだ。守護天使のように街を守れて人に良い影響を与えられる君をね。閃光のごとく人助けをして街を救うんだ」と、アローがスーパーヒーローとして進むべき道をバリーに諭す、という重要なシーンで登場している。
『The Flash』は米CWにて、今秋から放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
(c)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

米男性誌「マキシム」で毎年恒例の「最もホットな女性100人」の2014年版ランキングが発表され、ディズニーアイドル出身の歌手デミ・ロヴァートが、40位にランク入りした。

【関連コラム】『オースティン&アリー』ロス・リンチ&R5が来日! ロングインタビュー

男性から見たセクシーな女性が選ばれる同ランキング。1位は下着ブランドのヴィクトリアズ・シークレットのモデル、キャンディス・スワンポール、2位はハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソン、3位は歌手のケイティ・ペリーが選ばれている。スタイル抜群の美女が並ぶ中、見事ランク入りを果たしたデミは、少しぽっちゃり型。そんな彼女が同ランキングに顔を並べた心境を語り、話題になっている。

米Us Weeklyによると、デミは、「私にとってセクシーさとは、裸のありのままの自分を、不満に思うことなく、自信を持っていられることからくるのだと思う」とコメント。そして一番の特徴とされている、自分のお尻が同誌のランクインに貢献したのではと語っている。しばしば"大きい"とネタにされてきたデミのお尻。昨季『Xファクター』の審査員を務めていた時も、ある候補者に「デミのデカ尻ったらセクシー」とラップソングにされ、本人も爆笑しながらノリノリで踊り、会場が盛り上がったこともあるほど。

内面からくる美しさを語ったデミだが、その自身の内面については、さらに含蓄のある考えを明かしている。「仕事が自分を高めてくれているのだと思う。もちろん私は完璧じゃない。誰も完璧な人なんていない。でも、仕事をして、日々より良い自分を実現しているはず」とデミ。毎日、自分を振り返っては「昨日より向上しているんだ」と言い聞かせているという。

昨年の同ランキングでは、同じディズニーアイドルのマイリー・サイラス(1位)、セレーナ・ゴメス(2位)、アシュリー・ティスデール(7位)、ヴァネッサ・ハジェンズ(9位)がトップ10入りする中、デミは26位だった。今年はさらに下の40位ながら、多くのメディアが特別に取り上げている。

これまで自傷症や摂食障害、薬物依存症などに苦しんだものの、見事カムバックを果たしたデミ。ランキングの順位はちょっぴり落ちたものの、本人が言うように去年より"向上した"に違いない。今後のさらなる活躍に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:やっぱり中身だよね! デミ・ロヴァート
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先月、大物投資家のアーパッド・ブッソンさんと二度目の婚約を解消した『SMASH』のユマ・サーマン(レベッカ役)。ここにきて、20年来の友人であるクエンティン・タランティーノ監督との関係が、恋愛に発展していると米Us Weeklyが伝えた。

【関連動画】ユマ・サーマンが億万長者との婚約をまたも解消!(W流)

ユマは1994年のタランティーノ監督作品『パルプ・フィクション』でブレイクし、その後、同監督の『キル・ビル』シリーズに主演。タランティーノにとってはミューズとも言うべき存在である。同サイトの情報源によると、二人は今月開催されたカンヌ映画祭で一緒に過ごし、さらには同じヴィラに宿泊していたという。24日に行われたクロージング・セレモニーでは共にプレゼンターを務めた二人。ユマはカナリヤ色のアトリエ・ヴェルサーチを身にまとい、タランティーノと腕を組んでレッドカーペットを歩いた。

情報源は、「最近、二人は一緒にいます。タランティーノはユマを長年愛していました」とタランティーノが長い間ユマに恋心を抱いていたとコメント。さらに、別の情報源が説明するように、二人はこれまでも互いに惹かれ合っていたという。ユマは2004年のAP通信のインタビューでタランティーノとの関係を語っていた。「私たちは丸っきり違う人間よ。だから話していて楽しいの。彼はとても外交的で人前に出るタイプ。だけど私は内向的。とても性格が違うわ。でも何となく...」と言葉をにごして肩をすくめたという。

何年もの間、友情の絆を固く結んでいた二人だが、なぜ今頃になって恋愛関係に発展したのか? それはタイミングの問題が大きかったようだ。ユマは俳優のイーサン・ホークと6年間の結婚生活ののちに、2004年に離婚(二人の間には16歳の娘と12歳の息子がいる)。2007年に、ユマは前述のアーパッドさんと婚約。現在1歳10ヵ月になる娘をもうけた。二人は破局と復縁を繰り返しており、2009年にユマは8カラットの巨大な婚約指輪をアーパッドさんに返却したものの、2011年に復縁。娘はその1年後に生まれた。

ユマがアーパッドさんと二度目の婚約を解消した現在、タランティーノは彼女を癒しているという。カンヌでタランティーノに身を寄せ、とても幸せそうなユマ。別の情報源は、「二人はよく会話をしています」と明かす。さらに「タランティーノがユマの住むニューヨークにいる時は一緒にランチに出かけています。彼はいつも彼女の助けになろうとしています。彼女と関わっていたいんです」と二人の様子を語った。

タランティーノは、これまで女優のキャシー・グリフィン、ミラ・ソルヴィノ、映画監督のソフィア・コッポラと交際していた。最近ではコスチューム・デザイナーのコートニー・ホフマンと付き合っていたが、別れたばかり。

ちなみに先日お伝えしたとおり、現在、タランティーノはアカデミー賞脚本賞を獲得した監督作『ジャンゴ 繋がれざる者』のTVミニシリーズ化に意欲的。TV界での活躍も視野に入れている。(海外ドラマNAVI)

Photo:クエンティン・タランティーノ&ユマ・サーマン(2003年Kill Bill Vol.1イベントにて)
(c)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net

現地時間5月23日夜、カリフォルニア州のカリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)近郊で起きた銃乱射事件の容疑者が、大ヒット映画『ハンガーゲーム』助監督の息子だったことがわかったと、米Hollywood Reporterが伝えた。

【関連記事】ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース...『ハンガー・ゲーム2』ロサンゼルスプレミア!

この事件の犯人とされるのは、サンタバーバラのコミュニティ・カレッジに通うエリオット・ロジャー容疑者。サンタバーバラ郡保安官事務所によると、エリオット容疑者は、自身の住むアパート内でルームメイトを含む男性3名を刺殺後、UCSBの女子寮付近で車を走行させながら銃を乱射。女子学生2名と男子学生1名を射殺し、13名を負傷させた後自分の頭を銃で撃ち自殺したという。

さらに、エリオット容疑者は、最後の一人になるまで殺し合う戦慄のサバイバルを描いたジェニファー・ローレンス主演の映画『ハンガーゲーム』で、助監督を務めたピーター・ロジャーの息子であることが判明。2012年の映画公開時には、父親とともにロサンゼルスで行われたプレミアに同席していたようだ。

事件前日には、動画投稿サイトに「明日は報復の日だ。女子寮の学生を一人残らず殺す」という犯行声明と思われる動画を投稿していたエリオット容疑者。これまでも、「春休みに孤独なんて最低だ」「なぜ女性は僕を嫌うのだろう」といった報復をほのめかす多くの動画をアップしていたことから、今年4月には精神的に不安定という理由で、家族が郡保安官事務所にエリオット容疑者の保護を求めていたという。しかし、緊急性はないと判断した郡保安官事務所は、面接のみで対応。そのわずか3週間後に今回の事件が起こってしまった。(海外ドラマNAVI)

人気コメディードラマ『モダン・ファミリー』でグロリア役を演じるソフィア・ヴァーガラが、実業家で婚約者のニック・ローブ氏と破局したことが明らかとなったと、米E!Onlineが報じている。

【関連記事】美魔女『モダン・ファミリー』グロリア役ソフィア・ヴァーガラは、ただのおっぱい女優ではない!

ソフィアは、セレブ専門メディアサイトWhoSayにて、婚約者との破局を発表。「誰も気に止めないかもしれないけど、メディアが大げさに書き立てる前に、私からファンに伝えておきたいことがあります。ニックと私は別々の道を歩むことに決めました。お互いの仕事が忙し過ぎて、一緒に過ごすこともままならなくなってきたからです。状況は悪くなるばかりで、楽しめなくなってしまったの。私達は今でも親密だけれど、今はこの決断がベストであると信じています」と、破局の原因を伝えている。

ソフィアとローブ氏は、2012年6月に一度ケンカ別れしたものの、その2ヶ月後にローブ氏がプロポーズし婚約。今年2月、人気トーク番組『エレンの部屋』にゲスト出演した際、ソフィアは"忙し過ぎて結婚式のプランを全く立てていない"とインタビューで答えている。現在、ニューオーリンズでリース・ウィザースプーン(『Black & White/ブラック & ホワイト』)と共演するバディムービー『Don't Mess with Texas』を撮影中のソフィアは、映画の撮影風景をWhoSayに投稿しており、婚約者との破局を感じさせない元気な様子を見せている。

ソフィアが出演する『モダン・ファミリー』シーズン4は、FOXにて毎週金曜1:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ソフィア・ヴァーガラ
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が贈る歴史アクション大作映画『ポンペイ』が、6月7日(土)より全国公開されることとなった。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン3 Arrival その3(潜入パパラッチ!?)

ヴェスヴィオ火山の噴火で消滅したローマ帝国の街ポンペイを舞台にした本作の主人公は、ローマ人に一族を虐殺され、ケルト人騎馬族の生き残りとなったマイロ(キット・ハリントン)。奴隷となり無敵のグラディエーターへと成長していた彼は、ある日ポンペイの有力者の娘カッシア(エミリー・ブラウニング)の馬を助け、その瞬間から二人は身分の差を超えた激しい恋に落ちる。カッシアはローマの上院議員コルヴス(キーファー・サザーランド)から、ポンペイの平和と引き換えに婚姻を迫られていたが、彼こそマイロの家族を目の前で殺した男だったのだ。ヴェスヴィオ火山の噴火が迫るなか、果たしてマイロは愛する人を救いだし、自由を手にすることができるのか!?

主役に大抜擢されたキット・ハリントンは、大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で脚光を浴び、その甘いマスクから"ポスト・オーランド・ブルーム"との呼び声も高い新鋭イギリス人俳優だ。今最も注目すべき俳優の一人であるキットの脇を、『24 -TWENTY FOUR-』でお馴じみのキーファー・サザーランドが、悪役として固めているところも見逃せない。

そして本作のプロモーションのために、アンダーソン監督が2012年『バイオハザードV:リトリビューション』以来、約2年ぶりに来日。主役にキット・ハリントンを薦めたという監督の妻で女優のミラ・ジョヴォヴィッチを伴い、都内で行われたジャパンプレミアに出席し、多いに盛り上がるイベントとなった。『ポンペイ』は、6月7日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『ポンペイ』
(c)2014 CONSTANTIN FILM INTERNATIONAL GMBH AND IMPACT PICTURES (POMPEII) INC.

ハリウッドでは役を得るために、プロデューサーや映画会社の重役と体の関係をもつことを"キャスティング・カウチ"というが、ジェシカ・アルバはキャスティング・カウチをしたことがないと断言している。

【関連コラム】俳優たちと作品の命運を握る、重要なポジション。キャスティング・ディレクターという「仕事」〈前編〉

アクションTVドラマ『ダーク・エンジェル』でブレイクし、エキゾチックな美貌でハリウッドを代表するセックスシンボルとなったジェシカ。しかし米Entertainment Weekly誌に、役を得るために女を武器を使ったことはないと語っている。「私はハリウッドで成功するために、誰とも体の関係をもったことはないわ。実際にそういうことをしている人もいるけど、私は真面目だから自分をおとしめるようなことはしなかったの。私はカトリックとして育ったから、そんなことをしたら"おばあちゃんが天国から見てるんじゃないかしら?"っていつも思ってたから」と、セクシーな容姿とは裏腹に、とても堅実な面をうかがわせている。

そしてジェシカの魅惑的な容姿について語りたがるレポーターや記者に困惑したとも付け加えた。「彼らは、いつもセックスやちょっと過激な質問をぶつけてくるの。だからそういう時は、嘘をついたり自分が興味深く見えるようなことを言ったりしたわ。だって初めてゴールデン・グローブ賞に行くまで、ハイヒールを履いてうまく歩く方法も知らなかったんだから!」と困った質問については、女優らしく役を演じるように応対していたことを明かしている。

そんなジェシカが出演する期待作『Sin City: A Dame to Kill For』は、全米で8月22日(金)に公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェシカ・アルバ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先日、初めての自伝本『Brunette Ambition』を出版した『Glee』のリー・ミシェル(レイチェル役)。執筆の際、昨年の7月に急逝した恋人で共演者のコーリー・モンテース(フィン役)が生前にくれたアドバイスが大きな助けになったと明かしている。

【関連コラム】〈コーリー・モンテース追悼〉『Glee』撮影現場、ある1日の回想...

今月の20日に出版された本書には、リーの人生やキャリアに加え、ライフスタイルの提案が綴られている。米Us Weeklyによると、21日、ニューヨークの大型書店バーンズ&ノーブルのユニオン・スクエア店で、出版記念イベントが開催。会場にはリーのほかに、特別ゲストとして親友で共演者のジョナサン・グロフ(ジェシー役)も登場し、トークに花を咲かせたようだ。

トークでは、ゲイであることを公言しているジョナサンに、「あなたがカミングアウトしてくれた時のことを、たくさん本に書いたわ」とリー。しかしその部分を書き上げるまでにはコーリーの助言があったという。「コーリーに読んでもらった時、『ほかの人について書く時は慎重にならなくちゃいけないよ』って言われたの」と明かし、友人や誰かについて書くことは、とても繊細なことだとコーリーに諭されたと話した。そのチャプターについては「かなり書き直した」とコメントするように、コーリーの助言を理解し、本書に反映したリー。「自分の書くことが相手にどんな影響を及ぼすか考慮する必要があるわ」と述べた。

また、『Glee』について記述したチャプターは、とても苦労しながら書いたという。「もっと掘り下げられたらよかった。伝えたいことがたくさんあったの」と話すと同時に、「番組で経験した6年間を言葉で説明するのは難しかった」と抱えていた葛藤を明かした。少し考えながら、「何年か経ったら、番組が自分にとってどんな意味を持っていたのか、本当に語ることができると思う」とコメントした。

本書には、コーリーについて言及している部分は非常に少ないという。しかしリーは、自分の最大のファンでいてくれたコーリーに感謝を表し、本書を彼に捧げたいと話したそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミシェル
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

2001年に公開されたコメディ映画『Wet Hot American Summer』が、米Netflixにて映画の前日譚となる10話のミニシリーズとして、オールスターキャストで復活するとの話が持ち上がっている。

【関連コラム】Netflix発、ケヴィン・スペイシー主演の『House of Cards』が、本格的なネット・ドラマ時代の幕開けを告げる

本作は、1981年の夏、キャンプに出かけたカウンセラーのグループが、それぞれの問題を解決するために四苦八苦する姿が描かれるドタバタコメディだ。ブラッドリー・クーパーにポール・ラッド、エイミー・ポーラー、ジャニーン・ガロファローといった今をときめく豪華俳優達が勢ぞろいしている本作だが、TVシリーズでもオリジナルキャストが大集結する可能性があるようだ。

米VARIETYによると、現在すっかり売れっ子になってしまったキャスト全員を同時期に集結させることは困難で、TV版が実現するとなると、全エピソードには登場しないキャストを別々に2、3日で撮影してしまう計画だ。そして前日譚では、今ほとんど40代になっているキャストが高校生の役柄を演じるとのことで、見応えあるコメディに仕上がりそうだ。

映画の興行成績こそ振るわなかったものの、ビデオとDVDで着実にファンを増やしていった本作は、前日譚として復活させる話が常に挙がっていた。当初は、2011年に映画公開から10周年を記念して、再発売DVDに前日譚となる作品の予告編を入れる話もあったが、配給元のユニバーサルがこれを却下。しかし翌年、話に進展があり、クリエーターのデヴィッド・ウェインが脚本の執筆に取り掛かり、下準備が整い始めているという。しかし、TVシリーズが現実化するかは今のところまだ不透明のようで、Netflixはコメントを避けている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブラッドリー・クーパー
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

2001年に公開されたコメディ映画『Wet Hot American Summer』が、米Netflixにて映画の前日譚となる10話のミニシリーズとして、オールスターキャストで復活するとの話が持ち上がっている。

【関連コラム】Netflix発、ケヴィン・スペイシー主演の『House of Cards』が、本格的なネット・ドラマ時代の幕開けを告げる

本作は、1981年の夏、キャンプに出かけたカウンセラーのグループが、それぞれの問題を解決するために四苦八苦する姿が描かれるドタバタコメディだ。ブラッドリー・クーパーにポール・ラッド、エイミー・ポーラー、ジャニーン・ガロファローといった今をときめく豪華俳優達が勢ぞろいしている本作だが、TVシリーズでもオリジナルキャストが大集結する可能性があるようだ。

米VARIETYによると、現在すっかり売れっ子になってしまったキャスト全員を同時期に集結させることは困難で、TV版が実現するとなると、全エピソードには登場しないキャストを別々に2、3日で撮影してしまう計画だ。そして前日譚では、今ほとんど40代になっているキャストが高校生の役柄を演じるとのことで、見応えあるコメディに仕上がりそうだ。

映画の興行成績こそ振るわなかったものの、ビデオとDVDで着実にファンを増やしていった本作は、前日譚として復活させる話が常に挙がっていた。当初は、2011年に映画公開から10周年を記念して、再発売DVDに前日譚となる作品の予告編を入れる話もあったが、配給元のユニバーサルがこれを却下。しかし翌年、話に進展があり、クリエーターのデヴィッド・ウェインが脚本の執筆に取り掛かり、下準備が整い始めているという。しかし、TVシリーズが現実化するかは今のところまだ不透明のようで、Netflixはコメントを避けている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブラッドリー・クーパー
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ガールズミステリー『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)のスペンサー役で知られるトローヤン・ベリサリオが、男性誌GQ誌の写真について一言物申したいようである。

【関連コラム】『プリティ・リトル・ライアーズ』からみる"ガールズスタイル"!

米E!Onlineによると、トローヤンのほか『PLL』のメインキャスト、ルーシー・ヘイル(アリア役)、アシュレイ・ベンソン(ハンナ役)、シェイ・ミッチェル(エミリー役)の4人が揃って、米男性誌GQ6月号の撮影を行った。同誌に掲載された写真について、トローヤンは画像共有サイトInstagramにて、「すでにGQ誌の写真を見た多くの人が、"フォトショップで加工されてる"って言ってるけど、もちろん加工されてるわよ! 当たり前じゃない!」とコメントし、加工される前の写真を添付して投稿している。そして今回の写真だけでなく、『PLL』のポスターや女性誌の写真も同じように加工されていることを付け加え、「この業界は欠点ではなく完ぺきな物に投資するの。でも私にとって欠点は個性で、個々を興味深く際立った存在にさせるものなのに。私は欠点のある自分の体を誇りに思ってるわ」と述べている。

一方アシュリーは、昨年12月、米ABC Familyがリリースした『PLL』のポスターについて、「4年前の私達と同じ顔だなんて...バカみたいに見えるわね。フォトショップ加工され過ぎてるし、みんな欠点があって実際は誰もこんなじゃないのに。魅力的に見えないわ」と正直な気持ちを同サイトに投稿している。

しかし、フォトショップ加工されていようがされていまいが、写真撮影自体は楽しかったようで、「写真の仕上がりに怒ってはいないわ。みんなと一緒で最高に楽しめたし、それは写真からも伝わるんじゃないかしら」と、トローヤンは業界の方向性には理解を示しているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:トローヤン・ベリサリオ
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

2012年に終了を迎えた大ヒット医療ドラマ『Dr.HOUSE』のリサ・カディ役で人気を博したリサ・エデルシュタインが、このたび結婚したと米Peopleが伝えた。

【関連記事】ジョニー・デップ、レベッカ・ホール...映画『トランセンデンス』のLAプレミアに潜入!! (潜入パパラッチ)

現在48歳のリサのお相手は、アーティストのロバート・ラッセルさん。今月25日、ロサンゼルスで結婚したリサとロバートさんは、ハリウッドセレブにファンの多いジュエリー・デザイナー、ニール・レインがデザインしたゴールドの結婚指輪を交換。二人を知る情報源は同サイトに、「彼らはとても幸せで、愛にあふれています」と明かした。

リサは米ケーブル局Bravo初のオリジナルドラマとなる新作シリーズ『Girlfriends' Guide to Divorce』で、夫との別居を秘密にしている主人公に扮し、シングルとして新たな人生を切り開いていく女性を演じる。(海外ドラマNAVI)

Photo:末長くお幸せに!  リサ・エデルシュタイン
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

来シーズンが最終章となる米FOXの青春ミュージカルドラマ『Glee』。本作のクリエーターのライアン・マーフィーは、本国アメリカで来年放送されるファイナル・シーズンに再登場させる予定のキャストについて語っている。

【関連記事】『glee』ディアナ・アグロンからのコメント到着! 映画『マラヴィータ』で魅せる新たな顔とは!?

シーズン5後半から全編ニューヨークを舞台としていた本作だが、ファイナルとなるシーズン6では具体的な地名は明らかにされていないが、新しい都市が舞台になるようだ。また、最終章ということで、これまでに本作に登場してきたキャストたちも再登場するという。

米Wetpaintによるとマーフィーは、ファイナル・シーズンにはレイチェル・ベリー(リー・ミシェル)の父親たちハイラム(ジェフ・ゴールドブラム)&リロイ(ブライアン・ストークス・ミッチェル)が登場すると明かしている。また、エイプリル(クリスティン・チェノウェス)には、シーズン5に続いて再登場してほしいと語っているという。

気になる"ニュー・ディレクションズ"を始めとするマッキンリー高校のメンバーの出演については、マーフィーは自身のTwitter上で、ファンからの「(エマ役)ジェイマ・メイズや、(クイン役)ディアナ・アグロン、(ビースト先生役)ドット=マリー・ジョーンズなどは1、2エピソードだけでもシーズン6に登場しますか?」という問いに対して、「勿論だよ!」と即座に回答。他のメンバーについては明らかにされていないが、少なくともこの三人がファイナル・シーズンに登場するのは間違いない。

またスー先生役のジェーン・リンチは米Hollywood Lifeのインタビューに対して、シーズン6に出演するかは不明としながらも「米FOXのアップフロント(番組の見本市兼ファン交流イベント)に連れて行かれたんだから、出演したいわ! アップフロントに連れて行ってもらえたなら、普通は良い傾向だから」と語っており、スー先生の活躍がみられる可能性は高そうだ。

さらにこのインタビューで、ジェーンは「この番組を終わらせるのは悲しいことだし、今から悲嘆にくれることもできるだろうけど、考えたくない。悲しいわ...。『Glee』に出演できたことは、これまでで最高の出来事よ」と、約5年に渡り出演してきた本作と別れを告げることに対する思いも明かしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:できるだけ多くのキャラに出演して欲しい! 『Glee』
(c)2013-2014 Fox and its related entities. All rights reserved

オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身の人気歌手で、ミュージカル・ドラマ『SMASH』に主演していたキャサリン・マクフィーが、マネージャーで夫のニック・コカスとの結婚に終止符を打ったと米Peopleが伝えた。

【関連お先見】もうファイナルシーズン!? マリリンのような運命をたどる『SMASH/スマッシュ』シーズン2

キャサリンの代理人は同サイトに次のように確認した。「昨年から別居はしていましたが、結婚から6年、キャサリンはニックとの婚姻解消を申し立てしました。二人は友好的な関係にあり、今後も友人関係を続けるつもりです」。

昨年には、すでにニックと別居していたキャサリン。その別居中の10月に、『SMASH』で監督を務めたマイケル・モリスと白昼堂々キスをしている写真を撮られた。マイケルは『ザ・プロテクター/狙われる証人たち』の主演女優メアリー・マコーマックと結婚しているため、ダブル不倫の騒動に。

その後、マイケルとメアリーはこの春に和解したと伝えられている。キャサリンとニックは犬を連れて笑顔で散歩をしている様子が目撃されたように、夫婦関係の修復を試みていた。

キャサリンに近い情報源は、離婚に第三者は絡んでいないとし、「ちょうど潮時だったのです。二人の心は離れていく一方でしたし、互いにギクシャクしていました」とコメントした。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャサリン・マクフィー
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

6月にブラジルで開幕するサッカー・ワールドカップを目前に控え、イングランド元代表のデヴィッド・ベッカムがその開催地ブラジルをディープに探索したドキュメンタリー番組『Into the Unknown(原題)』が放送されるという。英メディアなどが報じている。

【関連記事】10年ぶりの故郷ブラジルへ~海ドラ的現地レポート~

W杯の1次リーグ初戦でイングランドがイタリアと対戦する場所は、アマゾン地域の中心都市マナウスだ。いったいどんな場所なのか、ベッカムは3人の友人と一緒にバイクやボートに乗って、小さな村落や部族を訪ねたり、魚を釣ったり、キャンプをしたりしながら、2週間に渡って熱帯雨林の奥地を旅したという。撮影は、ビヨンセやジャスティン・ビーバーのビデオ製作でも知られるアンソニー・マンドラ―。

ベッカムは、アマゾンの奥地で原始的な生活を送るヤノマミ族とも触れ合い、部族の子どもをおんぶするなど父親の側面ものぞかせている。英Daily Starによると、その地域ではエンドカニバリズムという部族の死者を食べる食人の文化があるのだとか。亡くなった人の骨を灰にしたものをスープに混ぜて飲むことで、部族が強化され、死者の魂が生きながらえるとの信仰らしい。

アマゾンの奥地を旅した一行は、リオデジャネイロにも少しだけ滞在し、有名な"リオのカーニバル"も体験したようだ。

同作は、90分のスペシャル番組として英BBC Oneにて世界各国でW杯に先駆けて放送される予定という。(海外ドラマNAVI)

Photo:W杯とドラマの視聴で睡眠時間が... デヴィッド・ベッカム
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

ニューヨークを舞台に、ヤング・セレブが恋愛模様を繰り広げる青春ドラマ『ゴシップガール』で、シャイな文学青年のダン役を演じて大ブレイクしたペン・バッジリー。シリーズ終了後、主に映画作品に出演してきた彼だが、近頃は音楽制作に集中しているようだ。

【関連フォト】セリーナ&ブレア風のIVAN&ざわちん、「GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL」に登場!

ペンは映画『Greetings from Tim Buckley』で、天使の歌声と言われながらも、1997年、31歳の若さで急逝した天才ロックシンガー、ジェフ・バックリーを演じ、素晴らしい歌声を披露して絶賛された。

米Vanity Fairによると、ペンはニューヨークのブルックリンを拠点とするロックバンド、Motherで音楽活動を続けている。そんなペンが、「現時点で、特に興味を持てる映画作品がないから音楽活動に専念してるよ。でも僕の場合、仕事が来れば仕事をするタイプだからね」と、俳優業から離れるつもりはないようだ。そして『ゴシップガール』で小説を出版したダンを彷彿とさせる発言もしている。「それにEメール以外は、出来る限り全てを手書きで書いてるんだ。これにはかなりこだわってるよ。日記というか、アイディアや歌詞、ちょっとした走り書きなんかも全部手書きで書き留めてる。すごくいい物が書ける時もあるし、その時の気分によるけどね」と語り、繊細でアーティスティックな面をうかがわせている。

ペンが出演する『ゴシップガール』のファイナル・シーズンは、スーパー!ドラマTVにて毎週木曜22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ペン・バッジリー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

『ホワイトカラー』のイケメン天才詐欺師役で人気を博し、今月には米HBOで放送されるTV映画『The Normal Heart』に出演するマット・ボマー。俳優として活躍するかたわら、私生活では2011年にパートナーのサイモン・ホールズさんと同性婚し、子煩悩な3児のパパとして育児に奮闘しているイクメンでもある。米Peopleのインタビューで子育てや息子たちについて語った。

【関連コラム】「ホワイトカラー」ドラマの裏側に潜入! マット・ボマーに突撃インタビュー!

今週月曜、ロサンゼルスで『The Normal Heart』のプレミア上映会が行われた際にインタビューに応じたマット。育児について尋ねられ、「とても楽しんでいるよ。めげそうになる時もあるけど、すばらしい贈り物だ」と子育てができる喜びを語った。「子どもたちのソウルをこの世に誕生した時のまま、変えずに形づくる手助けができればいいと思っている。世の中で育つために必要な枠組みを子どもたちに与えると同時に、彼らの個性を輝かせることも大事だ」とコメント。子育てに付随する責任を受け止め、子どもが持って生まれた本質を大切にしながら育児に取り組んでいる様子がうかがえる。

『The Normal Heart』では同性愛をテーマに、HIV、エイズが猛威を振るった1980年代前半、エイズの犠牲者となった男性を演じているマット。トニー賞を受賞したミュージカルをベースとした本作で、体重を15キロ以上も落として臨んだマットの演技は早くも評価されている。マットは本作を「僕の人生の一部を理解してもらうために、子どもたちにはいずれ観てほしい」と話す。少年時代、初めて作品に触れた時のことを振り返り、「僕がティーンだった頃、感謝の気持ちが沸いた。立ち向かうことが簡単ではなかった時代に勇気を持った人たちに。彼らのおかげでこうして僕は結婚できた。そしてこのレッドカーペットを夫と歩くことができた」とこの作品を世に送り出した人々が、同性愛者の人権獲得につながる功績を残したと述べた。

「人生において、今とても感謝している」と語るように、マットは今年の夏、『ホワイトカラー』の撮影の合間にニューヨークでサイモンさんや子どもたちと一緒に過ごすことを楽しみにしているという。加えて、「双子の一人の前歯が両方抜けたんだ。僕はとてもうれしかったけど、悲しい気持ちにもなった。なぜって見た目がまったく変わってしまったからね! 抜けたところが小さな隙間になっていて、とてもかわいらしいよ」とちょうど歯が生え変わる時期の子どもの近況をうれしそうに話した。(海外ドラマNAVI)

Photo:マット・ボマー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『The OC』のサマー役でブレイクし、現在では『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』で主役のゾーイを演じているレイチェル・ビルソン。長年交際している俳優のヘイデン・クリステンセンとの子どもを妊娠したと米Us Weeklyが伝えた。

【関連コラム】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

今回のニュースは複数の情報筋が同サイトに確認したもの。レイチェル側の情報筋は、「二人は(子どもを作ろうと)話していました。だからとても興奮しています」とレイチェルとヘイデンが幸せいっぱいであるとコメント。加えて、「周囲もとても喜んでいます」と周りの人々も妊娠を祝福していると明かした。

子どもをずっと欲しがっていたというレイチェル。米Cosmopolitan誌の2013年5月号のインタビューでは、「頭の中で(将来の)自分の家族を思い描いているの。子どもが持てるといいわ」と語っていた。さらには、自身をパートナーに尽くすタイプだと公言。「私は本当にいいガールフレンドよ。それが生活での最優先。家に帰ってくるボーイフレンドのため、彼の好きな食事を作るわ」と明かすように、夫と子ども思いの家庭的な母親になることは間違いなさそうだ。彼女の友人も「二人はすばらしい両親になる」と太鼓判を押しているという。

レイチェルと、映画『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカー役としても知られるヘイデンは、2007年に映画『ジャンパー』での共演をきっかけに出会った。あまりプライベートを明かさない二人だが、2008年12月に婚約するも、2010年8月に解消。しかし、そのわずか3ヵ月後には復縁した。

現在、レイチェルは32歳で、ヘイデンは33歳。生まれてくる赤ちゃんは、二人にとって初めての子どもとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:無事に産まれてくれることを願います! (左から)レイチェル・ビルソン、ヘイデン・クリステンセン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのシャーペイ役で知られるアシュリー・ティスデールが、ロックバンドAnnie Automaticのメンバー、クリストファー・フレンチと婚約したことは以前お伝えしたとおり。そんなアシュリーが、本作で共演した親友のヴァネッサ・ハジェンズらと、マイアミへ独身お別れ旅行に行っていたことがわかった。

【関連コラム】『CSI:マイアミ』ウォルター役、オマー・ベンソン・ミラーに突撃!

米E!Onlineによると、今月15日(木)、アシュリーは、ヴァネッサほか友人4人とロサンゼルスからマイアミへ飛び、「ワクワクするような週末へ旅立つわ!」とツイート。アシュリーたちは、現地に到着した夜はバーでお酒を楽しみ、翌夜は人気ナイトクラブLIVへ出向いて一晩中踊り明かしたという。そして土曜日は、ヨットを借りてデッキで日焼けをしたりジェットスキーを楽しみ、マイアミを満喫した一行は日曜日にロサンゼルスへ戻ってきたとのこと。アシュリーは画像共有サイトInstagramで、夕焼けに染まるマイアミビーチの写真を添えて、「マイアミは最高だったわ! 週末の間ボートを貸してくれたいとこにも感謝したい」とコメントしている。

今のところ結婚式の日取りは明らかにされていないが、準備は着々と進行中だという。以前のインタビューでアシュリーは、「ウェディングプランナーがいるから、かなり気が楽だわ。でも私は完璧主義者だから、普通はこだわらない所にもこだわっちゃうわね。だって完璧な結婚式にしたいんだもの!」と語り、結婚式の準備に夢中のようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュリー・ティスデール
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ミュージカルドラマ『Glee』の歌姫リー・ミシェル(レイチェル)の自伝本が現地時間の今月20日にアメリカで発売され、リーは本書のなかで共演者のマシュー・モリソン(ウィル)と短い期間ながらもかつて交際していたことを明かした。

【関連コラム】超濃密! 『Glee』スタジオ潜入記・第一弾(前編)

リーの人生やキャリア、ライフスタイルの提案が綴られた著書『Brunette Ambition』で、マシューとの関係が記述されていたのは、『Glee』でレイチェル役に配役されたことを回顧しているセクション。本文には、"パイロット版を撮影した時、コーリー・モンテース(フィン)やケヴィン・マクヘイル(アーティ)、アンバー・ライリー(メルセデス)、クリス・コルファー(カート)とは初対面だったわ。ジェナ・アシュコウィッツ(ティナ)とマシュー・モリソンとは以前にブロードウェイで共演したことがあったの。マシューとは長年の友人であり、実を言うと、ブロードウェイ時代に交際していたことがあった"と記されている。

実は『Glee』に出演した当初から、リーが昨年7月に急逝したコーリーと交際を始めるまで、リーとマシューには恋のウワサが持ち上がっていた。しかし、二人は長年これを否定し、ただの友達であると主張してきた。

2010年にマシューが米Paradeのインタビューでリーとの関係を尋ねられた際には、撮影現場でのエピソードを引き合いに出し、「僕らが現場にいた時のことだ。僕の広報担当がリーについて僕に電話で尋ねてきた。そのあとすぐにリーにも同様に電話が来た。二人で顔を見合わせたよ。"一体何なんだ。笑っちゃうよな"と言わんばかりにね」とウワサを打ち消した。

同様に当時はリーも関係を否定。「マシューを長年知っているわ。彼はニューヨーク時代からの友達。私たちはとても仲がいいから、人々はウワサをでっち上げるのよ」と米Hollywood.comに話していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:秘密を隠すのがお上手! リー・ミシェル、マシュー・モリソン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』のジョーン・ワトソンとして、また『コールドケース』のリリー・ラッシュ役『フレンズ』フィービー役など、様々な海外ドラマ・洋画の吹替で活躍中の声優・田中敦子と一緒にロサンゼルスを旅する企画が、いよいよ本日出発の日を迎えた。

【関連記事】三木眞一郎と田中敦子が語る! 『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』インタビュー

このツアーでは、映画やドラマのロケ地めぐりや、ワーナー・ブラザーズのVIPスタジオ見学、『CSI』の撮影現場見学などを田中と共に楽しむ充実の内容となる予定だ。
ついさきほど、出発直前の田中からメッセージが届いたので、紹介しよう。

***
これから私は、ハリウッド映画やドラマの世界を旅してきます。
声優の仕事を始めて以来ずっと憧れてきたハリウッド。
『サンタバーバラ』『ビバリーヒルズ青春白書』『メルローズプレイス』『プリティウーマン』などの舞台、ハリウッドは遠い遠い夢の国だと思っていました。
けれど、私が声を担当した『フレンズ』で10年、『コールドケース』で7年の間、キャスト&スタッフと願い続けたのはドラマの制作現場であるハリウッドを訪れること。
そして今、それが現実のものになろうとしています。
願いは叶う!思いは通じる!
まさにアメリカンドリームの街ハリウッドで、
20年越しの夢を実現させるシンデレラガール?に変身してきますね

LAからの情報をどうぞ皆さんもお楽しみに~

あつこ
***

ちなみに、田中はこのツアーのために、声優仲間の"永遠の17歳"井上喜久子(『リゾーリ&アイルズ』モーラ ほか)から、旅を楽しむための"何か"を借りたというウワサだ。

海外ドラマNAVI編集部はこのツアーに密着! "何か"の答えも含めて、現地から最新情報を随時伝えていく予定。どうぞお楽しみに。(海外ドラマNAVI)

Photo:出発を控えテンションも上がってる様子!いってらっしゃい~ 田中敦子

現在、FOXで放送中の『アメリカン・アイドル』シーズン13で審査員に復帰したジェニファー・ロペス。歌手、女優、そして起業家としても活躍している彼女が、初めて本を出版することが大手出版社ペンギン・グループ (USA)の一部門、Celebraの発表により明らかになった。

【関連記事】デーブさん、小倉さんと一緒に『アメアイ』を語っちゃったよ!

この本はジェニファーの自叙伝となり、タイトルは『True Love』。アーティストとして、母として大きな変化を遂げ、ジェニファーの人生を特に大きく決定づけた2年間に焦点を当て、大きな挑戦や苦悩を通して、今までにない強さを身に着けた過程がつづられる。また、日記形式で記されるという本書には、読者に向けた彼女なりの人生の教訓が盛り込まれるほか、未公開写真も掲載されるそうだ。

本書の執筆について「深い精神浄化作用をもたらす私的で無防備な経験でした」と振り返っているジェニファー。「子どもたちが与えてくれた愛と励ましがなかったら、本書の出版は実現しなかったでしょう。この本を世に送り出すかどうか迷っていた時、1人でも感動してくれる人がいたら、それだけで自分の人生を満たしてくれる、かけがえのない冒険の1つになるだろうと悟ったんです」と打ち明けている。

米The Hollywood Reporterによると、本書は今年10月28日に英語とスペイン語で出版予定。売り上げの一部は、ジェニファーが主催する女性と子どものためのチャリティ組織、The Lopez Family Foundationへ寄贈されるという。(海外ドラマNAVI)

大ヒットミュージカルドラマ『Glee』のリー・ミシェルとナヤ・リヴェラの不仲が原因で、ナヤが番組を降板するかもしれない、という噂は以前お伝えしたとおりだが、渦中の一人であるリーは、この不仲説を真っ向から否定したようだ。

【関連コラム】「日本の女の子がコンサートをしている映像を観たんだよ!」『Glee』ハリー・シャム・ジュニア 来日インタビュー

英Digital Spyによると、リーは、先週発売になった自伝本「Brunette Ambition」のプロモーションのため、米CBSの人気トークショーに出演。そこでナヤとの不仲の真相を尋ねられ、「本当に信じられないわ。まことしやかに聞こえる噂は、もちろんすべて作り話なの」と、はっきりと否定した。

さらに、「女が二人いると、人は何かと競わせようとするものなのね。私はそのやり方に閉口しているし、とても悲しいわ」と話し、一連の報道に迷惑している様子。

事の発端は、先月の番組収録の際、ナヤの演技中にリーが撮影をストップさせたことにあるとされる。立腹したナヤが製作側に抗議するも激しい言い争いになり、逆に降板を余儀なくされたと言われているが、ナヤの代理人とFOXも、この降板の噂を否定している。

以前から関係者の間では確執がささやかれていたリーとナヤ。本当のことはわからないが、ファイナルシーズンとなるシーズン6では、キャスト全員の登場で有終の美を飾って欲しい。(海外ドラマNAVI)

Photo:これで一連の問題も解決? (左から)リー・ミシェル、ナヤ・リヴェラ
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

今月14日から開催されている第67回カンヌ国際映画祭で、プレミア上映会に出席した女優のアメリカ・フェレーラが、レッドカーペットの上で不審者に背後からドレスの中に潜りこまれるというとんでもない被害に遭い、ハプニングについて英Digital Spyに語っている。

【関連コラム】生中継のスリル、難しさ、そして報われる一瞬。映画やドラマとは、異なる醍醐味!!

人気ラブコメディ『アグリー・ベティ』で知られるアメリカは16日、声の出演を務めた3Dアニメーション『ヒックとドラゴン』の続編となる『How to Train Your Dragon 2(原題)』のプレミア上映会に出席。優美な白のチュールドレスをまとったアメリカは、共演者のケイト・ブランシェットやキット・ハリントンらと会場前のレッドカーペットでにこやかに写真撮影に応じていた。そこへ、背後から近づいたタキシード姿の男がいきなりアメリカのドレスの裾をたくし上げ、中に頭を突っ込んだのだ。

男はドレスの生地越しにカメラに向かって笑顔をキメるなどしていたが、すぐに警備スタッフに取り押さえられ、逮捕された。気配を感じて振り返ったアメリカはあまりのことに仰天した様子だったが、ケイトらに慰められ、すぐ何ごともなかったように笑顔を振りまいた。

せっかくの晴れ舞台に水を差した犯人は、ハリウッド・セレブへの悪趣味ないたずら行為で知られるウクライナ人レポーター、ヴィタリ・セディウク。過去にレッドカーペットでウィル・スミスにキスを迫って平手打ちされた男だ。第55回グラミー賞授賞式ではアデルが受賞した瞬間に乱入。マドンナに嫌いなアジサイの花束をプレゼントしたほか、ブラッドリー・クーパーやレオナルド・ディカプリオの股下に潜ろうとしてヒンシュクを買った要注意人物だ。カンヌで新たないたずらにおよんだセディウクだが、ターゲットにされた側はたまったものではない。

アメリカは英Digital Spyの問いかけに「大丈夫。もう乗り越えたわ」とコメント。「共演者のみんながいてくれて、とても心強かったわ。私が大丈夫かどうか、すごく気にしてくれていたわ」と共演者たちの気遣いに感謝の言葉を述べた。(海外ドラマNAVI)

Photo:IDチェックとかしてなかったのかな? アメリカ・フェレーラ
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

今月15日、米ABCの大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』がアメリカでシーズン10の最終話を迎えた。同時に、本作の放送開始当初からのレギュラーの一人、クリスティーナ役のサンドラ・オーも番組から卒業。今後は女優としての新たな可能性に前向きな姿勢を見せているサンドラだが、『グレイズ』がシリーズ最終話を迎える際には番組に再出演したいと話している。

【関連コラム】米国TVドラマの出演枠、アジア系俳優には何%のチャンスがある!?

シーズン10最終話の撮影後、米Hollywood Reporterのインタビューに応じたサンドラ。今後のキャリアについては「どんな仕事が来ても、できるだけオープンでいたい」と何でも挑戦したいと意欲を見せると同時に、シリーズ最終話には番組に戻りたいと明かした。

昨年の8月に降板を発表したサンドラは、クリエイターのションダ・ライムズに報告する際、彼女にシリーズ最終話への出演を申し出たという。「ションダに言ったの。"番組が終了する時には、どんな終わり方であれ、喜んで再登場したい"って」とサンドラ。自身の希望を述べつつ、脚本家に気遣いを見せながら、どんなかたちであれ、ストーリーとして不自然にならなければ再出演したいと加えたという。

『グレイズ・アナトミー』はこの秋にアメリカでシーズン11が放送開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:サンドラ・オー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先月末、お忍びで来日していた歌手のジャスティン・ビーバーが、今度は強盗未遂の罪に問われていることが明らかとなった。今年1月、飲酒運転の容疑などで警察に逮捕されたばかりのジャスティンだが、再びトラブルに見舞われてしまった。

【関連動画】ジャスティン・ビーバーが強盗未遂容疑についてコメント!(W流)

事件が起こったのは、今月12日(月)の夜10時半頃。ロサンゼルス郊外のミニチュアゴルフ場にいたジャスティンが、ある女性の携帯電話を取り上げようとしたと米E!Onlineは伝えている。当事者の女性の話によると、自分の写真を撮られたと思ったジャスティンが彼女の携帯電話を取り上げ、写真を全て消去するよう要求したとのこと。事件後、女性はロス市警察に苦情を申し立て、同署は強盗未遂事件として取調べ中とのこと。

今回の件に関して、ジャスティンがツイッターでコメントを発表。「その瞬間ごとに、自分自身やプライバシーを守ることは大変なんだ。噂からもね。僕のママは他人に親切にするようにって育ててくれた。非難されたり嫌がらせを受けると、簡単じゃないけどできるだけ正しく対応しようとしてる。これからもママが躾けてくれた通りの男でい続けるつもりだ。人が大好きだし、フェアじゃない場合でも親切にしたいと思ってる。だから噂は信じないでほしい。僕を応援してくれて毎日成長させてくれる人達に感謝したい。僕は人間だから、感情があって傷つくこともあるんだ。でも打たれ強くなってきるし、うまく処理してる。みんな愛してるよ!」とツイートし、報道されていることを信じないでほしいと訴えている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジャスティン・ビーバー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

魔女の血を受け継ぐ母と二人の娘の運命を描くファンタジー『イーストエンドの魔女たち』が、6月1日(日)よりDlifeにて放送スタート。男性音楽グループSOLIDEMO(ソリディーモ)の新曲「Could U Be My Girl?」がエンディング曲に決定した。

【関連特集】『イーストエンドの魔女たち』NAVI目線 in LAスクリーニング2013!

『イーストエンドの魔女たち(原題:Witches Of East End)』は、同名ベストセラー小説を原作とする、魔女の血を受け継ぐ母と二人の娘を描くファンタジー・ドラマ。アーティストの母ジョアンナ(ジュリア・オーモンド)とその二人の娘、イングリッド(レイチェル・ボストン)とフレイヤ(ジェナ・ディーワン=テイタム)は、実は永遠の命を持つ美しい魔女一家。普通の人間として暮らしていた三人だが、次女フレイヤの婚約をきっかけに封印が解かれ魔力が戻り始めてしまう。一方で魔女の血族を根絶するべく、秘かに敵の手が忍び寄り...。

エンディング曲を歌うSOLIDEMOは、メンバー全員の身長が180cm以上という日本人離れした高身長8人組の音楽グループ。今年4月16(水)にメジャーデビューを果たしたばかりの注目アーティストだ。本作とのタイアップについて、「最初はとにかくびっくりした。LIVE会場でサプライズのような形で『エンディング曲に決定した』と聞いて凄くびっくりしたし、とてもうれしかったのを鮮明に覚えている」とコメント。さらに今回の楽曲について「『イーストエンドの魔女たち』はファンタジーのドラマだけど、ラブストーリーの要素も含まれている。『Could U Be My Girl?』は男性の恋心を、アップテンポで懐かしいメロディーラインで描いているのでドラマの世界観にぴったり!」とタイアップへの自信をみせている。

『イーストエンドの魔女たち』は、Dlifeにて6月1日(日)より日本初放送スタート。
吹替版は毎週日曜23:00~、字幕版は毎週土曜深夜3:00~(※初回のみ深夜2:30)の放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:(上から)『イーストエンドの魔女たち』、SOLIDEMO(ソリディーモ)
(c)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

先日、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン12に、レギュラー俳優ほぼ全員が出演再契約を結んだニュースをお届けしたが、唯一、再契約交渉の最終段階中で、ほぼ継続するだろうと言われていたアンソニー"トニー"ディノッゾ役のマイケル・ウェザリーの出演再契約がこの度、正式決定した。

【関連記事】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』NAVI目線!

米Deadline.comによると、マイケルはシーズン12およびシーズン13に2年出演契約を結んだ他、自らSolar Drive Productions という製作会社を設立し、今後、製作にも関わっていく取り引きも再契約に組み込まれているという。

マイケルは「今後さらに2年間もトニー・ディノッゾ特別捜査官役を続けて演じられるチャンスに恵まれ、とてもワクワクしているよ。CBSコーポレーション社長のレスリー・ムーンヴェス、CBSエンターテインメント社長のニーナ・タスラー、CBS スタジオ社長のデヴィッド・スタフには、この10年間、信じられないくらいサポートしてもらっている。今後も俳優としてだけではなく、製作面でも彼らと一緒に働けることを考えるとこれ以上興奮することはないよ。僕が設立した新会社にはステキな家具もオシャレな文房具も用意されるだろうからね」とユーモアたっぷりに喜びを語っている。

ディノッゾ役のマイケルはもちろん、マーク・ハーモン(ギブス役)、ショーン・マーレイ(マクギー役)、ポーリー・ペレット(アビー役)、デヴィッド・マッカラム(ダッキー役)、ブライアン・ディーツェン(パーマー役)、ロッキー・キャロル(ヴァンス役)、エミリー・ウィッカーシャム(ビショップ役)など、レギュラー俳優が継続して出演する待望の『NCIS』シーズン12は、米国にて今秋放送開始予定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・ウェザリー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

2014年年明けからスタートした第6回 海外ドラマNAVI勝手にアワード。ユーザーによる投票の結果、各部門の受賞者、受賞作品が決定した。

【関連記事】第6回 海外ドラマNAVI勝手にアワード 結果発表(全部門)

作品賞には世界中で話題となっている『ゲーム・オブ・スローンズ』が、そして本作でデナーリスを演じているエミリア・クラークが主演女優賞に選ばれた。一方、そのほかの部門では、『SHERLOCK』そしてベネディクト・カンバーバッチに票が集中し、今現在の人気の高さをみせつける結果となった。

以下、主要部門を紹介する。全部門の紹介は【関連記事】のスタッフ突撃ページにてご確認を。

■作品賞
『ゲーム・オブ・スローンズ』

■主演男優賞
ベネディクト・カンバーバッチ『パレーズ・エンド』

■主演女優賞
エミリア・クラーク『ゲーム・オブ・スローンズ』

■助演男優賞
サイラス・ウィアー・ミッチェル『GRIMM』

■助演女優賞
ケイト・マーラ『ハウス・オブ・カード』

なお、この後、NAVIアワード番外編として新たな投票企画が予定されている。こちらも要チェックだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2014 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(c) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

世界中で大ヒットし、熱狂的ファンに惜しまれながらシーズン5をもって幕を閉じた傑作『ブレイキング・バッド』。本作のスピンオフ『Better Call Saul』に期待がかかるなか、本家でスカイラー役を演じたアンナ・ガンが、スピンオフ出演に声がかかっていることをほのめかしている。

【関連記事】ブライアン・クランストン、アーロン・ポールらが登場!『ブレイキング・バッド』ファイナルエピソード

『Better Call Saul』は、抜け目ない弁護士ソウルを主役としたオリジナルの前日譚、もしくは後日譚にもなりうるとされる作品だ。ニューヨークで開催された米FOXのイベントFanfrontで、現在出演中のドラマ『Gracepoint』の共演者デヴィッド・テナントと一緒に、アンナが米E!Onlineのインタビューに応じた。スピンオフ出演の可能性について聞かれ、「私が出演するっていう噂があるけど、どうなるかしらね」と、アンナがはぐらかすように答えると、「じゃあ僕が出演するよ!」と横槍を入れるデヴィッド。「じゃあ妊婦姿にならないとダメよ!」と、冗談とも本気とも取れるツッコミを入れたアンナのこの発言に、同サイトは"妊婦のスカイラーが出演するなら、設定的に夫役のウォルターを演じたブライアン・クランストンが出演する可能性も高いのでは?"と、憶測している。

ブライアン本人もジェシー役のアーロン・ポールもスピンオフへの出演を熱望しているだけに、今後の展開が気になるところだ。『Better Call Saul』は、アメリカで来年プレミア放送の予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:アンナ・ガン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』の続編『24: Live Another Day』が現在アメリカで放送されている。このドラマで主役のジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドは、続編が「完結に向けた物語になる」と話しており、ドラマのファンは「ジャックが死んでしまうのでは」との憶測を巡らせ、心配している。

【関連動画】『24』『TOUCH』キーファー・サザーランド、緊急来日記者会見 前編

確かにジャックが死んでしまったら、このシリーズの物語は終わってしまう。しかし、米TV Guideによると、ドラマのクリエイターであるロバート・コクランは「ジャックは死なない。それは保証するよ」と断言したそうだ。

今回の『24: Live Another Day』はこれまでの1シーズン24話の構成とは異なり、12話で完結となっている。放送局の米FOXは『24』を継続するかどうか、まだ正式に決定してはいない。クロエ役のメアリー・リン・ライスカブは、「せっかく続編を作ったのに、これでシリーズが終わりならショックだわ」とコメント。以前もシリーズ終了後には、『24』を映画化する計画も進んでいた。だが、映画化が難航を極め、ようやく今回TVで続編が製作されたという背景があるだけに、人気シリーズが続行するかどうか気になるところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーファー・サザーランド
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

若い女性を中心に、世界的人気を誇る『ゴシップガール』のファイナル・シーズンがついに日本上陸。その 初放送を翌週に控えた5月14日(水)、渋谷109スクエア広場にて、1日限りのPRイベント『ゴシップガール』ファイナルパーティ in SHIBUYAが開催された。

【関連フォト】セリーナ&ブレア風のIVAN&ざわちん、「GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL」に登場!

オープニング・イベントには、モデル・タレントとして活躍中のダレノガレ明美、筧美和子、そしてNY育ちの栗原類が、本作のヤング・セレブたちの世界観に相応しく、白いリムジンに乗り、フォーマルな装いで会場に姿を現した。

ダレノガレは「自由奔放なところが魅力」と言う、本作のお気に入りキャラのセリーナ(ブレイク・ライブリー)をイメージしたセクシーな黒のベアトップドレス、筧は「わがままだけど友だち思いで、チャックに一途なところが好き」と言う、ブレア(レイトン・ミースター)のトレードマーク、ヘッドドレスとスカート部分に羽根を用いたドレスで登場。栗原は、赤地にドット柄のシャツとボウタイにスーツの組み合わせで、独自のアレンジを加えた個性的なチャック(エド・ウェストウィック)風ファッションだった。

ファイナル・シーズンでは、これまで謎の存在だった"ゴシップガール"の正体がいよいよ明らかになる。ダレノガレはその正体を「セリーナのお母さんのリリー(ケリー・ラザフォード)だと思います!」と大胆予想。「あえてセリーナを目立たせて、主人公にしようとしている。一番近くにいるし、セリーナはお母さんにいろいろ話すから、それをもとにしているのでは?」と推測してみせると、会場からは感心の声が上がった。さらに、筧の「セリーナ本人が自分で目立つためにやっている」という推理に対して、栗原は「チャックのお父さんのバート(ロバート・ジョン・バーク)かもしれない...。ゴシップガールといっても女性とは限らない。お父さんが内通者などを使って情報を得て書いている」と三者三様の予想を披露。

三人の予想が当たるのか、それとも全く別の人物なのか...。"ゴシップガール"の正体と、その目的、そして気になる恋の行方など、ファイナル・シーズンも目が離せない展開が待ち受けている。

『ゴシップガール』ファイナル・シーズンはスーパー!ドラマTVにて5月22日(木)22:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)筧美和子&ダレノガレ明美&栗原類

****************
新『ゴシップガール』ファイナル・シーズン(日本初)
スーパー! ドラマTV HD
5月22日(木)夜10:00~放送スタート
毎週木曜夜10:00~
5月3日(土)夜10:00第1話先行放送
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/superdramatv.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

おとぎ話と現実の世界がシンクロする米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』。同作はアメリカにてシーズン3の放送を終えたが、11日に2時間の拡大版で放送されたシーズンフィナーレでは大ヒット中の長編アニメーション『アナと雪の女王』のエルサを登場させ、来シーズンから本格的に登場することを予告した。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

(以下、シーズン3のややネタばれを含みますのでご注意ください!)


米Varietyによると、シーズンフィナーレの中で、主人公エマ・スワン(ジェニファー・モリソン)とフック船長(コリン・オドナヒュー)は、知らずして女王エルサをおとぎの国から現実世界へと導いてしまう。映像ではエルサらしき女性の美しい後ろ姿が映るが、彼女はルンペルシュティルツキン(ロバート・カーライル)も恐れる強い魔力の持ち主であるようだ。登場シーンは不穏なムードが立ちこめ、シーズン4でストーリーブルックの街が大きな不運に見舞われることを匂わせている。

ABCはフィナーレの放送終了後、ツイッターにエルサの画像と「『アナと雪の女王』が『ワンス・アポン・ア・タイム』に到来。備えよ...」とのメッセージを投稿し、予告の内容を裏付けた。

また、米TVLineは番組クリエイターのアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスのインタビューを行い、エルサがシーズン4プレミアから登場する予定であることを報じた。

さらにインタビューの中で、クリエイター陣は、エルサの採用は製作者側の発案によるもので、ABCが親会社ディズニーから強要されたものではないことを明らかにした。ホロウィッツは「映画を見て以来、『アナと雪の女王』を何とか我々の世界で生かす方法はないだろうかと悩み続けました。ついにアイデアがまとまり、ABCとスタジオに提案したら快諾されたのです」と経緯を説明。キッツィスも「エルサに惹かれたのは、彼女が悪者とされながら、実はとても誤解されたキャラクターだから。まさに我々の番組の趣旨にぴったりだったのです」とキャラクターに惚れこんだ理由を熱っぽく語った。

エルサ役のキャスティングは2週間以内に開始する予定だという。世界中で愛されたキャラクターをどのような女優が演じるのか、秋からの放送が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(c)ABC Studios

おとぎ話と現実の世界がシンクロする米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』。同作はアメリカにてシーズン3の放送を終えたが、11日に2時間の拡大版で放送されたシーズンフィナーレでは大ヒット中の長編アニメーション『アナと雪の女王』のエルサを登場させ、来シーズンから本格的に登場することを予告した。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

(以下、シーズン3のややネタばれを含みますのでご注意ください!)


米Varietyによると、シーズンフィナーレの中で、主人公エマ・スワン(ジェニファー・モリソン)とフック船長(コリン・オドナヒュー)は、知らずして女王エルサをおとぎの国から現実世界へと導いてしまう。映像ではエルサらしき女性の美しい後ろ姿が映るが、彼女はルンペルシュティルツキン(ロバート・カーライル)も恐れる強い魔力の持ち主であるようだ。登場シーンは不穏なムードが立ちこめ、シーズン4でストーリーブルックの街が大きな不運に見舞われることを匂わせている。

ABCはフィナーレの放送終了後、ツイッターにエルサの画像と「『アナと雪の女王』が『ワンス・アポン・ア・タイム』に到来。備えよ...」とのメッセージを投稿し、予告の内容を裏付けた。

また、米TVLineは番組クリエイターのアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスのインタビューを行い、エルサがシーズン4プレミアから登場する予定であることを報じた。

さらにインタビューの中で、クリエイター陣は、エルサの採用は製作者側の発案によるもので、ABCが親会社ディズニーから強要されたものではないことを明らかにした。ホロウィッツは「映画を見て以来、『アナと雪の女王』を何とか我々の世界で生かす方法はないだろうかと悩み続けました。ついにアイデアがまとまり、ABCとスタジオに提案したら快諾されたのです」と経緯を説明。キッツィスも「エルサに惹かれたのは、彼女が悪者とされながら、実はとても誤解されたキャラクターだから。まさに我々の番組の趣旨にぴったりだったのです」とキャラクターに惚れこんだ理由を熱っぽく語った。

エルサ役のキャスティングは2週間以内に開始する予定だという。世界中で愛されたキャラクターをどのような女優が演じるのか、秋からの放送が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(c)ABC Studios

おとぎ話と現実の世界がシンクロする米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』。同作はアメリカにてシーズン3の放送を終えたが、11日に2時間の拡大版で放送されたシーズンフィナーレでは大ヒット中の長編アニメーション『アナと雪の女王』のエルサを登場させ、来シーズンから本格的に登場することを予告した。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

(以下、シーズン3のややネタばれを含みますのでご注意ください!)


米Varietyによると、シーズンフィナーレの中で、主人公エマ・スワン(ジェニファー・モリソン)とフック船長(コリン・オドナヒュー)は、知らずして女王エルサをおとぎの国から現実世界へと導いてしまう。映像ではエルサらしき女性の美しい後ろ姿が映るが、彼女はルンペルシュティルツキン(ロバート・カーライル)も恐れる強い魔力の持ち主であるようだ。登場シーンは不穏なムードが立ちこめ、シーズン4でストーリーブルックの街が大きな不運に見舞われることを匂わせている。

ABCはフィナーレの放送終了後、ツイッターにエルサの画像と「『アナと雪の女王』が『ワンス・アポン・ア・タイム』に到来。備えよ...」とのメッセージを投稿し、予告の内容を裏付けた。

また、米TVLineは番組クリエイターのアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスのインタビューを行い、エルサがシーズン4プレミアから登場する予定であることを報じた。

さらにインタビューの中で、クリエイター陣は、エルサの採用は製作者側の発案によるもので、ABCが親会社ディズニーから強要されたものではないことを明らかにした。ホロウィッツは「映画を見て以来、『アナと雪の女王』を何とか我々の世界で生かす方法はないだろうかと悩み続けました。ついにアイデアがまとまり、ABCとスタジオに提案したら快諾されたのです」と経緯を説明。キッツィスも「エルサに惹かれたのは、彼女が悪者とされながら、実はとても誤解されたキャラクターだから。まさに我々の番組の趣旨にぴったりだったのです」とキャラクターに惚れこんだ理由を熱っぽく語った。

エルサ役のキャスティングは2週間以内に開始する予定だという。世界中で愛されたキャラクターをどのような女優が演じるのか、秋からの放送が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(c)ABC Studios

アシュトン・カッチャー主演の人気シリーズ『ハーパー★ボーイズ』が、シリーズ更新と同時に、来季のシーズン12をもって終了することが決定した。

【関連お先見】新コメディ『Anger Management』チャーリー・シーンがセラピストに! セラピーが必要なのはチャーリー自身じゃないの!?

現地時間の今月14日、CBSエンターテインメント社長のニナ・タスラーが本作の終了を確認。米Deadlineによると、同局は今シーズンで終了した『ママと恋に落ちるまで』と同様に、番組を"お見送り"する計画を立てているという。共同クリエイターで製作総指揮のチャック・ロリーは、来シーズンを丸ごとイベントにすると約束しているそうだ。

本作は当初の主演であったチャーリー・シーンが度重なる問題行動を起こして降板し、シーズン9から新たにアシュトン・カッチャーを主演に迎えて再始動。困難を乗り越えながらも、長きにわたり放送されてきた。タスラーは報道陣に、チャーリーが演じていたキャラクターのチャーリー・ハーパーが復活する可能性を尋ねられ、「ロリーはたくさんのサプライズを隠し持っているが、チャーリーの復活がその一つかどうかは定かでない」と答えた。

最終シーズンでどのようなサプライズが待っているのか? 番組終了は寂しいが、最高の"お別れ"を期待したい!(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュトン・カッチャー
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

先日、シーズン2をもって打ち切りが決定した米CWの『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』。このドラマは、世界中の女性を虜にしたドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下、SATC)の前日譚で、1980年代の高校を舞台にキャリー(アナソフィア・ロブ)がニューヨークにやって来るまでの日々を描いているが、本シリーズの製作総指揮エイミー・B・ハリスは、もし番組が更新されれば、『SATC』のキャラクターをもっと登場させるつもりだった、と語った。

【関連コラム】『マンハッタンに恋をして』キャリー役沢城みゆきに突撃! 「ヒールを履かずにキャリーはできない!」

(以下、ややネタばれを含みますのでご注意ください。)


『マンハッタンに恋をして~』では、高校生のキャリーの交友関係がメインに描かれているが、ハリスは米E! Newsのインタビューで、「ミランダは、キャリーの友達マウス(エレン・ウォン)のハーバード大でのルームメイトという設定で、最終的にキャリーと出会う予定だったの」と語り、『SATC』の主要キャラの一人のミランダとキャリーの人生が初めて交わるシーンを描くはずだったという。

そして、「ミランダとシャーロットはまだニューヨークにいないから、キャリーとの接点はまだないわ。二人はそれぞれの人生において、異なる理由でニューヨークに来るのよ」と、『SATC』の4人が知り合うシーンの具体的なアイデアがあったことを明かした。

ちなみに、サマンサについては、シーズン2で一足先に登場。リンゼイ・ゴートが演じる若き日のサマンサは、キャリーのライバル、ドナ(クロエ・ブリッジス)のいとこという設定だった。

番組終了により、残念ながら『SATC』メンバーの青春時代は幻となってしまったが、想像に留めておくのも案外楽しいかも知れない!?(海外ドラマNAVI)

Photo:『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

シカゴ消防署のイケメン消防士たちの活躍を描く米NBCのドラマ『Chicago Fire』で、ケリー役を演じるテイラー・キニーの恋人は世界の歌姫レディー・ガガ。そんな自分の恋人について、テイラーが"ガガはハイヒールでハイキングに行く"と暴露している。

【関連特集】『Chicago Fire』NAVI目線 in LAスクリーニング2012

米GLAMOURのインタビューで、ガガとの休日の過ごし方について聞かれたテイラーは、「一緒にハイキングに行くよ。でも『ハイキングでヒールを履いたらダメだよ!』って彼女に言うんだけどね。それに最近は二人で一緒に絵を描いてるんだ。でも何を描いてるのかは言わないし、想像に任せるよ」と冗談を交えながら、奇抜なファッションで知られるガガならではのエピソードを披露している。

常にメディアの注目にさらされ、超過密スケジュールのガガと撮影で忙しいテイラーは、一体どのように2年以上も恋愛関係を保っているのだろうか? その質問には「ウワサについては一切語らないようにしてるよ。お互いを褒め合ってるし、彼女を誇りに思ってる。彼女も僕のことを誇りに思ってくれてるって信じたいね。僕たちは似たもの同士なのさ」と答え、二人の交際は順調のようだ。一方のガガも以前のインタビューで、テイラーとの恋愛に幸せを感じていると語っている。

テイラーが、キャメロン・ディアス(『バッド・ティーチャー』)、レスリー・マン(『ブリングリング』)らと共演した最新ラブコメ映画『The Other Woman』は、現在全米で公開中。(海外ドラマNAVI)

Photo:テイラー・キニー&レディー・ガガ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Albert L. Ortega/www.HollywoodNewsWire.net

映画『羊たちの沈黙』などで知られる人食い殺人鬼ハンニバル・レクター博士が主人公のドラマ『ハンニバル』。米NBCで続投か否かが検討されていた同作のシーズン3への更新が正式に決まった。英digital spyほかが伝えている。

【関連コラム】『ハンニバル』ハンニバル・レクター役:井上和彦×ウィル・グレアム役:浪川大輔 "こだわり"対談

同作は、批評家筋に絶賛されていたものの、アメリカ国内で18歳から49歳の広告主が重視する年齢層での視聴率が伸び悩み、さらに視聴者数も360万人と振るわず、打ち切りの可能性が囁かれていた。

そんな中、先月末に同サイトの取材を受けたクリエイターのブライアン・フラーは、新シーズンへの更新に関して「かなり自信がある」と語っていた。これまでNBCの製作関係者は皆とても協力的で、シーズン更新を望んでくれていたといい、一方で編成や営業は「新しいドラマを外すように」と話していたようだ。だがフラーは、営業サイドより製作サイドの意見が尊重されると信じていると明かしていた。

またフラーは、「視聴率が新シーズンへの更新を後押しせずとも、批評家から絶賛されていて、放送局でも特権的なプロジェクトのような存在になっている」と自信をのぞかせていた。

『ハンニバル』は本国アメリカでは現在シーズン2が金曜夜22時から米NBCで放送中。日本では、スターチャンネルにてシーズン1の一挙放送が5月18日(日)と25日(日)に、それぞれ二ヵ国語版と字幕版で予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ハンニバル』
(c)2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

****************
『ハンニバル』一挙放送
スターチャンネル3
5月18日(日)昼0:00~
5月25日(日)昼1:30~
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/star-ch-3.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のヒロイン、ペギー・カーターを主人公とする新作ドラマ『Marvel's Agent Carter』のシリーズ製作が決まったのは、すでにお伝えしたとおり。米ABC局はこれに加えて、スティーヴン・スピルバーグが手がけるSFドラマ『The Whispers』のシリーズ製作を決定した。米The Hollywood Reporterが報じた。

【関連特集】スティーブン・スピルバーグ製作総指揮『アンダー・ザ・ドーム』ドームに閉じ込められた人々は、生き残れるのか!?

本作は、企画時には『The Visitors』というタイトルで知られていたプロジェクト。人類にとって大切な財産である子どもたちを使って、世界に破滅をもたらそうと企む姿なきエイリアン――そのエイリアンを打倒するための時間との競争を描く。スピルバーグが率いるアンブリン・テレビジョンの作品で、脚本・製作総指揮は『アンダー・ザ・ドーム』のスー・ヒューが担う。

出演は、リリー・レーブ(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)、バリー・スローン(『リベンジ』)、マイロ・ヴィンティミリア(『HEROES/ヒーローズ』)ほか。

ちなみに、スピルバーグのエイリアン侵略ドラマとしては、米TNT局で6月からシーズン4がスタートする『フォーリング・スカイズ』も有名。どのように異なる仕上がりになるのか、気になるところだ。

このほかABCでは、『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』のヨアン・グリフィズが、不死の体をもつ監察医を演じる『Forever』、60年代アメリカを舞台に宇宙飛行士の妻たちを描く実話ドラマ『Astronaut Wives Club』、『ドクター・フー』のカレン・ギランが、ソーシャルメディアでイメージ改善に奮闘する女性を演じるコメディ『Selfie』、などのシリーズ製作も決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・スピルバーグ
(c)Yasunari Akita/www.HollywoodNewsWire.net

米CBSの大人気クライム・サスペンス『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』。アメリカではシーズン6の最終回を残すばかりとなったが、まだ来シーズンの先行きがはっきりせず、ファンをやきもきさせていた。そんな同シリーズがシーズンを更新するという朗報がようやく飛び込んできた。米Deadline Hollywoodは10日、米CBSが『メンタリスト』シーズン7の製作を正式発表したと報じた。

【関連コラム】 アメリカ最大のネットワーク「CBS」、テレビ界のパイオニアが果たす役割と新たな挑戦とは?

(以下、シーズン6のややネタバレを含みますのでご注意ください!)


同局は更新を決めた作品群を3月にも発表しているが、その中に『メンタリスト』は含まれていなかった。さらにシーズン6でジェーンの宿敵"レッド・ジョン"と決着がつき、物語が大きな区切りを迎えたことから、これまでのファンが離れ、番組がキャンセルされるのではないかとの憶測が盛んに飛び交っていた。番組の製作者であるワーナー・ブラザーズ TVもCBSの打ち切りに備え、他局で生き残る道を密かに模索していたのは、当サイトでもお伝えしたとおり。

番組の熱狂的なファンは、同シリーズをキャンセルから救おうと、米E! Onlineが行った「Save One Show(1つの番組を救え)」の投票キャンペーンで熱心な支援活動を繰り広げていた。結果は、トップ争いに絡む大健闘。シーズン6終了を目前にして、九死に一生を得た同シリーズに、ファンもひとまず胸をなでおろしたことだろう。

しかし、ちまたでは早くもシーズン7が同作のファイナルシーズンになるのではないかとのウワサが流れ始めており、番組の先行きは依然として予断を許さない状況だ。Deadline Hollywoodは、ウワサの根拠にクリエイターのブルーノ・ヘラーが米FOXの期待作、『Gotham』で多忙なこと、サイモン・ベイカーの出演契約があと1年で終了すること、CBSが『NCIS: New Orleans(原題)』、『CSI: Cyber(原題)』、『Madam Secretary(原題)』といった新シリーズを数多く抱えていること、などを上げている。

『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』シーズン6フィナーレは、米CBSにて5月18日に放送される。日本ではスーパー!ドラマTVにてシーズン5が6月18日(水)22:00より日本初放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『メンタリスト』シーズン5
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

アメリカでは新番組の発表とともに、シーズン更新と打ち切りも続々と明らかになるこの時期。米NBCにおいても、打ち切りとなる作品が明らかになった。TVGuide.comなどが伝えた。

【関連コラム】なぜ秀作ドラマが打ち切られるのか?

まず、アメリカではシーズン2がもうすぐ終わろうとしている『レボリューション』。本作は、J・J・エイブラムスと、『スーパーナチュラル』のエリック・クリプキがタッグを組んだアクションドラマとして話題を集めた。昨年は人気番組『The Voice』のあとの時間帯に放送されたこともあって、好成績を残したが、放映曜日が変わった今シーズンでは、視聴率の勢いは失速ぎみとなっていた。同局における後続の看板ドラマは、昨日お伝えした新番組『Constantine』になると見られている。

また、先のニュースでもお伝えしたようにシーズン更新が危ぶまれていた『CRISIS~完全犯罪のシナリオ』『BELIEVE(原題)』も、打ち切りが決定した。

これにより、『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』(FOX)、『レボリューション』(NBC)、『BELIEVE』(NBC)と、エイブラムスは今シーズン、黒星が3個続いてしまったことになる。

このほか、ジョナサン・リース=マイヤーズ(『マッチポイント』)が主人公ドラキュラを演じる『Dracula(原題)』、シーズン5が先月幕を閉じたコメディ『コミ・カレ!!』、J・K・シモンズ(『クローザー』)主演コメディ『Growing Up Fisher(原題)』も、打ち切りが決まった。(海外ドラマNAVI)

Photo:(上から)『レボリューション』『BELIEVE』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

『ホビット 竜に奪われた王国』や『それでも夜は明ける』『8月の家族たち』など、ハリウッド映画出演が相次ぐベネディクト・カンバーバッチだが、現段階ではイギリスからアメリカ・ハリウッドへ移住するつもりはないことを明かしている。

【関連コラム】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

最近、ポーランドのW Cztery Oczy誌が行ったインタビューで、アメリカに移住することを検討しているかという問いに対してベネディクトは、「全く考えていないよ。ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN:フューチャー&パスト』)に感心しているんだ。彼はとてもすばらしい俳優で、仕事のあるところに行くのではなく、仕事のほうが彼のところにやってくるんだ。彼は必要なときだけアメリカに行っていて、引っ越したくはないんだろうね」と、映画『つぐない』で共演したジェームズを例に挙げ答えている。

ベネディクトはさらに「一度引っ越すと決めたら、そこにずっと居なければいけないと思うんだ。僕はハリウッドに住みたいとは全く思わないからね...。自由に仕事で旅ができるようにしたいけど、いつでも友達や家族の居るロンドンに戻ってこられるようにしたい」と語っており、今後もハリウッドに移住するつもりはなさそうだ。

本拠地と定めているロンドンにいるときのベネディクトは、リラックスして過ごしているようで、その様子について「愛する人たちや良い本と過ごす、穏やかな時間を大切にしているんだ。僕に休みができると、友達や家族はすぐにわかるんだ。みんな、キッチンで顔を合わせることや、ワインを飲みながら交わす長時間の会話を、僕がどれほど大切にしているかわかっているんだ」と明かしている。

ここ数年、世界的に人気が高まっている英国俳優勢だが、イギリスで撮影が行われる映画が増えていることもあり、アメリカに移住しても、イギリスに留まっても変わらない活躍ができるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『アベンジャーズ』など、マーベル映画の世界観をベースに、米ABCで放送されているTVドラマ『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.(以下、S.H.I.E.L.D.)』。そのシーズン2が製作されることが正式に発表された。

【関連お先見】『Agents of S.H.I.E.L.D.』衝撃の3分間の予告編を読み解く!!!

『S.H.I.E.L.D.』は、マーベル・ヒーローの映画にたびたび登場したフィル・コールソン捜査官(クラーク・グレッグ)をはじめ、諜報機関S.H.I.E.L.D.のエージェントたちの活躍を描くドラマ。映画を監督したジョス・ウェドン(『バフィー ~恋する十字架~』『ドールハウス』)などが製作総指揮を担っている。

昨年9月のプレミア放送では視聴者数1190万人、18-49歳層で4.7レーティングという好成績を記録したものの、その後、シリーズ序盤から中盤にかけてのスローな展開に、視聴者・批評家から苛立ちの声があがることに。視聴率も下降を続けていたが、映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』がアメリカで今年3月に公開された頃から、ドラマの物語も急速にヒートアップし、徐々に人気を盛り返している。

そんななかでのシーズン2製作決定とあって、これまで視聴を続けていたファンはほっと胸をなで下ろしているところ。シーズン2はアメリカでは2014年秋に放映が予定されている。

なおマーベルは、映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のヒロイン、ペギー・カーターを主人公とする新作ドラマのシリーズ製作もあわせて発表した。マーベル作品はTVドラマもこれから盛り上がりそうなだけに、日本上陸を期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『キャプテン・アメリカ』スピンオフの詳細も後ほどお伝えします! 『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』
(c)ABC Studios

米CW発の『The Originals』シーズン2に、米MTVの『Teen Wolf』などで活躍する、若手イケメン俳優ダニエル・シャーマンが出演することが明らかになった。

【関連特集】『The Originals』NAVI目線 in LAスクリーニング2013!

人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフとしてスタートした『The Originals』は、ニュー・オリンズを舞台にヴァンパイアと人狼、魔女たちの闘いを描き人気を集めている。一方、マイケル・J・フォックス主演の同名映画(1985年)のリメイクである『Teen Wolf』も、人狼となった高校生男子の青春ドラマで、こちらもアメリカ本国ではティーンを中心に人気が高い作品だ。

米e!onlineによる と、ダニエルが演じるのは、ニュー・オリンズのフレンチ・クォーターに新たに現れたイケメン魔女のケイレブ。親から恐ろしいしつけを受けてきたことで心に 傷を負っており、その傷を意地の悪いユーモアと激しい気性で隠しているという複雑な役どころ。ケイレブは魅力的でありながらも、非道な男性キャラクターと いうこともあり、ジョセフ・モーガン演じる主人公のクラウスの好敵手となりそうだ。

ダニエルは、『Teen Wolf』シーズン2からアイザック・レイヒ役で登場していたが、3月末に放送されたシーズン3最終話を最後に同作を降板。製作総指揮のジェフ・デイヴィスは、「『Teen Wolf』 に戻ってこられるように、アイザックを殺さないでほしいと頼まれたよ」と、ダニエル側から降板の申し入れがあったと明かしているという。デイヴィスはさら に「ダニエル、自分のキャラクターをとても気に入っていて、チャンスがあれば戻ってこられるようにしたいようだ。けれど、いろいろな作品に挑戦したい時期 だから『戻ってくるよう説得はできないとしても、君のための"扉"は開けておくよ』って言ったんだ」と、付け加えている。

ダニエルとジョセフは、2011年の映画『インモータルズ -神々の戦い-』以来の再共演となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『The Originals』
(c)2013 The CW Television Network.

米AMCの人気ゾンビシリーズ『ウォーキング・デッド』。早くも撮影がスタートしたシーズン5に『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のセス・ギリアムがレギュラー入りすることがわかった。米The Hollywood Reporter(以下、THR)が報じている。

【関連フォト】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス、インタビュー(オフショット)

エミー賞に輝くHBOの社会派クライム・アクション『THE WIRE/ザ・ワイヤー』にエリス・カーヴァー役として出演したセス。同シリーズから『ウォーキング・デッド』にキャスト入りした出演者は、チャド・コールマン(タイリース役)、ラリー・ギリアード・Jr(ボブ役)に次いで三人目となる。これは、『ウォーキング・デッド』原作者で製作総指揮でもあるロバート・カークマンが『THE WIRE~』の大ファンであることが大きく影響しているようだ。

セスが演じるキャラクターについては、マイケル・トッドという名前だけ発表されているが、原作にこの名前に該当する登場人物は存在しない。どうやら現時点では本当のキャラクター名を伏せているようだ。そこでTHRは、ドラマの進行状況から推測して、セスが演じるのは原作コミックの61号に登場する牧師、ガブリエル・ストークスでないかと予想している。一見、茶目っ気たっぷりだが暗い過去を持つガブリエルは、リック一行と出会い、彼らと行動を共にするという役どころだという。

セスは、これまで刑務所を舞台にした人間ドラマ『OZ/オズ』で冷酷な殺人犯クレイトンを演じたほか、『グッド・ワイフ』にもゲスト出演。現在は米MTVの青春ドラマ、『ティーン・ウルフ』に準レギュラー・キャストとして出演しており、そちらにも『ウォーキング・デッド』と平行して引き続き出演していくという。(海外ドラマNAVI)

Photo:セス・ギリアム
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

先日、米AMCの大ヒットドラマ『MADMEN マッドメン』で共演中のジョン・ハムとエリザベス・モスがプライベートで親密な関係であると米In Touchが伝えた。同誌には、ジョンとエリザベスがディズニーランドでお忍びデートをしているとの目撃情報が寄せられたという。果たしてそのウワサの真相は?

【関連動画】ジョン・ハム主演の伝記映画"Million Dollar Arm(原題)"の映像を入手!(W流)

ジョンといえば、互いに無名の時代から、女優のジェニファー・ウェストフェルト(映画『KISSing ジェシカ』)と交際を続けている。米Us Weeklyによると、5月6日にロサンゼルスで開催された初主演映画『Million Dollar Arm』のプレミア上映に現れたジョンは、ジェニファーを同伴していなかったものの、今も強い絆で結ばれていることを強調。エリザベスとのウワサを一蹴したという。

ジョンはジェニファーが不在の理由について、「ジェニファーは来られなかったよ。ニューヨークで舞台の最中だからね」と説明。現在、ニューヨークのオフ・ブロードウェイでスティーブン・ソダーバーグが演出する舞台『The Library』に出演中のジェニファーに対し、ジョンはロサンゼルスを拠点としているため、二人は遠距離恋愛を余儀なくされているという。「ニューヨークには2週間ごとに行くよ。僕が行き来しているんだ」とジョンは定期的にジェニファーに会いに行き、彼女を支えていると明かした。

ある情報筋はUs Weeklyに対し、ジョンとエリザベスのウワサは「バカげています」とコメント。二人の関係については「彼らはいい友達です。長年同じ番組に出演していますからね」と説明した。別の情報筋は、「彼らは親友です。ですが恋愛感情はありません。家族のような間柄ですから」と加えている。

ジェニファーが不在のプレミア上映だったが、『マッドメン』で娘役を演じているキーナン・シプカをはじめ、共演者らが駆けつけた。ジョンは「友達が応援に来てくれるのはいいね。うれしいよ」と語ったという。

ジョンは初主演映画『Million Dollar Arm』で実在のスポーツ・エージェント、J・B・バーンスタインを演じる。全米公開は5月16日より。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から) ジョン・ハム&エリザベス・モス
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今年の夏にシリーズが終了する大人気ヴァンパイアドラマ『トゥルーブラッド』。主演のアンナ・パキン(スーキー役)が夫婦そろってツイッターデビューをしたと米E! Onlineが伝えた。

【関連記事】アンナ・パキン、キャリー・プレストンなど豪華スターが煌びやかに登場 『トゥルーブラッド』シーズン6 プレミアに潜入!(女性編)

5月2日にアカウント登録したアンナのプロフィールは、"プロデューサー、辛いソースが大好き、実は子役出身"。初日で彼女がフォローしたのは65アカウントで、そのなかには『トゥルーブラッド』の共演者も多くいる。なかでも目を引いたのは夫で共演者のスティーヴン・モイヤー(ビル役)だ。ちなみにアンナと同じ日にツイッターを始めた彼のプロフィールは"俳優、監督、プロデューサー、ベーコン愛好家"。

気になるのがアンナの最初のツイートだが、アンナはスティーヴンとの自分撮りツーショット写真を投稿。ドラマで見せるスーキーとビルの波乱万丈な恋愛関係とは打って変わって、幸せそうで平穏な二人の様子がうかがえる。アンナは写真に、英単語のtweet(ツイート)とsweet(優しい)をかけ合わせ、"とてもツイートな夫"とコメントを入れた。

アンナとスティーヴンは2010年の夏に結婚。それから2年後に双子の男の子と女の子、チャーリーとポピーをもうけた。もしかすると、今後はかわいらしい双子についての投稿がアップされることもあるのかも?(海外ドラマNAVI)

Photo:アンナ・パキン&スティーヴン・モイヤー夫妻
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

米NBCが3月から日曜夜に放送している『CRISIS』『BELIEVE』の2作品について、悪いニュースが飛び込んできた。アメリカにおいて視聴率競争の要とされる5月18日(日)の放送日程から両番組が外されたことを、E!Onlineなどが報じている。

【関連お先見】『BELIEVE』(ビリーブ) ゴールデンコンビ!J.J.エイブラムス&アルフォンソ・キュアロン監督の新シリーズ!

『CRISIS』は、映画『パトリオット・ゲーム』の監督フィリップ・ノイスが手がける社会派サスペンス。アメリカの首都ワシントンDCを舞台に、子どもたちの大量誘拐によって、合衆国大統領や大企業のCEOを恐喝する国際的陰謀を描いている。出演は、ジリアン・アンダーソン(『X-ファイル』)、レイチェル・テイラー(『トランスフォーマー』)、ダーモット・マローニ―(『イノセント・ガーデン』)ほか。

一方、『BELIEVE』は、J・J・エイブラムスとアルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』)がタッグを組んだ作品。不思議な力を持ち、謎の組織に命を狙われる少女ボーと、彼女を守る使命を受けた死刑囚テイトが、悪の組織から逃走を続けながら絆を育んでいく。出演は、ジェイク・マクラフリン(『コールドケース』)、カイル・マクラクラン(『ツイン・ピークス』)ほか。

どちらもクリエイターや出演者の名前で話題になったが、現在は視聴率不振にあえいでいるところ。5月は各局とも力のはいったエピソードを放送する時期だけに、放送日程から外されたのは大変悪い兆候だと受け止められている。

なお、18日は代わりに特別番組『Women of Saterday Night Live』が放送される予定となっている。

『CRISIS』『BELIEVE』はどちらも13話構成の予定で、前者は8話分、後者は9話分が放送済み。残りのエピソードが放送される可能性はまだ残されているが、シーズン更新は望み薄というのが現実のようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『BELIEVE』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

4月半ばに服用した抗生物質による重度のアレルギー反応により、新アルバム『Bangerz』のツアーを一時中断したマイリー・サイラス。その後またもや症状がぶり返し、再入院の騒ぎとなったマイリーだったが、5月6日に行われたロンドン公演でようやく元気な姿を見せた。

【関連記事】マイリー・サイラス嬢が見せたくってしかたない、アノ部分の有効活用を考えてみた

ツアーを再開したロンドンで行われた会見では、「すっかり元気よ!」と報道陣やファンを安心させたマイリー。ステージ上では新しい衣装も披露した。クリスタルの輝くレオタードの胸とヒップの部分には、大きな唇と突き出た舌。ユニークで過激な衣装とパフォーマンスは健在のようだ。

実は今回の入院沙汰では、マイリーの症状はドラッグの過剰摂取によるものではないかとの憶測も浮上。しかしそのウワサについてマイリーは会見で、「ドラッグの過剰摂取ではないわ。副鼻腔炎のため医師に処方された抗生物質に反応を起こしたの」と一蹴した。米Popsugarによると、マイリーは今回、抗生物質のセファレキシンに対する重度のアレルギー反応を起こしたという。セファレキシンへのアレルギー反応は例がないわけではないが珍しく、症状が治まるのに1ヵ月かかることもあるそうだ。

とにかく4月はマイリーにとってキツい月だった。ツアーのさなか、愛犬フロイドが亡くなった。しかしマイリーはこれからのヨーロッパツアーに集中するつもりだ。「私がどんなに気合が入っているか、皆さんには想像すらできないわよ」と会見で意気込んだマイリー。今後はダブリン、ストックホルム、コペンハーゲンを含む各都市での公演が控えている。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイリー・サイラス
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先日、恋人のアマル・アラムディンさんとの婚約が報じられたジョージ・クルーニー。ハリウッドきってのプレイボーイとして知られるジョージが、どんなプロポーズをしたのか気になるところだが、この詳細を米People誌が明かした。さらに同誌には、ジョージがアマルさんに贈った婚約指輪が写真で掲載されている。

【関連フォト】『ゼロ・グラビティ』サンドラ・ブロックが来日! サンドラのジョージ・クルーニー〇〇話に会場騒然...!?

同誌の最新号では、婚約したてのジョージとアマルさんが、4月27日にカリフォルニア州サンタバーバラで、友人のシンディ・クロフォードとその夫ランディ・ガーバーとともにディナーをしていた様子が伝えられている。ランディの誕生日と、ジョージとアマルさんの婚約を祝うための晩餐だったそうだ。

その時に撮られた写真には、アマルさんがジョージの首の後ろに手を回している様子が写っており、その手には婚約指輪が光っている。デザインにジョージのアイデアも入っているというこの指輪。プラチナの台座に長方形にカットされた7カラット以上と見られるダイヤモンドが埋め込まれている。

特集記事では、4月22日のプロポーズの詳細も明かされている。情報源によると、ジョージが選んだのは伝統的な方法。片ひざをついてアマルさんに求婚したそうだ。

また、3月には、ジョージはドバイに住むアマルさんの家族を訪れ、アマルさんの兄弟姉妹とヨットに乗ったりして過ごしたという。「家族はジョージが気軽に仲良くなれる人だと感じました。すぐにリラックスして彼と過ごしていましたよ」と親戚の一人は同誌に明かした。

アマルさんはレバノン生まれのイギリス人。オックスフォード大学を卒業した法律家で、国際法や人権問題を専門分野としている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・クルーニー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ミュージカルドラマ『Glee』を解雇されたとのウワサが伝えられているサンタナ役のナヤ・リヴェラ。製作を手がける20世紀フォックステレビジョンがついに真偽を明確にした。米TV Guideが報じている。

【関連お先見】『Glee』のジェシー役でお馴染みのジョナサン・グロフ主演の『Looking』は、サンフランシスコのリアルなゲイ・ライフを描いたオシャレなドラマ!

ナヤの解雇のウワサは、彼女とレイチェル役のリー・ミシェルが現場で口論を起こしていたとの報道の後に浮上。メディアは彼女が同作をクビになり、現在放送中のシーズン5のフィナーレで消える筋書きであると伝えた。しかしながら、20世紀フォックステレビジョンはこのたび発表した声明のなかで、「ナヤが番組から解雇されたというウワサは真実ではありません。彼女の『Glee』への出演契約はまだ残っています」と明言した。

さらにメディアはナヤが歌手として所属しているコロムビア・レコードから解雇されたと伝えているが、彼女の代理人は頑なに否定。そして声明で、「何者かが明らかにナヤの名前を傷つけようとしています。メディアは情報源を調査し、真偽を確認するという責務を遂行していません。ナヤの弁護側は彼女の権利を保護するため、法的手段に訴える準備をしています」と発表した。(海外ドラマNAVI)

Photo:どこからの情報だったんでしょ? ナヤ・リヴェラ
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン12製作決定についてのニュースは既にお届けしているが、今回4人のレギュラー陣の出演継続が発表された。

【関連特集】『NCIS』スピンオフ作品、『ロサンゼルス潜入捜査班』シーズン2に大注目!

TVGuide.comによると、シーズン12およびシーズン13に新たに2年出演契約を結んだのは、マクギー役のショーン・マーレイ、アビー役のポーリー・ペレット、ダッキー役のデヴィッド・マッカラム、ヴァンス局長役のロッキー・キャロルである。そしてもう一人、気になるレギュラーのディノッゾ役のマイケル・ウェザリーも2年再契約交渉の最終段階に入っており、ほぼ継続決定だそうだ。

なおギブス役のマーク・ハーモン、パーマー検死官役のブライアン・ディーツェン、そしてシーズン11で降板したジヴァ(コート・デ・パブロ)の後任の新入りエージェント、ビショップ役のエミリー・ウィッカーシャムは既に別契約で出演継続が決定済みだ。

米国にて『NCIS』シーズン11フィナーレは5月13日放送、そして待望のシーズン12は今秋放送開始予定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(c)2010 CBS Broadcasting Inc.All Rights Reserved.

5月22日(木)より、いよいよ日本でもファイナルシーズンの放送がはじまる『ゴシップガール』。これを記念し、5月7日(水)~5月13日(火)新宿アルタスタジオにて開催される展示会「GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL」の記者発表会が、5月6日(火)、同所にて行われた。

【関連フォト】IVAN&ざわちん登場!「GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL」フォトギャラリー

元パリコレモデルの経歴を持つIVANは、セリーナをイメージしたというグリーンの光沢ドレス姿で登場。「コンタクトレンズ、ピアスもグリーンでまとめ、夏を意識し、シンプルにコーディネートしました」と衣装のポイントについて話した。またドラマの中でお気に入りのキャラについて聞かれると、「ダンが好き。真面目な子が好きなの」と話すなど、おねえキャラを披露。展示会の見どころについては、「『ゴシップガール』ならではのハイファッションを楽しんで欲しい。ガチャガチャしない、作り込まないシンプルなおしゃれを是非覚えてもらいたいわ。」とコメントした。

また、ブレアのモノマネメイクで登場したざわちんは「ブレアメイクには3時間ほどかかった」という。「モノマネメイクで最も大事なのは眉。私は目の位置が離れているけど、ブレアは目の位置が近い。アイラインを内側から入れて目を左右近く見せているのがポイントです」と解説。そして、今後挑戦してみたいのは、「『アナと雪の女王』で、コスプレになり過ぎないリアリティあるメイクをやってみたい。」と話した。

「GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL」では、セリーナ(ブレイク・ライブリー)やブレア(レイトン・ミースター)ら出演者が実際に着用した全6シーズンの衣装20着以上に加え、小道具なども展示されている。更に展示会場には、セリーナ、ブレア、チャック、ネイト、ダンの撮影用等身大パネルも設置されており、ファンにとっては嬉しい記念となりそうだ。

「J:COM×スーパー!ドラマTV presents GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL」
日時:2014年5月7日(水)~5月13日(火)11:00~21:00
※最終入場は閉場の30分前、最終日のみ20:00閉場
会場:アルタスタジオ(新宿アルタ7F/東京都新宿3-24-3)
入場料:無料

『ゴシップガール』ファイナルシーズンは、スーパー!ドラマTVにて5月22日(木)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:後ほどフォトギャラリーも公開ですよ! IVAN&ざわちん

『ウォーキング・デッド』原作者・製作総指揮者のロバート・カークマンは、米Syfy局向けに、クローンを題材とする新たなドラマの企画を進めていることをThe Wrapなどが報じた。

【関連お先見】自分がクローンのひとりだったら? 絵空事ではすまされない現代サスペンス『Orphan Black』

『Clone』と名付けられたこの企画は、カークマンが立ち上げたインプリント(出版ブランド)、Skyboundから刊行されている同名のコミックが原作。主人公の退役軍人ルーク・テイラーは、自宅に不法侵入した男が自分のクローンであることを知って驚愕し、さらに妻を誘拐されてしまう。政府の巨大な陰謀に巻き込まれた彼は、戦場でつちかった技能と、軍隊の人脈を駆使して、事件の背後にひそむ極秘の生物工学計画を暴き出すことになる。

脚本と製作総指揮を担うのは、『THE EVENT/イベント』『Dracula』などのドラマに携わり、今回の原作コミックをも手がけたデヴィッド・シュルナー。また、カークマンと、同じく『ウォーキング・デッド』製作者のデヴィッド・アルパートも製作総指揮に名を連ねる。

なお、クローンを題材にしたドラマは、現在でもBBC Americaで『Orphan Black』(タチアナ・マズラニー主演)が放送され、人気を集めているところだ。

『ウォーキング・デッド』や同作のスピンオフを手がけるカークマンは、本企画のほかにも、泥棒の達人を主人公にした『Thief of Thieves』、"悪魔払い"を題材とするドラマ『Outcast』といったプロジェクトを進めており、多忙な日々を送っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』
(c)2014 AMC Network Entertainment LLC All rights reserved.

5月に放送されるシーズン5のフィナーレを前に、人気ミュージカル・ドラマ『Glee』で異変が起きているようだ。複数のメディアが伝えるところによると、番組の放送開始からサンタナ役のナヤ・リヴェラが番組を降板することになったという。

【関連お先見】『Glee』記念すべき第100話は、旧シーズンのファン、映画ファン、音楽舞台ファン、誰もが楽しめる内容に!!

真っ先に同ニュースを報じた米Popwrappedによると、騒動の直接のきっかけは4月15日の撮影現場で起きたとされる。主人公レイチェル役を演じるリー・ミシェルが撮影の進行を止めたことにナヤが立腹。プロデューサーに抗議したところ、激しい言い争いとなってしまったそうだ。ナヤはプロデューサーらの怒りを買い、その結果、登場することになっていたシーズン5の最終回から外されたばかりか、ファイナルシーズンとなるシーズン6からも降板することを余儀なくされたという。同メディアは確かな情報として「ナヤが控室として使っていたトレーラーハウスはすでに空っぽで、パラマウントの敷地に出入りするための通行証も無効にされた」と伝えている。

番組のスターとして脚光を浴びるリーとそれに嫉妬するナヤ。二人の不仲説は以前から関係者の間でささやかれており、どうやらナヤの度重なる抗議に手を焼いたプロデューサー陣がついに答えを出した、という説が真相のようだ。

一方でナヤの代理人は即、声明を発表し「ナヤ・リヴェラが『Glee』を降板したとの情報は全くのウソです。以上」とウワサを否定している。しかし、ナヤがシーズン5フィナーレに出演しなくなったことに関しては直接のコメントを避けた。また、番組側もナヤの今後の出演やウワサに対して一切のコメントを避けている。

さまざまな情報が飛び交う中、ナヤの降板はウワサの域を出ない。しかしもし事実なら、番組はもちろんのこと、4月にラッパーのビッグ・ショーンと婚約破棄したばかりのナヤにとって、かなり大きな痛手となりそうだ。

『Glee』シーズン5フィナーレは、本国アメリカで米FOXにて5月13日に放送される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:これは真相が気になりますねぇ... ナヤ・リヴェラ
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

エミー賞、ゴールデングローブ賞をはじめとし、数々の栄冠に輝いた傑作ドラマ『ブレイキング・バッド』がスーパー!ドラマTVに登場することは先日お伝えしたが、その放送開始日が6月6日(金)に決定した。

【関連記事】ブライアン・クランストン、アーロン・ポールらが登場!『ブレイキング・バッド』ファイナルエピソード

余命わずかと宣告された化学教師が、家族に一生分の生活費を遺そうと一度は天才と謳われた化学の知識を活かして違法ドラッグを製造。ドラッグディーラーになった教え子をパートナーに、巨額の現金が動く麻薬犯罪にどっぷり浸かっていくという衝撃的なストーリーを描いた本作。惜しまれつつもシーズン5で放送が終了した後も、スピンオフ制作などの話題が尽きず、変わらない人気の高さを伺わせている。

待望の全シーズン放送は、6月6日より毎週金曜日に1話ずつのレギュラー放送の他、毎月第1土曜日に夜通しで1シーズン全話が一挙放送されるとのこと。

『ブレイキング・バッド』レギュラー放送は、6月6日(金)22:00~、スーパー!ドラマTVにて放送開始。
各シーズンの全話一挙放送は毎月第1土曜日の21:00~(シーズン1:6月7日、シーズン2:7月5日、シーズン3:8月2日、シーズン4:9月6日予定)、シーズン5は、10月に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:まだ観ていない人はこの機会にぜひ! 『ブレイキング・バッド』
(c)2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

世界中で快進撃を続ける、ディズニーの長編アニメーション映画『アナと雪の女王』。全世界の興行収入は11.4億ドルを突破し、ディズニー・アニメとして過去最高のヒット作となったが、本作で雪の女王エルサ役を演じ、劇中歌「Let It Go」で見事な歌唱力を披露したイディナ・メンゼルが、本作のブロードウェイ・ミュージカル版に意欲を持っていることを明らかにした。

【関連記事】『ヴェロニカ・マーズ』クリステン・ベルが『アナと雪の女王』アナ役を語る!

25日、米Variety主催の昼食会に出席したイディナは、もし本作がブロードウェイ・ミュージカル化されたら再びエルサを演じたいかと米Cosmopolitanに質問され、「ええ! もちろんよ! ぜひ出演したいわ!」と明るく答えた。「ディズニーファミリーの一員になってアニメの女王を演じるのが私の夢だったのよ」とイディナ。トニー賞に輝くブロードウェイ・スターの実力を活かし、圧巻の歌唱力で本作に第86回アカデミー賞歌曲賞をもたらした彼女は、間違いなく本作の功労者だ。また、『ライオンキング』『アラジン』『美女と野獣』など、過去に大ヒットしたディズニー作品の例から見ても、同作がブロードウェイ・ミュージカル化されることはまず疑いようがない。そして本作がもしミュージカル化されたら、ブロードウェイの経験豊富なイディナがエルサを演じるのは、ごく自然な成り行きだろう。

また、同作で妹アナ役を演じたクリスティン・ベル(『ヴェロニカ・マーズ』)も、同じくミュージカル版への参加に意欲を示している。「(『アナと雪の女王』の関係者は)みんなブロードウェイのベテランばかり。(ミュージカル化されたら)ぜひ、色々教えてもらいたいわ。何と言っても、ディズニーのプリンセス役は5歳の頃からの憧れですからね」とクリスティン。2001年に『The Adventures of Tom Sawyer(原題)』でブロードウェイ・デビューした経験を持つだけに、こちらもやる気満々だ。

現在、イディナはブロードウェイ・ミュージカル『If/Then(原題)』に出演中。4歳の息子を育てるシングルマザーとしても多忙な日々を送っているが、ブロードウェイ版『アナと雪の女王』が実現した暁には、ぜひ彼女ののびやかな歌声を舞台の上で聞きたいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:これはアニメ版キャストのまま舞台化して欲しいなぁ イディナ・メンゼル
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米AMCの人気シリーズ『ウォーキング・デッド』。大好評のうちに幕を閉じたシーズン4の興奮も冷めやらぬまま、もうすぐシーズン5の撮影がアトランタでスタートする。そこで撮影に先立ち、米Entertainment Weeklyが、ダリル役のノーマン・リーダスに気になるシーズン5について直撃している。

【関連動画】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス&グレッグ・ニコテロ来日記者会見

クリエイターのロバート・カークマンとショーランナーのスコット・ギンプルが、シーズン5の展開についてどこまで話しているのかと質問すると、「少しだけね」とはぐらかすノーマン。「彼らはなんだかんだと話すのがうまいんだ。1時間座って話を聞くだろ。話が終わり、その場を去る時には『あれ、それで結局どういう話だった?どうなるんだ?』って感じになる。オブラートに包むのが非常にうまいんだ」とノーマンは語る。

とは言うものの、やはりカークマンとギンプルがまったく内容を話さなかったわけではないようだ。「僕が知っているかぎりだけでも、最新シーズンは、マジで、かなりヤバい!」とノーマンは力説。「撮影に入るまで、たっぷり1カ月は休む必要があると思ったね。ストーリーラインを聞いだけでも、時速1600キロの速さだ」と独特の表現で語るノーマン。「時速1600キロ」とは、やはりぶっ飛ぶようなスピード感ということなのだろうか。シーズン4では、キャラクターをより掘り下げるために、やや展開がスローダウンしていた。だがシーズン5では、キャラクターたちが抱える問題や謎が解決に向かうことで展開もスピードアップするのではないかと、ノーマンのコメントからシーズン5に期待がかかる。

アメリカでは10月からシーズン5が放送する予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:「ハリコン(2013)」で来日中のノーマン・リーダス

『FRINGE/フリンジ』を手がけたJ.J.エイブラムスとJ.H.ワイマンが再びタッグを組んだ、近未来SFクライム・アクション『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』。7月14日(月)より日本初放送、また8月6日(水)よりDVDリリース&オンデマンド配信開始が決定した。

【関連特集】『ALMOST HUMAN』も紹介しています! LAスクリーニング2013

2048年、犯罪組織インシンジゲートの一斉検挙で返り討ちに遭ったジョン・ケネックス(カール・アーバン)は片足を失ったこととパートナーが殺されたこと以外の記憶を失っていた。しかし、長年の付き合いである上司のサンドラ・マルドナド警部(リリ・テイラー)の指令により、現場へ復帰することになる。この時代、名警官は、凶悪・多発化する犯罪に対抗するため、アンドロイドとパートナーを組むことを義務づけられていた。アンドロイドをひどく嫌悪するジョンだったが、予期せぬ情動反応を示すということで製造中止となったアンドロイドのドリアン(マイケル・イーリー)と組むことになる。二人は時に反発し合いながらも、パートナーとして凶悪な犯罪組織に立ち向かい、巨大な陰謀も少しずつ明らかになっていく...!

本作は、心を無くした刑事と人間の心を持ったアンドロイドによる今までに見たことがないバディ・ドラマ。緊迫したサスペンスの中にユーモアを交えながら、かけがえのないパートナー関係へと進化していく二人の姿には感動の連続! また、リアリティ溢れる近未来世界の描写も見どころの一つ。自動追跡できる銃弾、ハイテク臓器を売買する闇市場、記憶再生装置など、毎回起こる近未来のテクノロジーをテーマにした事件の数々。将来直面するかもしれない事件から目が離せない!

『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』は、AXNにて7月14日(月)22:00より放送スタート。
ワーナー・ホーム・ビデオより8月6日(水)DVDコンプリート・ボックスリリース&オンデマンド配信スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:やっと日本でも観られる! 『ALMOST HUMAN』
(c)2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。