2013年8月アーカイブ

人間とヴァンパイアの恋愛を描いて人気となった『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフとして、10月から米CWにて放送が開始される『The Originals』。本作に、二人の俳優が出演することが決定した。

【関連特集】本家『ヴァンパイア・ダイアリーズ』が気になる方はこちらをチェック!

『The Originals』は、ニューオーリンズを舞台に、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』に登場する最初のヴァンパイア一族"オリジナルズ"を描くドラマで、本作の主人公となるクラウスは『ヴァンパイア~』同様、ジョセフ・モーガンが演じる。

さて、本作に出演が決まった一人目は、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』でマイケル役を演じたセバスチャン・ロッシェだ。米ZAP2itによると、セバスチャンが演じるのは、オリジナルズの族長マイケル。このマイケルは、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のシーズン3に登場し、第9話でクラウスに殺されてしまうため、回想シーンに登場するのではないかとのこと。セバスチャンは、同じCWの『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』にも出演しており、シーズン6でバルサザール役を演じている。

そしてもう一人は、同じく『スパナチュ』に出演し、ドラキュラ役を演じたトッド・スタシュウィック。トッドは『The Originals』でキエラン神父を演じ、本シーズンの第4話で初登場する予定。本作で製作総指揮を務めるジュリー・ペックが、「キエラン神父には暗い過去があるの。かつて、ニューオーリンズで超常的存在と人間のパイプ役だった彼が、自分に起きた悲劇の答えを求めて帰郷するの。だけど以前とは、かなり状況が変わっていることに気づくのよ」と語っている。

果たして本作は、本家『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を越える人気を得られるのだろうか?『The Originals』は10月3日(木)から米CWにて放送スタートとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:セバスチャン・ロッシェ、トッド・スタシュウィック
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

今秋からシーズン14を迎える大人気クライム・サスペンス『CSI:科学捜査班』で、2000年の放送開始から鑑識捜査官ニックを演じているジョージ・イーズが、脚本家との確執の末、しばらく番組を離れることが明らかになった。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連インタビュー】野島昭生×銀河万丈×中村秀利×石塚運昇、そして関根勤が『CSI:』愛を語りまくる! 『CSI:TOP100スペシャル』収録現場に突撃!!

同メディアによると、シリーズを製作する米CBS TVスタジオは「ジョージ・イーズは新シーズン前半の数エピソードから降板することが決まりました。彼が一日も早く番組に戻ってくることを願います」と声明を発表した。ニックはシーズン14の3話まで出演して番組を離れるが、それ以降の予定や復帰のタイミングについては明らかにされていない。

関係者の話では、ジョージは自らが演じるニックの方向性を巡り、撮影中に女性脚本家と激しい口論になったという。トラブルの報告を受けたショーランナーのキャロル・メンデルソーンは話し合いの場が設けたが、ジョージが番組を降りると言い放ったため、彼を急きょ出演停止に処したようだ。ジョージが一時的に『CSI』から外されるのは、これで2度目。ジョージとジョージャ・フォックス(サラ役)は2004年に出演料の上乗せを求め、シーズン5の撮影開始日をボイコットしたため、しばらく番組から外された過去がある。また、CBSの他番組では、昨年『ブルー・ブラッド~NYPD 正義の系譜~』からジェニファー・エスポジートが一時的に番組を外され、そのまま降板に至った例もある。そのため、ジョージの場合も予断が許されない状況だ。

同じ人物を14年間も演じ続ければ、キャラクターに対する愛着もひとしおだろう。しかし、せっかくの偉業を台無しにするような行動は慎みたいもの。ファンとしてはジョージの早期復帰をただ願うばかりだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:どんな"方向性"でモメたのかも気になりますね。 ジョージ・イーズ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先日ベネディクト・カンバーバッチが"ウィキークス"の創設者ジュリアン・アサンジを演じた『The Fifth Estate』に関するニュースをお伝えしたが、新たな作品でも実在したコンピューター業界における天才を演じるという。

【関連フォト】「僕はとても美味しいね!」 ベネディクト・カンバーバッチがモグモグ『スター・トレック イントゥ・ダークネス』特別試写会

新作映画『The Imitation Game』でベネディクトが演じることになったのは、第二次世界大戦時、史上最強の暗号とされた"エニグマ"の解読に貢献した英国人の数学者アラン・チューリング。現在のコンピューター科学や人工知能の分野の基となる華々しい業績を築きながらも、同性愛者であったことから1950年代初頭に(当時の英国では同性愛者であることは違法だったため)起訴され、後に非業の死を遂げる 。

この作品はグラハム・ムーアの脚本が基になっており、2011年に「最も有名な映画化されていない作品」としてブラックリスト入りした後、ワーナーブラザーズ(WB)が総額100万ドルで獲得していた。その時点でのチューリング役はレオナルド・ディカプリオと言われていたが、プロジェクトは難航。今回、WBに代わりBlack Bear Picturesが製作に乗り出すことになり、監督には映画『ヘッドハンター』のモルテン・ティルドゥムが決定。また、製作総指揮は、脚本を手がけたムーアが執ることになる。

ベネディクトの他には、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのエリザベス役で知られるキーラ・ナイトレイがチューリングの同僚の数学者ジョアン・クラーク役、そしてマシュー・グード(『イノセント・ガーデン』)が同じく同僚でチェスが上手いヒュー・アレクサンダー役で出演する予定。また、『ダウントン・アビー』で運転手のブランソン役を演じているアレン・リーも、スコットランド人でチューリングと敵対するソビエト連邦のスパイ役で交渉中だという。

現段階では、プロジェクトは始動したばかりではあるものの、すでにアカデミー賞ものと前評判の高い本作。ぜひ、完成までこぎつけていただきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ

ハリウッドの大物カップル、マイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが別居しているという。米CNNをはじめ各メディアが結婚生活13年になる年の差カップルの別居を報じた。

【関連お先見記事】マイケル・ダグラスとマット・デイモンの衝撃的なラブ・シーンも! 伝説のピアニスト、リベラーチェの私生活を描いた『Behind the Candelabra』(邦題『恋するリベラーチェ』)

キャサリンの代理人は、「二人は、もう一度、結婚生活を見直すために、しばらく距離を置くことにしました」と声明を発表。どちらも離婚の手続きには踏み切っておらず、お互いに考えるための時間が必要であるとのことだ。

二人は2000年に結婚。25歳の年の差で世間を驚かせたが、長続きしないだろうという大方の予想を裏切り、二人の子どもにも恵まれ、円満な結婚生活を送ってきた。

2010年にマイケルが喉頭がんと診断された時も、キャサリンは献身的に夫を支え、マイケルも妻が支えになってくれたと感謝の気持ちを語っていた。しかし、翌年、マイケルが病を克服すると、今度はキャサリンが双極性障害に。2011年に治療を受けたキャサリンだが、今年の4月にも再び治療を再開。米Peopleによると、二人は今年5月にカンヌ国際映画祭から戻った後に別居を決めたという。

二人に近い友人は「心労が結婚生活に影を落とした」と語っている。やはりストレスが原因のようだ。

マイケルと言えば、英Guardian紙とのインタビューで、自身が患った喉頭ガンはオーラルセックスが原因だったととんでもない発言をした。実はこの発言を当然ながら快く思ってなかったキャサリンとの溝をさらに深めたようだ。

最近、マイケルはイタリアのサルデーニャでヨットを楽しむ姿が目撃されているが、キャサリンは彼に同行せず、ニューヨークにある自宅で過ごしていた。確かに最近、キャサリンはレッドカーペットにも一人で登場することが多く、カナダでの休日もマイケル抜きで、二人の子どもたちと過ごしていた。

とはいえ、夫婦は子どもたちのことを一番に考えており、友人の一人は米Peopleに「二人は何があっても子どものために最善を尽くすつもりです」と語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:もう一度手をつなぐ日はくるのだろうか。マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

完ぺきな美貌から"イタリアの宝石"と称えられ、『マレーナ』『アレックス』『ダニエラという女』などで知られるモニカ・ベルッチが、フランス俳優ヴァンサン・カッセルと離婚することがわかった。米E! Onlineがモニカの代理人に確認を取り、14年間連れ添った国際派カップルの離婚を明らかにした。お互い合意した上での離婚だという。

二人は1996年に映画『アパートメント』の共演で知り合い、1999年に結婚。現在は8歳と3歳になる二人の娘がいる。交際期間を含めると18年近く一緒にいたことになる。

突然、飛び込んだ離婚のニュースだが、実はその兆候はすでにあったようだ。今年4月、Grazia誌に対し、モニカは「いつまで(この結婚が)続くかなんて、私たちにだってわからないわ。今日はうまくいっていても、一年後には...どうなるかわからない」とコメントしていた。またそれと同時期に、ヴァンサンが英Closer誌に「妻と僕は、まったく違う生き物なんだ。18年間続いた秘訣はおそらくそうだな...お互いを認めてもらおうなんて考えなかったことかな」と答えている。

確かに二人は、互いに自立したカップルだったようだ。モニカが表紙を飾ったスペイン版バラエティ誌では、ロンドン、ローマ、パリに住まいがあり、ブラジルでも購入を検討中だと語り、基本的にそれぞれの場所で別々に生活していることを明らかにしていた。「仕事のことで彼に口出しすることは決してないし、私も口出しされることはない。私たちはとても自立した関係で、自分たちの世界でそれぞれ生きているの。彼は彼、私は私の付き合いがある」と語っていたモニカ。

それぞれを尊重し、18年続いた大人の関係も、ついに終止符が打たれることになった。(海外ドラマNAVI)

Photo:モニカ・ベルッチ
(c)Kaori Suzuki/www.HollywoodNewsWire.net

昨夜のジャパンプレミアの余韻もさめやらぬ本日午前、東京・目黒雅叙園にて、『ウルヴァリン:SAMURAI』の記者会見が行われ、本作に出演したヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、そしてジェームズ・マンゴールド監督が登場した。

【関連フォト】ヒュー・ジャックマン、新しい日本語を覚える!? ほか、記者会見の模様をお楽しみください。

本作で、ヒュー演じるウルヴァリンと真田が演じるシンゲンが、一対一のガチバトルを繰り広げる場面が見どころの一つとなっている。これについて話が及ぶと、ヒューは「真田サンとのバトルはむしろ安堵感すら感じた。でも彼は日本の国宝のような人でしょ? 彼を傷付けなくてホットしたよ。僕は過去にこの爪で二人殺しているし、自分も15回くらい刺してるからね!」とジョークを交えつつ語った。すると「それをいうならヒューはオーストラリアの国宝だから! しかもヒューは上半身裸なので、フルスピードでのバトルは本当に気を使いましたよ。もし彼にケガをさせたら世界中のヒューのファンに殺されるか、もしくは僕がこの役をおろされるか...」と返すと、ヒューをはじめ、場内が笑いの渦につつまれた。

とはいえ、「ヒューとの闘いは、組手の一手一手にお互いの感情が込められている気がした。バトルシーンというより、むしろ二人のダンスシーンのようなグルーブ感すら感じた。一俳優としてヒューと組めて本当に幸せだった」と語る真田の言葉に、同じ想いを感じたようにうなづくヒュー。これまで様々な作品でバトルシーンを演じてきた巧者同士だからこそわかりあえる何かがあったようだ。

『ウルヴァリン:SAMURAI』は、9月13日(金)からTOHOシネマズ、日劇ほか全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

『ブレイキング・バッド』の鬼気迫る演技で注目されるブライアン・クラストンが、まもなく日本でも公開となる話題の映画『マン・オブ・スティール』の続編に出演するかもしれない。

【関連特集】超人気ドラマが大激突!! アメリカのTV業界最大の祭典 第65回エミー賞(『ブレイキング・バッド』が作品賞に、ブライアンは主演男優賞にノミネートされています)

クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダーが監督を務める『マン・オブ・スティール』は、スーパーマン誕生までの物語を紡いだアクション大作。各国で大ヒットを記録している本作品の続編製作が早々に決定している。

米TV Guideによると、ブライアンが演じるかもしれないというのが、スーパーマンの最大の宿敵、レックス・ルーサー。続編で再びメガホンを取るスナイダー監督がルーサーの登場を明らかにして以来、キャスティングの噂が飛び交っていたが、『ブレイキング・バッド』でダークな役柄を演じているブライアンに白羽の矢が立ったようだ。

一時はマーク・ストロングがルーサー役を演じるのでは、という憶測もあったが、マークはDCコミックの人気キャラクターを映画化した『グリーン・ランタン』で悪役シネストロに扮しているため、ルーサー役は難しいのでは、とされている。

製作側は、ブライアンのルーサー役はまたとない夢の配役、とコメントしており、現在アメリカで放映中の『ブレイキング~』のファイナルシーズンが終了するのを待ち、ワーナー・ブラザースから正式なキャスティングが発表されるようだ。

『ブレイキング~』の幕引きを残念に思っていたファンとって、これほど嬉しい朗報はないだろう。さまざまな賞を総なめにしたブライアンの怪演ぶりを、ぜひ大スクリーンでも見てみたい!(海外ドラマNAVI)

Photo:スクリーンで観てみたい! ブライアン・クランストン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

今年初めにシーズン5で幕を閉じた『FRINGE/フリンジ』でピーター・ビショップを演じたジョシュア・ジャクソンが、米Showtimeの新作パイロットに出演することが明らかになった

【関連動画】J・J・が、そしてウォルターが...『FRINGE』ファイナル・シーズンの思いを語る!

ドラマのタイトルは『The Affair』。米The Hollywood Reporterなど、複数のメディアが報じたところによると、ジョシュアは4人のメインキャラクターのうちの一人を演じるという。ジョシュア以外のメインキャストには、ルース・ウィルソン(『刑事ジョン・ルーサー』アリス・モーガン役)、ドミニク・ウェスト(『THE WIRE/ザ・ワイヤー』ミー・マクノルティ役)、モーラ・ティアニー(『ER 緊急救命室』アビー・ロックハート役)が決まっており、海外ドラマでお馴染みの顔ぶれが登場する。

本作はタイトルのとおり"不倫"を描いた物語。ジョシュア演じるコールは、農場を経営する頑固者のカウボーイ。ルース扮するアリソンと結婚している。しかし、アリソンが本作の軸となるノア(ドミニク)と出会い、不倫の関係に陥ることにより、さまざまな感情の渦が巻き起こる。また、ノアと長年連れ添う妻のヘレン(モーラ)も、ノアの裏切りに人生を翻弄されていくという。

『FRINGE』では、SFドラマに挑戦し、新境地を開いたジョシュアだが、本作はジョシュアの人気を確立した『ドーソンズ・クリーク』に近い大人版の群像劇となりそうだ。ちなみに、『FRINGE』で共演したアナ・トーヴ(オリビア役)は、『glee/グリー』のクリエイターであるライアン・マーフィーが放つ、セックスをテーマにした『Open』のパイロット版で主演を務めることが決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョシュア・ジャクソン
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

全米をはじめ、世界103か国で初登場No.1を獲得し、日本を舞台にしたハリウッド映画で歴代No.1作品となった『ウルヴァリン:SAMURAI』。ハリウッドが生んだ最も過激なアクションヒーロー"ウルヴァリン"を演じた主役ヒュー・ジャックマンが27日午後、成田空港に到着した。

【関連フォト】映画『レ・ミゼラブル』ジャパンプレミアで来日したときの模様はこちらから!

夏休み最後の思い出に、と到着ロビーにはファン800人以上が大集合。そこにサングラスをかけたヒューが姿を現すと「ヒュー!」「I LOVE YOU!」「おかえりなさい!」という悲鳴にも似た黄色い歓声がわきおこった。大の親日家としても知られるヒューは、集まったファンに丁寧に握手やサイン、記念撮影に応じていた。

9か月ぶりの来日となった彼は「私は日本に来れてとてもうれしいです」と日本語で挨拶。続いて「日本、ハロー! いつもエキサイティングな歓迎をありがとうございます。日本は世界でも一番好きな国の一つです。今回は2日間の滞在だけど、もう少し長く居ることが出来ればよかったです。もうすぐみんな会えるので待って下さいね!」とファンに向けてメッセージを送っていた。日本でのヒューのスケジュールだが、各メディアからの取材をうけ、本日夕刻からは、共演の真田広之らと共にジャパンプレミアに出席、そして記者会見に臨む予定。

全世界の興行収入が22億ドル=2200億円を突破した空前のシリーズ最新作。ワイルドな風貌に宿した孤高の魂、あらゆる物質を切り裂く爪、驚異的な治癒能力に支えられた不老不死の肉体を持つ"ウルヴァリン"が、初めて絶体絶命の危機に立たされる!悲しき宿命を背負うウルヴァリンと、SAMURAIスピリットがぶつかり合う本作。『ウルヴァリン:SAMURAI』は、9月13日(金)から全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:早速、いつものお寿司屋さんに行ったらしい、ヒュー・ジャックマン

『プリズン・ブレイク』で主人公マイケル役を演じたウェントワース・ミラーが、ロシアで発効された同性愛の宣伝を禁止する新法に抗議する形で、ゲイであることを明らかにしたのは、すでにお伝えしたとおり。そして、『プリブレ』でマイケルの兄、リンカーン役を演じたドミニク・パーセルも、このカミングアウトにエールを送っている。

ロシアのサンクトペテルグルク国際映画祭への出席を辞退し、その理由を説明するため自身がゲイであることを挙げ、ロシアの反同性愛的な行動を遺憾に思う旨を丁寧な手紙で綴ったウェントワース。

米US Magazineによると、ドミニクはそんなウェントワースに対し、「友人として心から誇りに思うよ。古めかしく間違ったイデオロギーに、真っ向から異を唱えたウェントワースの勇気とその姿勢を称賛したい。そして、彼の幸せと平穏を祈っているよ」とコメント。2005年から2009年まで兄弟を演じた間柄ならではの温かな声援を送っている。

ロシアでは、宣伝禁止法以外にも、国内外の同性婚カップルがロシアの子どもを養子にすることを禁じた法律も成立。ウェントワースは、この法律に抗議する団体への参加も表明している。

どこまでも正義を求め戦う姿勢のウェントワースに、称賛の拍手を送りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)ドミニク・パーセル、ウェントワース・ミラー
(c)Fuminori Kaneko / www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『SHERLOCK シャーロック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』でその世界的人気を確かにしたベネディクト・カンバーバッチが、新作映画『The Fifth Estate』で主演を務め、9月5日(月)カナダで開催されるトロント国際映画祭(TIFF)で上映されることとなった。

【関連動画】"ベネディクトーク"が止まらない!? 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』プレミア試写会(1~3)

ビル・コンドン(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』)が監督、ジョシュ・シンガー(『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』)が脚本を手がける本作は、機密情報を公開するウェブサイト"ウィキリークス"の創始者であり編集長のジュリアン・アサンジと、実際に起きた機密公開事件などが登場するドラマティックスリラー。元ウィキリークスのナンバー2で広報を担っていたダニエル・ドムシャイト=ベルグのベストセラー著書「ウィキリークスの内幕」の一部が基になっている。

本作のベネディクトは、実際のアサンジに合わせてプラチナ・ブロンドだったり、天才ハッカーということでスウェット姿だったり、とこれまでにない新鮮な姿を見せている。また、アサンジを演じたことについて「多くの人が"タブロイド誌の見出し"としか思っていない人物を、本物の人間にしていく気分だったよ。彼は並外れた人物で、この映画は彼がどんな人間で、何が(機密情報のリークに)掻き立てているのか、ということを少しひも解いてみようとしているんだ。実在の、しかも今も生きていて、世界で話題になり続けている人物を演じるのはこれが初めてのことだ。大変な挑戦だったよ。(アサンジは)間違いなく僕の秘密を狙っているはず。それが彼っていう人間なんだ。でも隠したいことは何もないし、ケイマン諸島に銀行口座も持ってないからね(笑)」とユーモアを交えながらも、"世界で最も危険な男"を演じた苦労を語った。

本作には他にも、前出のダニエル役でダニエル・ブリュール(『イングロリアス・バスターズ』)や、スタンリー・トゥッチ(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)、ローラ・リニー(『私がクマにキレた理由(わけ)』)、ピーター・キャパルディ(12代目『ドクター・フー』)、そしてカリス・ファン・ハウテン(『ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突』)など実力派俳優たちが出演している。

『The Fifth Estate』は10月18日(金)に全米公開。日本での公開を心待ちにしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:プラチナ・ブロンドヘア...見たい! ベネディクト・カンバーバッチ

========
『SHERLOCK シャーロック』シーズン1・2 字幕版
AXNミステリー
8月31日(土)昼1:00から一挙放送
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/mystery.html

『リベンジ』で復讐に燃えるヒロインを演じているエミリー・ヴァンキャンプ。女優として好調な一方で、私生活ではパパラッチに追いかけられ、ウンザリしているようだ。自身が表紙を飾る米ファッション誌NYLON9月号で、仕事に対する姿勢から、パパラッチへの痛烈な批判まで、本音を語っている。

【関連記事】「真田さんとはすぐにケミストリーが生まれたの!」『リベンジ』エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之 対談

同誌のインタビューで、「カメラを持って近づいてくるのは、違法と言ってもいい行為」と話し、パパラッチに対してかなり立腹した様子のエミリー。「プライバシーを侵害されて、その瞬間を楽しめるわけがない。彼らは収拾がつかなくなっていくの」とプライベートな時間を心から楽しめないことや、パパラッチの行き過ぎた行動を批判した。

とはいえ、常にパパラッチに狙われているというのは、人気者の証拠であるとも言える。エミリーがブレイクしたのは本作がきっかけ。「(製作側は)もっと有名な女優を起用することだってできた。だけど私に賭けてくれたわ。おかげで多くの新たな機会に恵まれた」と『リベンジ』の出演がすばらしい転機になったことを明かした。

『リベンジ』に出会う直前、仕事に対する姿勢を変えようと意識したという。「同じことをやり続けて、マンネリ化していた気がした。『ブラザーズ&シスターズ』を去ってから、自分と約束をしたの。これからは私が幸せいられて、ワクワクできることだけをする。お金のためだけに妥協はしないし、似たような仕事はしないと誓ったわ」と、新しいことにチャレンジし続け、情熱を持って仕事に取り組むことが大切だと語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・ヴァンキャンプ

新米医師の成長を描いたドラマ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のシーズン3に、大ヒット青春ドラマ『One Tree Hill /ワン・トゥリー・ヒル』で、クレイトン役を演じたロバート・バックリーの出演が決定したことがわかった。

【関連コラム】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

『ハート・オブ・ディクシー』は、アラバマ州ブルーベルの診療所を舞台に、新米医師ゾーイ(レイチェル・ビルソン)が奮闘する姿を描くハートフルコメディ。ゾーイを敵視するレモン(ジェイミー・キング)や、ゾーイに心を寄せる弁護士のジョージ(スコット・ポーター)など、個性的な登場人物がコミカルタッチで描かれる作品だ。

米E!Onlineが伝えたところによると、ロバートが演じるのは、ブルーベルを通りすがりに立ち寄った旅行者ピーター。優しくて飾り気のない彼に、普段はちょっとお高くとまっているレモンが心惹かれてしまうようだ。現在のところ、ロバートの出演は1話のみとされているが、超イケメンのロバートだけに、製作側がレモンとの恋愛を発展させて、出演を増やす可能性もあるかもしれない。

このほか、すでに『CHUCK/チャック』のライアン・マクパートリンが、超ハンサムな紳士、カーター役にキャスティングされており、相次ぐイケメンの出現に、ブルーベルの女性たち(と視聴者)のドキドキが止まらない!?

『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のシーズン3は、米CW局にて10月7日(月)に放送開始。日本ではDlifeにて、毎週日曜21:00から放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロバート・バックリー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

日本で9月からAXNで本放送が始まるヒーローアクションドラマ『ARROW/アロー』。アメリカで絶賛放送中の同作に、サスペンスドラマ『HOMELAND』で国際テロ組織の幹部アブ・ナジール役を演じたナヴィド・ネガーバンが出演することが明らかになった。

【関連特集】編集部を虜にしたヒーローが日本上陸! 『ARROW / アロー』大特集

米TV LIFEによると、ナヴィドが演じるのは、悪の秘密結社のメンバーの一人アール・オワール。ジョン・バロウマンが扮する"ダーク・アーチャー"ことマルコム・マーリンの仲間として、主人公アロー(スティーヴン・アメル)と敵対するようだ。シーズン2第5話(The Hunted)で初登場するアールは、中東を起源とする半月刀シミタールの使い手で、まずはアローの大切な人を狙うとのこと。かなり手ごわい相手になりそうだ。(ちなみにアール・オワールのキャラクターは、DCコミック『バットマン』に登場する暗殺者同盟"リーグ・オブ・アサシン"のリーダー、ラーズ・アル・グールがモデル。かつて映画『バッドマン・ビギンズ』で渡辺謙が演じたキャラでもある)

イラン出身のナヴィドは、『24 -TWENTY FOUR-』『FRINGE/フリンジ』はじめ『CSI:』シリーズや『NCIS』シリーズなど数多くの人気ドラマに出演している。"悪役"として深みのある演技力は『HOMELAND』でも実証済み。『ARROW』ではアクションシーンにも注目したい。

同シーズンでは、他にも『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』など多くのドラマで活躍しているサマー・グロー、『THE KILLING/キリング』のベックス・タイラー=クラウスなど注目のドラマ俳優が出演する。

『ARROW』シーズン2は、本国では10月9日(水)より放送がスタート。日本ではシーズン1がAXNにて、9月7日(土)から吹替版、そして9月22日(日)から字幕版がレギュラー放送スタートとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

======
『ARROW/アロー』
AXN HD
9月7日(土)夜9:00から
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/axn.html

名探偵シャーロック・ホームズが現代のロンドンを舞台に活躍する『SHERLOCK シャーロック』。今秋からシーズン3の放送が予定されているが、その第1話にあたる「The Empty Hearse」(原作「空き家の冒険/The Empty House」)の内容について製作陣が語った。

(以下、シーズン2の最後含めたややネタばれがあります。ご注意ください)

シリーズの製作総指揮・脚本を勤めるスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティスによると、シャーロックがシーズン2の最終話で病院の屋上から落下した際にどのようにして助かったのか、そして偽の葬儀の様子などが明らかになるという。

そのトリックについてTVGuideによると「納得いくような説明になっている。答えを見たときに、"ああ、確かにそんなことがあったな"と思ってもらえるように、ストーリーを練ったんだ」とモファットは明かしているが、それに加えて「種明かしよりも重要なのは、シャーロックと彼が死んだと思っているジョンの感動的な再会だ」と語っている。

ゲイティスによると「その瞬間はとても衝撃的」だという。さらに「そこからずっと...長く続く、複雑な感情の移り変わりがあって、非常に面白いことになるよ」とモファットは付け加えている。

また、モファットはこれまでにシーズン3のそれぞれのエピソードにまつわるキーワードとして"ネズミ""結婚""弓"を挙げている。つまり第1話のキーワードである"ネズミ"がシャーロックの偽の死に何らかの形で関わってくるようなのだが、果たしてどのような復活劇になるのか気になるところだ。

『SHERLOCK シャーロック』はAXNミステリーにて8月31日(土)13:00よりシーズン1・シーズン2続けて一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK シャーロック』
(c)Colin Hutton/Steve Brown (c)Hartswood Films 2012

========
『SHERLOCK シャーロック』シーズン1・2 字幕版
AXNミステリー
8月31日(土)昼1:00から一挙放送
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/mystery.html

大ヒットドラマ『プリズン・ブレイク』で主人公マイケルを演じたウェントワース・ミラーが、ロシアの反同性愛的な新法に異を唱え、ゲイであることをカミングアウトした。

ロシアでは6月に、同性愛を公の場で宣伝する行為を禁止する「同性愛宣伝禁止法」が成立。欧米をはじめ世界各国から非難の声が挙がっている。

そんな折にロシアのサンクトペテルグルク国際映画祭に招待されたウェントワースは、手紙で映画祭への出席を辞退すると表明。文面には、自身がゲイであることを理由に挙げながら、ゲイに対するロシア政府の不当な扱いを遺憾に思う旨が綴られている。

ウェントワースの手紙の全文は、ゲイ擁護団体GLAAD(Gay & Lesbian Alliance Against Defamation: 中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)のウェブサイトに転載されている。内容は以下の通り。

「ご招待ありがとうございます。過去にロシア訪問を楽しみ、また同地に系統の祖先がいる者としては、『出席します』とお答えできれば幸いです。

ですが、ゲイ一個人として、私は辞退せざるを得ません。

私は、今のロシア政府によるゲイの男女への扱いを、心より悩ましく思っています。現状は到底受け入れられるものではありません。めでたい席ではありますが、自分のような(ゲイの)人々が堂々と暮らし、人を愛するという基本的人権を制度として否定している国が主催している以上、快く参加することはできません。

もしも、こうした状況が改善される日が訪れたらば、心置きなくまた違った選択をするつもりです。

その時まで」

まるで『プリブレ』で政府や強大な組織を相手に、戦う姿勢を貫いたマイケルそのもの!? ニコール・キッドマン主演の映画『イノセント・ガーデン』では、脚本家としてのキャリアも踏み出したウェントワース。これからも知性あふれる活躍に注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウェントワース・ミラー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

2006年から2007年にかけて、英国アカデミー賞やロイヤル・テレビジョン協会賞で最優秀ドラマ賞を受賞した『Low Winter Sun』。アメリカでリメイクされ『偽りの太陽 ~Low Winter Sun』となり、10月からFOX CRIME PLATINUMにて日本初放送となる。

デトロイト警察の刑事フランク・アグニューが恋人の突然の失踪をきっかけに、同僚の刑事とともに復讐のため別の刑事を殺害。完全犯罪と思えた事件がフランクの人生を大きく変えてしまい、闇へと突き進んでいく...。デトロイト警察で起こる殺人や裏切り、警察組織の腐敗に直面し、フランクの苦しみや葛藤する姿が見ごたえたっぷりに描かれたクライム・サスペンスとなっている。

制作陣には『コールドケース』『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のクリス・マンディを迎え、主役のフランクは『ゼロ・ダーク・サーティ』『裏切りのサーカス』などの映画にも出演し、オリジナルのイギリス版でも主役を務めたマーク・ストロングが演じている。その他、同僚のジョー役には日本でも大人気の『ウォーキング・デッド』に出演したレニー・ジェームズも参加している。
本作は、全米で8月11日より『MAD MEN マッドメン』の放送局として知られるAMCが放送を開始したばかりで、アメリカでもまだ数話しか放送されていない話題の新作だ。

『偽りの太陽 ~Low Winter Sun』シーズン1は、10月14日(月)21:00よりFOX CRIME PLATINUMにてスタート。9月30日(月)には、21:00から第1話を先行放送する。(海外ドラマNAVI)

本国および日本でも、女子に大人気のガールズ・ミステリー『プリティ・リトル・ライアーズ』のスピンオフ『Ravenswood』の製作が決定したことは、当サイトでもすでにお伝えしたとおり。

【関連特集】『プリティ・リトル・ライアーズ』

実生活でも夫婦である『NYPDブルー』のヘンリー・シモンズ(ボールドウィン役)と『NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル』のソフィア・ブラウン(ベタンコート捜査官役)が、本作で夫婦役を演じることがわかった。

米TV Lineによると、すでにレギュラー出演が決まっているブリトニー・オールドフォード(『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』)演じるレミーの父親サイモン役をヘンリーが、母親テリー役をソフィアが演じるとのこと。地元新聞社を経営するサイモンは、他の街から来た者を信用しておらず、従軍し戦争から帰還したばかりのテリーは、自分が生き残ったことで罪悪感にさいなまされる設定だという。

なお主役の双子役には、エリザベス・ウィットソン(オリヴィア役)とブレット・ディーア(アベル役)が起用され、オーストラリア人俳優のスティーヴン・キャブラルがレイモンド役ですでにキャスティングされている。
『Ravenswood』は、『プリティ・リトル・ライアーズ』のハロウィン・スペシャルの一環として、本国では10月に初オンエアされる予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ソフィア・ブラウン、ヘンリー・シモンズ
(c)Drex Reed/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ミュージカルコメディ『glee』シーズン5に、アイドル歌手兼女優のデミ・ロヴァートが出演することが明らかになった。

【関連記事】 <コーリー・モンテース追悼>『glee』撮影現場、ある1日の回想...

米TV Lineによると、デミが演じるのはニューヨーク在住の若手アーティスト役でレイチェルとサンタナと親しくなり、ストーリーに絡んでいく重要な役どころになるそうだ。しかも、少なくとも6エピソードに登場するという。先に出演が報じられている歌手アダム・ランバートとの共演も予定されており、2人はミュージカルナンバーのデュエットを披露するそうだ。

デミがドラマシリーズに出演するのは、彼女がディズニー・チャンネルの人気青春コメディ『サニー with チャンス』を降板して以来、2年ぶりのことだ。当時、摂食障害、薬物乱用、自傷症などに苦しんでいたデミは、リハビリに専念するために番組を降板。施設に入院して障害を克服し、今では人気オーディション番組『X ファクター』の審査員を続投するかたわら、同世代の若者に向けた摂食障害の啓蒙運動に努めるなど、完全復活を印象づけている。

『glee』ではコーリー・モンテース(フィン)の急逝を受け、9月26日と10月3日の2話にわたりビートルズを特集したエピソードをオンエアすることになっており、デミはその後半エピソードから登場する予定だ。

番組はその後、3話でフィンの結末を描いたエピソードを放送し、3週間の休止期間に入るが、その先行きはいまだ不透明なままだ。しかも、シーズン5を最後にオリジナルメンバーのヘザー・モリス(ブリトニー)、マーク・サリング(パック)、アンバー・ライリー(メルセデス)、ハリー・シャム・Jr(マイク)、ジェイマ・メイズ(エマ先生)らが降板することも、フィン亡き後の番組に大きな打撃となりそうだ。

かつてない危機を迎えた『glee』。デミとアダムという強力な助っ人を得て、この苦境を乗り越えてもらいたいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:デミ・ロヴァート
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』でジェシー役を演じるアーロン・ポールが、先週アメリカで放送開始されたシーズン5を祝して、ファン10人に電話をして質問に答えていたことが分かった。

【関連記事】【潜入パパラッチ】ブライアン・クランストン、アーロン・ポールらが登場!『ブレイキング・バッド』ファイナルエピソード

米Peopleによると、アーロンが突然、「電話番号教えて! このツイートに返信してくれた最初の10人に僕が電話するよ。何でも聞いて!」とツイート。素早くそのツイートに返信したラッキーなファン10人が、アーロンから本当に電話をもらい質問に答えてもらったという。

そのうちの一人が、アーロンとの会話の模様をビデオで添えてツイートしており、「今回のエピソードで誰か死ぬ?」と聞かれたアーロンが、「今回は誰も死なないよ。でもこの先、誰か死ぬのは確実だね」と答えるといったやり取りがされていた。他のファンも「オー・マイ・ゴッド! アーロンから電話をもらった!」「電話ありがとう! アーロンはすごく気さくな人だったよ」などと興奮のツイートをしている。

ファンとのつながりを大切にするアーロンは、『ブレイキング・バッド』の演技で、9月22日(日)に開催される第65回エミー賞のドラマ部門助演男優賞ノミネートされている。(海外ドラマNAVI)

Photo:こんな顔して電話していたかも!? アーロン・ポール
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

本国で2011年にスタートした人気コメディー『2 Broke Girls』が、今秋、日本に上陸する。邦題は『NYボンビー・ガール』だ。

念のため、作品名の"ボンビー"とはビンボー、つまり貧乏のこと。日本初放送が決定した本作は、ブルックリンのダイナーを舞台に、長年ウェイトレスとして働くアレックス(カット・デニングス)と、一文無しになった元お嬢様、キャロライン(ベス・ベアーズ)の"ボンビー"な二人が、成功を目指してひた走るドタバタ劇だ。

アレックスが働く小さなダイナーに、ある日、マンハッタンの超有名なお嬢様、キャロラインが新人として雇われる。彼女の父親が事業に失敗して逮捕され、豪邸も追い出されて職探しをするはめになったそうで...。自宅に転がり込んできたキャロラインを最初は煙たがっていたアレックスだったが、やがて彼女に下町で生き抜く術を伝授することに。一方のキャロラインは、アレックスのカップケーキ作りの才能に気づき、共同ビジネスの立ち上げを提案。そこで二人はカップケーキ店を開くための必要資金2万5,000ドル調達を目指し、資金稼ぎを開始する。

常にツヤツヤのブロンドで『ゴシップ・ガール』に出てきそうなキャロラインに対し、メイクもヘアも80年代のマドンナみたいなアレックス。江戸っ子風にバイタリティ溢れるアレックスに、唯一の所持品が「馬」という世間ばなれしたキャロライン。この正反対の二人に働く不思議なケミストリー、そして抜群のコンビ力は一見の価値ありだ。特に、アレックス役のカット・デニングスは、『40歳の童貞男』『キミに遭えたら!』『マイティ・ソー』といった映画で印象的な役を演じてきた実力派。そこに『SEX AND THE CITY』の脚本家、マイケル・パトリック・キングが絡み、ブルックリンでイキイキと輝く20代の姿を描き出しているのだ。本国アメリカでは、まもなくシーズン3が放送開始とこちらも人気安定。あっという間の30分が、毎回楽しみになること間違いなしだ。

『NYボンビー・ガール』は、FOXにて、10月16日(水)深夜1:00から放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NYボンビー・ガール』
(c)2011-2012 Warner Bros. All Rights Reserved.

犯罪ミステリー『リゾーリ&アイルズ』でバリー・フロスト役を演じるリー・トンプソン・ヤングが死亡した。享年29歳。死因は拳銃による自殺だったという。

【関連記事】もしもリゾーリとアイルズ、吹き替える役が逆だったら? 朴路美&井上喜久子が『リゾーリ&アイルズ』を語りまくる!!

米TMZによると、19日に『リゾーリ&アイルズ』の撮影現場に現れなかったリーを心配したスタッフが、リーの居住する家の家主に確認を依頼したところ、拳銃で自殺を図ったと見られる遺体が発見されたそうだ。自殺の理由は今のところ不明。

クリエイターのジャネット・タマロは、同日午後に「番組関係者全員が、とても優しく、光り輝いていたリーを失い、言葉が見つからないほど悲しみに暮れています」とツイート。その後、ワーナー・ブラザースと放送局のTNTと共同声明を発表した。また、リーの広報担当者も、自ら命を絶ったリーを追悼するコメントを発表した。

リーは、1998~2001年に放送されたディズニー・チャンネルの『GO!GO!ジェット』で主役を務めて注目を浴びた。その後も『scrubs ~恋のお騒がせ病棟』『ヤング・スーパーマン」『フラッシュフォワード』などのTVドラマに出演。映画では『プライド 栄光への絆』に出演している。

現在、シーズン3がWOWOWにて放送中の『リゾーリ&アイルズ』。アメリカではシーズン4が放送中であり、シーズン5の更新も決定したばかりだった。(海外ドラマNAVI)

Photo:本当に残念です... リー・トンプソン・ヤング
(c)Fukuko Kusakari/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ミュージカルドラマ『glee』でカート役を演じるクリス・コルファーの著書『The Land of Stories The Enchantress Returns』が、ニューヨークタイムズ紙"中学年の子ども向け部門"のベストセラーリストの2位にランクインしたことがわかった。本著は、クリスの処女作『The Land of Stories The Wishing Spell』の続編にあたり、前作もベストセラーになっている。

【関連記事】【お先見!海外ドラマ日記】レイチェルはミュージカルの本場ニューヨークへ。新たな「glee/グリー」に期待いっぱい♪

『The Land of Stories』は、双子のアレックスとコナーが祖母から受け継いだ本『The Land of Stories』の中に入り込んでしまったことで様々な冒険を体験する物語。二人が迷い込んだ世界では、シンデレラや赤ずきんなど、おとぎ話でおなじみのキャラクターも登場する。前作では、双子がおとぎ話の世界に入り込んで家路に着くまでの冒険が語られたが、続編では双子の母親が魔女に誘拐され、二人でThe Land of Storiesへ助けに戻るという物語になるそうだ。

クリスは、「新作がニューヨークタイムズ紙でベストセラーになったよ! 前作も再びベストセラーリスト入りしたんだ。本を買ってくれた読者のおかげだよ!」と興奮をツイート。クリスは現在、本のサイン会とプロモーションのためアメリカ西海岸をツアー中だ。

歌って踊って小説も書けるクリスの才能が詰まった『The Land of Stories』は、もしかしたら将来、クリス主演で映画化やドラマ化される日が来るかも!?(海外ドラマNAVI)

Photo:クリス・コルファー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米Showtimeの大ヒットサスペンス『HOMELAND』の製作チームは、ドラマの主軸を担う米海兵隊員、ニコラス・ブロディ(ダミアン・ルイス)を当初、シーズン2で死亡させるつもりだったことを明らかにした。

【関連特集】9月4日(水)シーズン2のDVDが発売! 賞レース総ナメの超話題作、『HOMELAND/ホームランド』に迫る!

TVアカデミーのパネルトークに参加した同番組の共同クリエイター、ハワード・ゴードンは13日、過去に行われた脚本の変更について次のように述べた。「我々はシーズン2初めにブロディが死亡するという設定で脚本を用意したのですが、 彼の退場はやや時期尚早だったようで、放送局のShowtimeからブロディを殺さないでほしいと依頼され、書き換えたのです」。その結果、ブロディはシーズン2を通してストーリーの主軸を担い、演じたダミアンはエミー賞主演男優賞を獲得。番組は2年連続でゴールデングローブ賞作品賞に輝いた。

驚くことに、ブロディが放送局の口添えで"命拾い"をしたのは、これが初めてではないという。以前もシーズン1でブロディの死が用意されたことがあったが、やはり局の依頼によって"延命措置"がなされたそうだ。この判断は番組に大成功をもたらし、ゴードンは「放送局との良好なパートナーシップが生み出した幸福なハプニング」として歓迎している。

アルカイダに捕らわれ、8年間の捕虜生活から奇跡の生還を遂げたブロディ。劇中の役柄さながらに、ドラマの製作過程でも2度の生還を果たしていたことは興味深い。

オバマ大統領をも魅了する本格的な社会派サイコスリラー『HOMELAND』シーズン3は、アメリカで9月29日にスタート。日本では現在Dlifeでシーズン1を放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダミアン・ルイス演じるニコラス・ブロディ
(c)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
"Twentieth Century Fox", "Fox" and their associated logos are the property of Twentieth Century Fox Film Corporation and are used under license.

『ゲーム・オブ・スローンズ』でターガリエン家の王女デナーリスを演じるエミリア・クラークの写真が、ロシアの政治的なキャンペーンの広告で無断に使用されていたことがわかった。

【関連特集】これを観ずしてなにを観る。傑作大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』いよいよ日本上陸。

米TV Guideによると、この広告はロシアの政治家ヤコブ・シリン氏を支援するキャンペーンのために製作された広告で、反レイプを訴えたものだという。写真は明らかにエミリアの写真だが、広告ではこの女性はアニャという名前となっており、「私はエカテリンブルグの夜の街をひとりで歩くことを恐れない。誰も私を襲ったり、レイプしたりしない」というキャッチコピーが書かれているという。

これは、エカテリンブルグの治安の良さも訴えた広告のようだが、製作側は写真の無断使用は意図的であったと認めている。「広告を幻想的なイメージにするため、有名で美しい女優の写真を使いたかった。エミリアの許可は取っていない」と、開き直ったような弁明をしている製作側に、エミリアもびっくりしているのでは?

エミリア側は、今のところこの写真の無断掲載について、何もコメントしていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリア・クラーク
(c)2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R)and all related programs are the property of Home Box Office, Inc

2006年から2013年までアメリカで放送されたヒットコメディ『30 ROCK/サーティー・ロック』。このドラマのプロデューサーであるティナ・フェイとマット・ハバード、ロバート・カーロックたちが、新作コメディを製作することになった。

米The Hollywood Reporterによると、30分のシットコムでタイトルは未定。初めて男子生徒を入学させる女子大のストーリーだという。FOXやNBCなど複数の米TV局がこのドラマの製作権を得るために入札を行い、FOXがその権利を得た。製作者のカーロックは脚本も執筆する。

なおティナは『30 ROCK』に出演もしていたが、今回の新作には出演する予定はないという。(海外ドラマNAVI)

Photo:女子大の先生役とかで出ちゃえば? ティナ・フェイ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒットドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』で主人公デクスターの養父ハリーを演じるジェームズ・レマーが、『グレイズ・アナトミー』に出演することが明らかになった。

【関連記事】『デクスター』シーズン5 DVDリリースパーティー・イベントに潜入!

米TV GUIDEによると、ジェームズは本作シーズン10の早い段階で登場し、複数エピソードにわたって出演するとのことだ。しかし、演じる役柄については、一切明かされていない。

ジェームズは、『SEX AND THE CITY』でサマンサの恋人リチャードを演じたほか、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『HAWAII FIVE-0』などの人気シリーズにも出演し、『グレイズ~』のスピンオフである『プライベート・プラクティス』にゲスト出演した経験もある。

現在出演中の『デクスター』は間もなくフィナーレを迎えるが、まだまだジェームズの活躍する姿を見られそうだ。『グレイズ~』では一体どんな役柄を演じるのか、かなり気になる!(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェームズ・レマー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で、美しきヴァンパイア兄弟の間で心揺れるエレナ役を演じたニーナ・ドブレフが、本作でデイモン役を演じ、かつ恋人だったイアン・サマーハルダーと破局後の心境を語った。

【関連特集】禁断の恋はじめませんか!? NAVI的『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のススメ!!

ニーナは米US WEEKLYのインタビューで、「次の恋愛にすぐ飛び込むつもりはないわ。今まで長い間、恋愛にどっぷり浸かってきたから、しばらく一人で過ごして自分を見つめ直したいの。最近、自分の新たな性格が分かってきて、成長もしているわ。こんな自分がどのような男性を求めているのかが分かるようになるのはそれからよね。もう恋愛中に自分を見失いたくないし、自分に忠実でいたいのよ」と語っている。

ニーナとイアンは3年間の交際後、今年5月に破局。その原因は、大ベストセラー小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画化で、イアンが際どいシーンが多いグレイ役を熱望していたため、とも言われているが、結局イアンは主役には選ばれなかった。ニーナは二人の間に、わだかまりはないと語っている。

また「誰かのことを好きになる前に、相手の性格やユーモアのセンス、才能をじっくりチェックするわ」とも語るニーナ。次の恋をするにしても慎重に進めたいようだ。ニーナはまだ24歳。しばらくは独身を謳歌して、仕事に専念するのも良いかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニーナ・ドブレフ
(c)2011 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の続編として製作が進行中の『24: Live Another Day』。本作が国際色の濃いスリラー作品として仕上がると米FOXの重役が明らかにした。

【関連記事】あの頃、ボクらはイケメンだった ~テレビで活躍する80年代映画スターたち

FOXエンターテインメントのケヴィン・ライリー会長が米Crave Onlineに明かしたところによると、本作は「海外が舞台になる予定」であるという。「スタッフたちのアイデアはすばらしい。国際的な舞台とは気に入ったよ。この番組で大きな予算が使えるというのは喜ばしいこと。ファンの方々はいつも私を呼び止めてくれ、復活が決まったことを感謝してくれている」と話し、ジャックがアメリカ国内を飛び出して世界で奮闘する可能性を示唆すると同時に、続編に大きな期待を寄せている様子をのぞかせた。

キーファー・サザーランド(ジャック)を再び主役に迎え、12話構成で製作されることが決まっている本作。時間の経過に従って、1話1時間で進行していくのは従来通りだが、エピソード間で時間を飛ばして物語を進めていく手法を取る。さらに、ライリーは製作総指揮のハワード・ゴードンと彼の脚本チームが、『24』の続編に新たな活気をもたらしてくれると語りつつ、「(これまで1シーズンで)ハワードは12話のすばらしいエピソードを作っていたが、その次の12話で台無しにしていたと本人がいつも話していた」とも加えた。

この続編にはクロエ役のメアリー・リン・ライスカブが再び出演することも決まっているが、トニー役のカルロス・バーナードといった他のキャストが再登場する可能性はないという。「ジャックとクロエが戻ってくることは確実だ。他には新たなキャラクターが複数投入される」とライリーは明かす。

『24: Live Another Day』の放送はアメリカ本国で2014年の春にスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーファー・サザーランド

女子1人+男子3人が同居して起こる騒動を描いたキュートなコメディー『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のシーズン3に、『23号室の小悪魔』でジューンを演じたドリーマ・ウォーカーの出演が決定したことが分かった。

米TV GUIDEによると、ドリーマが演じるのは、ジェス(ズーイー・デシャネル)が代理教師として赴任した学校の、ゴージャスだけとちょっと意地悪な教師モリー。モリーは、ジェスに会った瞬間から彼女を目の敵にしてしまうとのこと。先日、同エピソードに『ザ・オフィス』でアンジェラ役を演じたアンジェラ・キンジーが、お高くとまった教師ローズ役に決定したことをお伝えしたばかりだが、どうやらジェスは、この二人に多少なりともイビられてしまうようだ。ドリーマもアンジェラと同じく、シーズン3の第2話に登場する。

ドリーマが今回演じる意地悪教師は、『23号室の小悪魔』で演じた純粋で世間知らずなジューンとは対照的な役となる。だがドリーマは、『ゴシップガール』のブレア(レイトン・ミースター)の取り巻きで高慢なヘイゼル役や、『グッド・ワイフ』の計算高く人を操るベッカ役なども演じたことがあり、今回のモリー役はお手のものかもしれない。

ひとクセありそうな人物が続々登場する『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のシーズン3は、米FOXにて9月17日より放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:ドリーマ・ウォーカー
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

6月にシーズン3をもって番組終了した『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』だが、同シリーズの放送局である米Showtimeが、シリーズのフィナーレ用に用意されながらも実現しなかった2時間分の脚本を電子小説として発売すると発表。米Deadline Hollywoodが報じた。

【関連特集】愛欲・権力・陰謀・スキャンダル 聖なる手がまた一つ、罪を重ねていく... 『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』

Showtimeは今月13日、同作のクリエイター、ニール・ジョーダンが最終回のために執筆した2時間TV映画『Borgia Apocalypse(原題)』用の脚本を小説化し、電子書籍として大手通販サイトのアマゾン、米国最大手書店チェーンのバーンズ・アンド・ノーブル、電子書籍の自己出版サイト、スマッシュワーズを通じて販売開始。番組の結末が書籍化されたことについて、Showtime側は「ニール・ジョーダンが描いた悪名高きボルジア家の終焉を、ファンの皆さまにお届けできて喜ばしく思います」とコメントしている。

ルネッサンス期の悪名高きローマ教皇、アレクサンデル6世(ジェレミー・アイアンズ)とその一族の愛憎劇を描いた同作品は、当初シーズン4で完結する予定だったが、シーズン3の放送中に急きょ打ち切りが発表された。エミー賞10部門にノミネートされ、2部門を受賞、主演のジェレミーがゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされるなど、高い評価を受けていた作品だけに、打ち切りを知ったファンは激怒。専用サイト「Save the Borgias」で署名を募り、Showtime主催の屋外昼食会の上空に打ち切り反対のメッセージを掲げた飛行機を飛ばすなどのキャンペーンを展開したが、同局の決定が翻ることはなかった。その後、シーズン4のかわりにシリーズ・フィナーレに2時間映画が放送されるとのウワサも浮上したが、それも財政上の問題で見送られてしまっていた。

そんな中、書籍とはいえ、壮大な歴史ドラマの結末が明らかにされたことは、番組の熱狂的ファンにとってせめてもの慰めとなりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:8月23日よりシーズン1のDVDが発売! 『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』
"The Borgias"© Borg Films kft/LB Television Productions Limited/Borgias III Productions Inc. A Hungary-Ireland-Canada Co-
Production. All Rights Reserved.
======
『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』シーズン2
WOWOWプライムにて8月28日(水)スタート!
毎週月曜~金曜 午後2:00
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

人気ドラマ『ブレイキング・バッド』で主演を務めるブライアン・クランストンは、演じることを心から愛しているようだ。

トーク番組『CBS Sunday Morning』のインタビューでブライアンは「(演じることが)本当に好きなんだ。愛人みたいなものかな。可能な限り、愛し続けたいよ」と、演技への情熱を語った。昔から、いつか俳優として生計を立てていくことを夢見ていたことも明かしたブライアン。「今でもスタジオに向かって運転していると、思わず笑顔になってしまうんだ。今の自分に感激しちゃってね!」と、俳優として成功した今でも、長年の夢がかなったことに、日々感謝しているようだ。

シリーズ終了が決定している『ブレイキング・バッド』シーズン5は、アメリカで8月11日より、放送が再開され、残り8話でフィナーレとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・クランストン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『デスパレートな妻たち』(以下『デス妻』)で、ガブリエル役を演じたエヴァ・ロンゴリアが製作総指揮を務めるドラマ『Devious Maids』が、アメリカで放送開始されたことは、すでにお伝えしたとおり。放送が始まって間もない本作だが、早くもシーズン2の製作が決定したと米Lifetime局が発表した。

【関連特集】エヴァ出演の名作、『デスパレートな妻たち』をもっと知りたい!?

本作は、マリソル役を演じるアナ・オルティス(『アグリー・ベティ』)を中心に、ビバリーヒルズの豪邸でメイドとして働くラテン系女性5人が、愛憎うず巻く人間関係を繰り広げる群像劇だ。この製作にはエヴァとともに、『デス妻』で製作総指揮を担当したマーク・チェリーがクリエイター&製作総指揮の一人として参加している。

Lifetime局のロブ・シェアナウ取締役副社長が、「かなり大胆で思い切った内容のTVシリーズでありながら、このドラマは一躍人気を博した。エヴァやマークとともに、引き続きチームとしてシーズン2の製作ができることを嬉しく思っている。」とシーズン1の成功について語っている。

6月23日より放送がスタートした本作は、第1話初放送で視聴者数200万人を獲得。そして、その一か月後には最高290万人をマークし、日曜22:00枠で順調に視聴率をのばし続けている。待望のシーズン2は全部で13話の構成となり、来年に放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:やっぱり"持ってる"ネ! エヴァ・ロンゴリア
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米ABCの社長が番組の継続を言及しながらも、このところオリジナルキャスト降板の噂が絶えなかった『グレイズ・アナトミー』。そしてとうとう、クリスティーナ・ヤンを演じるサンドラ・オーが今秋に始まるシーズン10をもって降板すると、米TV Guideが報じた。

【関連コラム】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

サンドラは、「『グレイズ・アナトミー』で長年に渡りクリスティーナを演じられたことを光栄に思います。ひとりのキャラクターを深く理解し、そして成長させることができたのは、役者としてまれな経験です。この機会を与えてくださったすべての皆様に感謝します」とコメントを発表。

さらにサンドラは、2年前から番組の降板を考え始めたが決心がつかず、2年間の契約更新をしたことを明かし、「私は全力でクリスティーナを演じてきたわ。でも、そろそろクリスティーナは解放されたがっているし、私もその準備はできているの」と、自分の分身のようなキャラクターとの別れが前向きなものだと語った。

番組のショーランナー、ションダ・ライムズは、「オーディションでサンドラに会った時、クリスティーナ・ヤンというキャラクターが生き生きと輝き始める瞬間を見たの。本当に素晴らしい瞬間だったわ」と語り、サンドラの降板はとても残念な様子。しかし、「サンドラとともにクリスティーナというキャラクターを作り上げたこの10年間は何ものにも代えがたいの。私たちが愛するクリスティーナには、彼女に相応しいエンディングを用意するわ」と、サンドラにエールを送っている。

クリスティーナの姿がもう見られなくなるのは、ファンとして寂しい限りだが、クリスティーナらしい去り方とは、どのようなシチュエーションになるのか、シーズン10への興味は尽きない。

尚、主演のエレン・ポンピオ(メレディス)を始め、パトリック・デンプシー(デレク)、チャンドラ・ウィルソン(ミランダ)、ジャスティン・チェンバース(アレックス)ら、他のオリジナルキャストの降板は今のところ報じられていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:サンドラ・オー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

========
『グレイズ・アナトミー』
WOWOWプライム
毎週水曜 23:00~(二か国語)
毎週木曜 0:10~(字幕版)

※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

『ヴェロニカ・マーズ』で主人公のヴェロニカを演じるクリステン・ベルは、今年3月に念願だった本作の映画化が決定した一方、同じく3月末には第一子となる女児を出産し、公私ともに順風満帆だ。そんなクリステンが妊娠中に起きた意外な変化について語った。

クリステンは2014年に公開されるディズニー映画『アナと雪の女王』に声の出演もしているが、妊娠中に収録した音声に変化が現れたという。「妊娠によって声が変わったの。妊娠後期にレコーディングした部分が、いつもより女性らしいトーンになった。だから、出産してから、その部分をレコーディングし直さなくちゃならなかったの」と米Peopleに語った。ほんの小さな変化だったそうだが自然と母親っぽい声になっていたそうで、「ホルモンの影響によって起きた変化だと思う」と説明した。

そんな体験を経て、婚約者で俳優のダックス・シェパードとの間に娘リンカーン・ベルちゃんを授かったクリステン。「彼女と一緒にいるダックスを見るのはすばらしいことよ。私たち両方の一部である生き物がいるって、本当にステキだわ」と幸せな母親の顔ものぞかせたという。

テレビ版『ヴェロニカ・マーズ』終了から約6年の年月を経て、映画版で再びヴェロニカを演じることになったクリステン。20代から30代へ突入し、ママとなった彼女が映画版でどんな演技を見せてくれるのか楽しみだ。ちなみに、クリステンは現在、2012年にスタートした米Showtimeのコメディ『House of Lies』にも出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリステン・ベル
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行公開を3日後に控えた8月13日、監督のJ・J・エイブラムスを始め、エンタープライズ号のクルーである、主演のキャプテン・カーク役クリス・パイン、スポック役ザッカリー・クイント、そして本作で初登場のキャロル・マーカス役アリス・イヴが来日し、東京・六本木のニコファーレにて行われた来日記者会見に出席した。

【関連フォトギャラリー】記者会見の模様はこちらからどうぞ!

この模様はネットで生中継され、四方を囲む巨大スクリーンにファンからの投稿がリアルタイムで表示されるという内容。まずは一人で登場したエイブラムスは、90秒で何問の質問に答えられるかに挑戦! 「最近覚えた日本語は?」との質問に「じぇじぇ!」(※NHKテレビ小説『あまちゃん』で流行中の方言)と答えてみせ、会場を沸かせた。

従来のファンを楽しませつつも新しい要素を盛り込んだ本作。エイブラムスは、「作品を手掛けるようになってから『スター・トレック』の大ファンになった。ロッデンベリーのオリジナルに、解像度が上がったビジュアルや現代の文化・ユーモアを加え、"現代的なもの"にすることを意識しました」と作品への想いを語った。そして最後に、"We love JJ."の文字が次々と画面に表示されると、大感激の様子だった。

続いて、クリス、ザッカリー、アリスの3人が登場。本作のテーマ「人類最大の弱点は、愛だ」から、自身の弱点について聞かれると、アリスは「弱点は愛。恋をすると時にモンスターになる」と答え、ラーメン好きのクリスは「ラーメンへの愛」と回答! さらに、「すぐ退屈してしまう...」と答えたザッカリーにクリスが目の前で指をならして集中させるなど、仲の良さが伝わってくる会見となった。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は8月16日(金)、17日(土)、18日(日)に先行公開され、8月23日(金)から全国公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)J・J・エイブラムス、アリス・イヴ、クリス・パイン、ザッカリー・クイント

人気ドラマ『ブレイキング・バッド』でジェシー役を演じるアーロン・ポールとクリエーターのヴィンス・ギリガンが、ディスカバリー・チャンネルの実験番組『怪しい伝説』にゲスト出演したことが分かった。

『怪しい伝説』は、日本のディスカバリー・チャンネルでも放送されている番組で、"誰もが疑問に思ったことのあるウワサを過激に徹底検証する実験ショー"だ。ギリガンは以前、「『ブレイキング・バッド』が他の番組とクロスオーバーするなら、絶対『怪しい伝説』がいい」と語っていたのだが、彼の願いが実現する形となった。

『ブレイキング・バッド』は、高校の化学教師ウォルター(ブライアン・クランストン)が、教え子ジェシーとドラッグ"クリスタル・メス"の精製に手を染めるという内容だけあって、ウォルターが化学の専門知識を披露するシーンが多い。まず番組で検証されたのは、シーズン1第2話のシーン。ジェシーが、浴槽でフッ化水素酸を使って死体を溶かしたら、浴槽と床も一緒に溶けて家の2階の底が抜けてしまうという、かなり衝撃的なシーンだ。そして次に検証されたのは、シーズン1の第6話でウォルターが、自ら精製した雷こう(雷酸水銀の結晶)を爆発させて、ギャングから"クリスタル・メス"を取り戻すというシーン。後者の検証実験では、雷こうがかなりの爆発力を見せ、結果に期待が持てる展開だったと米Zap2itが伝えている。

なお、"クリスタル・メス"の気になる精製法は、本作でも意図的にその過程を何か所か抜かしているとギリガンは語っている。当然ながら『怪しい伝説』でも、この精製法は披露されなかった。

いよいよ最終章を迎えた『ブレイキング・バッド』。待望のシーズン5の放送が開始された8月11日(日)の翌日に、『怪しい伝説』のクロスオーバーが放送され、本国で大いに盛り上がりを見せている。いったいどんなエンディングを迎えるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アーロン・ポールとヴィンス・ギリガン
(c)Kazuki Hirata / www.HollywoodNewsWire.net

人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』(以下、グレアナ)にイジー役で出演し、ドラマ降板後は映画を中心に活躍しているキャサリン・ハイグル。映画女優としてキャリアを重ねたキャサリンがTVドラマに戻ってくるかもしれない。

米Deadlineによると、キャサリンが出演するのはCIAのドラマ。主人公となるアメリカ合衆国大統領顧問役に扮するという。脚本は、ケヴィン・ベーコン主演で話題のドラマ『ザ・フォロイング』を手掛けるアレクシ・ホーリー。キャサリンは主演のほか製作にも携わるという。また、CIAもドラマ製作に協力しているとのことだ。

同ドラマの買い手は、ネットワーク局からケーブル局まで複数に上っているが、今のところは米NBCが有力とみられている。

『グレアナ』で人気を博し、映画『幸せになるための27のドレス』『キス&キル』などスクリーンで大活躍をしているキャサリンだが、前々からドラマへの復帰を熱望していたのは、これまでにもお伝えしたとおり。『グレアナ』で再びという可能性は限りなくゼロに近いだけに、新ドラマに注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャサリン・ハイグル
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

=====

『グレイズ・アナトミー』シーズン9
WOWOWプライム
二ヶ国語 毎週水曜夜11:00~
字幕 毎週木曜深夜0:10~
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

日本で公開目前の超大作SFアクション『スター・トレック イントゥ・ダークネス』で、スポック役を演じるザッカリー・クイント。先月、『glee/グリー』のジェシー役で知られる、ジョナサン・グロフとの破局が報じられたばかりだが、早くも新たな交際が発覚したようだ。

【関連記事】『フリンジ』『LOST』『スター・トレック』..."現象"を生み出すヒットメーカー、J・J・エイブラムスを読み解く。

ザッカリーの気になる恋のお相手は、24歳のモデル、マイルス・マクミラン。先週ニューヨークで行われた、映画『The Butler』のアフターパーティーで、ザッカリーはマイルスを同伴していたという。ある情報筋が、その時の様子を「二人は仲睦まじくて、お互いに夢中な感じだったよ。ここ2,3週間、二人の仲はかなり親密になっているようで、確実に惹かれ合うものがあるみたいだね」と伝えている。

ザッカリーは、2011年にゲイであることをカミングアウト。その1年後にジョナサンとの交際を公表した。ジョナサンとは、お互い仕事で多忙なため、一緒に過ごす時間を作れなかったことが破局の原因だと伝えられている。ザッカリーは、ジョナサンと出会うまで充実した恋愛をしたことがなかったそうで、ザッカリーの友人は、「二人はすごく愛し合っていたから、破局はかなりつらかったみたいだ」と語っている。

つらい破局を乗り越えて、新たな一歩を踏み出したザッカリーにエールを送りたい! 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、いよいよ8月23日(金)から全国公開が始まる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ザッカリー・クイント
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

恋多き歌姫テイラー・スウィフトと、『クリミナルマインド FBI行動分析課』のリード役で知られる、マシュー・グレイ・ギュブラーが交際していることが明らかになった。

【関連記事】仲良し二人組『クリミナル・マインド』マシュー&シェマーに直撃!

7月4日のアメリカ独立記念日に、テイラーが主催するパーティーに、マシューが招待されていたため、二人が交際しているのでは? というウワサが先月から流れていた。米In Touchによると、二人は正式に付き合っているとのこと。

二人のなれ初めは、フェイスブックだという。ある情報筋が二人の関係について、「6月にテイラーが、突然マシューのフェイスブックに"あなたのことキュートだと思うわ"ってメッセージを送ったの。最初マシューは、テイラー本人だと思わなかったのよ。でもテイラーが(本人だと証明するために)LAの自宅へディナーに誘ったら、やっと彼も本人だって分かったの」と語っている。そしてテイラーは、マシューの好きな食べ物を事前に調べて、彼を自宅に招待し手料理をふるまったという。そして独立記念日も一緒に過ごし、それ以来二人は交際を続けているそうだ。

時には実名まで出して恋愛体験を歌にしてるテイラー。先日、米ローリングストーン誌のインタビューで、「歌に書く価値があるような恋愛じゃないと、恋愛する意味がないわ。この気持ちを歌にしたい!って思えるような熱烈な恋よ」と語り、あくまで自分の恋愛を歌にする姿勢を変えるつもりはないようだ。

ジョー・ジョナス、ジョン・メイヤー、ハリー・スタイルズ、ジェイク・ジレンホールらとの恋愛で、数こそ多いけれどいつも短命に終わっていたテイラーの恋。今回はハッピーエンドの曲が書けるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:マシューファンが黙っちゃいない!? テイラー・スウィフトとマシュー・グレイ・ギュブラー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

鋭い観察眼で人の心を巧みに操る犯罪心理のスペシャリスト、パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)の活躍を描く人気ドラマ『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』。本国アメリカでは、9月末より待望のシーズン6が放映されるが、このシーズン限りで視聴者にも人気の高いオリジナルのキャスト2名が降板するという可能性が浮上した。

【関連特集】パトリック・ジェーンvsレッド・ジョン 直接対決記念!『メンタリスト』3rd SEASON

米TV Guideによると、シーズン1からの出演者で降板の噂があるのは、アマンダ・リゲッティ演じる若手捜査官グレース・ヴァンベルトと、そのヴァンベルトに好意を抱く放火事件のスペシャリスト、ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)の2名。

本作の製作総指揮を務めるブルーノ・ヘラーは、この降板について、「今の段階では、否定も肯定もできないんだ。ただ、すべてが劇的に変わるこのシーズン6では何が起こってもおかしくない」と、意味深な発言をしている。

シーズン6では、いよいよ連続殺人鬼レッド・ジョンの正体が明かされるというが、この二人の降板とレッド・ジョンの正体には、何か関連があるのだろうか...?

ヘラーは、「レッド・ジョンの正体を明かすには、何らかの代償を払う必要があるんだ。でも、容疑者を一人ひとり消していくようなことはしないよ。ある者は不幸な結末を迎え、その他は最後まで生き延びる」と語り、レッド・ジョンの魔の手が誰かに迫っていることをほのめかした。

これまでの謎がすべて明らかになる『メンタリスト』シーズン6は、絶対に見逃せない!(海外ドラマNAVI)

Photo:降板の危機!? アマンダ・リゲッティとオーウェン・イオマン
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コーリー・モンテースの死により、フィンのいないシーズンを迎えることになった米FOXの大ヒットミュージカルドラマ『glee/グリー』。突然の訃報から3週間が経過し、ついに今週から撮影開始となることを受けて、カート役を演じるクリス・コルファーが複雑な心境を語った。

【関連記事】<お先見!>レイチェルはミュージカルの本場ニューヨークへ。新たな「glee/グリー」に期待いっぱい♪

米シリウスXMラジオに出演したクリスは、「この数年、僕たちが歩んできたのは平坦な道ではなかったけれど、こんなことはなかった」と、コーリーの死についてコメント。「今まで、僕たちはいつだって一緒だった。キャストもクルーも大きな家族みたいなものだからね」と、『glee』関係者のこれまでの様子を振り返った。さらに、撮影が始まり、コーリーのいない番組に戻ることについては、「まだわからないけれど、色々なことが大きく変わると思う。最初は大変だろうけど、やってみないとね。僕はプラス思考なんだ」とクリス。大きな悲しみを抱えつつも、前向きになろうと努力している様子だ。

『glee』シーズン5は9月26日からアメリカで放送開始となるが、3話が放送された後、3週間の休止期間に入ることが明らかになっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリス・コルファー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今秋アメリカでシーズン10を迎える大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。先日も、米ABCのポール・リー社長が「この先、何年も番組を続けていきたい」とコメントするなど、番組の存続自体はしばらく安泰といえそうだ。しかし、それとは反対に主役を含めたオリジナルキャスト・メンバーがシーズン10限りで番組を降板するとのウワサが飛び交い、本作のクリエイター、ションダ・ライムズを悩ませているようだ。米TVlineが報じた。

【関連記事】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

降板が噂されるのは、主演のエレン・ポンピオ(メレディス)、パトリック・デンプシー(エリック)、サンドラ・オー(クリスティーナ)、チャンドラ・ウィルソン(ミランダ)、ジャスティン・チェンバース(アレックス)ら、"オリジナル組"と呼ばれるメンバーたち。2005年の放送開始以来、本シリーズの中枢を担ってきた彼らだが、シーズン10以降は出演契約を更新しないのでは、とささやかれている。こうした噂は2年前にも飛び交い、主要キャストの出演交渉が最後までもつれ込む結果となった。

クリエイターにとって、ぎりぎりまで出演者を確定できない状態は、悪夢に等しいのではないだろうか。しかし、ライムズは今回の憶測について「2年前のストレスに比べたら、ずっとましよ」と前向きなコメントをしている。「前回はどう対処していいのかわからず、途方に暮れたけど、今回は前回のノウハウを生かせる」と経験値をアピールしてみせた。

また、ライムズは前回のように出演者の契約を巡ってゴタゴタすることもないと見ている。「ABC側には交渉の結果を事前に知らせてくれるよう、はっきり要請してある。前回は何も知らされず、最後までやきもきしたけど、今回は情報を先取りして、うまく対処するつもり。オリジナル・メンバーが降板するとしたら、彼らにふさわしい美しいエンディングを用意してあげたいからね」とコメント。どんな展開でも果敢に迎え撃つ姿勢を見せている。

ファンとしてはキャラクターの誰一人として欠けてほしくないが、難局に直面してもひるまないライムズにエールを贈りたい。 (海外ドラマNAVI)

Photo:降板が噂される"オリジナル組"(左上から)エレン・ポンピオ、パトリック・デンプシー、サンドラ・オー、ジャスティン・チェンバース、チャンドラ・ウィルソン
(c)ABC Studios

======
『グレイズ・アナトミー9』
WOWOWプライム
二か国語版:毎週日曜夜11:00
字幕版:毎週水曜深夜0:10
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

大人気ドラマ『SHERLOCK』シーズン2の日本初放送が今月31日(土)に迫ってきた、ということで、放送を今か今かと待ちわびているファンも少なくないだろう。そんな人のために、放送局であるAXNミステリーが『SHERLOCK』をもっと楽しむためのスペシャルコンテンツを紹介している。以下紹介していこう。

【関連記事】ベネディクト・カンバーバッチが語る『SHERLOCK/シャーロック』

その1:タイピングゲーム
同局サイト内で人気のタイピングゲーム。これまで『刑事コロンボ』など名作ドラマを基にゲーム化してきたが、ついに『SHERLOCK』が登場。ドラマ内の名セリフをどれだけ速くかつ正確に入力できるかが勝負(http://mystery.co.jp/typing/)

その2:ロケ地マップ
『SHERLOCK』の舞台といえば、ロンドン。そこで、シャーロックとワトソンのアパートや、犯行現場など、ドラマに登場する数々のスポットを解説。ドラマを楽しむだけでなく、現地を旅した気分で、いやむしろいつかロンドンを旅行するときの必需品となるかも!?(http://mystery.co.jp/program/sherlock/map/)

その3:雑誌編集者による座談会
様々なジャンルの雑誌からシャーロックファンの編集者が集結! 彼らから見た、絶対にハマるポイントを徹底紹介する座談会レポート。プロの目線そしてファン目線で語る内容は濃厚。(http://mystery.co.jp/sp/sherlock/)

その4:キャストインタビュー
映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』で悪役を熱演し、今、人気急上昇中のベネディクト・カンバーバッチ(ホームズ役)をはじめ、マーティン・フリーマン(ワトソン役)らキャスト&スタッフが自ら本作の魅力を語る。(http://mystery.co.jp/program/sherlock/interview_02_1.html)

どのコンテンツもファン心をくすぐるツボが満載。放送スタートまで少しずつ観るもよし、何度も繰り返し観るのもよし。たっぷり楽しんだ上で放送を待ってみたいものだ。

『SHERLOCK シャーロック』シーズン2は、8月31日18:30からAXNミステリーにて放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK』
(c)Colin Hutton/Steve Brown (c)Hartswood Films 2012

ヒラリー・クリントン前米国務長官の人生を米NBCがドラマ化するというニュースは、以前お伝えしたとおりだが、なんとこのドラマの製作中止を求める書簡が、米共和党全国委員会(Republican National Committee、以下RNC)から届いていたことが分かった。

この書簡が届いたのは、ダイアン・レイン主演で4時間のミニシリーズの製作を発表したNBCと、ヒラリーのドキュメンタリー映画を製作予定の米CNNの2局。米TV Guideによると、RNCのプリバス委員長の名前でそれぞれの局に送られたこの書簡は、ヒラリー・クリントンを題材とする映画やドラマは、2016年の大統領選に出馬するとみられるヒラリーの政治的な広告や民主党の好意的な宣伝に値すると指摘。8月14日までに製作の放棄を求めているという。

さらにRNCは、製作を中止しない限り、大統領選に向けた共和党予備選討論会で両局には協力しない、または両局が主催する討論会への参加拒否といった措置を講じるとしている。

圧力とも思えるこの異例の抗議に対し、CNNは、「映画はまだ製作の初期段階にすぎないのに、あまりにも時期尚早な行動だ。ドキュメンタリーはノンフィクションで、ファーストレディや上院議員としてのヒラリーを描いたもの。共和党には映画の内容がもう少し分かるまで、決断を保留するように求める」とコメント。また、RNCが討論会への不参加を示唆したことに対しては、「討論会への制限を設けることは有権者に対する暴挙であり、もし共和党が討論会に参加しないと決定するなら大変興味深いことだ」と、述べている。

ドラマを製作するNBCエンターテイメントは今のところコメントしていないが、NBCニュースは、「ドラマの製作とニュースは何ら関わりがない」と声明を発表。ニュースの中立性に問題がないことを強調している。

果たして、ヒラリーの人生を描いたドラマやドキュメンタリー映画は無事製作されるのか。続報に注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ドラマでヒラリー役を務めるダイアン・レイン
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『グレイズ・アナトミー』ファンに朗報だ。本作を放送する米ABCが、今後も末永く番組を続けていく意向を明らかにした。

【関連記事】超話題作品から人気作の最新シーズンまで、夏のWOWOWは海外ドラマが熱い!

週末に開催されたTCA(テレビ評論家協会)のプレスツアーにて、ABC社長のポール・リーは、本作について「この先、何年も放送を続けていきたい」とコメント。今秋アメリカでシーズン10を迎える本作は、視聴率の低下を見せているが、録画視聴による視聴率を含めると好調を維持しており、リーは番組続行に不安は感じていないと強調した。

一方、俳優業のかたわら、カーレーサーとしても活躍するデレク役のパトリック・デンプシーは、自身が出演するル・マン24時間レースをフィーチャーしたミニシリーズ『Patrick Dempsey: Racing Le Mans』のプロモーションにて、デレク役にマンネリ化を感じている様子をのぞかせて話題となった。その後、飽きたわけでも、降板が決まっているわけでもないと弁明しながら、「できることなら、レーサーに専念したい」との本音を米Huffington Postに漏らしたという。

だが、たとえパトリックが番組を降板しても番組は続いていく、とリーは考えているそうだ。局側は本作のクリエイターであるションダ・ライムズの手腕を高く評価しており、リーは「ションダには、類まれなクリエイティビティがある」と絶賛。ライムズの才能をもってすれば、キャストの降板や変更に対処しながら、番組を存続させていくことが可能だと考えているようだ。

何はともあれ、シーズン10に突入する本作が、どんな展開を見せ、どこまで続いていくのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(c)ABC Studios

====
『グレイズ・アナトミー9』
WOWOWプライム
二か国語版:毎週日曜夜11:00
字幕版:毎週水曜深夜0:10
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

心理サスペンス『HOMELAND』で迫真の演技を魅せつけ、2度目のゴールデングローブ賞を射止めたクレア・デインズ。本作で実力派女優の評価を揺るぎないものにした彼女だが、今年産休を終えてドラマに復帰する際には、人知れず不安で一杯だったことを明かした。

【関連特集】アメリカが大絶賛した心理サスペンス『HOMELAND/ホームランド』ただいま放送中!

英London Evening Standardによると、昨年12月、夫で俳優のヒュー・ダンシーとの間に、待望の第一子サイラスちゃんを授かったクレア。妊娠中は「自分は専業主婦むきじゃない」とメディアに語っていた彼女だが、いざ長男が誕生すると子育てに夢中になってしまったらしく、1月には出産を機に女優業を辞めるとの噂でファンをやきもきさせたことも。「産後の興奮状態が続いたのね。しばらくは何もかも心配に思えて、無性に臆病になってしまったの」と振り返るクレア。なかでも、「復帰への意欲を失うのではないか」と不安で仕方なかったという。

もちろん、この不安はただの杞憂に終わり、クレアは無事シーズン3で復帰。今では仕事を終えて帰宅すると、7か月の息子の顔を見るだけで一日の疲れが吹き飛ぶという。「家に帰れば、ドラマの暗い世界から瞬時にモードチェンジできるの。むっちりした赤ん坊が待ってるおかげよ。本当に可愛いくて仕方ないの」と目を細めるクレア。出産を機に女優業を引退するどころか、家族という新たな活力源を得たようだ。

また、二人三脚で育児に当たっていた夫のヒューは現在、カナダで米NBCの新作ドラマ「Hannibal(原題)」を撮影中。「今度は、私が家庭の砦を守る番よ」とクレア。「こうして彼とほぼ1か月交替で育児に当たっているの。夫婦が交替しながら子育てできるなんて本当にありがたいことね」といかにも満ち足りた様子だ。

『HOMELAND』で女優として新境地を開き、理想の家庭を築きつつあるクレア。公私共に絶好調な彼女の活躍を今後も期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:クレア・デインズ
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

======
『HOMELAND』
FOXCRIMEPLUTINUMにて放送中
毎週土曜21:00~22:00
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html

今秋、『glee』はコーリー・モンテース(フィン)のいないシーズン5を迎える。この新シーズンで、製作スタッフがフィンの退場をストーリーにどう絡ませるかを苦悩していることは先日お伝えしたとおりだが、その結論がこのたび米FOXの重役により明かされた。どうやら番組はコーリーの死因となったドラッグ摂取についての問題に正面から立ち向かうことになりそうだ。

【関連記事】〈コーリー・モンテース追悼〉『glee』撮影現場、ある1日の回想...

先週開催されたTCA(Television Critics Association=テレビ評論家協会)プレスツアーにて、FOXエンターテイメント社長のケヴィン・ライリーは、新シーズンの第3話でフィンの結末を扱うことを明かし、さらには「このエピソードでは、コーリーの死因となったドラッグの使用と直接的に関係する事柄が描かれる」と説明した。なお、コーリーと同様にドラッグが原因でフィンが亡くなるかどうかは明言されていない。

またライリーは、このエピソードでドラッグ関連の公共広告がフィーチャーされることが決まっていることも明かした。クリエイターのライアン・マーフィーやキャストらが出演し、視聴者に直接メッセージを訴えかけるものになると話す。そしてこの取り組みは、コーリーの名前を付した基金発足の基盤にもなるようだ。

番組の行く末については、「今後2シーズンから先があるかどうかは予測がつかない状況。できないとも言わない。しかし結末にたどり着き、フィナーレを迎えるまであと2シーズンを要するのは確実」と語るライリー。それから先については、「もし新しいキャストを発掘することができれば、突破口が開けるかもしれない」とも話した。

シーズン5は9月26日(月)からアメリカでスタートするが、初回は2話にわたりビートルズをフィーチャーしたエピソードとなり、次の3話目でフィンの結末が描かれる。そしてその後3週間は番組を休止することが決まっているという。(海外ドラマNAVI)

Photo:コーリー・モンテース
(c)2012-2013 Fox and its related entities. All rights reserved.

『ゴシップガール』のダミアン役で知られるケヴィン・セガーズが、交際を深めてきたタレントエージェントのジェイミー・フェルドと、結婚したことがわかった。

結婚式は、8月3日にニュージャージー州で盛大に執り行われ、250人の招待客の中にはソフィア・ブッシュ(『One Tree Hill』)やリリー・コリンズ(『白雪姫と鏡の女王』)などの姿もあったとのこと。ケヴィンは結婚式の2日前に、「いよいよ結婚式だ!」とツイート。また先月行われたインタビューでは、「結婚式の準備は、95パーセント彼女にやってもらったんだ。僕は自分のタキシードを選んで、花のことで少し手伝っただけ」とコメントしたケヴィン。結婚式の準備は、ほとんどジェイミーさん任せだったことを米Peopleが伝えている。

ケヴィンは、昨年4月に彼の出身地でもあるカナダのオンタリオ州で、ジェイミーさんの家族も一緒の休暇中にプロポーズ。「彼女をペットの犬と一緒に、朝の散歩に連れ出したんだ。ビーチまで歩いて、そこでプロポーズしたのさ。彼女とは6年交際したから、いろいろなことを分かち合ってきたよ」と、プロポーズのときの様子を語っている。

一週間のハネムーンのあと、映画の撮影に入るというケヴィン。ケヴィンが現在携わっているのは、若者向けの人気小説『シャドウハンター』シリーズを映画化したものの続編だ。このシリーズで、ケヴィンは、シャドウハンターのアレック役を演じている。なお、一作目となる『シャドウハンター 骨の街』を映画化した『The Mortal Instruments: City of Bones』は、本国で8月21日から公開される。プライベートも仕事も絶好調のケヴィンの活躍に、これからも期待したい!(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・ゼガーズ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

========
『ゴシップガール』シーズン5
スーパー!ドラマTVにて放送中
【二カ国語版】毎週木曜22:00~22:55 ほか
【字幕版】毎週木曜深夜0:00~1:00 ほか
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/superdramatv.html

米CW局で放送されている人気ドラマ『Beauty and the Beast』で、ヴィンセント役を演じるジェイ・ライアンが、今年3月、長年の恋人ダイアナさんとの間に長女イヴちゃんを授かり、パパになっていたことがわかった。ライアンは、このニュースを公にするタイミングを見ていたようで、先日、豪誌TV Week Australiaに正式に発表した。

米Peopleによると、ライアンは「31歳で父親になるとは思っていなかったよ。子どもができたのは僕にもパートナーにも予想外(驚き)だったんだ。(子どもが生まれて)人生に変化がおきて、物の見方がすっかり変わったね。どんなに家族が大切か分かったよ」と新米パパの心境を語っていたという。

またライアンは、「娘の出生関連の書類やビザの手続きのために、トロントで余分に時間を過ごしたんだ。子育てでゆっくり寝る時間は、これから先5年はないだろうね! カナダからロスに戻ったあと、僕の家族がニュージーランドから渡米したんだ。ハリウッドヒルズの別荘を貸りて、みんなにイヴをお披露目して、のんびりと楽しい時間を過ごしたよ」と、パパになった喜びを語った。おめでとう、ライアン!

『Beauty and the Beast』のシーズン2は、米CW局にて今秋10月7日から放送予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Beauty and the Beast』
(c)2012 The CW Network. All Rights Reserved

人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の続編がついに実現し、『24: Live Another Day』の製作が進んでいるが、さらにファンには嬉しい知らせが飛び込んでいた。放送局である米FOXは、クロエ役のメアリー・リン・ライスカブが再び出演すると発表したのだ。クロエと言えば、ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の相棒として、シーズン3より登場している人気キャラクターだ。

【関連記事】そもそも『24』ってどんなドラマだったっけ? と思った方は今のうちにチェック!

メアリーは「ドラマのクリエイターであるハワード・ゴードンや、脚本家たちとまた仕事ができて感激している。それと、もちろんキーファーとの共演もね! クロエのキャラクターには、まだ掘り下げる余地がある。それからコンピューターの技術も勉強するわ!」とコメント。

『24』は2010年に製作され、シーズン8をもって終了した。ハワード・ゴードンは現在『HOMELAND』を手がけながらも、新たな『24』をずっと企画していたという。そして今回、その努力が実を結び、12話のミニシリーズとして復活することになった。こちらの続編ではファイナル・シーズンの数年後が舞台になるという。

『24』はリアルタイムで物語が進み、1話1時間で、シーズン24話を通して24時間を描くという構成だ。それが12話構成となる場合はどのような展開になるのか、そのあたりも気になるところ。FOXの重役ケヴィン・ライリーは「これまで通り、時間の経過に沿ってドラマは進む。しかしストーリーの展開で時間を飛ばすことになるだろう。これまでの『24』(24話)は、大きな事件を全体の約12時間で語り、それ以外の時間は細かいエピソードでつなぐという構成だった」と話し、12話構成にしても物語は十分語ることがきることをアピール。

『24: Live Another Day』は2014年の春にアメリカで放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:メアリー・リン・ライスカブ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

2014年3月2日(現地時間)にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される第86回アカデミー賞授賞式。その司会をアメリカで不動の人気を誇るコメディエンヌのエレン・デジェネレスが務めることが明らかになった。

【関連記事】オスカーの興奮!! 受賞の行方(授賞式)の感想。そして、怒涛のレッドカーペット中継の裏側。<第85回アカデミー賞授賞式レポート・前編>

同授賞式のプロデューサーを務めるクレイグ・ゼイダンとニール・メロンは、「エレン・デジェネレスをオスカーの司会に迎えることができて、とても興奮しています」とコメント。さらに、「長年の友人として、一緒に仕事をする企画が見つかることを願ってやみませんでした。オスカーでチームを組むことができるなんて、これ以上喜ばしいことはありません。エレンほどコメディの才能があって、思いやりと人間性に溢れたスターは類稀です。エレンはどこでも愛されるので、ドルビー・シアターの観客や世界中のお茶の間も、我々と同じように(エレンが司会に決まった)知らせを受け、非常に楽しみにされることでしょう」と明かした。

エレンはというと、「オスカーで2度目の司会を務められることに、とてもワクワクしているわ。そういえばこんな諺があったわね。『三度目の正直』」と、その先もおねだりするユーモアたっぷりの声明を発表した。

エレンがアカデミー賞授賞式の司会を務めるのは、2007年の第79回授賞式以来で、これが2度目。女性としては史上2人目となる"ピン"の司会者だ。なお、オスカー史上初の女性司会者は、ウーピー・ゴールドバーグで、1994年、96年、99年、2002年と4度司会を務めた。(海外ドラマNAVI)

Photo:エレン・デジェネレス
(c)A Very Good Production and WAD Productions, inc. in association with Telepictures

人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のステファン役で知られるポール・ウェズレイが、妻トーレイ・デヴィートとの2年間の結婚生活に終止符を打つことがわかった。

【関連特集】禁断の恋はじめませんか!? NAVI的『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のススメ!!

米Peopleが報じたところによると、ポールの代理人は、二人が円満に離婚したことを認め、「二人は離婚後も良き友人として付き合っていくつもりだ」との声明を発表した。

ポールとトーレイは、2007年製作の映画『Killer Movie(原題:日本未公開)』での共演をきっかけに交際を始め、2011年4月にNY市内で極秘結婚した。同じくティーンズに人気の青春ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のメリッサ役で知られるトーレイは、2012年にポールが主要キャストを務める『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン3にメレディス・フェル役でゲスト出演し、仲睦まじい共演ぶりが話題となっていた。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』では、5月にかねてより交際していた主演カップルのニーナ・ドブレフとイアン・サマーハルダーが破局したばかり。キャストのプライベートは何かとご難続きだが、番組の方は今秋からシーズン5に合わせて待望のスピンオフ『The Originals』がスタートするなど、至って好調だ。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン5はアメリカで10月3日(木)にスタート。『The Originals』初回エピソードは同日、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の直後に放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)ポール・ウェズレイ、トーレイ・デヴィート
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

今年度のエミー賞授賞式が来月に開催されるにあたり、先月バンクーバーのホテルで急死した『glee/グリー』フィン役のコーリー・モンテースに捧げるトリビュートが企画されていると米Deadlineが報じた。

【関連記事】〈コーリー・モンテース追悼〉『glee』撮影現場、ある1日の回想...

今週初め、エミー賞授賞式の製作総指揮ケン・エーリッヒは、授賞式の放送で「オマージュとなるものを企画している」と明かし、さらに番組まで2ヵ月を切ったなか、厳しいスケジュールに追われてプレッシャーを抱えていると認めながらも、「何とか間に合わせる」と話した。

なお、コーリーに捧げるオマージュは、この1年間で亡くなった俳優への追悼コーナーとは別で企画されているという。

今年度、『glee』はジェーン・リンチ(スー先生役)の助演女優賞のほか、ドット=マリー・ジョーンズがゲスト女優賞、そして監督賞とメーキャップ賞(シングルカメラシリーズ)でノミネートされている。

ドラマ界最大の祭典、第65回プライムタイム・エミー賞はニール・パトリック・ハリスを司会に迎え、現地時間9月22日(日)に行われる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『glee』コーリー・モンテース
(c)2012-2013 Fox and its related entities. All rights reserved.

=====

『Glee』シーズン4
FOX HD
毎週月曜~金曜夜11:55~、翌朝6:00~・昼12:00~ 他
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で、ヴァンパイアのデイモン役を演じるイアン・サマーハルダーが、有力候補だったにも関わらず、E・L・ジェイムズの大ベストセラー小説、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画版の主役に選ばれなかったことが明らかになった。

【関連特集】禁断の恋はじめませんか!? NAVI的『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のススメ!!

さる情報筋によると、サンディエゴで開催されたイベント、「Comic-Con International: San Diego 2013」で、作者のジェイムズが、「主役を演じるのはイアンじゃない」と語っていたとのこと。
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、2011年6月に刊行されるや、世界中で6300万部を売り上げ大ベストセラーとなった官能小説。"恋愛経験のない女子大生のアナ(アナスタシア)が、億万長者のクリスチャン・グレイと知り合い恋に落ち、彼の倒錯した性の世界にはまっていく"、というストーリーだ。

今年3月にイアンが出演した米トーク番組『What Watch Happens Live』のインタビューで、「(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の)主役のキャスティングは苦労するだろうね。今のところ『興味深いストーリーだし、誰が主役を演じるにしろリハーサルはきっと楽しくなるだろう』としか言えない」と語り、詳細についてはお茶を濁していたという。イアンは際どいシーンが多いグレイ役を熱望していたため、それが原因で、恋人で『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の共演者でもあるニーナ・ドブレフと別れたとも言われている。

これまでにグレイ役の候補として名前が挙がったのは、マット・ボマー(『ホワイトカラー』)、ギャレット・ヘドランド(『トロン:レガシー』)、ヘンリー・カヴィル(『マン・オブ・スティール』)、スティーヴン・アメル(『ARROW』)、ライアン・ゴズリング(『L.A. ギャング ストーリー』)など。誰がこの話題作の主役となるのか、たびたび話題となっていたが、その中でもイアンは、読者のいちばんのお気に入り候補だっただけに、今回のニュースにがっかりしているファンも多いだろう。

果たしてグレイ役を射止めるのは誰か。発表が待ち遠しい。(海外ドラマNAVI)

Photo:イアン・サマーハルダー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

『グレイズ・アナトミー』『プライベート・プラクティス』などの人気医療ドラマのクリエイターとして一躍有名になり、最新作の政治スリラー・ドラマ『スキャンダル 託された秘密』でも注目を集めるションダ・ライムズが、映画の脚本を手がけることがわかった。

【関連記事】「ちょっと"渇いている"状態のままがドラマにとって大事な要素かも」斎藤工が声優初挑戦! 『スキャンダル 託された秘密』独占インタビュー

米Hollywood Reporterによると、映画のタイトルは『War Correspondents』で、女性の従軍記者を描いた作品になるとのこと。ライムズは『グレイズ~』『プラプラ』などで長年タッグを組んできたベッツィ・ビアーズ、マーク・ゴードンとともに製作総指揮も担当するようだ。

大ヒットドラマを世に送り出してきたライムズが手がける映画とあり、関係者も大きな期待を寄せている模様。コロンビア・ピクチャーズ製作部門のトップであるハンナ・ミンゲラは「男性中心の職業で女性が道を切り開いていく様子を描く時のションダのセンスは誰にも真似できません。この作品は素晴らしいものになるでしょう」と、ライムズの才能を高く評価している。

ちなみに、"女性従軍記者"というテーマは、ライムズがあたためてきたもの。TVシリーズも考えたが、ストーリーが壮大になり、映画で製作することになったそうだ。

『ノット・ア・ガール』『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』などの映画でキャリアをスタートしたライムズ。TVシリーズのクリエイターとして成功した彼女が、原点に戻ってどんな活躍を見せてくれるのか、期待が高まる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ションダ・ライムズ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

=====

『グレイズ・アナトミー』シーズン9
WOWOWプライム
【二か国語】毎週水曜夜11:00~
【字幕】毎週木曜深夜0:10~

『スキャンダル 託された秘密』
WOWOWプライム
【二か国語】毎週月曜夜11:00~
【字幕】毎週火曜深夜0:10~

※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

7月13日にカナダで恋人コーリー・モンテースが急逝して以来、沈黙していたリー・ミッシェルが、約16日ぶりにツイッターを再開し、世界中のファンから寄せられた激励に対して感謝のメッセージを送った。

【関連記事】<コーリー・モンテース追悼>『glee』撮影現場、ある1日の回想...

リーは29日、「つらい時期に大きな愛と励ましで支えてくれてありがとう」とツイート。メッセージとともに、元気だった頃のコーリーと海辺で肩を寄せあうツーショットを添え、「コーリーは永遠に私の心にいるわ」とリー。

コーリーは現地時間13日、カナダ・バンクーバーのホテルで死亡しているところを発見された。死因はヘロインとアルコールによる中毒死とされている。

訃報を受けたリーは、ただちにカナダへ飛んで遺族とともにコーリーの遺体と対面。その後火葬に立ち会うと、25日には『glee』のクリエイター、ライアン・マーフィーやキャストたちとともにコーリーの追悼式を執り行っている。30日には友人の車でロサンゼルス市内を移動する姿をパパラッチされているが、写真を掲載した英Daily Mailによると、リーは特にやつれた様子もなく、普段とあまり変わらない素振りを見せていたという。しかし、その胸元には、以前から愛用している"コーリー"の名の形をしたシルバー・ネックレスをつけていたそうだ。気丈に振る舞いながら、愛する恋人を失ったリーの悲しみは想像するに余りある。

マーフィーは9月からスタートするシーズン5に、コーリーとフィンへの追悼エピソードを盛り込むことを明らかにしている。そのため、リーを始めとするキャストたちは、通常より早い8月に撮影に入るという。リーがいつかこの悲しみを乗り越える日が訪れることを願ってやまない。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミッシェル
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

=====

『Glee』シーズン4
FOX HD
毎週月曜~金曜夜11:55~、翌朝6:00~・昼12:00~ 他
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。

英国作家コリン・デクスターが生み出し、「英国で最も好きな探偵」第1位に選ばれたこともある"モース警部"。その人気は"シャーロック・ホームズ"を凌ぐほどとの呼び声もあるほど。TVドラマ化された『主任警部モース』(全33話)は、日本でもチャンネル銀河で放送中。そんな"モース警部"の新米刑事時代を描いた『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』が8月31日(土)よりWOWOWプライムにて放送されることとなった。

本作は2012年1月にイギリスのITVで放送され、第1話はその時間にテレビを見ていた4人に1人が視聴するなど、イギリスでの根強いモース人気を証明した。今回日本で放送されるのは全2話だが、本国ではその人気からITVで全4話となるシーズン1を放送。さらには、シーズン2も継続して制作されることが発表されている。

『新米刑事モース』では時代を遡り、モースが警官になるエピソードから描かれる。警官になったばかりの若きモースだが、クラシック音楽やクロスワードパズルが好きというキャラクター設定は健在。さらには『主任警部~』にも登場する脇役も顔を見せるなど、原点からモースの世界が展開されていく。原作者のデクスター自身がコンサルタントを務めていることから、原作ファンも安心して楽しめる内容になっている。

また、『主任警部~』でなかなか明かされなかったモースのファーストネーム"エンデバー"が冒頭から明かされるのもユニークな演出となっている。そんなモースの新米刑事時代を演じるのは映画『BOY A』『フローズン・タイム』に出演しているショーン・エヴァンス。そしてモースの成長を見守るフレッド・サーズデイ警部補役として『パレーズ・エンド』や『ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記』に出演しているロジャー・アラムが登場する。

『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』は8月31日(土)14:00からWOWOWプライムにて全2話連続放送となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』
(C)ITV/Mammoth

====
『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』8月31日(土)スタート
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。