2012年5月アーカイブ

今年1月に、第1子となる娘ブルー・アイビーちゃんを出産した歌姫ビヨンセが、ステージに復帰。産後とは思えぬ見事なスタイルで、圧巻のパフォーマンスを披露。相変わらずの歌とダンスで観客を魅了したほか、ダイエットの秘訣&苦労を語った。

産後初となるコンサートに、なんと27キロもの大幅減量を成功させて挑んだビヨンセ。米AP通信によると、ステージ上に登場したビヨンセは観客に「私がどんなに頑張ったか、みんな知らないでしょ? 産後、27キロも痩せるように言われたの。ランニングマシンに乗せられて、レタスばっかり食べてた」とダイエットの苦労を明かし、「今夜はもう嫌ってくらいチョコレートを食べるわ!」と元の体型に戻れた自分にご褒美をあげることを宣言したという。

アトランティックシティで行われたこのコンサートには、ビヨンセが"母親としてのお手本"と称するミシェル・オバマ米大統領夫人と、二人の娘マリアちゃん&サーシャちゃんも来ていたそうで、3人は曲に合わせて歌ったり、ビヨンセの呼びかけに応えて踊ったり飛び跳ねたりと、コンサートをたっぷり楽しんだようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビヨンセ
(c)Albert L. Ortega/www.HollywoodNewsWire.net

米NBCでパイロットの製作が進められている怪物ファミリーのドラマ『Mockingbird Lane』に、『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』の子役メイソン・クックが出演することになった。

『Mockingbird Lane』は、1964~1966年にアメリカで放送されたコメディ『マンスターズ』のリメイク。パイロットの脚本は、『プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~』の企画・製作総指揮を務めたブライアン・フラー。また監督を、『X-MEN』『スーパーマン・リターンズ』のブライアン・シンガーが担当することで話題になっている。

メイソンが演じるのは、マンスター家の一人っ子エディ。ボーイスカウトの活動に熱心だった少年エディは、自分の正体が狼男だとわかって大ショック。肉を食べるのをいやがるようになり、おじいさんのサム・ドラキュラと夕食の席で対立する。メイソンは本作のほか、来年アメリカで公開の『The Lone Ranger』にも出演する予定だ。

配役としてはこのほか、おじいさんのサム役を、イギリスのコメディアン俳優で『オーシャンズ12』『ワルキューレ』などに出演しているエディ・イザード、また、一家で唯一普通の人間であるいとこのマリリンを、やはりイギリス出身の若手女優チャリティ・ウェイクフィールドが演じることがすでに決まっている。なお、フランケンシュタインの父ハーマンと、吸血鬼の母リリーの配役はまだわかっていないが、決定は近いと見られるのでこちらの発表も楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:メイソン・クック
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でアンソニー・ディノッゾを演じるマイケル・ウェザリーが、アメリカで今夏からスタートする『クローザー』のスピンオフ『Major Crimes(原題)』にゲスト出演することがわかった。

『Major Crimes』は、本家シリーズのシャロン・レイダー警部が主人公で、米TNTでは『クローザー』が終了した後すぐに放送される予定。同警部を演じるのは、『バトルスター・ギャラクティカ』のローラ・ロズリン役でも知られるメアリー・マクドネル。

米TV Lineによると、マイケルはシーズン1の早い段階で登場するようだ。アーサー・"ソーン"・ウッドソンという詐欺師で、イスラエル系の組織で夫人のためのカウンセラーとして働いているのだが、その夫人全員と関係を持っているというとんでもない"やり手"。また、一つのことに集中するのが困難な障害であるADD(注意欠陥障害)を持ち、夢見がちなピーターパン的キャラらしく、これまでにある種独特な職に複数就いていて、いつかオプラ・ウィンフリーのケーブル局OWNで冠番組を持つのが夢...という設定らしい。

このゲスト出演については、マイケル本人もツイッターでファンに報告している。それによると、監督を務めるのは、『NCIS』『クローザー』で何度もメガホンを取ってきたアーヴィン・ブラウンとのこと。

気になるのは、『NCIS』でマイケルの契約はシーズン9で終了し、今だ更新されていないという点。マイケルだけでなく、アビー役のポーリー・ペレット、ティモシー役のショーン・マーレイの再契約もまだ決まっていないとか。しかし、5月初めに製作総指揮のゲイリー・グラスベルグは「上手くいくだろう」と自信のコメントをしているようなので、"本家"からの朗報にも期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・ウェザリー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net


『クローザー』シーズン1
J:COMオンデマンド
http://www.myjcom.jp/tv/vod.html

『セックス・アンド・ザ・シティ』ミランダ役でお馴染みのシンシア・ニクソンが、長年の恋人である女性クリスティーン・マリノーニさんと、8年の交際を経てついに結婚した。

シンシアの代理人は米ピープル誌に対して「2012年5月27日、シンシア・ニクソンとクリスティーン・マリノーニは、ニューヨーク州で正式に結婚しました」と発表。この記念すべき日に、シンシアはキャロライナ ヘレラのオーダーメイドのドレスを着用したとのことだ。

二人は2004年に交際を開始。2009年に婚約を発表するが、当時はニューヨーク州で同性同士の結婚が認められていなかった。シンシアは「婚約期間が長引いてもかまわない」と話していたが、2011年にニューヨーク州の上院議会で同性婚を認める法案が可決され、このたび晴れて正式な婚姻関係を結んだ。

昨年2月、クリスティーンさんがシンシアとの間の第一子となる男児を出産。シンシアには以前交際していた男性との間に二人の子どもがいる。(海外ドラマNAVI)

Photo:シンシア・ニクソン
(c)Richard Buxo/www.HollywoodNewsWire.net

高視聴率のうちにシーズン1を終え、シーズン2への期待が高まる大人気サスペンスドラマ『HOMELAND』。オバマ大統領もファンだというこのドラマで、イラクからの帰還兵ニコラス・ブロディに扮するダミアン・ルイスが、ひと癖もふた癖もあるアンチヒーローを演じる魅力について語った。

ブロディは、8年もの間イラクで捕虜となり奇跡的に生還した海兵員。アルカイダに屈しなかった英雄として大歓迎されるが、実は捕らわれている間に洗脳され、祖国を裏切りテロの先鋒として帰国したのでは、との疑惑をかけられている。しかし、この難しい役を演じるにあたり、製作側から特に詳しいキャラクター設定はなかったという。

ダミアンは米TV Lineのインタビューで、「番組全体のアウトラインは、詳しい説明があった。でも、ブロディが本当は何者で、何を考えているのかは何の指示もなかったよ。もちろん、ブロディが本当はテロリストで破壊者だ、なんて言うはずはないさ」とダミアン。さらに、「役者としてすべきことは、自分が扮するキャラクターをよく理解して演じること。僕ができることは、ブロディが信念のみを信じているという事実を視聴者にわからせることさ。その上でブロディを悪と決めようが、善と信じようがそれは視聴者が決めることだと思う」と語り、役者魂を見せた。

ダミアンが演じる家族思いで正義感あふれるヒーローが、ときおり見せる冷血な一面や奇行に、視聴者はブロディが白か黒か分からずぐいぐいと引き込まれ、シーズンを通しての高視聴率となったようだ。シーズン1での演技が高く評価されたダミアンは、今年のエミー賞のノミネートは確実視され、受賞の呼び声も高いという。

『HOMELAND』シーズン1はいよいよ5月30日、FOXCRIMEにて特別先行放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダミアン・ルイス
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net


『HOMELAND』シーズン1
サスペンスシアター FOXCRIME
5/30(水)21:00~ 第1話 特別先行放送
6/14(木)から 毎週木曜 21:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html

平凡な人間のようで、実は特殊能力を持つ者、それが"アルファ"。善のアルファたち=アルファズの前に次々と現れる悪のアルファたち。善と悪との激しい闘いが今、始まろうとしている。はたしてアルファズは、人類を、未来を守れるのだろうか...。

アルファズの活躍を描いたSFサスペンスドラマ『ALPHAS/アルファズ』が、いよいよ5月30日、日本で初めて放送される。本作は、2011年7~9月に米Syfyでシーズン1が放送されるやいなや、即シーズン2の製作が決定したという全米大人気作。

特殊能力者を描いた作品といえば、あの大ヒット作『HEROES/ヒーローズ』を思い出す方も少なくないだろう。圧倒的な興奮、感動は負けず劣らず、といったところ。だがその一方で、本作に登場する特殊能力者たちは、すべてにおいて"超えた人"ではない。その特殊能力とセットになった欠点や短所を持つために、悩み苦しみ、ときにアルファ同士支え合いながら苦難を乗り越える姿などは、視聴者と同じ"普通の人間"の肌感覚。この点が多くの共感を誘い、作品の人気につながっているといえよう。

出演は『グッドナイト&グッドラック』のデヴィッド・ストラザーン、ローラ・メネル、ライアン・カートライトなど実力派俳優が顔を並べる。そしてスタッフ陣は、ザック・ペン(『X-MEN:ファイナルディシジョン』『インクレディブル・ハルク』)やマイケル・カーノウ(『Time Squad(原題)』)らハリウッドを代表するクリエイターたちが興奮と、人間ドラマとしての感動を作り上げる。

『ALPHAS/アルファズ』は、ユニバーサル チャンネルにて、5月30日(水)23:00から先行プレミア放送が、そして6月28日(木)22:00からレギュラー放送がスタートする。(海外ドラマNAVI)

(c) 2011 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.


『ALPHAS/アルファズ』
ユニバーサル チャンネル
5/30(水)23:00~ 第1話プレミア放送
6月28日(木)22:00~ レギュラー放送スタート
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/universalchannel.html

『新ビバリーヒルズ青春白書』でエイドリアナを演じるジェシカ・ロウンズが米US誌の名物企画、What's in My Bag (http://www.usmagazine.com/celebrity-style/news/90210s-jessica-lowndes-whats-in-my-bag-2012155#ixzz1w9yIsms6)に登場した。

What's in My bagは、注目されているセレブのバックの中身を紹介するもので、セレブのライフスタイルに迫る人気の名物企画である。

ジェシカは、現在アメリカではシーズン4が放送中の『新ビバリーヒルズ青春白書』への出演だけでなく、歌手としても活躍しており、セクシーで妖艶なルックスもあり、注目度も高まっている。

今回の企画でも黒いセクシーなドレスを身にまとい、シャネルのチェーンバックを持ち登場しており、その華やかで妖艶な雰囲気が伝わってくる。

今回紹介されているジェシカのバックの中は女の子らしさで溢れていた。
「お菓子みたいな香りが好きなんです」と語りながら、ココナッツの香りのするLaura Mercierのハンドクリームを紹介するジェシカ。

ジェシカと言えば、黒髪に鮮やかなリップスティックを合わせるスタイルがトレードマークだが、今回の特集でもBurberryのビビッドなピンクのリップグロスやMACのまっ赤なリップグロスが登場している。
意外な事に日本のあぶらとり紙もお気に入りの様で、常に携帯しているそう。

今回ジェシカの紹介したものはどれも30ドル以下のプチプライスのものばかり。
大活躍中のスターだが、23歳女子としての等身大の姿が垣間見える企画となった。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェシカ・ロウンズ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

21世紀のシャーロック・ホームズを描く『SHERLOCK/シャーロック』で、ホームズの宿敵モリアーティを演じているアンドリュー・スコット。その彼が、英国のアカデミー賞"BAFTA"テレビ部門の助演男優賞を受賞した。

名探偵シャーロック・ホームズの舞台を19世紀から現代のロンドンに移した『シャーロック』は、日本でも高い評価を浴びているシリーズ。シャーロックが取り組む事件の裏で糸を引く"犯罪コンサルタント"モリアーティは、これまでのホームズ作品で描かれていた同キャラとは異なり、挙動が予測不能で、狂気をただよわせる危険な男に仕上がっている。そんなモリアーティと、シャーロックとの火花散る頭脳対決がファンを魅了した。

受賞にあたりアンドリューは、手にしたトロフィーを感慨深げに眺めながら「この役をいただけたことをとても感謝していますし、すごく興奮しています。本当にありがとうございます」とスピーチしている。なお、昨年はワトソン役のマーティン・フリーマンが助演男優賞を受賞し、今年もノミネートされていた。主演男優賞にはシャーロック役のベネディクト・カンバーバッチがノミネートされていたが、残念ながら昨年に引き続き受賞を逃した。

これに加えて、製作総指揮者のスティーブン・モファットも、BAFTAテレビ部門の特別賞を受賞。プレゼンターを務めたベネディクトと、『ドクター・フー』のマット・スミスからトロフィーを受け取ったあとで、「シャーロック・ホームズとドクター・フーから賞をもらえるなんて、最高だ!」と快哉をあげていた。

なお、『シャーロック』待望の第2シリーズは、NHK BSプレミアムで7月22日(日)、29日(日)、8月5日(日)に放送が予定されている。(海外ドラマNAVI)

Colin Hutton(C)Hartswood Films 2010 John RogerscHartswood Films 2010

『ゴシップガール』でセリーナ役を演じるブレイク・ライブリーが、交際中のライアン・レイノルズの母タミーを訪ねるべく、ライアンの故郷であるバンクーバーを訪れた。そこで、ライアンの実家で家族と共に夕食を共にしたブレイクだったが、タミーと衝突。途中で家を飛び出してしまったそうだ。

母タミーとブレイクの衝突の原因は、将来の生活拠点のこと。現段階では、「正式な婚約はまだ」というコメントが出ているが、その一方で、二人が2013年夏に結婚する計画が進んでいると米RadarOnline.comをはじめ多数メディアが報じている。現にニューヨークで、二人が一緒に暮らす家を探している事も明らかになっている。

現在、大ブレイク中のブレイクとしては、ライアンと過ごす時間と同様に、仕事も大切にしており、それゆえニューヨークを拠点にしていきたいと考えている。しかし、ライアンの母タミーはこれに猛反対! 「バンクーバーで生活するべきだ」と主張したために、まだ嫁と姑の関係になる前段階だというのに、早々とぶつかってしまったのだとか。

なお、ライアンの実家を飛び出したブレイクは、「もう耐えられない。残りの滞在日はホテルを取るわ」とライアンに告げたという。

はたして両者に和解の道はあるのだろうか。自身のキャリアと愛する彼との関係...二つの両立にブレイクは頭を抱えているにちがいない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブレイク・ライブリー
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
Photo:ライアン・レイノルズ
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
(左から)


『ゴシップガール』シーズン3
J:COMオンデマンド
http://www.myjcom.jp/tv/vod.html

6月5日から、日本で初放送となるドラマ『ザ・ファーム 法律事務所』。本作のエンディング・テーマに、人気アーティスト加藤ミリヤの新曲「AIAIAI」が決定した。加藤が海外ドラマとコラボレーションするのは今回初めてとのこと。

本作は、映画版『ザ・ファーム/法律事務所』の10年後を描いた作品。かつてマフィアを壊滅させた弁護士のミッチ(ジョシュ・ルーカス)は、10年にわたる米国の証人保護プログラムから解放され、晴れて元の生活に戻ろうとしていた。だが、マフィアたちはミッチへの報復を企てており...。

本作の放送スタートに先がけて、LEC東京リーガルマインド 渋谷駅前本校にて行われたトークイベントには、TVでも活躍中の美人弁護士大渕愛子、そして前述の加藤ミリヤ本人が登場。イベントに招待された弁護士や法律家を志す学生の前で、作品の見どころ等を語った。

加藤、大渕ともに、仕事と家庭を両立しているミッチに心奪われたそうだが、特に大渕は「弁護士とは、普段から友人や家族らに何かと心配させることが多い仕事。だからこそ逆に自分から周りの人へのケアをこまめにしておきたいと思う。それができているミッチはすばらしい」と、自身も弁護士だからこそ共感できるミッチの魅力を語った。これを受けて、加藤もミッチのことを「家庭だけじゃなく仕事で接する人々にも愛を注げる、キャパが広い男」と感じたそうで、「法律がわからない自分でもすっと入りこめたドラマ。登場人物が魅力的。楽しめる」と話していた。

『ザ・ファーム 法律事務所』は、AXNミステリーにて、6月5日(火)22時からOA。また、加藤が歌う新曲「AIAIAI」は、翌6月6日(水)に発売される。(海外ドラマNAVI)


『ザ・ファーム 法律事務所』
AXNミステリー
6月5日(火)22時からスタート
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/mystery.html

アメリカ版シャーロック・ホームズ『Elementary』で、名探偵ホームズを演じるジョニー・リー・ミラー(『弁護士イーライのふしぎな日常』)。ドラマでは数々の難事件を解決するわけだが、プライベートでも犯罪に遭遇してしまったようだ。

アメリカ時間の5月25日、ロサンゼルスで郵便受けから郵便物を盗もうとしている男を発見し、後を追ったジョニー。捜査当局が米ゴシップ媒体TMZに明かしたところによれば、ジョニーは男と口論になり、郵便物を取り返そうとしたところ、両者がつかみ合う事態になったとのこと。そして、騒動の最中にジョニーが警察に通報し、数分後に警官が到着。男は郵便物盗難の疑いで逮捕された。

本家英国のホームズと比べられ、何かと話題のドラマ『Elementary』にて、現代のホームズを演じているジョニー。今回、実生活で起きた犯罪に冷静に対処できたのは、同作の役作りのおかげかも!?(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョニー・リー・ミラー
(c)Manae Nishiyama / www.HollywoodNewsWire.net

私生活でトラブル続きのリンジー・ローハンが大女優リズ・テイラー役に挑む米Lifetimeのテレビ映画『Liz & Dick』。噂では相手役の男優選びが難航していると報じられていたが、リズの元夫リチャード・バートン役は『トゥルーブラッド』のグラント・バウラーに決定したことがわかった。

米Deadline.comによると、リズの人生に公私両面で深く関わるリチャードを演じるグラントはニュージーランド出身。これまで『トゥルーブラッド』『アグリーベティ』『LOST』などの人気TVドラマシリーズに出演しているが、どれもゲスト出演だっただけに今回のオファーは大抜擢といえるだろう。

そこで気になるのはリンジーとの相性だ。本作で起死回生を狙うリンジーの入れ込みようはハンパではなく、候補に上がったマシュー・セトル、ショーン・マグワイア、クレイグ・ロバート・ヤングを次々と却下。おかげで撮影開始を間近に控えたスタッフは、血眼で男優探しにあたったという。しかし今回リンジーとグラントの台本合わせに同席したエグゼクティブ・ディレクターのラリー・トンプソンによると、二人のケミストリーは抜群だったらしい。「リンジーとグラントは世紀のハリウッドカップルを生き生きと再現してくれるだろう」とトンプソン。さらに作品については「英国出身のリチャードはシェークスピア俳優の品格と野性味をあわせもつ最高にセクシーな男優だった。そしてハリウッド黄金期を彩ったリズとリチャードのロマンスは不滅の伝説なんだ」とアピールした。

ますます期待が募る『Liz & Dick』は6月4日にクランクイン。大役に挑むリンジーとグラントに成功を祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:グラント・バウラー
(c)Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net


『トゥルーブラッド』シーズン3
女性チャンネル♪LaLa TV
毎週土曜 深夜0:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/lalatv.html

人気シットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』の主人公シェルダン役で注目を集めているジム・パーソンズが、ゲイであることを明らかにした。とはいえ、これまで式典など公の場で、堂々とパートナーの男性と連れだって参列していたジム。そのため意外に思う人は少ないかもしれないが、ゲイであることを認めた発言が公になったのは初めて。

昨年ブロードウェイの舞台『The Normal Heart』で、ゲイのエイズ啓発活動家を演じたジムは、今年も別のブロードウェイ作品に出演する。その開演日を間近に控え、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューに応じたジムは、前作『The Normal~』で共感した点として、自身もゲイであることと、10年来のパートナーがいることを明言。それから、今回の舞台『ハーヴェイ』で主演する喜びを語ったようだ。

6月に開幕するという『ハーヴェイ』は、1944年からブロードウェイで4年間に渡って上演された同作のリバイバル。1950年には映画化もされ、主演のジェームズ・スチュワートはアカデミー賞にノミネートされた。先の舞台版も、ピューリッツァー賞を獲得している名作だ。

ゴールデン・グローブ賞と2度のエミー賞に輝いているジムは、この舞台への意気込みも十分の様子。俳優として成功を収めている彼のカミングアウトは、その他のゲイの人々にも影響を与えるだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジム・パーソンズ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

昨年、リメイク版『チャーリーズ・エンジェル』の主演を務めるも、わずか8話で打ち切りという憂き目に遭ったミンカ・ケリー。そんな彼女が、話題沸騰中の新作映画でジョン・F・ケネディ大統領夫人のジャクリーン・ケネディ役として抜擢されたことがわかった。なお、夫のケネディ大統領は、マシュー・マコノヒーが演じる。

ミンカが大統領夫人を演じるのは、映画『プレシャス』の監督として知られるリー・ダニエルズの新作『The Butler(原題)』。現在、カンヌ映画祭を訪れている同監督が、Screen Dailyに明かしたもので、その他にもオスカー女優ニコール・キッドマン、ミュージシャンのレニー・クラヴィッツも出演するという。

同作の原案は、ワシントン・ポスト紙が報じた記事。実際にホワイトハウスで、1952年から1986年まで歴代の大統領8人に仕えた黒人の執事ユージン・アレンを描くという。主題は父子の物語、背景には人種差別という同作に監督の思い入れも強く、「昔は、水飲み場、プール、トイレは黒人用に別に作られていた。みんな忘れているがね」と語る。

執事ユージン・アレンを演じるのは、オスカー俳優フォレスト・ウィッテカー、その妻をオプラ・ウィンフリー、息子をデヴィッド・オイェロウォが演じる。ロナルド・レーガン大統領役はアラン・リックマン、妻のナンシー夫人はジェーン・フォンダ! リチャード・ニクソン大統領役は、ジョン・キューザックが演じるほか、テレンス・ハワードやオスカー俳優キューバ・グッディング・Jrも出演する。

メガホンを取るのは注目の監督、脚本はインパクト大、しかも超豪華なキャストが揃うとあって、『The Butler』への期待は高まるばかり。ミンカがどんな演技をみせてくれるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ミンカ・ケリー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

アメリカで先日放送されたシーズン8フィナーレをもってシリーズが完結した医療ドラマ『Dr.HOUSE』。映画化の噂も持ち上がっている本作だが、クリエイターのデヴィッド・ショアが映画版の製作に前向きであることを米TV Guideに明かした。

同サイトのインタビューに対し、「ぜひ映画版をやってみたいね。他のキャストや出演者もそう思うはずだ」と本作の映画化に大きな関心を示したショア。シリーズ最終話の展開をふまえ、映画版には登場させることが難しいキャラクターもいるとしながらも、「映画化が実現したら楽しそうだ」と語った。

アメリカで5月21日に放送された『Dr.HOUSE』のフィナーレは870万人の視聴者を獲得。今年の1月以降、視聴者数が最多のエピソードとなった。

惜しまれながらシリーズが幕引きされた本作に、映画化を望むファンも多いはず。映画版『Dr.HOUSE』の実現に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ショア
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

毎年、男性誌「マキシム」が選ぶ"最もホットな女性100人"が今年も発表され、レオナルド・ディカプリオの元恋人でスーパーモデルのバー・ラファエリが、第1位に選ばれた。

これまでは雑誌側がランク付けをしていたが、史上初めて読者投票により選ばれたという今年のランキング。見事1位に輝いたバーは「こんなに多くの美しい女性たちの中で1位に選ばれるなんてビックリよ。私に投票してくれて本当にありがとう! すごく光栄だわ。一生忘れられない称号ね」と喜びを語っている。

ちなみに第2位は、女優のオリヴィア・マン(2年連続の2位なので、どうやら雑誌の編集者と読者は女性の好みが似ている模様?)。その他、5位のオリヴィア・ワイルド(『Dr.HOUSE』)、13位のブレイク・ライヴリー(『ゴシップガール』)、そして14位のリー・ミシェル(『glee/グリー』)など、ドラマで活躍中のメンバーも多々ランクインしている。

ただ美しい、もしくはカワイイだけでなく、ナイスバディの持ち主たちが上位につけているところが、さすがは男性が選んだホットな女性だ!

※ベスト5は以下のとおり。
1位:バー・ラファエリ
2位:オリヴィア・マン
3位:ミラ・クニス
4位:ケイティ・ペリー
5位:オリヴィア・ワイルド
(海外ドラマNAVI)

Photo:バー・ラファエリ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

『デクスター ~警察官は殺人鬼』シーズン7に、ジェイソン・ゲドリックの出演が決定した。ジェイソンの演じる役どころは、マイアミにある男性専用会員制クラブのマネージャーで、とある殺人事件に関係のある重要人物とのことだ。

ジェイソンと言えば、日本では『デスパレートな妻たち』シーズン3にてスカーボ家が経営するピザ屋で副店長として働き、リネット(フェリシティ・ハフマン)と○○な関係になりそうだったリック...といったほうが知られているかも!?

今年1月、米HBOでスタートしたダスティン・ホフマン主演の競馬ドラマ『LUCK』にギャンブラー役でレギュラー出演していたジェイソンだったが、ドラマ撮影時における3匹の馬の不運な事故死により、残念ながら早々と『LUCK』は製作キャンセルされてしまった。だからこそ、今回『デクスター』に登場することは、自身はもちろんファンにとっても待ち望んでいたことではないだろうか。

本作には、東ヨーロッパの犯罪組織のメンバー役で、レイ・スティーヴンソン(『ROME[ローマ]』)の出演も既に決定している。『デクスター』シーズン7は9月30日に全米で放送スタートとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイ・スティーヴンソン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net


『デクスター ~警察官は殺人鬼』シーズン6
サスペンスシアター FOXCRIME
[字幕] 毎週火曜 21:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html

本格リベンジ・アクションドラマ『NIKITA / ニキータ』。本作のシーズン2がいよいよ日本で放送されることとなった。

新シーズンの放送を記念し、このたび"最強ヒロイン"ニキータを演じるマギー・Q の緊急来日が決定! 6月28日に都内で行うプレミア試写会に出席することになった。試写会への出席は、日本のファンからの熱いラブコールにマギーが応えた形となる。

本作は、アメリカでは2010年9月より放送が始まり、瞬く間に人気シリーズに成長した。スレンダーなボディをセクシーな衣装に包み、信念を曲げない最強のヒロインを演じ切るマギーは、"世界レベルのクール・ビューティ"とも称され、アクション・ファンの男性のみならず女性からも高い支持を受けている。

今回放送されるシーズン2は、ニキータの「空白の3年間」に隠された謎が明かされるだけでなく、新たなキャラクターも登場しサスペンスに満ちた新展開を迎える。そして、シリーズの人気を受け、早くも本国ではシーズン3の製作が決定。5 年ぶりの来日を果たすマギーが、日本に一足早く"熱い夏"を届けてくれるにちがいない。

『NIKITA / ニキータ』シーズン2は、字幕版が2012年8月5日(日)21:55から、 吹替版(二か国語版)が2012年8月9日(木)23:00から、いずれもAXNにて放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:マギー・Q
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

アメリカではシーズン3が5月22日にフィナーレを迎えた大人気ミュージカルドラマ『glee/グリー』。次のシーズンの撮影が始まるまで、『glee』キャストは数か月の夏休みをもらえるそうだ。それぞれの夏休みの過ごし方について、米TV Guideが取材した。人気俳優たちはどんな休暇を過ごすのだろうか?

・コーリー・モンテース(フィン):「夏の終わりにかけて、インディペンデント映画の撮影がある。『glee』よりもかなり暗い作品だ。フィンとはまったく異なった役柄を演じるよ」

・ジェーン・リンチ(スー):「7月に1か月間バーモント州に行って、陪審員を務める。ずっと先延ばしにしていたから、そろそろやらなくちゃ。あまり長くかからなきゃいいけど」

・マシュー・モリソン(ウィル):「セカンドアルバムのレコーディングをする。マルーン5のアダム・レヴィーンが設立したばかりのレーベルと契約したんだ。アルバムはスタンダード・ナンバーのコレクションで歌うのが楽しみな曲ばかりだよ」

・ジェイマ・メイズ(エマ):「7月中旬頃にニール・パトリック・ハリスやハンク・アザリアとともに『スマーフ』の続編の現場に入るわ。舞台はモントリオールとパリよ。私のキャラクターには赤ちゃんが生まれるの」

・リー・ミシェル(レイチェル):「ニューヨークの実家でしばらく家族と過ごすわ。ブロードウェイでリッキー・マーティン出演の『エビータ』やアンドリュー・ガーフィールド出演の『セールスマンの死』を観るのが楽しみよ」

・クリス・コルファー(カート):「次の本の執筆に入るよ。それと寝られる時に寝ておく」(クリスの処女作『The Land of Stories』は7月17日に発売)

・ダレン・クリス(ブレイン):「遠出はせずに、自宅や近場で過ごすよ」

・ヘザー・モリス(ブリトニー):「ここ数年、休暇で訪れてるメキシコで過ごすわ。ビーチで泳ぐのが大好き」

・アンバー・ライリー(メルセデス):「ジャマイカでのんびりした後は、アルバムのレコーディングよ」

・ディアナ・アグロン(クイン);「やってみたいことは、ドラムを習うことやペイストリー作り、それに空中ブランコ。風を切ってブランコに乗るのは楽しそう」

・ハリー・シャム・ジュニア(マイク):「母親の家の前でレモネードを売るよ」

・ドット・ジョーンズ(ビースト):「ニューヨークでエイズウォークに参加してから、休暇を過ごすよ」

以上が『glee』キャストの夏休みの予定。休み中でも映画の撮影やアルバムのレコーディングに取り組むキャストが多いのは、何より売れっ子の証拠! リフレッシュしてシーズン4に戻ってきてもらいたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェーン・リンチ
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

スティーヴン・スピルバーグが手掛ける話題沸騰中の新作ミュージカルドラマ『Smash』。先日、放送局の米NBCがシリーズ続行を決定したが、シーズン2では放送開始当初からショウランナーを務めたテレサ・レベックの後任として、『ゴシップガール』製作総指揮のジョシュア・サフランを迎えるほか、新たに3人のキャラが加わると報じられた。

米TV Lineによると、新たに登場するキャラクターは以下のとおり。

コートニー:エネルギッシュな声を持つ20代後半のアフリカ系アメリカ人で、コーラスメンバーの1人。見た目はかなり魅力的で自信家だが、心も広く、公平な考えの持ち主。

ダニー:ストレート。ブルックリン出身で、20代半ばの労働者階級の男性。セクシーでカリスマ性を持ち、音楽の才能にも恵まれているが、自己破壊型で人とは距離を置くタイプ。このキャラにはロックとソウルの両方、もしくはいずれかのスタイルで歌える人が求められる。

ジョー:ゲイ。ブルックリン生まれで、20代前半の男性。とてもキュートで、明るく楽観的な性格。

『アメリカン・アイドル』出身のキャサリン・マクフィーほか、『ウィル&グレイス』のデブラ・メッシングなど、豪華俳優陣が出演中の本作。シーズン2で新キャラの座を射止めるのは、一体誰なのか? さらに期待が高まる。

『Smash』シーズン2は、アメリカで7月から放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャサリン・マクフィー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
Photo:デブラ・メッシング
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
(左から)

歌手で女優のマイリー・サイラス(『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』)が、人生最大の失恋の相手がジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスであることを明かした。

デミ・ムーアがプロデュースすることで注目を集めるトーク番組『The Conversation』に出演したマイリーは、過去の大失恋を告白。当時の恋人ニックとの別れは、彼女にとって耐えがたいものだったようだ。「14歳の時の失恋が一番つらかったわ。パーフェクトだと思う相手と恋に落ちて、本当に嬉しかったの。だから失恋した時には、人生がおしまいだって感じたわ。だって、彼が私を愛してくれないんだもの」と、当時を振り返るマイリー。さらに「彼が可愛いって思わないなら、私は可愛くない。彼が私と一緒に過ごす価値がないと思うなら、私は誰にとっても価値がない。そんな風に考えていたの」と続け、彼女にとってニックがすべてだったことを明かした。

マイリーによれば、傷ついた心を救ってくれたのは、父親でカントリー歌手のビリー・レイ・サイラスの「いつかは過ぎ去ることだよ」という言葉だったとのこと。「悲しみはいつか過ぎ去るし、世界の終わりじゃないって思うことにしたの。前に進まなくちゃ。ありきたりだけど、真実よね。忘れちゃいけない大切なこと」と、マイリー。どうやら、父親のおかげで前向きな気持ちになれたようだ。

過去のつらい経験を語ったマイリーだが、現在は映画『ラスト・ソング』で共演したリアム・ヘムズワースと交際中だ。破局と元サヤを繰り返してきた二人だが、現在はラブラブのようで、リアムは"真剣に付き合う初めての相手"だとか。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)ニック・ジョナス、マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

現在ロサンゼルスにて開催中のLAスクリーニング。今回、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンは、1時間ドラマを5本、30分のコメディドラマ2本を出席者に披露した。

女性を主人公にしたドラマが強いということで、5本中3本のドラマが、女性を主人公にした作りになっている。なかでも、米LIFETIMEで4月からすでに放送が始まっているジェニファー・ラブ・ヒューイット主演のドラマ『THE CLIENT LIST』は、初回放送で視聴者数280万人を突破。『私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)』の最高記録を抜き、同局トップの数字をただき出しただけでなく、その後も順調に数字をキープし、すでにシーズン2の更新も決定している。また定番ジャンルである医療ドラマでは、女性医師にマフィアを絡めるなど新しい切り口のドラマが登場。そして、陰謀系ドラマでは原子力潜水艦の乗組員たちが陰謀に巻き込まれていく大型アクション・サスペンスがラインアップ。こちらは男性視聴者の心をつかみそうだ。

以下、披露された作品を簡単に紹介しよう。

■『THE MOB DOCTOR』(1時間)
シカゴでトップレベルの腕を持つ若き女性外科医グレースだが、マフィアに人には言えない"借り"があり...。医療の世界とマフィアの世界をブレンドした異色ドラマ。主演はクールな魅力のジョルダーナ・スパイロ(『ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所』)。

■『THE CLIENT LIST』(1時間)
突然、夫が蒸発!? 愛する二人の子どもを守り、残された家のローンを払うため、テキサスの主婦が選んだ仕事は...。2010年に製作された同名テレビ映画をシリーズ化したジェニファー・ラブ・ヒューイット製作・主演のドラマ。

■『SAVE ME』(30分)
酒グセが悪くトラブルばかり起こしていた主婦が、ある事件をきっかけに神の声が聞こえるようになり...。ただのクレイジーなのか、本当に啓示なのか? アン・ヘッシュ(『6デイズ/7ナイツ』)主演のコメディドラマ。

■『HOUSE OF CARDS』(1時間)
デヴィッド・フィンチャーとケヴィン・スペイシーがタッグを組んだ政治ドラマ。脚本には『スーパーチューズデー~正義を売った日~』の原作戯曲を執筆し、同作の共同脚本を務めたボー・ウィリモンが参加。

■『MEN AT WORK』(30分)
タイプも性格も違う男4人が織りなす友情コメディ。

■『MADE IN JERSEY』(1時間)
マンハッタンの法律事務所で奮闘する新人弁護士の成長を描いた法廷ドラマ。無名の新人女優ジェネット・モンゴメリー(『ブラック・スワン』)を主演に大抜擢! ニューヒロイン誕生の期待がかかる。法律事務所のボス弁護士役でカイル・マクラクランが出演。

■『LAST RESORT』(1時間)
アメリカの原子力潜水艦の乗組員たちに、政府から突然ミサイル発射命令が下る。しかし不審に思った艦長は命令を拒否。するとなぜか味方のはずの米海軍から攻撃を受け...。政治的な陰謀が渦巻く大型アクション・スリラー。出演は、アンドレ・ブラウアー(『ソルト』『ミスト』)、スコット・スピードマン(『君への誓い』『アンダーワールド』『フェリシティの青春』)

(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ラブ・ヒューイット
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

細かい筋肉の動きや表情のちょっとした変化で人の心理を読み取り、そこから真実を見つけ出すパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)の活躍が大人気の『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』。いよいよ本作のシーズン3が日本で放送されることとなったが、これに先がけて本作でCBIの上級捜査官テレサ・リズボンを演じる女優ロビン・タニーが来日し、ファンの前に姿を現した。

10年ぶり2度目の来日となるロビンは、開口いちばん「主役のサイモンを連れてこれなくてゴメンね!」と前置きし、「前回来日した際は、銀座のソニービルの壁を登らないとならないイベントがあったんだけど、今回はそういうこともないので安心して来日したわ。あれは12月だったのでとっても寒かったのよ」と笑顔。

これまで映画の出演が多かったロビンだが、本作の人気に伴い自分を取り巻く環境が変わってきたそうだ。「週1ペースで、お茶の間に(ドラマの登場人物として)顔を出すようになったおかげで、街の人が親しみをこめて私に接してくれるようになったの。ただ、街の人は私をリスボンだと思っていて、ロビン・タニーと思ってくれないのよ。そしてレッド・ジョンのことをよく聞かれるわ」と話すロビン。続けて「レッド・ジョンの正体は私にも答えられないけど...日本人じゃないのは確かよ! だから日本は安全な国だわ」とジョークを飛ばすと場内の招待客が大笑い。

ロビンは会話の合間合間に都度ジョークを挟み、本作の人気の理由を聞かれたときにも「サイモンがハンサムだからよね。スタイルもいいし、素敵な髪型だし、笑顔がゴージャスだし、でもあまりいい香りはしないわよ。まあTVだから香りは伝わらないけどね」と話すなど、ロビンが一言口にするたびに場内から大きな笑いが起きていた。

なおこの日は、サプライズゲストとして、女性の心理を読むワザ(?)を持つ石田純一、昨今人気上昇中のメンタリストDaiGo、さらには、日本語吹き替え版でパトリック役の郷田ほづみ、リスボン役の加納千秋、リグズビー役の江川央生も登場。DaiGoのパフォーマンスも交えて大賑わいのイベントとなった。

『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』シーズン3は、スーパー!ドラマTVにて、5月23日(水)22:00から放送スタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロビン・タニー

オスカー女優のシャーリーズ・セロン(『スノーホワイト』『モンスター』)が、映画版『ブル~ス一家は大暴走!』への出演を熱望していることを明かした。

アメリカで2006年に放送終了となったドラマ版のシーズン3に、主人公マイケル・ブルース(ジェイソン・ベイトマン)の恋人リタ役で5話に出演したシャーリーズ。米ケーブルチャンネルVH1のインタビューで「今までで最高の経験だった」と、本作への出演を振り返った。映画版への出演について聞かれると、「ぜひ出演したいけど、押し掛けたくはないわ」と謙虚に語るシャーリーズ。「素晴らしいキャラクターがたくさん登場するけど、依頼があれば、もちろん出演するわ。ギャラも大切だけどね」と、ジョークを交えつつ映画出演に対して熱意を見せた。

『ブル~ス一家』ドラマ版には、シャーリーズ以外にもライザ・ミネリ(『セックス・アンド・ザ・シティ2』)、マーティン・ショート(『花嫁のパパ』)、ベン・スティラー(『ナイトミュージアム』)など、豪華スターが登場。映画版には彼らをしのぐスターの出演も噂されている。

現在、映画化に先立ち、新シーズンが製作されている本作。新シーズンは、それぞれのキャラクターにスポットを当てており、2013年にNetflixで配信される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:シャーリーズ・セロン

『ブル~ス一家は大暴走!』でブルース家の三男バスターを演じるトニー・ヘイルが、今年の夏に予定されている同作のミニシリーズと映画の撮影を心待ちにしていることを明かした。

米トーク番組『Late Night with Jimmy Fallon』に出演したトニー。出演する作品のストーリーは知らないものの、ファンを楽しませることができると確信している様子で、「ドラマの中で、バスターには色々なことが起こった。ライザ・ミネリともデートしたくらいだから、その後何があったのか想像もできないよ」と、話した。さらに、トニーが一番楽しみにしているのは、ウィル・アーネット(ジョブ)、ジェイソン・ベイトマン(マイケル)、マイケル・セラ(ジョージ・マイケル)をはじめとする共演者に再会できることらしく、次のようにコメントしている。「良い仲間だから、ワクワクしているよ。とにかく楽しみなんだ。みんなと再会して、またあの作品に携われるなんて、興奮するよ」

『ブル~ス一家』は、2003年にアメリカで放送が始まり、2004年には5部門でエミー賞を受賞。その後2006年に惜しまれながらシリーズ終了となった。新たなミニシリーズと映画では、ブルース家でどんな騒動が繰り広げられるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:トニー・ヘイル
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

人気ドラマ『MADMEN マッドメン』主演のジョン・ハムと、人気映画『ハリーポッター』シリーズでお馴染みダニエル・ラドクリフが、ミニシリーズで共演すると英Sky Artsが発表した。

2人が演じるのは同一人物! 若い頃をダニエル、その後をジョンが演じることになるようだ。舞台は第一次世界大戦時のロシアで、ダニエルが扮するのは、若き日の衛生兵。一方、その後の医師を演じるジョンは、ナレーションも担当。どうやら若き"自分自身"と、むなしくなりつつもコミカルなやり取りを交わすらしく、両者による文字通りの共演もあるようだ。

原作は、ロシアの作家ミハイル・ブルガーコフが著した「A Young Doctor's Notebook」。半自伝的短編で四部から成る。ドラマとコメディの要素が詰まったドラメディで、作品ならではのダークな笑いが含まれているのだそう。

ダニエルは、「ここ数年、ブルガーコフの本に夢中だったんだ。だから、この機会に恵まれたと知った時は、興奮を抑えきれなかったよ」と喜びを語る。ジョンも、「作品の持つ、ダークで、面白おかしく、明るくさせる面を精一杯表現したい」と意気込んでいるという。

ところで、ダニエルはイギリス人だがジョンはアメリカ人。イギリス英語のアクセントをマスターしなければならないジョンは、イギリス映画の『ブリジット・ジョーンズの日記』を繰り返し見ているらしく、「だいたいのアクセントは何とかつかめたと思う」と自負しているとか!?

二大スターが豪華共演するこのミニシリーズは、英Sky Artsで2013年に放送予定。また、世界中で放送しているBBCワールドワイドでも配信されるという。ぜひ日本でも見たい!(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・ハム
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net 
Photo:ダニエル・ラドクリフ
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net
(左から)

グリム童話の「白雪姫」をベースに、ルパート・サンダース監督がアクションとアドベンチャー満載の魅力ある作品に仕上げた映画『スノーホワイト』が、6月15日より全国で公開される。この公開に先駆けて、本作で白雪姫の命を狙う"悪の女王"ラヴェンナを演じた女優シャーリーズ・セロンとサンダース監督が来日!表参道のスパイラルホールに設置されたレッドカーペットと特設ステージ上に姿を見せた。当日は日本語吹替版でラヴェンナの声を担当した小雪、白雪姫を守る"ハンター"の声を担当した椎名桔平も登場し、シャーリーズらとともに幸運な招待客に笑顔を振りまいていた。

「誰もが知っている古典的な物語が全く違う形になっているところが素敵なんです。映像も美しいですし感動しますよ」と本作の魅力を伝えるシャーリーズ。続いてサンダース監督も「日本という国は、魔法やファンタジーといった世界を文化的に受け入れてくれる土壌があると思います。だからおそらく魅力的な作品として受け入れてくれると思います。この映画は大作ですが、感情の部分も丁寧に描いていますし、強いメッセージも持っていますしね」と自信にあふれたコメントをした。

シャーリーズの声を吹き替えた小雪は「偉大な女優さんの吹き替えを担当することになり、大変プレッシャーだったが、英語と日本の微妙なニュアンスの違いを楽しめた」とやりがいのある仕事であったことをシャーリーズに伝えると、こぼれんばかりの笑顔で感謝の気持ちを伝えるシャーリーズ。椎名も「まるで自分がこの映画に出ているような気持ちで演じていた」と演じる側としての本作の魅力を語っていた。

ちなみにシャーリーズは、来日後はうどんを食べたとのこと。「アジアの料理が大好きなんです。来日するとまずそれが楽しみで!」と女王様らしからぬ気さくな発言で会場を和ませていた。

映画『スノーホワイト』は、6月15日から全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:シャーリーズ・セロン

『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』のティム・ロスが『HOMELAND』のクリエイターであるアレクサンダー・ケイリーと組んで、新作ドラマを企画している。

米deadlineによると、このドラマは米ケーブル局FXで製作が進行中で、タイトルは未定だ。ドラッグ中毒でキレやすい銀行強盗の家族を描く内容になる。ティムは企画だけではなく、出演もする予定だ。

米FOXが放送した『ライ・トゥ・ミー』でケイリーは製作と脚本を務めており、二人にとっては今回のドラマが再びタッグを組む作品になる。イギリス出身のティムは、主に映画に出演してきたが、『ライ・トゥ・ミー』で初めて米TVドラマの主演を果たした。しかし同シリーズは視聴率の低下により、シーズン3で終了となってしまっている。ティムが新たに取り組むドラマに注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ティム・ロス
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net


『HOMELAND』シーズン1
サスペンスシアター FOXCRIME
5/30(水)21:00~ 第1話 特別先行放送
6/14(木)から 毎週木曜 21:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html

アメリカで1989年に放送が始まり、今年に入って記念すべき第500話が放送された人気アニメ『シンプソンズ』。豪華スターが出演することでも有名な本作だが、今月20日にアメリカで放送されるエピソードにはレディー・ガガが登場する。英digital spyによれば、ガガが登場するのはシーズンフィナーレとなるエピソード"Lisa Goes Gaga"。本人役で声優に挑戦しているが、さすがのガガさまも、今回はかなり緊張したようだ。

エンタメ情報番組『Entertainment Tonight』のインタビューに対して「昔から『シンプソンズ』の大ファンだから、すごく興奮したし驚いた」と、今回の出演を心から喜んでいる様子のガガ。「脚本もすごく面白いの」と、登場したエピソードを絶賛した。さらに、「微笑ましいシーンもあれば、私や他のキャラクターが笑い者にされることもあるの。これは、私がパフォーマーとして普段やっていることにも通じると思う」と、アニメの中でも"ガガらしさ"は失われていないことを明かした。

しかし、ギネス記録を樹立するほどの番組への参加は、楽しいだけではなかった模様。「素晴らしい才能を持った人ばかりだったの。今までで最高に緊張したわ。尊敬する人に囲まれていたから、少しでも上手くやりたいって思ったしね」とあくまでも謙虚なガガ。ベテラン声優陣に囲まれて、相当なプレッシャーを感じたようだ。

過去にも歌手のエルトン・ジョン、オスカー女優のスーザン・サランドン(『デッドマン・ウォーキング』)、ルーシー・リュー(『チャーリーズ・エンジェル』)など大物スターが多数出演してきた本作で、ガガはどんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:レディー・ガガ
(c)Albert L. Ortega/www.HollywoodNewsWire.net

大人気コメディ『モダン・ファミリー』にダンフィー家の長女ヘイリー役で出演中のサラ・ハイランド。去る4月13日、父親の腎臓を移植する手術を受けていたことを本人自らが5月22日発売の米雑誌Seventeen最新号で告白した。

9歳の頃に診断されて以来、腎臓の形成異常という持病を人知れず抱えていた若干21歳のサラ。父親からの腎臓提供を受け、行われた移植手術から療養中の彼女が、同雑誌のインタビューに応じた。サラは病気を通じて、まさかの時に本当に寄りかかれるのは誰かということを身をもって理解できたと話している。

「家族はいつも私を支えていてくれる。何があってもね。私のパパなんて、腎臓をくれたのよ!」彼女は同誌にそう話した。同時に「友達も同じよ。病気になったことで気づかされる」と話し、自分を本当に大切に思ってくれる友人を見極めることができたことを明かしている。

なかでも、サラのボーイフレンドで俳優のマット・プロコップは彼女を献身的に支えてくれていたようだ。「彼は私が薬を飲むのを手伝ってくれたり、診察にも連れて行ってくれたりした。ほかの21歳の男の子には絶対にできないことよ。彼みたいな人がそばにいてくれて、私は本当にラッキーね」。

「私は人生で第二のチャンスを与えられた。これは多くの人が手にできるものではないの」と感謝の気持ちを語ったサラ。一日も早く元気に活躍する姿を見せてほしい。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ハイランド
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『ゴシップガール』でネイト・アーチボルトを演じるチェイス・クロフォードがロサンゼルスに移住する計画を立てていると米eonline.comは報じている。

取材に対し、チェイスは「ニューヨークを離れるのは寂しいよ。20代前半をニューヨークで過ごせた事は本当にいい経験だった。」とコメント。どうやら、本格的に移住の計画が進んでいるようだ。『ゴシップガール』で一躍ブレイクしたチェイスだが、放送終了後の俳優としてのキャリアを築いていく為には、チャンスの多いロサンゼルスへの移住が必須といえるのかもしれない。

なお、その『ゴシップガール』はというと、現在シーズン6が放送中。今回チェイスのロサンゼルスへの移住計画が明らかとなった事もあり、このシーズンで放送終了となるのではないかと囁かれている。(海外ドラマNAVI)

Photo:チェイス・クロフォード
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『ゴシップガール』シーズン3
J:COMオンデマンド
5/15(火)~
http://www.myjcom.jp/tv/vod.html

歳を重ねるごとにキュートさを増す『LAW & ORDER』(2001)、『そんな彼なら捨てちゃえば?』(2009)でおなじみの女優ジニファー・グッドウィン。先日ホワイトハウスで開催された夕食会「White House Correspondents Dinner」に299ドル(2万4,000円)のH&Mブランドのドレスで登場し、話題になっている。

毎年恒例の「White House Correspondents Dinner」。主催はホワイトハウス記者団で、ハリウッドスターから実業家、慈愛運動家まで幅広いセレブ達が招待される。もちろん大統領も出席。エレガントな夕食会ということもあって、ゲストのファッションはたしかにひかえめ。派手で露出度の高いドレスというより、シックで上品なドレスが多め。しかし「Monique Lhuilliers」(モニーク・ルイリエ)や「Marchesa」(マルケッサ)といった有名デザイナーのドレスを身にまとうセレブ達の中で、「H&M」というファストファッションブランドのドレスを着ていたのはジニファーだけ。周囲を驚かせた。

限定1,000着でエコをテーマとした、このH&Mドレス。トップ部分にはホワイトオーガニックコットンとシルクが使用されており、スカート部分は何層ものフレア生地があしらわれている。ジニファーはこのキュートな純白ドレスに、細い黒ベルトをアクセントとしてあわせていた。「地球にやさしいものを着たかった。そこが一番重要だったのよ。」と米ピープル誌に語ったジニファー。価格でも有名ブランドでもなく、「エコ」という部分にこだわって選んだドレスのようだ。

一方、同じ会に招待され、胸の谷間も背中も腕も丸出しな黒のセクシードレスで出席したのはリンジー・ローハン。上品なジニファーとはすっかり対照的な存在になってしまった。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジニファー・グッドウィン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

米NBCの番組製作の舞台裏を描いた大人気コメディ『30 ROCK/サーティー・ロック』。先日新たに製作が決まったシーズン7をもって、番組がシリーズ終了を迎えると米Deadlineが伝えたが、このたびNBCの重役が、その情報が事実でないことを明言した。

『30 ROCK』がファイナルシーズンを迎えることについて、NBCエンターテインメント部門のロバート・グリーンブラット社長は、「そんなことは決して言っていない」と米TV Guideに語り、『30 ROCK』のシリーズ終了決定の報道を否定したという。

主演・脚本・製作総指揮を務めるティナ・フェイ(リズ)と、共演者のアレック・ボールドウィン(ジャック)は先月ツイッターで番組終了を示唆する発言をしていた。もしかして、「やめる、やめる」と言うのはギャラアップを目論む俳優・スタッフ側の駆け引きだったりして...と思うのは考えすぎ!? 来シーズンを楽しみに待ちつつ、シリーズ更新の行方も見守りたい。

現在アメリカでOA中の『30 ROCK』シーズン6は今月17日にフィナーレを迎え、今秋よりシーズン7の放送がスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:ティナ・フェイ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

『新ビバリーヒルズ青春白書』でナオミ役を演じているアナリン・マッコードがメイクをしていない"すっぴん"姿でニューヨークのJFK空港に現れた。イスラエルに出発するとのことだったが、アナリンは、ありのままの姿でメディアのカメラに向かって誇らしげにポーズをとった

アナリン自身は、ツイッターでもその姿を公開しており「悩みを持つみなさん! 人は誰しも完璧じゃない。それは私も同じです。ありのままでいいと思うわ!」と、ファンに向けたメッセージを写真と共にアップロードしている。

ドラマではバブリーなお嬢様役を演じているアナリンだが、近年、ロハスで自然体なライフスタイルを発信している女優としても注目されている。ツイッターでは、応援している非営利団体の情報を発信するなど、影響力を持つスターとして社会貢献のあり方を考えているようだ。

自身のすっぴんを堂々と公開した今回のアクションも、ツイッターでのメッセージとともに多くの人に勇気や希望を与えているかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:アナリン・マッコード
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『LOST』でシャノン役を演じたマギー・グレイスが、『カリフォルニケーション』シーズン6に主要キャラとして出演することがわかった。

米Entertainment Weeklyよると、マギーはシーズン6の9話分のエピソードに登場するそうだ。彼女が演じるフェイス(信仰)という名のキャラは、ロック歌手の熱烈な追っかけをしていて、一部のアーティストから"女神"とあがめられているらしい。セックスとドラッグとロックをこよなく愛する反面、カトリック系の学校出身で、いまもあつい信仰心を持ち続けているのだとか。もちろん彼女は、主人公のハンク(デヴィッド・ドゥカヴニー)と出会い深い仲になる。

しかも、現在そんなフェイスを軸にしたスピンオフの製作が検討されているという。このスピンオフも、本家『カリフォルニケーション』の脚本と製作総指揮を務めるトム・カピノスが生み出したもの。ただし、今のところ何も公表されておらず、まずはマギー演じるフェイスをシーズン6に投入して様子を見る模様。アメリカでは、シーズン5が4月に終了したばかりで、シーズン6は2013年にOA予定だ。

この他にも、FOXの新作ドラマ『The Following』への出演が決定しているマギー。こちらは、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を手掛けるケヴィン・ウィリアムソンがクリエイターを務めるスリラーだ。また、今年12月に日本公開予定の『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』にも出演する。(海外ドラマNAVI)

Photo:マギー・グレイス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

"海外ドラマ史上最も過激な歴史スペクタクル"を謳い、その言葉を裏切らない熱き剣闘士たちと、愛欲にまみれる女性たちを描くことで、多くのファンを魅了してきた『スパルタカス』。2012年7月より、同作のシーズン2となる『スパルタカスⅡ』がスター・チャンネルにて放送されることとなり、5月10日(木)には放送に先駆けてFacebookでも公式ページが開設された。

『スパルタカスⅡ』は、養成所から脱出する壮絶な逃走劇で幕を開ける。シーズン1で描かれた養成所中心の物語から、外の世界ローマへと舞台を移し、反乱軍と貴族たちの壮絶な死闘が描かれていく。復讐や陰謀にまみれる一方で、愛と絆を深める登場人物たちの圧倒的な存在感が、本作の大きな見どころである。

また、公式Facebookでは『スパルタカス』シリーズの作品情報をはじめ、先日解禁となった『スパルタカスⅡ』本編の予告映像が公開されており、今後は撮影の裏話やイベント情報なども随時更新されていく予定だ。現在はページ開設記念として、5月11日(金)に20世紀フォックス ホーム エンターテイメントからリリースされたばかりのDVD『スパルタカス』vol.1【赤蛇の紋章】が抽選で当たるキャンペーンも実施されており、こちらは今月23日(水)が応募締め切りとなっているので、まだチェックしていないファンはお見逃しなく!(海外ドラマNAVI)

Photo:『スパルタカスⅡ』
Spartacus:Vengeance(c)2011 Starz Entertainment, LLC. All rights reserved.

米オーディション番組『Xファクター』シーズン2の審査員に、デミ・ロヴァートが就任したことが明らかになった。これまで多くのスターが候補に上がり、噂が飛び交っていたが、ようやく審査員4人全員が決定。デミは、製作総指揮のサイモン・コーウェルとシーズン1から審査員を務めるLA・リード、そしてブリトニー・スピアーズと共に審査員として出演する。

アメリカでますますの盛り上がりを見せているオーディション番組。現在『アメリカン・アイドル』では、歌手ジェニファー・ロペスや伝説的ロックバンド「エアロスミス」のスティーヴン・タイラーが審査員として活躍。また『ザ・ヴォイス』では歌手クリスティーナ・アギレラと人気ロックバンドの「マルーン5」のアダム・レヴィーンが審査員を務め、スターの存在が光る。そのためサイモンも、「競争に打ち勝つため、インパクトを与えなければ」と意気込んでいた。

幼い頃からディズニーアイドルとして活躍してきたデミは19歳! 番組の視聴率を支える若者からの支持も厚い。FOXのイベントで他の審査員と共に登場したデミは、「ものすごくワクワクしてる。同世代の若者代表よ」とやる気満々の様子だったとか。ただし、ちょっと気の毒なのが出演料。とうやらブリトニーに1500万ドル(約12億円)もの大金を投じたため、デミの契約金は100万ドル(約8000万円)程度だったと報じられている。

ちなみにシーズン1で審査員を務めたポーラ・アブドゥルの契約金は、ブリトニーの8分の1の250万ドル(約2000万円)だったとか。そのため、ブリトニーがそこまでの価値があるのかと疑問視する声も。また、ブリトニーとデミは、最近まで私生活でトラブル続きだったポップスター。しかし、サイモンはこの陣営に自信をみせているようだ。

周囲の不安と期待が入り混じる中、シーズン2がどうなるのか今から気になる! と、その前に、肝心の新司会者決定の朗報も待ち遠しい!(海外ドラマNAVI)

Photo:デミ・ロヴァート
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

医療ミステリーとして高い人気を誇り、常に視聴率ランキングでも上位の常連となっていた『Dr.HOUSE』。エミー賞やゴールデングローブ賞など数々の賞に輝いた米FOXの看板番組だったが、最高のクオリティを保ったまま作品を完結させたいという製作陣の意思により、シーズン8で終了することなった。そしていよいよこの最終回が、アメリカ時間で今月21日(月)20:00~22:00に放送される。

日本にも非常に多くのファンがいる本作。今回グランドフィナーレを迎えるにあたり、とりわけハウス(ヒュー・ローリー)に伝えたい熱い気持ちを持っているファンがいるに違いない...ということで、ハウスへの"贈る言葉"ならぬ"贈るツイート"を投稿し、閲覧できる特設サイト(http://www.drhouse-tv.jp/sp/houselovejp/)が開設されることとなった。

ハウスへの"贈るツイート"をしたい人は、ハッシュタグ #houselovejp をつけた上で、つぶやいてみては!?

なお、『Dr.HOUSE』シーズン6のDVDは、6月6日(水)にvol.1~6のレンタルがスタート、同月20日(水)にvol.7~11のレンタルとDVD-BOXの発売がスタートする。(いずれもジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントから)(海外ドラマNAVI)

『ウェイバリー通りのウィザードたち』でブレイクし、ディズニーアイドルとして活躍してきたセレーナ・ゴメス。そんな彼女が、ヴァネッサ・ハジェンズ(『ハイスクール・ミュージカル』)と共演する映画『Spring Breakers』で今までとは違う一面を見せてくれそうだ。

米E!Onlineによると、本作に麻薬の売人として出演するジェームズ・フランコ(『スパイダーマン』)が、「セレーナはこの映画でアイドルを脱し、新境地を開くだろう」とコメントしたという。この作品は、女子大生の仲良しグループが春休みに遊ぶための資金を手に入れようとレストランに盗みに入る...という物語。突拍子もない筋書きに負けず劣らず、セレーナはかなりはじけた役柄を演じるらしい。

実は、本作の撮影で初めてタバコを吸ったというセレーナ。「すごく滑稽だった。吸い方を教えてもらわなくちゃならなかったの」と、米Interview誌の取材で笑いながら明かした。また、ヴァネッサいわく、セレーナはお酒を飲んで酔っ払う演技を研究中とのこと。タバコを吸い、お酒を飲むセレーナ...なにやら賛否両論呼びそうな気もする!?

セレーナとヴァネッサと共に主演を務めるのは、日本でも人気急上昇中のドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』でハンナ役を演じるアシュリー・ベンソン。監督は、若干19歳で『KIDS/キッズ』の脚本を手掛けたハーモニー・コリンだ。ジェームズは、「ハーモニーが、彼女(セレーナ)とヴァネッサとアシュリーをキャスティングしたのは賢い選択だったと思う。彼女たちは、深みのある作品を求めているみたいだからね。演技に全力を注いでいたよ」と話し、3人の演技を絶賛したという。

なお、本作には『glee/グリー』のヘザー・モリスや、コリン監督の妻であり女優のレイチェル・コリンも出演している。劇場公開はアメリカで2013年を予定(日本公開未定)。(海外ドラマNAVI)

Photo:セレーナ・ゴメス
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

今シーズンからアシュトン・カッチャーを迎え再始動したCBSの人気シットコム『ハーパー★ボーイズ』。新たに生まれ変わったこのコメディのシーズン更新が決定したようだ。

度重なる私生活のトラブルが原因で番組をクビになったチャーリー・シーンの代わりに、このシーズン9から『ハーパー★ボーイズ』に出演しているアシュトン。米ZAP2ITによれば、当初の契約は1シーズンのみだったが、なによりアシュトン自身がこの番組の出演を楽しんでおり、来シーズン以降の継続を望んでいると伝えられていた。

契約更新にあたり唯一の不安材料とされていた出演料の交渉だが、最終的にアシュトンのギャラは2万5,000ドルアップし、1話あたり72万5,000ドルでサインしたという。ちなみに、去年の10月で18才になったジェイク役のアンガス・T・ジョーンズも契約を更新し、1話あたり30万ドルという、未成年では最高額のギャラを手にすることになる。

こういったギャラの大幅アップによる契約更新は、やはり視聴率アップが背景にあるようだ。シーズン9の初回プレミアの視聴者数は2,770万人で、番組始まって以来の最高視聴率をマーク。この数字は、チャーリーが出演していたシーズン8の初回プレミアの倍以上にもなる。さらに、シーズン9の平均視聴者数は、1,500万人で、前シーズンより13%アップしているという。

アシュトンも、「番組に残るか残らないかは、前シーズンと比べて視聴者がどれだけこの新バージョンの『ハーパー★ボーイズ』が好きかどうかによるよ」と、以前語っているとおり、今回の契約更新は、高視聴率に後押しされた形となったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アシュトン・カッチャー
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

5月13日の母の日に、米TV Fanaticが、「TVドラマ史上最高の母親は誰か?」というお題で座談会を行った。メンバーが議論のうちに明かした"最高の母親"とは? その一部を理由とともにご紹介しよう。

■『The OC』キルスティン(ケリー・ローワン)
サンディの妻でセスの母親。孤独な少年ライアンを身内として受け入れる。次第に彼の母親的存在になり、ライアンの心を癒していったと納得の選出。

■『人気家族パートリッジ』シャーリー(シャーリー・ジョーンズ)
同作は70年代の大ヒット・コメディ。母シャーリーは、夫を亡くし女手ひとつで5人の子供を明るく育てる。家族はバンドを組んで全米をツアー。母が大黒柱で音楽も楽しいドラマだ。まさにシングルマザーの星!?

■『LOST』クレア(エミリー・デ・レイヴィン)
無人島で出産したクレアは、息子アーロンを失って変貌する。可憐だった印象とは正反対に"ワイルド"になってしまうのだが、アーロンに見立てた怪しい人形を慈しむ姿には圧巻...とインパクトのある場面から選ばれた。

■『ギルモア・ガールズ』ローレライ(ローレン・グレアム)
完璧な母親でなければ、そうなろうともしない。しかし、他人がどう思おうと、自分が最善と信じることをするだけという姿勢は脱帽もの。

■『Friday Night Lights(原題)』タミー(コニー・ブリットン)
『アメリカン・ホラー・ストーリー』のヴィヴィアン役で知られるコニーと、『グレイズ・アナトミー』のカイル・チャンドラーが理想の夫婦を演じている。コニー扮するタミーは誰にでも大きな心で接し、生徒たち全員をわが子のように扱う。TV史上最高の母であり、妻でもある。夫婦はベストカップルと絶賛。

また、『新ビバリーヒルズ青春白書』デビー(ロリ・ロックリン)が、美しさと知性で際立った他、『ブル~ス一家は大暴走!』ルシール(ジェシカ・ウォルター)も印象深い台詞から名前が挙がった。

こうして見ると個性豊かなママばかり。もし来月、父の日にちなんで"最高の父親"も選出されるとしたら、『シェイムレス 俺たちに恥はない』の飲んだくれパパ・フランク(ウィリアム・H・メイシー)も十分あり得る!?(海外ドラマNAVI)

Photo:ケリー・ローワン
(c)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

映画『(500)日のサマー』で話題を集め、新ドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』も好調のズーイー・デシャネルが、今度はブロードウェイの舞台に立つ。

新ドラマでも主題歌を手掛けるなど音楽の才能を発揮しているズーイー。そんな彼女が演じるのは、伝説のカントリーミュージシャンのロレッタ・リン。1980年にロレッタの波乱万丈の半生を描いた映画『歌え!ロレッタ愛のために』をブロードウェイで舞台化するようだ。

77歳の今も音楽活動をしているロレッタは、ナッシュビルのライブ会場でこのニュースを発表。そしてその場でズーイーをステージに招いて上げると、一緒にデュエットのパフォーマンスを披露したそう。

ロレッタは、「きっとズーイーは最高のステージにしてくれるわ。私と同じように、歌を歌うこともできれば、曲も書ける。それに、私たちの瞳の色は同じなの!」と喜びのコメント。ズーイーも、「ロレッタと彼女の音楽は、私にずっと影響を与えてきたの。真のレジェンドで大御所。この大役に選ばれたなんて、まさに夢がかなった気分」と語ったそう。

ズーイー演じるこの舞台がいつから始まるのかは明らかになっていないが、ズーイーの所属事務所は、『New Girl』のスケジュールと重ならないよう調整していく模様。(海外ドラマNAVI)

Photo:ズーイー・デシャネル
(c)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『New Girl~ダサかわ女子と三銃士』
FOX
5/20(日)16:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html

米CWでシーズン5が放映中の『ゴシップガール』。来シーズンへの更新が正式に発表されたばかりだが米Vultureが伝えるところによると、どうやらシーズン6で番組は終了、しかも通常よりも短い11エピソードで構成されることになるようだ。

『The OC』のジョシュ・シュワルツが製作総指揮を務める『ゴシップガール』は、ニューヨークのセレブな高校生の日常を描いたドラマ。"ヤング版『SEX AND THE CITY』"とも言われるその洗練されたライフスタイルやファッションは、本国アメリカで大人気となっていた。しかし、最近では視聴者の番組離れが目立ち、先週はシーズンファイナルが近いにもかかわらず、番組始まって以来の最低視聴率をマーク。また、プロデューサーの一人であるジョシュア・サフランが番組から離脱し、来シーズンからは米NBCの『Smash』の製作に移るという情報もある。そのため、メディアの間では、番組が更新されてもそれが最後のシーズンになるだろう、という予測が立てられていたようだ。

CWでは他にも、同じくシュワルツ氏が総指揮を務めるレイチェル・ビルソン主演の医療系ドラマ『Hart of Dixie』(シーズン2)、『NIKITA/ニキータ』(シーズン3)、『新ビバリーヒルズ青春白書』(シーズン5)などの更新を明らかにしている。

また、サラ・ミシェル・ゲラーが一人二役を演じるサスペンスドラマ『Ringer』や、ヴァンパイア・ダイアリーズのクリエーター、ケヴィン・ウィリアムソンも脚本を手がけた魔女系ドラマ『The Secret Circle』は、シーズン1での終了が決定。若者向けの青春ドラマが多いCWの中で、明暗を分ける結果となった。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)ブレイク・ライブリー、レイトン・ミースター
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net


『ゴシップガール』シーズン3
J:COMオンデマンド
5/15(火)~
http://www.myjcom.jp/tv/vod.html

シリーズ継続が危ぶまれていた人気ドラマ『プライベート・プラクティス』と、今年の4月に放送がスタートしたばかりの新作コメディ『23号室の小悪魔』のシーズン更新を米ABCが正式に決定したと、米E!Onlineが報じた。

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のスピンオフ・ドラマとして愛されてきた『プラプラ』。少し前から打ち切りが噂され、クリエイターのションダ・ライムズや出演者がシリーズ継続を支持するコメントを発表していたが、その思いは通じたようだ。今回の決定を受けてライムズは「みんな大喜びで、オフィスで踊っているわ。最高よ!」と、ツイッターで喜びを語っている。ただ、製作が決まったシーズン6は、通常の半分である13話のみのオーダーとなっており、これが最終シーズンとなる可能性が高いとも報じられている。

同じくシーズン更新が決まった『23号室の小悪魔』は、クリステン・リッター(『ブレイキング・バッド』『ヴェロニカ・マーズ』)主演の新作コメディ。『ドーソンズ・クリーク』のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークが、本人役で9年ぶりのレギュラーキャストに返り咲いたことでも話題となっている。シリーズ継続の知らせを受けたジェームズは、ツイッターで「すごく幸せだ。みんなも僕らと同じくらいクレイジーだな」とコメント。久しぶりのレギュラー出演だけに、喜びもひとしおのようだ。

一方、残念な結果になってしまったのは『PAN AM/パンナム』。昨年の秋にアメリカで放送が始まり、好スタートを切ったものの、その後の視聴率ダウンによりキャンセルの危機が報じられていた。クリスティーナ・リッチ(『スリーピー・ホロウ』)を始めとする豪華女優陣が出演することでも注目が集まった本作だが、シーズン更新には至らなかった。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリステン・リッター
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net


『23号室の小悪魔』
FOX
5/27(日)から 毎週日曜 23:30~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html

アメリカで今年3月から本放送がスタートした最新作『TOUCH』。そのシーズン2が製作されることがほぼ確実になったと、米Entertainment Weeklyが伝えている。一方、同じく米FOXで放送されていた新作『ALCATRAZ / アルカトラズ』と『ザ・ファインダー 千里眼を持つ男』は、残念ながら打ち切りが決定したようだ。

自閉症の子供とその父親をめぐる不思議な物語を描く『TOUCH』は、『HEROES/ヒーローズ』のティム・クリングがトップ・クリエーター兼プロデューサーを務め、キーファー・サザーランドが主演。その話題性からプレミア放送回では視聴者数1200万人、視聴率は3.9ポイントを獲得した。その後は下降を続けており、決して好調とはいえないのだが、シーズンは更新されることになった。これには、製作会社がFOXと同じ系列の20世紀FOX TVであることや、『24-TWENTY FOUR-』以来続いているキーファー・サザーランドとの良好な関係が影響していると思われる。シーズン更新の契約は、まもなく正式に取り交わされるということだ。

一方、J・J・エイブラムスの手がける『アルカトラズ』はわずか13話で打ち切りと、残念な結果に。とはいえ、視聴率の推移から、しばらく前から予想されていたことで、他局に売り込みをする見込みも薄いという(同じくJ・J・エイブラムスが手がける『FRINGE/フリンジ』は、ファイナルシーズンとなるシーズン5への更新がすでに決まっている)。同様に『BONES-骨は語る-』のスピンオフ作品として話題を呼んだ『ザ・ファインダー』も、視聴率不振のため4月から金曜夜に放送時間帯が移っていた。

ただし、今回の結果は番組の視聴率を必ずしも反映してはいない。18-49歳層での平均視聴率を比較すると、すでに打ち切りとなった『Terra Nova(テラノバ)』は3.6ポイント、『アルカトラズ』は3.4、『TOUCH』は2.8、『ザ・ファインダー』は2.3、『フリンジ』は1.6となっている。

もちろん、番組の継続・打ち切りにあたっては、視聴率のほかにも、放送期間、製作費、人材やスタジオ、そして視聴率の動向と、さまざまな要因がからんでくる。それでも、ネットワーク局において今回のような結果が出るのは珍しいことのようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーファー・サザーランド
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『ALCATRAZ / アルカトラズ』
AXN
[字幕] 毎週日曜 21:55~
[吹替] 毎週木曜 23:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/axn.html

『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士~』で主役のジェスを演じるズーイー・デシャネルが、今年度のパンテーンのキャンペーン"Beautiful Length"のイメージモデルに選出された。

このキャンペーンは、P&Gの社会貢献プログラムの一つであり、イメージモデルとなった女優がホワイトハウスでのディナーに招待されるなど、全米で注目されている。

P&Gは、がん治療を受けている米国の女性たちにかつらを提供しているNPO団体American Cancer Society Wig Banksと提携し、消費者に自身の切った髪を寄付してもらい、その髪で作ったかつらをガン治療で髪を失った多くの女性に提供する仕組みを生み出している。パンテーンブランドを所有しているP&G社のマーケティングディレクターは、ズーイーについて「新鮮さがあり、パンテーンの明るいイメージにぴったりだ。」とコメントしている。

フレッシュで元気な印象のあるズーイーの存在によって、このキャンペーンがさらに盛り上がり、多くの女性の笑顔を生み出していけるよう、今後の活動に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ズーイー・デシャネル
(c)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『New Girl~ダサかわ女子と三銃士』
FOX
5/20(日)16:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html

『HAWAII FIVE-0』『バトルスター・ギャラクティカ』で人気のグレイス・パーク。その彼女が、アジア系アメリカ人の代表の一人として、オバマ米大統領と対面した。

これは、ワシントンD.C.で5月8日(火)に開かれたアジア太平洋圏議会研究所の夕食会でのこと。ハワイを舞台とするドラマ『HAWAII FIVE-0』に出演中のグレイスも、この日、紫の美しいナイトドレスを身にまとって出席。チャーミングな笑顔とともに、講演を終えたオバマ大統領と握手を交わした。

ハワイで生まれ育ったオバマ大統領は、講演のなかで政界に貢献してきたアジア系アメリカ人を讃え、次のようにスピーチ。「アジア系アメリカ人と太平洋の島々に思いをはせるとき、私は家族のことを考えます。ホノルルで一緒に育った人々も、私にとってハワイのオハナ(家族)の一部です」――さらに、拍手や歓声とともに聴衆から「アロハ!」の声を受け、「アロハ!」で応えた。

ちなみに、アメリカでは5月14日(月)にシーズン2のファイナルを迎える『HAWAII FIVE-0』は、900~1000万人の視聴者数を常時キープ。シーズン3への更新も決まるなど、好調が続いている。そんななか、オバマ大統領との握手はグレイスにとって大きな励みになったことだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:グレース・パーク
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『HAWAII FIVE-0』シーズン2
AXN
[吹替] 毎週土曜 22:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/axn.html

クリステン・リッターコメディドラマ『23号室の小悪魔』でエキセントリックなニューヨーク・ガール、クロエを演じているクリステン・リッターが、かつての大人気青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク』を一度も見たことがない、と明かしたことがわかった。

『ドーソンズ・クリーク』は、1997年から2003年まで6シーズンにわたり放映され、全米のティーンエイジャーから圧倒的な支持を得たドラマ。しかも、『23号室の小悪魔』の共演者ジェームズ・ヴァン・ダー・ビークの出世作でもある。このドラマ以来いまいち当たり役に恵まれていないジェームズが『23号室の小悪魔』で演じているのは本人役。過去の人気にしがみつく自己中な役者というキャラクターを自虐的(!?)に演じているジェームズの台詞には、当然のことながら『ドーソンズ・クリーク』ネタが盛り込まれているはずだが...?

クリステンは、出演した米Access Hollywood Liveで、「『ドーソンズ・クリーク』のネタや有名な決め台詞をいくら話されても、私にはまったくピンとこないのよ。だって、一度も見たことがないんだもの!」と語り、司会者を驚かせた。

「確かにあの人気ドラマを見たことがないのは、この世で私一人かも知れないわ。でもティーンエイジャーだった私は、自分の周りの世界で起こるさまざまな問題を対処するだけで精いっぱいだったの」と、当時を振り返り、『ドーソンズ・クリーク』にハマらなかった理由を語った。

また最近ジェームズは、『ドーソンズ・クリーク』でジェン役を演じたかつての共演者、ミシェル・ウィリアムズ(『マリリン7日間の恋』)が『23号室の小悪魔』のシーズン2にゲスト出演する可能性をほのめかしてばかり。どこまでも『ドーソンズ・クリーク』ネタで攻める気なのかもしれないが、肝心のクリステンにそのネタが通じないなんて、あまりにも切ない!?

クリステンの小悪魔ぶりやジェームズの自虐ネタも楽しめる『23号室の小悪魔』は、FOXで5月27日より日本でも放映が開始される。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリステン・リッター
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net


『23号室の小悪魔』
FOX
5/27(日)から 毎週日曜 23:30~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html

ティナ・フェイティナ・フェイ主演の人気コメディドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』は、来年シーズン7が放送されることが決まったが、4月ごろから終了の噂はささやかれていた。と言うのも先月、主演者のアレック・ボールドウィンはツイッターで「ちょうどいい時に、NBCから去る」と宣言。さらにティナも「アレックは、ドラマの終わりが近づいているという意味で言っているのよ。アレックがドラマから去るのではなく、出演している全員が一緒に終わる」とツイッターで終了宣言ともとれるコメントを残していた。

そして噂どおり、放送局の米NBCは、来シーズンをもって同シリーズを終了すると発表。米Deadlineによると、最終シーズンは13話から14話のエピソードになるという。『30 ROCK』は2006年に放送が始まり、2007年から3年連続でエミー賞のコメディ・シリーズ部門で作品賞を受賞。アレックとティナもエミー賞とゴールデン・グローブ賞で、主演男優・女優賞を受賞している。人気ドラマだけに終了は残念だが、ファイナル・シーズンをどのように締めくくるのか期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ティナ・フェイ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

記録的なヒットを続け、日本では現在シーズン4が放送中の『ゴシップガール』。世界中のファッショントレンドに影響を与えるドラマへと成長した本作において、番組の衣装担当デザイナーを務めるエリック・デイマンが、米ピープル誌に衣装選びの裏話を語った。

デイマンによれば、質・量ともに衣装への並々ならぬこだわりを持つ『ゴシップガール』キャラクターの中で、特に衣装選びに苦労するのはチャック(エド・ウェストウィック)だという。「いつも、こっちがいい、あっちがいいとモメてばかりさ。ときどき衣装に真剣になりすぎる人がいるから困るよ」と笑いながら話すデイマン。ネイトやダンと比べてもかなり個性が強く、"いじりがい"もあるチャックだけに、意見も多いのだろう。

またデイマン氏は、番組が始まった当初は衣装に使える予算も少なく、やりくりに必死だったという。「大きな変化だよね。ブレイク・ライブリーらスターのパワーのおかげだと思うよ。もう予算で困ることはなくなった」と語り、実際に今ではゴージャスなオートクチュールを発注することもしばしばだ。

ストーリーラインやキャラクターの変化に沿いながら、ファッションを通じて作品を表現することが彼らの仕事である。それを楽しみに待ちわびるファンのためにも、デイマン氏らスタッフのモメる毎日は続きそうだ。

出演者のファッションにさらに注目したくなる『ゴシップガール』シーズン4は、スーパー!ドラマTVにて毎週木曜日22:00から絶賛放送中。(海外ドラマNAVI)

『ゴシップガール』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

『新スター・トレック』『バトルスター・ギャラクティカ』『バビロン5』など、数々のSF番組にかかわってきたクリエイターたちが、クラウドファンディングという新しい資金集めの手法を利用して、オリジナル映画の製作資金を募ろうとしている。

中心人物となっているのは、マーク・スコット・ジクリー(脚本/製作/監督)、ダグ・ドレクスラー(製作/視覚効果担当)、ニール・ジョンソン(製作/監督)の3人。ジクリーは、『新スター・トレック』『スター・トレック:ディープ・スペース・ナイン』『バビロン5』などで脚本を手がけた人物。また、ドレクスラーは、『新スター・トレック』以降のスター・トレック・シリーズのほか、『バトルスター・ギャラクティカ』で特殊視覚効果や特殊メーク、美術を担当した人物として知られる。さらに、ジョンソンは500篇以上にもわたるミュージックビデオを手がけた映像クリエイターだ。ほかにも、SF映像に携わってきた有名クリエイターたちが参加するとのこと。

映画のタイトルは『Space Command』で、1950年代のテレビ番組や映画に触発された映画シリーズにしたいとのこと。資金集めはクラウドファンディングサービス"Kickstarter"にて、5月16日(水)からスタートする。5000ドル以上を出資した人は映画のクレジットに名前がのるほか、映画に出演するチャンスも与えられる。

なお、彼らが利用するクラウドファンディングは、多数のネットユーザーによる少額出資を可能にするもので、アメリカで最近盛り上がっている。名だたる作品を手がけた映像クリエイターたちが、ネットワーク局やハリウッドの大手スタジオを介さずに、ファンと自らの求める作品を作る試み。その進展に注目したい。(海外ドラマNAVI)

大人気ドラマ『LOST』の主人公ジャック役でブレイクしたマシュー・フォックスが、5月4日(現地時間)、飲酒運転で逮捕されていたことがわかった。

米TMZによると、マシューは4日午前3時半頃、オレゴン州ベンドの自宅近くにあるファストフード店に向かう途中で、車線をはみ出した上に信号を無視。警察に止められ、飲酒運転の容疑で逮捕されたという。マシューは一時拘束されたものの、その日遅くに釈放され、6月に裁判所に出廷するよう命じられた。当時、車には同乗者がいたとのことだが、それが誰なのかは明らかになっていない。

ちなみに、有名人が逮捕されると逮捕時の顔写真がよく出回るが、当時は警察のカメラが故障中だったため、マシューは撮られなかったんだとか。ただし、その写真を撮るために再度出頭することを命じられている。

マシューがお酒がらみで警察沙汰の事件を起こしたのは、これが初めてではない。昨年8月、バスの運転手に暴行を加えたとして一時身柄を拘束された際も、酒に酔っていたことを認めている。この事件はのちに不起訴処分となった。

脱ドラマ宣言をしてから、私生活では何かと迷走中のマシュー。12月に全米公開予定の出演映画があるほか、新たに主演映画も決まっているのだから、地に足をつけて頑張ってほしいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:マシュー・フォックス
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

ファンの熱狂的な支援にもかかわらず、わずか2シーズンで打ち切りになってしまったドラマ『ジェリコ 閉ざされた街』。もしかしたら本作が復活するかもしれない。

2006~08年にかけて放送された『ジェリコ』は、核戦争が勃発した後のアメリカで、外界から隔絶されたカンザス州の小さな町の住人たちをめぐる物語。視聴率はかんばしくなく、シーズン1でいったん打ち切りが決まったが、番組継続を求めるファンの声を局側は無視できず、続投が決定し命をつないだ(このとき、大量のピーナッツをファンたちが局に送りつけた嘆願運動も話題になっている)。しかし、シーズン2はそれでも視聴率が低く、7話であえなく打ち切りに。以後、出資元を変えての番組継続や映画化の模索が続いたが実現せず、現在はコミックシリーズが刊行されるのみとなっている。

しかしファンの支援はいまでも厚いようで、打ち切りから4年たった今日でも、アメリカのビデオストリーミング/DVDレンタルサービス"Netflix"では人気の高いコンテンツ。このことから、新シーズン製作の可能性について、Netflixが権利元のCBSにアプローチしていると、米TV Guideが伝えている。

まだ交渉を始めたばかりで、収益の見通しや、他の作品にかかわっている俳優やプロデューサーとの調整など乗り越えるべきハードルは多い。実現の可能性がどのくらいあるものなのか、なんともいえないが、ファンとしては今後の成り行きに注目したいところだろう。

なお、Netflixはすでに、米FOXで打ち切りになったコメディ『Arrested Development』の復活にも手を貸しており、2013年から新エピソードの配信を始めることになっている。捨てる神あれば拾う神あり。ネット局で打ち切りになったドラマが、インターネットの新旗手の力を得て命を吹き返すことで、アメリカのドラマには新たな可能性が生まれている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ジェリコ 閉ざされた街』
(c)2009 CBS Studios Inc..All Rights Reserved. CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. TM, ® & © by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

大人気クライムドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』で、主人公デクスターの妻リタ役を演じるジュリー・ベンツが、5月5日に結婚したことがわかった。

米E!Onlineによるとジュリーのお相手は、マーケティング会社のエグゼクティブで、メキシコ系米国人のリッチ・オロスコ氏。二人は去年の6月に4年間の交際を経て婚約し、結婚式は、ロスフェリスの由緒ある建造物、ジョン・ソーデンハウスで執り行なわれ、家族や親しい友人たちが出席したという。また、式には、新郎のルーツでもあるメキシコの伝統的な様式が取り入れられたそうだ。おりしも、二人が結婚した5月5日は、"シンコ・デ・マヨ"というメキシコの祝日。長年の愛を実らせた二人にとって、二重のお祝いとなった。

ちなみに、新郎のオロスコ氏は、昨年6月にジュリーにプロポーズした際も、メキシコのお祭り風のサプライズパーティを主催。大勢のパーティ客を招待し、8万ドルもする3カラットのダイヤの婚約指輪をジュリーに贈っている。その際、感動したジュリーに「もうこの上なく最高だわ!」と言わしめたオロスコ氏の企画力と演出力は、さすがマーケティング会社の重役ならでは!?

ジュリーにとって、今回の結婚は2度目。1998年に俳優ジョン・カッサーと結婚したが、2007年に10年間の結婚生活に終止符を打っていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジュリー・ベンツ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net


『デクスター~警察官は殺人鬼』シーズン6
サスペンスシアター FOXCRIME
毎週火曜 21:00~ 放送中!
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html

全米で屈指の人気を誇る米CBSのミステリー・ドラマ『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』シーズン3が、いよいよ5月23日(水)に日本初上陸を迎える。そして、メンタリストファンにもう一つ嬉しいニュースとして、上級捜査官のテレサ・リズボン役で不動の人気を誇るロビン・ターニーの来日が決定された。

本作でサイモン・ベイカーが演じる主人公のパトリック・ジェーンは、持ち前の鋭い観察眼で人の心を逐一読み取り、嘘を暴いて真実を見つけだすCBI(カリフォルニア州捜査局)の捜査コンサルタント。大胆不敵で無鉄砲という型破りな人物だが、次々と有力な証言を引き出して事件を解決に導き、犯罪心理のスペシャリストとして活躍を果たす。

そして、物語の鍵を握るもう一人のメインキャラクターが、CBIチームを率いてパトリックと共に事件捜査にあたる、上級捜査官テレサ・リズボンだ。真面目なリズボンにとってパトリックは異色のパートナーとなるが、その能力は高く評価し、抜群のコンビネーションを発揮して難事件に挑んでいく。

この度の来日期間中、ロビンは作品のPR活動に邁進する予定で、5月21日(月)に行われるシーズン3第1話の試写会では舞台挨拶に登場するということだ。また、その壇上において、作品のスペシャルサポーター就任を発表したメンタリストDaiGoとの共演も決まっており、本家と日本の"メンタリスト"の対面に注目が集まる。なお、『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』シーズン3の放送は、5月23日(水)よりスーパー!ドラマTVにて開始される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロビン・ターニー
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.


『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』シーズン3
スーパー!ドラマTV
5/23(水)から 毎週水曜 22:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/superdramatv.html

『リベンジ』で主演を務めるエミリー・ヴァンキャンプ(エミリー・ソーン役)が、嫌いな男性のタイプは「のらくらとTVゲームをしてマリファナを吸ってる人」と、米ファッション誌Lucky6月号のインタビューで答えたそうだ。

やけにリアルに嫌いな男性像を挙げたエミリーだが、魅力を感じるのはどんなタイプかというと、父性が漂う男性なのだとか。「女性は男性に良い父親になる素質を求めていると思うの。男性は人の世話がうまいってことが、私にとって重要なポイントよ」とエミリー。現在『リベンジ』で共演しているジョシュ・ボウマン(ダニエル・グレイソン役)と熱愛中なだけに、結婚を視野に入れているのかと勘ぐりたくなるような発言だ。

また、『リベンジ』が大ヒットしてからというもの、急にパパラッチに狙われるようになったと明かしたエミリー。「撮られたことに気づかなかった自分の写真を目にするの。普段は自分の周りで起きていることにすごく敏感なんだけど、彼らがどこに隠れているのかさっぱりわからない」と、四六時中カメラを向けられる生活に戸惑っている様子を見せたという。

ドラマの中でも恋人同士を演じているエミリーとジョシュ。『リベンジ』カップルとして、ドラマでも私生活でもカメラに追われる日々が続きそうだ。『リベンジ』はBSチャンネルDlifeにて絶賛放映中。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・ヴァンキャンプ

『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士~』でズーイー・デシャネル演じる主人公、ジェスの親友で、モデルのシシ役を演じるハンナ・シモンが、モデルや女優たちの日常シーンでのセクシーショットを綴る写真家マイケル・エドワードの"Me in my place"というプロジェクトに登場した。ハンナは、ドラマデビューしたばかりという事もあり、今回の企画では、ハンナの素顔に迫る特集も掲載されている。

theblemish.comの特集によるとハンナはロンドン生まれロンドン育ちの31歳。大学を卒業後、このドラマに出演する前は、国際連合に勤務し難民や人権保護の仕事に携わっていたという。国連業務の傍ら、2年間かけて様々な国を旅したという。その後、また勉学に励みたいと考え大学に戻ったハンナは、国際関係論・政治学とラジオ・テレビ番組制作と言う二つの異なる学位を取得している。学業の中で、自分が本当にやりたいことを見つけたのだろうか、今のハンナは女優として初めてのドラマ『New Girl』で活躍している。

そんなハンナのユニークでエリートなキャリアは、今回のセクシーショットとは大きなギャップがあり、多くの視聴者を驚かせたに違いない。日本でも放送がスタートしている『New Girl』で、ハンナに注目してみては!? (海外ドラマNAVI)

Photo:ハンナ・シモン
(c)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『New Girl~ダサかわ女子と三銃士』
FOX
4/22(日)から 毎週日曜 23:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxjapan.html

5月30日に日本上陸予定の海外ドラマ『HOMELAND』に出演中のモリーナ・バッカリンと『MAD MEN マッドメン』のジェシカ・パレがルームシェアをスタートした事がカナダの情報サイトjam.canoe.ca等で報じられた。

近年人気のTVドラマへの出演でブレイクした旬の二人だが、二人で一緒に生活する事がさらなる成功への鍵だと記事では語られている。「ねえ、朝ご飯の後、オーディションなんだけど、そっちは?」といったやりとりや、ヨガスクールに誘い合って体のラインを極めたり...など、同じ空間を共にしながらお互いを高め合う生活を送っているようだ。

この二人には共通点がある。モリーナはイタリア系の両親の下に生まれ、ブラジルで育った。一方のジェシカはカナダ人で、ともに異国の地で女優としてチャレンジし、新星としてTVドラマ界を盛り上げている。

モリーナとジェシカのルームシェア生活の効果はいかに。非常に楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)モリーナ・バッカリン、ジェシカ・パレ
(c)Megumi Torii&Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net


『HOMELAND』シーズン1
FOXCRIME
5/30(水) 第1話 特別先行放送[字幕] 21:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/foxcrime.html

世界中でロングランヒットを続ける科学捜査ドラマ『CSI:』シリーズ。この人気シリーズのいずれかが、秋の番組編成を機に終了するとTV関係者の間で噂になっている。

『CSI:』シリーズは、2000年に本家の『CSI:科学捜査班』がスタート。その後、スピンオフドラマとして、2002年に『CSI:マイアミ』、2004年に『CSI:ニューヨーク』がそれぞれ始まったが、これら3シリーズとも人気を維持している。

しかし、同シリーズを放送する米CBSでは、秋からの番組編成のラインナップをすでに多数挙げており、放送枠は残りわずか。そのため、少なくとも同シリーズから1作は終了するのではないかというのだ。

いったいキャンセルの危機にあるのは、どのシリーズなのか? 米Entertainment Weeklyが報じたところによると、まず本家は比較的に安泰なのではないかという。最も長く続いている本家『CSI:科学捜査班』は、これまでにウィリアム・ピーターセン(グリッソム役)、ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック役)などの主要キャラが降板。しかし、その後もドラマ『ダメージ』のテッド・ダンソンや映画『インビジブル』で知られるエリザベス・シューなどの注目俳優を起用して、ファンを惹きつけている。

それ対してスピンオフの2作は、まず視聴率で本家より劣勢だ。最も厳しい数字を出しているのは、『CSI:ニューヨーク』だが、こちらは『Dr.HOUSE』にも出演しているセーラ・ウォードを投入するなど新たな盛り上がりをみせている。一方の『CSI:マイアミ』はというと、ギャラが高騰したデヴィッド・カルーソーの出演料はじめ、製作費がかさんでいるという。そうなると最も危ういのは『CSI:マイアミ』か?

CBS局では間もなく秋の番組ラインナップを広告主に知らせる時期なので、そろそろ動きがあるのではないかとみられている。なお日本では『CSI:11科学捜査班』がWOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『CSI:11科学捜査班』
(c)2012 CBS Broadcasting Inc.All Rights Reserved


『CSI:』シーズン11
WOWOWプライム
4/21(土)から 毎週土曜 22:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/wowow.html

英BBCの『SHERLOCK(シャーロック)』でホームズ役を演じるベネディクト・カンバーバッチは、同じ英国の人気ドラマ『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』シーズン2がお気に召さなかったようだ。

今年のゴールデングローブ賞で『ダウントン~』がミニシリーズ・テレビムービー部門で作品賞を獲得した際、製作総指揮を務めるレベッカ・イートンが勝ち取ったトロフィーを手にしてベネディクトをからかったのだとか。これに対してベネディクトは、「あっちへ行け。トロフィーを持ってくるなら、シャーロック・ホームズとか(『SHERLOCK』のクリエイター)スティーヴン・モファットとか僕自身とか――『ダウントン~』シーズン2よりもふさわしい誰か――の名前が書いてあるやつにしてくれよ」と応酬したという。ついつい本音が出てしまったようだが、『ダウントン~』の出演者の多くを知っているベネディクトは、「シーズン1はよかったと思ったよ」と、そつなくフォローした。

この直前には、『ダウントン~』にグランサム伯爵夫人コーラ役で出演しているエリザベス・マクガヴァーン自ら、シーズン2について批判めいたコメントをしたとして注目を集めたばかり。とはいえ、エリザベスは後日「文脈を無視して引用され、誤解されたの。シーズン2を批判したわけでも、気に入らないとか楽しめなかったとかってほのめかしたつもりもないわ」と、TVガイド誌のオンライン版で弁明した。

中にはベネディクトに同意している視聴者もいるようだが、『ダウントン~』シーズン2の最終回はアメリカで540万人が視聴しており、PBS局で2009年以来の最高視聴者を記録している。ベネディクトが自信をのぞかせている『SHERLOCK』共々、シーズン2が早く日本上陸することを祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』
(c) Carnival Film & Television Limited 2010.All Rights Reserved.

米人気バンド、コブラ・スターシップのボーカルを務めるゲイブ・サポータが、『ゴシップガール』で俳優としてデビューすることが明らかになった。

米E!Onlineによると、ゲイブは『ゴシップガール』シーズン5の最終話に登場するとのこと。情報筋が、「彼はしばらく前から演技に興味を持っていたから、役のオファーに飛びついた」と話しているそうだ。とはいえ、肝心な役柄については口を閉ざしており、「話せるのは、彼が演じるキャラはミュージシャンではないということ」としか語っていないという。

実はゲイブが『ゴシップガール』とコラボするのは今回が初めてではない。というのも、ブレア役のレイトン・ミースターが、コブラ・スターシップの3rdアルバム「HOT MESS/ホット・メス」に収められている「グッド・ガールズ・ゴー・バッド」にゲスト参加しているから。ゲイブは、歌だけでなく、この曲のプロモーション・ビデオでもレイトンと共演している。

アメリカで5月14日にシーズン最終回を迎える『ゴシップガール』。ファンの中には、ゲイブがセリーナの新しい恋のお相手を演じるのでは...と予想している人もいる模様。シーズンフィナーレという重要な局面で、ゲイブ演じる人物がアッパー・イースト・サイドの人間模様にどう絡んでくるのか気になるところだ。

『ゴシップガール』は、スーパー!ドラマTVにて、シーズン4が放送中。(海外ドラマNAVI)

(c)Warner Bros.Entertainment Inc.


『ゴシップガール』シーズン4
スーパー!ドラマTV
4/19(木)から 毎週木曜 22:00~
※お住まいの地域によっては番組が見られない場合がございます。
http://www.myjcom.jp/tv/channel-list/superdramatv.html

2010年10月に破局し、11年の結婚生活に終止符を打つべく別居に踏み切ったデヴィッド・アークエットとコートニー・コックスだが、離婚しそうでなかなかせず、かといってヨリを戻す気配もまるでない...。不思議な関係を続けているこの二人がまたドラマで共演し、相変わらず仲はよさそうだ。コートニー主演のコメディドラマ『クーガータウン』のシーズンフィナーレにゲスト出演したデヴィッドは、コートニーとの久々の共演について、米ピープル誌に「コートニーとの共演はすごく楽しいよ。出会ったのも共演がキッカケだったし、また一緒に演じられてうれしい」と話しており、久々の共演を素直に楽しんだ様子。「僕らは互いに敬意を持って接してるんだ。気持ちに変化があったからといって、一緒に過ごした楽しい日々を捨てるわけじゃないからね」と語った。

さらにデヴィッドは「最近はもっと大人になろうと頑張ってるんだ。なかなか難しいけどね。本当はあのシャンデリアにぶら下がって騒ぎたいところを、何とかこらえて裸で走り回ったりしないようにしてるよ」と自身のヤンチャぶりについてもジョークを飛ばしていたとか。

一方、妻のコートニーも最近「別居してから以前よりいい両親になれている」と語っており、二人は今もいい関係を保っているようだ。

デヴィッドは、去年アルコール依存やうつ病治療のため自らリハビリ施設に入るなど心身共にすさんでいた時期もあったが、現在はだいぶ落ち着いてきた様子。ついつい、娘ココちゃんのためにもヨリを戻しては? と期待してしまうが、現実はそんなに甘くない!?(海外ドラマNAVI)

Photo:コートニー・コックス、デヴィッド・アークエット
(c)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

10億円強の超豪華結婚式を大々的にテレビで公開したものの、わずか72日間で離婚申請したキム・カーダシアン。そのお騒がせっぷりから昨年の「最もうざい」セレブランキングで堂々の1位に選ばれたことも記憶に新しい。今年に入ってからは「隣人にしたくない」セレブ4位に選ばれたり、自身が手掛ける香水の新作発表会で、ファンにいきなり白い粉をかけられ、全身粉だらけでレッドカーペットを歩くはめになったりと、世間から好感をもたれているとは言えないご様子...。

そんな彼女がまたまたお騒がせ発言をしたのは、4月はじめに妹のクロエ・カーダシアンが司会を務めるリアリティショー『Khloe&Lamar』に出演したときのこと。クロエに「私、次のグレンデール市長選に立候補しようと思うの」と告白。グレンデール市とは、カリフォルニア州の南部、ハリウッドより少し北に位置し、ロサンゼルス郡で3番目に人口の多いビッグシティ。多くのアルメニア人が住んでおり、キム自身もアルメニア人とのハーフであることから、立候補を決意したらしい。とはいえ、立候補するには様々な条件が必要。彼女はその条件についてもリサーチをはじめており、まず、市民権を得るためグレンデール市に家を買う予定だと話している。すでに一部の政治家から、いい広告塔になると支持されているとの噂も...。

とはいえ、市民は「うざくて隣人にしたくない」セレブ市長を受け入れるのだろうか? Bang Media Internationalによると、ネット上では「72日間市長の誕生か?」など、キムの出馬に関する皮肉たっぷりな意見が飛び交っているとのこと。次期選挙は5年後の2017年。キム、「うざい」セレブの汚名返上なるか!?(海外ドラマNAVI)


Photo:キム・カーダシアン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

ABCの大人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』で、デレク・シェパード医師を演じるパトリック・デンプシーが、なんと実生活でもドラマさながらの人命救助を行っていたことがわかった。

米ABCニュースによると、高校生のウェストン・マセット君が運転する車が、先週24日の火曜日にマリブにあるパトリックの自宅付近で事故を起こし、横転。その事故を偶然目撃したパトリックは、すぐさまその現場に駆けつけ、ひっくり返った車の中に閉じ込められていたウェストン君を、バールを使って扉をこじ開けて助け出したという。

さらにパトリックは救急隊を呼び、ウェスト君を病院に搬送。そのおかげでウェスト君は、奇跡的に脳震盪と目の周りのケガだけで済んだという。また、パトリックはウェスト君の母親にも電話で連絡。事故の内容を伝え、落ち着くように話したという。

車から助け出されたウェスト君は意識がもうろうとする中、TVで見慣れた顔がそばにあることに気づき、「有名人だよね」と、思わず口にしたという。その問いかけにパトリックは、「ああ、僕は医者だよ」と、イキな返答をしている。

俳優業のかたわら、カーレーサーとしても活躍しているパトリック。危険と隣り合わせの状況に慣れている彼は、このような緊急事態はお手のものなのか? それとも、『グレイズ・アナトミー』で臨場感あふれる救急医療シーンを演じているからこそ、素早い対処ができたのかも!?

パトリックが出演する『グレイズ・アナトミー』のシーズン8の最終話は、かなり悲しい内容になっていることが明かされたばかり。またパトリックもツイッターで、「かなり泣ける」とつぶやいている。だが、まだ次シーズンの出演にサインしていないという。ストーリーの展開とともに、パトリックの番組の去就も気になるところだ。

Photo:パトリック・デンプシー
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

『バフィー ~恋する十字架~』でお馴染みのサラ・ミシェル・ゲラーにおめでたいニュースが舞い込んだ。昨年より米CWのサスペンスドラマ『Ringer』に主演し、久々にTV界にカムバックしたサラだが、このたび、第2子を妊娠したと米Us Magazineが伝えた。

サラは『ラストサマー』や『スクービー・ドゥー』で共演したフレディ・プリンゼ・Jrと2002年9月1日に結婚。2009年9月19日に長女シャーロット・グレース・プリンゼちゃんを出産している。第2子の妊娠を受けて「サラとフレディはとても喜んでいる。二人とも素晴らしいパパとママよ」と、二人をよく知る友人が同誌に語っている。

サラとフレディはおしどり夫婦として知られており、『Ringer』の撮影でサラが忙しい時はフレディが娘のシャーロットちゃんの面倒を見ていたそうだ。しかもどうやらフレディ自ら、家に残り、娘と過ごすことを買って出たようだ。「夫は娘と過ごすのが大好きなの。どちらが家に残るか、ケンカになるぐらいよ。普通の夫とは反対ね。普通の夫なら"いや、僕が仕事に行く!"って言うでしょ。でも彼は"君は2年間も家にいたじゃないか! 今度は僕の番だ"って、こう言うの」とサラ。「彼とシャーロットったら、本当に楽しそうに過ごしているわ。うらやましいくらいにね!」と働くママは少し寂しそう?

若い頃からずっと芸能界で過ごしてきたサラとフレディだが、今では家族を最優先に考えているようだ。とはいえ、結婚してからもちゃんとデートするのが夫婦円満の秘訣らしい。今でも二人で夜デートに出かけるそうだ。ハリウッドの人気者であり、仕事も順調な二人だが、今、彼らが一番大切にしているのが家庭だと関係者は語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ミシェル・ゲラー
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

膨らむ製作費と低迷する視聴率のはざまで存続が危ぶまれていた『FRINGE/フリンジ』だが、シーズン5への更新が決まったと米TV Guideなどの各メディアが報じた。

ただし、今回、米FOXがゴーサインを出したのは13話のみ。これは今までの半分の話数となる。とはいえ、継続には変わりがない。製作陣はいち早くツイッターで存続のニュースを伝えた。今までドラマを楽しんできたファンにとって何よりもつらいのは、中途半端に終わること。局側もさすがにそれはできないと考えたのだろうか、この13話をもってシリーズを完結させるようだ。つまり、記念すべき100話目が最終回となる計算だ。

シリーズの存続が危ぶまれたとき、ピーター・ビショップを演じているジョシュア・ジャクソンは「シリーズが終わるならば、物語を満足のいく形で締めて終わりたい」と語っていたが、はたしてその望みは叶うのか? そして、もし物語を完結させるならば、どのような結末が待っているのか? いずれにせよ『フリンジ』チームならば、ファンの期待にこたえる13話にしてくれることだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョシュア・ジャクソン
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。