今見るべき一押しドラマ!
【ネタばれ】『グッド・ドクター 名医の条件』オリジナルキャストがシーズン4で降板!

シーズン5への更新が決定したフレディ・ハイモア主演の大ヒット医療ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』で、シーズン1からレギュラー出演していたあの人が降板することが発表された。

今回、降板することが明らかになったのは、主人公ショーンの同期クレア・ブラウン役のアントニア・トーマス。現地時間6月7日(月)に米ABCで放送されたシーズン4の最終話となる第20話「Vamos(原題)」をもってシリーズから去ることに。

アントニアは米Deadlineに対し、「クレアができることはすべてやってきたと思えるところまできたと思っています。今は違うクリエイティブな機会を探ることが楽しみです」と話した。

このタイミングでの降板について、アントニアは「クレアはこれまで並々ならないアップダウンを乗り越えてきました。自己の成長やトラウマなどに対処してきました。そして、ようやく自分が平穏を感じられるところまでやってきました」とキャラクターの節目であると語り、「私にとって降板するという決断は、簡単ではありませんでした。なので、いつだって戻ってきたい」と再登場に意欲的であることを明かしている。将来、ゲスト出演で戻ってきたアントニアを見られる日がくるかもしれない。

人気キャラクター降板という悲しいお知らせと共に、シーズン5から新たなレギュラーキャストが加わるという明るいニュースも飛び込んできた。そのキャストとは、シーズン4で初登場した医師のマテオ・レンドン・オスマを演じるメキシコ出身の俳優オズバルド・ベナビデス(『MONARCA/モナルカ』)。オズバルドに加えて、すでにノア・ガルヴィン(『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』)とブリア・サモネ・ヘンダーソン(『ミセス・アメリカ ~時代に挑んだ女たち~)もレギュラーに昇格することが発表されている。

新たなキャストを迎えて、どのような物語が展開するのか、『グッド・ドクター 名医の条件』から今後も目が離せない。なお、シーズン4は7月22日(木・祝)よりWOWOWプライムにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『グッド・ドクター 名医の条件』(c) 2021 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.