今見るべき一押しドラマ!
リブート版『ゴシップガール』配信開始記念トークライブ!河北麻友子、谷まりあが恋人にするなら誰...?

8月20日(金)よりU-NEXTにて独占配信がスタートし、毎週1話ごとにストーリーが解禁されている新『ゴシップガール』。本作の配信開始を記念したトークライブが8月28日(土)に都内で行われ、お笑いコンビ、ペナルティのヒデ司会の元、シリーズの大ファンだという河北麻友子、谷まりあが登壇し、作品の魅力についてとことんトーク。そのイベントの模様をレポート!

現在配信中の新『ゴシップガール』について、河北はオリジナル版では誰が"ゴシップガール"なのか分からなかったのに対して、今回は最初から正体が明かされているという点が新鮮に感じたそう。また、最近のファッション業界で流行しているストリート系のテイストが衣装やヘアスタイルにも反映されており、オリジナル版の派手なイメージとはまた違った魅力を感じたという。谷は物語の展開の早さと、どんどんぐちゃぐちゃになっていく人間関係に引き込まれ、気づいたら1話終わっていたという感覚だったと話す。また、劇中で使われる音楽にも注目していたそうで、「この曲ここで使うんだ!」という見方も楽しんでいるそう。

20210830_GGEvent_03.jpg

『ゴシップガール』の舞台はニューヨークの富裕層が多く住む憧れの街アッパー・イースト・サイド。同じニューヨークの南側の街トライベッカで暮らしていたこともある河北に、ヒデが「ニューヨークご出身ということで。あんな感じなんですか? 私、中一の娘いるんですけど本当に心配になっちゃうんですが...」と尋ねると、「高校生があんな感じなわけないじゃないですか!」と一蹴。「でも、似たような感じは少しあるかもしれないです。少し華やかだったり」とも話した。また、登場人物の溜まり場である階段について、「あそこは行きますよね、とりあえず! 新シリーズにもでてきますしね」と、河北含めファンにとっての聖地になっているとのこと。

そして話題は、ファッションにも注目の本作を意識したという二人の衣装に。オフショルダーのワンピースを纏った河北は、「今回の『ゴシップガール』はストリートよりということで、ワンピースでもカジュアルな麻っぽい感じの生地感のものを選びました。そして今大注目のJACQUEMUS(ジャックムス)というブランドのワンピースにしてみました」と話し、くるりと一周して見せた。

20210830_GGEvent_02.jpg

ジャラジャラとした装飾が施されたドレス姿の谷は、「『ゴシップガール』ということで、ギラギラにいこうと思って。身体のラインがちゃんと見えるのも今っぽいかなって。あとこれ、paco rabanne(パコラバンヌ)っていうパリのブランドなんですよ。劇中でマックス君がレディースのシャツを着ていたりとかして、ユニセックスな感じとかも今っぽいなと思い、このブランドを着てみました」と話し、それぞれのこだわりを明かしてくれた。

続いて"○○にするなら誰?"をテーマにキャラクタートークが行われた。"友だちにするなら?"のテーマでは、河北がジュリアン(ジョーダン・アレクサンダー)を、谷はゾヤ(ホイットニー・ピーク)をピックアップ。河北はジュリアンの魅力として、インフルエンサーとしてプロ意識や実は素直な性格、2話まででもかなり成長しているところを挙げた。谷はゾヤのピュアな性格や「私は私」という強さに惹かれるという。やはり本作のヒロイン、ジュリアンとゾイの関係はかなり気になるところ。ちなみに、"友だちになれないのは?"のテーマでは河北は「無知でピュア故に人を傷つけることもあるから」とゾヤを、谷は「損得で動きすぎているから」とジュリアンを挙げ、二人の意見は真っ向から対立することに。

20210830_GGEvent_04.jpg

"彼氏にするなら?"のテーマでも二人の意見はまたしても対立! マックス(トーマス・ドハティ)推しの河北は、イベント配信の視聴者の「マックスはチャック感ありありで期待しかない!」というコメントに激しく同意。「そうなんです! 私、過去作のときにチャック推しだったんですね。チャックって色々人間関係が酷かったんですが、本当はピュアで、最終的には最高です!って感じだったので。(マックスも)これから恋をしたら色々変わっていくんじゃないかなって。あと、シンプルにめちゃくちゃイケメン!」とマックスにメロメロのようだ。

しかし、谷が推しのオビー(イーライ・ブラウン)のパネルを手に取ると、河北は「も~!絶対嫌だ~!」と反応。「オビーです。逆にこの方以外います? ボランティア活動にも参加していて、お金持ちなのにお金に飲まれてない感じがしてて、優しさもあっていい男性だなって思ったんですけど」と谷。河北曰く、オビーの"グッドガイ"に見せている感じが押しつけがましく、さらに平気で嘘をつくところがあって信用ならないのだそう。意外にも、視聴者コメントでは河北と同じマックス派の意見が多かったようだが、娘を持つヒデは、「僕の娘がどっちを連れてくるかってなったら、やっぱりオビーかなって思いますけど...」と父親目線でオビーを擁護した。

ここまで終始意見が合わない河北と谷だったが、ジュリアンの親友であるオードリー(エミリー・アリン・リンド)については好意的な意見で一致した。ちゃんと一つ一つの問題に向き合っていく姿勢が健気で、彼女が男女関係で抱える悩みにも共感できるところが多いのだとか。また、河北はオードリーについて、「過去作では一番ブレアっぽいかなって私は思いました」とコメント。これには思わず頷いてしまう人も多いのでは?

最後に、この先の物語で気になることについて話すことに。谷は「オリジナル版もそうでしが、最初と最後で人間模様も変わってくるし、最終的にどこがくっつくとかも全然分からない。だから今回も、1、2話で「こことここがペアなのね」と思っていても、きっとあのグループの中で全然違ったペアが最終的に出来てるんだろうなって思うと、最後まで本当に楽しみですね」とコメント。

一方の河北は「"ゴシップガール"が皆にバレてしまったときに、どうするんだろう。どうバラすんだろう?バレないまま終わるの?とか、そこが気になりますね」と、今作ならではの"ゴシップガール"の感情の動きに期待を見せた。また、ヒデはゾヤの父親ニックが気になる模様。河北も「ジュリアンとジュリアンのパパが(ニックに対して)かなりの過剰反応を見せていて、そこにも何かが隠されているのかな思います。すごい気になる!」と話し、谷さんも頷いていた。

終始トークが盛り上がり、およそ30分ほどのイベントはあっという間に終了。三人とも、まだまだ話したりない!といった様子だった。谷の「第1話と2話だけでここまで話が盛り上がるっていうのは、本当に"ゴシップガール"だなって」というコメントが表しているように、全く新しい物語の中に、オリジナル版のDNAがしっかりと受け継がれているような本作。ドラマ内のゴシップの話題に乗り遅れないように、ぜひチェックしてみてほしい。

新『ゴシップガール』はU-NEXTにて毎週金曜日に1話ずつ新エピソードが配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ゴシップガール』©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license.

新『ゴシップガール』を観るならココ!/

U-NEXTで観る

(2021年8月時点での情報です)