今見るべき一押しドラマ!
【ネタばれ】『レジデント』エミリー・ヴァンキャンプ、シーズン4で降板!

米FOXのメディカルドラマ『レジデント 型破りな天才研修医』のニコレット・"ニック"・ネヴィン役のエミリー・ヴァンキャンプ(『リベンジ』)が、シーズン4を最後に降板することが明らかになった。米TV Lineらが報じている。

『レジデント』は、米ジョージア州アトランタにある有名総合病院"チャステイン・パーク記念病院"を舞台に、利益を優先して隠蔽や不正を繰り返す上層部と、現場で命と向き合い正義を貫いていく若き医師の姿を描く医療ドラマ。

以下より、日本では未放送の『レジデント』シーズン4の最終話のネタばれを含みます。ご注意ください。

今年5月にシーズン5への更新が決定していだが、その時点ではエミリーは続投すると報じられていた。米国で9月21日(火)にスタート予定のシーズン5。8月30日(月)に公開された新しいティーザー映像ではニックの姿はほとんどなく、不吉な展開が暗示されている。

シーズン4では、実生活で妊娠していたエミリーの状態がストーリーに組み込まれており、シーズンフィナーレでニックが娘を出産。しかし、暗雲が立ち込めるシーズン5のプロモでは二人の警察官がニックの夫コンラッド・ホーキンス医師(マット・ズークリー『ギルモア・ガールズ』)と幼い娘に、悪いニュースを伝えるために家にやってくるシーンなど、衝撃的な展開が予告されている。「昨シーズンで全てが変わったと思った方は、待っていてください」と公式ティーザーにはこのような伏線を表すキャプションが添えられている。

先述した通り、シーズン4の撮影中に妊娠していたエミリーだが、先週8月26日(木)に娘のアイリスちゃんが誕生したことを自身のInstagramで公表。夫で俳優のジョシュ・ボウマンとは『リベンジ』での共演をきっかけに交際がスタート。2018年にゴールインしていた。

日本ではシーズン4が9月17日(金)よりFOXチャンネルにて初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『レジデント 型破りな天才研修医』(c)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.